マンゴー(17)完熟収穫

完熟マンゴー
(転載)
完熟するまで樹の上だから、濃厚な甘みと美しい外観に。
届いてすぐに完熟の美味しさを味わえます。

マンゴーといえば、ハウス内でネットにぶら下がった姿が有名ですが、実はこの栽培法、ある偶然から生まれましたものなのです。

西都での栽培が始まった当初は、梨や桃と同じように、日焼け防止のために紙袋をかぶせ、ハサミで切って収穫していました。しかし、この方法だと実の色がよく見えず、熟し具合が分かりづらいという欠点がありました。

さらに、マンゴーは完熟すると自然に落果することが知られていなかったため、実が地面に落ちて駄目になってしまうこともありました。

ところが、その落ちた実を食べてると、どれもおいしい。

「完熟させたものを無傷で収穫できれば」――。JA西都の楯さんの頭に、栗を売る時に使うネットが浮かんびました。これを実にかぶせると、見事に落果を受け止めました。

その後、実の表面に網目が付かないようネットを改良し、自然落果を待って収穫することで品質を安定させた“西都方式”は県外にまで広がっていきました。

この収穫方法は宮崎県完熟マンゴー商品ブランド認証基準となり、「自然に落果するまで樹上で完熟させた、特に食味・外観の優れた果実」と明確に記載されています。

 完熟マンゴーネット

 図は ここ から

アーモンド(3)扁桃仁

扁桃仁
美国大杏仁(Amygdalus comnnis)又称扁桃仁(在中国俗称巴旦杏、巴旦木)蔷薇科扁桃属,是一种十分重要的干果油料及药用树种。其世界年总产量在120万吨左右,居世界四大干果之首。

1简介
美国大杏仁(Amygdalus comnnis)又称扁桃仁(在中国俗称巴旦杏、巴旦木)蔷薇科扁桃属,是一种十分重要的干果油料及药用树种。其世界年总产量在120万吨左右,居世界四大干果之首。

2引进历史
在上世纪70年代美国扁桃仁出口到我国时,被误译成‘美国大杏仁’,并广泛传播,这使得大多数消费者根本不知道扁桃仁、杏仁是两种完全不同的产品,造成了长期的误导。“美国大杏仁不是中国杏仁”,在植物分类上归于桃属,中国学名是扁桃,与我国新疆所产的巴旦木属于同一果树,其核仁应该叫扁桃仁。
坚果协会调查,发现是当年进口商为提价故意取名“美国大杏仁”。扁桃仁比杏仁产量高,营养低,因此初进中国时比杏仁便宜,但某些进口商为了卖出杏仁价,并迎合国人崇洋媚外的喜好,改名叫美国大杏仁。[1]

3生长情况
选择丰沛的降雨灌溉和丰足的落叶成肥的扁桃仁树森林,东林扁桃仁依赖森林自然的食物链结构和鸟吃虫的天敌生态体系,使果实在不使用杀虫剂的情况下保持纯净干净,毫无农药和重金属残留。果实在不使用人工化肥催熟的情况下保证自然成熟。

4营养价值
扁桃仁是一种珍贵的干果,也是主要的木本油料树种。扁桃仁含糖2%~10%、脂肪47%~61%、粗蛋白28%,其粗蛋白含量高于仁用杏(24.9%)、核桃(15.4%)和葵花籽(23.1%),含无机盐2.9%~5.0%、单宁物质0.17%~0.60%、粗纤维2.46%~3.48%;扁桃仁所含的8种人体必需氨基酸占氨基酸总量的28.3%,总量高于核桃和鸡蛋。所含的8种人体必需氨基酸中缬氨酸、苯丙氨酸、异亮氨酸和色氨酸含量均高于牛肉;此外,扁桃仁中还含有丰富的维生素A、维生素B1、维生素B2、维生素E、杏仁素酶、苦杏仁甙、消化酶、多种矿质元素和微量元素;扁桃仁中核黄素(VB2)和生育酚(Vε)含量高于花生和核桃,生育酚含量是核桃的19倍,硫胺素最多的是普通扁桃。
5食用功效
USDA的研究结果表明,每100克扁桃仁中VE含量高达27.12克,在坚果中含量最高,VE有抗衰老的作用,扁桃仁所含的鞣花酸也具有抗氧化,抗炎的功能,VE、鞣花酸以及其他的营养物质共同作用可抵御很多的慢性病和癌症,是食疗佳果。VE又具有改善肤质,抵御衰老的作用,是女性补充VE的上选。
扁桃仁有活血祛瘀、润肠通便、止咳平喘的功效,桃仁主治经闭、热病蓄血、风痹、疟疾、跌打损伤、瘀血肿痛、血燥便秘。 

アーモンド(2)

アーモンド(英名:Almond、学名: Prunus dulcis、シノニム:Amygdalus dulcis)は、バラ科サクラ属の落葉高木。およびそれから採ったナッツのこと。和名はヘントウ(扁桃)、あるいはあめんどう。ハタンキョウ(巴旦杏)とも呼ばれるが、スモモとは別種である。

原産はアジア西南部。現在では南ヨーロッパ、アメリカ合衆国、オーストラリアなどで栽培されており、アメリカ合衆国のカリフォルニア州が最大の産地である。日本では小豆島などで栽培されている。
樹高は約5メートルになる。日本では3 - 4月にかけて、葉のない枝に、サクラとよく似た白色・桜色・桃色の花弁の端に小さな切込みの入った花をサクラ同様一斉に咲かせる。7 - 8月に実が熟する(ただし花柄が非常に長いサクラの花と違いアーモンドは花柄が非常に短く、枝に沿うように花を付けるため、桜色・桃色の花の品種の場合は一見モモの花のように見える)。果実が自然に落下することはないので、実の収穫の際には樹を「ツリー・シェイカー」と呼ばれる機械で揺さぶって実を落とす。日本では果実が熟す時期が梅雨時に重なるため、果肉が割れた時点で収穫を行わないと腐敗したり虫に食われたりする。
アーモンドの果実は、皮、果肉、核、仁からなる。このうち食用に供しているのは仁の部分である。アンズ、モモやウメの近縁種だが果肉は薄く、食用にならない。
 
果肉と種子の殻を取り除いた仁(生アーモンド)を炒って、もしくは揚げて食用とする。そのまま塩味をつけて食べるほか、スライスしたり粉末にしたものを料理(コルマなど)や洋菓子(フィナンシェ、マカロン、アマレッティ、ヌガー、マルチパンなど)の材料にする。種子を水につけてからアーモンドミルクを絞って飲料とすることもある。イランでは、未熟果をホーレシュという煮込み料理に用いる。
スイート種(甘扁桃)とビター種(苦扁桃)があり、食用にされるのはスイート種である。スイートアーモンドには100以上の品種があるとされるが、食用とされる主な品種は、ノンパレイユ(Nonpareil)、カリフォルニア(California)、カーメル(Carmel)、ミッション(Mission)、ビュート(Bute)などである。脂質を55パーセント含む他、ビタミンB2を多く含む。
 
食品の中でも ビタミンEが最も多く(含有100グラム中約30ミリ・グラム)含まれている。ビタミンEは活性酸素による体細胞や血管の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、老化の予防に役立つ。悪玉コレステロールの酸化を抑制し、過酸化脂質の生成を防ぎ、心臓病や糖尿病の予防に役立つ。他に亜鉛、マグネシウム、カリウム、鉄などを多く含んでいる。
 
