2010年11月

2010年11月27日

小金の本土寺の秋バージョン、色彩の奔流に絶句です

 最近の私は、かなりお疲れモードのため、近場をポタしています。で、今日は、あじさいの季節に十数年ぶりに訪れた松戸・小金の本土寺を再訪しました。そうしたら・・・色彩の奔流、もう絶句でした。

DSC00704DSC00701
DSC00650DSC00672
DSC00643DSC00629
 「あじさい寺」として知られる本土寺は、春の紫陽花や菖蒲が見事ですが、秋の紅葉バージョンもご覧の通りの圧巻でした。赤、黄、緑の色の奔流で、むしろ春バージョンより素晴らしいかもしれません。

 このお寺、とてもご商売に熱心で、拝観料が500円(!)です。その価値ありやなしやですが、正直言って春バージョンは「?」ですが、この秋バージョンは文句なしに「価値あり」でした。いやぁ、訪ねて良かったです。

DSC00663DSC00655
DSC00579DSC00640
DSC00619DSC00686
 紅葉はピークの一歩手前ですが、緑の葉が残る今が一番美しいのかもしれません。武田氏滅亡の悲運を背負って徳川家康に嫁いだ、あの秋山夫人の墓所も、明るく光り輝いていました。

 ところで写真では、人がそんなに写っていませんが、実際にはもの凄い人だかりでした。そして、この人もあの人も、紅葉カメラマンです。はい、もちろん私もその一人です(笑)

DSC00594
DSC00593
DSC00595
DSC00646
 いやぁ、本当に素晴らしいです。できれば静けさの中で、この紅葉を眺めてみたいものです。やはり、人出が少ない朝に訪ねるべきでしょうね。

toukatsujin at 21:54|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 東葛地域ネタ | ポタリング

2010年11月22日

来週28日の日曜日、「プチ東葛ポタ」はいかがでしょうか

DSC00373-1 紅葉の季節に合わせて東葛ポタを企画しようと思っていたのですが、公私共々いろいろとありまして(苦笑)、企画しきれませんでした m(_ _)m

 ただ美しい季節です。しかも今年の紅葉は、例年以上にいけそうです。このままではもったいないので、来週の日曜日、「プチ東葛ポタ」として紅葉を愛でませんか。

 手賀沼で集って、大堀川経由で利根運河、理窓会記念自然公園(カワセミに会えるかも、笑)、清水公園に向かいたいと思います。基本的には、昨年の第7回東葛ポタと似たコースですが、少しルートを変えたいと思います。

 実は、はんぞうさんから沼南地域のイチョウを愛でるルートを教わったのですが、はんぞうさんのブログによると今がピークのようで、来週末はほとんど落葉している可能性大です。で、野田方面のモミジ系にしてみました。

 昼食は一応、あの茅葺の不老庵を予定しています。最近テレビで取り上げられたそうなので、混んでいるかもしれませんが、大人数にならない限り大丈夫だと思います。ということで、

【集合日時】
11月28日(日)10時
【集合場所】
手賀沼サイクリングロードの手賀沼大橋の下


 急なご案内ですが、「その企画、乗った」と言う方はいらっしゃいますでしょうか。BBSにも載せておきましたので、このエントリーにコメントいただけるか、BBSに書き込みをお願いします。もちろん、まだお会いしたことのない方、大歓迎です。

toukatsujin at 00:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ポタリング 

2010年11月21日

カワセミ、初ゲットだぜ!

DSC00493-1
 この土曜日にカワセミを初めて撮影することができました(喜)。ということで、いつもより大きめの写真をアップしました。よろしければサムネールをクリックしてご覧ください。場所は、理窓会記念自然公園の蓮池です。

 実はα55を買った記念に(笑)、自転車仲間のtatsuo1さんから「カワセミを撮りに行きましょう」とお誘いを受けたのです。tatsuo1さんは、私と同様、というか私以上にレンズ沼にはまっています。しかも、見事な野鳥の写真を撮っていらっしゃいます。カワセミなんぞを見たことのない私は、喜んでお供しました。

DSC03019DSC03024
 そんなわけで、張り切っちゃって、久しぶりに、このカメラバッグにカメラ2台、レンズ6本(結局3本しか使いませんでしたが、苦笑)、それに三脚を取り付けて、MTBのAttitudeVで出かけました。総重量はたぶん7kg。これはかなり無茶で、腰が痛くなってしまいました(涙)

