洞泉寺住職の日常

長野県伊那市美篶の曹洞宗 洞泉寺のブログです。

洞泉寺のホームページもご覧ください。
www.tosenji.jp

今年の春のこと・・・

総代会の役員としてお世話になった方・・・
いや正確に言うと、今も別件でお世話になっている方。

私はその方が醸し出す雰囲気が大好きでして・・・
いわゆる「総代さん」とは別のタイプの方でして・・・
これからも親しくお付き合いしたいなあと、そんな方なのです。

その方が、しばらく留守をするという・・・
理由は何となく聞けず・・・
ご本人も言わず・・・
ちょっと、はぐらかされたような感じで・・・

そんなことで・・・
もしや入院とか・・・
難しい治療で時間がかかるとか・・・

ちょっと、そんなことも頭をよぎりました。
でもまあ心配ないだろうと。
他の方には、帰ってくる日をピンポイントで告げてたみたいだし・・・

その方が、先日、私の留守中に訪ねて来られました。

でね・・・
お土産だということで、こんなものをくださいました。
IMG_6242
れもんとさいんとみしぇる? ってどこ?

海外にほぼ興味が無い私は写真を見ても・・・???
そこで調べてみると・・・
「モン・サン=ミシェル・・・フランス、ブルターニュ半島とコタンタン半島との間にあるサンマロ湾奥に位置する小島。八世紀初めに建てられた小礼拝堂を起源とするベネディクト会修道院の建物がある。」

ほう、フランスね。
やっぱり旅行だったのか・・・

しかし、お土産はこれだけではないのです。
IMG_6243
「GAUDI BARCELONA」と書いてある。
これは建築学科だった私にはすぐわかります。
スペインですな。

ほう、ヨーロッパへ行ってきたんですね。
IMG_6244
おや?
キーホルダーに「CARTAGENA]って書いてあるけど、どこ?

調べてみると・・・

「カルタヘナはカリブ海沿岸にあるコロンビアの湾岸都市です」

カリブ海かい!!!

えーーーー!!!
ヨーロッパ旅行じゃないのかい!!!

で・・・・・
IMG_6245
・・・・・

世界一周だったの?



IMG_6178
ハバネロさん・・・

高速道路のPAで見つけ買ってきました。
辛いものが好きというわけではない私・・・
単なる興味本位です。

見た目は美しい・・・
そして説明文には「柑橘系のフルーティーな香りを持っています」と書いてある。

激辛唐辛子とはいえ、案外大したことないのではないか・・・
そんな気がしてくる。

パプリカみたいな味がするのではないかとさえ思えてくる。
ちょっとかじってみようか?

とは思ったものの、そこは分別のある大人・・・

そんな大人な私ですが、息子とじゃれあっているうちに、何故か私の箸がハバネロさんを串刺しにするというお行儀の悪い事態に・・・

そうだ、この箸を舐めて味見してみようか・・・
舐めるくらいなら大事に至ることはないだろう。

息子と家内が見守る中、おもむろに箸をくわえる私・・・

ん?

別に辛くないじゃん・・・

やっぱり舐めるくらいじゃなんてこと・・・
あっ!

あああ!!
熱っ!
ヒィーーーー!

ジャーーーー
蛇口に駆け寄り流水で舌を洗い流す私でした。

そんな様子を笑いながら見ていた息子・・・
DNAのなせる業か・・・
自分も試してみたい様子・・・

ウォー!
箸をハバネロさんに突き刺し、その箸をぱくっとくわえました。

しばしの沈黙の後・・・
ギャー・・・
流水で舌を洗い流す息子・・・

私と息子の熱い視線を受けた家内・・・

エイヤー! ぱくっ・・・
うわぁー・・・
そして流水・・・

さすが暴君ハバネロさん・・・

暴君と言えばピーターアーツ・・・(わかる?)
ローキックと思ったらハイキックが来たような衝撃・・・(わからない?)

ところで・・・

「柑橘系のフルーティーな香り」

どこに?





IMG_4203
9月8日~9日の二日間、笠原の吉祥寺様において晋山結制が行われました。
晋山結制とは・・・
過去の記事をご参照あれ。

私も微力ながらお手伝いに行ってきました。
洞泉寺の晋山結制は、もう3年前になります。
白木の回向柱も、すっかり貫禄が出てきました。
吉祥寺さんの真新しい回向柱を見て、あらためて月日の経過を実感いたしました。

人の記憶というものはあやふやなもので・・・

たった3年前なのに、儀式の中の細かいことを忘れている自分に愕然・・・
ただ有難かった・・・という記憶のみが頭を埋め尽くすのみという体たらく・・・

お手伝いに行くというのに、これでは役に立たんわい。
ということで、3年前のビデオを見ました。

見始めて気が付きましたが、この記録ビデオを私は一度も見ていませんでした。
そんなこともあり、興味津々で見ました。

カメラマンは檀家の方でしたが、見事なまでにポイントを押さえた記録ビデオになっていました。
今更ですが、本当に良いものを残してくださいました。

さて、そこに映っていたのは、私が知らない光景でした。

私は、お膳立てがされたところに登場します。
しかし、その前後では多くの人が動いてくれていました。

いつもお世話になっている先輩のご寺院様。
気軽に冗談を言い合う年下の仲間。
その日を迎えるまでに共に苦労した実行委員の皆様。
暖かい目で見守ってくださる婦人会の方々。

そんな皆様が、それぞれの役割を精一杯に勤めて下さっている姿がそこにありました。

じ~ん・・・・

あらためて感激・・・

結局、蘇ったのは法要の記憶ではなく、感動なのでした・・・

お寺の総代会長さんの畑で、里芋の花が咲いたそうです。

会長さん曰く「50年以上農業やっているけど始めて見た」と。
そして、「天変地異が起こらないか心配」だと・・・

それが現実になったわけではないでしょうが、北海道で大きな地震が発生してしまいました。

大難が小難になるよう祈ります。

余震が最小限に収束することを祈ります。
二次災害が最小限にとどまることを祈ります。
ライフラインが早期に復旧することを祈ります。
避難所の生活が落ち着くことを祈ります。
医療体制が早期に機能することを祈ります。
食料や飲料水が十分に供給されることを祈ります。
衛生環境が保たれることを祈ります。
治安が護られることを祈ります。
産業が早期に復興することを祈ります。
生活が早期に復旧することを祈ります。
不慮の死を遂げられた方の魂が鎮魂されることを祈ります。

私は祈ります。
生きとし生けるものが苦しまなくてもよい世界を見るために。

IMG_5935
8月16日はお盆のお寺参りの日。
今年はお地蔵さんたちがお出迎えしました。
お檀家さんが作られたものです。

あれほど暑かった日々でしたが、この日は涼しくて快適。
と思っていたら・・・
IMG_6004
豪雨・・・
まさにバケツをひっくり返したような雨でした。
ホントに呆然とするくらいの雨・・・

そんな中、大勢の方がめげずにお参りしてくださいました。
感謝感謝です。
IMG_5972
そんな皆さんへのご褒美の如く咲いた百日紅(サルスベリ)・・・
IMG_5973
今年は素晴らしいです。
私も見とれました。
IMG_5987
しばらく見ごろが続くと思いますので、どうぞお立ち寄りください。

ああ、お盆が終わった・・・
夏も終わりかな・・・

このページのトップヘ