また、豊富な不溶性食物繊維を含み、腸の働きを活発にして整腸を促す。有害物質やコレステロールを吸収し抑制する作用がある。脂質の約7割は、一価不飽和脂肪酸のオレイン酸で、善玉コレステロールを維持し悪玉コレステロールを制御し酸化させない働きがあるポリフェノールを多く含んでいる。 その効用は紀元前から認められており旧約聖書の中にも記述されている。
アーモンドの種子から絞ったアーモンドオイルは、料理に使われる他、キャリアオイルとしても用いられる。
ビターアーモンドには青酸化合物であるアミグダリンが多く含まれるため、味が苦く、大量に摂取すると有毒である。鎮咳・鎮痙などの薬用、ベンズアルデヒドを多く含むため着香料、ビターアーモンドエッセンス、オイル(苦扁桃油)の原料として用いられる。イタリアのリキュールアマレットの風味付けにも用いられる。イタリアなど製菓材料とする国もあるが、アメリカ合衆国などビターアーモンドの種子の市販を禁じている国もある。 

アーモンド(1)杏仁

杏仁果长在短距(short spur)上,具有未成熟的外观。当果实成熟时,它绿色的外壳会裂开,而显露出包在粗糙外壳中的核仁,核仁为黄色且有很多小洞,外壳为坚硬的木质。 杏仁果为扁平卵形,一端圆,另一端尖,覆有褐色的薄皮。核仁含有20%的蛋白质,不含淀粉,磨碎、加压后,榨出的油脂,大约是本身重量的一半,杏仁油为淡黄色,虽然没有香味,但具有软化皮肤的功效。
杏仁 アーモンド

1、杏落叶小乔木,高4~10cm;树皮暗红棕色,纵裂。单叶互生;叶片圆卵形或宽卵形,长5~9cm,宽4~8cm。春季先叶开花,花单生枝端,着生较密,稍似总状;花几无梗,花萼基部成筒状,外面被短柔毛,上部5裂;花瓣5,白色或浅粉红色,圆形至宽倒卵形;雄蕊多数,着生萼筒边缘;雌蕊单心皮,着生萼筒基部。核果圆形,稀倒卵形,直径2.5cm以上。种子1,心状卵形,浅红色。花期3-4月,果期6~7月。
2、野杏 本变种的主要特征为叶片基部楔形或宽楔形;花常2朵簇生,淡红色;果实近球形,红色;核卵球形,离肉,表面粗糙而有网纹,腹棱常锐利。
3、山杏 灌木或小乔木,高2-5m。叶卵形或近圆形,长(3-)5-10cm,宽(2.5-)4-7cm。花单生,直径1.5-2cm;萼片长圆状椭圆形,先端尖;花瓣近圆形或倒卵形,白色或粉红色。果实扁球形,直径1.5-2.5cm,两侧扁,果肉薄而干燥,熟时开裂,味酸涩,不能吃。核易与果肉分离,基部一侧不对称,平滑。花期4~5月,果期6~7月。
4、东北杏大乔木,高5~15m。幼枝无毛。叶椭圆形或卵形,长6~12cm,宽3~8cm。花粉红色或白色;雄蕊多数;子房密被柔毛。核果近球形,直径1.5~2.6cm,黄色;核近球形或宽椭圆形,长13-18mm,宽11~18mm,粗糙,边缘钝。花期4~5月,果期7月。
5、扁桃仁(俗称“美国大杏仁”)不可作为杏仁使用。 

ブラジル産トウモロコシ

ブラジル産トウモロコシ
(転載)
 中国とブラジルの両政府は4月8日、トウモロコシ取引の衛生に関する協定に署名し、中国はブラジル産トウモロコシの輸入を解禁することとなった。この署名に先立ち、中国国営企業の中糧集団(COFCO)は、南米から大豆調達の実績がある来宝集団(ノーブルグループ)に15億米ドル(約1530億円:1米ドル=102円)を出資し、子会社化した。同社はブラジルやアルゼンチンなどに貯蔵施設などの物流拠点を保有しており、今回の子会社化は南米からの飼料調達を円滑にする狙いがあるとみられている。

 中国は、これまでトウモロコシの輸入の9割以上を米国に依存してきた。しかし、米国産トウモロコシは2013年11月以降、中国側で未承認の遺伝子組換え品種が検出されたことを理由に、これまでに100万トン以上が荷揚げを拒否されている。
 一方で、米国への依存を減らすため、中国は2012年2月にアルゼンチンと、同年11月にウクライナとの間で、今回同様の検疫協定に署名し、輸入を開始した。このほか、ペルー、タイ、ラオスからの輸入も承認し、調達先の多角化を進めているとされている。
 現地報道によると、中国は長期的なトウモロコシ需要の増加に対応するため、こうした輸入先の多角化を進めており、さらにブラジル産は米国産に比べて、価格競争力があるとしている。

 なお、中国の2013年の飼料用等トウモロコシの輸入量は、国内の豊作を受け、326.4万トン(前年比37.3%減)となった。
図

ショウガ(6)

ショウガ(生姜、生薑、薑。学名はZingiber officinale)はショウガ科の多年草であり、野菜として食材に、また生薬として利用される。

由来
ショウガは熱帯アジアが原産で、インドでは紀元前300-500年前にはすでに保存食や医薬品として使われ、中国でも紀元前500年には栽培されている。ヨーロッパには紀元1世紀ごろには伝わっていたとされる。しかしヨーロッパは気候が栽培に向かず主にアジアからの輸入に頼っていた。日本には2-3世紀ごろに中国より伝わり奈良時代には栽培が始まっていた[1]。『古事記』に記載があるように早くから用いられている。古くはサンショウと同じく「はじかみ」と呼ばれ、区別のために「ふさはじかみ」「くれのはじかみ」とも呼ばれた。
 
特徴
ショウガは地下に根茎があり、地上には葉だけが出る。葉はまっすぐに立った茎から両側に楕円形の葉を互生したように見えるが、この茎はいわゆる偽茎で、各々の葉の葉柄が折り重なるように巻いたものである。花は根茎から別の茎として出て、地上に鱗片の重なった姿を見せる。花はその間から抜け出て開き、黄色く、唇弁は赤紫に黄色の斑点を持つ。ただし開花することは少ないため、根茎による栄養繁殖が主である[2]。このため、品種の分化は少ない。
ショウガの根茎は、ジンゲロールとショウガオールに由来する特有の辛味とジンゲロンに由来する独特の香りを持つ。
 
