2018年04月

2018年04月25日

久しぶりのロードバイク耐久レース、「もてぎ」は超楽しい!

DSC06609-001
IMG_3031
DSC06675
 この前の日曜日に栃木県のツインリンクもてぎで開催された「もてぎ7時間エンデューロ」に参加してきました。ロードバイクなどでサーキットを7時間走る、いわゆる耐久レースです。耐久レースに参加したのは2009年の「筑波8時間耐久レース」以来、なんと9年ぶりの出場です。

 耐久レースといっても、もちろん単独走行ではなくチームを組んで交代で走ります。今回は、毎年出場されている「TEAM STROLLER」の皆さんに交ぜていただきました。実は、自転車仲間との飲み会で「また筑波8耐に出たいな」と話していたら、103さんから「だったら、もてぎに行きませんか」と誘っていただき「行く!行く!」となった次第。

 行く前は「同じ耐久レースなのだから、筑波8耐と似たようなものだろう」と思っていたのですが、全然違いました。筑波8耐の会場である筑波サーキットのコース2000は全長が2km程度しかありませんが、ツインリンクもてぎのロードコースは全長4.8km。しかも、スタートからすぐに登っても登って続く坂道(自転車レースは通常と違い逆走)がある。レース前の試走の段階で心が折れそうになりました(苦笑)

DSC06683
 今回のTEAM STROLLERはレース参加者が8名。それに強力なサポーターが2名、キッズレースに参加する子供たち3名の陣容。レース参加者8名ですから、「うさぎさんチーム」と「カメさんチーム」に分かれ、私は当然カメさんチーム入りと思っていたのですが、なんとウサギさんチームのメンバーになっているではありませんか。「うさぎさんチームは1人最低3周」との声に呆然の私。

 でも、レース開始後、自分の番が回ってきて走り出すと意外に楽しい。確かに最初の坂はきついのですが、その後はなだらかな下りが続きスピードが上がります。スマホのサイクルコンピュータでログを取っていたので、後でチェックしてみたら最高速度は55.73km。すっかりレーサー気分でした(笑)

 ただし、そんなレーサー気分も最初の1周まで、2周目に入ると坂道ではひぃひぃだし、その後もなかなかスピードが上がりません。横を抜いていく車列の最後尾につくことができると引っ張ってもらえるのですが、あっと言う間にちぎられます。最近まともに走ってないのがバレバレです。うさぎさんチームに紛れ込んだカメさんであることを思い知りました(苦笑)

DSC06562
 休憩中は、皆さんにお世話になりっぱなしでした。到着すると既にシートが敷かれ、皆さんがテキパキと食べ物、飲み物、イスなどを用意。手ぶらな私(すみません)は、食べ物、飲み物を頂きながら、子供たちにも遊んでもらい、楽しい時間を過ごさせていただきました。

 それにしても今回は暑かったです。もう真夏の日差しと気温。そのためか、接触や落車による事故が結構ありました。ドクターヘリも2回飛来しました。前さえしっかり見ていれば事故は防げるんですが、慣れない暑さによる疲労で下を向いてしまうと、やはり危険ですね。私も含めTEAM STROLLERの皆さんは安全第一で、楽しく走れて何よりでした。

 皆さんにお世話になりっぱなしの私ですが、誘っていただいた103さんご夫妻には特にお世話になりました。なんせ完全無欠のペーパードライバーの私です(苦笑)。103さんご夫妻にわざわざ遠回りしてピックアップしていただきました。本当に103さんご夫妻はじめ皆さんにお世話になりました。ありがとうざいます。もてぎ7時間エンデューロ、なんだかクセになりそうです(笑)

toukatsujin at 07:10|PermalinkComments(2)

2018年04月10日

中学入学祝いにもらった、あのブランドの万年筆を再び(笑)

2-001
IMG_0443-002
 パーカーの万年筆「プリミエ クリムゾンレッドRT」をアマゾンでポチってしまいました。外国メーカーの万年筆をアマゾンで買うのは恐ろしいたらありゃしないのですが、なんせ8万1000円のやつが2万8780円だったものだから、つい(苦笑)。

1-001
1-002
 最初、まがい物か旧型かと疑ったのですが、そうではなさそう。よほど人気が無かったのでしょうか。確かにクリムゾンレッドの軸は微妙ですが。ただ、到着した現物を見ると、私の好みの色味ではありませんが、悪くはありません。それに、ハート穴の無いペン先のデザインが素敵です(笑)

 書き味は予想通りの硬さですが、インクフローが良いので、ペン習字の楷書ふうではなく、普通にさらさらと書くには良い感じです。黄銅製の軸の重さも、ペン先をコントロールするにはちょうどいいあんばいです。

P4073859-001
P4073852-001
 万年筆が入れられていた箱が無意味にデカくて仰々しいので、思わず箱も写真に収めました(笑)。以前買ったセーラー万年筆の「キングプロフィット エボナイト」の箱もデカかったのですが、こちらもそれに勝るとも劣らぬくらい凄いです。

 それはともかく、パーカーの万年筆と言えば中学生になった時のお祝いにもらって、舞い上がるぐらい嬉しかったのを覚えています。ですから、「いつかは、またパーカー」と思っていたのですが、想定外の方法で入手してしまいました(笑)。しかし、いろいろと物入りな時期にこんな出費、どうする!私。

toukatsujin at 20:10|PermalinkComments(2)

2018年04月02日

目が回るのが治まったので(苦笑)、花を愛でに出かけました

DSC05064
DSC05020
IMG_0441
 どうも最近めまいがひどいので、自転車に乗るのは自重していました。私は生まれつきヘモグロビンが少なめだそうで、たまに「地面がめり込む」ようなめまいに襲われるのですが(苦笑)、今回は特に長引きました。やはり2月、3月に土日も含め働きすぎたようです。働き方改革、重要っす(笑)

 最近ようやく改善してきたので、この土日に花を愛でに小径車で出かけました。これは日曜日、今の季節定番のカタクリの花です(笑)。例のカタクリの大群生地に、α700と135mmのSTFレンズを持って出かけました。カメラ本体もレンズもすっかりロートルになってしまいましたが、やはり花を撮るには最高の組み合わせです。ちなみに3年ぶりの使用(苦笑)

 そう言えば、最近このカタクリをかっぱらう輩が増えているとのこと。業者か個人か分かりませんが、残念なことです。

DSC05068
DSC05056
DSC05027
 私が訪ねた日曜日には、カタクリの花はそろそろ終わりかけ。写真に写っているのは、一番最後に咲いたカタクリの花たちです。カタクリの花は桜と全く同じ時期に咲き、桜と共に散ってしまいます。とにかく間に合ってよかったです。

P3313810
 土曜日は今井の桜を愛でてきました。花は散りつつありましたが、まだ葉は出ていないタイミング。散り際の最も美しい花を堪能できました。

P3313844
P3313833
P3313830
P3313818
P3313816
P3313839
 この日はまだ3月にもかかわらず、桜の花を見ているとすっかり「行く春や」の気分になりました(笑)。今井の桜は切られてしまうという話もありますが、はたしてどうでしょう。見納めにならなければよいのですが。

toukatsujin at 07:09|PermalinkComments(2)