2010年10月30日

野馬土手のパノラマ写真が撮れるとは思ってもいませんでした

 せっかくの休日ですが、台風接近中ですね。外へ出ることができないので、先週の日曜日のネタをアップします。と言っても、また野馬土手の話ですが(苦笑)

DSC02931
 今回訪ねたのは、鎌ケ谷総合病院の駐車場に残る野馬土手です。いくさんからお薦めのコメントを頂いたので、見に行ってきました。思いのほか長く連なっているとのことですが、見てビックリ。200メートル以上の長さの立派な土手が、まさにむき出しの状態で連なっていました。

DSC02927-1
 ということで、コンデジのHX-1のパノラマ機能で撮影してみました。パノラマ機能を使うのは久しぶりですが、まさか野馬土手の撮影で使えるとは思っていもいませんでした。しかし、こんな立派な野馬土手を今まで見たことがなかったとは! 野馬土手マニアを称していても、まだまだですね(苦笑)。

 で、住処に戻ってから、調べてみました。この東西に走る土手は、野馬を捕まえる施設だった初富の捕込(とっこめ)の北側に位置し、馬を捕込に追い込むための土手(いわゆる勢子土手)だったようです。

 この土手の西側のこの辺りで、真北と北西から連なってくる他の二つの勢子土手と接続し、勢子に追われた馬たちを捕込に誘導したみたいです。で、他の二本の勢子土手も最近まで現存していたようですが、私は確認できませんでした。

 新鎌ケ谷駅の周辺も最近、随分開発が進んだようですね。私の知らないうちに、いくつもの野馬土手が消えたようです(涙)。今回訪れた、この立派な野馬土手も、開発の結果、その雄姿を現したわけで、ちょっと複雑な心境です。それはともかく、南側の捕込と共に、この土手も長く保存されることを願います。

DSC02933
DSC02936
 さて、今回はMTBのAttitudeVを使ったので、帰り道は久しぶりに鎌ケ谷の森の道を走ってみました。市制記念公園の脇を通る約900mの未舗装の道ですが、やはりいつ来ても素晴らしい。鎌ケ谷の市街地に突如として現れる大自然といった趣です(笑)

toukatsujin at 14:35│Comments(8)TrackBack(0) 東葛地域ネタ | ポタリング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のり   2010年10月31日 08:51
こんにちは。お久しぶりです。
のり@鎌ヶ谷です。

鎌ヶ谷にいらっしゃいませ。
「鎌ヶ谷森の道」ですが、マニアックな道をご存知ですねw
私も地元出身の妻に昔紹介されて4WDの車で走ったことがあります。

ちなみに、「鎌ヶ谷森の道」を出てバイパス(市制公園へ左に曲がらずまっすぐ)を少し走った右側にまだ野馬土手が少しだけですが残っている模様です。(野馬土手かどうか定かでは無いですが、それらしき物があるかな?と)

http://goo.gl/maps/lySZ

http://goo.gl/maps/U2lJ


私も地元の歴史が大好きなので、東葛人さんのブログを読んで感化されました(笑)

あ、ちなみに、私の家は例のとっこめの近くです。
お近くのお寄りの際には是非お声掛けください。
2. Posted by メタ男   2010年10月31日 12:23
東葛人さん、今日は。
台風接近中+パノラマという二重の予想外の快挙に驚愕しました。「最高水準のサイト」に偽りなしです。
未報告の土手に柏二小の裏の土手があります。
宿連寺バス停の土手は謎ですが、すぐ裏が字木戸の内です。もう一つ謎なのが、あの「ちよだ」の近くで、柏市史から推定すると線路の下の道あたりですが、現地に土手がありません。野馬土手でなく野馬堀でしょうか??
3. Posted by 東葛人   2010年10月31日 22:59
のりさん、こんばんわ
そう言えば、のりさんご夫妻は、鎌ケ谷にお住まいでしたね。
でも、捕込の近くとは知りませんでした。
そのうち、鎌ケ谷周遊ポタにお誘いください(笑)
あの「鎌ヶ谷森の道」は本当に素晴らしいですね。
森の中という感じで、感動してしまいます。
ところで、教えていただいた土手は、間違いなく野馬土手のようです。
「今昔マップ」の古い地図で確認いたしました。
情報ありがとうございます。
では、またご一緒しましょう!
4. Posted by 東葛人   2010年10月31日 23:13
メタ男さん、こんばんわ
まさか野馬土手をパノラマ写真にできるとは思いませんでしたので、かなり感動してしまいました。
でも、開発でむき出しになったから、パノラマを撮れたわけで、単純に感動していてはいけませんね。
柏二小の裏の土手ですが、いま柏市文化財マップで確認したら、確かに記載されていますね。
見落としていました。
情報ありがとうございます!
ほかの二つも分かりましたら、ぜひ教えてください。
5. Posted by いく   2010年11月01日 16:10
東葛人様
こんにちは、いくです。
私のコメントした土手にまで輪(リン)をお運び頂きありがとうございます。
私がこちらに越した頃は新鎌ヶ谷駅周辺は梨畑しかありませんでした。
梨畑を護る木立が道の両脇にあり、細い路地を長い直線に見せたり、反対に見通しを
隠し迷路の様にさせたりと、散歩を飽きさせませんでした。
ジャスコができてからですね、開発に拍車がかかりました。
次は来春の「とっこめ桜まつり」、馬糞饅頭のゲットですね。
私も狙っています。(笑)
6. Posted by 東葛人   2010年11月03日 00:18
いくさん、こんばんわ
この野馬土手の情報を教えていただき、ありがとうございます。
素晴らしい土手で、感慨深かったです。
新鎌ヶ谷駅周辺の状況は、つくばEXができて大開発が進む流山の市野谷とよく似ていますね。
市野谷はすごい里山でしたが、今では見る影もありません。
日本の人口も減っていることですから、そろそろ開発が止まらないかと願っています。
ところで、今度こそ「とっこめ桜まつり」に行って、馬糞饅頭を味わってみたいです。
7. Posted by IKAWA   2010年11月04日 23:49
東葛人さん、こんばんは。

メタ男さんが紹介されている柏二小裏の野馬土手、昨日の文化の日に観に行きました。実は私も見落としておりまして(苦笑)、文化財マップを見て「しまった」でした。

マップによると柏二小の周辺には短い野馬土手が幾つか残っているようですが、どうやら個人の敷地内に存在するのが二箇所ほどあるようです。言い換えれば、そこれらは安泰ということになります。

というのをアップしようとして、未完です(苦笑)。近々アップします。
8. Posted by 東葛人   2010年11月05日 09:33
IKAWAさん、おはようございます
あらら、IKAWAさんも見落としていましたか。
私もそのうち是非見に行きたいと思います。
場所と形の事前確認のためにも、一刻も早いアップを希望します(笑)
それにしても最近、私も含め皆さんのブログの更新が遅くなりつつありますね。
私の場合、書き続けていると、どうしても「前より多く書かなきゃ」と思うのか、“大作”になりがちです(苦笑)
その分、大変になるので、シンプルなエントリーを心がけたいと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字