利根運河に野鳥撮影の「リハビリ」に出かけました(笑)利根運河の野鳥観察会、今回はオオタカが出現(喜)

2019年01月10日

新年は文人の街とラブホ街の七福神巡り(笑)

 遅まきながら、皆さん、あけましておめでとうございます。昨年は随分、この東葛人的道楽の更新を怠りましたが、今年は徐々にかつてのペースを取り戻していきたいと考えております。

P1060058
 さて、今年最初の記事は毎年恒例の小径車による七福神巡りの話。この前の日曜日、正月休みの最後の日に自転車仲間の皆さんと「下谷七福神」を巡ってきました。下谷七福神はJR山手線鶯谷駅の北東、三ノ輪辺りまでのエリアに配置されています。

 七福神は恵比寿、大黒天、福禄寿、毘沙門天、布袋、寿老人、弁財天の7柱の神です。ただ、信仰心がゼロで神仏に手を合わせる習慣のない私には、実はどの寺社にどの神が置かれているかは興味の対象外です。

 ということで、七福神巡りの本題はスルーして、私が思わず食い付いてしまったネタだけを書いておきます。

P1060047
P1060050
 最初に訪れたのは、鶯谷駅のすぐ近くにある元三島神社。ここは立地が素晴らしい(笑)。ラブホテル街のど真ん中に鎮座していて、社殿の真下にはバーがありました。感動モノです。ただ鶯谷の街は昔、独特の場末感があって好きだったのですが、ちょっとオシャレになりましたね。

 ちなみに元三島神社の祭神はオオヤマツミ。昨年5月にしまなみ海道を自転車で走った時に訪れた大山祇神社から分霊して鎮座したそうです。

P1060060
P1060056
 こちらは元三島神社のそばにある真源寺。というか「入谷鬼子母神」と言ったほうが有名でしょうか。昭和な人である私は「恐れ入谷の鬼子母神」という言い回しを子どもの頃に聞いて、意味も分からず使っていましたが、ここのことだったのですね。

 恥ずかしながら、鬼子母神の読み方は「きしぼじん」と思い込んでいたのですが、「きしもじん」が正しい読み方のようです(苦笑)。それと「鬼」の字ですが、鬼子母神の鬼の字にはツノがありません。この説明では意味不明と思いますので(笑)、写真の案内板の説明をお読みください。

P1060044
 七福神巡りの前に訪ねた「池波正太郎記念文庫」です。台東区生涯学習センターの図書館の中にあります。館内は撮影禁止でしたので写真は無しですが、なかなかの充実ぶりで、池波正太郎のファンには堪えられない場所。私も『真田太平記』など真田ものが大好きなので、何時間でもいれそうでした(笑)

P1060090
 こちらは台東区立の「樋口一葉記念館」。私としては入館したい気持ちもあったのですが、同行の皆さんの「引き」はゼロ(笑)。で、外から眺めただけです。そう言えば、ラブホ街の中にある元三島神社も正岡子規ゆかりの地だそうです。台東区はゆかりの文人が多かったのですね。

P1060100
P1060106
 昼食の場所は都電荒川線のそばにあるレトロな商店街「ジョイフル三の輪」。荒川線と商店街が良い風情です。都会嫌いの私には唯一住めそうな街ですね(笑)

P1060109
P1060108
P1060111-001
 実際に食べたのは商店街の中にある「砂場総本家」の玉子とじ、そしてデザートに「パンのオオムラ」のハムカツ(笑)。どちらも懐かしい味で美味しかったです。そう言えば、砂場総本家は結構有名な蕎麦屋さんなのですね。建物も大正元年の建築だそうで素敵でした。

 いやぁ、楽しかったです。spirit隊長、まっちさん、はんぞうさん、ワンチャン、お疲れ様でした。今年もよろしくお願いします。

toukatsujin at 09:14│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by はんぞう   2019年01月11日 12:21
毎年、七福神巡りやってるので、神様に手を合わせる習慣がある私でも何処に何が祭られてるか興味が薄れます。

「恐れ入谷の鬼子母神」は地口と呼ばれる言葉遊びで、江戸時代だと、「その手は桑名の焼き蛤」、「びっくり下谷の広徳寺」とかがあるらしいです。

では、新年会で。
2. Posted by 東葛人   2019年01月14日 17:39
はんぞうさん、こんばんは
「恐れ入谷の鬼子母神」は地口と言うのですか、全く知らずに使っていました(苦笑)
そう言えば、「その手は桑名の焼き蛤」も知らずに使っていました。
こういうことを改めて学ぶのは楽しいですね。

それと、やはりトラフグは美味い!(笑)

3. Posted by kincyan   2019年01月16日 14:57
あけましておめでとうございます。

そうですか、鶯谷は、ラブホ街なんですね。確かにあの辺りは、ごちゃごちゃしていて下世話な感じがします。私も、生まれが大阪の色街に近かったので、親近感を覚えます。
4. Posted by 東葛人   2019年01月18日 06:59
kincyanさん
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

鶯谷は独特の風情がありますね。
ラブホ街も新宿や渋谷と違って趣がありますが、鶯谷のラブホもおしゃれになったようで、なんか普通になってきた感じです。
もちろん、経営者やカップルには大きなお世話でしょうけど(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
利根運河に野鳥撮影の「リハビリ」に出かけました(笑)利根運河の野鳥観察会、今回はオオタカが出現(喜)