2012年03月07日

今年も関宿のフライトフェスタを観戦、猛禽類の写真はどうよ(笑)

P3041027[1]
DSC05294[1]
 この前の日曜日、関宿城で開催された「フライトフェスタ2012」を見に行ってきました。これは、現代の鷹匠さんたち(ファルコナー)が愛鳥を競わせる日本最大級の猛禽類イベントだそうで、昨年に引き続いて二度目の観戦です。

 イベント自体は10時スタートですが、私がロードバイクで住処を出発したのは10時20分ごろ。結局、昨年と同様にお昼ごろの関宿城着となりました(苦笑)。関宿城に着くと、ちょうど昼食に向かうところだった自転車仲間の皆さんにバッタリ。

 私も昼食にお誘いいただいたのですが、この日は写真撮影に燃えていました。なんせデジボーグをガンマンスタイルで持ってきていましたから(笑)。昼食は抜きで、猛禽類たちの競技を早速撮影することにしました。

P3040938[1]
P3040908[1]
 で、これはハヤブサです。風向きの関係で、観客を背にしてハヤブサは飛び立ちました。昨年の写真が素晴らしかったので、ちょっと残念です。本来、午前の部の競技ですが、進行がベタ遅れ。私が着いた時も競技の真っ最中でした。

 ところで、この競技は「スカイトライアル」との名称で、ハヤブサが空高く舞い上がり、人間が放つハトを襲うというものです(!)。 ちなみにハトたちは皆、ハヤブサから逃げ切れたようです。ハヤブサ君たちは残念でしょうけど、少しほっとしました(笑)

P3040989[1]
P3040988[1]-1
 次はオオタカの「タイムトライアル」。それにしても、オオタカは本当にカッコイイですね。徳川家康ら多くの戦国武将が、この鳥をこよなく愛したのも分かる気がします。

P3041014[1]
P3041046[1]
P3041009[1]
 そして最後は、鷹匠さんたちの入門種のハリスホークによる「タイムトライアル」です。ハリスホークアメリカ大陸原産の猛禽ですね。

 ところで、今回ほとんどの写真をデジボーグで撮影しました。デジボーグはマニュアルフォーカスですから、「飛びもの」の競技中の猛禽をどれだけ撮れるか不安だったのですが、それなりに写りました。

 もう少し解像してもよい気がしますが、手持ちでの撮影ですから、まあこんなものかと勝手に納得しておきます(笑)。ただ、昨年に比べて天気が悪かったため、写真の色味はさすがに悪いですね。

DSC05306[1]
P3041036[1]
DSC05311[1]
P3041058[1]
DSC05318[1]
P3040937[1]
DSC05308[1]
 さて、フライとフェスタの会場には昨年同様、歌舞伎役者系、アニメ系、カワイイ系、よく分からない系など様々な猛禽がいました。とてもディープな世界です(笑)。それにしても、みんな人に馴れていますね。

 ところで、この日はメッチャ寒かったです。中にヒートテックを着込んだだけで3時間半。途中たすけさんに使い捨てカイロを頂きましたが、それでも体が冷え切ってしまいました。うっ、風邪を引きそうです・・・でも引きませんでした。私、丈夫です。

 それと昼食を抜いた関係で、途中すごい空腹感が襲ってきました。でも、これは「まあいいや」です。関宿往復で結構カロリーを使いますので、これは痩せそうです・・・でも痩せませんでした、私、エネルギー効率が良いです。

 この日の帰りは、NOBさんxiaoxiongさんとご一緒させていただきました。関宿城を発ったのが夕刻の4時前。逆風でしたが、NOBさんに引いていただいたお陰で、なんとか明るいうちに帰着できました。関宿でご一緒した皆さん、お疲れ様でした!


toukatsujin at 21:37│Comments(9)TrackBack(0) 東葛地域ネタ | 自転車&デジイチ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たすけ   2012年03月07日 22:13
うぉおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!
すげぇえええええええええ!!!!!!!!!!

2枚目も凄いですが、飛翔写真が昨年と全然違います!
天候が良くて光が十分だったらもっと違うんですかね?
それとも逆光が強くて難しくなるんでしょうか?
なんにしても、開いた瞬間に吃驚しました。

どうです?来年ブ〜ビィさんに交渉しときますから
オフィシャルカメラマンとして参加しますか?(笑)
2. Posted by たすけ   2012年03月07日 22:19
え?今、あたらめて読んだら...
本人は昨年の方がいいんですか?
いや〜今年の方が良く見えるけどなぁ^^;

同じ晴れの条件でないと、比較難しいかな?^^;
3. Posted by NOB   2012年03月08日 08:49
どうもです〜!
いや〜、どの写真も素晴らしいですよ、本当に!
天気が良くて、あたたかければ、もっといい写真が撮れるんです〜ね!

