2006年02月15日

マリアさんがみてるDESTINY「あんなに一緒だったのに〜疾風VS M.A.R.I.A.〜」

ヴァレンタインって何ですか?

こんにちは、橙馬そうまです。
どこかの宇宙人がペコポンを侵略するための
作戦名なんでしょうか?

 


はい、今日はいつもの通り、ハヤテのごとく!レビュー
ことハヤテ日記を書いていきます。

木曜はちょっと忙しいので今日更新です。

待ってた人も、特に待ってなかった人も
ぜひ読んでいってください。

-----------------------------------------------------------
前回までのあらすじ

ワタルくんに適当にあしらわれ、
ハヤテがチョコを受け取ってもらえないかと思う西沢さん。

なんせ、「2次元にしか興味がない」とふられたんだから、
傷が浅いわけはない。
そんな中、義理チョコを買ってしまう。

ハヤテの高校に行くも、いつものように、
一歩入っただけで、不審者として捕まってしまう。

普通のヒーロー漫画なら、ハヤテが助けにくるところだが、
ここは「ハヤテのごとく!」来るわけがない。

 

 

一方そのころ、生徒会室では、
チョコをもらいすぎ、あくせくとそれを食べるヒナギク嬢。

>うう…でもせめて食べるには牛乳がいるわ、牛乳が…
>でも校内の購買で買うと、またチョコが増える可能性が…
>しかたない…コンビニで買ってこよ…

というわけで、コンビ二へ向かうヒナギク嬢。
途中捕まっている西沢さんとエンカウント。

自分もチョコを渡したい相手(ハヤテ)がいるからか、
対象の人を呼び出すサービスまでするヒナギク嬢

でも西沢さんの口から出てくる名前はもちろんハヤテ
ライバル出現したことに気がつくヒナギク嬢。

 



呼び出されたハヤテ。
不機嫌なヒナギク嬢。

時満ちる。。


西沢さんは迷ったあげく、
ハヤテに義理チョコをあげてしまう。
それに気付いたヒナギク嬢。
ハヤテを西沢さんのもとへ即向かわせる。

ヒナギク嬢よ、自分に正直に生きた方が良いですよ………


本命チョコをハヤテに渡す西沢さん。
でも、返事はいらないから。。。
……せつないねー。

 

その後、余った義理チョコを
男前のヒナギク嬢にあげた西沢さん。

 

こうして、ヒナギク嬢は来年もらえるチョコが
一個増えるのでした。

 


今回は、高校から帰ったあとの
ナギ家でのバレンタインのお話。
ってか、ハヤテがチョコを作ってしまうのか?!


見せてあげます!!執事の真の…実力って奴を…!!
第67話「St.Valentine's Day
SIDE:HOUSE"君は僕に似ている"」


「君は僕に似ている」って思いっきり、
種運命じゃないですか!!

知らない人のために言うと、
See-Sawの曲で、ガンダムSEEDDESTINYの第4期EDであります。

See-Sawで始まったので(SEEDの第一期OP)、
今回はSee-Sawで終わる。
そんな気持ちから発注した歌らしいです。


君の姿は僕に似ている
静かに泣いてるように
胸に響く

 

今回で解釈すると、
ハヤテはマリアさんに似ている?!
もしくは、ハヤテは畑先生に似ている
どっちなんでしょうかね?!

 


いきなり、神父登場です。
……ってかいつになったら消えるのか?

>「愛」ってなんですか?

>「ためらわない事」だ

思い余って、神父に恋愛相談です。

ちなみに、「若さ」とは「振り向かない事」です。
宇宙刑事ギャバンのOPからです。

以前にも
第37話「僕らは昔、宇宙刑事に若さとは振り向かない事だと教わった!」
という題の回がありました。

よっぽど好きなんですね。。

 

 


ってか、神父に相談する前に
マリアさんがいるでしょう!!

というわけで、マリアさんにも恋愛相談です。

西沢さんから本命チョコもらって
>僕、どうしたらいいかわからなくて…

君は以前に2次元にしか興味がないと
ふったんじゃなかったっけ?

もらっちゃダメでしょう!!!!

 

 


>たしかに…僕みたいに恋愛のない10代なんて
>灰色の青春なのかもしれませんけど…

大丈夫だよ、ハヤテ君、
それで言ったら、サンデー読者の大半は灰色です。

 

>え?もしかして私の青春って…灰色?!
マリアさんまでも…ですか。。
私が立候補しましょうか?


その後も、ハヤテはマリアさんを責める責める。

……マリアさんがいじけてしまいました。

「ふ〜んだ、いいも〜ん」って感じですね。


そんなマリアさんはかわいくて良いです。
大人なのに、子供っぽいすね方。。

なんというか、ちょっと前にもあったけど、メッとか言われてみたい……
そのギャップに心をくすぐられてしまいます。

 

 


その後、ハヤテを少し意識してしまい

>まあ、チョコをあげるぐらいはしてもいいですけど…

甘い!!甘すぎる!!
…ハヤテもて過ぎです。

ナギまでは許そう、西沢さんも許そう。
……マリアさんに、ヒナギク嬢。

なぜ彼女たちまであげようとするのだ?!

