糖尿病と付き合う運動療法・食事療法とその効果

糖尿病と診断されてもあきらめる必要はありません。不治の病と 思われている糖尿病を食事法、運動療法で克服している人 がたくさんいます・・♪

良い糖質、悪い糖質!?


糖尿病患者は過剰な糖質の摂取を当然ながら制限されます。
でも摂取してよい糖質があり、逆にそれらについてはほぼ
無理なく摂取できるものもあります。。

まず、ゼロカロリー飲料の糖質は、エネルギーとして
吸収されることはないので、概ねどの専門医でも
摂取してよいとされています。

ただ、炭酸が強い飲料が多いので、胸焼けにならないよう
とりすぎには注意が必要です。


==>糖尿病の食事制限から開放され、それでも食生活が改善できる方法とは・・?


問題はご飯やパン食といった主食のとり方です。
吸収されやすい糖質ですが、実は糖尿病であっても
摂取できる糖質を含み、しかも血糖値を下げる働きがある
食物繊維を多く含んだ主食となる糖質は意外と身近にあった
のです。

==>糖質の種類を理解して血糖値を上げない食事法の秘密

 

糖尿病予防に絶大な効果!今日から始める食事法

 

糖尿病は過剰な甘いもの(糖質)の摂取から来ると考えられているので、
甘いものが好きではない自分は大丈夫・・
などと考えている人も多いようです。

実はそんなことはないというのは、最近の糖尿病および境界型糖尿病予備軍
6人に1人という確率で存在することを見ればおわかりでしょう。

糖尿病は現代の食生活をしていれば誰でも普通に陥ってしまう
最もポピュラーな病気なのです。


==>糖尿病にならない食生活とは・・?


糖尿病は今話題のメタボリック症候群から誘発されるのが
多く、内臓脂肪の蓄積が過剰な糖質の摂取を表しています。

どうすれば過剰な内臓脂肪の蓄積を防げるのか?について
正しい知識があれば、短期間で血糖値があがりやすい体質の
改善が図れ、正常な代謝を促す体質に無理なく戻ることが
できることがわかっています。


==>摂取してよい糖質を選び無理なく血糖値を下げていく方法



kyozai

糖尿病の運動療法とは

糖尿病の運動療法とは 糖尿病を患っている場合、
あまり過度な運動は逆効果になります。

空腹による食欲を促してしまってはかえって血糖値を高めてしまう
結果になるためです。


最も良いのは有酸素をメインとした、ウォーキングやプールでの歩行
でしょう。

それも一日10分程度・・


それに食事療法を組み合わせていきます。

==>適度な運動と劇的に血糖値を下げる食事療法で糖尿病を克服した事例




ウォーキングなどの有酸素運動にある程度慣れてきたら、
少しずつ時間を増やしていきます。

15分、20分という感じ。


決して筋力トレーニングに移行してはいけません。。
筋肉がつくと脂肪もつきやすく、結果として糖質を蓄積しやすい体に逆戻りしてしまうからです。

空腹に影響をあたえない適度な運動と、血糖値をあげない食事療法が糖尿病と付き合いながら克服する秘訣です。


==>藤城式食事法でたった3日で血糖値が劇的に下がった!


  • ライブドアブログ