多感なオヤジの日想回顧録

毒舌に満ちた目線でズガッ!と切り裁いて毎日を見ています。

君の名は。

いまさらながらですが映画 『君の名は。』

公開してからどれだけたったでしょうか?

嫁と二人で観てきたよ

image


ネタばれはしないけど、切ないような、これで良かったんだとか、なんかそんな終わり方

ま、いずれにせよ超話題、名作と評判の映画です

映画館のスクリーンで観れてほんとーによかったわ


平日昼間に観にいったので、店内ガラ空き

ならば最高の場所で観てやろうと、座席やや後ろ、左右ど真ん中で席をとりました

まぁ、他の客も考えることは同じなようで数少ない客は似たような場所に座るわけで。

それでもまわりに適度な空間も確保してあるので快適よ





私の前の列は1人しか座っていないんですが、それが私の真ん前





この人、やたらと大柄なのか、それとも座高があるのか私のスクリーン環境をその頭でチラチラと視界に入ってきます

しかも姿勢が良いときたもんだ


うーーーーん

せっかく良い場所だと思ってたのにねー



我慢ならん!

空いている席に私ひとり移動します



その自分のやってる行為自体が腹立たしくて『わしゃ何やってるんだか』と少し凹んだりと。

心が狭いとだめですね


でも映画のストーリーが進むと、そんなちっぽけなストレスもどっかに飛んでいきましたので結果オーライです


映画ってほんとーにいいもんですね

AC-08エンジン ボアアップ計画−2


ちょっと冬型が弱まったすきにタイヤ交換です

DSC_3490

超ズボラこいてリアとフロント同時ジャッキアップですw

これやるとシャシー歪む可能性あるんだよなー

2tフロアジャッキがいっぱいいっぱいに上がりきっていますw


さて、ボアアップネタの続きね

排気ポートを削るにあたり、型紙を起こしました

DSC_3492

純正の排気ポートがシリンダー上面から24mmなので、それよりも気持ち短くします

23,7mmと0,3mmですが排気タイミングを早めて高回転型に振ることとします

排気量アップすることによりトルクも当然あがるので、多少下が弱くなっても現状並みにはなるんじゃないかと思っていますが、こればっかりは実際組み上げて走らないとわからんわな

DSC_3494

せっかく型紙作ったけど、どれだけ削ったか非常にわかりにくかったので、結局マスキングテープ貼っただけとなりました。

テープと排気ポートとの間に見える金属部分を削れば所望のタイミングになるはず!


DSC_3497

掃気ポートまわりも削りました

ナイフエッジ加工したので掃気抵抗が少しでも減ってくれたらなー

DSC_3502

リューターでゴリゴリ削りまくり

鉄粉が顔やら髪の毛に飛び散って体中が鉄臭い・・・


DSC_3495

インマニまわりもできる限り吸入抵抗を減らすべく細くナイフエッジ加工します

かなり細くなってしまったけど、まぁ大丈夫でしょう

以前にアマゾンで購入したデジタルノギスが大活躍しています

1000円ほどの安物だけど、私ぐらいの工作技術ならばこれで十分なのさ


そんなわけで、シリンダーの削りはだいたい終了です

次はネットで情報収集してピストンをなんとかしたいと考えているのさ


ランキング参加中よ














 

AC-08エンジン ボアアップ計画−1

太平洋沿岸に津波警報が出たりと、今年は大きな地震が多いと感じてます

TVではしつこいくらいに『すぐに逃げて』と訴えていたようですが、そのぐらい慎重になったぐらいがちょうどいいんだよ

どうせ津波来ないしとか思っている人も多いんだろうけど、それが大災害を引き起こす要因のひとつ

命に関わることだから、緊張感を持つのはとても大事だよね


さて、表題 バイクのエンジンボアアップについてです

先月にヤフオクで68,8ccボアアップキットを購入しました

恐らく中国製、作りも雑ってことでいろいろ手直ししてからNS−1、MBXに載せていくんだぜ


とりあえずピストン磨く!

image

 なんか画像が横になって見づらいですが・・・

こいつを600⇒1000⇒1200とペーパー掛け

そしてピカールで磨くとー


image


おぉっ 鏡面だっ!

