2008年12月31日

株式 投資 日記について

未来優希作、株式投資を始める際に知っておきたいこと
無料情報が全10回に渡り、配信されます。
無料登録はこちら
お名前姓: 名:
メールアドレス
 


株式投資日記ランキング


デイトレードで楽々ネット生活・資産有効活用法 株式投資
↑↑↑おすすめサイトです↑↑↑
↑↑↑毎日推奨銘柄紹介中↑↑↑

テクニカルを勉強したい方はこちらをクリック

株式投資を始めるなら手数料の安いライブドアトレードがお勧め(デイトレにも便利)

トレイダーズ証券で、口座を開設。 日経が暴落の時がチャンスです。
絶対に稼げるチャンスが来るまでに、日経225の口座開設で準備は万端。
チャンスは確実に掴無ために・・・http://tinyurl.com/8j8zz





2008年05月04日

オーバーフィッティングとは?

オーバーフィッティングとは、システム制御において、過度に調整する事を示す。

カーブフィッティングとも言われる。

オーバーフィッティングする事により、過去においては、非常に優れた

または、マッチした成果をもたらす。

しかし、過去において、非常にフィルターを多くする事により、

得られている場合が多いので、将来、未来においては、

フィッティングしない状況が予測され、あまりにも過剰な

調整フィルターは、逆に弊害をもたらす。



無料検証システムソフト


昨日、産まれて初めて、流れ星を見ました。


夜中に空を見上げたその時!


小さいながらも、月のように明るく夜空を縦にサーっと


駆け抜けていく様を、見る事が出来ました。


落ちていく!反発するか?それは無いか・・・


とても願い事をするような時間は無いですね。


願い事って、考えてもあまり無いような気がしますけどね。


手に入っていないのは、私が努力していないだけなので、当然ですしね。


でも悩み事は、沢山ありますよ。


最近の投資に関する悩みとしては、


リスクとリターンが、多くのサンプルにより、だいたい決まっているとするなら、


その関係から、資産のいくらの範囲内で、運用するのが、


一番、投資効率が高まるのか?


きっと計算方法はあるのだと思うのですが、
(計算方法はわからないので)


一つ一つ、状況数値を変化させながら、計算し、


どのようになるのか?グラフ化しています。


例えば、資産の30%で運用した場合には、どのようなスピードで


資産が増加していくのか?


それが50%で運用した場合は、30%で運用した場合とどのような違いになるのか?


期間を変えたり、運用額を変えたりと・・・


更にリスクとリターンの関係が変わるだけでも、結果は違ってくるので、


何通りもの考え方が存在します。


あまりシビアに考える必要は無いのかも知れないですが、


それらを把握しているのと、していないのとでは、


全く異なる結果となる事は、予測出来ますよね?


リスクが大きいのに、いきなり全額投資はしないですよね?


逆にリスクが小さいのに、運用額が小さいと、メリットを活かせていないですよね?


では、最適な運用額はいくらなのか?


計算方法はわからないのですが、一つ一つの状況を変化させ、


グラフ化する事により、相関関係などが、見えてくるのでは無いでしょうか?


例えば、資産の50%で運用した時が、一番投資効率が高いなら、


資産の30%をリスクにさらして得られるリターンと、


70%をリスクにさらして得られるリターンが同じなら、


30%で運用した方が、安全度が高いですよね?


