2008年12月02日

ツイン紅葉ポタへのご参加、ありがとうございました

ツイン紅葉ポタツイン紅葉ポタ

 今日は快晴の一日でした。紅葉と晩秋の里山を愛でる「ツイン紅葉ポタ」を走ってきました。ツイン紅葉のうち、左の写真が理窓会記念林自然公園、右が市川市動植物園です。急きょ企画したポタでしたが、大勢の方にご参加いただきました。

ツイン紅葉ポタ ご参加いただいたのは、x24さん断腸亭髭爺さんmacchiさんみっちーさんはんぞうさんIKAWAさん、まつさん、たすけさん横山さん103さんspiritさん、urielさん、ウイルさん、NOBさん、かつさんご夫妻、takezawaさん、百舌さん、ミヤジマさん、おっしーさん、E-ponさんです。

 なんと東葛人も入れて22名、初対面の方も7名ご参加いただけました。これはもう東葛ポタですね。とうことで、ツイン紅葉ポタは第5回東葛ポタということにさせていただきます(笑)

 実は前日、103さんにご企画いただいた「飲み会」で、しこたま飲んでいました。103さんは、本当に顔が広いですね。TEAM_STROLLER、サイクルスタイルカフェ、4040club、そしてチーム東葛(笑)面々が一堂に会しました。

 ムチャクチャ盛り上がり、とても楽しいひと時でした。初対面の方でも自転車仲間ということで、すぐに打ち解けバカ話ができます。それに103さんのきめ細かい演出もあり、素晴らしい飲み会でした。ありがとう、103さん!

 ただ、今回のツイン紅葉ポタの参加者も、何人かこの飲み会に参加されていました。で、次の日が心配。もちろん、私も含めてですが(苦笑)。でも、「朝は無理、昼の1時半に途中で合流します」と飲み会と時からおっしゃっていた某氏も含め、全員が無事参加です(笑)

ツイン紅葉ポタツイン紅葉ポタ

 今回のコースは、まず理窓会記念林自然公園で紅葉を鑑賞。最終目的地の市川市動植物園のもみじ山までは、可能な限り里山や田園地帯を走りました。具体的には、第2回東葛ポタでご案内したルートを経て、富士見橋周辺の斜面林の道を通り、富士川ルートで南下、そして第4回東葛ポタで走った森の道を抜けました。

 詳細はルート地図をご覧下さい。文末の「続きを読む」をクリックしていただけると、見ることができます。

 それにしても残念だったのは、今年の紅葉がいま一つだったことです。理窓会公園の紅葉は、これまでにない冴えのなさ。いつもの燃えるような赤ではなく、くすんでしました。夏から秋の気温が高すぎたからでしょうか。皆さんに素晴らしい紅葉をお見せできなかったのが残念です(涙)

ツイン紅葉ポタツイン紅葉ポタ

 でも、気を取り直して、流山を南北に貫く里山&田園地帯をご案内しました。ルート地図を見ていただくと分かりますが、あっちへうろうろ、こっちへうろうろと、もうブラウン運動です(苦笑)。でも、一番を美しい風景を選んで走りましたので、ご参加の皆さん、ご容赦下さい。

ツイン紅葉ポタツイン紅葉ポタ

 途中、つくばエクスプレスの流山おおたかの森駅近く、オオタカが営巣する本物の「おおたかの森」をご案内しました。すると上空にはオオタカが舞っているではありませんか。右のサムネールの写真をクリックしていただくと、かすかに写っているのが分かります。

 トンビ説もありますが(笑)、オオタカの縄張りですのでやはりオオタカでしょう。いずれにしろ猛禽類、めったに見れるものではないので、本当にラッキーでした。

ツイン紅葉ポタツイン紅葉ポタ

 で、昼食です。今回はたすけさんのご紹介で、流山・駒木の「そば処 砂場」にしました。昼食前におっしーさんとE-ponさんが離脱。一方、みっちーさんが砂場で合流しました。

