2006年08月

2006年08月28日

サイクリングに最適な「大津川ルート」のページをアップしました

40f7a7db.png ようやく「大津川ルート」のページが完成しました。いつものように東葛人的サイトの「東葛のサイクリングロード」のコーナーにおいてあります。よろしければ、ご参照下さい。

 ただ、大津川流域は広大な田園地帯ですので、実際のところはどんなルートでも走れます。紹介したルートは、最も分かりやすく、かつ自動車の交通量も少ないと思われるコースです。秋の収穫の季節を迎えて、ますます気分良く走れるでしょう。

toukatsujin at 10:08|PermalinkComments(15)TrackBack(1) ポタリング 

2006年08月27日

初秋に向かう東葛地域、ひまわりとコスモスが並んで咲いていました

花 これは昨日撮った写真ですが、小さなひまわりとコスモスが一緒に咲いていました。場所は、手賀沼に注ぐ大堀川の河口近く、手賀沼サイクリングロードの対岸の遊歩道です。誰が植えたのか知りませんが、夏から秋への季節の変わり目の風情です。

 本当に夏の終わりですね。とういうか、もう初秋と言ってよいかもしれません。田んぼの稲もすっかり実り、ほんのりと黄金色してきましたし、実りの自重で倒れた稲も見受けられます。そういえば、このひまわり、太陽に背を向けて北側を向いていました。コスモスは光の方を向いていたのですが・・・。

toukatsujin at 12:52|PermalinkComments(6)TrackBack(0) ポタリング 

2006年08月23日

大津川サイクリングの途中で訪れたラーメン屋、ちょっと驚きでした

868f698e.jpg この前の日曜日、大津川サイクリングのついでに東葛地域のラーメンの有名店「東京らぁめん ちよだ」に行ってきました。コメントを頂いているてつさんにご紹介いただいた店ですが、ラーメン好きな私はいそいそと出かけて行きました。

 この店のメインである「中華そば」は魚介系のダシで、私はどちらかというと苦手です。むしろ土日限定のとんこつ系の「げんこつラーメン」の方がよいのですが、最初の訪問ですから、敬意を表して中華そばを注文しました。最初は特有の香りが鼻につき「失敗したか」と思ったのですが、食べ始めると結構美味しい。尾を引くような味です。煮干のダシが大好きな人には、きっとこたえられないでしょうね。

 それにしても、すごいところにありますね。味よりもむしろ、そっちの方に驚きました。場所は大津川の支流(?)の田園地帯の外れです。こんなところで、普通飲食店はできんでしょう、といったロケーションです。でも、客は次から次へと来ます。私は開店時の11時半に着いたのですが、そのときの先客は十数名でした。「まあ、こんなものか」と思っていたのですが、開店後15分ぐらい経つと、どんどん客がマイカーなどでやって来ます。ちょっと驚きの集客力です。

 たちまち、店舗はいっぱいになって、野外に設けられたテーブルとベンチも埋まりました。すると、同じ敷地にある「ちよだ建機」の建物の中にも客を入れるではありませんか。このラーメン店は、このちよだ建機の社長のラーメン好きが高じて始めた店のため、ちよだ建機のオフィスに客を入れることもあるとのこと。ただ、実際にオフィスの中で大勢の人がラーメンをすすっているのを見ると、ちょっとシュールでした。

 そんなわけで、この店は話のネタの仕込みにもってこいです(笑)。味は好みの問題がありますが、大津川サイクリングのイベントの一つに加える価値はありますね。

toukatsujin at 23:33|PermalinkComments(6)TrackBack(0) ポタリング 

2006年08月20日

今日の手賀沼はジャズフェスティバルの日、サイクリングロードが駐車場でした

ジャズ 今日10時頃、いつものように、手賀沼サイクリングロードに柏ふるさと公園辺りから入ろうとすると、サイクリングロードの中にも自動車の列、サイクリングロードが臨時駐車場となっていました。最初「なんじゃ、これは!」と思ったのですが、すぐに思い出しました。今日はは毎年恒例の『手賀沼ジャズフェスティバル』の日でした。

