多感なオヤジの日想回顧録

毒舌に満ちた目線でズガッ!と切り裁いて毎日を見ています。

雪山ツーリング


花粉舞い散る春がキテマス

先日に風邪か花粉かよくわからない症状で医務室へ受診

その診察結果は・・・


感冒 そして花粉症

両方かいっ!

とりあえず風邪治してから、花粉症の薬へと移行していきましょうねとは先生のありがたいお言葉

先生ー、風邪の薬はいいから花粉症の薬をくださいな

今月初めにドラ息子と山へ走りに行った

どうやらドラ息子が先日走った道と景色が、あまりにも素晴らしいということで

私にも是非とも同じ感動を味わってほしいらしい

いくら陽気がいいと言っても半分冬みたいな季節

ま、しかたねぇか 付き合ってやる





s-DSC_3806


なんて積雪の中をバイクで走っているんでしょう

バカ親子です



s-DSC_3809


息子おすすめのダムが望めるポイントらしい

トイフィルムカメラで一心不乱にシャッター切ってるw


s-DSC_3816


道路上は実は積雪なんてなかったんです

そうじゃなけりゃバイク走れませんって


息子のバイク スズキのジェベル125

オヤジのバイク ホンダNS−1

2台の排気量合わせても175cc

小さなバイクだけど、親子で走って、いろんな景色見て、そしてバイクの話とかしているんだから

やっぱバイクって趣味は排気量云々じゃねえんだな


ランキング参加中


 

最後の朝刊

7ea52746.jpg

6年も経った

この新聞は私が現地に被災地入りし災害派遣中に見つけたのを携帯で写したもの

地震発生の朝、この新聞を購読していた人はごく普通の生活、日常を営んでいたに違いない

その数時間後に襲った東北大地震、そして津波

私が災害派遣されていた地域は以降も人が住めない状況と聞く

6年も経つと人の記憶は風化するもの

この大災害も人々の記憶から薄れつつあると言っても過言ではないだろう

TVでは災害追悼式の模様が映し出されている

そして14:46分 黙祷

我が家も嫁と二人で静かに瞼を閉じて鎮魂の意を捧げる

福島原発というとんでもない負の遺産をしょい込んだ日本

恐らく、うちの息子の孫の世代になっても廃炉処理は終わっていないのではないだろうか

営利目的第一主義とずさんな震災対策がもたらした負の遺産

当時の民主党政権も酷いものだった


この東北震災で亡くなった2万人以上の死者行方不明者の犠牲も無駄にはしてはいけないよ

今後は南海トラフ地震も確実に起こると言われているし、得た教訓、まだ災害に不備な部分

なにをして、何が必要で、どうやって人命、財産を守っていくのかを国民全員が考えないといけない


それを代表しているのが議員、役人


でも、いまだに政治と金問題といった不祥事、疑惑が続いている

与党を引きずり降ろすことしか考えていない野党が国会で騒いでいる

もっと本当に議論すべきことがあるんじゃね?

私も歳をとれば第一線を退いて後世に引き継いでいく

政治も人が変われば世の中も変わる

でも、この震災で得た教訓、そして負の遺産は決して忘れてはいけないことだし、おざなりにしてはいけない問題です

身を粉にして薄給で働く猛烈な議員さんがたくさんいればいいのにね
 
しかし、議員が〜政治が〜世の中が〜と不平不満を言っているだけなら誰でもできること

少なくとも私はそうならないように、色んな問題を真剣に考えていこうと思う


なんか、よくわからない文章になったね、では。

ランキング参加中


高圧洗浄機


家庭用高圧洗浄機

一軒家を買ったら、ケルヒャーの高圧洗浄機買って洗車するんだ!

と、3年前の私は思っていたものでした

しかし、実際は物置スペースが私のガラクタで埋め尽くされており、洗浄機置く場所が無いってことで、まぁ洗浄機は無ければ無いで別に不便ってことないかなーと、自分に言い聞かせてたりね。

それがですよ、先日家電量販店行ったらですね、恐ろしく安く売ってる洗浄機があったんですよ



 




あのAmazonでさえ13000円ぐらいするところ

これがなんと家電量販店で、まさかのー


5000円!!