 ところで、この砂場、私は初めて行きましたが味、量、値段ともに素晴らしい! 写真は穴子天丼セットですが、これで1000円です。穴子の天ぷらも美味しく、大満足でした。たすけさん、良い店をご紹介いただき、ありがとうございます。

ツイン紅葉ポタ そして食事の後で“事件発生”です。店の前に駐輪した時、みっちーさんにご自身の自転車と私の自転車をまとめて鍵をかけていただいたのですが、その鍵が外れなくなったのです。

 この鍵は数字を合わせて開けるタイプですが、どうやら何かの拍子に数字の設定が変わってしまったようです。結局、申し訳ないことに店の方から工具を借りて、鍵のワイヤーを切断することに。なのに、その光景を写真に納めている私がいます。こりゃ、人でなしですね(苦笑)

ツイン紅葉ポタツイン紅葉ポタ

 食事の後は、富士川沿いを走り、五香から森の道を経て、市川市動植物園へ。途中、富士見橋付近で、前日に「1時半の合流にして」とおっしゃっていた某氏、IKAWAさんも無事合流です(笑)

 そして目的地、この季節だけ開放している「もみじ山」に行き、紅葉を鑑賞しました。これで、ツイン紅葉ポタの完成です(笑)。ただ、ここもやはり色づきが悪いですね。本当に今年はどうしてしまったのでしょう。

 その後、もみじ山の下の長田谷津に降りました。ここは市川の尾瀬と言われるらしい・・・うーん、言えないこともないですね(笑)。「尾瀬」というには議論が分かれるところでしょうが、一番最初の右の写真のように、谷津の美しさを感じられる場所でした。

 で、ここで解散です。急な呼びかけにもかかわらずご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。私の大好きなルートを強引にご案内してしましましたが、少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。東葛ポタは今後も企画していきますので、よろしくお願いします。

 では、ルート地図をどうぞ(精度に難あり、ご容赦を)



toukatsujin at 01:42│Comments(34)TrackBack(0) ポタリング 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たすけ   2008年12月02日 04:21
東葛人さん おはこんばんわ
いつ寝ているの?と言われた不眠のたすけです(笑)
やっぱspritさんのコメントの通り最近の写真凄くじゃないですか!ほんとに観光案内図鑑が作れそうな感じですよ♪
さて、例の旋回していた3羽の猛禽ですが...あれは大鷹だと信じたいですね^^
今年の2/13におおたかの森高校(流山中央高校)で保護されたましたが...つい先日も流山中央図書館で保護されて12/1に放鳥されたそうです。
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/top/jouhoukan/0812/ootakahoutyou.htm
私も三羽もいっぺんに目撃したのは初めてでしたが、もし今度4羽で飛んでいたら、放鳥された若鷹を迎えて親子4羽の揃い踏み(飛び)ということでしょうかね^^
まぁとにかく、彼らの営巣地をいつまでも保存していきたいものですね。
2. Posted by 東葛人   2008年12月02日 09:23
不眠のたすけさん、おはようございます
私も仕事がメチャメチャ忙しくて、4時間も寝ていません。
エントリーのアップも相変わらず遅くなるし、いやぁ大変です。

ところで「砂場」は、本当に良いお店ですね。
あれで1000円は安いです。
でもセットメニューによって、落差が激しいのが玉に瑕でしょうか(笑)

ええ、ちょっと高すぎて正確には確認できませんでしたが、オオタカと信じましょう。
あちらこちらで保護されているのなら、個体数も増えはしないでしょうけど、維持できているんでしょうね。
そう言えば、猛禽類にとって高層マンションは崖に見えるため、彼らにとっては不愉快ではないそうですね。
いつまでも、オオタカが東葛の空を舞っていますように。

