2013年08月01日

早朝の野鳥撮影、というか物欲の赴くままに(爆)

P7280191[1]
P7280175-001[1]
 出たばかりの稲穂に付く朝露、そして鉄塔ごしに見えた下弦の月。この前の土日、忙しくてほとんど自転車に乗れていない私は、「それならば」と日曜日の5時に早朝の散歩に出かけました。

 当然、デジボーグ(BORG)で夏鳥を撮影しようと思い立ったのですが、こちらは不作。代わりに早朝の美しい風景に出会えました。まさに早起きは三文の得・・・と自分を納得させています(笑)

P7284588
P7284590
P7284594
 散歩道にはこんな景色が広がっています。まあ、本当に田舎です。ですので、早朝の澄んだ空気が素晴らしい。早朝の景観はまるで避暑地に来ているみたいです・・・と妄想モード(爆)

 ただ、今回の主なネタは、このウルトラ・ローカル・ネタではありません。ミラーレス一眼のEVF(電子ビューファインダー)の話です。これも十分マイナーネタですね(苦笑)

P7284602
P7284604
 私は今、野鳥撮影にはBORGのレンズを、オリンパスのPEN mini(E-PM2、写真)とPEN Lite(E-PL2)に取り付けて、いわゆる“デジボーグ”として使っています。そして、このシステムに無くてはならないのが、カメラに装着しているEVFです。

 EVFは電子ビューファインダーの略称で、今まで使っていたのがオリンパスのVF-2です。144万画素で通常の一眼レフのファインダーと同じくらいの倍率ですので、本来ならこれで十分です。ところが・・・

P7284601
P7284605
 最近オリンパスからEVFの新製品VF-4が出たのです。そして買ってしまいました(苦笑)。なんせ236万画素で高級一眼レフカメラのファインダーとほぼ同じ倍率で、VF-2とはファインダー越しに見える世界が違います。

 遠くにいる野鳥にピントを合わせるのが格段に楽だし、写真を撮らなくても望遠鏡として眺めて楽しむこともできます。昔は「光学ファインダーの一眼レフじゃなきゃ」なんて言っていたのですが、今ではEVFを付けたミラーレス一眼で全然OK。あの名機α700を使う機会がますます無くなりそうです(苦笑)

 ちなみに、E-PM2ならVF-4の性能を100%引き出せますが、E-PL2だとVF-2と同じ144万画素でしか表示できないみたいです。ということで、E-PM2にはVF-4、E-PL2にはVF-2と使い分けることにします。これで、めでたしメデタシです(笑)

P7284598
 ところで、この日のBORGの対物レンズは60ED。前にも書いた通り、私が持っている対物レンズ(45ED、50FL、60ED、71FL)の中で、手持ちでは最も良く撮れます。開発者の中川師匠もこの前お会いした時、「ものすごく出来の良いレンズ」とおっしゃっていました。

 なのに、人気のほうはサッパリのようです。このままでは廃盤確実(?)。コンパクトな45EDと高性能な71FLの間に挟まれて、中途半端な印象を与えるのでしょう。ただ71FLは手持ちでは若干辛いですから、60EDの存在意義は大きいと思いますので、ちょっと残念ですね。

P7280204[1]
P7280199[1]
P7280165[1]
P7280179[1]
P7280193[1]
P7270151[1]
 さて、この最高の組み合わせで夏鳥を取るぞ、と気合十分で早朝に出撃したのですが、結果はお馴染みの鳥しか発見することができませんでした(苦笑)。

 上からツバメ、スズメ、ホオジロ、セグロセキレイ、カワラヒワ、カワウ(カワウだけ撮った時間帯が違います)です。まあ、特にツバメとスズメが気持ち良く解像しまいしたので、良しとしましょう。

toukatsujin at 09:26│Comments(6)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by roadrunner   2013年08月01日 12:56
東葛人さん、こんにちは。
朝露が付いた稲の写真いいですね。稲穂が垂れるようになるといよいよ収穫シーズン到来です。この頃に稲刈り後の昆虫を狙って鳥が集まるようです。アマサギが多く見られる時期(8月から9月)と重なるのではないかと思います。(その通りかどうかわかりません)

早朝の鳥はどこか寝ぼけているように見えます。
私も60EDが生産中止になる前にとレンズを注文しました。納品は9月になるそうです。
2. Posted by ワンチャン   2013年08月01日 23:23
東葛人さん、こんばんは!

最近は夜中に雨で朝には晴れという事が多かったので
朝の散歩は気持ちよさそうですね。

最近、このスズメのように胸のあたりがふわふわの鳥を
良く見ますが、この子達は今年生まれた子供たち?
なんとなく幼く見えますね。

VF-4を買うんだったらE-PM2以上なんですね!メモメモ、、
あ!違ったレンズが先です。

それにしても、roadrunnerさんもどんどん沼に、、(笑)
僕はもう少し眺めてます(単にお金がないだけです)

3. Posted by 東葛人   2013年08月02日 07:20
roadrunnerさん、おはようございます
今年こそ何とかアマサギを観て、撮りたいですね。
稲刈り後を狙ってみることにします。
早朝だと、確かに野鳥たちの表情がゆったりしていますね。
でも、寝ぼけているのでしょうか(笑)

roadrunnerさんもついに60EDのユーザーですか。
60EDが生産中止なら残念ですが、roadrunnerさんが沼の深みにはまっていくのは大歓迎です(笑)
4. Posted by 東葛人   2013年08月02日 07:37
ワンチャンさん、おはようございます
雨が降った次の日の朝はさすがに涼しくて、本当に気持ちが良いです。
胸のあたりがふわふわの鳥は、確かに今年生まれた若鳥なのかもしれません。
可愛い顔してますもんね。
VF-4はE-PMなら1からOKです。
E-PLも3からなら、236万画素で表示が可能みたいですね。
ただ、E-PM2とE-PM5は前世代の機種とは別物くらい性能が違いますから、デジボーグ用にお薦めです。
是非ワンチャンさんも早く沼の住人になってくださいよ(笑)
5. Posted by ABianch   2013年08月06日 20:33
東葛人さんこんばんわ
電線とか良く見るといろんな鳥が停まってるんですね。
気をつけてみます。
ところでカメラどんどん長くなってる気がするのですが、ガンマンは引きずらないか心配です。
6. Posted by 東葛人   2013年08月08日 08:31
ABianchさん、おはようございます
そうなんですよ。
野鳥に興味がないと、電線にとまっている小さな鳥はスズメ、大きいのはカラスかハトぐらいにしか見えないのですが、よく見るといろんな鳥がとまっています。
スズメと思ったのが、モズやカワラヒワ、ホオジロだったり、カラスと思ったのが猛禽だったりします。
ぜひ観察してみてください。

デジボーグは縮めることができるので、長いといってもさすがに引きずる心配はありません。
ブログの最新エントリーに、さらに長いデジボーグを載せましたので、ご覧ください(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字