緩やかに死につつあるクランさんの話。
IMG_0230

全盛期を過ぎて、古参メンバーが抜けたのに、入れ替えが上手くいってない。
 

定期的に人は入るんだけど、新規の方へのフォローが足りなくて、すぐに抜けてしまう。
ああ、また抜けちゃった。で終わらせちゃう。

新人が来てもコミュニケーションを自分達から取らないから、無言のまま在籍しちゃってる。

スキルの低い方を練習させたり、教えたりしなくなっちゃってる。

明らかに過去よりチャットが過疎化してるのに、それで普通になっちゃってる。

クランの一部の人間しか勧誘活動しなくなってる。

ずっとそのクランに在籍しているから気が付いていないかもしれませんが、死んでますよ。そのクラン。

異常を異常と検知出来なくなってますよ。



熱量が下がってる。



そうなんでしょう。そりゃあ、そうなんだけど、そうじゃないクランも沢山あります。

そういう状況に自らが進んでいる事に気がついていないだけ。

ちょっとした工夫や気遣いだけで雰囲気は変えれます。
 
例えばインしたときにフレチャを貼り付ける。
それにアドバイスを付け加える。

新規の方やあんまり発信しない方がいれば声をかける。

インしたらクラチャに呟く。
呟く事に反応する。

何でも良い。出来ない事は無くて、出来る事は何でもある。


あなた方のクランは、そのクラン説明文にあるクランのありたい姿に合致してるのか。 


そんな青臭い事を語ってみる初夏の日でした。
ではまた。