顔が映り込むくらい磨きこむと、自信の精神も磨いているようで変な境地に陥ります

ま、これはほんの手始めってことで。

このボアアップキットはネットでの評判を見るととにかく高回転まで回らないらしい

原因としては排気ポートが下げすぎのようで、俗にいう低回転トルク型

こいつを回避するにはリューターでゴリゴリと排気ポートを削って排気タイミングを早くする必要があります

んー、ド鉄シリンダー こいつを削るのは機械力をもってしても時間がかかるぞー

ま、晩秋の夜長、いや季節は初冬だし、こたつにミカン、リューターにシリンダーと決め込もう。


別件同時進行でリアディスクブレーキも整備したよ

image

ピストンシールを交換して、どうせならかっこよく塗装したいってことで下準備

image

とりあえず耐熱シルバー塗った

これだけでも十分すぎるほどきれいなんだけど、何か物足りない

image

なんかね、ただシルバーになっただけみたいな

image


ここでもピカール

全体を磨きつくすには半年ほど必要だと思うので一部分だけピカらせた

鏡のようだぜ!

image

完全自己満足の世界でございます


image

ピストンも磨いたよー

奥に見えるはオカメインコのぴーちゃんの世話をする嫁息子w


えぇ 我が家は今日も平和です


ランキングに参加してます

 

妖怪現る


個人的な話だけど、11月って忙しいのよ

もうね 息つく暇も無い!と言ったら大げさだけど、忙しいんだわ

こう忙しいと事務所の雰囲気も徐々にすさんでいくもの


事務所の給湯スペースで布巾とかタオルを洗って、急ごしらえの物干しに干した

誰だよ こんなところに物干すやつはーとか、事務所の誰かがぼやいていたけど

タオルぐらい干さないと掃除もできないんだぜ


コーヒー注ぎに給湯スペースに行ったら、何か違和感が・・・

あれ?なんだろう なんかさっきと違う雰囲気


あ・・・

妖怪だ



image



あなたにはおわかりだろうか?

タオルに紛れ込んでいる一反木綿を!

しかも ちょっとかわいいし


ギスギスした事務所も、誰かのおかげで少しは和らいだかもね♪


ランキング参加中

 

urawan

忙しさにかこつけて更新サボってたら10月も今日で終わりじゃないか!?

今月はドリカムやら人間ドッグやらでとにかくバタバタしてたなー

ドリカムライブ詳細も後日に!とか言って何も書いてないし。


では、忘れないうちにドリカムライブのお話を・・・

昨年はドリカムワンダーランドの年で、嫁が東京までワンダーランド行ってましたわ

今年はツアーないだろうなーとか嫁が言ってましたが、裏ワンダーランド 略してウラワンってことで

全国ツアーとなりました。

ワンダーランドが表としてメジャーな曲を連発するのに対して、ウラワンは有名だけどあまりライブではやらない曲を吉田美和 中村正人が選曲、ファン投票で曲を決めるとか。

ライブ冒頭に吉田美和本人が『love love loveとか今回はやらないからねー』と言ってるくらいですし。
必然的に古い曲が多くなるのは私にとっては好都合

ドリカム=私の青春 私のドライブソングでしたもん

今でも歌詞丸暗記で歌える曲がいくつかあるしね

車かっ飛ばして某ドーム会場に向かいます

車でライブ行くってのが田舎の証拠さ

チケット引き換えするまで自分の席がどこなのかわからないシステムです

せっかく嫁がファンクラブまで入って入手したチケットですから後ろの方ってことは無いと思うけど、なるべく前の方が良いに決まってるわな

チケット引き換え アリーナ前から9列目

んー、まぁこんなもんなんでしょう

裏ワンダーランドってことで、腐ってもワンダーランド。その舞台セットは相変わらず大掛かりなもので手を抜いていないなーと妙な安心感がありました

約2時間半のライブ

曲順とかはまだライブツアー期間中なのでネタバレ厳禁だろうし伏せておきますが、往年の名曲の連発でしたね

しかも私の丸暗記曲が何曲か演奏されてご機嫌なんだぜ!なんですが、大型スクリーンに歌詞が出ていますので、どんな曲でも口ずさめる仕様でしたわw

これって吉田美和の自信の表れだよねー、全曲歌詞が流れるんだから間違いなんてすぐにわかるからね

全曲歌詞間違わずに歌い切ったのはさすが吉田美和です すげー


さて、吉田の歌声は相変わらず透き通って素晴らしい

しかしですが、時たま声がひっくり返ったり、ハスキーになったりした時がちょこちょことあったり。

そりゃ30年前に作った曲を当時のキーのまま歌えれるっては凄いことなんですが、ちょっと厳しいかなーと感じました

52歳やもんね 無理ないよ

なんか、そう考えるとこうやってライブでドリカム観れるのもあと何年だろうかと思ってしまって、下手すりゃこれが最後になるかも知れないと思うと少し寂しくなったりと。

実際はまだまだ現役で頑張れそうなドリカムなので、そんな心配は必要ないんだろうけど、いつかは終わりがきますからねー


ま、今回のドリカムライブからも元気をいただいたってことで、良かったよかった。

ランキング参加中

 

