2007年06月16日

あじさい通りのド迫力に脱帽、水面に映るシラサギの舞も堪能できました

アジサイ1アジサイ2 すごい! なんでしょね、これは。あきれ返るぐらい、すごいボリュームのアジサイです。場所はここ。私の棲みかのすぐ近くです。3〜4mくらいの高さの斜面がアジサイで埋め尽くされています(左の写真は大きな画像を入れました)。普通アジサイと言えば、雨に煙る風情を楽しむものですが、これくらいの力強さがあると、雲ひとつない青空に映えます。

 このアジサイのある住宅街の通りを「あじさい通り」というそうです。実は昨日、E-ponさんのブログを見ていたら、この「あじさい通り」の記事が出ていました。えっ! 私の家のすぐ近くじゃん。しかも何十回と走っている富士川の遊歩道からも、すぐ近くです。で、周りの人に聞いたら、ご近所ではとても有名なスポットだそうです。マヌケなことに、私は全く知りませんでした。

アジサイ3アジサイ4 それで昨日、ネットでいろいろと調べたら、なんでも住宅街に面していた斜面林を切り、そこにアジサイを植えたとのこと。「えっ! 木を切ったのですか」。全く知らなかった悔しさも手伝って、「斜面林の木を切ってアジサイを植えるなんてどういうこと」なんて、そのときはまさに斜に構えていました。

 私は流山の名都借に住む前は、隣町の松戸の北小金に住んでいました。北小金と言えば、アジサイ寺として有名な本土寺があります。住んでいたころは、私も何度か行って見事なアジサイを堪能していました。しかし、高い拝観料をとる“ビジネスモデル”が疑問で、どうも人造のアジサイの群生には納得いかない点もありました。

アジサイ5アジサイ6 でも、このアジサイ通りには「ゴメンナサイ」です。ちょっと見事過ぎます。こんな見上げるような高さのアジサイの大群生を見たのは初めてです。なんでも、このアジサイが老木でどんどん枯れるので、住民の皆さんが挿し木をするなど随分手間をかけて保全しているそうです。率直に脱帽です。

 ところで、アジサイ見物の方が随分いらっしゃっていました。老夫婦と少しお話したところ、お二人は本土寺のアジサイを愛でた後、ここまで歩いて来たそうです。なんでも、本土寺-あじさい通りが、アジサイツアーの定番になっているようです。

 住宅の門前ではミニバザールも開かれており、井戸端会議で盛り上がっていました。そこで売っていたのがクワガタムシ。「あんたも持って帰ったら」とオバサンに勧められましたが、なんせ今日はロードレーサーです。「今日は無理ですよ」と答えると、オバサンは少しガッカリしたようです。でも「いや素晴しいアジサイですね」と言うと、「そうでしょ! じっくり見ていってください」と嬉しそうにオバサン。どうやら、ご近所の皆さんはこのあじさい通りに強い誇りを持っていらっしゃるようです。

橋1橋2 さて、今日は関宿城を目指そうと思っていたのですが、アジサイ通りで長居したために、すっかり予定が狂ってしましました。それで今回は目標も、コンセプトもない、行き当たりばったりポタを決め込みました。で、次に向かったのは利根運河。そして、今まで降りたことのない利根運河水辺公園の浮き橋を渡ってみることにしました。

 この浮き橋、台風シーズンには水没や流出を繰り返し、私のブログのエントリーでも何度も取り上げた“おいしいネタ元”です(笑)。ただ、自転車で渡るには幅が狭すぎるため、今までこの橋を渡ったことはありませんでした。でも、自転車を担げばなんとか渡れそうです。実際、橋のところまで降りてみると、十分渡れることが分かりました。

橋3橋4 なんか船に乗り込むような感覚です。面白いです。それに浮き橋の真ん中に来ると涼しい!。利根運河の水面を渡る風が心地よいです。利根運河に浮かんでいる端なので、運河で水遊びしているような感覚があります。水鳥になった心地と言えばよいのでしょうか。

