2007年01月12日

捨てる事から、成功が始まるの?

こんにちは、未来です。


順調に、限りある時間を活用されていますか?


私は、あまりにもやりたい事が多すぎて、バタバタとはしているが、


殆ど、何も進まない状況で、ジレンマに陥っています。


そんな時、80対20の法則を思い出しました。


あれ?20対80だったかな? ま、どっちだっていいや・・・


重要な部分は、この20%の部分に集約される・・・と言った内容だったと思います。


今、10個ほど、やりたい事があるのですが、すぐにやらなければならない重要事項は、


2個程度ですので、後の8個は、後回しでも良いのです。


この重要事項の2個を、まず、しっかりと時間をかけて、行なうのが上手に時間を使うコツだと思いました。


で・・・残りの8個もやりたいとは思うのですが、時間とエネルギーには限りがあります。


また、この中から重要事項はどれなのか?しっかりと考えて行動に移していくのも一つの手段ですが、


もう一つ、エネルギーの分散を防ぐために、ある程度の雑用は、捨てる事も必要では?


と、最近では、上手に怠ける事も、覚える必要があるのかなー?と悩んでいたりもします。


まじめなのか?馬鹿なのか?あれもこれもと、全てを70%程度、やり遂げても、


全てが中途半端に終わり、何一つ、良い結果を得られそうにない状況となりそうですね?


この考え方は、株式投資に大いに関係があるって気付いていましたか?


10回トレードにチャレンジして、8回は、上手に負けて、切り捨てる。


1回あたり、2円程度の負けで切り捨てれば、16円の損失となります。


ですが、たったの2回のトレードを上手く、上昇トレンドにのせる事が出来れば、


1回あたり、15円程度の利益でも、2回で30円の利益となります。(+14円)


基本的に、株式投資で勝ち続けると言うのは、


このようなシステムを、維持、管理する事が出来るか?どうか?にかかっています。


1つ1つの銘柄に、集中して注目するのは、良いと思いますが、


その後もトレードを続けるわけですから、


注目銘柄が思うような動きをしない場合には、サッと諦める事が重要で、


次の銘柄へと、移るために、素早い損失確定が求められます。


そこで、私の場合は、いかに下げない銘柄を探し出すか?


そして、どうすれば、買った次の瞬間に噴き上げてくれるのか?


このようなパターンを何度も、検証して、トレードし、


下げない状況であるはずの銘柄を買うのですが、それでも少し下げるなら、


もう、それはイメージ通りの動きでは無いので、次の銘柄へ移ります。


それをしっかりとイメージ出来る銘柄とは?どんなチャートなのでしょうか?


下げない、そして、次の瞬間噴き上げへ突入する理想のチャートとは?


下記で詳しく解説しておりますので、参考としていただければと思います。


株式投資プレジデントコース(デイトレにも短期投資にも対応可能)
安定した利益を得続けるノウハウは「サクセスオンリートレード」がお勧め

⇒ http://12.pro.tok2.com/~shineworks/perfectindex.html


株式投資短期売買コース(日中忙しい方向けで買いポイントを重点的に解説)
夜に注文を出すだけでOKの「カウントダウン投資法」がお薦めです。

⇒ http://12.pro.tok2.com/~shineworks/shineworkscountdown.html


株式投資デイトレードコース
デイトレを極めたい方は、「デイトレードで楽々ネット生活」がお薦めです。

⇒ http://12.pro.tok2.com/~shineworks/shineworksdaytrade.html


内容の濃さ・重要度は、メルマガ記載分とは比較になりません。
株式投資で資産を増やしたい方の必需品です。



tousi022lucky at 20:32│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