2013年11月18日

日曜日は埼葛野鳥ポタ、初物にも会えて充実の内容でした

PB170607[1]
 日曜日にたすけさんに企画していただいた「埼葛野鳥ポタ」に折り畳み自転車のPacific-18で行ってきました。ワンチャンさんroadrunnerさんとつくばエクスプレスの流山おおたかの森駅近くのコンビニに朝7時過ぎに集合、野鳥を探して東葛から埼葛(埼玉の東部)をうろうろしました。

 この日は寒かったですね。 なのに私はラガーシャツを着込んだだけ。前日の土曜日が暖かかったものですから、この日も大丈夫だろうと考えて、そんな格好で出かけてしまいました。ところが皆さん、完全防寒仕様。「なんだ皆、軟弱だなぁ」と言いたいところでしたが、メッチャ寒くって薄着を思いっきり後悔していました(苦笑)

 ところが出発して間もなく、流山の新川耕地でこの鳥に遭遇。すっかり寒さを忘れて写真を撮りまくっていました。撮影で使ったのは、当然BORGです。

PB170606[1]
PB170599[1]
 私は初めて見た鳥です。ほかの皆さんも分からず、謎の鳥でした。しかし、いきなり見たことのない野鳥に遭遇し、今回の野鳥ポタのミッションは既に完了です(笑)。で、この鳥はケリでした。いやぁ、初めて見る鳥をカメラに収めることができて、本当に嬉しいです。

PB170625[1]
PB170626[1]
 そして、ジョウビタキとも今シーズンの初遭遇です。やはり、この鳥は美しい。カワセミと並んで人気のある鳥だけのことはあります。

PB170642[1]
 これはカワラヒワです。どこにでもいる野鳥ですが、よく解像していますし、この上から目線がたまりませんのでアップしておきます(笑)

PB170792[1]
PB170795[1]
 そして、ポタの最後に出会ったカワセミです。実は、たすけさんに越谷市役所の近くのカワセミ・スポットに案内していただいたのですが、そうしたら目の前にいきなりいました(喜)。

 若干エクスキューズさせていただきますが、光量が足らずかなりシャッター速度を落として撮りました。で、少しブレがあるのか、解像度がイマイチです。いやぁ、カワセミ撮りは難しい(苦笑)

 ちなみに、この日は写真に撮れませんでしたが、キジ、ゴイサギ、ノスリも目撃しました。野鳥ポタとしては、もうそれだけで大満足でした。

写真 1
写真5
 でも、企画したのがたすけさんですから、野鳥観察&撮影以外の企画もてんこ盛りです(笑)。ポタの途中で立ち寄ったのが、「天空の城」こと東埼玉資源環境組合のゴミ処理施設です。この日はイベントが開催されていたのですが、写真で改めて見ると結構シュールな光景ですね(笑)。

 ここを訪ねた目的は、もちろんイベントではありません。地上80mにそびえる天空の城、つまりバブリーな煙突(笑)の上部の展望施設です。

写真 5
写真 6
 で、展望施設です。80mの高さですから、思いっきり視野が広がります。下を見ると、田んぼアートの跡らしきものが残っていました。ただ前回訪れた時と同様、今回もモヤっていて、ちょっと残念でした。

 それにしても、ここまでの天空の城の写真はiPhoneで撮りましたが、スナップ写真ならiPhoneで十分ですね。コンデジの市場が急速に縮小しているのが分かる気がします。

PB170649[1]
PB170652[1]
 これはBORGで撮りました。下のグラウンドを見ると少年野球の試合中。そこで、ピッチャーがボールを投げたタイミングで撮ってみたのですが、思いのほか良い写真になりました。ボールも写っています。

 そう言えば、ワンチャンさんとroadrunnerさんは、窓の外を至近距離で飛ぶハヤブサを見たそうです。写真に撮れなかったと悔しがっていらっしゃいましたが、見ることができただけでもラッキー。私はとても羨ましいです。