分類
根生姜・葉生姜・矢生姜
ショウガは栽培・収穫方法により根生姜、葉生姜、矢生姜(軟化生姜)に分類される[3][4]。
根生姜 - 地下の塊根部分を食用とするもの[3]。
葉生姜 - 根茎が小指程度の大きさにまで成長した段階で葉が付いたまま収穫したもの[3][5]。葉生姜の一品種として谷中生姜(東京都台東区谷中に因んだもので、この種の生姜がかつて特産品だったことによる)がある。
矢生姜 - 軟化栽培し15cm程度に成長したところで太陽に当てて茎元が紅色になったところを収穫するもの[3]。筆生姜、芽生姜、一本生姜、軟化生姜ともいう[3][5][4]。「はじかみ」として焼魚の添え物(艶やかな色合い・毒消し・香り付け)として重宝されている[3]。
大生姜・中生姜・小生姜[編集]
ショウガは大きさ別に見ると大生姜・中生姜・小生姜の3種類に分けられる[3]。
大生姜 - ショウガの晩生種[4]。1個の大きさが1kgにもなることがあり品種としておたふく・印度などがあり国内生産量の93.6%を占める(2009年生産流通消費統計課)
中生姜 - ショウガの中生種[4]。1個の大きさが500g前後で品種として三州生姜・黄生姜などがある
小生姜 - ショウガの早生種[4]。1個の大きさが300g前後で品種として金時生姜・谷中生姜などがある。
利用
食材
ショウガは主に香辛料として使われる。日本料理ではすりおろすか、すりおろしたものを醤油と合わせて生姜醤油とするか、千切りにする(針生姜)か、刻んで振りかける使い方が多い。冷奴、素麺、アジの寿司やたたきなどに生姜は欠かせない薬味とされている。地方独特の使用例では、姫路市でおでんを生姜醤油で、青森市では生姜味噌で食べる習慣がある。そのほか、カレー、酸辣湯などの料理にさわやかな辛味をつけるのに用いられる。
日本料理、中華料理では魚や肉料理の臭味を消すためにも多用される。煮物、炒め物、スープに薄切りしたものを加える事が多い。
ショウガの根茎をそのまま食べるものとして、酢、塩、砂糖で調味した生姜の甘酢漬けや、梅酢で漬けた紅生姜がある。薄くスライスした甘酢漬けは寿司と共に出され、符牒ではガリと呼ばれる。紅生姜は、細かく刻んで焼きそば、たこ焼きなどに加えたり、ちらし寿司、牛丼などに添えられる他、新生姜を皮を剥いただけの根茎のまま酢漬けしたものもよく出回り、そのままでも食べられる。関西の一部地域では薄く切って天ぷらの定番食材として用いられている。
ショウガの芽を湯通しして甘酢に漬けたものを、はじかみあるいははじかみ生姜という。焼き魚等に彩りや口直しとして添えられる。端が赤いことから「はし赤み」が転じて「はじかみ」になったといわれる[要出典]。または、「はじかみ」とは顔をしかめる意で刺激的な味を表す語に由来するとも言われる[6]。
また、根茎に砂糖を加えて煮てから、さらに砂糖をまぶした砂糖漬けも作られる。
生姜飴、生姜糖、葛湯、冷やし飴(飴湯)、ジンジャーエール、生姜茶(センガンチャ)などの材料として、甘い味と合わせて用いる事も多い。
欧米ではジンジャークッキー、ジンジャーブレッドなどの焼き菓子にも用いられる。
凝固剤
ショウガの絞り汁に含まれる酵素のタンパク質凝固作用を利用する使い方がある。中国広東省広州市の沙湾鎮では、水牛乳または牛乳を約70℃に温め、砂糖で甘みを付けた中に絞り汁を加え、軟らかいプリン状に固めたデザート「薑撞牛奶」(広東語 キョンジョンアウナーイ)ショウガ牛乳プリンが名物として作られている。現在は香港、マカオ等にも広まり、甘味処などで食べることができる。
沙湾の近隣の仏山市順徳区でも牛乳プリンに加えることもあるが、この場合は凝固剤ではなく風味付けである。
生薬
ショウガの根茎は生薬として生姜(しょうきょう)と呼ばれ、中国では紀元前500年頃から薬用として利用されている。発散作用、健胃作用、鎮吐作用があるとされる。発散作用は主に発汗により寒気を伴う風邪の初期症状の治療に使われ、健胃止嘔作用は胃腸の冷えなどによる胃腸機能低下防止などに使われることが多い。辛温(辛味により体を温める)の性質を持つため、中医学で言われる熱証(熱を持ちやすい体質)には用いない。大棗との組み合わせで他の生薬の副作用をやわらげる働きがあるとされ、多数の方剤に配合されている。表面の皮を取り去り、蒸して乾燥させたものは乾姜(かんきょう)と呼ばれる。興奮作用、強壮作用、健胃作用があるとされる。生姜よりも熱性が強い辛熱の性質があるとされるので胃腸の冷えによる機能障害では乾姜を使う場合が多い。
日本薬局方においては、単に乾燥させた根茎を生姜(しょうきょう)、蒸してから乾燥させたものを乾姜と区別している。なお、乾生姜(かんしょうきょう)とは、新鮮な生姜(鮮姜、せんきょう)に対して区別する言葉として使用されており、日本薬局方の「生姜」と同じものである。
また、生姜を加えた葛湯は、体を温めて、免疫力を高めるため、風邪の民間療法によく用いられる[6]。 

ショウガ(5)老姜

老姜是生姜(ショウガ)中姜母,又称姜娘,可以做中药,治疗风寒等。

概述
老姜,俗称姜母,立秋之后收获的姜,即姜种,皮厚肉坚,味道辛辣,但香气不如黄姜。
烹调常用姜有新姜、黄姜、老姜和浇姜之分。新姜皮薄肉嫩,味淡薄;黄姜,香辣气味由淡转浓,肉质由松软变结实,是姜中上品;老姜,又称姜母即姜种,肉厚肉坚,味辛辣,但香气不如黄姜;浇姜,附有姜芽,可做菜肴的配菜或酱腌,味甚鲜美。
2药品简述
中文名:姜
拉丁名:Zingiber officinale Roscoe
别名 :干姜、姜皮。
科属:姜科
性味:辛,微温。
归经:入肺经、脾经、胃经。
功能:解表散寒、温中止呕、温肺止咳、化痰止咳,解毒,临床上常用于治疗外感风寒及胃寒呕逆等证。
用法用量:煎服,3~9克,或捣汁服。
主产地:中国各省区广为栽培,日本,印度,危地马拉,牙买加。
3食用
1、老姜一般用在火工菜中(如炖、焖、煨、烧、煮、扒等烹调方法),主要是取其味,而熟后要弃去姜。 所以姜需加工成块或片,且要用刀面拍松,使其裂开,便于姜味外溢,浸入菜中。
2、老姜(附有姜芽),可以作菜肴的配菜或酱腌,味道鲜美;
3、不作为配料入菜
4、黑糖如姜茶:老姜可和黑糖一起冲泡,对健胃整肠、驱寒解热、促销血液循环等有一定改善。 

食のイノベーション

4月15日より 新しいブログを はじめた。


というブログだ。

いままで 食品について どこに入れたらいいのかわからず
おもに、雑草の都合の ブログに入れていたが
どうも、おさまりきれないので、
新しくつくってみた。

これで、食について 整理をしていこうと思う。

これまで、食のイノベーションって なんだろう
と考えていて 多分美味しさの革命かもしれないな
と思っていました。
そのことを 上手く追究できたら
おもしろいな。

私の生まれた 家は 菓子屋 だった。
小さいときから 菓子を食べながら 生活した。

大学も 食品工学を 学んだ。
そう意味で 食品について 間近に考えることができるのは
とても嬉しい限りだ。

ユズ(2)

ゆず
(転載)
【名称】 ユズ、Yuzu(英)、香橙(中)
【別名】 ホンユ、ユノス
【学名】 Citrus junos Sieb. ex .Tanaka
【分類】 ミカン科ミカン属
【原産国】 中国

歴史
ユズは中国の長江上流が原産で、日本へは飛鳥時代か奈良時代に渡来したとされる。日本への伝播については直接ないし朝鮮半島を経由してきたといわれ、どちらであるかは定かではない。歴史書には奈良時代に栽培されていたという記載があり、平安時代の日本現存最古の医学書である「医心方」(丹波康頼撰)にも「柚」の記載がある。

ユズの系統分類と特徴

現在、日本で栽培されるユズには主に無核種(種なし)、普通種、早期結実種の3系統に分けられる。


分類品種、系統特性
無核種(種なし)多田錦
  • 3年で大半が結実する(結実が早い)
  • 種が少ない、あるいはない
  • 貯蔵性に優れる(収穫後、常温庫で約2カ月の保存が可能)
  • 香りはやや少ないが、果汁は多く、果皮が薄い
  • 隔年結果※1しにくく、豊産性が高い
果実の重量
約80g
トゲ
小さく、少ない
分類品種、系統特性
普通種木頭系
  • 7年で本格的に結実
  • 豊産性に優れ、大玉
果実の重量
約130g
トゲ
中程度で、多い
分類品種、系統特性
早期結実種山根系
  • 3年で結実し始め、5年で本格的に結実する
  • 香りが強い
  • 耐寒性が強い
果実の重量
約120g
トゲ
小さく、少ない

※1 隔年結果・・・果実の表年(成り年)と裏年(不成り年)を交互に繰り返す性質

 

ユズの花の特徴

ユズの花は、5月頃(気温の低い地域では遅くなる)から花をつけ始め、下旬には満開となり6月上旬まで咲く。形状は全体的に丸く、花弁の内側にユズの香りを含んだ油胞があり、花が咲くとユズの香りが漂う。花は雄しべの一部で花柱下の「子房」が発達し、肥大しているのが良い状態とされる。

