藤色霞模様 ~日々徒然~

まったり日記のようななにかです。絵とか自転車とかえち鉄とかその他いろいろと。

だいぶ久しぶりな大雪…

朝出勤しようとしたら道がぜんぶ60cmほど高くなっていたの見た昨日の朝はさすがに
「なんじゃこりゃー」
と言いたくなりました。

とりあえず屋根の下屋はおおかた雪下ろししたのでなんとか持ちこたえられそうです。
しかし交通網ぶっつりやられてて物資搬入系まだ混乱しそう。
ごはんとかガソリン持つかなー。

年末休みに入り、多少はスタンプ押しに行こう…というわけでGBT見に上京も含めて少し旅行に出てきました。

計画段階:
小松→仙台空港→仙台地下鉄→山形→長井→会津若松/ 会津若松→鬼怒川温泉→栗橋→GBTなど/ 東京→長瀞→帰る
を一番きついルートとして考えたりしてたのですが、雪やらなんやらありそうだし多少減らす可能性込みで計画。


現実:

1日目。
朝起きてANAの運行状況をチェックすると
「小松→仙台:機材故障のため1時間遅れ」…

天候以外のところでのっけから予定狂いました(笑)
JRで小松まで行くと、事前にわかってはいたもののちょうどいい時間にあった空港行きバスはなくなっていて、しょうがなくタクシーで空港へ。運転手さんがよくしゃべる人で、費用はかかったもののわりと楽しく旅のスタートを切れた感じはありました。

空港着いて保安検査通って中でのんびりと時間待ち。遅延お詫びの食事券のアナウンスもありましたがもらっても今食べるのどうなんだろということでパス。
1時間遅れの9時10分くらいに出発。上空はお天気よかったですが、若干気流の関係でゆれたりしてちょっと怖かったり。
DSC_0012


10時頃に仙台空港到着。杜みなせさんにご挨拶&スタンプ押してアクリルフィギュア購入。
この時点である程度予定変更必至なわけでしたが、なんだかこう「必死になってスタンプだけ押してまわる」のもなんかもったいないな…と思ったのと山形方面雪大丈夫かなというのもあって、仙台地下鉄とフラワー長井線をパスして昼過ぎから会津に直行する方向で計画変更しました。
DSC_0018

とはいえあまり出歩くのもまずそうだったので、駅ビルとヨドバシくらいを少し見た程度で高速バス待ち。
そろそろ時間だし、と思ってバス乗り場に行ってみると、会津若松行き大行列…
これ絶対1台じゃ乗らんだろと思っていたらやっぱり無理で、出発するバスをお見送り。追加でバス出すのかと思いきや次の発車予定のバスまで1時間半ほど待たされてしまいました。
なんとか次のバスには乗れたものの補助席まで全部埋まる超満員で身動きとれず、会津若松駅で降りるつもりが結局終点の鶴ヶ城の近くで降車しました。それでも2時間半ほどで会津若松に到着ですし、料金は新幹線使うよりだいぶ安上がりでちょっと節約できました。

せっかくお城の近くまで来たことだし、とちょっとだけ写真を撮りに。
DSC_0020

駅前のホテルまで逆戻りしてチェックイン&近くの日帰り温泉で少しゆっくりと。若干ぬるめな感じでいまいちあったまった感じしなかったですけど、脚のばして浸かれるお風呂重要です。
仙台でバスの中ででも食べればいいかと買った牛タン弁当を晩ごはんにして1日目終了。
DSC_0021


2日目。
ホテルの無料朝食をゆっくりいただいて出発。
DSC_0025

AIZUマウントエクスプレスに乗ってまずは芦ノ牧温泉駅に。
大川まあやさんかわいいです。2017秋までのえち鉄冬服と似た感じの制服がなんだか身近に感じられるのもあるのかも。
目当てのアクリルスタンドは残念ながら売り切れてたのでまた通販で買う予定です。
DSC_0034

らぶ駅長はケージでおやすみしてました(写真撮影禁止)。

次のリレー128号とリバティに乗って鬼怒川温泉へ。この辺りも結構積もってて真っ白け。
DSC_0043

県境あたりから乗客増えてきて混雑してきたところで鬼怒川温泉到着。
先に鬼怒川温泉からの特急を確保できないかと見てみたものの、先発・次発あたりは全滅。2時間以上先なら乗れるか?といった状況だったので普通列車で移動決定…。
で、スタンプは押したもののアクリルフィギュアは売り切れ。他の販売場所をまわってる余裕もなかったので、適当にお菓子だけ買って電車に乗って東京方面に移動開始。
DSC_0045

途中でSL大樹とすれ違ったり乗換え待ちでSL機関車庫見たりしながら押上へ。
スカイツリータウンで開催中のガンダムベースPOPUPEVENTを覗いてイベント限定キットをひとつ購入したり、ナノブロックストアで思わず衝動買いしたり。
DSC_0054

