2007年11月28日

日曜日に松戸の千駄堀を走りました! うーん、新ルート誕生の予感(笑)

千駄堀ルート千駄堀ルート この前の日曜日、ロードレーサーで松戸の千駄堀に行ってきました。千駄堀というよりも、「21世紀の森と広場」のあると地域と言った方が分かる人が多いかもしれませんね。

 千駄堀には、かつて“松戸最後の里山”があり、その里山が「21世紀の森と広場」という公園になりました。この公園、「自然尊重型都市公園」というわりにはコンクリートで塗り固めた印象があり、一度訪れたきり二度と行く気になれずにいました。

 ただ公園のまわりには、まだ田園風景が残されています。コンクリートだらけになった松戸にとっては、貴重な緑の地です。それに、これは最近知りましたが、千駄堀には江戸時代に小金牧で馬の管理をした牧士(もくし)の家があり、立派な長屋門があるとのこと。

 そんなわけで、千駄堀を訪れてみるかという気になりましたが、以前「21世紀の森と広場」を訪れた時は鉄道と徒歩。で、自転車で走れるルートを探してみたら、走って楽しいルートがありました。千駄堀も思いのほか素晴しく、ふふふっ「千駄堀ルート」誕生の予感です(笑)。まずはルート地図を見てください。



 このルートでは、松戸の中心街(JR常磐線の松戸駅と北松戸駅の間)から千駄堀を目指し、「21世紀の森と広場」の西側から北側を通り抜け、金ケ作を東に走り、柏の南逆井を抜けて大津川ルートに向かうコースになります。ルート地図のゴールがちょうど、大津川ルートの合流点で、その交差点を左折すると大津川流域から手賀沼に向かえます。ちなみに、スタート地点へ向かうのには、新坂川右岸の道を使いました。

千駄堀ルート千駄堀ルート 最初に松戸の中心街から千駄堀へと向かったこの道は、自動車の交通も少なく、かなり快適でした。しかも途中から、まるでけやきルートの道のような緑の中央分離帯がある大通りになります。「ゆうかり通り」と呼ぶらしく、けやきルートに比べ自動車が圧倒的に少ないのはポイント大でした。

 そして、この道が尽きると突然田舎の風景が広がり、驚かされます(冒頭の写真)。ここが千駄堀です。ルート地図ではそのまま通り過ぎていますが、実際には千駄堀を少し散策してみました。そこは、松戸ではもう消えたかと思っていた里の風情が健在でした。うーん、また訪れてウロウロしてみたいですねぇ。

千駄堀ルート千駄堀ルート 牧士の家の長屋門は、「21世紀の森と広場」に西側に沿った道にあります。長屋門とは両側が長屋になっている門のことで、この安蒜(あんびる)家の長屋門は1840年に建てられたものだそうです。

 この長屋門は松戸市指定文化財ですが、今でもご子孫の住居のため、写真はこの程度にしておきます。詳しくは松戸市の案内をご覧下さい。そう言えば、今回は訪れなかったですが、千駄堀には他に土屋家長屋門もあるそうです。

 この長屋門を後に、「21世紀の森と広場」の西側の道を北上しました。公園の中に納まった里山の紅葉が美しく、自動車もほとんど通らないので、なかなか快適です。そして、公園の北側を回り、金ケ作から柏に南逆井に入るルートを走りました。ちなみに金ケ作と言えば、小金牧の野馬奉行の陣屋があったところですね。

千駄堀ルート千駄堀ルート

 金ケ作から南逆井を抜ける道は、この道へ入り口途中が少し分かりにくかったのですが、自動車はほとんど通りませんので快適そのもの。しかも、住宅から田園風景へとグラデーションのように変化していくので、なかなか面白かったです。

千駄堀ルート千駄堀ルート

 そして最後に、柏陵高校の東側の丘を走る道が素敵です。この道はこれまでも何度か走ったことがあるのですが、広大な畑を見下ろすように走るので、とても気分がいいのです。

 ちなみに右の写真のような景色が広がります。遠方に斜面林が見えますが、その下を走る道が大津川ルートのうち、五香十字路方面から大津川、手賀沼へと向かう道です。この「千駄堀ルート」は、やがてこの道に合流します。

 松戸は無秩序に都市化が進んだため、建物だらけ、車だらけで、自転車で走るのに魅力的なコースはほとんどない、そう思っていただけに、このルートの発見はちょっと嬉しいです。まあ「千駄堀ルート」だというには荒削りで、まだ皆さんの役には立たないと思いますので、もう少し研究してみます。

toukatsujin at 19:05│Comments(21)TrackBack(0) ポタリング 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by M男   2007年11月28日 21:05
東葛人さん こんばんわ
最近サドるの痛みを喜びに変えているM男です!(爆
最近..こういう名乗り方が流行っているみたいで(w

ところで「小金牧」の開墾順序の地名...
初富(鎌ケ谷)二和・三咲(船橋)豊四季(柏)
五香・六実(松戸)七栄 (富里)八街(八街)
九美上(香取)十倉(富里)十余一(白井)
十余二(柏市)十余三(成田市、多古町)のネタは
周知でしたか?ご周知でしたらすいませんm(__)m
2. Posted by たすけ   2007年11月28日 21:14
東葛人さん 連投すいません、ちゃんと名乗りますm(__)m