それらを把握せずに、90%で運用していたなら、どうなのか?と言う問題もあります。


下記のソフトでは、運用可能額の最大金額を入力いただくと、


いくらまで、投資して良いのか?各状況に応じて、リスクを計算し、


金額が表示されます。

(私の経験と考えによる計算方法ですけどね。)
(表面上の数値以上の結果となるように作成しております。)


これがあるのと、無いのとでは、抽出銘柄や売買タイミングは同じでも、


運用額が異なるので、結果も異なります。
(抽出された銘柄の信頼度指数でリスクの大きさも判定可能。)


是非、下記のソフトを参考としていただければと思います。

↓↓↓↓
非常に良く調整された投資システムソフト



2008年05月03日

ナルニア国物語 カスピアン王子の角笛

ナルニア国物語 カスピアン王子の角笛を20年前に読んだ。

作者は、CSルイスです。

子供ながらに必死に読みふけった記憶があります。

映画になって、現代に蘇ったナルニア国物語、

第2章は、悲劇の王子、運命の戦いへ・・・



無料検証システムソフト

昨日、産まれて初めて、流れ星を見ました。


夜中に空を見上げたその時!


小さいながらも、月のように明るく夜空を縦にサーっと


駆け抜けていく様を、見る事が出来ました。


落ちていく!反発するか?それは無いか・・・


とても願い事をするような時間は無いですね。


願い事って、考えてもあまり無いような気がしますけどね。


手に入っていないのは、私が努力していないだけなので、当然ですしね。


でも悩み事は、沢山ありますよ。


最近の投資に関する悩みとしては、


リスクとリターンが、多くのサンプルにより、だいたい決まっているとするなら、


その関係から、資産のいくらの範囲内で、運用するのが、


一番、投資効率が高まるのか?


きっと計算方法はあるのだと思うのですが、
(計算方法はわからないので)


一つ一つ、状況数値を変化させながら、計算し、


どのようになるのか?グラフ化しています。


例えば、資産の30%で運用した場合には、どのようなスピードで


資産が増加していくのか?


それが50%で運用した場合は、30%で運用した場合とどのような違いになるのか?


期間を変えたり、運用額を変えたりと・・・


更にリスクとリターンの関係が変わるだけでも、結果は違ってくるので、


何通りもの考え方が存在します。


あまりシビアに考える必要は無いのかも知れないですが、


それらを把握しているのと、していないのとでは、


全く異なる結果となる事は、予測出来ますよね?


リスクが大きいのに、いきなり全額投資はしないですよね?


逆にリスクが小さいのに、運用額が小さいと、メリットを活かせていないですよね?


では、最適な運用額はいくらなのか?


計算方法はわからないのですが、一つ一つの状況を変化させ、


グラフ化する事により、相関関係などが、見えてくるのでは無いでしょうか?


例えば、資産の50%で運用した時が、一番投資効率が高いなら、


資産の30%をリスクにさらして得られるリターンと、


70%をリスクにさらして得られるリターンが同じなら、


30%で運用した方が、安全度が高いですよね?


それらを把握せずに、90%で運用していたなら、どうなのか?と言う問題もあります。


下記のソフトでは、運用可能額の最大金額を入力いただくと、


いくらまで、投資して良いのか?各状況に応じて、リスクを計算し、


金額が表示されます。

(私の経験と考えによる計算方法ですけどね。)
(表面上の数値以上の結果となるように作成しております。)


これがあるのと、無いのとでは、抽出銘柄や売買タイミングは同じでも、


運用額が異なるので、結果も異なります。
(抽出された銘柄の信頼度指数でリスクの大きさも判定可能。)


是非、下記のソフトを参考としていただければと思います。

↓↓↓↓
投資専用ソフト



2008年02月18日

三点チャージロジック検証すると・・・

なかなか考えている事、


心に思っている事を表現するのは、難しいですね。


より良いシステムを作り出すために、


現在まで作った売買条件を紙に書き出そうとしたのですが、


絵で書く事は出来るのですが、


文章で表現が出来ませんでした。



最初に使っていた売買ルールから、何度も検証を重ねているうちに、


どんどん色々なルールを付け加えていったので、


文章で書き出そうとすると、何故?この条件なの?


この条件とこの条件の必要性は?


と言った具合に、把握しながら書き出すのが難しかったです。



3点チャージと言う条件の売買ルールがあるのですが、


その場合は、


移動平均乖離率とボリュームレシオとRSIを組み合わせて、


売買条件が設定されています。


条件は、少し調べれば、簡単ですし、誰でもわかったつもりになる事でしょう。


しかし、重要なのは、何故?この組み合わせなのか?