写真はまだまだ修行中です(笑)
3. Posted by ウイル   2008年12月02日 11:38
東葛人さん 参加の皆様 
初参加させていただいたウイルです。
魅力的な皆さんと愛情たっぷりの愛車にお目にかかれてとても有意義なポタでした。おいしいお蕎麦屋をご手配いただいたたすけさんをはじめ、参加された皆さんに感謝感謝です。また、帰りはローディーの皆様に途中までご案内いただきありがとうございました。一般道を疾走する姿が絵になります。私もロードほしい!ですが半年で3台目はさすがにまずいので…
それではまたお会いできる日を楽しみにしています。



4. Posted by 103   2008年12月02日 11:49
東葛人さん、こんにちは。

うわぁ〜、こりゃダメだ〜。こんなルート2度と走れません〜。
少なくとも、流山〜砂場〜小金原あたりまではなんとなく土地勘もあるので、後でルートを見れば「なるほど」と納得できるかとも思ったのですが、甘かったです・・・

おまけに、理窓会記念公園では徒歩で(!)ディープな道をご案内いただき、完全にノックアウトです(笑)。

2日間すっかり楽しませていただきましたが、これからもよろしくお願いします。
5. Posted by はんぞう   2008年12月02日 12:45
第4回の東葛ポタリベンジバージョン・ツイン紅葉ポタ、有り難うございました。
思い起こせば第1回東葛ポタが2年半前(そうでしたよね?)、月日の経つのは早いですねー。

今回はかなりのユルポタでしたので、膝が今一の私にはタイムリーな企画でした。
それから今回の参加者の中に私のご近所さんがおられました。帰路先導していて話していたら直ぐ近所だったので驚きました。
これからも宜しくです。


6. Posted by まつ   2008年12月02日 20:50
東葛人さん及びお世話になった皆様ありがとうございました

楽しみにしていた第4回ポタに参加できず残念でいたところ、さらに楽しいポタを間髪いれず企画していただき楽しい一日を過ごせました。
利根運河から江戸川は頻繁に走っているのですが、ちょっと逸れたところにこんな魅力的な里山があるとは感動でした。
いつもひたすら距離とスピードばかりを気にして走っていたのですが、色んな人とゆるゆる走る別の楽しみを知りました。
それにしても、10人10車で同じ自転車はないものですね。
昨年折畳自転車を買い、今年クロスバイクと首を長くして到着を待っているロードレーサー、さらにGPSを買ったので、今年はエンゲル係数より自転車係数の方が高くなったしまったのでは?
さらにオフロードを走るためにマウンテンバイクも欲しいし、自転車で旅行したいのでランドナーもほしいしで、自転車が何台になってしまうのか恐怖です。

帰りに手賀沼に向かう途中の橋で、はんぞうさんと別れたのは私ですか。
こちらこそよろしくお願いします。

まつ
7. Posted by E-pon   2008年12月02日 21:12
東葛人さん、こんばんは。
日曜日は楽しい企画、ありがとうございます。

もみじ山を紹介したのに、今年は色着きが悪かったみたいですね。
来年はご一緒しましょう。
よろしくです。
8. Posted by IKAWA   2008年12月02日 22:50
東葛人さん、こんばんは。

前夜から朝から参加だなんてとても考えられなかった某氏こと、IKAWAです。ポタの前日に記憶をなくすまで飲むだなんて、とんでもない奴です(苦笑)。いつになったら「オトナの飲み」ができるのやら....。

富士川ルートは初めて走りましたが、交通量も少なく走りやすかったです。近いうちに復習してみます。ただ、二日酔いのダメージで脳細胞が活性化していなかったので、きちんとトレースできる自信がありません(笑)。
9. Posted by おっしー   2008年12月02日 23:01
東葛人さん こんばんは。

ツイン紅葉ポタ改め第5回東葛ポタでもお世話になりました。

リハビリ中につき、ドタ参の上に途中で抜けて大変失礼致しました。
結局家を出てから帰るまで20kmくらい走りましたが、おかげさまで足の方は全く問題ありません。
少しずつ距離を延ばしていきたいと思います。