 そうしているうちに、シラサギがやってきました。くちばしが黒いのでコサギでしょうか。このシラサギ君、どうやらテンションが高かったようで、少し飛んでは着水するのを繰り返していました。まるでダンスをしているようでした。ふと気付くと、そのシラサギ君自身の舞よりも、利根運河の水面に映るシラサギの舞の方が美しい。写真を撮ったら、思いのほかうまく写ってくれました。

麦1麦2 それから利根川-利根運河接続道を通って、利根川サイクリングロード野田区間へ。先週末に眺めた麦畑はもう刈り取りが終わっているだろうと思ったら、左の写真のようにまだ“麦秋”状態でした。麦の刈り取りとタイミングって、いったいどうやって見極めるのでしょうね。今日はすっかり晴れ渡りましたが、梅雨に入ってから刈り取るのは大変だろうに、と思いつつ、さらに北へ向かいした。

 野田は結構、麦畑が多いですね。利根川サイクリングロードから関宿堀ルートに入っても、やはり麦畑が水田に混じって点在しています。その麦畑の一つで収穫風景に出会いました。野田の農家の皆さんが使っているコンバインはどれも大型でド迫力。しばらく見ていましたが、この刈り取り作業も、それこそあっという間に片付きそうでした。

大沼 てなわけで、今回のポタはとても“散文的”になりました。最後は青空を写し込み、今までになく美しい大沼を見てリターンです。関宿城には向かわず、江戸川-利根川接続道を使って江戸川を目指し、江戸川サイクリングロードで北風に乗って、気持ちよく走り帰宅しました。ところで梅雨はどこへ行ったのでしょう(笑)

toukatsujin at 23:37│Comments(11)TrackBack(2) ポタリング 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 夏の花見(あじさい)  [ さらりまんが日記 ]   2007年06月23日 21:43
□あじさい通り(前ヶ崎) 南柏から、東葛人さんのサイト(http://blog.livedoor.jp/toukatsujin/archives/51512801.html)で紹介された、前ヶ崎の「あじさい通り」に入る。 あじさいが、道路脇の
2. どかっとまとめて^^;  [ こちらホワイトロック ]   2007年06月30日 14:03
6/29の記事を修正しようと思っていたら サーバーの緊急メンテが長いこと長いこと(泣) 待っている間に、どんどん記事を書き進めてしまった。 6月中に書ききれなかった記事や去年取り溜めた 画像などもたくさんあるので、もうこの際、 UPできる時にUPしちゃいます^^; ...

この記事へのコメント

1. Posted by IKAWA   2007年06月17日 00:19
東葛人さん、こんばんは。

あ、思い切りネタがかぶちゃいました(笑)。あじさい通りはスゴかったです。私
的には「今井の桜」に勝るとも劣らぬインパクトがありました。ご近所の方々が
この季節のために一年かけて準備をされているのですね。素晴しいことだと思い
ます。

見学に来られている方も(車でゆっくり走る方も含め)結構いらっしゃいました
が、本土寺に比べるとガラガラです。これからもずっと、こんな感じでアジサイ
を楽しめる場所があり続けるといいですね。

ところで、下の6月11日の記事の"散歩道"お邪魔させて頂きました。これは褒め
言葉です。「ド田舎ですねぇ...。」
2. Posted by 太輔   2007年06月17日 00:34
ご無沙汰しております。
その節、運河の桜吹雪の画像を掲載させて頂いたブログは削除してしまいました。ちょっと沢山ブログを作り過ぎまして^^;この度整理しました。挨拶もなしで失礼致しましたm(_ _)m
東葛人さんのブログは「フネの散歩道」に再掲載(リンク)させて頂きましたので、あらためてご報告させて頂きます。

PS.上新宿の田園風景は、ほんとに日本人にとって心なごむ景色ですよね^^5歳の娘に自転車の乗り方を教え、初めて補助輪をはずして親子でサイクリングしたのがまさにあの周辺です。今は高校生となった娘ですが、きっと彼女にとって自転車の追憶は上新宿の風景と共にあるのだろうと思います。
3. Posted by レイ豚@日立柏酒場裏   2007年06月17日 06:26
 私の方のブログの昨年の記事をトラックバックしようとしたのですが、上手く行かない(ヤフー・ブログとLivedoorブログの相性みたいです)ので、URLをここで載せます。

http://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda/36785635.html

素晴らしい眺めですよね。お近くならば日の出の時間帯もお奨めです。まだ、雨の時期は先みたいですし(笑)。
4. Posted by E-pon   2007年06月17日 06:28
東葛人さん、おはようございます。