成績の良い悪いは、別として、どのような意味で、どのような状況をとらえるの
か?


移動平均乖離率を使う事により、ある程度の急落の場面を探す事が出来ます。


ボリュームレシオを使う事により、出来高の面で


過熱化していない状況を探す事が出来ます。


RSIを使う事により、値動きだけに注目し、割安感が出ている状況を探す事が出来
ます。


これらを組み合わせるとどうなるのか?


ボリュームレシオで人々の行動においての割安


RSIで人々の心理においての割安


移動平均乖離率で、株価の癖や、行き過ぎた割安


それらを組み合わせた割安を3点チャージは狙えます。

(何処にも記述されていません。私の勝手な想像で話しています。)


私が作成したシステムの売買ルールにおいては、


どのような条件になっているのか?と言いますと、


○現在の状況はどんな状況なのか?(割安)


○過去の状況はどんな状況だったか?


直近の値動きの状況はどんな状況だったか?


○現在と過去の対比により、更に有利な状況を導き出して、


かなり高い勝率となる場面を、探し当てるように作成しています。


三点チャージに対抗して、トライアングルチャージとでも名付けたいですね。
(え?充分にパクッてる?)


私の場合の3点の条件は、また全然、意味が違うのです。


過去の条件と、現在の条件と、その間を埋める条件


この3点なのです。


その間を埋めている条件の中にも


縦の動きと横の動き、(縦は値幅、横は期間)


と言った具合に、決まり事は、非常に緻密に沢山あります。


一つの数値を決めるだけでも、気の遠くなる検証作業が必要なのですけどね。


やってみるだけの価値はあると思いますよ。


また、セミナーなどで、じっくりと上記の1000倍、


濃いお話しをさせていただきたいと思います。



今日はこれぐらいにしておいて、前回、


値上がり率ランキングと値下がり率ランキングのデーターを


自動取得、自動保存してくれるソフトをダウンロードしていただきましたが、


今回、更にその中から、連続で顔をだしてくる銘柄に色をつけて


今、熱い銘柄と言う事で教えてくれるソフトを作成しましたので、


こちらからダウンロードしていただけます。


詳しい解説は、シートの中に記載しておりますので、


参考としていただければと思います。


http://www.gekizou.biz/report.php?cid=16279



また、一気に急騰銘柄の謎を解明するソフトをご希望の方は、

下記からよろしくお願い致します。


コンパスガイドシステム1(ソフトの仕組みを解説)

↓↓↓
http://tinyurl.com/2mncm5


コンパスガイドシステム2(ソフトの有効な使用方法を解説)
↓↓↓

http://tinyurl.com/35pfhc


2008年02月17日

三点チャージに対抗して、トライアングル?

なかなか考えている事、


心に思っている事を表現するのは、難しいですね。


より良いシステムを作り出すために、


現在まで作った売買条件を紙に書き出そうとしたのですが、


絵で書く事は出来るのですが、


文章で表現が出来ませんでした。



最初に使っていた売買ルールから、何度も検証を重ねているうちに、


どんどん色々なルールを付け加えていったので、


文章で書き出そうとすると、何故?この条件なの?


この条件とこの条件の必要性は?


と言った具合に、把握しながら書き出すのが難しかったです。



3点チャージと言う条件の売買ルールがあるのですが、


その場合は、


移動平均乖離率とボリュームレシオとRSIを組み合わせて、


売買条件が設定されています。


条件は、少し調べれば、簡単ですし、誰でもわかったつもりになる事でしょう。


しかし、重要なのは、何故?この組み合わせなのか?


成績の良い悪いは、別として、どのような意味で、どのような状況をとらえるの
か?