コースも非常に濃い東葛人ワールドで途中で抜けて家に帰れるのか不安になりました(笑)
どこかで常磐道と交差するはずだ、と言うことを心の支えに走りました。
家が近所で、かつ第2回東葛飾ポタに参加した私でもこうなのですから、初めての方にはもっと印象的だったでしょうね。

あまりお話できなかった参加者の皆さんにも、この場を借りて失礼をお詫びします。またの機会によろしくお願い致します。



10. Posted by NOB   2008年12月02日 23:11
東葛人さん
先日は、お世話になり、ありがとうございました。
いや〜〜、ルートマップみましたが・・・
よくもま〜〜、なんなに、くにゃり、くにゃりと、右に左に行けますね〜〜〜!復路も同じ道ですから・・・脱帽です・・・まるで、ご自身の庭のよう・・・
簡単なルートばかり走っている僕には魅惑のWorldでした。
しかし、BD-1であれだけギアチェンジをしたのは始めてで、ギアを変える右手が腱鞘炎寸前でした(笑)
また、宜しくお願いします。
ありがとうございました。
11. Posted by 東葛人   2008年12月02日 23:13
ウイルさん、こんばんわ
ツイン紅葉ポタへのご参加ありがとうございました。
いろんな個性の人たちと一緒に走れるのが、自転車の最大の魅力ですね。
私のほかにも、皆さんがいろんなポタ企画を立てていますので、是非またご一緒ください。
今後ともよろしくお願いします。
12. Posted by 東葛人   2008年12月02日 23:22
103さん、こんばんわ
こちらこそ、2日間にわたり楽しませてただきました。
103さんの飲み会の運営は素晴らしかったですよ。
それに比べて、私のポタ案内はいつまでたっても未熟です。
いろいろと反省することしきりです(苦笑)

ところで、このルート、一見複雑そうですが、実は単純なんです。
走って気持ちの良いところを選ぶと、自然に同じルートを走るようになります。
きっと、気持ちの良いルートというのは、人によって千差万別でしょうから、103さんのお気に入りのルートは、私には走れないことでしょう。
だから教えっこしましょう(笑)
13. Posted by 東葛人   2008年12月02日 23:29
はんぞうさん、こんばんわ
第4回東葛ポタリベンジバージョンは、第5回東葛ポタとさせていただきます(笑)
そう言えば第1回の東葛ポタから、もうそんなに経ちますか。
あれ以来、はんぞうさんをはじめ、いろんな方々と交流が生まれ、思いっきり楽しい日々になりましたね。
今後とも、こんな感じでよろしくお願いします。
お膝、お大事にしてください。
14. Posted by 東葛人   2008年12月02日 23:33
まつさん、こんばんわ
ツイン紅葉ポタへのご参加ありがとうございました。
東葛地域は市街地の角を曲がると、そこに里山が広がっていたりして、その変化が楽しいです。
是非まつさんもお試しください。
今後とも東葛ポタ、あるいは他の皆さんの企画が続くと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
15. Posted by 東葛人   2008年12月02日 23:37
E-ponさん、こんばんわ
もみじ山の情報ありがとうございました。
色づきはよくなかったですが、もみじ山の独特の雰囲気を楽しませていただきました。
来年の「もみじ鑑賞会」は是非ご一緒しましょう。
それにしても関宿からの帰りに合流されたとは、信じられないです(笑)
16. Posted by 東葛人   2008年12月02日 23:42
某氏ことIKAWAさん、こんばんわ(笑)
私は前日の飲み会を完璧に覚えていますよ。
IKAWAさん、こんなことしたでしょ・・・なーんてね(爆)
そう言えば、IKAWAさんとはいつもお会いしていますが、一緒に走ったのは久しぶりですね。
富士川ルートは谷津沿いを走るルートですから、丘に上がらないようにすれば簡単に走れますよ。
17. Posted by 東葛人   2008年12月02日 23:47
おっしーさん、こんばんわ
とんでもございません。
今はやはりリハビリが一番かと思います。
少しでもご参加いただき、感謝、感謝です。
常磐線は流山をぶった切りますので、確かに格好のランドマークですね。
では、また遊んでやってください。
18. Posted by 東葛人   2008年12月02日 23:51
NOBさん、こんばんわ
本当に右へ左へ、くにゃり、くにゃりですね。
自分でルート地図を見て呆れてしまいます(苦笑)
でも、自分が楽しいと思うルートを案内してこそ東葛人的ポタだと思い、皆さんを強引にご案内しました(笑)
これからも、こんな東葛ポタをやりますので、今後ともよろしくお願いします。
19. Posted by uriel   2008年12月03日 04:26
坂道で挫折しまくり、皆様にご迷惑をおかけしたurielです。
紅葉も食事も田舎道(?)の風景も、とても素敵な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございます。

