日曜日は“沼南の秘境”へ、あの道を通ると案の定(笑)こんなものを購入、6.5kgを担いでMTBで走り回りました

2010年03月21日

土曜日は「三度目の正直」を堪能してきました(笑)

 昨日の土曜日は、Gibsonさん主催の「鴨鍋ポタ」に参加してきました。実はこの企画、雨などで2回流れて三度目の正直。絶品の鴨鍋を堪能してきました。

DSC01705-1
 お目当ての鴨鍋のお店は、もちろん「そば処 桂」さんです。この写真は帰り際に撮ったものですが、順番待ちのお客さんで行列ができていました。最近はすごく繁盛しているみたいです。

P3200014P3200016
 そう言えば、前回の鴨鍋ポタは昨年2月の極寒の日。みぞれ混じりの雨降る中、もう半泣き状態で桂を目指したのを思い出します。それが今回は鍋には暖かすぎるほどの晴天に恵まれ(笑)、江戸川の菜の花を愛でながら、気持ちよく桂までたどり着くことができました。

DSC01694
DSC01698DSC01699
DSC01702DSC01703
 さて、待望の鴨鍋ですが、当然美味いの一言。生でも食べられる鴨肉が素晴らしい。脂身が口の中でとろけ、何の臭みもありません。それに鴨ネギとはよく言ったもので、ネギをはじめとする野菜類が鴨肉のエキスを吸って、美味いこと、美味いこと。もう皆さん、笑顔です。

 あと、サービスで付けていただいたそば豆腐や、別途注文した鴨刺しや鴨たたきも美味しかったです。特に鴨たたきは抜群。締めのうどんも美味でした・・・なんか前回の鴨鍋ポタと同じことを書いていますね。まあ何度来ても大満足ということで(笑)

DSC01688
 ところで、この桂にいつのまにかこんなものが。このお店は江戸川サイクリングロードを走る自転車乗りには有名ですから、そのニーズに応えたということでしょうか。そう言えば、野田の「喜八堂」さんも「スタンドを設置しようか」なんておっしゃっていましたね。うーん、自転車乗りの需要、恐るべし(笑)

DSC01708DSC01706
 で、次はどこへ行こうかという話になって、その喜八堂に向かうことに。桂は江戸川右岸、野田橋の北側ですから、いったん野田橋まで南下して左岸に渡り、そこから北上することになりました。そうして野田橋から左岸を北上していると・・・。

 最初は野焼きかと思っていたのですが、河川敷でボヤがあったようです。午前の穏やかな無風状態から打って変わって、猛烈な南西風が吹いてましたから、タバコか何かの火が枯れ草に燃え移ったのでしょう。でも、早く消し止められて、大事には至らなかったようです。

 改めて風の凄まじさに気が付きました。このまま北へ向かっていると、帰りが地獄になりそうです。で、予定変更。以前たすけさんに教えていただいた流山の「ANTIGUA」を思い出し、皆さんをご案内することにしました。

 ただ、野田から流山のわずかな距離でも、向かい風、横風が凄まじい。もうグロッキー状態です。いやぁ、本当に北へ向かわずによかったです。喜八堂まで行っていたら帰って来れなかったかもしれません(苦笑)

DSC01736DSC01731
DSC01716DSC01722
 ANTIGUAを訪ねるのは久しぶりですが、相変わらずの落ち着いた佇まい。まさに隠れ家のようなカフェです。2階はギャラリーになっており、ちょうど油絵と陶器の二人展が開催されていました。ここで皆さんとしばし歓談です。

DSC01712-1
 で、私もGibsonさんをモデルに少しアートしてみました。データを間引いた形でしかお見せできないのは残念ですが、現物は苦みばしった感じでなかな良いです(笑)。

 さて、このANTIGUAで解散です。Gibsonさん、三度にわたる鴨鍋ポタのご企画、本当にありがとうございました。ご一緒したわいずさん、Naffさん、tatsuo1さんはんぞうさんご夫妻、まっちさんザンコーニさん、お疲れさまでした。

toukatsujin at 12:51│Comments(14)TrackBack(0) ポタリング 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ザンコーニ   2010年03月21日 13:51
昨日は楽しかったですね
やはり皆さんと一緒だと盛り上がります
補給した飲料水の選択ミスか
帰りはエ〜っというほどまいりました
またよろしくお願いします
2. Posted by Gibson   2010年03月21日 15:22
昨日は、お疲れ様でした。
毎年のように食べていても、あの鴨鍋の美味しさは感動です。