おかしいですよ!カテジナさん!!

 

 

舞台は変わって、ナギとハヤテ

>だいたいなんで女が男にチョコをあげねばいかんのだ!?

そうですよ!!お菓子メーカーの陰謀だ!!

 

 

>昨日の夜からほとんど徹夜で学校まで休んで
>手作りチョコを作ろうとしていたが、
>結局作れずひがんでいるのではないぞ?

……ひがんでるんですよね?

 

 

>というわけでハヤテ…
>私にチョコを作ってプレゼントしてくれ。

……どうしてそうなるかなぁ?!
だったら、あきらめれば良いのに。
もしくは、買ってこれば良いのに。。。

 

…それじゃあ面白くないので良いですけど。。

 

 

>いや、ハヤテならこういう感じで絶対大丈夫だから!!


…東鳩の制服:Ver.ハヤテです!!!!!
いや、普通にかぁいい。

欲を言うのなら、こう耳の上あたりに髪留めを一つ。。。
こうすることによって、耳がもう少し見えることになり、
萌ポイントが一個増えるんだよ〜!!!


こんな娘にチョコもらったら、OKしちゃいそうです。

……ごめん末期で。

 

 


というわけで、台所?にむかったハヤテ。。

マリアさんとエンカウント。。

>ここで「ハヤテ君にですよ」っていうのも
>なんだか軽く見られそうでいい気はしませんねぇ〜

>むむむむむ〜〜〜〜〜〜!!

この2パターンのマリアさん。

新・境・地・達・成 です。


…なんか、ほんわかしたお姉さん萌えです

 

 


まあ、マリアさんも年上(1つ)のお姉さん
としての威厳を見せ付けるために燃えています。


運命が生み出した悲しい戦いです。
アスランVSシンみたいです。

 

 

一時間後

マリアさんはかわいらしいチョコケーキを作りました。
これで落ちない男はいないと思います。

お姉さんの余裕で、ハヤテのほうを確認です。


………白鳥?!!!!!!

きらきら輝いています。


あんたはいったいなんなんだぁぁぁぁ!!!

……執事ですね。


でも、

完・全・敗・北


いや、愛情という点では勝ってますよ。あっ!


ハンマーで証拠隠滅してしまいました。

 

 

 

次は本気です

>エプロンドレスが伊達じゃないという事を!!

νガンダムは伊達じゃない!!

ということですかね。
本気になったマリアさんはすごいんです。
なんでも出来ちゃいます。
ハヤテを凌駕することなんて簡単なんです。

 

 


……鳳凰のチョコが出来てしまいました。


あきらかにやり過ぎです。


これをハヤテは超えれるのか?!

>形に凝るのはバカらしいんで味にこだわってみました。

 

>なんですとーーーーーーーーーー!!

注:マリアさんのセリフです。

 

 


その後、ナギに鳳凰のチョコは誰にあげるのだ?
と聞かれて、

>これはハヤテ君にあげるとかではなく…その…!!

 

>なんだやっぱり自分用か!!


マリアさんはひねくれたアスランのようにへこんだという。

 

次回更新(バックステージ特集)に続く……かも。

 

〜リンク〜

このブログの他の記事 TOPへ

このブログのハヤテ関係の日記へ

その他感想ブログ集(360度の方針転換)


ハヤテ関係で、TB反映されないんだけど……
という方は、コメント欄か以下のアドレスまで連絡ください。
記事中へ文中リンクを貼って対処します。

かなり昔でも対処しますので、ご希望の方はお気軽にどうぞ
(メールもおかしい時がありますので、そのときはご容赦ください)