安いっ!

ケルヒャーじゃないのは残念だけど、この値段だ アイリスオーヤマ 大いに結構!

一晩悩んだ末に(悩むなよ)、翌日に同じ売り場に行き洗浄機ゲットです

いやー、長年の夢の商品を手に入れてしまったよ


嫁さーん、使ってみた感想はいかがなものですかー?




_SL1000_


おおぉっ!?そうか 嫁も気に入ってくれたか
※ 画像はイメージです。Amazonの商品紹介画像を引用ね♪


実は購入したはいいけど、あいにくの雪天気でまだ箱の中に入ったまま、未開封なんです

でも、実際の使用でも我が家のベランダ掃除とかで、このバケツタイプ洗浄機は活躍してくれると思う

水回りの無いところでも高圧洗浄できるってのが、このバケツタイプの最大の利点なんです。

当然、バケツを取っ払って水道ホースから直接機械に給水ってのもできるから、かっこ悪いけど、実は使える機種なんじゃないかなーと思っています


家を建てて3年


そろそろ外壁とかも知らないうちに薄汚れているんじゃないでしょうか

春になったら、こいつで外壁、バイク、車、ベランダ、カーポートなどなど・・・

好きなだけ高圧洗浄かませるぜっ!


ランキング参加中

 

どうすっかなー?

ヤフオク見てたらポルシェ欲しくなった

ピンキリまでいろんなポルシェ売っているが、意外と手ごろな値段で売っているのね 

911カレラ 200万

手が届くだけに現実味を増すわw 

柿の渋抜き

もうね 季節感無視した投稿でございます

昨年秋に近所のおっちゃんから『さわし柿にして食べてみな!』と渋柿を20個ほどいただきました。


さて さわし柿?

なんじゃそれ?


嫁に聞くと柿の渋抜きらしい

おっちゃんは25度の焼酎に漬けると丁度良いとか言ってたけど、やりかたがわからん

50年生きていますが柿の渋抜きなんてやったことがないんだぜ

ってことで人生初のさわし柿に挑戦です


DSC_3425

適当な段ボールに大き目ビニール袋を仕込みます

柿を敷き詰める前にヘタの部分をアルコールにつけます


DSC_3424


焼酎は家にないので安酒ブラックニッカで代用です

アルコール度数は40度ぐらいあるので、まぁ薄いよりは濃いほうがいいでしょうって軽薄な考えでございます。


DSC_3426

おっちゃんは敷き詰めた柿の半分ぐらいに焼酎を入れてーとか言ってましたが、そんな大量の酒を柿の渋抜きごときで使うわけにはいけません

ネットで仕入れた知識で柿の上に新聞を敷いて、その新聞紙をアルコールで湿らすと良いんだってさ

新聞の上にダバダバとウィスキーを注いで、ビニールの口を縛って作業完了

この状態で10日ほど放置したら渋抜けて柿をおいしくいただけるらしい

ほんまかいな


そして10日後・・・

半信半疑でビニール袋を開けて嫁が柿を切ってくれました


そして最初の一口




あまーーーーい!



ほんとに渋抜けてるわw

あまりの美味しさに画像残すの忘れたくらいです


そんなこんなで人生初の柿の渋抜き体験でした


ランキング参加中 ここをクリックね♪ 

パソコンとは?


長い休みも完全消化し、訓練始めから慌ただしく動いています

新年会もボチボチと入っているので、頑張れ 肝臓!