ユズの花
ユズの花
花の構造と部位の名称
花の構造と部位の名称
 
 

ページトップへ戻る▲

ユズ(普通種)の果実の特徴

果実の構造と部位の名称
果実の構造と部位の名称

ユズ(普通種)の果実はほぼ球形で、果頂部に乳頭(輪になった突起物)がある。特有の香りを持つ油胞が窪んでいるため、果皮の表面が凸凹としている。またアルベト(内皮の白い繊維状の部分)が厚く、綿のように軟らかい。じょうのう膜と呼ばれる袋は普通、1つのユズに約10個あり、1個の袋に2〜3個の種子を持つ(全体で30個前後)。種子が多いため、果汁量は少ない。
肥大速度は8〜9月に上昇し、温かい地方の場合は10月になると緩やかになって色づき始める。その後、完全に黄色になると浮き皮(果皮と果肉の間に隙間ができる)が顕著にみられるようになる。これは、果肉が果実の成長に伴って、成長が止まるのに対し、果皮はさらに成長して肥大することによる。
果汁の量は果実が成長するにつれて多くなり、九分ほどから完全に着色するまでの時期が最も多くなる。しかし、完全に着色し浮き皮がみられるようになると、果汁量は少なくなる。


 正面縦断面横断面
普通種(木頭系)ユズ正面ユズ縦断面ユズ横断面
 

栽培

1. ユズの生態

ユズ苗木の植え付け方
ユズ苗木の植え付け方
  • 苗木
    ユズは実生(接木をしない状態)だと成長が遅く、実をつけるのに約15年かかるため、一般に庭先で育てる場合は、カラタチの台木に接ぎ木をした接ぎ木苗を植えるようにする(3〜5年で結果する)。
    ※苗木を入手する際は、品種名と接ぎ木苗であるかどうかを確認する。

  • 気候
    ユズは耐寒性に富んでおり、気温は年間の平均気温が12℃以上で、最低気温が-7℃を下回らないところが良い。

  • 土壌
    弱酸性(pH6.5〜7.5)で、カリ、石灰、苦土がバランス良く含まれた土壌が良い。さらに耕土が深く(根が60cmは垂直分布できると良い)、肥沃で保水力があり、排水の良好な土壌が理想的。

2. 栽培のポイント

  • 植え付け時期
    発芽前の3月下旬〜4月上旬前が適期。

  • 植え付け場所
    日当たりの良い暖傾斜地を好み、寒風が強く当たったり、冷気が停滞したりする窪地は適さない。

  • 植え付け
    定植した苗木の初期生育を促すには、土壌の状態を肥沃で根が発達しやすいよう軟らかく耕しておくことが大切。12〜2月の冬期に直径1m、深さ60cm程度の埋め穴を掘る。購入した苗木は根を2〜3時間水に浸して十分吸水させ、定植まで時間がある場合は根が乾燥しないように仮植えをする。植え付け作業時は根の乾燥に注意する。苗木は長く伸びた根や損傷部を取り除き、地上部は接ぎ木部から30〜40cmのところで切る。接ぎ木部(台木)は、必ず地面から3〜5cm出す。植え付け後、十分な潅水を行って根と土とを密着させ支柱を立てて固定し、乾燥防止のため敷ワラを行う。冬季には、ワラなどで分厚く幹を覆って防寒する。

  • 整枝、剪定
    栽培管理上、樹高は3m程度にし、主枝が3本、亜主枝が主枝1本につき1〜2本の「開心自然形」を目標とする。剪定時期は3月(柑橘類の一般的な剪定時期)で、遅くとも発芽前には終わらせる。1年目は主幹を地際から40cmくらいで切り戻し、2年目は1年目に伸びた主枝を約10cm切り戻す。その後は毎年しだれた枝や成長した枝を切り戻したり、込み合う枝を間引いたりして、樹冠内部の風通しを良くしたり、日光が入るようにする。枯れ枝やトゲは病気の発生や果実の傷の原因になるため取り除く。誘引(枝を下方に引っ張って下げること)は裂けやすいため、樹液がまわる4月以降に慎重に行う。成木になると、表年は「切り返し剪定」、裏年は「間引き剪定」を主体とし結実量を調節する。

整枝、剪定図

  • 適蕾、摘果
    摘果時期は生理落下する6月初めから6月末までの早期に完了するのが望ましく、隔年結果の防止効果が高くなる。全摘果した部位に翌年着果させ、本年に着果させた部位には翌年は着果しないが、まれに着果することもあるため全て摘果し着果しないようにする。これらを繰り返し行うことで、毎年着果させることができるようになる。

  • 収穫
    外観を見て行う。ユズは外皮が弱いため、採取時には果実を傷つけないように枝のトゲを切りながら丁寧に行う。ユズは緑色果で収穫するか、黄色果で採取するかによって収穫時期が異なる。
 緑色果直径が4cm以上になったら8〜9月末までに採取する
 黄色果10月中旬から下旬にかけて(7〜8分ほど着色した時期)採取する。この時期の果実は果汁量が多く、酸濃度も高く、さらっとした香りの高い果汁が採取でき、搾酢用としては最も適している。また、この時期のユズは浮き皮になっていないため貯蔵性も高い。
 


出荷量

2006年ユズの総栽培面積は約1,968ha。出荷量は約14,580tで、そのうち約72%(10,470t)は加工用として出荷された。都道府県別にみたユズの出荷割合は高知県が約7,240t(50%)で最も多く、次いで徳島県が約2,637t(18%)、愛媛県が約1,187t(8%)と続き、上位3県が四国で、全出荷量の約3/4を占める。

表1. ユズの出荷量および
栽培面積の推移

表1. ユズの出荷量および栽培面積の推移
表2. 2006年 ユズの都道府県別
出荷量割合

表2. 2006年 ユズの都道府県別収穫量割合
 
(農林水産省統計より)
 


7月頃から出回る。出始めは青ユズ、11月頃からは黄ユズが出回り、12月に最盛期を迎える。

  

アメリカ産トウモロコシ

中国はアメリカ産トウモロコシの輸入を拒否、カーギルなどの企業に損失
2014年04月14日
全米穀物飼料協会(NGFA)がこのほど発表した報告書によると、2013年11月以降、中国政府は中国市場向けのアメリカ産トウモロコシ約145万トンの輸入を拒否した。輸入を拒否されたアメリカ産トウモロコシは値を下げて他の地域に販売され、穀物企業に4億2700万ドルの損失を与えた。
 中国国家質量監督検験検疫総局(質検総局)の統計データによると、2014年2月24日時点で、遺伝子組み換え品種「MIR162」が混入していたため、88万7000トンのアメリカ産トウモロコシを送り返した。
 
u=1524285173,4021096085&fm=11&gp=0米穀物商社大手アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)が2月に発表した2013年10~12月期決算によると、純利益は前年同期比27%減の3億7400万ドルだった。うち、農業サービス部門はトウモロコシの販売低迷や国際市場環境の悪化で純利益が4600万ドルに過ぎず、前年同期の2億7100万ドルに比べ83%急減した。米カーギル社の決算によると、2月28日時点で2014年第1四半期の売上高は320億ドルと前年同期並みだった。純利益は前年同期の4億4500万ドルから3億1900万ドルに落ち込んだ。米国産トウモロコシの輸入が中国に拒否されることは純利益が28.3%落ち込んだ主因だ。
統計データによると、中国の2013年のトウモロコシ輸入量は326万6000トンと2008年の4万9000トンを遥かに上回った。卓創資訊の劉棟・農業アナリストによると、中国のトウモロコシは主にアメリカから輸入する。ラオス、アルゼンチン、ブラジルなど輸入先の多元化がアメリカ市場への依存度を引下げたが、中国が輸入するトウモロコシのうち、アメリカ産は2012年に約98%、2013年にも約91%を占めた。
 劉アナリストによると、中国のトウモロコシ消費は主に飼料加工やトウモロコシ製品加工に集中する。2013年以降、需要低迷が続き、飼料やアルコール、澱粉などの生産におけるトウモロコシ消費が減少し、本土トウモロコシ市場の需給はほぼバランスが取れる状態にあり、国産トウモロコシの供給圧力が小さくなり、輸入トウモロコシへの需要が減少し、差し迫った需要でもなくなった。 