移動平均乖離率を使う事により、ある程度の急落の場面を探す事が出来ます。


ボリュームレシオを使う事により、出来高の面で


過熱化していない状況を探す事が出来ます。


RSIを使う事により、値動きだけに注目し、割安感が出ている状況を探す事が出来
ます。


これらを組み合わせるとどうなるのか?


ボリュームレシオで人々の行動においての割安


RSIで人々の心理においての割安


移動平均乖離率で、株価の癖や、行き過ぎた割安


それらを組み合わせた割安を3点チャージは狙えます。

(何処にも記述されていません。私の勝手な想像で話しています。)


私が作成したシステムの売買ルールにおいては、


どのような条件になっているのか?と言いますと、


○現在の状況はどんな状況なのか?(割安)


○過去の状況はどんな状況だったか?


直近の値動きの状況はどんな状況だったか?


○現在と過去の対比により、更に有利な状況を導き出して、


かなり高い勝率となる場面を、探し当てるように作成しています。


三点チャージに対抗して、トライアングルチャージとでも名付けたいですね。
(え?充分にパクッてる?)


私の場合の3点の条件は、また全然、意味が違うのです。


過去の条件と、現在の条件と、その間を埋める条件


この3点なのです。


その間を埋めている条件の中にも


縦の動きと横の動き、(縦は値幅、横は期間)


と言った具合に、決まり事は、非常に緻密に沢山あります。


一つの数値を決めるだけでも、気の遠くなる検証作業が必要なのですけどね。


やってみるだけの価値はあると思いますよ。


また、セミナーなどで、じっくりと上記の1000倍、


濃いお話しをさせていただきたいと思います。



今日はこれぐらいにしておいて、前回、


値上がり率ランキングと値下がり率ランキングのデーターを


自動取得、自動保存してくれるソフトをダウンロードしていただきましたが、


今回、更にその中から、連続で顔をだしてくる銘柄に色をつけて


今、熱い銘柄と言う事で教えてくれるソフトを作成しましたので、


こちらからダウンロードしていただけます。


詳しい解説は、シートの中に記載しておりますので、


参考としていただければと思います。


http://www.gekizou.biz/report.php?cid=16279



また、一気に急騰銘柄の謎を解明するソフトをご希望の方は、

下記からよろしくお願い致します。


コンパスガイドシステム1(ソフトの仕組みを解説)

↓↓↓
http://tinyurl.com/2mncm5


コンパスガイドシステム2(ソフトの有効な使用方法を解説)
↓↓↓

http://tinyurl.com/35pfhc


2008年02月06日

人生は積み上げていく方が有利なの?

システムトレーダーと、裁量トレーダーの悩みの違いとは?

システムトレード検証方法やコツ 無料レポートはこちら


裁量トレーダーの友人が、いつも


今日は、これだけ儲かった!や、


今日は損失を出してしまった!など、


明日の予測も含めて、話してくれるのですが、
(一喜一憂が凄い)


全部、根拠の無い気まぐれ予想なので、勿論、無視していますが、



ちょっと、どんな予想をしているのか?耳を傾けたら、


とんでもなく、偏った出来事に執着して、予想をしています。


全く、その予想と明日の動きは関係無いと思うのですが、


50%の確率で上げたり下げたりするので、


勝手な予想で、予想通りに動いた場合には、


いつの間にか、予想がまるで当たったかのような話の内容になっています。



裁量トレーダーにとっては、確率統計は関係無いので、


過去の値動きは、あまり参考に出来ていないように感じます。


直近の値動きのみが、印象に残りますので、


そのあたりのデーターのみを参考としているようですね。


当然、予想は偏ります。


また、1度、予想が外れると、この予想は、使えない法則なのか?と


頭を悩ませているようです。


その場合も、直近の記憶のみに頼っている、正しくても間違っていても、


常に悩まなくてはならなく成るようです。



システムを使った膨大な検証結果により、どのような成果が期待出来るのか?


