アセマネの内定を蹴って自分で運用するブログ

バーリュー投資で年10%目標! ツイッターはじめました☆ https://twitter.com/ToushikaY

ツイッターはじめました☆ https://twitter.com/ToushikaY

日経アセマネ業界は今後超絶勝ち組ボーナスステージへ!大企業従業員は2%を日銀に献上する世界へようこそ

PFは以下です。
コード銘柄名概算評価額概算評価損益▼
5015ビーピー・カストロール501,200 円31,400 円
6157日進工具380,000 円19,800 円
2461ファンコミュニケーションズ493,800 円19,500 円
6036KeePer技研750,500 円100 円
3800ユニリタ329,800 円-7,000 円
3712情報企画293,000 円-26,800 円
3030ハブ359,800 円-36,020 円
1577NF 野村高配当701,100,400 円-70,638 円

もう少し国内内需株を広く分散して購入していきたいです。

ショートの状況は以下です。
コード 銘柄名建数量建単価建代金評価損益 ▼
9990 サックスバーホールディング200 株1,090 円 218,000 円 17,000 円 
9990 サックスバーホールディング100 株1,090 円 109,000 円 8,500 円 
8905 イオンモール300 株1,289 円 386,700 円 -4,500 円 
8341 七十七銀行1,000 株361 円 361,000 円 -10,000 円 
7278 エクセディ200 株2,230 円 446,000 円 -13,800 円 
6432 竹内製作所200 株1,271 円 254,200 円 -15,600 円 
7182 ゆうちょ銀行500 株1,220 円 610,000 円 -29,000 円 
6996 ニチコン500 株700 円 350,000 円 -35,000 円 

とりあえず、5201旭ガラスを損切り、6432竹内製作所を利確、6474不二越を同値撤退してショートのポジションが軽くなりました。

ポジションの状況は以下です。
ポジション金額(万)比率ゼロポジ(万)
ロング(L)42042%100
ショート(S)27327%100
現金30731%-
ネット(L-S)14715% 
グロス(L+S)69369% 

ネットロングが15%でロング銘柄を売っていないので少しロングに傾きました。


ぶっちゃけ日銀がロングかましてる銘柄は個人的に向こう数年間買うのがとても怖いですね。てか中小小型いじってる我々にとっては、間接的にも迷惑ですね。

国債は政府が発行しているので法改正などで永久債転換などにできる為出口戦略に関してはそこまで気にする必要はないのですが、株やRIETといった金融商品は少し性格が異なると思います。配当金受取を目的としない日銀にとって、出口戦略では必ず売却が必要なわけです。

しかしながら、売却するとなった時の指数株の動きはとんでもないことになると思います。通貨発行主体である日銀が、もし現在保有しているETFをアホみたいに永続保有するのであれば、我々を一生搾取し続けるわけですから子々孫々にわたって悲劇です。

日銀は2年で物価安定目標2%と言ってたのに、3年以上経過してもなお、いけしゃしゃと戦力を逐次投入しているところをみると、もうんざりです。ETFによる金融緩和もだらだらといくとこまでいくことでしょう。

で、いくとこまでいって日銀が日本株の真のクジラになった後では誰も買い支えなんてできないので、FRBのやり方とは逆で、静かに売るということが必要になってきますよね。

そうすると、マーケットにとって一番最悪な疑心暗鬼が発生し、株式市場の信用収縮を起こすと思います。

別のシナリオでは、もしきっちりマーケットにアナウンスなどしようものなら、その日から暴落していくと思います。

現在、日銀はETFを通じて日本株の実需の買い圧力を高めていますが、これが功奏するのは、我々投資家や投機家がまだまだ上がると判断した場合のみです。現在、マーケットのコンセンサスとしては、日銀は何をやってももうアップサイドのサプライズになりえないと判断されています。売買代金・取引高を見れば投資家・投機家から様子見を決め込まれているのは明らかです。

すなわち、本来あるべきは、

①買い・エントリー→信用創造
②売り・イグジット→実弾売り

である必要があるのに、現在の状況としては以下です。

③買い・エントリー→実弾買い
④売り・イグジット→信用収縮

これ意味伝わってますかね。為替介入するのが無意味って巷ではよく言われますが、これに似ています。為替介入=ETF買いという感じです。そして、出口では高確率でやばめの信用収縮が起きると思われます。だって、マーケットの投資家・投機家はみんな提灯、コバンザメであって、日銀を本尊としている提灯やコバンザメは機関投資家などほんちゃんの奴らがメインなのです。とても厄介です。

とうとう「音楽が鳴りやむまではダンスをし続けなければならない」フェーズに本当に入っちゃたのでしょうね。

これ、日銀がETFいつまで買い続けるつもりでしょうか?