DSC04235DSC04245
 さて、tatsuo1さんとは利根運河交流館で待ち合わせして、理窓公園に向かいました。蓮沼に三脚を立てる前に、まず公園内を一周し、tatsuo1さんからカワセミなど野鳥が見られるポイントと共に、野鳥撮影の基本を教わりました。

 いわく「鳥との出会いは一期一会です」・・・深い(汗)。いわく「鳥に見つかるより早く、鳥を見つけなければなりません」・・・無理だぁ。でもココロは、いつでも撮影できる状態で歩き、鳥の鳴き声を聞いたら、その方向を探す、ということらしいです。うーむ、これなら出来そうです。

DSC00379
 それにしても、今年の理窓公園の紅葉はまだこれからですが、なかなか見事です。この2年ほどは、あまり色付きが良くなかったのですが、これなら期待が持てます。来週末がピークでしょうか。

 さて、蓮池に三脚をセッティングして、カワセミを到来を待ちました。そうしたら、甲高い鳥の鳴き声が。「来ました」とtatsuo1さん。本当だ。カワセミです。いやぁ、こんなに簡単に出会えるとは思ってもいませんでした。なんでも利根運河でも、よく見かけるそうです。見たことがないのは、居るのに見ていないだけのようです(苦笑)

DSC04293
 これが師匠の撮影風景です。tatsuo1さんのレンズは、最近シグマが出した50-500mmという大砲。うーん、羨ましいです。私は今回、同じくシグマ製の70-300mmをメインに使いましたが、望遠も解像力もイマイチです。

DSC00493-2
 冒頭のカワセミの写真はかなりトリミングしています。原画ではこの程度です。α55の連写機能で百数十枚ばかり撮りましたが、最も鮮明だったのがこれです。ただ師匠の写真と比べると、違いは歴然です。

 でもまあ、カワセミ、初ゲットで良しとしましょう・・・でも・・・良い超望遠レンズが欲しくなってきました。どうやら野鳥撮影を始めると、レンズ沼が深くなるようです。これは自重しないと、えらいことになりそうです(苦笑)

DSC00425-1
DSC00426-1
DSC00427-1
DSC04280
 これらの写真は失敗作ですが、上から3枚は、飛び立つカワセミを連続写真でとらえたもの。下の写真は魚を捕らえたカワセミです。これが見事に撮影できたら、素晴らしいですね・・・あのレンズがあれば・・・いかん、いかん、本当に自重せねば。まずは腕を上げることが先決ですね。

 それはともかく、メッチャ楽しかったです。tatsuo1さん、ありがとうございました。野鳥撮影の勘所と楽しさが少し分かった気がします。また是非、お誘いください。

toukatsujin at 12:43|PermalinkComments(10)TrackBack(0) 自転車&デジイチ | 東葛地域ネタ

2010年11月14日

遂にあの「地下神殿」へ、鴨鍋も堪能し、大満足の見学ポタでした

DSC00250
 初めて、江戸川の傍にある「地下神殿」を訪ねました。Gibsonさんがご企画された地下神殿見学ポタに参加したのですが、想像以上のサプライズでした。

 この地下神殿というのは、埼玉県春日部市にある首都圏外郭放水路の調圧水槽のことです。なんでも、この地下構造物は世界最大級だそうで、実際訪ねてみると、まさに地下の神殿といえるほどの荘厳なド迫力でした。

 実は以前、埼葛ポタで「天空の城」と共に訪ねたことがあるのですが、その時は地下神殿を見学できませんでした。昨日の土曜日は1年に一度、予約無しでも見学できる「首都圏外郭放水路特別見学会」の日ということで、Gibsonさんが素晴らしいポタ企画に仕立て上げてくれました。

PB130111
 この日の集合は、江戸川に架かる流山橋の下。ここから江戸川の右岸を遡り、地下神殿を目指します。

 ご参加の皆さんは、xiaoxiongさんななすたさん断腸亭さん、ジャズさん、たすけさん、フリーさん、dadashinさん樽さん、emoさん、Boostさんtatsuo1さんよどさんまっちさん、アッキーさんで総勢16人です。ドタ参の方もいらっしゃって、賑やかなポタとなりました。