绵阳安福魔芋开发有限公司

绵阳安福魔芋开发有限公司始建于一九九四年,是从事魔芋系列产品开发、研究和精细加工的专业生产民营企业。公司位于美丽的安昌河畔,与中国最大的彩电生产基地、四川省第二大城市科学城绵阳毗邻,与四川省会成都仅隔百余公里,航空、铁路、公路交通相当发达。

公司简介
公司占地面积11303.52平方米,房屋建筑面积5314.62平方米,固定资产达500余万元,职工人数200余人。公司拥有先进、齐备的普通魔芋粉干法、湿法及纯化魔芋粉和魔芋食品生产加工设备。公司设有一流的检验室,具有先进的检验检测技术,能对魔芋产品的所有指标进行准确的检测。公司生产的产品纯度好,品质高,产品畅销国内外市场。

2主营产品
公司主要产品有花、白魔芋精粉、魔芋微粉、纯化魔芋精粉、纯化魔芋微粉及花色品种齐全的魔芋素食等,年产量达1500吨以上。

3公司宗旨
公司奉行“诚信至上、质量第一”的宗旨,与多家企业建立了长期的合作关系。绵阳安福魔芋开发有限公司愿与所有新老朋友一道共展鸿图,为中国魔芋事业的发展做贡献!热诚欢迎各界朋友前来参观、考察、洽谈业务。 

北川花魔芋

北川花魔芋
魔芋,又名磨芋,中国古名蒟蒻,传入日本后承袭其名,至今仍称蒟蒻 ,而在中国蒟蒻之名在民间已失传。早在两千多年前,《神农本草经》中就首次将蒻头(魔芋)列为药物,后梁、宋、明、清各代古籍医著中都记载了魔芋的药物和保健作用。
一、产品名称、类别、地域范围
(一)产品名称:北川花魔芋
(二)类别:经济作物
(三)地域范围:四川省绵阳市北川羌族自治县安昌镇、永昌镇、曲山镇、擂鼓镇、通口镇、永安镇、漩坪乡、陈家坝乡、桂溪乡、都坝乡、贯岭乡,禹里乡,白坭乡、香泉乡、桃龙乡、马槽乡、墩上乡、开坪乡、片口乡、坝底乡、小坝乡、青片乡、白什乡,共23个行政乡镇。
二、产品生产的地理特征
(一)地理环境。隶属四川绵阳市,位于四川盆地西北部,东接江油市,南邻安县,西靠茂县,北抵松潘、平武县。地处北纬31°14′--32°14′,东经103°44′--104°42′,新县城距绵阳市区40公里,距成都140公里。
(二)气候特点。县境内山峦起伏,沟壑纵横,地势西北高,东南低,最高海拔4769米,最低海拔540米,县城所在地海拔652米。北川气候温和,四季分明,雨量充沛,年平均气温15.6℃,年平均无霜期在125—128天,年平均降水量1399.11毫米,平均日照931.1至1111.5小时。
(三)产品特点。
a)感官特征。块茎近球形,直径0.7-25厘米,顶部中央稍下陷,中央着生一大型顶芽,鳞片叶肉红色,表皮暗褐色,肉质白色,有时微红。根状茎长5-20厘米,顶端膨大或不膨大。叶柄长10-150厘米,茎部粗0.3-7厘米,黄绿色或淡红色,光滑,有绿褐色斑块;叶柄基部有膜质鳞片叶4-7片,披针形,粉红色,有绿褐色斑
b)产品加工特性。北川花魔芋由于特殊地域品质,葡甘聚糖含量比一般魔芋高,反应在出片率(达14.3%)、干片成粉率(50%以上)都比普通魔芋高,标准魔芋精粉提取回收率达55--60%,精粉转化魔芋胶达75~80%。
三、魔芋的历史渊源、运用及价值和发展现状
(一)历史渊源
《本草纲目》和历代本草记载中记述:魔芋性寒、味辛、“块茎入药,有解毒、消肿、化痰、散结、行淤等功能”。常用作治疗咳嗽、疝气、乳痛、瘰疬、烧伤等。久煎内服兼有健胃、消化的作用。“捣碎,以灰汁煮成饼,五味调食,主消渴”。日本作药用了有不少记载,但均在我国之后,如《宜禁本草》有“蒟蒻、辛、寒、有毒。捣碎,以灰汁煮成饼,五味调和而食,主消渴。生则戟人喉出血。主治痛肿风毒,抹敷肿处,可治肠风”。其中蒟蒻即魔芋。《倭汉三才图绘》“魔芋能清除腹中泥沙,对男子最有益,但不知其原理。还可治痨疾,但其他病人不可多食”…
魔芋是我国传统的植物性食品,我国早在2000千多年前就开始栽培魔芋了,食用历史也相当悠久,在我国西晋大文学家左思的使洛阳纸贵的名著《蜀都赋》中就有“以灰汁煮即成冻,以苦酒淹食,蜀人珍之。”这样的记载。日本诗人源顺氏著作《和名类聚抄》(931-937)中引用,“蒟蒻,文选蜀都赋注云。蒟蒻,其根白,以灰汁煮即成冻,以苦酒淹食,蜀人珍之。”中国的魔芋传人日本,最初是作为一药用和零食点心,主要在僧侣之间使用,是一种珍贵礼品。直至镰仓之后,开始普及成为常用食品。魔芋深受日本人所喜爱,几乎每户每餐必食之,直到现在也仍然是日本民间最受欢迎的风雅食品,而且日本厚生省还明确规定中小学生配餐中必须有魔芋食品。目前,日本已是世界上最大的魔芋食品消费国家,同时,魔芋也被联合国卫生组织确定为十大保健食品之一。
(二)魔芋具有广泛的用途和极高的应用价值
1、魔芋的保健作用
从营养的角度看,魔芋是一种低热能、低蛋白质、低维生素、高膳食纤维的食品。魔芋的营养保健作用就是发挥膳食纤维对营养不平衡的调节作用,其主要保健、医疗功能有以下几方面:
⑴、预防和治疗便秘
⑵、调整脂质代谢,预防高血脂和冠心病
⑶、改善糖代谢,预防和治疗糖尿病,降低血糖水平
⑷、减肥,预防和治疗肥胖症
⑸、调节机体免疫功能,对肠癌、乳腺癌等有一定的预防作用,在日本被誉为“肠胃的清道夫”
2、在食品工业上的应用
魔芋主要成份是“葡甘聚糖”,葡甘聚糖又是一种植物胶,在食品、饮料工业上利用葡甘聚糖的特性可作为胶凝剂,增稠剂,粘结保水剂,稳定剂,成膜剂等。已在以下方面广泛应用:
⑴、魔芋健康绿色仿生仿型食品,主要品种有:魔芋块、魔芋丝、魔芋丁;素肚片、腰片、腰花、五花肉、猪耳、蹄筋、鸭肠;素鱿鱼、墨鱼仔、虾仁、鲜贝、黄螺、龙虾丝、鲍鱼、生鱼片、蟹柳;全魔芋粉丝、粉皮、藕片等几十个品种。
⑵、保健及休闲食品:品种繁多
⑶食品饮料添加剂。在中国、日本、欧美国家均立法批准使用,并广泛应用在以下系列产品中:
a、肉制品方面:如在火腿肠、午餐肉、鸡肉丸、牛肉丸、鱼丸中添加,起到粘结、爽口和增加体积等作用。
b、乳制品方面:如在果奶、发酵酸奶、勾兑酸奶、炼乳、摇摇奶、AD钙奶、直酸凝乳型酸奶等产品中起稳定剂作用。
c、豆类制品方面:如在特种豆腐、豆花、果味豆奶、果蔬汁豆奶等产品中起稳定作用并延长保存期,且口感佳,豆香味更浓。
d、饮料方面:如在杏仁奶、椰奶、花生奶、核桃奶、粒粒橙、果汁、果茶、珍珠奶茶、各种固体饮料及八宝粥等产品中起到悬浮、增稠保水和稳定剂作用,延长保持期。
e、果冻方面的应用最为突出:目前国内外的果冻大都是以魔芋胶为凝固剂和稳定剂,如喜之郎、徐福记、金妹、金娃、旺旺、娃哈哈等名牌果冻厂家,还推出了健康型的“蒟蒻(魔芋)果冻”。
f、冷冻食品方面:如在冰淇淋、雪糕、冰棍、冰霜、冰片、两吃冰、咬嚼冰等产品中起到优良稳定剂作用,防止产生冰晶。
g、糖果方面:如在各种软糖、牛皮糖、水晶糖等产品中起到凝胶和增进口感的作用。
h、薄膜制品方面:如可食性包装材料,纸质食品、拉宽拉长食品等都是利用魔芋葡甘聚糖的成膜性而制成。
i、在面、米等粮食类食品方面:如在面条、挂面、方便面、粉皮、粉条、河粉、米粉、面片、馒头、包子、饺子、面包、蛋糕、蛋奶酥、曲奇饼及其它糕点中起到粘结、保水、增加筋力、保持品质等优良作用。
3、在其它工业方面的应用
魔芋精粉现己广泛应用于医药、化工、石油、印染、环保涂料、饲料、卫生用品、美容化妆品等行业。如药用胶襄材料、医疗保健药品,减肥剂;农用薄膜、牙膏、香皂、摩丝、面膜;石油钻探悬浆剂、消防灭火剂;纺织印花糊料、浆料等……
 