あじさい通りは本当に素晴らしいですね。
近所にあんな綺麗な所があるなんて、羨ましいです。

あそこのアジサイは晴天の空にも負けない華やかさありますね、
アジサイの壁を見上げられるスポットは滅多に無いので大切にしてもらいたいです。

でもあの急斜面をどうやって登り整備されているのでしょうね。
5. Posted by レイ豚@日立柏酒場裏   2007年06月17日 06:29
あと、今の時期ならば、我孫子の手賀沼大橋の東にある、水生植物園も是非!あじさい寺の方が見事なのかも知れませんが、あやめや花菖蒲なんかが見られます。タダですし。

 手賀沼親水公園隣接の東側。鳥の博物館の前です。
6. Posted by 東葛人   2007年06月17日 08:45
IKAWAさん、おはようございます
ホントだ、見事にネタがかぶっていますね(笑)
でも、あのアジサイの圧倒的なインパクトなら、10人や20人がブログで書いたとしても、まだお釣りが来る感じです。
そう言えば、自動車で来た人など随分見物人が多かったですね。
住宅街なんで大勢が押しかけるというのもどうかと思ったのですが、住民の方々は「見て!見て!」オーラを発散されていましたので、まあこれでよいのでしょう(笑)
ところで、ド田舎もご堪能いただけたようですね(爆)
7. Posted by 東葛人   2007年06月17日 08:51
太輔さん、大変ご無沙汰しております。
とつぜんブログがなくなったんで、どうされたのかと思っておりました。
リンクしていただき、ありがとうございます。
これを機に、またよろしくお願いします。

親子で走った上新宿、いいですねぇ。
きっと娘さんだけでなく、太輔さんの心の中にも、その思い出が生き続けるんでしょうね。
8. Posted by 東葛人   2007年06月17日 09:03
レイ豚さん、お久しぶりです
URLを辿って、昨年のブログのエントリーを拝見しました。
あじさい通りは年々すごくなっていると聞きましたが、「あじさい通り」の木札周辺の写真を、昨年と今年で比較すると、確かにアジサイが一段と成長しているのが分かりますね。
日の出のアジサイ、良さげです。
でも、日が長い季節ですから、思いっきり早起きしないとダメですね(苦笑)
水生植物園はぜひ訪ねてみたいと思います!
9. Posted by 東葛人   2007年06月17日 09:09
E-ponさん、おはようございます
絶妙のタイミングでE-ponさんの記事を読ませていただいたので、素晴しい天気の日にアジサイを愛でることができました。
私も「青のアジサイは、まさに空の色だな」と思いつつ、眺めていました。
確かに急斜面の上部の整備は難しそうですね。
いずれにしても大勢の住民の方々の協力がなければ、とてもあそこまではできないでしょうね。
10. Posted by EAST   2007年06月17日 22:48
空と水面の両方に鷺の舞う写真が見事ですね。何倍ズームくらいですか? 僕のは一番安いデジカメなんで、起動にも時間がかかりすぎていつもシャッターチャンスを逃がしてしまいます。手賀沼の鳥たちを見ていると良いカメラが欲しくなりますね。
11. Posted by 東葛人   2007年06月18日 08:25
EASTさん、おはようございます
「シラサギの舞」へのコメント、ありがとうございます。
実はこれ、私のお気に入り写真なんです(笑)
といっても、デジタルコンパクトカメラで撮ったもので、3倍ズームにすぎません。
ハイテンションのシラサギが近くまで来てくれたこともあり、うまく撮れました。
それでも多少トリミングしてあります。
一眼レフのような鮮明な画像は望むべくもありませんが、まあ雰囲気が伝わればいいかなと思っています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字