日も暮れてきたので急いでお台場へ。外のユニコーンはちょうどデストロイモードになっていました。

中をしばらく見てから知り合いが飲み会やってる銀座へ。
だらだらと駄弁ったりしながら2日目終了。


3日目。

とりあえず荷物をゆうパックで送ってしまおうと思って東京駅へ。
丸の内のビル内がいい雰囲気だったので少し撮影。
DSC_0069
東京中央局に行って窓口開くのを待つ間にビル内をまた撮影。

なにかの資料にならないかなーと。

ゆうパックを出してから時間合わせにちょっとだけアキヨドに寄ってみてから新橋へ。メトロのスタンプだけ押してから再びお台場に行って2度目のGBT。今度はユニコーンモードでした。
上に上がって前日見れなかった1/20ユニコーンのデモを「ゆにこーん!」と叫びながら鑑賞。あれ市販されるとしたらいつ頃いくらになるんだろう…
DSC_0074

その後冬コミで挨拶回りを急いであちこちまわり、東京駅に戻っておみやげ買って急いで北陸新幹線乗車。自由席はやっぱり座れず途中まで立ったままでした。


当初予定からはだいぶいろいろ予定外のことに振り回されて変わってしまいましたが、ゆるく対応して動くのもそれはそれで楽しい、と実感できた旅行でした。

しばらくぶりに出かけたくなったのとやっぱり一度は紅葉見に行きたいなと思って、京都まで少しお出かけしてきました。

いつも通りの北陸線で出発。鉄むす巡りも少しこなしておきたいなと思って、まずは近江八幡から近江鉄道に。
事前に乗り換え案内で調べていてわかってはいましたが、スタンプ押し&アクリルフィギュア買うのにほとんど時間がないこともあって大急ぎで改札出てまた入って戻るという慌しさ。あまりやりたくはないですが、予定を考えると1本遅くするわけにもいかずこんな感じになってしまいがちです。

続いて京阪の石山寺へ。おさいふの都合でこちらではスタンプのみ。そのまま折り返しを連発するのもちょっと…と思って、瀬田の唐橋まで歩いてみました。
まあ、今の造りの橋になっちゃってますけど。

歩いたりしながらその後の行程を考えていたのですが、京都の紅葉スポットは醍醐寺は予約を入れていたので確定として他はどこに行こうか決めかねていたところ、とりあえず一度行ってみたかった嵐山の宝厳院に決定。
やっぱりこの時期の京都の電車はどこに行くにしてもきつい…と思いながら嵯峨嵐山で降りて徒歩で渡月橋に。
川沿いの高そうなお店を横目に少し奥まったところに入っていくと、比較的小さいながらもいい色合いに染まった庭が。

景色を眺めたり写真撮ったりしながら園内を歩いている途中、2機目のスマホがポケット等どこを探してもない…少し戻りながら道を調べても落ちていない…
しまった… とはいえSIM入れてないからまだましか…と落胆しながら一通り回り終えて、ダメもとで受付に「落し物届いてたりしませんか?」
と尋ねてみると。
本当に運がいいことにちゃんと届けられていました。拾って届けれくれたどこかの人に大感謝。

ひと安心したので気を取り直して移動再開。直接醍醐寺に行くとだいぶ待ちそうだったのと、関西1デイパスで京阪とかも乗れるのとで、まだ行ったことないところ…と考えた結果石清水八幡宮へ。
タイミング悪く京阪降りとケーブル発車がほぼ同時刻で1本待ってゆるゆると山上に。団体さんが一緒で満員でした。

大急ぎで戻って、京阪と地下鉄乗り継いで醍醐駅。団地の中を抜けて10分くらいで醍醐寺到着。
既に少し暗くなってきていて寒かったので背中にミニ使い捨てカイロ装備で夜間参拝の時間待ちしてました。
先行入場予約していたので少しだけ早く門の中に入ると、みな先を争うようにお目当ての弁天堂のところに(笑)
実際現場に行くとやっぱりいい感じの景色でした。
五重塔も見ましたけど、こちらは写真に撮るとまるで模型かなにかのように。

帰りの特急の時刻もあるので手早く撮って見てしてから醍醐駅に戻り、駅の上のビル内で晩御飯を調達してから京都駅へ。一応駅弁…というには厳しいですね。

結局買ったお弁当はサンダーバード内では敦賀まで立ちっぱなしで食べれず、敦賀からの普通列車内で食べてました。

なんだかんだあったもののそれなりによい旅行にはなったのかなと思います。
DSC03220

農作業がほぼ終わってやっとあれこれできるかな、と思ったら週末に限って天気が悪くなる今日この頃…。
しょうがないので、あまりにカオスな自室の片付けをちょこちょこやってたりします。
といってもなかなか捨てるなり手放すなりできないものが相当あるわけで、配置換えと整理整頓で若干ましになるかな程度。

先はだいぶ長そうです。

このページのトップヘ