(三)北川花魔芋发展现状
北川羌族自治县,作为中国魔芋的主产区之一,尤其是北川的安昌镇,拥有在中国乃至世界魔芋产业界的几个“最”:最早的魔芋种植基地;最大魔芋加工生产销售集散中心(销售总额占全行业的1/3);魔芋生产加工企业最多(粗、精、深加工作坊和工厂近百家);规模最大的一家魔芋生产加工销售出口企业----“绵阳安福魔芋开发有限公司”(综合产值近亿元),甚至成为全国乃至世界魔芋产品市场价格的风向标,魔芋行业协会每年的魔芋种植现场会及产品价格协调会几乎都在北川的安昌镇召开......而这些成就和影响力,都得益于北川魔芋的特殊品质。
四川北川,不仅在种植魔芋方面成为全国较早的基地大县,而且建立了魔芋种子组培繁植基地,尤其是在魔芋加工方面更是产业链中全国的佼佼者,造就了一大批魔芋粗加工的专业大户(鲜芋~干片),其魔芋精粉产量占全国总产量的五分之一到四分之一。
北川魔芋种植历史悠久,其种植品种为产品应用广,开发价值高的“花魔芋”,经过加工提炼的魔芋精粉、魔芋胶内在品质优良,在20年前就出口东南亚和欧美十几个国家和地区,也深受国内食品工业厂家的青睐。

四、质量特色
“北川花魔芋”具有与其他地域魔芋产品的不同优异产品特性。一是内含有效成分高。标准魔芋精粉提取回收率达55--60%,大大超过湖北、陕西、云南、贵州、重庆各产地省市和省内其它市县产区同类品种(别的地区一般都在40--50%);二是北川魔芋精粉的主要质量指标--粘度,特级达25000PPM(国标为22000PPM),一级达20000PPM(国标为18000PPM);三是北川花魔芋精粉的主要质量指标之一葡甘露聚糖含量超过其他产区4-5个百分点;四是北川花魔芋精粉作为食品添加剂需要的非常重要的质量指标---溶液透明度可达80%,而其它产区一般在70%左右;五是北川魔芋外观品质尤其优良,色白颗粒均匀晶莹,在镜检下的晶体亮度尤其突出。

五、“北川花魔芋”的产品质量特色与生产地域的关系
北川县境内山峦起伏,沟壑纵横,最高海拔4769米,最低海拔540米,县城所在地海拔652米。气候温和,四季分明,雨量充沛,年平均气温15.6℃,年平均无霜期在125—128天,年平均降水量1399.11毫米,平均日照931.1至1111.5小时,具备魔芋生长的最佳生态资源优势。加上北川有近60%的森林覆盖,土壤肥沃疏松,富含腐殖植土,特别适宜魔芋的种植和生长。北川花魔芋由于特殊的地域特点和20多年优良品种的引进和推广,以及魔芋多年大规模种植因魔芋特殊的杂合性而形成“北川花魔芋”独特品种,具有与其他地域魔芋产品的不同优异产品特性。 

ラフレシア品種

ラフレシア
大王花现今已被确认的品种有24种,但还有4种尚未证实。
Rafflesia arnoldii;大王花
Rafflesia aurantia
Rafflesia azlanii
Rafflesia baletei
Rafflesia bengkuluensis
Rafflesia cantleyi
Rafflesia gadutensis
Rafflesia hasseltii
Rafflesia keithii
Rafflesia kerrii
Rafflesia leonardi
Rafflesia lobata
Rafflesia manillana
Rafflesia micropylora
Rafflesia mira
Rafflesia patma
Rafflesia philippensis
Rafflesia pricei
Rafflesia rochussenii
Rafflesia schadenbergiana
Rafflesia speciosa
Rafflesia tengku-adlinii
Rafflesia tuan-mudae
Rafflesia verrucosa
Unverified species 未经证实的种
Rafflesia borneensis
Rafflesia ciliata
Rafflesia titan
Rafflesia witkampii 

コンニャク 白魔芋と花魔芋

2009-05-09 
一、品种特性
  1、花魔芋:块茎近球形,直径0.7—25cm以上,顶部中央稍凹陷,内为白色,有的微红。叶柄长10—150cm,基部粗0.3—0.7cm,黄绿色,光滑,有绿褐钯斑块。叶片绿色,3裂;佛焰苞漏斗形。产量高,平均2040千克/亩。
  2、白魔芋〈学名〉Amorphophallus albus:块茎近球形,直径0.7—10cm,肉质洁白,顶部中央稍下陷,根状茎较好。叶柄长10—40cm,基部粗0.3—2cm ,淡绿色,光滑,有微小白色或草绿色斑块;基部有膜质白色鳞片4—7片,披针形。佛焰苞船形。产量比花魔芋低,平均1497.64千克/亩,但品质好,经济价值高。
  二、主要栽培技术要点
  1、合理布局,选择最佳生态环境。
  花魔芋适宜种植在海拔1700m以上地区,白魔芋宜种植在海拔1500m以下地区。同时,种植中宜选空气湿度相对高一些,半阴半阳的小环境。
  2、合理密植,提高单位面积产量。
  根据种芋大小不同,其种植密度可在3000—20000株/亩之间。种芋大小为200—300克时,建议种植规格为(25 30cm),净种密度约5600株/亩。
  3、选用良种,播前浸种消毒。
  播前选芽眼饱满,无破损伤口和病虫危害,外观周正,大小在200—500克的本地花魔芋;100—300克的白魔芋作种芋,并用1000万单位的农用链霉素1000倍液或50%的多菌灵700倍液,播种前进行浸种杀菌30分钟,晾干待用,使苗壮、苗齐。
  4、选择适宜土壤种植,做好土壤消毒和施足底肥。
选择土层深厚,疏松的缓坡沙壤土种植,种前每亩用25千克生石灰,2千克硫酸铜撒施土表,翻挖,或在播种时用70%敌克松500倍液喷施种植沟,进行土壤和农家肥消毒处理。亩施农家肥3000—4000千克,普钙或复合肥20—30千克,钾肥20千克;农家肥可一半作底肥,一半作盖种肥。
  5、适期播种
魔芋种植一般在3月中旬—4月中旬播种,海拔低的地区播早一些,高海拔地区则相反。海拔2000m心上地区可净种;2000m海拔以下则行套种。方式:小麦—魔芋—玉米、果园套种等方式。
  6、坚持预测预报,加强病虫草鼠害综合防治。
应坚持预防为主,综合防治的原则。在魔芋种植面积大的乡(镇)设立病虫测报点,及进测报病情、虫情,指导面上及时进行防治。在5月魔芋展叶虫害较重时,用敌杀死20ml/亩喷雾,防治效果明显。从6月中旬开始,陆续有软腐开始发生,8月中旬为高峰期(白绢病较少发生)。可用70%的敌克松或1000万单位的农用链霉素1000倍液喷雾或500倍液浇株,防治2—3次。草害防治上,可在魔芋田间杂草出齐,而魔芋未展叶时,采用草甘磷1500ml/亩或克芜踪100ml/亩喷雾。并且掌握70%的倒苗后15天收挖较好。
    花魔芋多分布在四川海拔在800~2500米的地区,花魔芋的适应性较强,产量较高,一年生单芋球茎重在0.5~2.5kg,二年生以上的单芋球茎重高达15~20kg。 
   