把握出来ている場合は、そのような悩みではなく、


以前の成果より、どのようにすれば、更に良い成果が期待出来るのか?


このように物事の考えが、積み上がっていく感じです。


過去の考えに、本日の考えがプラスされていくので、


状況は、良くなっていく一方!
(感覚的に)


悪かった点も修正していく事が、可能となります。


予測が外れても、想定の範囲内・・・と考えがぐらつく事はありません。



また、トレードと言うのは、将来の得られる利益に期待して、


トレードを行いますが、友人は、過去にとらわれているようです。


明日得られる100万円より、今、損失となる10万円の方が、


かなり痛いようですね。



1トレードあたりに得られる利益の期待値が、ある程度、把握出来ていれば、


どのように行動するべきか?も見えてくると思うのですが、


何かと、裁量で判断する事には、偏り易い傾向があるように感じます。


銘柄選定から、売買タイミングまでは勿論の事、


資金投入の強弱、相場の状況により、強気で攻めたり守ったりと、


上手くやっていくための思考量が膨大なので、


なかなか次のレベルの思考へと移るのは、困難だと思います。


まだ、システム的な思考を積み重ねて出来上がる


投資方法をご利用でない方は、是非、このチャンスで


お試しいただければと思います。


コンパスガイドシステム1(ソフトの仕組みを解説)

↓↓↓
http://tinyurl.com/2mncm5


コンパスガイドシステム2(ソフトの有効な使用方法を解説)
↓↓↓

http://tinyurl.com/ys3zz7


2008年02月01日

売買ルールは簡単につくれるの?

システムトレード検証方法やコツ 無料レポートはこちら


突然ですが、ウサギとカメのお話は、殆どの方がご存知ですよね?


努力する者と、努力しない者を対比させ、


努力は、報われると言った内容を伝えるための


昔話だったように受け止めておりましたが、


ふと、それだけでは無いのでは?と言う思いが、


脳裏をかすめました。



絶対に勝てるぞ!と強く思っている方が勝ったのでは?



私の友人に、頭の良い友人と、それほど、頭が良くない友人がいますが、


頭の良い友人は、あれもこれも、達成は難しい!と言う事を知っています。


しかし、頭の良くない友人は、あれもこれも出来てしまう!と信じています。


実際、頭の良い友人は、うさぎやキリギリスのように余裕な生活を送っています
が、


成功、高い目標達成は、出来ていないようです。



しかし、頭の良くない友人は、余裕の無い生活ですが、


凄く高いハードルも、ドンドン乗り越えていきます。


それは、無理なのでは?と思う事も、


出来ると信じて、難関を突破していきます。


どうやら、能力ウンヌンよりも、出来ると信じているか?信じていないか?


そのあたりの心のポジションが、重要なようですね。



システムトレードの売買ルールに関しても、同様に考えていただければと思いま
す。


きっと凄く利益の出せる売買ルールを発見出来る!


そう信じて検証作業を繰り返すと、いつかは、


素晴らしい売買ルールが完成すると思いますよ。


仮に完成しないとしても、今まで考えていた売買ルールを


実行した場合、どれぐらいの成績が残せるのか?


確認、把握出来るだけでも、とても素晴らしい事だと思います。



投資に関する概念が、大きく変わります。


実践に即した売買ルールを検証する事により、


利益をもたらしている要素と、


損失をもたらしている要素、


どんな考え方でトレードを行う必要があるのか?


それは、売買タイミングだけの問題ではありません。


銘柄選定だけの問題でもありません。


それ以外にも、多数の注意するべき要素が隠れていますので、


とても普通に投資を行っていては、調整出来るものでは無いと感じます。



例えば、安くなった銘柄を買えば、利益が出そうだ!


実際に利益の出る場面も多数、存在します。


しかし、突然、利益が出なくなる場面があります。


それは、どのような状況で、利益が出なくなるのでしょうか?


そのような状況が何処に、存在しているのでしょうか?