 会場の柏ふるさと公園には特設ステージが設営され、公園内にはパラソルの花が咲いていました。私はジャズはそんなに好きではありませんし、炎天下でじっとしているのは耐えられません。自転車で走るなり体を動かしているのならよいのですが、1カ所でじっとしていると気が狂いそうになります。フリーマーケットも併設され面白そうだったのですが、私はとっとと逃げ出すことにしました。

 それにしても、この手賀ジャズ、今年で10年目だそうです。ジャズがお好きな方には楽しいイベントなんでしょうね。もはや手賀沼の夏の終わりの風物詩といったところでしょうか。

通り雨 さて、今日は15日に引き続き、大津川流域を南下しました。そして帰り12時過ぎぐらいに、強烈な雨に遭遇してしまいました。「こりゃ、たまらん」と雨宿りをしましたが、雨に濡れる田園風景は良いですね。とても静かな気分にひたれます。

 雨は15分ぐらいの通り雨でしたが、雨が収まって手賀沼へ戻ろうとしてビックリ。ほんの10分も走らないうちに路面はカラカラ状態に。全くの局地雨だったのですね。ところで大津川流域のサイクリングマップですが、いま鋭意製作中です。作成にはもう少し時間がかかりそうです。

toukatsujin at 23:42|PermalinkComments(19)TrackBack(0) ポタリング 

2006年08月17日

自転車のメンテで何気に便利なチェーンフック、でも・・・

a4686dc2.jpg これ、何気に便利です。新品のチェーンや切ったチェーンをつなぐ際に、チェーンの両端近くを引っ掛けて、つなぐ作業を簡単にするための工具で、ミノウラの製品です。チェーンがヌルッと動いたりせず、ピタリと固定できるため、アンプルピンを使うときはもちろん、チェーンジョイントを使う場合でも重宝します。

 この製品は「CCH(Chain Connecting Hook)-1」という立派な名前が付いています。しかし考えてみれば、この工具は簡単に自作できますね。それを定価500円で販売するとは、ミノウラもいい根性をしています(笑) まあアイデアとしては秀逸で、バネの具合も絶妙なので、良しとしましょう。もっとも定価では買う気になれませんが。

toukatsujin at 20:28|PermalinkComments(8)TrackBack(1) 自転車メンテ 

2006年08月15日

今日は空が主役、手賀沼サイクリングロードから大津川流域を走る

雨と晴れ 今日は台風の影響で、天気が安定しませんでした。ただ東葛地域は、朝と夕暮れ時に激しく降ったほかは、雨は降ったり止んだり。路面も乾いていたので、正午ごろにロードレーサーで手賀沼から大津川流域へと出かけました。

 こんな日は、空が主役ですね。雲の流れが速く、晴れたり、曇ったり、雨が降ったりと、くるくる変わる空模様は結構面白かったです。写真は手賀沼サイクリングロードで手賀沼を背にして撮ったものです。これではよく分かりませんが、写真の真ん中を境に左側、つまり東側は大粒の雨が降り、右側は薄日が差していました。雨の移動が目で見える珍しい情景でした。

 ところで、今日訪ねた大津川流域は、前から私のお気に入りです。東葛人的サイトのPacfic-18の写真も、大津川流域の田園地帯を背景に撮影しました。大津川は手賀沼の東寄りの南岸に注ぎ込む、それなりの川で、その流域は広大な田園地帯になっています。

大津川 大津川に沿って南下すると、海上自衛隊の下総航空基地まで行くことができます。基地の近くだと、大津川も単なる用水路のようになりますが、ずっと田畑が続き、しかも変化がありますので、田舎ポタリングを楽しめます。

 基地までたどり着けば、今度は手賀農免農道に向かえば、手賀沼サイクリングロードの現在の東端、浅間橋まで走ることができます。ちょうど手賀沼サイクリングロード、大津川流域、手賀農免農道は、それらを辺とする逆三角形になります。

