陶都窯

陶器とネコとオヤジのヘリクツ

京都の田舎にある陶工房「陶都窯」のブログです。
猫作品の詳しくはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
 
「作家吉田一也の猫達」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~KZY/

伊勢市に貰われていった猫たち。右手上げは「鉄」左手上げは「主水」と、名づけられました。これは大好きな必殺仕置人よりとられたそうです。見上げる子猫は、お嫁さまが「チャッピーしかない」との事でしたのでチャッピーだそうです。きっと、何かが降りてきたのでしょう! ...

本日は、神奈川県の方に貰っていただいた猫が怪我をしたとの事で、診療しています。右耳が欠けて、破片も紛失!早速送っていただきました。なるほど・・・イタイタシイ・・・欠損部分を、陶器パテで再生中。私の作っている猫たちは、一体一体微妙に表情が違います。そして、 ...

今日から一週間、名古屋タカシマヤで作品展を開催しています。 『陶の福猫・吉田一也』展 2014.1月22日~28日 9階クリエイティブギャラリー 初日午前中には、予測を上回るお客様に起こしいただき、圧倒されました。 お近くの方は、是非ご高覧下さい! ...

何とか無事に焼き上がりました。 一部、還元が弱かったみたいで、不思議な色が出てる作品があります。 あつあつの猫達、早速梱包して名古屋へ旅立ちです。 皆様待っていて下さい! ...

どんどん素焼きがあがってくる! 一体一体、丁寧に瞳を入れる作業。 とても時間がかかります。 ナゴヤタカシマヤまで一週間。 間に合うのか!? ...

このページのトップヘ