グレーチングの恐怖、自転車にとって最悪のトラップですね茅葺の取手宿本陣を遂に訪問、これも驚愕の文化遺産です!

2008年07月24日

御前山をMTBツーリング、楽しい、怖いで、やっぱり楽しい(笑)

 7月21日は海の日らしいですが、山に行ってきました。「自転車かん」さんのツーリングに参加し、MTBのAttitude垢茨城県の御前山を走りました。ここまで本格的な山のツーリングは初めてで、私一人がボロボロになりましたが(苦笑)、いやぁ楽しゅうございました。

MTB

 このツーリング、まっちさんから声を掛けていただきました。まっちさんは自転車かんの常連ですが、なんでも店長さんから私にも直々のお誘いとのこと。実は、店長さんとは東葛イノシシ騒動以来の薄いご縁。それでもお誘いいただいたわけで、喜んで参加させていただきました。

 上の写真は、店長さんからもらった集合写真です。やはり常連のEIJIさんも参加。総勢19人で、小さなお子さんも参加です。「子供もいるから、楽勝じゃん!」と内心ほくそ笑んだのですが、これが甘かった。その話は後にして、まずは御前山とその周りの素晴らしい森の話からです。

MTBMTB

 御前山は標高190mたらずの山で、その周りに広がる森の道を走ります。アップダウンの繰り返しで、登りはそれなりにキツイですが、皆さんに遅れを取らずクリア。そして下りはパラダイス。終日曇りで時おり小雨がぱらつく天気だったため、暑くもなく最高のコンディションでした。それにしても、モイスチャーな森の緑がとてつもなく美しい。

MTBMTB
MTBMTB

 店長さんは、さすがにこの辺りを知り尽くしています。休憩のたびに、クワガタやサワガニを見つけては私たちに見せてくれます。そう言えば、自分も子供の頃、どんな生き物がいるか知り尽くしていたなぁ、とそんなことを思い出し、故郷の森や川が懐かしくなりました。

MTB

 まあ、そんなノスタルジックなポタ気分も前半まで。子供たちとは別行動になった時から、このツーリングの"本領発揮"でした。「階段を自転車で下ります」「えっ!」。山道の木の階段です。店長さん、それにまっちさんやEIJIさんを含め常連さんはかっこよく下っていきますが、私はいっぱいいっぱい。

 なんとか下りました。「もう一度、階段下ります」「えっ!」「誰が終わりだと言いました」「・・・」。えーい、やけくそだ、と覚悟を決めて再び下ると、お!お!!今度は怖くない! 楽しいじゃん。なんか、あっという間に上達した気分です。でも、これは幻想であることを、このあと思い知りました。

MTB

 御前山の山頂(?)まで走り、気持ちの良い景色を眺めた後、ここからが大変でした。木の根、切り株当たり前、大きな石がゴロゴロところがっている荒れたシングルトラックの急斜面。逆バンクの谷に落ちそうな急カーブ。そんな道を下ります。

 はっきり言って、私の技量と肝っ玉では歯が立ちません。足をペダルに固定するSPDでは、当然のように足を付く前に転びます。3回ほど派手に転んだでしょうか。皆さんの足を引っ張りつつ、ほうほうの体で下界へたどり着きました。それでも、ちょっと擦りむいただけで、大したケガはしませんでした。どうやら転ぶのだけは上手いようです(爆)

 こんなふうにボロボロでしたが、でも楽しいですね。まさにMTBで遊んだという感じです。またチャレンジして、上手くなりたいものです。でもSPDでは無理。山へ行く時はデカペダルにします。最後は再び店長さんからいただいた写真です。鮮明でない分、臨場感があります。

MTBMTB

 なかなか良い写真でしょ(笑)。店長さん、そして同行の皆さんに感謝です。

toukatsujin at 00:35│Comments(12)TrackBack(0) ポタリング 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まっち   2008年07月25日 07:19
楽しかった一日でしたね。
怪我がなくて良かったです。
デカペダルとニュータイヤを新調したらまた走りに行きましょう〜