流山のお洒落なCAFEに案内して頂き、有難うございます。
カミサンに写真を見せたら、是非連れて行けという指令が出ました。(笑)
自転車で連れ出すエサになりそうです。

また、楽しいポタを企画しましょう。
3. Posted by はんぞう   2010年03月21日 21:28
お疲れ様でしたー。
うどんが美味しお店は、やはり何を食べても美味しいか(笑)
鴨は特別ですけど。
またよろー。
4. Posted by roadrunner   2010年03月21日 23:04
なんだかおいしそうな企画ですね。
鴨鍋によだれがでそうです。
特に締めのうどんはカモダシがしみ込んでいそうです。

それにしても、今朝からの爆風は凄いですね。
10m/sの風の中では進むどころか戻されてしまいそうです。
こんな日はのどを痛めそうなのでハブダイナモ等をネットで見てアップグレードを妄想しています。
5. Posted by tatsuo1   2010年03月22日 10:52
東葛人さん、20日はお世話に成りました。
本当に3度目の正直で、激美味でしたね。待った甲斐がありましたね。
今度は新フレームでの参加を楽しみにしております。私は暫くレンズ沼にいまーす(笑)
6. Posted by わいず   2010年03月22日 21:12
土曜日はお疲れ様でしたぁ。
「鴨鍋」相変わらず“超まいうぅ〜”でしたねぇ。
毎年恒例行事ですので、来年もまた逝きましょう!
またヨロですぅ(^^)/

7. Posted by 東葛人   2010年03月22日 22:55
ザンコーニさん、こんばんわ
本当に楽しい一日でしたね。
無事にお戻りになられたようで安心いたしました。
あの爆風には私の心も折れそうでした。
流山に戻った時は、もうヘロヘロでした(苦笑)
では、またご一緒してください。
8. Posted by 東葛人   2010年03月22日 23:02
Gibsonさん、こんばんわ
楽しい鴨鍋ポタのご企画、ありがとうございました。
待った甲斐がありました(笑)
本当に桂さんの鴨鍋は、食べる度に感動しますね。
ANTIGUAは、奥様もきっと気に入られることでしょう。
ご夫妻でのポタで立ち寄るなんて素敵だと思いますよ。
では、またよろしくお願いします。
9. Posted by 東葛人   2010年03月22日 23:06
はんぞうさん、こんばんわ
>うどんが美味しお店は、やはり何を食べても美味しいか
ちょっと不思議ですが、確かにそれはいえますねぇ。
やはり、うどんのような繊細な食べ物を美味しくできる店は、それだけの腕があると言うことでしょうか。
それにしても、桂の鴨は本当に特別ですね。
こちらこそ、またよろーです。
10. Posted by 東葛人   2010年03月22日 23:10
roadrunnerさん、こんばんわ
まさしく美味しいポタでした。
私なんかもう、よだれ出まくりでした(笑)
roadrunnerさんも、そのうち是非一度食べてみたください。
ところでハブダイナモでアップグレードとは渋いですね。
私も、物欲が自転車に戻って来ているので、興味津々です(笑)
11. Posted by 東葛人   2010年03月22日 23:19
tatsuo1さん、こんばんわ
まさに激美味、待っただけに美味さが倍化した感じですね(笑)
新フレームはまだ当分先になりそうです。
なんせ資金繰りのメドが立っていませんので(苦笑)
ところで、tatsuo1さんが新レンズを入手されたら、ぜひ撮影ポタをやりましょう!
鳥の見つけ方も教えてください。
12. Posted by 東葛人   2010年03月22日 23:26
わいずさん、こんばんわ
土曜日は美味しく楽しい一日でしたね。
今でも、夢中で食べた鴨鍋を思い出すと、顔がほころんできます(笑)
来年の鴨鍋ポタも今から期待ですね。
少し気が早すぎますが(爆)
では、またよろしくお願いします。
13. Posted by NOB   2010年03月25日 21:18
東葛人さん
どうもです
野田橋付近の河川敷の火事ですが、僕も遭遇しました。
僕も野焼きかなと思っていました。
消防士はいましせんでしたので、僕のほうがちょいと先にあの辺りにいたんですね! ニアミスですね!
14. Posted by 東葛人   2010年03月28日 10:06
NOBさん、おはようございます
まさにニアミスでしたね。
私たちがたどり着いた時には、写真の通り放水をしている最中でした。
大事に至らなかったためか現場に切迫感が無く、消防車が来ていても最初は火事だと思いませんでした。
とにかく、ボヤ程度で済んで何よりでした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日曜日は“沼南の秘境”へ、あの道を通ると案の定(笑)こんなものを購入、6.5kgを担いでMTBで走り回りました