それらの問題を回避するには、どのような考え方でトレードする必要があるので
しょうか?



まだまだ問題は山積みで、あらゆる状況に対応出来る知識と考え方が身について
も、


それは、ベストな対応方法か?どうか?も考える必要があり、


対処は出来ているが、もっと効率の良い対応方法がある場合が殆どです。


そのような見落としの状況まで、パーフェクトに考えて、実践していける方は少
ないでしょう?


是非、こちらのシステムトレードノウハウを活用いただければ、


多くの気付きと、問題点が見えて、改善箇所が改善されますよ。


コンパスガイドシステムトレードソフト


2008年01月29日

システムトレードのロジック作成は難しい?

システムトレード無料検証レポート


最近、時代の変化がますます加速化しているのを感じませんか?


昨日まで、常識だった事が、もう通じなくなっている・・・


それぐらいの勢いがありそうです。


私の回りの環境もどんどん変化していきます。


春に向けて、皆、次の変化への準備に移っているようです。



橋下弁護士も当選し、知事となられたようですが、


何と、橋下邸は、私の事務所の近くだったりします。


赤い高級外車を乗っているのを、時々、見かけます。


とっても雰囲気のよい環境なんですよ。


私自身は、何かが変わる・・・と言うのは無いのですが、


昨日の自分と、今日の自分が同じレベルであってはならない!と考えていますの
で、


日々、成長、精進するように努力しています。


そのように考えているせいなのか?日々、新しい発見があり


毎日がとても楽しくなります。



相場の方も、かなり変化が激しい状況ですね。


日々、売りと買いの激しい攻防が続いております。


システム的には、変化の激しい状況の方が、利益が出やすいので


良いのですが、これを人の手で考えてトレードを行うと、


目が回りそうな値動きです。


値下がりが続けば、次は値上がりが続き、


荒い動きが続けば、次は、穏やかな動きが続くように、


あらゆる状況の変化に対応でき、その状況を先読みして、


システム的に扱う式を自動切換えのような仕組みをつくりたいと、


日々、検証を繰り返していますが、


実際には、かなり難しいです。


色々と試してはいますが、なかなか実用レベルにはなりません。


何か、切り口を変える事により、良いシステムを発見出来るのかも知れないです
が、


現段階では、やはりチャンスの時に、しっかりと利益を出す仕組みを


把握・理解し、コツコツと確実に利益を出していくのが良いようです。


これだけでも、充分な利益を得られる仕組みですので、


こちらを、ご活用いただければと思います。


コンパスガイドシステムトレードソフト




2008年01月19日

人生は5分で変えられる?

システムトレード検証方法やコツ 無料レポートはこちら


もの凄い株価の急落でしたね。


売買条件に合致する銘柄も多数、出現し


システムがチャンスである事を示唆しています。



先日、このような市場の環境下で、投資仲間の友人が


夜中に訪ねてきました。


海外の投資環境は、かなり良いとか、そんな話をされていましたが、


私は、検証結果に基づかない話は、失敗の元となるので、


あまり耳をかさないのですが、色々と話し込んでいましたら、


友人の嫁さんから電話があり、「子供の夜泣きがひどいので、何とかしてー!」



ヘルプミーコールが鳴りました。



ダンナにあたる友人は、電話を切った後、私に


「うちの嫁は、子供の面倒一つみれない!」と怒っています。


もう少し、話をよく聞いてみると、


ダンナは、嫁が悪い

嫁は、泣き止まない子供と、助けてくれないダンナが悪い


このような考え方が、存在している事を知りました。


お互いに、悪循環の原因が、外部に存在し、


何とか、改善する事を、祈るのみ!