日本の株式市場の時価総額 500兆円
発行済みETFの時価総額 14兆円

もう一度ブルムバーグの画像を添付します。

ETFwhole

ブルムバーグは、14兆円のETFの規模に対して、日銀はすでに約半分の7兆円近くのETFを保有していると推測しています。日銀は、「資産の買入れについて、大方の委員は、次回金融政策決定会合まで、~②ETFおよびJ-REITについて、保有残高が、それぞれ年間約3.3 兆円、年間約900 億円に相当するペースで増加するよう買入れを行うこと、~」と前回の日銀決定会合にありますが、そんなに買って大丈夫?って話。
http://www.boj.or.jp/mopo/mpmsche_minu/minu_2016/g160616.pdf

そして日銀が購入している可能性の高いETFの種類は以下です。
コード銘柄名時価総額(億円)基準価額(円)分配金
1321日経225連動型上場投資信託31,468163,5681.64
1306TOPIX連動型上場投資信託26,914129,1902.11
1330上場インデックスファンド22515,94316,4171.56
1320ダイワ上場投信- 日経22514,52116,3641.65
1305ダイワ上場投信- トピックス12,67113,1031.98
1308上場インデックスファンドTOPIX12,309127,9702.01
1346MAXIS 日経225上場投信7,65716,4521.5
1348MAXIS トピックス上場投信3,712129,6261.97
1591NEXT FUNDS JPX日経インデッ2,52811,4541.9
1329iシェアーズ 日経225 ETF2,01716,6221.16
1593MAXIS JPX日経インデックス4001,29011,5831.55
1369DIAM ETF 日経2251,133----
1599ダイワ上場投信- JPX日経400805115,2551.54
1592上場インデックスファンドJPX日経インデ70110,3901.92
1484DIAM ETF JPX/S&P 設備・520118,3790
1479ダイワ上場投信- MSCI日本株人材設備投516154,4180
1364iシェアーズ JPX日経400 ETF45911,6021.65
1473DIAM ETF トピックス450127,0001.98
1475iシェアーズ TOPIX ETF392128,8420
1474DIAM ETF JPX日経40037811,4212.05
1476iシェアーズ Jリート ETF306186,0050.86
1596NZAM 上場投信 TOPIX Ex- F292111,0711.82
1397SMAM 日経225上場投信266----
1585ダイワ上場投信・TOPIX Ex- Fin254110,1341.62
1578上場インデックスファンド日経225(ミニ16912,9831.39
1319日経300株価指数連動型上場投資信託7425,2172.19
1480NEXT FUNDS 野村企業価値分配指6912,1680
1598NEXT FUNDS R/Nファンダメン6313,9622.08
1483iシェアーズ JPX/S&P設備・人材投51118,3390
1586上場インデックスファンドTOPIX Ex5110,9202.2
1481上場インデックスファンド日本経済貢献株4011,9200
1312ラッセル野村小型コア・インデックス連動型32154,9861.35
1399上場インデックスファンドMSCI日本株高31120,4600.35
1485MAXIS JAPAN 設備・人材積極投2918,8950
1311TOPIX Core 30 連動型上場投2560,2164.33
1310ダイワ上場投信- トピックス・コア301559,2642.56
1471NEXT FUNDS JPX日経400イ14713,8390
1344MAXIS トピックス・コア30上場投信1358,0562.5
1563マザーズ・コア上場投信113,1021.93
1551JASDAQ- TOP20上場投信103,3971.44
時価総額合計138,199億円

ETFの中でTOPIXや225、その他日銀が買いそうな奴を抽出するとちょうど14兆円に近いですね。レバレッジやインバース、業界指数連動をはぶきました。

TOPIXの構成銘柄の浮動株ベース(Free Float Adjusted Market Value)での時価総額は315兆円、225の時価総額は285兆円です。このうち、ETFを通じて7兆円ぶっこんでいたとすると、約2.5%日本国民は日銀に保有されています。大企業の皆さん1日9時間労働してたら、10分間は日銀の為に働くということになりますね。がちな話。しかもこれ年々、増えますw