暮れに電気量販店行ったら、なかなか面白いPOPを見つけたよ


DSC_3470


PCの頭脳とも言えるCPUの説明です

私のメインノートはcore i7なので東大生ってことか

年明けてから購入したドラ息子の大学で使用するノートPCはceleronなので中学生

_SL1500_


まぁ文房具屋で買ったノートなので、しかもお値段29800円という安さなので性能どうのといったレベルじゃないんですけどね。

パソコン、ほんとに安く買える良い時代だよなー


ランキング参加してます。ここをクリックね♪

 

MBXの現状把握 ボアアップ計画番外編


同一日に複数更新だなんて、売れっ子ブロガーみたいじゃないですか


どうも 過去最大級のサザエさんシンドロームが襲ってきているオヤジです


うちのカーポートの軒先に追いやられていたMBX50を3年ぶりに引きずりだしてみたよ


s-DSC_3652


エンジンは降ろして整備中なので、やたらとスレンダーでございます

あれだけ丁寧に塗装したフロントフェンダーがボロボロになってますがな

こいつを近くに寄って撮影してみるとー


s-DSC_3653


あららー、錆びちゃってます

7年前に完全分解整備塗装してピカピカだったのに、その年月と大気中の酸素でやられちゃいましたね


s-DSC_3654


エンジン様が乗る指定席も錆びちゃってます

全バラシはさすがに面倒臭いので、適当にペーパー掛けして部分塗装かな こりゃ


s-DSC_3655


せっかくなのでNS−1を並べてみたよ

奥にあるNS−1も同じ原付

遠近法無視しているようですが、奥にあるNS−1のほうが大きく見えるのは私だけ?

MBXが小さいんじゃなくて、NS−1がでかすぎる原付ってことがよーくわかる画像です


s-DSC_3657

MBX、NS−1、ドラ息子のジェベル125と初のスリーショット

3人家族のくせに車2台、バイク3台、自転車3台、ギター10本、ウクレレ2本、オカメインコ一羽と我が家は変態ですね

いやー、エンジン以外は仕上がっていたと思っていたMBXですが、塗装やり直し、フロントフォークも錆びだらけだったので復活までの道のりはまだまだ険しいようです


ランキング参加してます。ここをクリックしてね♪

休み最終日 ボアアップ計画ー8

とうとう18連休の最終日がやってきたよ

もうね、社会復帰できるのか このオヤジって感じです

でもまぁ 新年早々溜息ばっかりついてもいられないので頑張るとする



MBXのエンジン、着々と復活への軌跡を描いています


塗装したエンジンを一晩乾燥させて、またしても部屋の中へ持ち込んだ

もうちょっと もうちょっとで完成なんだよ おかぁちゃん

黙って見逃しておくれ



s-DSC_3648


マスキングをペリペリッと剥がして、仕上がりいい感じです♪

適当に加工したピストンを仮組してみた

ガスケットの幅の狭さがかなりやばいことになってますね





s-DSC_3647


我流加工シリンダーを仮組

ピストンリングはまだ入れていないので簡単に入ります



s-DSC_3645



薄く加工したヘッドガスケットも仮組して、上死点でシリンダーヘッドにピストンが当たらないかチェックします

ベースガスケットがかなり薄いやつだったので、ピストン干渉が心配でしたがどうやら大丈夫のようです

しかし、ヘッド面研もしているので圧縮が高すぎるかもしれないね

組みあがってから圧縮計測して、高すぎるようだったらベースガスケット厚いやつに交換するかー



s-DSC_3644



ヘッドまで仮組み立て

おぉぉーーーー!!

むちゃくちゃ精悍なブラックエンジンに変身したぜ!





CIMG6856


元がこれですからねー

磨けばみんな光る、そうレストアベースはダイヤの原石



ほんと、ここまでくるのに何年掛かっているのやら

7年前の夏にMBXばらした記憶があるので、ちょっと時間かけすぎです

でもね、実際はとっかかりの最初の半年ほど集中してやって、その後は諸般の事情でレストアできなかったという落ちですから

そこで代わりに浮上してきたのがお蔵入りしていたNS-1って感じです

どちらも大切なバイクですが、やはりそこは我が青春のMBXです

近々必ずエンジンに火を入れてやるぞ!