五香・六実・八柱方面の千駄堀ルートの開拓を
楽しみにしております(^0^)/
...で。他には
逆井中(ギャクチュー)酒井中(アルチュー)
光が丘中(ピカチュー)土中(ドチュー)...のネタ
って。もうしつこい?(笑)
3. Posted by 東葛人   2007年11月28日 21:56
たすけさん改めM男さん、こんばんわ(爆)
「小金牧」の開墾順序の地名は知っていました。
野馬土手を愛するものの基本ですね(笑)
ギャクチュー、アルチュー、ピカチュー、ドチューはさすがに知らないですが(知るわけありませんね)、いいセンスですね。
思わず吹き出してしまいました。
ところで、五香・六実・八柱って、八柱霊園の南側ならともかく、交通量が多くって一番に苦手なところです。
でも、たすけさんがそうおっしゃるからには何かあるのでしょう。
ちょっと研究してみます。
4. Posted by spirit   2007年11月28日 22:30
東葛人さんこんばんは。
このあたりは思いっきり地元です。
昔千駄堀でザリガニをとったものですが、今ではあんな公園が出来てしまって残念です。
(公園にならなければもっと自然が残らなかったかもしれませんが)
北松戸からの道や、高木小学校脇の道、子供の頃よく走りました。
このまえ帰ったときにあのあたりを走って懐かしかったです。
5. Posted by たすけ   2007年11月28日 22:40
釈迦に説法ですいませんでしたf(^、^;
特別に何かあるわけではありませんよ...ただ
>ふふふっ「千駄堀ルート」誕生の予感です
が、なんかとっても楽しそうだったので^^

ポタ入門者の私は今、楽しくってしょうがありません。
携帯に収めた画像をホラホラと家内や娘に見せても
ふ〜ん..(−、−)で、終わってしまう虚しさ(悲)
そんなうっぷんが晴れるのがポタ仲間のブログです。
しょうもないカキコですいませんでした...って
また性懲りもなく書いてしまうかもですが^^;

PS.このコメントにはレス不要です。
6. Posted by IKAWA   2007年11月28日 23:12
東葛人さん、こんばんは。

ケルビムさんのブログで金ヶ作の写真を見て行ってみたいなぁと思っていて、行くならこの道路と、目をつけていたルートがありました。まさに大津川ルートに至るその道です。

実は今日の職場の休み時間(このエントリーのアップ前)にALPSrouteを見ていたら「千駄堀ルート」というのが新着で出ているのを見つけて思わずクリック。なんだ、松戸じゃないか!しかもよさげなルートじゃん!と感激して投稿者名を見たら「東葛人」と書かれていました(爆)。先を越されたー、とその後のモチベーションが下がりっぱなしでした(苦笑)。
7. Posted by さふらん   2007年11月28日 23:54
また新たなルートの開拓ですね(^^)
高校の頃 部活の試合だ 応援だと船橋や松戸あたりまでチャリチャリ走ったことを思い出しました。
昔は のんびりと走れるルートが沢山あったように思います。

たすけさんの中学の呼び名(@。@)びっくりしました。
地元だったのに知らなかったです(^^;

東葛人さん IKAWAさんが どんどん新たなルートを発見してくれるは嬉しいことですが全然 走りきれないですぅ(^^;
走りたおす?楽しみが増えるばかりですね♪
8. Posted by 東葛人   2007年11月29日 09:15
spiritさん、おはようございます
このあたりがspiritさんの地元でしたか。
あの公園は、私もげんなりでしたが、やはり良く言う人はいませんね。
私もしばらく住んだので、松戸市には愛着があるものの、この公園には市の発想の貧困さを感じてしまいます。
ただおっしゃる通り、公園にならなければ、千駄堀の自然は残らなかったのかもしれませんが。
9. Posted by 東葛人   2007年11月29日 09:17
たすけさん、おはようございます
レス不要ということですが、一言だけ。
小金牧開墾順の地名で、エラそうなことを書きましたが、実際に知ったのは最近です。
例の野馬土手講座です(苦笑)
10. Posted by 東葛人   2007年11月29日 09:23
IKAWAさん、おはようございます
ALPSrouteのルート地図は先に作っておいたのですが、このエントリーをアップする時、ビューを見ると増えていました。
「何もリンクしていないのに、これを見つけたヒマな人がいたんだな」と感心していたのですが、IKAWAさんだったのですね(爆)
すいません、先を越しちゃって(笑)
でも、思いのほか良いコースしたので、是非走ってみてください。
ケルビムさんの金ヶ作の写真は見落としていました。
早速、見に行ってみることにします。
11. Posted by 東葛人   2007年11月29日 09:45
さふらんさん、おはようございます
そうなんです。
旧・松戸市民としては、松戸に自転車で走って楽しいルートが見つかったのが嬉しいです。
ルートの発掘は趣味みたいなものですが、おヒマな時にでも走ってやってください(笑)
それにしても、絶対にないと思っていた場所に新たなルートを発見できましたから、まだまだ自転車で走って楽しい道がいっぱい隠れているような気がします。
12. Posted by はんぞう   2007年11月29日 23:06
待ってました。