ていうか、アセマネ業界の皆さんは頑張ってETFをたくさん組成することになるでしょうが、爆裂に儲かると思いますがどうなんでしょうか業界の皆さん。もしETFを組成しないならば、3年後には、日銀が市場の225 TOPIX JPX400のETFを全部買い占めてしまいまいますからね。しかもETFの発行って手数vs利益めちゃくちゃくおいしいと思います。

アセマネ業界は日銀にETFを供給することができれば、現物のTOPIXや225は300兆円もの規模がありますので、単純計算で枯渇するまで100年以上は大丈夫な模様です。ていうか日銀当局に組成以来とかされていることでしょうね。

日本のアセマネ業界は、向こう何年間サラリー特にボーナスにおいて超絶バブルとなることでしょう!(内定けらずに素直にいけば良かった(´・ω・`)・・・)丸の内界隈でバブリーな奴がいたらそれはすなわち彼らですw

まぁ冗談はさておき話はそれましたが、とにかく大型株のロングは我々が忘れそうな頃に日銀がETFを処分し始めることが必ず来るので、その辺きっちり覚えている外人に後頭部殴られないように心の準備をしておいておいた方がいいでしょう。

ETFを買うという金融緩和はヘリマネや財政ファイナンスよりやばい(日本国民にとって)

PFは以下です。
コード銘柄名概算評価額概算評価損益▼
5015ビーピー・カストロール496,400 円26,600 円
2461ファンコミュニケーションズ498,000 円23,700 円
6157日進工具375,400 円15,200 円
3800ユニリタ327,400 円-9,400 円
6036KeePer技研739,500 円-10,900 円
3712情報企画295,000 円-24,800 円
3030ハブ359,600 円-36,220 円
1577NF 野村高配当701,110,000 円-61,038 円

個別株の売買は特にありません。6036KeePer技研を購入したぐらいです。成長余地はまだまだあると踏んでいます。カーコーティング材料の製造卸のほかサービス店舗を直営とFCで展開。施工の技術教育に力を入れている会社です。

ショートの状況は以下です。
コード 銘柄名建数量 建代金評価損益 ▼
9990 サックスバーホールディング200 株1,090 円218,000 円17,200 円
9990 サックスバーホールディング100 株1,090 円109,000 円8,600 円
6432 竹内製作所300 株1,271 円381,300 円-8,400 円 
7278 エクセディ200 株2,230 円446,000 円-13,000 円 
8905 イオンモール300 株1,289 円386,700 円-14,100 円 
7182 ゆうちょ銀行500 株1,220 円610,000 円-18,000 円 
8341 七十七銀行1,000 株361 円361,000 円-20,000 円 
6474 不 二 越2,000 株309 円618,000 円-22,000 円 
6996 ニチコン500 株700 円350,000 円-25,000 円 
5201 旭 硝 子1,000 株530 円530,000 円-80,000 円 

4825 ウェザーニューズと3289 東急不動産HDのショートを利益確定しました。
5201旭硝子は、欧州向けガラスの出荷の伸びが、中国向けのマイナスをほとんど吸収という形の2QのIRが出て踏まれています。欧州は自動車の販売台数が伸びているからということかもしれません。
しかし、「12月締決算において期中想定為替レートを108円に修正しました」とありますが、向こう4か月で108円より円高になる可能性が高いのですがどうなんでしょうね。
売上高が減少していることからやはり業績的には難しいのではないかと思いもう少し様子を見てみます。

ポジションの状況は以下です。
ポジション金額(万)比率ゼロポジ(万)
ロング(L)42039%100
ショート(S)35633%100
現金31429%-
ネット(L-S)646% 
グロス(L+S)77671% 
ネットロングは6%。「業績×大型ショート」と「高配当株+国内ニッチ好業績ロング」によるネットロング6%という感じです。ネットポジションがどちらにも傾いていないので、グロスでもう少しリスクを取っていいかもしれません。ロングはこのまま、ショートの数や量を増やしネットショート-20%、グロス150%ぐらい行ってもいいかもしれません。