DSC00198
 予定では、まず午前中に地下神殿を見学し、その後で江戸川を少し戻って、鴨料理の美味しい蕎麦処「桂」で昼食のはずでした。ところが、地下神殿の地上の建物「龍Q館」にたどり着いてビックリです。もう長蛇の列です。

 聞いてさらにビックリ。なんと2時間半待ちだそうです。「彩龍の川まつり」と同時開催だからか、様々なブログで取り上げられるなどクチコミで広まったからか、それにしても、もの凄い行列です。仕方が無いので、さきに桂で少し早い昼食をとることになりました。

DSC00209
DSC00220
 ただその前に、たすけさんのお知り合いが主催されるEボートの体験乗船の催しを見学。地下神殿の排水溝付近の江戸川で、皆さん、体験中でした。うーん、なんか楽しそうですねぇ。

 たすけさんいわく「自転車仲間とEボートのコラボ企画ができたらいいなぁ」。良いですねぇ。水面から眺めると、いちもの景色も違ってみえることでしょう。ボートの貸し出し料金もそんなに高くないので、一度やってみたいですね。

DSC00238
DSC00229
DSC00234
 そして桂です。たすけさんとBoostさんが離脱されたので、14人で鴨鍋を囲みます。当初、鴨鍋は予定に無かったのですが、皆さんの強いリクエストで急きょ鴨鍋になりました。

 皆さん、鴨鍋をリクエストされるのは無理からぬ話です。私も何度か連れてきてもらっていますが、ここの鴨鍋は本当に美味しい。実は私、このところの過労で親知らずが痛むため、鴨肉を噛めるか不安だったのですが、肉が柔らかいためノープロブレムでした。

 最後にうどんで締めるまで、和気あいあい、いろんなことを話しながら、季節的には少し早めの鍋を堪能しました。うーん、満足。そう言えば、いつの間にか店舗がリニューアルされていました。やはり繁盛されているようですね。

 さて、まっちさん、tatsuo1さんがここで離脱。他の皆さんと再び地下神殿に戻ってみると・・・。

DSC00245DSC00246
DSC00247DSC00248
 なんと、あの行列が嘘のように消えていました。10分ほどで、あっさり入場できました(喜)。入り口はこんな感じで、階段をひたすら降ります。下を覗くと、高所恐怖症の私はクラッときました(苦笑)

 そして、いよいよ地下神殿の中へ・・・。

DSC00251
DSC00252
DSC00256
DSC00254
 いやぁ、これはもう驚きですね。既に訪問された方のブログなどで紹介されている写真を見ていたのですが、実際に訪ねてみると迫力がまるで違いますね。広大な空間、高い天井、そして林立する巨大な柱。まさに地下神殿としか言いようのない景観です。

 首都圏外郭放水路は中川や古利根川などの増水時に、水を引き込み江戸川へ排水する地下の巨大河川だそうです。そして、地下神殿こと調圧水槽は、その地下河川に流入した水の勢いを弱め、スムーズに排水するための巨大プールとのこと。いやぁ、凄い!

DSC00268-2
 地下神殿の中で、私が最も気に入ったのは、この施設です。詳しくはよく分かりませんが、何時間でも見ていたいような景観でした。特に、壁に張り付いた階段が素晴らしい。この写真を肴にすれば、いくらでもお酒が飲めそうです(笑)

DSC00273
DSC00276
 これは地上へ出る階段から撮った写真です。地下神殿にできた大行列。ちょっと不思議な雰囲気でした。

 ところで、地下神殿に持ち込んだカメラはα55。先日ゲットしたデジイチですが、今回はこのα55の実力を試す格好の機会になりました。これらの写真は、11-18mmの超広角交換レンズを付けて「手持ち夜景」モードで撮ったものです。

 撮った写真を見て、嬉しくなりました。地下神殿の雰囲気が上手く出たからです。「手持ち夜景」モードは、私が持っているコンデジのHX1にもありますが、α55ではこの機能を超広角レンズで使えるのがポイントです。