大津川は地元、はんぞう(柴犬)の散歩コースです。
大津川沿いからどこか行く道ないかなーと思っていた矢先、手賀沼も若干飽きてきたしで、正にタイムリーでした。
早速試してみます。
13. Posted by 東葛人   2007年11月29日 23:40
はんぞうさん、こんばんわ
大津川がはんぞうさんの地元でしたか。
良いところでうらやましいです。
千駄堀方面を走るのは、思いのほか面白いので、お勧めです。
ただ、このルート、大津川方向から行くと、2カ所ほど急坂の登りに遭遇します。
まあ、登れない坂ではないのですが、一応心しておいてください(笑)
14. Posted by そっくりもぐら   2007年11月29日 23:54
東葛人さん、こんばんは。
実家の松戸から千駄堀のこのあたりは小学生の頃によく探検に行ったものです。なつかしい!もちろん愛車はフラッシャー搭載の5段変速機付きサイクリング車でした。(あの年代の方ならわかりますよね?)あれから何十年もたちますがやっていることは当時とあんまり大差ありません(笑)しかも変速は27段と増えてます。
ちなみに長屋門がえらく気になります。
15. Posted by 東葛人   2007年11月30日 09:14
そっくりもぐらさん、おはようございます
フラッシャー搭載の5段変速機付きサイクリング車ですか。
当然、ハンドルはセミドロップハンドルですね(笑)
男の子は皆、そんな自転車に乗っていましたね。
でも私の場合、あのフラッシャーは恥ずかしくて使えませんでした。
ところで公園はともかく、その周りはあまり変わっていないようなので、久しぶりに走ってみるのもいいかもしれませんよ。
新しいMTBの納車記念にいかがですか(笑)
16. Posted by ケルビム   2007年11月30日 19:21
5 東葛人さん、こんばんわ!
柏陵高校の東側の丘を走る道、イイですよね〜♪
普段はもう1本隣の「しいの木台」寄りの道を通るのですけど、のんびり走りたい時はその道を使っております。
その後、東武野田線の下をくぐってすぐを左に入って、南部運動場と藤心小学校の脇を通っています。

どうでもいい話ですけど、
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E139.59.29.0N35.48.24.0&ZM=12
のヤマザキの自販機は、お茶のペットボトル(500ml)が100円ですので、こちら方面から出撃する時はココで飲み物を調達していますです。(^^ゞ
17. Posted by 東葛人   2007年11月30日 23:03
ケルビムさん、こんばんわ
100円のペットボトル情報、どうでもいい話ではありませんよ(笑)
こりゃ、すごいです。
良い情報ありがとうございます。
私も、ケルビムさんと同じで、この道と「しいの木台」寄りの道を走り分けていますので、今度買いに行くことにします。
おっしゃる通りで、のんびり走りたい時には、柏陵高校の東側の丘を走る道に限りますね。
18. Posted by ダンデジ   2007年12月01日 20:36
なるほど東葛人さんもALPS使い出したんですね。こいつはわかりやすいです。

松戸から手賀沼までのルートは水戸街道を直進するのがなんも考えなくていいですが、あそこは車が怖いですね。

で、今回のルートの先には大津川があるので、あそこからは田んぼ道でいけるので楽に出れれば・・・と考えていました。
車が少ないルートを探していたので参考になりました(^^;
19. Posted by 東葛人   2007年12月01日 23:13
ダンデジさん、こんばんわ
はい、ALPSは便利ですね。
でも、たまにアクセスが遅くなるのが欠点ですが(苦笑)
水戸街道は東京都内はともかく、千葉に入ってからは、自転車にとってひどい道路になりますよね。
あの道路だけは走りたくありません。
ところで、「新坂川-豊四季ルート」というのもアップしました。
こちらは水戸街道の西を走って大堀川から手賀沼へ向かいます。
http://www.toukatsujin.com/shinsakatoyo.htm
よろしければ、こちらも見てやってください。
20. Posted by ダンデジ   2007年12月02日 10:46
わざわざ教えていただきありがとうです^^)
自分が以前手賀沼へ行った時使ったルートが新坂川〜豊四季〜若紫(線路沿いで)〜呼塚で大堀川にいく、というルートで行きました。

確かにあのへんは気持ちよく巡航できますし、また緑が多く風景もいいし、車も少なくていいですね。

豊四季の南あたりの田園風景はいまでも心に残っています。
で、帰りに車が多いところも走ったという感じですね(^^;

今回の紹介であった千駄堀付近をまたの機会に覗いてみようと思いました。
21. Posted by 東葛人   2007年12月02日 20:55
ダンデジさん、こんばんわ
新坂川〜豊四季のルートをご存知でしたか。
お伝えするまでもなかったですね(笑)
失礼いたしました。
千駄堀は周りの喧騒との落差が大きいので面白いです。
ぜひお訪ねください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字