2010年06月17日

突然狂ったGPSの怪、ちょっと怖い話です

 この前の日曜日、神崎川の最上流をロードレーサーで探索しました。当初は、そのネタを書こうと思っていたのですが、途中あまりに奇怪なことが起こりました。かなり怖いです。もう神埼川の話はどうでもいいです(苦笑)。今回はこのちょっと怖い話を書きます。

DSC02449-1
 実は、自転車に付けていたGPSが突然狂い始めたのです。場所は、最近よく使う、国道16号方面から大津川へ向かう例の抜け道です。GPSの画面上に表示される軌跡が、実際に走っている道よりも150mほど北にずれました(写真に写っているGPSの画面は、後でその軌跡を表示してみたものです)。

 実際にずれた時は、もう真っ青でした。なんせGPSがぶっ壊れたとしか思えない。実は少し前、ポタから帰り着いた時に、このGPSを家に入れ忘れ、2日間雨ざらしにしてしまいました。その時は、絶対に壊れたと覚悟したのですが、電源を入れると奇跡的に無事。やれやれと思っていた矢先でした。

 でも、GPSの故障なら、単にお財布的に怖いだけです(笑)。ところが、このGPSは壊れてなかったのです。途中、何回かリセットかけた時は、ずれたままだったのですが、諦めてしばらく走っていると、徐々に画面の軌跡が実際に場所に近づいていくではありませんか。そして完全にGPS機能を回復、その後は正確な場所を示すようになりました。

 では、GPSが狂った時、何が起こったのしょう。写真のGPSの画面では、破線で示される軌跡の通り道に旗が立っていますが、この旗は以前、私がポイント登録したものです。では、このポイントが何かと言うと、これです。

50ee6b91
a42c6c47
 実は、以前訪ねた藤ヶ谷十三塚の場所なのです。この十三塚は、何のために作られたのかが全く分からない謎の遺跡です。GPSが狂った時には、画面上では、まるで十三塚をポインティングした旗に引き付けられるように、旗に向かっていきました。

 その時は、GPSの故障だと思っていましたので、そのことは気にもしなかったのですが、故障じゃないということが分かってからは、かなり気持ちが悪くなりました。だってねぇ。十三塚にまつわる俗説の中には、殺された13人の武士を葬ったものというのもあります。もしそうだとすると、これはもう完全に怪談ですね。

 それに気づいた時、十三塚に確かめに行こうかと一瞬思いました。でも、さすがに怖いので止めました。もし行っていたら、何があったでしょうか・・・。おお、怖! 今度この辺りを走るのは、しっかりとお祓いを受けてからにします(笑)。その問題箇所の軌跡(ログ)をマップしましたので、「続きを読む」からご確認ください。



 少し解説しますと、神崎川から戻ってきて、国道16号を走り、その抜け道に向かいました。GPSは抜け道の手前で突然狂い、国道16号を走っているときに北西の方向へ軌跡がずれます。その後ずれたまま、風早南部小学校の辺りまで向かいます。ここで私はGPSをリセットしました。その時、東へ軌跡が戻ったのも気になりますね。


toukatsujin at 00:36│Comments(24)TrackBack(0) ポタリング | 東葛地域ネタ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 桑田   2010年06月17日 11:02
歴史好きの東葛人さんに、たまには思い出せとかメッセージかもしれませんね
怖いものではなく、善意に解釈でいいかと思います
でも確かに怖いですよね〜

来迎寺、折立の付近は何気になんかありそうな感じがしますね
2. Posted by roadrunner   2010年06月17日 18:18
気味の悪い話ですが、私も中世の遺構に出掛けてみたくなりました。

同型のGPSを使用しています。暑い日に調子が悪くなる傾向があるようです。特に直射日光に当たり続けているといけないようで軌跡が変な所に表示された事がありました。

東葛人さんの場合、場所が場所なだけにミステリアスな因果があるのかも〜なんて思います。

十三塚が温暖だった中世の終わり頃に寒くなりだして、疫病が流行ったり農作物が北東の風でダメージを受けたりして村の境界に立てた説(13仏)かな〜と思っています。村の境界は墓場もあったりするから・・・やっぱり不気味ですね。
3. Posted by メタ男   2010年06月17日 19:10
東葛人さん、今晩は。
季節がらタイムリー!て訳にもいかないですね。
野馬土手の地図づくりをされてる方のサイトで、何度か武士の霊に遭遇した人の話があって、その人は武士の子孫か何かで財宝のありかを教えたかったのでは? という話があります。きっと、何かのご利益が。でも、おはらいもおすすめします。
報告です。1.初富稲荷裏、民有地の土手が消えました(悲)。2.豊四季駅近くの土手、木が植わりました(喜)。