白魔芋多分布在海拔800米以下的地区,较耐旱,产量较花魔芋低。一年生单芋球茎重在0.5kg以下,二年生以上的单芋球茎一般在1.5~2.5kg。 魔芋在我国的人工栽培已有2000多年的历史。因经济和技术条件的限制,人们对魔芋的药用价值和食用价值的认识不足,长期以来,魔芋一直处于半野生和少数人工栽培的落后的状态。为广泛开发、利用和提高魔芋的产量,特编写魔芋高产栽培技术,以供参考。 魔芋性寒,味辛,生物碱有毒。具有清肠利尿、消肿散结、解毒止痛等功能。主治肿毒、毒蛇咬伤、痈疮、浮肿、火烧、烫伤、跌打损伤、瘰疠结块、肠癌、便秘、痔疮等症。 花魔芋与猪肉混炖食用可治老年人头晕、咳嗽和支气管炎等。用魔芋研制出的新药具有复方降脂灵、软坚散结汤、减肥灵等。近年来,又研制出魔芋美容霜,魔芋护发素和魔芋洗发精等三合一系列产品。 魔芋块茎中富含淀粉、蛋白质、脂肪、葡甘露聚糖、还原性糖、高活性的魔芋纤维素、灰分、水分、多种维生素和生物碱。并含有17种氨基酸,其中9种为人体所必须的氨基酸,7种不饱和氨基酸。同时,葡甘露聚糖可调节人体内营养平衡,减少人体心血管和消化道疾病,对部分癌症,特别是对肠癌有较好的辅助疗效。高活性的魔芋纤维素,可降低人体内血液中的脂质,排除体内有害重金属,如铅等,可作为在重金属环境下工作引发职业病的专用食品,因此,魔芋食品被誉为人体消化系统的“清道夫”。是中老年人的理想保健食品。

コンニャク 清江花魔芋

[日期:2006-01-19]  
技术要点:
1、品种来源
魔芋新品种“清江花魔芋”是恩施自治州农业科学院魔芋研究所(恩施自治州魔芋研究中心)从武陵山区地方种质资源杂合群体中,运用农作物系统育种原理选育而成,该品种于2003年12月由湖北省恩施自治州农作物品种鉴定小组鉴定,鉴定编号为:恩审魔芋001-2003。该品种的选育成功填补了湖北省无魔芋品种的空白。
2、主要栽培技术要点
(1)适时播种:在海拔900~1400米的地区4月上、中旬播种。
(2)种芋消毒:播种前用1000万单位农用链霉素或200倍40%福尔马林或50%多菌灵700倍液浸种30分钟,然后晾干后播种。
(3)合理密植:依据种芋大小确定合理的密度,一般400~500克的种芋密度3000~3500株/亩,200~300克的种芋密度为4000~5000株/亩,100克的种芋密度为5000~6000株/亩。
(4)科学施肥,施足底肥:亩用充分腐熟的猪、牛粪3.5~5吨,复合肥50公斤,播种时做到种肥隔离。选时追肥,展叶后至换头前追一次肥,8月下旬至9月上旬追第二次肥,封林后可用磷酸二氢钾追叶面肥1~2次。
(5)注意防治软腐病和白绢病。
(6)搞好遮阳与覆盖。
主要技术、经济指标:
1、产量表现:2002~2003年参加恩施州魔芋品种区域试验,两年平均亩产2161公斤,比对照(原主栽品种EM-1)增产102.15%,其中2002年亩产2190公斤,比对照增产112%,2003年亩产2132公斤,比对照增产92.3%。
2、品质分析:该品种品质优良,在收获后20天内经湖北恩施南方马铃薯研究中心实验室测定,其干物质含量为17.4%,比恩施州主栽品种高0.7%,葡苷聚糖含量为51.4%,比恩施州主栽品种高1.7%。
3、特征特性:从出苗到成熟125天左右,与对照品种相当,该品种幼苗长势强,出苗整齐,叶绿色,掌状复叶,叶柄花斑色,球茎圆柱球形,表皮褐色,较光滑,鳞芽梢状,粉红色,肉白色,增重系数8.33,较抗软腐病和白绢病。适宜在恩施州海拔900~1400米的地区种植。
4、抗病性:该品种对软腐病和白绢病的抗性较强,在2002年恩施州区试中,软腐病的田间发病率为5.45%,比恩施州主栽品种发病率低23.58%。在2003年恩施州魔芋区试中田间发病率为8.33%,比恩施州推广的主栽品种低14.49%,在2002年的生产试验中,软腐病的田间发病率为5.6%,比对照低16.5%,在2004年的大面积的栽培中,软腐病的田间发病率仅为5.8%,比其它品种低16.5%。在2002年的区试中白绢病的田间发病率仅为2.5%,在2003年的区试及生产试验中白绢病的田间发病率为零。在2002年以来的大面积栽培中,其田间发病率仅为2.3%,从2002年以来的各试验的大面积中均未有其它病的发生。
技术主持单位:湖北恩施州农业科学院魔芋研究所。

アズキ(5)ツルアズキ

赤小豆 ( 吕田称之为羊牯苏,小红豆,米豆,饭豆 ) 
Vigna umbellata (Thunb.) Ohwi et Ohash

被子植物门 Angiospermae
双子叶植物纲 Dicotyledoneae
原始花被亚纲 Archichlamydeae
蔷薇目 Rosales
豆亚目 Leguminosineae
豆科 Leguminosae
豇豆属 Vigna


 

アズキ(4)ツルアズキ

ツルアズキ,ライスビーン 〈中国語〉赤小豆 〈学名〉Vigna umbellata
アズキ 〈中国語〉赤豆 〈学名〉 Vigna angularis
 
以前は南西日本でツルアズキの栽培がみられたようである(野田. 1951)。ツルアズキは,長崎県の対馬では「メナガ」・五島では「ササゲ,カニノメ」,山口県では「カニノメ」,鹿児島県では「バカアズキ」,鳥取県では「カゲアズキ」などと呼ばれていた (野田 1951,中山・Bhatti. 1994,福岡ら.1994,友岡.1996)。しかし,最近では日本でのツルアズキの栽培はほとんどみられなくなってしまった。これまでにMAFFの国内探索によって消滅寸前のツルアズキ数点が収集された。
統計によれば1991年には,15,536 t のツルアズキが,アズキの代用品として主にタイ (12,938 t)やミャンマー (1,700 t)から輸入された(雑豆輸入基金協会 1995)。 

