新規加入の方は、こちらをご覧ください♪( ´θ`)ノ

①クラン概要
⬛️クランテーマ
上手い下手よりも心の繋がりを大切にするクランです!

クラン戦はチームワークで戦います!
クラン運営、クラン間交流、Blog記事作成をメンバー間で共有し、一人一人が主役になる様なクランを目指しています。

⬛️対戦について
クラン戦は日曜日マッチング(月曜開戦)
水曜日(木曜日開戦)。
金曜日(土曜日開戦) 練習戦。
時間は23時00分マッチング

⬛️Lobi

当クランではアプリ【band】でもコミュニケーションを取っています。学生、社会人混成クランですが老若男女問わず
 bandを活用して仲良く活動しています!

⬛️Blog
クランブログとしてメンバーのナイスプレーや日々の出来事を綴っています。
Blog【君にクラクラ 君もクラクラ】
http://blog.livedoor.jp/touryo0221/

⬛️イベント
友好クランさんとの交流を通じて、合同戦や紅白戦を積極的に企画しています!

⬛️YouTube

YouTubeチャンネル【おいでやすJAPANちゃんねる】始めました♪(´ε` )

⬛️募集要項
イン率が高く、常識のある方を募集しています!上手い下手よりも心の繋がりを大切にしておりますので、クランとメンバーに対する思いやりを大切にしてくれる方を募集しています。

年齢は16歳以上の方を募集しています。夜遅くまで、知らない大人とのチャットは良くないということと、子どもは子供同士外で遊ぶのが1番という理由から、特に小学生は入隊できませんm(*_ _)m
年齢に達していても、コミュニケーションがとれない方は、キック対象となりますのでご注意ください。

※定型文の申請は拒否致しますのでご注意下さい。また、24時間近くを残した対戦途中抜けの方も拒否させて頂きます

クラン入隊後、24時間以内にコミュニケーションが取れない方も外させて頂きます。

申請時「クラクラwikiを見ました」と言ってくださるとスムーズです(*'ω' *)

②クランルール

⬛️対戦ついて
クラン戦の参加、不参加は自由ですが、クラン戦参加の場合は2戦消化をお願いします。

失敗してもごめんなさいは禁止です(=゚ω゚)ノ次に繋がるコメントにしましょう!

⬛️マナー
マナーを重視していますので、暴言や言動はキック対象となります。また、事前に連絡のない放置、呼びかけに反応しない無言の方も同様の処置となります。

⬛️早上げについて
早上げについては是正していく前提での入会となります。是正完了までの間はクラン戦の参加を見合わせて頂く事も御座いますのでご了承下さい。

⬛️コミュニケーション

アプリLobiのクランルームを作成しています。メンバーの半数以上が参加していますが、参加、不参加は個人の判断にお任せしております(≧∇≦)

またLobi以外でもクラン内での連絡はクランメールを活用していますので、小まめにチェックして下さい。

他クランさんとの交流についてもメンバーにお任せしています。クランの一員としてクラン外でもマナーを持った活動をお願いします。

Blog記事作成もお任せ致しますので、ご希望があればお声がけ下さい!

⬛️最後に
クラン内での関係はフラットです。役職はイン率が高い方や会話、援軍寄付数が多い方にお願いしていますが、全員がリーダーを出来る様なクラン運営を目指して居ますので、是非、主体的に活動して下さいね(≧∇≦)


③援軍について

マルチでも指定可能ですがユニットによっては時間が掛かる可能性があります。

援軍のお礼はマナーとして出来る限りお願いします。

援軍は気持ちです。レベルは気にせず出来る限り送り合いましょう*(^o^)/*

遠慮をせずに申請しましょう*(^o^)/*
クランの城はいつでも満タンが理想です!

クラン戦での援軍はMaxレベルを投入します。時間が掛かりそうなユニットは要請するユニットと必要になる時間を連絡して下さるとスムーズです♪(´ε` )


④イベント参加履歴
2015年〜
ポンタ杯
th9だけで対戦がしたい(第1回〜3回)
ゴレラヴァスピードラーニング
wildsevenさん交流戦
LoveBoxさん交流戦
撃弾士気さん紅白戦
撃弾士気さん交流戦
いちご杯
Attack it!!さん交流戦
ももちーずさん交流戦
RTE.STAMFORD.おいでやす紅白戦