NS-1 フロントフォークのオーバーホール


ちょっとバイクねたを温存しすぎなので、ここらで放出

今回はフロントフォークのO/Hに挑戦しました

真夏、しかも猛暑日での作業だったのが懐かしいぜ

s-DSC_2783

取りあえずメンテスタンド立ててフロントまわりをばらす

s-DSC_2774

いきなり夜になっていますが、バラしては休憩、そして分解しての繰り返しだったんです

ほんとに暑い日だったもので。

s-DSC_2775

家の中にインナーチューブを持ち込んでピカールで徹底的に磨き上げます

この場合、外見も大事ですがそれ以上に大切なのがパイプの中をキレイにすることなんです

s-DSC_2776

この長いパイプの中を磨くには人知を集結しなければならないようで。

ドライバーとかにウエスかまして掃除しても奥まで届かないんです

さて、どうしたものか?


s-DSC_2777


閃いた!

紐とウエスをこんな感じで縛ります


s-DSC_2779

こんな感じで紐を引っ張り中の掃除ですw

足の指で端末を引っ張ったりと、その姿はワラジを編むジジイのようです

s-DSC_2782

ついでにフロントフェンダーも磨いてしまいましょう


s-DSC_2784

雑然としていますが、一通りきれいにしたフロントフォークの部品です。

このNS-1のフロントサスをばらすのはこれが初です。

ってことは25年間ノーメンテナンスだったってことねー

s-DSC_2785

今回のメインイベント

オイルシール交換とダストシール交換です

この二つがダメになってて、オイルが滲むわサスはスカスカと酷いものだったんです

s-DSC_2786

最初にインナーカラーを忘れずに入れないと泣けます

えぇ、私これを入れ忘れて、泣きながら新品のオイルシール抜いたもん


s-DSC_2788

シリコングリスを塗布してアウターチューブに挿入します。

ゴムパーツなので慎重に!

s-DSC_2790

中のオリフェスパイプ?名称よくわからん・・・それとスプリングを組んでいきます

s-DSC_2791

スプリング以外を組みつけます。

こっから先はフォークオイルを入れてから組み付けです

s-DSC_2794

昔、MBX50のフロントサスO/Hの時に買ったサスオイルがあったのでそれを入れます

うん、特に劣化もせずによくぞ残っていてくれた!

入れ物はペットボトルをカッターで切り取ったものです


s-DSC_2796


汚い字のメモにオイル量が記されています

油面でもってオイル量を管理します

10円玉数枚は後程活躍します

s-DSC_2798

オイル入れてエア抜きもしっかりやった後に、ようやくスプリングを組み付け

s-DSC_2799

スプリングの上に30円を仕込んでキャップ締めて作業終了

なんで30円入れるのか?

非常時に公衆電話からHELP電話かけれるようにするためです。

相乗効果として、フロントサスが固くなるという効果もあるようです。

s-DSC_2804

アウターチューブも塗装したのでとても精悍な感じになりました

ホイールの塗装剥がれが激しいですが、別段走りには影響ないので放置です


整備後、乗ってみての感想は『うん、フロントサスがしっかりと効いている!ショックをしっかりと吸収して、そしてダンパーが効いてやんわりとサスが戻る。サスとしては当然の動きだが、今まではスカスカだったのでその差は歴然だ。』って感じです。

命乗せて走ってくれているNS-1です。

知識と工具と根気と少々のお金があれば新車当初に近い性能を引き出せることが喜びなんです


ランキング参加してます


NS-1 ノーマルチャンバー整備


10月も半ばに入ればさすがに朝晩冷え込み、昼でも日陰にはいれば涼しいと言うよりも肌寒いと感じるようになってきました

天高く オヤジ肥ゆる秋

どうも オヤジです

更新サボり気味ではありますが、毎日がエキサイティングなんです

先日も魔の人間ドックで検査入院してたんですもの。

10年前にもやった人間ドックですので、よろしければ過去ネタをご覧いただけたら、その壮絶さが少しはわかってくれるんじゃないかなー?