 衛星写真(下の地図の「マップモード」をクリックして「サテライトモード」にして下さい)で見ると、大津川流域、手賀農免農道とも白っぽく見えますので、分かると思います。この逆三角形を周回するコースは、サイクリング、ポタリングに最適ですので、お試しください。まだ大津川流域の解説ページだけが出来ていませんが、近いうちにアップしたいと思っています。



toukatsujin at 23:39|PermalinkComments(10)TrackBack(1) ポタリング 

2006年08月14日

新川耕地の「ほっとプラザ」を訪ねました、もう晩夏、秋の気配が

ホット 今年は無理と諦めていた夏休みが取れました!というか、単に予定していた仕事が遅れ気味なだけで、その分、8月後半から9月が地獄になりそうです。とはいえ、夏休みは夏休み。随分バテていたので、よいリハビリです。この土日は野暮用で東葛地域を離れていましたが、今日戻ってきました。さっそく折り畳み自転車のPacific-18を連れ出して、ポタリングに出かけました。

 で、今回は新川耕地を北上し、流山市クリーンセンター(要はゴミ処理場です)を目指しました。というのも、最近コメントを頂いている、てつさんからセンターに近くに入浴施設ができたとの情報が寄せられました。今年4月に「ほっとプラザ下花輪」との名称でオープンしたそうで、ごみ償却の余熱を利用した施設です。私はこのところ、新川耕地に行く際にはMTB専門で、江戸川サイクリングロード脇の未舗装の道ばかりを走っていたものですから、うかつにも全く気付きませんでした。それで、とりあえず確認してみようと、出かけた次第です。

 行ってみると、この「ほっとプラザ下花輪」、結構流行っていますね。広い駐車場に何台も自動車が止まっており、しかも次から次への入浴客が自動車でやってきます。今回は入ってみませんでしたが、流山市民は200円なので一度入浴してみたいです。ただ、私にとっては場所が少し微妙です。家から8km以上あり、しかも峠越えをしなければいけません。夏は、せっかく汗を流しても、家にたどり着くまでに、また汗びっしょりになりそうです。秋を待つことにしましょう。

新川耕地 そう言えば、もう晩夏なんですね。今日は夕刻に走りましたが、虫の声が力強く、夕立の後の風も涼しく、秋の気配を感じました。この前、梅雨が明けたばかりですが、秋はすぐ近くにいる、そんな感じでした。これからの時期、自転車で走るには晩夏の風情が楽しめる夕刻が最高ですね。

toukatsujin at 22:59|PermalinkComments(4)TrackBack(1) ポタリング 

2006年08月09日

ロードレーサーで走るには最高! 旧・沼南町の「手賀の丘ルート」

手賀の丘1 最近、旧・沼南町(現・柏市)の丘陵地を走る県道(たぶん)にはまっています。私は自動車の往来が結構ある国道や県道は極力避けたい方ですが、この道だけは別です。何が良いかと言うと、11Kmにわたって適度なアップダウンを繰り返す一本道が続いているのです。

 山のある地方にお住まいの方からは「それがどうした」という声が聞こえてきそうですが、ほとんど平地の東葛地域においては、ヒルクライム&ダウンヒルを延々楽しめる一本道は極めて貴重です。またまた勝手なネーミングで恐縮ですが、近くの「手賀の丘公園」の名称をとって「手賀の丘ルート」と呼ばせて頂きます。ロードレーサーなどロード系のバイクで走ると最高です。

 この道、東側から走り出すのがグッドです。手賀沼サイクリングロードが東で尽きる浅間橋から、手賀農免農道に向かう道を南下します。そうすと丘に突き当たりますが、手賀農免農道へ向かうときのように左折しないで、そのまま目の前を右側へ登っていく道を一気に駆け上がってください。まず、そこには旧・沼南町の東端を形成した鄙びた集落が広がっています。

手賀の丘2手賀の丘3 いかにも田舎!という景色です。畑のど真ん中の共同墓地や、立派な蔵も出現し、結構面白いですよ。しばらく走ると、県道(?)に合流しますので、そのまま東へ走りましょう。この道は東に向かうほど市街地になり、交通量も増えますが、手賀の丘公園に向かう交差点までの4Kmは無条件で気分が良いです。

 なんなら、この交差点を右折し、手賀の丘公園を経由して手賀沼サイクリングロードへ戻ってもよいのですが、この先何度もアップダウンが続きます。自動車が多くなるとはいえ、あまりに気持ちが良いので、このまま走り続けたいところです。そして旧・沼南町の中心部を通り、国道16号線を超え、大津川まで向かいましょう。