〜2016年〜
犬猫イベント戦
いちご杯事前合宿
第2回いちご杯(2月12日)
第2回R.O.S(2月27日)
第2回明星杯(3月13日〜23月)
2っちぇJAPANさん対抗戦(3月25日)
TH9全壊防止対策陣模擬戦(4月15日)
第2回会長杯(4月28日〜)※ベスト4進出
2っちぇJAPANさん合同戦(5月16日)
第2回TH9全壊防止対策陣模擬戦
(5月20日)
ピースVさん対抗戦(6月22日)
   JAPAN連合戦(7月12日) 
   Burnnimg Blood対抗戦(8月19日)
   第3回いちご杯(8月25日)
   ゆるくても構わない空軍イベント
   (9月20日)
   第4回会長杯(11月2日〜)
   2っちえ&おいでやす年忘れ紅白戦
( (12月14日)
  めぐりあい‼︎さん対抗戦(12月21日)

〜2017年〜
  ガイハジ祭り(1月15日)
  2っちぇでやすのアレ紅白戦(1月29日)
  JAPAN連合VSネコふんじゃった
 (2月2日)



みなさんこんにちは!

Bluesです(*´∇`*)





連日投稿失礼します(*・ω・)*_ _)ペコリ





僕の方からお知らせがあります。





ヘイデイ始めました。





畑耕したり意外と楽しいです。





作業みたいに感じたら辞めます。





FullSizeRender








お知らせはヘイデイではなく本題はこっちです。





隠居します。





前から決めててクラメンには前から伝えたのですがおいでやすJAPAN300勝祭を最後に一旦活動をお休みしようと思います(`・ω´)キリッ





クラクラのイベントやブログの執筆・うーたんさんから引き継いでいた朝のツイートも全てお休みします。





おいでやす でちょくちょくinするしTwitterもちょくちょくすると思いますが一旦形としては隠居します。






最後にイベントを企画出来てとても満足してます(*)





今年最後の僕のエントリーということでちょっと長くなりますが思い出話させてくださいな。








そう

僕がおいでやす に入ったのは確か一年半くらい前です





当時の僕は始めたてでキングがいるかいないかくらい。





グロチャで何となくクランを探してたら前リーダーのトーリョーさんに出会いました。





『おっ!この人レジェンドでなんか強そうクランはおいでやすJAPAN?』





なんか強そうと僕は思いました。





そこで僕は弱いのにトーリョーさんに自分から入れて欲しいとアピールを始めました笑




きっとトーリョーさんは漂う地雷感を感じられたことでしょう。





そう地雷だったんです。




無事にトーリョーさんからOKを貰いおいでやすJAPANに入りクラメンの人にも挨拶をしました。




そこからです。




まぁコミュニケーション取れないわと笑





今まで特にコミュニケーションのないゆるゆるのクランにいた僕の当時の感覚では基本的に挨拶さえしてればいいと思ってたんです。





その後対戦は攻め残すしすぐ落ちるし全壊取れないのに上を攻めるわ

我ながら酷いもんです(ω・)´-ω-)ウン





そしたらある日キックされました。




そりゃキックされても当然です。





僕でも同じ人いたらしてたと思います。





 

キックされた事に気がついた僕は次のクランどうしようかなぁって思いました。





でもその時僕には変化が起きてました。

『何かおいでやすJAPAN楽しいクランだな』と





キックの時のメールを見ると『役職になれない理由考えたらいいと思うよ』とありました。





それで色々考えて失敗したことに気がつきました。





同時にもっかいおいでやすJAPANでクラクラしたいなと思いました。





そこで勇気を出して何とおいでやす に戻りました笑





今考えると狂気の沙汰だしこんな人見たことありません。





きっとおいでやすにいた人たちも何だこいつ?ってなったと思います。




それでトーリョーさんや他のみんなと話をしました。




色々と話をした結果何とか再びクランに入れてもらえることになりました。





それからインした時はクラチャに出るようにしました。





最初は少し出にくかったけどトーリョーさんや他のみんなが優しく声をかけてくれて少しずつ打ち解けていくことが出来ました。





主催のイベントの時には知らない他クランさんの方をこの人は〇〇の何とかさんだよと紹介してくれたり、あだ名を沢山つけてくれたりと馴染みやすいように気を遣ってもらえました。