 あまりに嬉しくて、皆さんに現物を見ていただきたので、ウェブ アルバムにもアップしてしまいました(苦笑)。お暇でしたら、見てやってください。

DSC00271
 余計な1枚ですが、斜めにした写真も。この地下神殿は圧倒的存在感のため、写真を差別化するのは結構難しいですね。腕の良い人なら、独創的な構図で勝負するのでしょうけど、素人にはなかなか困難。で、安直に斜めにしてみました(笑)

 それなりに面白い構図になりましたが、だからどうよ、ですね(苦笑)。それじゃあ、ということで、地下神殿の中で撮った動画もアップしておきます。

 α55の動画はそれなりのクオリティですので、雰囲気は伝わるかと思います。地下神殿の中に響き渡る子供の歓声が、なかなかシュールです。



 Gibsonさん、楽しく美味しい企画ありがとうございました。新しいデジイチを試す良い機会にもなりましたので、感謝、感謝です。ご参加の皆さん、お疲れさまでした。

toukatsujin at 18:44|PermalinkComments(8)TrackBack(0) ポタリング | 自転車&デジイチ

2010年11月11日

物欲のままに、またデジイチを買ってしまいました(苦笑)

DSC03017-3
 この前の土曜日、鯨食堂ポタを終えた後、この新しいデジイチ「α55」を受け取りに行って来ました。つまり、買っちゃったということです(笑)。

 とはいえ、これは中古です。発売されて1カ月以上が経って、ようやく新品同様の中古品が出回って来たので、それをゲットしました。それと、私をレンズ沼に引きずり込んだα300を下取りに出したため、結局その差額も含め4万円台で購入することができました。

 このα55は従来のデジタル一眼レフとは構造が違います。詳しいことはこちらを読んでいただくとして、私が物欲モードになった理由を説明します。まず、このデジイチのファインダーは液晶モニターと同じ電子式で、拡大画像を表示することができるのです。

 そうすると何が良いかと言いますと、私のお気に入りの交換レンズ「135mm STFレンズ」の使い勝手が最高に良くなるのです。写真の中のα55に付けたレンズがそのSTFですが、以前も書いた通り、このレンズはαシリーズのユーザーだけの特権とも言われ、極めて特殊な造りで、天下無敵のボケ味を生み出してくれるのです。

 ただオートフォーカスではないので、ピントを合わせるのが非常に大変。狙った通りのジャストピンがなかなか出ません。ところがα55では、ファインダーで撮影対象の画像を拡大できるため、ピント合わせが極めて楽になるとのこと。で、一気に物欲が爆発したわけです。

DSC00081DSC00074
DSC00101DSC00087
DSC00072DSC00088
 で、翌日の日曜日、住処の近くの富士川で、α55プラスSTFレンズで撮ってみました。そうしたら百発百中です(喜)

 ピントがしっかり合うと、STFレンズの良さが前面に出てきました。普通の交換レンズならボケても輪郭が比較的はっきりと残りますが、このSTFレンズは“ボケの輪郭がボケている”感じになります。

 今まではこんなピンの合った写真がなかなか撮れずに苦労してましたが、これからは楽勝ですので、本当に楽しくなりました。今度は、同じくオートフォーカスではない500mmのミラーレンズでも試してみます。

 さて、α55を買った、もう一つの理由は・・・。

DSC00104DSC00105
DSC00106DSC00107
 このα55は1秒当たり10枚の高速連写も可能です。で、ちょうどサギがフワッと羽ばたいたので、連写してみました。この4枚は連写の時の一続きの写真です。従って、0.1秒間隔で撮ったサギの写真です。

 こんな写真は今まで撮れなかったので、嬉しくなってしまいました。ただ、ピンが甘いですねぇ。カメラが助けてくれるとはいえ、やはり最後はウデがモノを言うようです(苦笑)

toukatsujin at 00:15|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 自転車とちゃいます 

2010年11月07日

再び鯨食堂へ、茅葺やレトロな街並みにも出会い充実のポタでした

DSC02942
 昨日の土曜日、はんぞうさんが企画された鯨食堂ポタに参加してきました。同行されたのは、xiaoxiongさん、ジャズさん、わいずさんです。鯨食堂は二度目の訪問です。前回は体調が悪く、フルで楽しむことができませんでしたので、今回は万全を期しての参加です(笑)