4月のbloombergのTVによると、日銀は日経225銘柄の200以上もの銘柄で10位以内の大株主に入ってきます。
Top10shareholder

また現在では国内の発行済みETFの半分近くをすでに保有していると推定されているようです。
ETFwhole

これが一体何を意味するかというと、もし日銀がETFを買い支えているにも関わらず、60%の売買取引シェアのある外国人投資家が売りに回り日本株全体が下がる局面になったら、日銀のシェアも自動的に増えるということです。そうすると、日銀はETFを売るに売れない局面になります。これは非常身に問題があります。ETF長期ロングは国債長期ロングと違って、企業支配によって市場から配当といった形で金を吸い上げる効果があるからです。中央銀行による個別株長期ロングがいったい何を意味するのか、よくよく検討がなされた結果、日銀はETFを買ってるんでしょうかね?

いろいろなETFが組成されているので、設備投資や実際の景気にダイレクトに作用するような投資先に金を流しているのでしょうが、どうなんでしょう。これまでに歴史上このような施策があったのかまた時間があるときにも調べてみたいと思います。私の当たらない第六感ではまぁいけるやろうと思っていますので皆さんには逆に注意を促したいと思います。笑






7月末の状況

7-1

【月次成績】
単月の入出金は無し。

月次単月-1.75%
年初累計-19.65%


シャープレシオは、-4.44%となっています。

(シャープレシオを、年次を区切らず12か月の移動平均で計算するようになりました)


7-2





【MaR】
単月MaRは44%
累積MaRは35%

(MaRとは月間を通して、証券口座の資産のうち何%をリスクにさらしていたかを意味します。例えば、月間の稼働日数を20日とすると、月間MaR50%なら、10日間フルインベストメント残り10日間ノーポジであったという意味になります。)

ポジションを取っていた分はTPXとJQに勝てていたかと言うと、
対TPX負け
対JQ負けとなっています。



【ケリー基準】
単月実力100%
累積実力4%
ケリー基準とは「全資金のうち”実力%”分をぶっこんでトレードすべきであった」という後付けの指標です。大きければ大きい程その人のトレードがよかった、それだけ資金をリスクにさらしてもよかったというものになります。


65%:10段←目標
60%:9段
55%:8段
50%:7段
45%:6段
40%:5段
35%:4段
30%:3段
25%:2段
20%:初段
15%:茶帯
10%:白帯1級
5%:白帯2級←いまここ

出所:http://www.nikkeibp.co.jp/article/mon/20110209/82103/?ST=mon&P=2
ケリー基準では、勝率が高いと大きく出ます。ですから絶対リターンとケリー基準を組み合わせて、損大利小すぎないか判断し、トレードを習性していく必要があります。「絶対リターン追求損大利小戦略」は、「月別資金の絶対額」「シャープレシオ」「ケリー基準による実力判定」を組み合わせることで定量的に評価できます。


マイナス金利の拡大はありませんでしたが、引き続き銀行株はショートでOKでしょう。ただ日銀がマイナス金利の撤廃なる意見が出てきており、これら小出しの情報で銀行株が跳ねるような動きを見せているので跳ねるまでは、ゼロポジション、跳ねたらショートという方がよさそうです。

年次のトレイリングストップはかろうじて踏ん張っていますが、ショートでいくしかない相場は引き続き継続です。ロングの方が性分に合っているのですが仕方ないですね。

来月も頑張るぞ\(^o^)/





















livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
様々な投資手法を勉強する為のアカウントです。相場に一喜一憂します。
ギャラリー
  • 日経アセマネ業界は今後超絶勝ち組ボーナスステージへ!大企業従業員は2%を日銀に献上する世界へようこそ
  • ETFを買うという金融緩和はヘリマネや財政ファイナンスよりやばい(日本国民にとって)
  • ETFを買うという金融緩和はヘリマネや財政ファイナンスよりやばい(日本国民にとって)
  • 7月末の状況
  • 7月末の状況
  • BRITEXのそこでショートしたらそこが底!!!!踏み上げられまくりオワタorz
  • BRITEXのそこでショートしたらそこが底!!!!踏み上げられまくりオワタorz
  • 6月末の状況
記事検索
  • ライブドアブログ