4. Posted by EAST   2010年06月17日 23:47
これは・・・
やっぱりそうでしょう。
5. Posted by roadrunner   2010年06月18日 00:54
地磁気嵐など太陽活動に関連してGPS測位値が一時的に乱れたなどもあるかもしれませんね。それにしても・・・。
6. Posted by いく   2010年06月18日 14:05
東葛人 様

こんにちは、いくです。

私の車のカーナビも時々狂いますよ。
実際に走っている道の隣の通りを示したり、
わざわさ遠回りのルートを案内したりします。

「次を曲がって戻れ戻れ」と五月蝿いので
無視して進むとその内ムッツリ黙ります。
ガソリンの消費やタイヤの摩耗を促し
「自動車業界陰謀か?」と思ってしまいます(爆)

十三塚の南には、富塚と藤ヶ谷の争いによって
放たれた大量の矢が所以となった「矢の橋」と
いう地名や、チョット儚い「村雨丸延乗の伝説」
などがあり面白いところです。
16号から西白井にかけ新興住宅街になってしまい
ましたが、以前あの一帯は雑木林の続く辺鄙なと
ころでした。

7. Posted by roadrunner   2010年06月18日 21:50
東葛人さん、こんばんは。いくさん、こんばんは。
いくさんの「村雨丸」がきになったのでそれぞれ地図に落としてみました。

北より順に
十三塚
藤ヶ谷城跡
西輪寺 村雨丸墓所
矢の橋=楓橋? 村雨丸が倒れていた場所、身を投げた場所

こじつけですが 西輪寺>藤ヶ谷城>十三塚 一直線?

http://maps.google.co.jp/maps/ms?client=safari&oe=UTF-8&ie=UTF8&hl=ja&t=h&brcurrent=3,0x602278a3b98a122b:0xa6ced2ce978bd58e,0&msa=0&msid=105717178638142893735.0004894cae87f67eca2ca&ll=35.814803,140.029249&spn=0.012163,0.015256&z=16
8. Posted by IKAWA   2010年06月18日 23:24
東葛人さん、こんばんは。

前からご自身で仰っていたじゃないですか。「引きが強いです」って。ついに、そんなものまで引いてしまうようになってしまいましたか(笑)。もしかして、花粉症が離れていった代わりに、アチラ様が近づいて来られたのかも知れません(恐)。

この夏の「道楽」がどのような展開になるか、これは楽しみになってきました(爆)。
9. Posted by 東葛人   2010年06月19日 10:07
桑田さん、こんにちわ
「たまには思い出せとかメッセージ」だと愉快ですね(笑)
当初は気持ちが悪かったのですが、最近はむしろ面白がっています。
何故造られたのか理由が分からない十三塚だけに、たとえ偶然の産物にしても、ちょっとしたイベントでした。
来迎寺の辺りも、確かに何かありそうです(笑)
10. Posted by NOB   2010年06月19日 10:11
怖い話ですね!
でも、どこを走ってるのか分かってなく、
かつ、GPSももっていない僕には感じない 怖そうな話ですね!
11. Posted by 東葛人   2010年06月19日 10:15
roadrunnerさん、こんにちわ
何度もコメントいただき、ありがとうございます。
確かに、GPSは時折狂いますね。
以前、関宿城の辺りを走っていて、いきなり熊谷あたりまで飛ばされたことがあります(笑)
その時は、すぐに元に戻ったのですが、今回はかなり長時間、異常な軌跡を描いていました。
地図のご紹介もありがとうございます。
確かに、いくさんの「村雨丸」、興味深いですね。
12. Posted by 東葛人   2010年06月19日 10:24
メタ男さん、こんにちわ
いやぁ、実にタイムリーです(爆)
でも何かのご利益があるのなら、こんな出来事は大歓迎です。
財宝は要りませんので、忘れ去られているような碑文の場所を教えてもらえると、嬉しいかもです。
>豊四季駅近くの土手、木が植わりました
素晴らしいです!
13. Posted by 東葛人   2010年06月19日 10:27
EASTさん、こんにちは
やはり、そうですか(笑)
実は以前、天形星神社で写ってはならないもものを写したことがあります。
それに比べれば、今回の出来事は楽しいです。
14. Posted by 東葛人   2010年06月19日 10:32
いくさん、こんにちは
自動車のナビが狂うのは、困りものですね。
自転車だと、それもイベントとして楽しいのですが。
今回は怖イベントですが(笑)
「村雨丸延乗の伝説」の情報ありがとうございます。
私はこの手の話が大好きです。
roadrunnerさんが、いくさんの情報を地図に落としてくださったので、それを元に性懲りも無く、十三塚あたりをうろついてみたいと思っております。
何か楽しい出会いがありそうです(爆)
15. Posted by 東葛人   2010年06月19日 10:37
IKAWAさん、こんにちは
そう言えば、私はいろんなものを引いてきますね。
ただ、宝くじとかは全く引きませんが(笑)
怪談系の引きも、気持ちが悪いのは確かなのですが、実はそれほど嫌ではありません。
アチラ様が近づいて来られたのなら、仲良くしたいと思っております(爆)
でもまあ、東葛人的道楽を怪談系にするとヤバイので、控えめにしておきます。
16. Posted by 東葛人   2010年06月19日 10:41
NOBさん、こんにちわ
確かに怖い話なのですが、興味深いネタでもあるので結構楽しいです。
GPSがあると、いろんな事件に遭遇しますので、NOBさんも是非取り付けてみることをお薦めいたします(笑)
17. Posted by しゃあ あずなぶる   2010年06月20日 06:25
東葛人さん。おはようっす。

