大神島から宮古島市街に戻る途中に、「カフェ カラカラ」というカフェらしきお店を発見。

どうやら「宮古島カレー」というメニューがポピュラーらしく、それがネットでも散見できる。
IMG_5928
IMG_5929
ぱっと見、ファームのような、あるいはガーデンのような店構え。

木々の間を抜けた先の右手にお店の入口がある。
IMG_5943
入って左手には、ちょっとした個室のようなテーブル席が。

いきなりここに座るような雰囲気ではないので、さらに左手に進んで見ると、カウンターらしきものがあり、その奥に店主っぽい人がいた。

薄暗くて不思議なインテリア。
IMG_5931
IMG_5935
巨大な水槽が鎮座していたり、壁にはいろんなものが飾られている。

営業時間が日没まで書いてあるから、夜にバーになる感じでもない。

もちろん、「宮古島カレー」を食べてみる。
IMG_5937
ライスが変な形だな、と思ったら、どうやらこれは宮古島を象っているようで。

カレーに添えられている小ぶりなものは白身魚のフライで、それが伊良部島やら池間島やら来間島やらを表現しているのだとか。

カレーのルーはやや薄味で、それでもピリ辛。
ライスの量に較べてルーが少なかったので、ライスを少し残してしまった。

食後に、店主さんから宮古島についてのレクチャーあり。
なるほど、参考になると思いつつ、あとは宮古空港から帰京するだけなのだけど。

旅の記念としては、十分に思い出に残るお店だった。


カフェカラカラ

沖縄県宮古島市平良字大浦130-32

0980-73-8385

11:00日没

ランチ営業、日曜営業


宮古島のカレーといえば、キーマカレーも有名だよね。


宮古島キーマカレー(宮古牛を使用)