昼飯抜き、還暦近くなっても30台の様相のナグモクリニックの南雲先生によると、彼は一日一食らしいのですが、腹が減ってグルグルなる、その時に成長ホルモンがでてくるとのことです。 車にガソリンをちょこちょこ入れますか? エンプティーランプがつくかどうかで、入れるでしょう なんて理論展開しています。
昼飯抜きで写真を撮って、そして、復路を走った東葛人さんの身体には、多くの成長ホルモンが分泌され、若返りの方向に、さぞいったかと思います(笑)
4. Posted by メタ男   2012年03月08日 23:00
東葛人さん、今晩は。
すげー(どうよ、と聞かれたので)
クチバシの光沢まで写ってますね。
昨年、実家の両親を関宿城に連れて行ったら、利根運河開通前の地図が展示してありました。野馬土手は載ってませんでしたが、こんな地図があることが驚きでした。
青木先生が書かれていた、市立松戸高裏の土手、「紙敷石みやの森」にあるようです。松戸市の資料では牛を飼った跡ともあるので、それだと、野馬土手でなく野牛土手になってしまうのですが。
5. Posted by 東葛人   2012年03月09日 08:53
たすけさん、おはようございます
お褒めいただき、ありがとうございます。
昨年と比べてどうだというのではなく、デジボーグならもう少し頑張ればもっと写るかなという意味です。
ただ、ハヤブサの写真は昨年の方が断然良いですね。
なんせ昨年の写真は構図がばっちりです。
オフィシャルカメラマンだなんて、とんでもございません(笑)
デジボーグでものすごい写真を撮る方がいっぱいいらっしゃり、私なんか末席のそのまた末席です。
ただ来年、もっと良い写真が撮れるように、精進いたします(笑)
6. Posted by 東葛人   2012年03月09日 09:02
NOBさん、おはようございます
関宿城からの帰り道では、お世話になりました。
写真はこういう天候の時こそ、腕の差がでるんですよね(苦笑)
天気が良いと、それなりに誤魔化せるのですが。

腹が減ると成長ホルモンが出る!
これは良いことを聞きました。
そう言えば、お肌がツルツルに・・・そんなわけないか(爆)
ところで早速、南雲先生の写真を見て、びっくらこきました!
7. Posted by 東葛人   2012年03月09日 09:11
メタ男さん、おはようございます
「どうよ」に答えていただき、ありがとうございます(笑)
利根運河開通前の地図、ものすごく興味があります。
見てみたいですね。
市立松戸高裏の土手は以前探したのですが、見つけられませんでした。
確か、松戸高の野球グラウンドの脇を入っていったところに森がありましたが、「紙敷石みやの森」はその森のことでしょうか。
いずれにしても森の中なら、野牛土手(笑)を見るのは難しいでしょうね。
8. Posted by    2012年03月11日 11:33
こんにちは。
息子のインフルエンザで行けるかどうか微妙でしたが、行くことができました〜!
東葛人さんの情報のおかげです。
ありがとうございました!^^

昼過ぎくらいまでいたのでたぶん滞在がかぶっている時間もあったと思うのですが、やはり「姿が分からない」方を探すのは困難ですね(苦笑)
もし直接お会いできたら一言お礼をと思っていました。

私のカメラとレンズではなかなか飛んでいる鳥は狙えなかったのですが、とまっている子たちでも普段は猛禽類を撮る機会なんてあまりないのでとっても楽しかったです。
本当にありがとうございました。
9. Posted by 東葛人   2012年03月11日 21:50
華さん、こんばんわ
フライトフェスタをご家族で楽しまれたようで、お伝えしてよかったです。
たくさんの猛禽類が目の前にいる光景は、確かに非日常で凄いですよね。
きっと息子さんにも素敵な経験だったと想像しております。
ところで、私もひょっとしたら華さんたちがいらっしゃっているかと思いましたが、同じく「姿が分からない」方を探すのは困難でした(笑)
でも、行動範囲が思いっきりかぶっているようですので、そのうちお会いできそうな気もします。
では、今後ともよろしくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字