touma_raiku@neptune.livedoor.com



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/touma_raiku/50587250
この記事へのトラックバック
 昔読んだチョコレートフリークの本に真のチョコレートはビターだけでミルクは邪道、ホワイトはチョコの名に価しないと書かれていた――私の感想は「美味ければ、いいじゃん」だったが。ちなみに準チョコレートと包みに書いてあるやつは化学合成品――私の意見は「もらえな....
ハヤテのごとく!67話 畑健二郎【360度の方針転換】at 2006年02月15日 18:18
どうもこんにちは。 今週も『ハヤテ』の感想を発売日に書きます。   ではまずランキングの方ですが、 マリアさんのランクがいくつか上がりました。 まあ、今週は今までで二番目に多い登場数でしたからね。 上がって当然だと思います。 ちなみに、一番は第三話です。 &nb...
ハヤテの感想でも書こうかな!???【ヒマ人の日常の駄日記】at 2006年02月15日 20:50
第67話「St.Valentine's Day SIDE:HOUSE "君は僕に似ている"」 今回のタイトルが「SIDE:HOUSE」なら、 前回は「SIDE:FRIEND」でよかったような気がします。 西沢さんは「元」で、ヒナギクはクラスメ 
ハヤテのごとく!67話 「愛」って…なんですか?【ぷらずまだっしゅ!】at 2006年02月15日 21:38
まずは[http://tanabeebanat.web.fc2.com/:title=目次サイト]について。先週末自宅で安静にしていなければならなかったのでちょっといじりました。 初めてここに迷い込んだ人のために書くと、私はハヤテのごとく!という漫画を非常に高く評価しています。かなり気が早いです...
[ハヤテのごとく!] 通常あり得ない展開の第67話【tanabeebanatの日記】at 2006年02月15日 22:31
そういえば昨日はバレンタインディでしたねぇ・・・ そんなイベントありましたねぇ・・・ 恋のクーリングオフも意味ありませんでしたねぇ・・・ 死のう さて気をとりなおさず本編 今回のテーマは『マリアさん(17)の暗い過去』って所でしょうか バレンタインに本命チ....
ハヤテのごとく!第67話感想【カムニルの倉庫】at 2006年02月15日 22:45
サブタイトルの元ネタは「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の 第4クールED「君は僕に似ている」だと思います、多分。 第4巻第3話42ページの伊澄のセリフ 「私より身近な人がハヤテさまを好きになったときは大変だと思いますが・・・」 このセリフがいよいよ現実味を帯...
ハヤテのごとく!第67話「St.Valentine\'s Day SIDE:HOUSE \"君は僕に似ている\"」の感想【さくら日記】at 2006年02月15日 23:35
今週はバレンタイン後編です。  前回の白皇編-西沢さん&ヒナギク-に続き、今回はお屋敷編-ナギ&マリアさん-になります。 ラブコメにおけるバレンタインと言えば、最終的にはメインヒロインが主役の男の子にチョコを手渡して終わるケースが多いのですが、あえてそのお約束...
ハヤテのごとく!第67話【深緑の小部屋】at 2006年02月16日 01:25
前回に続いて、バレンタインのお話です。 サブタイトルは、最近の事すぎて一瞬解らなかった・・・。 相変わらず、勇気の塊ですね、畑先生は。
ハヤテのごとく! 第67話「St.Valentine’s Day SIDE:HOUSE“君は僕に似ている”」【九郎の日々】at 2006年02月16日 19:18
昨日は修論発表の練習でした。 どうも、橙馬そうまです。……なんか根本を否定されてた気がしますが、忘れましょう。 そんな事言われてももうどうしようもないからねぇ! はい、気を取り直して前回のハヤテ日記の続きバックステージ レビューです。 ---------------------...
サクヤを探して三千里【ライク・アライブ】at 2006年02月17日 14:05
ブログランキング参加中 ブログジャンキー参加中 前回に引き続き、今週もバレンタインデーネタです。
借金執事奮闘記#67【Like the dream at the night of spring.】at 2006年02月17日 16:04
『めぞん一刻 (1)』 / 高橋 留美子 / 発売日:1996-12 「灰色の青春 第67話」 - ひなたのゆめ
ハヤテのごとく!第67話感想【秋桜の咲く頃に】at 2006年02月23日 16:50
この記事へのコメント
はじめまして、こんばんは
サンデー読者の8割が灰色の青春を送っていますがもちろん私も灰色、いえ真っ黒です
いじけたマリアさんが17歳の女の子に見えてきました
いえ、一見成人式を迎えてそうとかそんなんではなく(ry

>ハンマーで証拠隠滅
ここがかなりおもしろかったです
目にも止まらぬはやさでチョコを粉砕するとは・・・三千院家奥義?
Posted by カムニル at 2006年02月15日 23:02
こんばんわー。

新境地を開拓しつつあるマリアさん・・・良い!実に良い!!
今までの完璧超人っぷりからは想像できない壊れ具合が最高に良かったですw
やっぱり萌えにギャップは必要不可欠だと再確認させられた今回でした。

でわでわトラックバックさせて頂きますーm(__)m
Posted by 深緑(ふかみどり) at 2006年02月16日 01:24
>カムニルさん
今回はマリアさんがネタになっているのに、
かわいさアピールしちゃってる所が
よかったですね。

ハンマーの速さは私も笑ってしまいました。
マリアさんも結構、負けず嫌いだったとは
意外でした。

コメント&TBありがとうございます。
Posted by 橙馬そうま at 2006年02月16日 12:49
>深緑さん
やっぱり萌えはギャップで楽しむものです。
ツンデレなんてその代表ですね。

これからのマリアさんに期待が持てます。

コメント&TBありがとうございました。
Posted by 橙馬そうま at 2006年02月16日 12:51