クルマのGPS、都内某所でもよく狂います。
あとで確認すると、在日の大使館周辺が多いようです。
十三塚もアチラからの大使館なのかも。
18. Posted by 東葛人   2010年06月20日 10:26
しゃあ あずなぶるさん、おはようございます
大使館は当然、電波が飛びまくりでしょうから、GPSも狂うんでしょうね。
十三塚の周りも、GPSのアンテナが拾う何らかの電波が飛んでいたのでしょう。
問題は、何の電波なのか、ですが(笑)
19. Posted by 諸人   2010年06月20日 13:44
 東葛人さん、とうとうやっちゃったみたいですね。w
 古墳や古い神社巡りを趣味としている人なら、恐ろしい目にあった経験は誰にでもあると思います。私もストーンヘンジを探そうと山に分け入って、遭難しかけたなんてことはしょっちゅうです。w
 もしかして登美毘古(トミビコ)の逆鱗に触れたのかもしれませんね。じっくり手を合わせておいた方がいいでしょう。
 十三塚とGPSの関係は、近所の十三塚で確認してみます。
20. Posted by 東葛人   2010年06月20日 19:26
諸人さん、こんばんわ
やはり、やっちゃっていますか(笑)
月並みな言い方ですが、私は生きている人間より怖いものは存在しないと思っています。
ですから、カミやモノノケはあまり怖くありません。
その分、カミやモノノケをぞんざいに扱っていたのかもしれませんね。
これからは心することにします。
21. Posted by 千歳飴   2010年06月20日 20:32
こんばんは 以前流山茂呂神社のことでコメントした神社好きの千歳飴です。今回半年ぶりくらいにおじゃましたのですが、こんな話とは・・・私も時々なにか連れてきたりひかれたりするんです(変な人ではないですよ)こういう話大好きです!!!!ぜひもう一度行ってみてくださいませ。
22. Posted by 東葛人   2010年06月20日 21:46
千歳飴さん、ご無沙汰しております。
訪ねていただき嬉しいです。
千歳飴さんも引きが強いのですか。
私も引きが強いので、こっち系だけでなく宝くじもと思うのですが、ダメですね(苦笑)
私もこういう話は大好きなので、もちろん再訪するつもりです。
しばしお待ちください。
23. Posted by さふらん   2010年06月20日 21:48
久々のコメ入りです(^^;

ホラー話好きの私としては、非常に興味そそる〜〜〜
でも怖い〜〜〜

自分でも知らないうちにそういう場所に足を踏み入れてることもあるだろうし・・・怖い

いくさんのコメントで更に恐怖を感じますが、再び、ポタってみるという東葛人さんコメ返実現を期待し日記を楽しみにしてます(*^_^*)
24. Posted by 東葛人   2010年06月20日 21:55
さふらんさん、お久しぶりです!
こりゃ、ますます再訪しないといけませんね(笑)
少しお待ちくださいね。
それにしても、さふらんさんがホラー好きとは知りませんでした。
知らないうちに禁断の地に足を踏み入れるのも、楽しいかもしれませんよ(笑)
さふらんさんも、そちらの世界を垣間見た時は、是非ブログでご紹介ください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字