タイトル変更を検討中

ASDです

このブログを4ヶ月くらい放置して、(その他もろもろもほぼオール放置)

最近ちらっとどうでもいいことを書いて久々にUPして

(そんなどうでもいい内容なのに、なんと某さんが拍手コメントくださったΣ(・・ )
すごいびっくりして嬉しかった。そういえば某さんちのその後はどうなったのだろう。高校とか・・・



そしておととい学校ネタ(進級ネタ)を書いてUPして(←時期はずれにもほどがある)

日付が変わる頃見てみたら

学校ネタにも関わらず


アウトポイントゼロ!!


おおお・・・   これはすごい!


進級ネタなんて時期はずれだし、あんまりそそるタイトルでもないし


でも0はすごい。学校ネタの時はアウトポイントは2ぐらい入ってたのに(2つしか違わんじゃん)

(あ、次の日にはアウトポイントから3人くらい見に来てくださったけど(^_^;)



新鮮さに感動した。

やる気はなくなった。なのに新鮮さには感動した。


(気分屋の脳なので、やる気も何もって感じですが・・・;)



やっと動けるし書けるようになったので、
用事も趣味もやりたいことがいっぱいある。
ブログとかミクシィ日記とか書きたい、
興味ある書き込みにはコメントもしたい、
と、なるとこれもいつものよう頭の中が交通渋滞のようになっちゃって・・・(ありがち)


動ける状態が1週間あるかどうかもよくわかんないから、
やる気と関係なくタイムアップでまた放置になりそうな。これも毎度のパターン。


7月はめんどうな用事が多めだけど、いい感じにさくさくこなしている。
特に今年は、7月終わりから8月前半に複数の学校見学等という正念場があり。
その時の自分の調子がとっっっても心配!!
体験入学中に親がでろ〜んとしてると受験まずいかな(>_<) ←小学校受験だと確実にマズイですね…


公立高校は付き添いなしだからいいんだが・・・


と、よく分からないところで終わりっす。


頭、まとまってませんね・・・
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ


多少過敏気味なため着られない素材があったり、
きゅうくつだとか暑いとか寒いとか、
どうしていいかよく分からなくて着られないデザインとか、
リーズナブルなSサイズを置いている店が少ないとか……という理由で、
選べる服は限られている。

(いや、昔はSサイズがなかったからMサイズを着てたけど、
 一度ぴったりサイズを着ちゃうと、肩が落ちちゃったり袖が長いのには
 もう戻りたくなかったりする…)


自力で行ける範囲で、価格帯もちょうどいいSサイズの店がなくなってしまって以来、
ほぼユニクロ一択に…

Tシャツなんかは好みのがなくて困る(- -;



前回の失敗は…ジャージー素材(?)でブラトップのワンピースを買って
上に長袖を重ねて着てたんだけど
暑いからと家で上着を脱ぐと、肩紐がちょっと細すぎて
ぴーちが「気になる」と嫌がる。
うん、私もちょっと気になってたんだ。一枚じゃ着られんと。
「これで短い袖がついているとちょうどいいんだけど」と思ったもんな…


それに、ブラトップは昔試した時は「ダメだ、痛くてムリ」と思ったけど
買う時に試着してみたら「あ、だいぶ着心地向上した?」と思った。
でもたぶん…真夏に半袖と重ねて着るのは耐えられないだろう…
窮屈さよりも暑さの点でダメそう(- -;
失敗だすな。
ノースリーブにもかかわらず、5、6月の涼しいうちしか着られない。


「やっぱりちょっとでもひっかかることがあるとダメだな」と
その時思っていたのに
また失敗した(- -;



桃里は、某裏山で植物観察をする時のために
長袖がほしかった…


今までは夏は半そで(たまにアームカバー)でなんとかしてたけど
先日、マダニ見ちゃったしね…
薄いシャツタイプの長袖があったほうがいい、と思ったんだ。


この後はまたサイズやら素材やら店がない問題が立ちはだかる。



むかーし、発掘作業に行く時は真夏にMサイズシャツで平気で一日野外にいたけど
その時より夏は暑い。

 ※サイズが大きくて袖が長いとさらに暑いです。


そのうえ、ここ数年は「シャツは動きづらくてイヤ」とあまりシャツを着ていない…


観察中しやすいように、着心地のいいのを買わなければ!