写真 7
PB170789-001[1]
PB170761[1]
PB170680[1]
 天空の城の後は「キャンベルタウン野鳥の森」です。それにしても、オーストラリアの鳥たちはいつも良い画を撮らせてくれますね。ここは野鳥撮影にとってのバッティングセンター(笑)。わずか100円で、何度でも打てる(撮影できる)ので、野鳥撮影の腕を磨く練習施設として最高ですね。

PB170670-001[1]
PB170728[1]
 今回、キャンベルタウン野鳥の森で撮影した写真の中でベストは、キンカチョウを撮ったこの2枚。特に下の水浴びの写真はなかなか味わい深いと、本人的に気に入っています。

PB170701[1]
 ところで、こいつはズグロトサカゲリという鳥なのですが、飼育員さんによると、日本で飼育されているのはこの1羽だけとのこと。以前はここにもう1羽いたのですが、最近死んでしまったそうです。というわけで、日本では貴重な1羽です。

写真 10
写真 8
 で、昼食は台湾料理の「百楽」というお店。とにかく、ここは量とコストパフォーマンスがすごかったです。私は台湾ラーメンと麻婆豆腐飯のセットメニューを注文しました。で、最初に出てきた台湾ラーメンを食べていると・・・。

写真 9
 麻婆豆腐飯が出てきました。台湾ラーメンが一人前の量なら、この麻婆豆腐飯の量も一人前。つまり二人前です(笑)。しかも、これに(美味くない)アイスコーヒーが付いて680円(!)です。

しかし、すごい量。それでも両方とも辛いので食が進み、あっと言う間に食べてしまいました。ただ、ラーメンのスープまでは完食できませんでしたが(苦笑)。もう大満足です。

写真 11
写真 14
 食事後は宮内庁埼玉鴨場の正門を見学。その後、元荒川沿いの桜並木をの土手を走り、カワセミのポイント経由で帰路へ。それにしても、元荒川の桜並木は立派な木が多く素晴らしいですね。花の季節に訪ねたいものです。

 いやぁ、思いっきり充実した野鳥ポタでした(今回のルートについてはたすけさんがアップした地図を参照ください)。たすけさん、ご企画とご案内ありがとうございました。ワンチャンさん、roadrunnerさん、お疲れさまでした。ぜひまた野鳥ポタをやりましょう!

toukatsujin at 22:59│Comments(10)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たすけ   2013年11月19日 02:18
東葛人さん 日曜はお付き合いありがとうございました。

...で。写真拝見した瞬間の正直な感想。
くっそぉ〜!!綺麗すぎる!!悔しいぃ〜〜!!(^^;)

そりゃ、年季と道具が違い過ぎるとは言え、自分の写真と比べて画質もピンも違い過ぎる(T_T)

えぇ〜と...やっぱり私の写真も出さなきゃダメですか?
そうなりゃ、質より量で誤魔化すしかないかな?(^^;)

...っていうか、連写モードを撮ったので、選択作業が面倒になってきて
キャンベルタウンの方は、ほとんど動画でケリをつけてしまうカモです(笑)

また、探鳥の冬で、宜しくお願いしま〜す♪
2. Posted by 東葛人   2013年11月19日 07:02
たすけさん、おはようございます
日曜日は、楽しい企画をありがとうございました。
撮った野鳥の写真は、是非アップしてくださいよぉ。
野鳥を本格的に撮り始めて、まだ日が浅いのですから、思い通りに撮れなくて当たり前だと思います。
私の数年前の写真をご覧ください(爆)
それに写真は人目にさらすと、上手くなりますよ(これ、ホントです)
連写モードで撮った中から選ぶコツは、全部見ないことです。
良さげなやつをエイヤーと選べばよいと思います。
なんせ鳥が動いていないのなら、どの写真でもみんな同じですから(笑)
では次回もよろしくお願いします。
3. Posted by ワンチャン   2013年11月19日 23:29
東葛人さん、こんばんは!

