2010年08月08日

なんとカブトムシまで、久しぶりに「三ツ堀里山自然園」を訪ねました

DSC03787
 立秋を過ぎても、暑いですね。まあ当然と言えば当然なんですが、オーバーワーク気味の今年の私には、この暑さはこたえます。にもかかわらず、今日は11時から走り始めました。朝走るはずがグズグズしているうちに、こうなったのですが、とにかく暑い。お昼に走るのは、やはり自殺行為かもしれません(苦笑)

 ところで、今日向かったのは野田の三ツ堀里山自然園。場所はここです。本当に久しぶりです。ここも、市川の大町自然観察園や我孫子の谷津ミュージアムと同様、谷津の自然と里山の風情がそのまま残されています。と言うことで、今回は「大人の自由研究」ならぬ、「大人の自然観察会」です(笑)。使ったのはロードレーサーです。

DSC03695DSC03786
DSC03708DSC03712
DSC03777DSC03765
DSC03705DSC03697
 久しぶりに訪れてみて、ビックリです。記憶の中にある自然園のイメージより、はるかに素晴らしい。猛暑を忘れるような美しい谷津の景観が広がっていました(実際はメチャメチャ暑いですが、苦笑)。訪れたのは真昼ですから、散策する人は地元の家族連れが数組のほかは誰もいません。谷津と里山を独り占めといった趣でした。

DSC03760
DSC03756
 この自然園が意外に素晴らしい点は、いろいろな生き物をすぐ近くで眺められることです。こいつは以前もいたヤギさんで、今日もノンビリと道をふさいでくつろいでいました。

DSC03731-1
DSC03740
DSC03727
DSC03726
 さらにトンボにオタマジャクシです。沼からはウシガエルの「ウー、ウー」という鳴き声が。そして、ウグイスの「ホーホケキョ」も聞こえてきました。うーん、いい感じです。

DSC03704
 そして、今日の真打はこいつです。立派なカブトムシでした。ただ、真昼間に歩道の杭にしがみついてるいるなんて、ちょっと不自然です。ひょっとしたら、誰かがリリースしたのかもしれませんね。それはともかく、このカブトムシ君が、子供たち見つからないことを祈ります。

 この三ツ堀里山自然園を再訪してみて、本当に良かったです。写真の被写体もいくらでもありますので、今度来る時は、カメラ機材を多数持ち込むことにしましょう(笑)

toukatsujin at 17:53│Comments(4)TrackBack(0) ポタリング | 東葛地域ネタ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ワンチャン   2010年08月08日 20:24
東葛人さん、こんばんは!
ヤギなんているんですねぇ、びっくりです。
何度か三つ堀行ってましたが、知りませんでした。
知らずに遭遇すると心臓に悪そう(笑)なので
紹介してもらってヨカッタで〜す。
2. Posted by 東葛人   2010年08月09日 21:54
ワンチャンさん、こんばんわ
このヤギさんは、三ツ堀の主みたいなものですね(笑)
人が近づいても全く動じる気配なしです。
ただ、心優しいヤギさんのようですので、突然遭遇しても大丈夫ですよ(笑)
では、まったり関宿ポタでお会いしましょう!
3. Posted by roadrunner   2010年08月10日 19:08
東葛人さん、こんばんは。
私も野田西部へ出かけ三ツ堀に立ち寄りました。
主らしいヤギは膝を折ったまま周辺の草を食んでおりました。
カメラ慣れしているのかとおもうほどでした(笑)
野田西部は細い畑道が沢山あって面白い所でした。
4. Posted by 東葛人   2010年08月11日 22:15
roadrunnerさん、こんばんわ
あのヤギさんは、確かにカメラ慣れしていますね。
二枚目の写真は、笑っているようで良い絵が撮れましたが、瞬間の表情を切り取ったものではありません。
このヤギさん、1分ほど同じ表情をしていて、「早く撮れ」と言わんばかりでした(笑)
野田の田舎は、他の東葛地域とは一味違った面白さがありますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字