夫・激忙ヨレヨレ君の持ってるシャツが、
やわらかくて涼しくて軽くて皺にならなくていいなって思っていた。
(素材の名前はわからない)
しかし同じ素材はユニクロ一択では見つからない…



ユニクロはあきらめて、冒険だけど通販で買っとくか、と思っていた。


が……



あああ…


全然違う用事で行った遠方のショッピングセンターのユニクロで
リネンのシャツを買ってしまっただよ…


リネンは肌触りが苦手だから、それまであるのは分かっていても見ずに過ぎていたというのに。


たまたま着てた服に似合う柄で、激忙君も「似合うねー、いいんじゃない?」と言ってくれて
上から羽織ったときにはそんなにちくちくしないと思ったんだけど…


ははは、家で着たらやっぱりちくちくするわ(^▽^;)


長時間ちくちくを気にしながら観察かよ。バカだな。


ほんとバカil||li_| ̄|○il||li  



ちなみにその後、価格さえ妥協すれば、涼しく動きやすそうなSサイズシャツを選べる場所を
知ってしまった…


山グッズ専門店。


なるほどなって感じ。
本格的に山に登る人は、夏でも長袖だよね。


山グッズ専門店をウィンドウショッピングしてみて驚いた。
UVカット+クール素材。
こんなところにクールビズSサイズが…
(いやここでクールビズとは言わん気がする)



どうしても我慢ならなくなったら
山グッズ専門店に行くことにしよう、
と桃里は思った。


…お久しぶりです…(^▽^;)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

超・放置状態のこのブログへようこそ。
というか私も久しぶりだ!

8月は調子がいまいちで殆どネットもしていませんー。

近況は…どうでもいいことですがあせもがかゆいですね。気温は涼しいですけど…


その理由が、アホらしすぎるので、聞いてください。


ある日のお風呂

なんだか肌ががさがさしてるな。ちょっとかゆいし。垢がたまってるのかしら。

ゴシゴシ
(手でこするので強い刺激ではない…)


翌日

まだがさがさしてるな。昨日だいぶこすったけどまだまだだったかしら

ゴシゴシ

…おかしいな、あんまり取れない…


翌日

夜になると、雨が激しく降った。降り込まないように窓を閉めた。
その状態で、ぴーちと一緒にインターネットで歴史系のまとめを見ていた。
とっても暑いが、そのまとめはおもしろかったので、かなり盛り上がっていた。

いいかげんやめよう。明日ぴーち朝から用事だし。暑くて体がかゆいし、お風呂に入りたい。

お風呂だお風呂ー♪


お風呂のお湯(そんなに熱くはない)に浸かる。

か、かゆい!


やっとそこで悟った私


数日前から肌ががさがさしてると思ったのは、
実はがさがさというよりプツプツで、
つまり「あせも」で、
私はそいつをいたずらにこすって刺激し、悪化させていたということに…

見た目が赤くないから、あせもだと分からなかった…
とはいっても勘違いからの惨事(大げさ)には違いない…


お風呂から上がった後、禁断のあせもクリームを塗りました。
(いや、禁断も何も塗るとベタベタするのがいやだってだけなんだけど)

それから2日経ってましになったけど、まだかゆいです。
こんなに涼しいのに…

あせもクリームを塗りまくりです。


今の願いは、使っているあせもクリームがなくなったら、
実家で姪っ子が使っていたメンソレータムのあせもクリームを
買って塗ることです。

それは、肌の弱いアトピーの姪っ子が使える薬な上(姪はオロナインすら使えない)、
非ステロイドで、さらに塗るとマイルドにスーッとして気持ちいいのだ…
 ↑
自分には塗ってないけど、姪っ子が手足を掻いたりしているときに
時々塗ってあげると、指についた薬がすーっとして気持ち良かった

とても楽しみなんだけど、薬をまるまる一本使い切るほどあせもが治らないのは
歓迎できることではないので、楽しみにしていいのか微妙だったりします…

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

時々ぴーちが、「今年は修学旅行の年なのに…」
「去年のクラスと今年のクラスが逆ならいいのに(´-`;)」とぼやいています(´-`;)


今年(中2)に同じクラスになったお仲間風味の蕗君(部活も同じ美術部)は
ぴーちよりさらに空気を読まず、いじめられやすくもあり、
1年の時の友達T君も、空気を読まないタイプなんだそうだ。


