アセマネの内定を蹴って自分で運用するブログ

バーリュー投資で年10%目標! ツイッターはじめました☆ https://twitter.com/ToushikaY

ツイッターはじめました☆ https://twitter.com/ToushikaY

「結局は流動性リスクプレミアム」デイトレーダーの勝ち組と負け組を数字より考察してみる

ツイッターより、
売買代金月間5億円以上の成績上位30%.と下位30%の勝率、勝ち幅、負け幅、保有日数のデータが回ってきました。ツイッターは非常にいい情報収集ツールですね。

このデータを少しばかり、深く考察してみたいと思います。

データ

勝率 勝ち幅 負け幅 利確時間 LC時間
勝組: 55% 0.71% -0.7% 15min 25min
負組: 55.5% 0.58% -1.06% 30min 57min


みなさんはどのように考えるでしょうか。

これらの限られた数字より考察してみたいと思います。欲を言えば、これらのデータに加えて、成績の絶対金額、評価期間、信用取引口座の証券会社、指値注文と成行注文の比率、投資歴、などのデータがあるともっと面白いですね。


<負けデイトレーダーの特徴-遅い->
負けトレーダーは、勝ちトレーダーに比べて倍以上ホールド時間が長いです。益出しが遅く、損切りも遅いです。
勝ち組トレーダーはちまちま微益を積み上げていて、負け組トレーダーはトレードがめんどくさいのか、引っ張る傾向にあるようです。
しかしながら、これらのデータはデイトレーダー=ほぼ専業のデータなので、勝ち組がそれだけで生計が立つかどうかはまた別でしょう。勝ち組の平均の獲得金額の情報が欲しいですね。

<負けデイトレーダーの特徴-利確引っ張るのに利益が小さい?!->
負けトレーダーは利確を引っ張るのに、なんと利幅は勝ちトレーダーよりも小さいのです。これは結構驚きですね。普通、利確遅らせたら、利幅伸びます。という事は、推察するに、ロングで考えるとそもそもエントリー水準が高すぎるのでしょう。だから、利確ができず、むしろ買った瞬間に下げ始め、もみ合いなんとか利益がでた瞬間に利確するから、保有日数も長くなり、利確も遅くなるという事でしょう。
負けない為には、とびつかないという事ですね。機会損失を積極的に取りに行きましょう。

<負けデイトレーダーの特徴-損切りが遅くデカイ->
シンプルに損切りが遅く、デカいです。これは、心理的に自分のエントリーは間違っていないんだというのが足枷になっているのでしょう。
私は、デイはやった事ないですが、勝率55%というのは順張りです。逆張りは誰がやっても(保証しませんが)75%以上の勝率を確保できます。
順張りというのは、オプションのコールの買いと同じです。すなわち損失額が予め決められているが利益は青天井という事です。この損失を予め確保するという事をモラトリアムで先延ばしにしてるから、順張りエントリーしてるにも関わらず、損切りが遅れて大きくなるのですね。相場に甘えを持ち込むと負けるということですね。
個人的に、順張り=ギャンブルでテラ銭払って青天井の期待値という金融商品を買うって感じなのであまり好きではなく、逆張りが好きです。


「利確も損切りも遅く、利幅が小さく、損失幅が大きい」という。上記考察してみましたが、本当の原因はエントリーにあると思います。


エントリーポイントに合理性がなく(デイはほとんどない)、流動性供給リスクプレミアムを取るならば、エントリーポイントは流動性をリスクプレミアムを取れる水準までカツカツにする必要があると思います。

流動性リスクプレミアムとは、例えばある銘柄が1日プラスマイナス3%のボラが出たとすると、プラスマイナス3の2σぐらいのところで、値動きにブレーキをかけてやる=逆張りのエントリーを相場に対してやってあげなければなりません。これが流動性リスクプレミアムを取るという事です。

プラスマイナス3%のボラで真ん中で買おうが、売ろうが流動性リスクプレミアムはそこにはなく、売買手数料の分、スリッページの分だけ損します。

負けトレーダーの「利確も損切りも遅く、利幅が小さく、損失幅が大きい」ってのは、まさに値幅の真ん中で入ってきてるという事ではないでしょうか。

そら流動性リスクプレミアムがないわけで勝てるわけがないと私は考えます。逆張りの思考なので、人によって見方が違うと思いますが、デイトレーダーで勝ってる人は、底付近で買って、天井付近で売ってるという事ですね。底と天井わかったら苦労せんわ!という話ですが、それをわかった上で底と天井を狙い続ける精神力をもつ人か、自分なりの指標やテクニカルを使う人だけが流動性リスクプレミアムを享受し、勝っているのでしょう。



4月末の状況

月次+0.58%
年次−9.82%

ライブスター証券口座
キャッシュ 3404497
株式 3960900
合計 7365397

本日、1306トピックスを130万円ロング張りましてゼロポジが少なくなってしまいました。

年次リターン10%を目標にしてますので、焦らずコツコツとやっていきたいです。

数日前にブルムバーグの記事で関係者曰くが、英訳でBOJ曰くに変換されてそこから、109円からあれよあれよと112円ぐらいまで円安になりました。

個人的にこれは戻るな、と思ったものの特にショートのポジを取らずにロングを外していきました。

現在のポジは以下です。

image

5月中は吹いたら全部売り売り売り!
来月は、閑散相場に仕込みでふけあげまちといったスタイルで行きます。

今回、ショートでなく、ロングの外しというトレードはダメです。

来月は方向性を持ってトレードしていきたいと思います。
外出先からなので簡易的に。

来月も頑張るぞ!( ̄Д ̄)ノ

3月末の状況

月次、0.69%
年次、-10.4%

今月は配当を取りに行ったもののそこまで配当落ちせずプラスに持って行けました。

来月は回転頻度を上げていきたいと思いますね。出先な為トレーディングの分析結果は後日更新です。

来月も頑張るぞ!\(^o^)/
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
様々な投資手法を勉強する為のアカウントです。相場に一喜一憂します。
ギャラリー
  • 4月末の状況
  • 本日の状況。中国生み出し切っていない模様
  • 2月末の状況
  • 2月末の状況
  • 1月末の状況<来るか不動産バブル>
  • 1月末の状況<来るか不動産バブル>
  • 7466SPKを購入
  • 2015年のトレード総括2
記事検索
  • ライブドアブログ