ルートを参考に、ややあっさりと過ぎてしまったポイント(ディダラボッチヤラナンヤラ)を改めて見に行こうかな等と思ってます。
今後はご迷惑をおかけしないように精進致しますので、またの機会がありましたら、よろしくお願いします。
20. Posted by 東葛人   2008年12月03日 08:45
urielさん、おはようございます
こちらこそ、アップダウンの多いコースで申し訳ありませんでした。
この辺りは下総台地の西端で谷津が切れ込んでいる関係で、どうしてもアップダウンが多くなってしまいます。
ただ、今回走ったルートだけなく、まだまだ素晴らしい田舎道が隠れていますので、ぜひご散策ください。
それでは、またご一緒しましょう。
21. Posted by 断腸亭髭爺   2008年12月03日 10:22
東葛人さん、そして皆さん、遅ればせながら、日曜日はありがとうございました。

東葛人さんの主催するポタリングには、二回目の参加でしたが、今回もまた、これまでずっと一人っきりで走っていた私にとって、きわめて大切な経験でした。

二回とも思ったことですが、東葛人さんの「道の魔術師」ぶりには脱帽です!

東葛人さんの「教えっこ」という言葉に妙に感動。
懐かしい言葉です。
関西でも使うんですか?
22. Posted by 東葛人   2008年12月03日 23:19
断腸亭髭爺さん、こんばんわ
こちこそ、ありがとうございました。

私もしばらく一人で走っていましたが、思いきって企画した第1回目の東葛ポタは本当に新鮮な経験でした。
それから今に至るわけですが、そのとき感じた楽しさを大勢の皆さんと共有したくて、東葛ポタを続けております。
では「道の魔術師」の称号に恥じぬように(笑)、これからも東葛ポタを企画しますので、よろしくお願いします。

ところで、「教えっこ」は関西でも普通に使いますよ。
23. Posted by みくま   2008年12月03日 23:30
東葛人さん、こんばんは。

日曜日は結局すごく大勢だったのですね。お疲れさまでした!
前日の夜は、物欲とはこういうものだ!!ということをお教えていただき、どうもありがとうございました(笑)!
東葛人さんのクロモリ購入までの道のり、見守らせていただきますね。
24. Posted by macchi   2008年12月04日 00:03
週末は飲み会&ポタでお疲れ様でした。
相変わらずのすばらしいルート設定に感心です。
おおたかも見れたし、初めて訪れたもみじ山、大町公園も想像以上に素晴らしく感激しました。写真だけで見る限りとても市川市内とは思えませんね。
さて走り納めはどこへ行きましょうか?
25. Posted by はんぞう   2008年12月04日 18:03
すみません、第一回の東葛ポタは2007年夏、まだ1年半前でした。
恐ろしい野鳥焼きと後半小雨のポタでしたね。

今年の走り納めって何時になりますかねー。
23日と27日以外でしたらOKですー。
26. Posted by x24   2008年12月04日 20:49
東葛人さん こんばんは。