ランキングに参加してます。ここをクリックね♪ 

 

エンジン塗装 ボアアップ計画ー7

恐ろしく長い長期休暇も残りわずか

強烈なサザエさんシンドロームを控えています

あー 今年は頑張るぞとか思ってたけど、すでに心折れそう


暇あり 金あり やることなし

しかたないんで、今回もバイクレストアねたを・・・


ポート研磨も気のすむくらい削りまくったので、そろそろエンジン組み付けを考えないといけない

見た目みすぼらしいエンジンを塗装しました

CIMG6847

レストアする前はこんな朽ち果てた姿でした

こりゃひどい 普通は捨てる




s-DSC_3630

シリンダーヘッドとボアアップシリンダーを塗装しました

カーマで買ってきた一本180円のアクリルスプレーでやっつけ仕事です

耐熱性はないけど、まぁ錆止めの気休め程度に。


s-DSC_3631


ほんと、新品以上の輝きです

サーモスタット部分のアルミパーツは例によってバフかけて鏡面加工しています

アルミパーツを見ると、アライグマのように無意識に磨いちゃうんですよ

パブロフの犬状態ですわw


次回はエンジン本体の塗装です

家の中でマスキング処置とか下準備してるもんだから、部屋の中がオイル臭い

ごめんよ かーちゃん



ランキングに参加しています クリックよろしく♪



2017 MBXボアアップ計画ー6

ここをご来訪のみなさま

本年もよろしくお願いします。 

諸般の事情でおめでとうとは言えないんだけど、おかげさまでしっぽりとした新年を迎えています

実は私、今回の年末年始休暇の日数なんですが、過去最長を記録しています



18


18連休です

小学生の冬休みと同等じゃないかと

すいません すいません


まともな収入を得ている今、これ以上の休みは後にも先にもないだろうと思います

でもまぁ いっか

思いっきり休んで鋭気を養うこととします


いやー ここまで休むとやることねえや


嘘です

MBXエンジンを部屋に持ち込んでいますので、寝ても覚めてもバイク三昧でございます


DSC_3626
 

腰下の掃気部分を思いっきり削ってやりました

アルミなのでリューターを入れると豆腐を崩すがのごとくサクサクと削れますw

部屋の中でやるなと嫁 激おこ



DSC_3625


シリンダーの掃気部分は限界まで削りました

流動力学は高校の時に少し習いましたが、広げすぎで流入圧力は恐らく低くなったかも・・・

でもまぁ、排気量増えているんだから、いい塩梅になっていることを祈っています



DSC_3623


オイル穴加工した新ピストン様です

68,8ccピストンですが、できる限りの加工を施しています

DSC_3624

ピストンリングピンの下の線を軽く削って焼き付き防止です

このラインを出すために今回新たにこんなの買いました


DSC_3622

カーマで買ってきたオイルストーンです

油漬けにして研磨加工する砥石ね

主に平滑な部分を出したり、刃物を研いだりするときに使用します

マシン油をどんどん吸い込んで、金属を優しく研磨してくれるという研磨マニアの私には神様のような道具でございます


DSC_3627


新旧ピストンを並べてみました

大きさの違いが一目瞭然ですね

旧純正ピストンでは3000kmぐらいは走ったでしょうか

縦傷が凄いことになってますが、エンジン自体は非常に好調に回ってくれていました

今回のピストン加工の狙いは、この手の縦傷を未然に防止することにあります


シリンダーとエンジン本体を仮組してみたら、削りすぎで上下の嚙み合わせ部分が数ミリしかないことが判明しました

現物合わせせずに調子こいて削るからこんなことになるんですよ

液体ガスケット等を併用してなんとか混合ガス漏れがないように工夫したいと思う


DSC_3606


超余談ですが、この雑誌に私の撮影した写真が掲載されました

マイナーな雑誌ですが、一応全国販売されているものです

こんな下手くそカメラマンの撮った写真に目をつけてくれた編集の方に感謝です


ランキング参加中


 
月間アーカイブ
ここに来たエライ人

少しでも面白いと思ったら
お願いクリック!

押す人神様!hspace=5

 


  • ライブドアブログ