2. Posted by 東葛人   2008年07月25日 09:00
まっちさん、おはようございます
本当に楽しかったです。
お誘いありがとうございました。
例のデータですが、週末には送れると思いますので、しばしお待ちを。
3. Posted by EIJI   2008年07月25日 19:59
東葛人さん お疲れさまでしたぁ〜!
ほんと、楽しかったですね^^
たいしたケガもなく無事に帰ってこれたのも
店長さん、ベテランのみなさんのおかげでしたね^^
御前山にはまだ他のコースもあるという事なので
またご一緒しましょうね。
4. Posted by IKAWA   2008年07月26日 23:38
東葛人さん、こんばんは。

ツッコミ処を逃さない私がやって参りました。最後の2枚、本当に良い写真ですね。特に右側が(爆)。

とりあえず、擦り傷程度で済んだそうで、なによりです。

「(爆)」なんて書いちゃいましたが、私でもきっとそうなるでしょう。だから私はまだまだナンチャッテMTB乗りでやらせていただきます(汗)。
5. Posted by 東葛人   2008年07月27日 07:08
EIJIさん、お疲れさまでした
本当に店長さんやベテランの皆さんのサポートは素晴らしかったですね。
それなしには・・・私なんか大変なことになっていたでしょうね(苦笑)
今度は是非、デカペダルで参戦します。
こけた理由をすべてSPDペダルのせいにしている私です(爆)
6. Posted by 東葛人   2008年07月27日 07:11
IKAWAさん、おはようございます。
右の写真よいでしょう(笑)
なんか思いっきりこけてたって感じです。
IKAWAさんも是非チャレンジしてみましょうよ。
MTBの技量がなくても、こけ方が上手いと、大した怪我をしなくて済みますよ(爆)
7. Posted by Gary O   2008年07月28日 10:29
先日はお疲れ様でした。あれから売り出しの準備等でなかなかブログ上げられず、返事も書けずスミマセン。。。
また是非この地を訪れてみてください。また違った発見できると思います。
デカペとシートクイックありますので見に来てください。

残りの写真送ります!
8. Posted by 東葛人   2008年07月28日 23:39
Gary Oさん、こんばんわ
本当にお世話になりました。
常連さんにも助けられ楽しいツーリングでした。
まさに何度も訪ねたくなる処ですね。
それに、MTBのライディングが上手くなりたいと思わせてくれました。

デカペとシートクイックの件は、よろしくお願いします。
写真の件もありがとうございます。
お待ちしております。
9. Posted by LEMOND乗り   2008年08月01日 16:11
デカペ&シート下げではせっかくのマシンの能力を使えませんよ(笑)

なんとかSPDで馴れるほうが楽チンです

XC用の小さな奴で
ケージも邪魔ですよ〜

XTRのペダル使ってるならイイですが使ってないならオススメします

嵌めやすく外し易いので
10. Posted by さふらん   2008年08月02日 21:13
すごいですねぇ・・・自転車の楽しみを増してますねぇ・・・
怖さはないのでしょうか?
子供の方が どんどんこういうのは行けてしまうのでしょうねぇ

私だったら、死ぬ覚悟で行かないと とても走れないコースです(^^;

精神的にも鍛えられて こういうコースはいいのかな。。。
11. Posted by 東葛人   2008年08月02日 21:52
LEMOND乗りさん、お久しぶりです
ご指摘の通りなんですが、とりあえず山のシングルトラックに慣れるまでは、デカペ&シート下げで山に行きたいと思います。
要は、私の肝っ玉が鍛えられるまで、ということです。
でも、本当に鍛えられるのでしょうか(汗)

ところで今、MTBで使っているSPDはPD-M959です。
かつてのXTRグレードと認識していますが、本当に良いペダルですね。
これで山を普通に走れる時を夢見ています(笑)
12. Posted by 東葛人   2008年08月02日 22:00
さふらんさん、こんばんわ
MTBで山を走っていると、本当に“遊んでいる”という感覚があります。
それと自然が素晴らしい!!!
本当は、すげーえ怖いです(苦笑)
でも、それが堪らなく楽しいのですね。
精神的には、思いっきりがよくなるかもしれません。
飛び込んでコケルのも、また愉快ですよ(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
グレーチングの恐怖、自転車にとって最悪のトラップですね茅葺の取手宿本陣を遂に訪問、これも驚愕の文化遺産です!