土曜日は「三度目の正直」を堪能してきました(笑)最近はまっている谷津探訪、再び二重川へ、えっ心霊スポットですか

2010年03月28日

こんなものを購入、6.5kgを担いでMTBで走り回りました

DSC01741
DSC01738DSC01743
 最近こんなカメラバッグを買いました。ロープロ製の「ミニトレッカー AW」ですが、アマゾンでスペシャルプライスで売っていたので、思わず買ってしまいました。

 まあ、いつもの衝動買いですが(苦笑)、今使っているウエストバッグは重いレンズを入れると腰が痛くなるので、背負うバッグも欲しいなぁと思っておりました。それに少し前に買った三脚も持ち出したいし・・・。というわけで、自転車&デジイチの必需品として購入しました。

 で、この土曜日、バッグにカメラとレンズを詰め込み三脚を取り付けて、MTBのAttitudeVで出掛けました。この写真の装備で総重量6.5kgです。うーん、本当に重い。今回は、実際にこれだけ背負って本当に走れるかを試す意味もありました。

P3270013P3270016
 とりあえず、向かったのは理窓会記念林自然公園です。そこで本格撮影の“気分”を味わってみようという趣向です(笑)。実際、三脚を持っていくと、気合を入れて撮影しているという気になりますね。

 ちなみにこの三脚ですが、SLIK製の「724 FA」でカーボン三脚としては最安値のやつ。ボールヘッドの自由雲台でカメラの角度調整が楽です。携帯性を考えて4段にしたのですが、このカメラバッグに取り付けるなら、3段でもよかったかもです。本当は自転車に取り付けたいのですが、なかなか良い方法が見つかりません。

 で、肝心の撮影のほうですが・・・。

DSC02497DSC02492
DSC02547
  うーん、全然ダメだ(苦笑)。公園内の被写体をいろいろ狙ってみましたが、どれもイマイチ、イマサンのレベル。写真は散りかけのコブシと咲き始めの桜ですが、やはり修行が足りません。機材に負けないように、うまくなりたいものです。

 ところで、この日は2時間ほど走りました。6.5kgを担いだわりには、背中も腰も痛くなりませんでした。これなら半日ぐらいは、この格好で走れ回れそうです。8〜10kgを担いで野山を歩き回る写真愛好家の方も大勢いらっしゃるそうなので、私も少し頑張ってみようと思います。

P3270021P3270025
 ところで帰り道、久しぶりに十太夫の森のあった辺りを走ると、最後まで残っていた野馬土手がこんな状況に。いよいよ流山おおたかの森駅周辺の大開発が最終段階に入ったようです。森はもう跡形もありませんが、十太夫の野馬土手も見納めになるかもしれません(悲)

toukatsujin at 11:38│Comments(10)TrackBack(0) 自転車&デジイチ | 東葛地域ネタ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tatsuo1   2010年03月28日 12:49
5 オッー!!AMAZONで観ました。グリーンだけ激安ですね!! 
バックも良いが、三脚や白いレンズも欲しいんです。

