2020年6月末→7月末の小型株の状況は以下です。

コード銘柄名概算評価額概算評価損益▼
3981ビーグリー3,760,000 円53,600 円

コード銘柄名概算評価額概算評価損益▼
3558ロコンド266,300 円6,700 円
3981ビーグリー7,577,500 円674,100 円

7月31日に300万円入金しさらに寄りでビーグリー買い増し。ビーグリーの買い増しは7月中に2回目。こんな感じで。
3981ビーグリー
月末に寄天買い増し天井つかみとか幸先悪すぎ泣いた。しかし一番強いセクターでしかも時価総額も小型とか近年稀に見るアタックチャンスなので誤差。ネット漫画セクターは以下の5社です。時価総額合計3200億円強とか小さすぎる・・・全部で1兆円以上は欲しい。セクターまるごと土地セクターを1銘柄で生み出してテンバガーした日本商業開発的匂いがします。
電子書籍
マンガ文化という日本が誇る輸出可能なものの時価総額合計が3200億円ってのは規模的にみてあり得ないと思ってます。足元見てもコロナの日本人の金余りの課金先はネット漫画で間違いないし、外食や航空、鉄道から逃避したリスクマネーも入り切ってない。コロナに加えて海賊版を一掃したのもファンダ的に追い風で、国際的な著作権問題もクリアし英訳で海外に広まってくという長期的視点もありえます。外人にマンガは書けない。まだまだいくと思う。

選択と集中!!!

来月も頑張るぞ!\(^o^)/

2020年6月末、小型株の状況は以下です。
コード銘柄名概算評価額概算評価損益▼
3981ビーグリー3,760,000 円53,600 円


売買履歴は以下です。
ビーグリーをいったん売却したのにまた1805円で1000株、1900円で1000株購入しています。

約定日銘柄コード銘柄摘要口座取引種別数量単価譲渡損益
2020/6/43981ビーグリー特定売付300154691,302
2020/6/47516コーナン商事特定売付100305034,602
2020/6/44348インフォコム特定売付100291226,511
2020/6/44348インフォコム特定売付100291126,415
2020/6/42702日本マクドナルドHLDG特定売付10058405,226
2020/6/43038神戸物産特定売付1006200-3,774
2020/6/41570NF日経レバ特定返済売15019520-12,741
2020/6/47564ワークマン特定売付1009180-42,774
2020/6/42130メンバーズ特定売付1001724-44,606
2020/6/102516東証マザーズETF特定返済買1000786-51,612
2020/6/101570NF日経レバ特定返済買10020510-101,793

ビーグリーは安値で売ってしまったのですが高値で7倍ボリュームで買い戻し!!!これはいくやろ。

3981

修正ディーツ法の状況は以下です。
202061
202062

マザーズと日経レバETFのショートはいらなかったですね。それ以外はいったん売却の判断で正解だったと思います。6月以降はショック相場から業績相場に移行するので選択と集中が必要です。ビーグリーに集中投資します。


来月も頑張るぞ!\(^o^)/

2020年5月末、小型株の状況は以下です。
コード銘柄名概算評価額概算評価損益▼
3981ビーグリー469,200 円96,990 円
7516コーナン商事314,500 円44,300 円
4348インフォコム561,400 円32,420 円
2130メンバーズ183,000 円-33,900 円

コロナ後のリスクオンにアンダーパフォームした以下のポジションをクローズしました。メンバーズは半分くらい残しています。メドピアは社長が持株比率を下げましたので翌日の成寄で投げました。コーナン商事を新たに追加。ビーグリー、インフォコムについてはコロナ前後でビジネスモデルは変わらないので引き続き継続保有。

約定日銘柄コード銘柄摘要取引種別数量単価譲渡損益
2020/5/266095メドピア売付3002945312,526
2020/5/73835eBASE売付4001057107,402
2020/5/73835eBASE売付300105780,502
2020/5/73835eBASE売付300105780,502
2020/5/76036KeePer技研売付100148010,694
2020/5/72163アルトナー売付100696-12,588
2020/5/77833アイフィスジャパン売付300684-18,498
2020/5/133143オーウイル売付2001017-48,998
2020/5/86208石川製作所売付3001510-57,798
2020/5/141570NF日経レバレッジETF返済売30015360-84,295
2020/5/187748ホロン売付1004960-84,598
2020/5/72130メンバーズ売付2001430-147,998
2020/5/79625セレスポ売付200689-249,106


修正ディーツ法の状況は以下です。

20205
202055


2ヵ月連続で上げ相場となりました。VIXは相変わらず、30付近をキープしています。3~4月の売られすぎの時に資金をすぐに入れてリバをとれなかったのはアクティブ裁量としては非常に痛かったですね。証券口座外のキャッシュポジションは順当に積みあがっておりこれは私だけではないでしょう。小売りや飲食の壊滅は6月以降にその他の産業に景気後退として波及していくと思います。業績相へのを移行を金融緩和で無理やり遅らせているという状況なので時間が経てば経つほど株価はキープしているだけでも割高になってしまいます。また何かしらのタイミングでVIXは50を突破するリスクオフになると思います。


来月も頑張るぞ!\(^o^)/

↑このページのトップヘ