そのような状況を作り出しています。


そこで、この循環を断ち切るために、


ダンナにあたる友人に、今すぐ嫁に、謝るようにしたら


望みの環境が手に入るよ!と伝えました。



友人は、嫁に、「苦労をかけてすまない、今すぐ帰る」と言った内容のメールを
送信し


5分後に嫁からメールの返事が返ってきました。



友人の嫁さんも「夜中に取り乱してごめんなさい!」と


自分自身の反省をメールで送り返してきました。


まさか、5分で環境が変わるなんて・・・と私と友人は驚いていました。



株式投資テクニックの向上の場面でも同様の考え方が、重要なキーポイントで、


市場の環境や、買った株が下がったから失敗した!そのような考え方では、


いつまで経っても、良いトレードが出来るようにはなりません。


トレードが上手く出来ないのは、原因が自分自身の中にあると考えるところから



反省→成長が始まります。



私も反省と成長を繰り返し、株式投資の成功理論は、非常に複雑である事を知り
ました。


目には見えない上に、いろいろな要素が絡み合っており、


それは、頭の中だけで、理解出来るものではありません。


もし、成長→進化を求めるなら、


こちらの私の研究の成果を、ご購読いただければと思います。


非常にわかり易く解説しました。


コンパスガイドシステム1(ソフトの仕組みを解説)

↓↓↓
http://tinyurl.com/2mncm5


コンパスガイドシステム2(ソフトの有効な使用方法を解説)
↓↓↓

http://tinyurl.com/35pfhc


2008年01月16日

ヘリコプターのバランス制御装置をご存知ですか?

衝撃の システムトレードノウハウ 無料レポートはこちら


先日、久々に友人が私を訪ねてきてくれました。


その際、投資を始めようと思って勉強を始めた・・・と


話を聞いて、いろいろと勉強されていたようですが、


「投資はまだ始めるな!」と伝えておきました。


今は、かなり割安に感じる状況なので、買ってみたら?


と言いたい気持ちもあったのですが、


その前に、いろいろな夢の話をしていました。


その中で、2足歩行型ロボットの話になり、


それが可能となったのは、ヘリコプターに使われている


バランスを制御する装置を応用したから・・・と教えていただきました。


歩く際のあらゆる間接の、動き始めから動き終わる角度調整まで・・・


だけではなく、足が前進する際の前後左右のバランスを制御する装置を加えて


初めて、2足歩行が可能となったと教えられ・・・そこでピーンときました。


株式投資のシステムと全く同じ・・・


ただ、売買して儲けると言う思考では、儲からない・・・


そこへバランスを制御しながら利益を生む(前進する)システムとしなくては、


全く意味がないので・・・


誰もが、ロボットは、足を前へ進めれば、前進出来ると考えていたのと同様に、


株式投資も買値をより高く売る事だけを考えていても、前へ進めないのと同じで
す。


制御装置の必要性は、ロボットの研究をした人のみが気付く点で、


バランスをとる必要がある!と教えられただけでは駄目なのです。


システムを作った人は、そのバランスの重要性と、どのようにバランスをとるの
か?


具体的に理解して、バランス制御装置の重要性を話しています。


足を前へ進ませるための間接の角度や、力加減、


これは、株式投資では、買いから売りまでの、システム化と同じです。


また、資産管理のバランス制御装置が加わって、初めて株式投資もそれなりに


格好の付くシステムと言えます。


株式投資を始めようと考えていた友人は、ロボットの足を前後に移動させて


前進出来ると考えていたので、まだ株式投資は始めるな!と忠告しました。


そしてバランス制御装置にも目を向けるように!と話しておきましたので、


少しでもそのような目には見えないリスクの存在をお伝え出来た事を嬉しく思い
ます。


皆さんにも、こちらの教材の中で詳しく解説させていただきましたので、


参考としていただければと思います。


コンパスガイドシステム1(ソフトの仕組みを解説)

↓↓↓
1トレードあたりの利益を重視したシステム


コンパスガイドシステム2(ソフトの有効な使用方法を解説)
↓↓↓

勝率を重視したシステム


QRコード
QRコード
訪問者数

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)