どうも、最近は空気を読まない同士3人でいることが多いらしい感じ。
(ついでに、T君も今年から美術部に入った(´▽`;))


中1の頃は、友達が多くできたうえ、
その中で特に仲良くしていた3人が空気を読み、成績も良いタイプだったために、
ぴーちは彼らといることで、わりと保護されてた感じがあったように思う。
(彼らと友人関係ができてグループ化した2学期から、絡まれることがなくなり、
 格段に学校生活が楽しくなったらしい)


そのうちの1人S君とは同じクラスになれたけど、
彼とは相変わらず友達でも、S君の別の友達とは接点がないようだ。


まあ、友人関係やグループ自体は変わっても、
からんできたりからかってくるめんどくさいやつがいなきゃいいんだけどね…
(それさえなきゃ、空気読まない同士でも平和に過ごせるというのに。)


まったく迷惑だ。



成人の発達障害の話になると、「発達障害の人が定型の人に迷惑だ」という話によくなるけど、

    ↑
  ※大人の世界の要求レベルがASD成人にはついていけないレベルであるとか、
   誤学習の結果やこだわりから現実に合わず、修正も通らず他人を困らせているとか、
   二次障害でとんでもなくこじれてるなど、
   理由は「いたしかたのない」ものから「改善が必要な」「めんどくさい」ものまで
      いろいろだろうと考えられる)


 ぴーちの学校生活に関しては、圧倒的に(一部の定型発達児に)
 迷惑をかけられることの方が多く、大変理不尽である。



からんでくる理由がさあ…
声が高くてかわいらしいからなんだってんだ〜
ボールを投げるのが下手だからってなんだってんだ〜


言ってみりゃ「小さくて変わってて弱っちく見えてからかいやすい」っていうような
本人に落ち度のないような理由だよ(- -;) 


気の合う子には楽しく受け入れられてもらえて
それなりに気配りもできて
トラブルを起こさない子だから
どうも理不尽でなあ…


※大人になったら、この限りでないけど。
(成人に対するさまざまな要求度が上がるから)


* * * * * * * * * * * 


でも、また新しい友達ができたらしい。
転校生のT村君。

「僕は友達だと思ってる。向こうはどうか分からないけど」


と、言ってるけど、ぴーちはそういう認識はあまり外さないからな。


小学校の頃、ぴーちが「いじめだ」と言ってるものは、他の子も認める確実ないじめだったし、
中1の友人達はちゃんと友人だった。

だから、たぶん友達なんだろう。
この先も、仲良く出来るといいな。



それから。授業参観の日、生徒が話し合いのために班を作った時、
ぴーちが後ろにいた子に振り向くと、
その子はぴょい、と別の方向に顔の向きを変えた。
ぴーちは気軽な感じで振り向いていたし、
顔の向きを変えていた子は、なんとなくそれを楽しんでいるようだった。


何度かそうした後、ぴーちが振り向くのをやめると、
彼は持っていた消しゴムをぴーちの肩越しに渡した。


髪がちょっと長めな男の子で、
外見的にはぴーちの友達のタイプじゃないけど、
そのやりとりは、いやな感じじゃなかった。


帰ってからぴーちに聞いてみたら、
「友達じゃないような、友達なような…」
と言っていたから、
少なくとも悪意をもたず、ぴーちと関わることを楽しんでる子なんだなと
少し嬉しい気持ちになった。


友達以外にも、ぴーちの楽しさを感じとって、
受け入れてくれる子もいるなって。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

ああ…ブログ村をうろうろして、「あっ、その話題参加したい」と思ったらもう解決済みだった。

今さら参加してはいけない。
このエネルギーをどうしたらいいんだーということで
ブログにぶつけます。ドカーンバキーン

「中大兄皇子」の「中」と「大兄皇子」の間に「ノ」の読みが入ることについて

桃里はそこに「ノ」が入ってナカノオオエ…になるのは感覚的に分かる…
といっても、感覚的にしか分からぬ(- -;)  正しい理由かどうかはしらんがなー

当時(飛鳥時代やね…)、ただの「皇子」でなく「大兄皇子」や「大兄王オオエノオウ」と付く人は、
皇子や王(皇孫)の中でも有力な人だったようです。

中大兄が皇子だった時代には、皇太子候補の皇子や王が彼を含めて3人おり、
それらの人々の呼び名も、後ろは「大兄皇子/大兄王」となっていました。
    ひとりは聖徳太子の息子で、蘇我入鹿に滅ぼされました。
       『日出処の天子』の番外編に出てくる山背大兄王(やましろのおおえのおう)です。