 大津川までが11Km超です。これ以上、先は交通量が増え、自転車で走るには鬱陶しい道路になりますので、橋を渡った最初の交差点を右折して手賀沼サイクリングロードに戻るのがお勧めです。ちなみに、ここを左折すると、これまた素晴しい田園地帯が広がっています。この「大津川ルート」もポタリングにお勧めのコースです。

 今まで、手賀の丘をなぜか避けてきましたが、随分もったいないことをしていた思います。皆さんも是非、走ってみてください。

toukatsujin at 01:00|PermalinkComments(7)TrackBack(0) ポタリング 

2006年08月05日

今日は手賀沼の花火大会、朝のサイクリングロードは驚きでした

542dda37.jpg 手賀沼の花火大会が始まった頃ですね。私はどこにいるかと言うと、会社のオフィスです。最近仕事が立て込んで、休日出勤が続きます。今年は夏休みも絶望的です(涙)

 そんなわけで、今日は朝、手賀沼方面をロードレーサーで走りに行きました。そして驚きました。朝から花火見物の場所取りが始まっているんですね。花火の打ち上げ台近くを8時前に通過したら、ちらほらと場所取りらしき人がシートを広げていました。サイクリングロード上には、ガムテープで場所取りしてあり、それぞれガムテープで人の名前が書いてありました。

 そして、9時過ぎに再び打ち上げ台の近くに戻って来た時は、既に写真のようなありさまです。夏の日差しは朝でも猛烈で、写真を撮ろうと立ち止まると、猛烈な暑さで死にそうです。そんな中、ここにいらっしゃる皆さんは、場所取りのため陣取って夕暮れを待ったのでしょうか。熱中症で倒れた人がいなければよいのですが。

 ちょっと驚きでした。

toukatsujin at 19:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0) ポタリング 

2006年08月03日

SPDサンダルで立ちゴケの危機、後から車で肝を冷やしました

1cf05d47.jpg このSPDサンダルのお世話になって、もう3回目の夏です。とにかく涼しいし、ホールド感もそこそこあって、夏はロードレーサー、折り畳み自転車、そしてMTBにかかわらず自転車に乗るときは、これ以外に考えられないほどです。と言っても、今回はその話ではありません。久しぶりに立ちゴケしそうになるという、なさけない話です。

 週末、折り畳み自転車のPacific-18に乗って、しばらく走っていると何かがおかしい。どうも左側のSPDペダルがゆるいんです。ゆるいというのは、SPDサンダルが左右によく動く。SPDペダルには多少遊びがありますが、こんなに大きな遊びはなかったはず。SPDペダルは、Xpedo Mountain ForceのMAG/SL。小型軽量なのはいいのだけど、シマノに比べ信頼性がイマイチ。あれ、ペダルのビンディングがおかしくなったかと、降りて調べてみましたが、結局原因は分からずでした。

 そのうち、遊びはどんどん大きくなります。理由も分からず車道を走っていて、やっぱりおかしいと、道端に止まろうと、その遊びの大きい左側のペダルを外そうとして、あせりました。外れんのです。慌てて右のペダルを外そうとして、バランスを崩しました。そのまま右側、つまり車道中央の方へ倒れそうになりました。あわやというところで右ペダルが外れ、事なきを得ましたが、後から自動車が来ていたので肝を冷やしました。

 そのとき、ひらめきました! これはSPDペダルが原因ではありません。SPDサンダルを調べてみて、やはりそれは正しかったです。つまり、クリートのネジが緩んでいたのです。そのためクリートが動き、かかとをひねって外そうとしても外れなくなっていたのです。

 そりゃ、クリートはサンダル本体にネジで固定しているのだから、ネジが緩むこともあるでしょう。でも、愚かなことですが、そのことに考えも及びませんでした。何かトラブルがあると、自転車側に原因があると思い勝ちですが、こんなこともあるんですね。と言うか、自転車だけでなく、クリートもしっかり締め増ししなければということですね。

toukatsujin at 23:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 傷に凹むな