おいでやすJAPANの変態紳士の男性陣には熱く語ってもらい、優しい女性陣には優しく接してもらいました。





とにかくみんな優しい人たちです。





だから僕もクラメンや周りの人は大切にしたいなと強く思います。





失敗した時とか自分悪い所あったなって思ったら誠心誠意ちゃんと謝るようにしたりしてます。





そしたら誠心誠意気持ちを伝えれば意外と僕みたいにもう一度仲良くしてもらえたりみたいなこともあります。





このようにおいでやすJAPANに入ってなかったり皆んなが仲良くしてくれなければ、ほぼ間違いなく今のような活動はしてないと思います。





今の僕があるのはおいでやすJAPANのお陰なのです。





だからおいでやすJAPANに少しでも貢献できていれば嬉しいのです(*)





イベントの時にも困ったら動いてくれたり一声かけてくれたりとクラメンに恵まれたなと思います。





僕は一度隠居しますがどうか今後ともおいでやすJAPANをよろしくお願いします。





しばらくしたら全面的に復活したいと思うのでその時は仲良くしてもらえたら嬉しいです(*)





おいでやすJAPANに来たい人は誰でもいつでも遊びにおいでやす ⊂(`ω´)⊃バッ

誰でもいつでも大歓迎ですしお茶くらいなら出します( ・∀・)っ🍵





思い出を描いてたらすっかり長くなりましたが拝読ありがとうございます(*ω・)*_ _)ペコリ





関わってくれた皆様本当にありがとうございました。






それでは今回はここまで!

また今度お会いしましょう˙*)ノ"マタネー





皆さんにナイスじゃぱーん!!!



みなさんこんにちは!
Bluesです(*´∇`*)




今回は前回のエントリーに続いての記事になります。




FullSizeRender




遂においでやすJAPAN300勝達成しました!!!!!




8月13日に300勝を達成することができました。
いやぁ〜
今回のイベントを一言で言うならですね…





長かった!笑





僕の知る限りトーナメントとかじゃないのでここまで続くイベントは聞いたことないですね笑




9755BB2C-FD72-450C-BD88-E908FB35D385




初戦はなんと日本のクラン『超絶技巧』さんとマッチングしました。
やっぱり配置硬かったですね…




事前の印象で超絶技巧さんは対戦に強いクランというのが全員一致の考えでした。




準備日から熱かったんですよ。
お互いクラ説でジャブをし合ってバチバチでした。




開戦後に配置をチェックするとしっかり対策されたり星二に留めるような配置が多かったような印象です。





攻めも下の方の同格はきっちり全壊して偵察も当ててくるという流石の攻めをされてました。



でもおいでやすJAPANも各クランさんの強者たちですから接戦でした。




結果は惜しくも負けてしまいましたが良い対戦でした。




その後何と超絶技巧さんの方から何人か挨拶に遊びに来てくれました。
クラ説や対戦ではバチバチでしたがその後は互いに称え合いました。




超絶技巧さんの方も楽しんでもらえたようで何よりです(*´∇`*)




その後おいでやすJAPANは2連敗し四度目の正直で何とか勝てました。



初戦以外は全部外国のクランさんでしたがどこも強かったです




正直こんなに激戦を一週間以上繰り広げることになるとは思いませんでした笑
負けても一回くらいかなぁって




おいでやすって前からイベントの時の引きが悪くていつも強い所と当たってる気がする…



お手伝いとかはたまにしてましたが実際メインで運営するのは久しぶりでした。




戸惑ったり焦ってしまいミスや数え間違えたりして参加・協力してくれた皆さんにご迷惑をかけてしまった場面もありました。




不愉快な気持ちをされた方もいるかもしれません。




ご迷惑をかけたみなさんにはこの場を借りて謝罪申し上げます。
ごめんなさい。




参加してくれた皆さんが少しでも楽しんでもらえたならおいでやすJAPAN一同嬉しいです(*´∇`*)




忙しい中参加してくれたゲストさんもいました。




クラメンでも普段はお休みしてたり忙しそうにしてる人もたくさんクラチャに出てきてお話が出来ました。
企画したら顔出してくれるだけでやってよかったなって思います。



今回も僕が焦ってミスした時も落ち着いてと声をかけてくれたりサブ垢出してくれたり盛り上げてくれたりクランのみんなが支えてくれました。




おいでやす JAPANのみんな本当にありがとう!



節目を迎えましたが今後ともおいでやすJAPANを宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ




今回はここまで(*´∇`*)
近日中に今回まとめ切れなかったもう一つ追加で記事を出そうと思ってますのでお楽しみに!




ではまたお会いしましょう*˙︶˙*)ノ"マタネー





Thank you for reading this to the end.















































↑このページのトップヘ