どうしよう・・・・・

桜の写真はとっても良い感じですよ!!
2. Posted by roadrunner   2010年03月28日 20:48
レンズが何本も入り三脚まで収納できて本格的ですね。
シートポストに取り付けられると良さそうです。
自分の好みですが、国立公園内をキャンプツーリングしながら山や滝、湖などの写真を撮ると楽しそうです。私は30キロの荷物を積んで峠道でヒーヒーいっています(苦笑)
3. Posted by メタ男   2010年03月29日 10:12
東葛人さん、今日は。東葛まで入れると検索メニューに出てくるんですね。(祝)
桜色の背景の桜、見事です。
ご親友の方に報告済みですが、六号線の勢子土手もなくなりました。土台でも塀でも痕跡でも残してほしいものです。高田台牧の捕込(青木先生の本にある込めの墓)、行って見ましたが、何にもありませんでした。跡地がまとまってるだけ、よしとしますか。
4. Posted by 東葛人   2010年03月30日 09:15
tatsuo1さん、おはようございます
そうなんですよ。
このバッグは生産終了らしく、在庫があるからでしょうか、グリーンのみが超安値で出回っているみたいです。
「派手なグリーンだったら嫌だなぁ」と心配していたのですが、実物は渋いグリーンでなかなか良い感じです。
白いレンズと言えば、写真には何やら白いのが写っていますが、これはケンコー製の「なんちゃって白いレンズ」です(笑)
私の場合、とりあえずこれで。
でも、マニュアル専用でピンが厳しく、なかなか良い写真が撮れません。
桜の写真はオートフォーカスのマクロで撮りました。
やはり腕よりメカ頼みです(苦笑)
5. Posted by 東葛人   2010年03月30日 09:20
roadrunnerさん、おはようございます
製品名に「ミニ」と付いているので、そんなに収納できないだろうと思っていたのですが、予想以上に詰め込めます。
三脚もこれで持ち運べますので助かります。
確かにリクセンカウルのようにシートポストに取り付けられると便利ですね。
自転車ブームとデジイチブームの昨今、そんなバッグが登場するかもしれませんね。
それにしても、30キロの荷物を積んで峠道ですか・・・すごいですね。
私には絶対に無理です(苦笑)
6. Posted by 東葛人   2010年03月30日 09:29
メタ男さん、おはようございます
ありゃりゃ、そうなんですか(笑)
でも「東葛」って単語はパソコンの漢字変換辞書に無いので検索してくれる人は少ないでしょうね。
桜の花の写真は私もお気に入りなんですが、結果オーライです。
本当は腕の問われるマニュアルフォーカスのレンズで良い写真を撮りたかったのですが、全くダメでした(苦笑)
六号線の勢子土手も無くなったのですか。
そう言えば最近、野馬土手の消滅が加速しているみたいですね。
今のうちに、貴重な野馬土手の存在をもっとアピールしなければと思います。
7. Posted by IKAWA   2010年03月30日 23:31
東葛人さん、こんばんは。

最後の二枚の写真はショックです。交差点のところにあったお宅が無くなっているじゃないですか!あのお宅がある限り野馬土手はわずかでも残るだろうと思っていたのですが.....。こうなると十太夫に残る野馬土手は長栄寺の脇だけになりますね(涙)。

もしかしたらまだ見ぬ野馬土手がどんどん消えているのかも知れません。
8. Posted by 東葛人   2010年03月31日 09:21
IKAWAさん、おはようございます
そうなんですよ。
私も野馬土手のあの一角だけは残ると思っていたのですが、甘かったです。
文化遺産ですから調査はするでしょうが、その後はきれいさっぱり、ということになるのでしょうね。
十太夫の野馬土手が長栄寺の脇だけとは寂しい限りですね。
少し前に体験しましたが、まだ見ぬ野馬土手を探しに行ったら無かったというのは、かなりへこみます。
9. Posted by いく   2010年04月01日 18:50
東葛人様

こんにちは、いくです。
十三塚に行ってきましたよ。
なかなか神秘的なところでした。
道を尋ねた老婆の訛り言葉もあり16号のそば
とは思えません。
また、帰りには道端で用を足すご婦人もいて・・・。異郷です。
さて、先日の個人所有の蒸気機関車D51に
出会うことが出来ました。
良く通る所でしたが今までまったく気が付き
ませんでした。
草木がまだ生い茂らないと見えなかった物が
見えるものですね。

とりあえず、ご報告いたしました。
10. Posted by 東葛人   2010年04月01日 22:54
いくさん、こんばんわ
十三塚、行かれましたか。
本当に神秘的ですよね。
しかし、そこまで異郷だとは思いませんでした(笑)
D51を個人所有されている方がいらっしゃるとは、凄すぎですね。
そう言えば私も、いくさんにご紹介いただいた富ケ沢の西福寺の道を走ってきました。
間もなくアップします。
実は先々週のことなんですが、ようやくのアップです(苦笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
土曜日は「三度目の正直」を堪能してきました(笑)最近はまっている谷津探訪、再び二重川へ、えっ心霊スポットですか