糖鎖ブログ:涙に含まれるオメガ水酸化脂質がドライアイを防ぐ
トップページ » 涙に含まれるオメガ水酸化脂質がドライアイを防ぐ

涙に含まれるオメガ水酸化脂質がドライアイを防ぐ

〜ドライアイの新たな治療薬の開発に期待〜


涙液は外界と接する外側の油層と内側の液層から構成され、外側の薄い油の層が内側の水分の蒸発を防いでいます。

しかし、“油と水”という交わるはずのない両者がどのように交わって安定な涙液を形成しているかは大きな謎でした。

今度、北海道大学大学院薬学研究院の木原章雄教授らの研究グループは、涙液中に存在するオメガ水酸化脂質がドライアイを防止していることを明らかにしました(2020年4月8日リリース)。

同研究グループは、オメガ水酸化脂質の一つであるOAHFAという油と水の両方に混ざり合う性質を持つ脂質と、その代謝物が安定な涙液の形成に重要であることを見出しました。

また、これらのオメガ水酸化脂質を作り出す酵素を同定し、この脂質を作ることができないマウスがドライアイを示すこと、涙液中には多様なオメガ水酸化脂質群が存在することなどを明らかにしました。

ヒトのドライアイの重要な原因は油層の異常ですが、これまで油層をターゲットにした薬は存在しません。本研究成果は、ドライアイの新たな治療薬の開発につながると期待されます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加中。応援よろしくお願い致します!
糖鎖ブログ応援お願いいたします!


糖鎖ブログまるふくは、糖鎖ショップ糖鎖サプリメント「ダイナトーサ」を販売中!
糖鎖とは何?と思った方は「糖鎖早わかり」をどうぞ。

詳しい糖鎖情報は糖鎖ラボをご参照下さい。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星