 江戸川の樋野口一里塚に集合して荒川に向かい、荒川を遡上して鯨食堂へという前回同様のルートですが、江戸川から荒川に向かう際に、私が前回の帰り道で見つけたルートをご案内しました。

 ただ途中に不安になりました。なんせ自動車の多い道路を走りたくない一心で探したルートで、クネクネしていますので、ロード乗りの皆さんに不評かも・・・。でも、このポタの帰りも「東葛人さんのルートで戻りましょう」とのこと。ちょっと安心しました(苦笑)

 この日は、昼食にはかなり早い時間に到着。で、鯨食堂の近くの芝川水門脇の休憩所「さくら」で時間をつぶしました。そうしたら、ジャズさんが「裏に茅葺がある」との衝撃情報(笑)をもたらしました。「えっ!」ということで、一同さくらの裏に回ってみました。

DSC02946
 わぁ、本当だ! あのお方にも是非来ていただいきたような茅葺の家と、見事な長屋門です。茅葺の家は旧和井田家母屋、長屋門は旧浅野家のものだそうです。サイクリングロードからは全く見えないので、ジャズさんがタバコを吸いにいかなければ気づかなかったでしょう。ジャズさん、ナイスです。

DSC02948DSC02964
DSC02951DSC02953
 旧和井田家母屋、やはり旧家らしい重厚な造りです。江戸時代後期の建造だそうです。東京23区で茅葺の家がよくぞ残ったものです。この茅葺の家と長屋門のほかにも、茅葺の納屋があったそうですが、不審火で焼失したとのこと。残念ですね。

DSC02990DSC02971
 実はここ、足立区都市農業公園というらしく、田畑もあり区民の皆さんが農業を体験することができるそうです。都会の中にポツンとある田畑と茅葺がちょっとシュールでした(笑)

DSC02975DSC02979
DSC02982-1DSC02981
 さらに、こんな温室とハーブ園まであります。うーん、足立区おそるべしですね(笑)。

 驚いたのは、このハーブ園にあったレモンとカレーの香りのする香草です。施設の方に「指で葉を擦って匂いをかいでみてください」と言われて、やってみてビックリです。左下の写真がレモンの香りのする草、そして右下がカレーの香りです。指に強烈な香りが残り、もう驚きでした。

 ということで、この足立区都市農業公園は今回のメインの鯨食堂に勝るとも劣らぬイベントでした(笑)

DSC02993
DSC02996
 さて、今回のポタの目的地、鯨食堂です。私のソールフードは鯨のステーキですが、前回ステーキを注文したので、今回は鯨カツと鯨の刺身にしました。鯨カツはメニューにはありませんが、注文すると出してくれました。

 食べると、やはり美味い! 特に鯨カツが絶品です。もちろん刺身もいけます。どんな料理でも、鯨は本当に美味しいですね。まさに日本の食文化にして、少年時代の思い出の味。また気軽に味わえる時代が来ることを願わずにはいられません。

 ここでちょっとしたサプライズ。自転車仲間のえいじさんが、20km近くをランニングして来店です(驚)。今ダイエット中だそうで、随分スリムになれました。この勢いなら、フルマラソンの出場も近そうです(笑)

DSC03001
DSC02998
 昼食後、えいじさんとお別れし、団子を食べに行きました。ところが、どうしたわけか、都電荒川線の荒川車庫にたどり着いてしまいました。どうも、はんぞうさんのGPSに宿った神様の導きのようです(笑)

 この荒川車庫には「都電おもいで広場」という施設があり、私が学生時代によく乗った車両などが展示されていました。で、ここの職員の方と少し話をしましたが、自転車乗りとして大先輩でランドナー乗りだったとのこと。いやぁ、自転車が取り持つご縁でした。

 ところで、都電の荒川車庫前駅の前にある中華料理屋の看板がとてもレトロで、都電の雰囲気にマッチしています。これはお店が狙ったのでしょうか(笑)

DSC03001-1
 で、レトロついでに、写真をセピア調にしてみました。うーん、なかなか良いですね。

DSC03003
 しかし、最近の都電の車両はおしゃれですね。この赤い車両はヨーロッパを走る路面電車のようです。都電に沿って走っている最中には、パープル色の車両に出会いましたが、とてもカッコよかったです。ちょっと時の流れを感じてしまいました(苦笑)

