新城海岸で青い海と白い砂浜に癒されるも、宮古牛カレーを食べることを断念した理由は、タコ料理で有名な「すむばり食堂」でランチをするためだった。

人気急上昇の新城海岸のビーチで青い海と白い砂浜を堪能してみる

IMG_5648
パーラーみよし屋で提供されている「宮古牛カレー」を食べようかどうしようか、最後の最後まで悩んだ末に勇気を持って断念。

お昼前に新城海岸を撤収して向かった先は、 西平安名崎と池間大橋への分岐点の手前に店を構える「すむばり食堂」。
IMG_5683
IMG_5684
宮古島でタコ料理と言ったら「すむばり食堂」という噂を聞きつけて、ぜひともそこの「タコ炒めそば」なる不思議なメニューを食べてみたいと思っていた。   

だけど、いざ豊富なメニューを見てみると、ちょっと心が揺らいだり揺らがなかったり。
IMG_5676
タコ丼もいいなとか、たこフライ定食もいいなとか、選択肢が多すぎて悩まされるも、ここは意を決して「タコ炒めそば」をオーダー。

入店したときには半分ほどだったお客も、その後あっという間に満席になってしまった、そのためなのか、オーダーしてからかなりの時間待ったような気がする。

そもそも店員さんがみな厨房に入っていて、その厨房が客席からは見えないので、店員さんが姿を見せるまでオーダーもできないから、その分の時間も含めると30分くらいはじっと座って待っていたかもしれない。

やがて登場した「タコ炒めそば」。
IMG_5678
ふむふむ、思ったよりも具が少ない?

そんなことを思ったりもしたものの、結果的にはたぶん、このくらいの具の量が最適なのかもしれない。
見た目よりは少なくなったから。

ちなみに、タコは、味付けがしっかりされていて美味しい。
宮古そばとの相性も抜群だった。

値段的には900円と、決して安くはないけれど、旅の記念と思えば十分に食べる価値はあると思う。


すむばり食堂

沖縄県宮古島市平良狩俣768

 0980-72-5813

11:3020:00
11:30
19:0012月)

ランチ営業、日曜営業



トリコガイド 石垣・宮古 2017-2018

目的の島で行くべき場所、食べるべきもの、買うべきお土産がすぐ分かる