胃カメラ おっきいの



それはさておき・・・

バイクの整備するときはなるべく画像に残すようにしています

通勤快速号 HONDA NS-1 ど初期型 多分25年モノ

これを、どノーマルに近い状態で乗っています

チャンバー(マフラー)もノーマルです。

いい歳こいてパラパラうるさい社外チャンバーで走る気も無いし。

では、この25年物のノーマルチャンバーを整備するとしましょう


BlogPaint


ちょっと画像小さいですが、オイルにまみれたノーマルマフラーが見えます

今回はこれを外して『焼き』を入れます

いや、ほんとに焼くんですよ!


s-DSC_2844


いつもすき焼きとかでお世話になってる我が家のカセットコンロを拝借

当然、嫁には内緒です

これでマフラーを加熱して中にこびりついているカーボンを焼いて剥離させようって作戦です

でも空気が循環しないので、いまいち効率が悪そうです

何か空気を送るものないかなー?


s-DSC_2802


あった!

バーベキューの炭火起こしのために買った電池式の送風器(^^♪

こいつをこのようにセットするとー




s-DSC_2846

わかり辛いけど煙モクモク出まくります

道行く人が『またあのオヤジ、馬鹿な事してるよ』と、そんな視線が。

なお、ここで嫁にカセットコンロ無断借用がばれてオヤジ怒られた模様




s-DSC_2849

カセットボンベ1本を使い切ったところで焼きは終了

プラハンでガンガンとマフラーを叩いてカラッと焼けたカーボンを外に出す

ついでに塗装もしたいのでペーパーかけて塗装も落とします


s-DSC_2852

耐熱シルバー全体に塗りました

いいんですよ、一体成型の鉄マフラーなんですから。

いつも思うけど耐熱シルバーって凄い光沢やね


s-DSC_2856


サクッと取り付けです

マフラーのガスケットも新品にしたので、エキマニあたりのオイル汚れも解消することでしょう

マフラーがきれいだと全体の清潔感が出ますね♪



s-DSC_2859

下から覗き込んだ画像

マフラーだけが輝いています


作業終了して試運転

排気漏れも無いようで、エンジン回りの汚れは今後無くなるだろうなと期待してます

乗り味はいたって普通です。

気のせいか少しは吹けが良くなったかもね♪



ランキング参加してます

















 

銀婚式のお祝いに

10月6日 私ら夫婦、結婚25年の節目でした

俗に言う 銀婚式!


ってなわけでドリカムのLIVEに来ています

ものすごいにぎわっているわー

詳細は後日!DSC_3274

23歳

10月入ったというのに、くそ暑いー


本日10月2日 娘生きてりゃ23歳の誕生日


遺影は相変わらず17歳のあどけない表情を見せているけど、実際に歳を重ねていたら今はどんな成長を遂げていたんでしょうか

ただ一つ、断言できるのは

『ポケモンGO』にはまりまくっていたはず


それこそ、ポケモンをコンプリートするために危険なところや入っちゃいけないところも突進しているのは容易に想像がつく


プレゼント代わりのお供えには、嫁からは高級マカロン

私からは新作ぷっちょ

弟からは多分何もなし


こうやって思いをはせるのも供養のうち


あー、明日も真夏日かー

image


ぴよ♪



 

ちょっと落ち着いたので

もう9月とか書いてから日がたち、もうすぐ10月じゃねえか

どうも おやじです

親父の四十九日も終えて肉食いまくってます


あいかわらずバイク三昧の生活をドラ息子と送っております

朝晩はずいぶんと過ごしやすくなったけど、日中は真夏日とかほんとに9月下旬かよと突っ込んだりしますが、

これが寒い季節になるとなったで、外に出るのが億劫になるのがオヤジなんです


s-DSC_3081

ドラ息子 バイク買いました

偉そうに125ccジェベル 20年落ちだけど恐ろしく程度の良い状態のやつ

30万近くの買い物でしたが、オヤジローンで購入です。

毎月の支払滞ったらバイクのカギ取り上げるんだからねっ!

こいつと私のNS-1(2種登録)で夕方とかにフラッと走りに行ったりします



s-DSC_2809

近くの丘陵公園で景色観ながら




s-DSC_2810

よっちゃんいか 大好きなんです

ダイソーでいつも5袋ほどまとめ買いして食べまくってますの


s-DSC_2811

公園ベンチで横になりながらよっちゃんいかを食す

えぇ 我が家は今日も平和なんです


ランキング参加中



 
月間アーカイブ
ここに来たエライ人

少しでも面白いと思ったら
お願いクリック!

押す人神様!hspace=5

 


  • ライブドアブログ