例えてみると、東京にいる大兄皇子だから「東京の、大兄皇子」←いません
山背が本拠地だから「山背の、大兄王」…みたいに
「ノ」を読みに加えることで、他の人と区別しやすくなったんじゃないか?と。


そういえば、「大兄皇子」―オオエノオウジ、自体も、
ただの「皇子」か、「大兄である皇子」かを区別するためにノの読みが入っているのかもしれん。
(その時代の読みはオオエノミコのような気もするが……)


あ、飛鳥奈良時代あたりがよく分かるのは、ぶっちゃけ少女漫画ですね…
里中満智子の『天上の虹』とか長岡良子の古代幻想ロマンシリーズとか…


ぴーちが小学校高学年ごろ、そのへんから仕入れたネタを、時々話していました。
「教科書では中大兄皇子は、悪ーい蘇我入鹿を倒すすばらしいことをした人のような
書かれ方をしているけど、実はその後も自分にとって都合の悪い人を次々と
葬り去っていてね…;」          ※いやもちろん蘇我氏を倒した後の政治方針は変化したけど… 

 政敵を葬り去る他にも、天皇を旧都に置き去りとか、妹と近親相姦疑惑とか、
  中大兄皇子ったら偉いのになんとも悪役っぽい…

 さっき言った2人の皇太子候補(ライバル)のうち片方は入鹿が滅ぼしてくれたけど、
 もう1人は中大兄が滅ぼしてるしね…
 (しかもその人が中大兄の正妻にあたる人のお父さんだったり…、、)

           
そういうブラックな話を聞くと、ぴーちは目がキラーンとします……男の子だからなのか…?
(銀閣を建てた足利義政のダメっぷりの話なんかを聞くのも好きでした)


もう終わっちゃいましたけど、TV番組『世紀のワイドショー 今夜はヒストリー』は
苦手な時代でも分かり易かったなあ。
あれでだいぶイメージが掴めた。
ぴーちといっしょによく観てました。



* * * * * * * * * * * 


あ、そういえば去年YOU TUBEで見かけた歴史の歌が、
大人でも爆笑できるのでリンクを載せておきます。
絵がすごくうまくて… 平清盛が太政大臣になったところは必見です。
ぴーちは日清戦争のヒヨコの絵がツボだったらしい。
 ↓
 
運動会の曲で歴史年号語呂合わせ
http://www.youtube.com/watch?v=DOmNHe_UIH8&feature=fvwrel


年号を覚えるかどうかはさておき、中学生で歴史の流れがぜんぜん分かってないお子に
いいかも。
私ら、去年の春にハマって歌を全部覚えてしまったわ…
(※あ、戦国時代の扱いは正しいとは言えないので気をつけてください。)

語呂でうまいのは♪「いやな3%(パー)地租改正(1873年)」ですね。
税率まで一緒に覚えられる(^_^;) 


もうひとつ、YOU TUBEから。

日本史のアクエリオン
http://www.youtube.com/watch?v=q5Jto7HzFYg

「♪大仏古事記日本書紀万葉集も作っていた♪」
てとこが地味にすごいですね;
奈良時代の文化がさらっと覚えられます(^_^;) ないのは風土記ぐらい?
同じ時代に作られた物はどれか(作られなかったものはどれか)という問題で活躍しそうです。


ただ、
「道長のその日から藤原氏の摂関政治が絶えない…♪」ってとこは、
うーん、もっと前からじゃないの?と思うし、
「300年も幕府を続け…♪」というところは「260年ぐらいじゃない?」と
思ったりしますが。


★墾田永年私財法★(歴史でラップ)
http://www.youtube.com/watch?v=Vz8phweVbbg

こんでんえいねんしざいほう

これも「の」がつくけれど、全部漢字で書けばOKです。 「墾」がむずかしいが…
中1ではテスト問題などでよくでてきますので
覚えておいて損はないです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

このページのトップヘ