日曜日は指導ありがとうございました!
それまで、シャッタースピードは完全固定でした、、(笑)
でも、やっぱりそれだけではないですねー。

あまりにも写りが違いすぎて、、自主練しないといけないです。

特に、ジョウビタキが綺麗にとれているのが羨ましいで〜す。
ピン来た!と思ってシャッターを押せてないんですよね〜
みなさん、どうなんでしょうね?

自主練有るのみです!
でも、時々、合同練習もさせてください!

よろしくおねがいします。
4. Posted by roadrunner   2013年11月20日 00:14
東葛人さん、こんばんは。

日曜日はパンツ事件に巻き込んでしまってすみません。
ほぼ同じ機材を使っているにもかかわらず、ジョウビタキのくちばしの周りの羽毛が解像されていたりでびっくりです。撮影者が違うと、同じ場所、同じ機材を使ってもピントの精度や構図、被写体が違っていて面白いです。
キャンベルタウン入場の写真で自分の頭をみて、あれっハゲてきたんか、あちゃぁ〜と少なからず衝撃を受けました(苦笑)
BORGが宝の持ち腐れにならないよう、密かに訓練するしかありません。これがBORGの楽しみ方のような気がします。
5. Posted by 東葛人   2013年11月20日 07:21
ワンチャンさん、おはようございます
日曜日は楽しかったですね。
私の場合、シャッタースピードはISOの数字や撮った写真の写り具合を見て調整しています。
ピント合わせは、やはり光学式ファインダーよりも電子式のほうが有利です。
なんせ電子式は拡大表示ができますから、ピント合わせが楽なのです。
ですから、光学式のα200でばっちりピント合わせができるようになれば、もう達人の領域だと思います。
では、次回の合同練習もよろしくお願いします。
6. Posted by 東葛人   2013年11月20日 07:26
roadrunnerさん、おはようございます
日曜日はお疲れ様でした。
パンツ事件のおかげで、ホットコーヒーで十分に温まることができ、助かりました(笑)
確かに、どういう構図やタイミングで狙うかが撮影者によって違うので、面白く、かつ、ためになりますね。
キャンベルタウン入場の写真の件ですが、大丈夫です!
写真では、そんなふうに写るものなのです。
実は、私も皆さんのブログに写る自分の頭を見て、同じように思いました(苦笑)
だから、絶対に大丈夫です!!!
では、次の野鳥ポタもよろしくお願いします。
7. Posted by ABianch   2013年11月20日 20:07
東葛人さんこんばんわ
宮内庁の鴨場は最初探した時見逃してしまいました。
新浜(浦安)は門の隙間から中が見えますが、越谷は頑丈すぎる門で、当然ですがいつ行っても閉まってて中が見れないのが残念ですね。
ここに入れたらもっと良い写真が撮れたでしょうね。
8. Posted by 東葛人   2013年11月21日 07:24
ABianchさん、おはようございます
宮内庁埼玉鴨場の正門は頑丈そうでした。
ただ、他の囲いはそれほどでもないみたいですが(笑)
一度は中を見学してみたいのですが、見学の機会も越谷市民でなければダメみたいです。
しかも、見学できても内部の写真撮影は不可みたいですし。
鴨場で野鳥を撮影する機会は、永遠にありそうもないですね。
9. Posted by メタ男   2013年11月21日 23:21
東葛人さん、今晩は。
鳥といえば、
きおろしの老舗旅館銚子屋に、バードウォッチャー向けプランやサイクリスト向けプランというのがあるそうです。
10. Posted by 東葛人   2013年11月24日 20:19
メタ男さん、こんばんわ
銚子屋さん、ネットで調べてみると、結構良さげな旅館ですね。
泊まらなくても食事は可能なのですね。
機会があれば訪ねてみたいと思います。
それにしても、バードウォッチャー向けプランやサイクリスト向けプランって、どんなだろう(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字