DSC03007
DSC03006
 で、ようやく北千住の団子屋「かどや」に到着。このお店は超有名店だそうです。「槍かけだんご」なるものを食べましたが、美味い! 流行っているわけが、よく分かります。このお店も良い感じなので、セピアに・・・。

DSC03007-1
 背景のビルが邪魔ではありますが、思った通り、昭和30年代の雰囲気になりました(笑)

 そんなわけで、思った以上に内容充実のポタでした。はんぞうさん、ご企画ありがとうございました。ご参加の皆さん、お疲れさまでした。

toukatsujin at 19:47|PermalinkComments(10)TrackBack(0) ポタリング 

2010年11月03日

市民まつりは楽し・・・実は物欲ネタです(笑)

 これは今日ではなく、この前の日曜日の話です。台風が過ぎ去ったにもかかわらず、スッキリしない天気のこの日、午後にはまた雨が降るとのことだったので、最初は午前中にママチャリで軽くポタしようと思っていました。

 でも、走り始めると何かがおかしい。どうも自動車の流れが変なのです。いつもなら、あまり自動車が走らない田舎道に多数の自動車が入ってきていました。思い出しました。「そうだ! 今日は流山市民まつりの日だ」。急きょポタは中止です。

DSC04171BDSC04147B
DSC04144BDSC04178B
 で、てくてくと会場の流山総合運動公園に向かいました。なぜポタを止めたかというと、ご覧の通りです。流山や姉妹都市の相馬市の物産や、縁日の出店、そしてビール、日本酒と様々なおつまみの屋台。これでは自転車に乗れません(笑)

 こういう酒と美味い物のあるローカルなお祭りは大好きです。流山に引っ越してきてから皆勤賞です(笑)。この日も日本酒を片手に、鯨の串揚げをほお張りながら、舞台を拝見。地方営業中の芸人さんたちの芸はとても楽しい。これだから毎年止められません(笑)

 ところで、今回の写真はタテイチにこだわってみました。何でこだわったのかは後で書きますが、タテイチって面白いですね。横に広い人間の視野のと全く違うので、改めて並べてみると新鮮です。

PA310054
PA310062
 例えば、こんな写真。これはデジイチではなく、コンデジで撮ったのですが、タテイチにすると、いつもとは違った写真が撮れました。最も素人写真なので、大したことはありませんが(苦笑)

DSC04181BDSC05187
 で、ついでに流山の市野谷をぶらぶら。写真は天神社です。「天神社が大変なことになっている」とのメタ男さんの情報で、9月初旬に天神社を訪ねたら、大風から何かで鳥居が崩壊していました。それが今回、立派な鳥居に変わっていました。

 写真を撮っていると、老夫婦が参拝に。「きれいになったわねぇ」と奥さん。するとご主人が「でも、金を出さなかった人がいたからなぁ・・・」。氏子さんの間ではいろいろあるようです。

DSC04200BDSC04192B
 そして、久しぶりにオオタカの森も散策しました。随分小さくなりましたが、相変らず深い森です。オオタカのほか、モノノケが間違いなく居る、そんな雰囲気でした。

PA310071
 市野谷の野馬土手ですが、この土手はもうダメですね。森が切り開かれ住宅地と変わる中で、出現した土手ですが、開発の波に消えるのは目前のようです(涙)。

PB030077
PB030089
PB030090
 今回、主にタテイチの写真ばかりを撮ったのは、これを使ったからです。デジイチのα700に縦位置グリップを装着しました。実は、この縦位置グリップ、1年前に酔っ払った勢いでヤフオクで落札。その後すっかり忘却の彼方にあったのです(苦笑)

 この縦位置グリップを装着すると大変なビジュアルになりますが、タテイチの撮影でもヨコイチの撮影と変わらない感覚でシャッターが切れ、とても快適でした。ただ、メチャメチャ重くなります。ポタでは、なかなか気軽に持ち出せませんが、せっかく手に入れたのですから、今後はできるだけ活用したいものです。

 ところで、私、このところ、こいつの煩悩と戦っていました。でも、負けました(笑)。まもなく買ってしまうことでしょう(爆)

toukatsujin at 23:30|PermalinkComments(12)TrackBack(0) 自転車とちゃいます | 東葛地域ネタ