遅ればせながら、日曜日のツイン紅葉「第5回東葛ポタ」でもお世話になりました。
ちょっと欲張っていろんな自転車を手がけすぎています。ものを作るということは予想以上に時間がかかるものです、また、不足する部品の買い物などに取られる時間も馬鹿にならない。現在700Cのレモンがほぼ完成し明日は試し乗りをしてみようと思っています。土曜日には仲間が集まりあっと驚くような自転車が出来てきそうです。また来年も「理窓会記念林自然公園」にご一緒できればと思います、毎年、定番コースに入れていただきたいと思っています。
27. Posted by spirit   2008年12月04日 21:51
東葛人さんこんばんは。
土曜日、日曜日とも楽しかったです。
第5回東葛ポタ参加できて本当によかったです。
いつも東葛人さんには感謝です。
今回も新しい方との出会いで、自転車仲間の輪が広がりました。

帰りははんぞうさんに先導していただいて、大津川まで出ましたが意外に近いですね。
市川の方も今後探索してみたいと思います。
ブラウン運動は懐かしいな〜。
ブラウン管の原理でブラウンさんが発見したんでしたっけ?
28. Posted by 東葛人   2008年12月05日 00:53
みくまさん、こんばんわ
土曜日は、みくまさんやアシストさんとお話ができて楽しかったです。
ツイン紅葉ポタの方は思いのほか、大勢の方にご参加いただきました。
先導力が未熟な私には、あの人数は大変でしたが、その分とても楽しかったです。
そのうちまた、みくまさんやアシストさんと是非ご一緒させてください。
では、私の物欲の行方、クロモリ物語をご観賞下さい(爆)
29. Posted by 東葛人   2008年12月05日 06:23
macchiさん、おはようございます
土日はお疲れさまでした。
確かに大町公園は市川市内だとは思えませんね。
そういう街中の“田舎”を目指すのが、ルート設定の醍醐味ですね(笑)
走り納めの企画は、どなたかにお任せします。
30. Posted by 東葛人   2008年12月05日 06:25
はんぞうさん、おはようございます
そう言えば、確かにまだ1年半しか経っていませんね(笑)
でも、随分昔のような気がします。
それだけ、楽しく充実していたということでしょうか。
ところで、年末は私も予定が全く見えません。
31. Posted by 東葛人   2008年12月05日 06:34
x24さん、おはようございます
こちらこそ、ありがとうございます。
x24さんのおかげで、大きなポタに発展しました。
14日は、手をかけすぎた、あっと驚くような自転車が見れますね(笑)
楽しみにしております。

理窓会記念林自然公園の件、了解しました。
ぜひ定番にしましょう。
32. Posted by 東葛人   2008年12月05日 06:44
spiritさん、おはようございます
東葛ポタへの初参加(笑)、ありがとうございます。
それにしても、spiritさんが東葛ポタに未参加だったのは、意外な気がします。
随分前からご一緒していた感じがします。
不思議ですね(笑)

五香から大津川へは結構近いです。
市川へも簡単に行けますので、是非ご探索ください。
ところで、ブラウン運動のブラウンさんは確か植物学者ですから、ブラウン管とは関係ないかと思います。
33. Posted by ケルビム   2008年12月07日 11:55
東葛人さん、こんにちわ!
遅くなりましたが、先日の忘年会おつかれさまでした。
とんでもないヨッパライですが、また懲りずに遊んでやってくださいね♪

ツイン紅葉ポタ、行きたかったですぅ〜。
走り収めの日に、うまく休めますように。(−人−)
34. Posted by 東葛人   2008年12月07日 21:30
ケルビムさん、こんばんわ
こちらこそ忘年会では失礼いたしました。
懲りずに遊んでやってほしいのは、私のほうです(笑)

そう言えば、ケルビムさんとご一緒する機会はなかなかありませんね。
お仕事がお忙しいようですが、年内にご一緒できるとよいですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字