Duke (1981)によれば,ツルアズキは東南アジアや太平洋の島々で広く裁培されているという。筆者は,北タイを中心に在来マメ類の収集を行ったことがあるが,ツルアズキの伝統的栽培はほとんど見かけず,まれに市場で売られている程度であった。タイでもツルアズキの栽培は急速に減少しているものと思われた。一方,日本などに輸入する目的での栽培がタイ東北部の Loei県を中心に1960年代に始まった(Arwooth 1982)。タイ北部チェンライの市場で未熟莢を枝豆のように茹でて塩味を付けて売られていた。売っていた人の話では,タイ北部に住む山岳民族の伝統的利用法であるとのことであった。 

<起源> 
ツルアズキは東南アジアで野生のVigna umbellataから栽培化されたものと思われる。ツルアズキの野生型の分布範囲は,東北インド,ミャンマー,タイ,ラオス,ヴェトナムである (Ohashi et al. 1988)。

<分類> 
ツルアズキはササゲ属(Vigna)アズキ亜属(Ceratotropis)に属する一年生草本である。以前はインゲンマメ属 (Phaseolus)に入れられていたことがあった。 Vigna 属は,近縁のPhaseolus 属とともに Phaseolus-Vigna complex と呼ばれる分類学的に複雑な分類群を形成している。 Verdcourt (1970) は, Phaseolus 属をアメリカ起源で花柱がコイル状に3回程度回転し荒い網目模様のない花粉粒をもつ種に限ることを提案し,Phaseolus 属の概念を明確にした。これに伴って Vigna 属の概念は広がり,ツルアズキを含むいくつかの種が Phaseolus 属から Vigna 属へ移された。 Marechal ら (1978) は,Verdcourt の提案を受け入れ Phaseolus-Vigna complex の新分類体系を発表した。彼らの新分類体系が,現在最も広く受け入れられている。

彼らの分類によれば,Vigna umbellata には2つの変種が記載されている。Vigna umbellata var.umbellata は栽培種ツルアズキである。Vigna umbellata var.gracilisはツルアズキの祖先野生種と考えられる種である。これに対してTateishi (1985)は,Marechal ら(1978)が記載したV.umbellata var.gracilisはV.minimaに含まれるとし,またインドシナに分布する V.umbellataの野生種は栽培種との区別点が明確ではないので分類単位としては扱わないとする考えを示した。 2n=22.

<特徴> 
ツルアズキはアズキによく似た形態的特徴をもつが,以下の点での相違が顕著である。アズキの種子のへそは盛り上がらないが,ツルアズキ種子のへそは盛り上がる。アズキの花は淡黄色であるが,ツルアズキの花は黄金色である。アズキの莢は横向きにつくが,ツルアズキの莢は下向きにつき垂れ下がる。

<利用>
一般には完熟種子を茹でてご飯に混ぜて食べたり,お菓子にしたりすることが多い。 

クロム(3)


●基本情報
クロムは人が活動するために必要な、代謝[※1]に関わる必須ミネラルのうちのひとつです。空気、水、土壌など自然界に存在し、人の体内では約2mgありますが、現在必須と考えられているミネラルの中では最も微量です。特に多く存在しているのはリンパ節、歯、肺で、次いで肝臓、卵巣が高く、筋肉、血液中にも微量に存在しています。
  
●クロムの歴史
クロムは、1797年にフランスのルイ=ニコラ・ヴォーグランによってシベリア産の紅鉛鉱(こうえんこう)[※2]から発見された、原子番号24の元素です。クロム (chromium)の名前は、ギリシャ語で色という意味のクロマ (chroma)からルネ=ジュスト・アユイにより名づけられました。
クロムは赤・紫・黄緑など様々な色を呈する元素で、ルビーが赤いのはクロムによるものです。ルビーとサファイアはほとんど同じ石 (宝石)ですが、クロムを含むと赤いルビーに、鉄やチタンを含むと深い青色のサファイアになります。ルビーの赤色はクロムの量によって左右され、クロムを多く含む方が、赤色が強く価値があるとされています。また、エメラルドにもクロムが含まれています。
金属としては銀白色で光沢があり、硬くさびにくいため、クロムメッキとしてよく用いられます。合金としても、車や機械、流し台、包丁など幅広く使われています。

●クロムの種類
私たちの生活と関わりの深いクロムは、3価[※3]クロムと6価クロムです。
自然界に存在するクロムのほとんどは3価クロムで、栄養素として食事で取り入れる必要があるクロムも3価クロムです。
一方6価のクロムは人工的に生産されるもので、酸化力が強く有毒で非常に危険性のある物質です。これを食品で摂ることはまずありませんが、環境汚染物質として注意が必要です。発ガン性も指摘されています。

●クロムの吸収
クロムは小腸から吸収されますが、吸収率が10~25%と非常に吸収されにくいミネラルです。また、吸収された大部分が尿中に出ていってしまいます。
クロムはシュウ酸 [※4]やフィチン酸とともに摂ると吸収が阻害されてしまいます。シュウ酸はほうれんそうやさといもなどの野菜に含まれますが、調理時にアクを取るなどで取り除くことができます。
また、クロムはビタミンCと一緒にとると吸収率が上がります。
毒性のある6価クロムを摂取した場合には、3価のものより吸収率が高いことがわかっています。

●クロムの欠乏症
クロムは多くの食品に含まれていて、必要な量も微量であるため、通常の食事で欠乏症がみられるほど不足することはまずありません。基準としては性別や年齢によって個人差もありますが、表の通りとなっています (日本人の食事摂取基準 [※5] (2010年版)による)。
欠乏症としては糖の代謝異常、成長障害、脂質・たんぱく質の代謝異常、角膜の病気、動脈硬化、脂質異常症などが知られています。
クロムの欠乏症は、1977年に静脈栄養 [※6]だけで栄養摂取している患者で見つかりました。この患者は糖の代謝異常を起こしていましたが、クロムの補充で回復しました。
クロムを全く添加していない静脈栄養を行うと、インスリンの働きが悪くなり、クロムを補給すると改善されることが報告されています。入院中に静脈栄養を長期間続けていた場合や、土壌にクロムの含有が少ない限られた地方の人は、欠乏の可能性があります。

●クロムの過剰症
通常の食事で取り入れる3価クロムは、吸収率が非常に低いこともあり過剰摂取によって健康に害が出ることはまずありません。 しかし、1日600~1000 µgまでのクロムのサプリメントを長期間継続的に摂取した場合には、健康上のメリットは全くなく、吐き気や下痢などを起こすことがあり、まれに頭痛や不眠などの睡眠障害が起こり得ることがわかっています。

厚生労働省が提示している「日本人の食事摂取基準」では、多くの栄養素の耐用上限量 [※7]が示されていますが、クロムには耐用上限量が示されていません。
食事摂取基準が決められる際には、多くの科学的論文によって検討されます。しかし、クロムの耐用上限量に関する報告は十分ではなかったため、クロムの耐用上限量の策定は見送られました。
通常の食事をしている限り、摂りすぎることはまずありませんが、サプリメントなどでクロムを大量に摂取するといったことは控えるべきといえます。

●糖尿病を予防する効果
1975年、食品に含まれる3価クロムにインスリンの働きを助ける作用があることがわかりました。そしてクロムが持つ、血糖値を安定させダイエットや糖尿病を改善する効果に期待が高まり、大きな注目を浴びるようになりました。

クロムは体内に吸収されたあと、アルブシンやトランスフェリン [※8]という糖たんぱくと結合して血液を通じて全身に運ばれ、体の中であらゆる代謝に関わります。
クロムはインスリンの働きを助けます。インスリンは膵臓にあるランゲルハンス島のβ細胞から分泌されるホルモンで、糖質をエネルギーに変え血糖値 [※9]を下げる働きをします。
食事から摂った糖質は、ブドウ糖に分解されて血液に吸収され、インスリンの働きによって筋肉や肝臓など全身の細胞に取り込まれます。筋肉に取り込まれたブドウ糖は、運動時にエネルギーとして使われ、肝臓や筋肉ではグリコーゲン [※10]として貯えられ、過剰分は脂肪細胞に蓄積されます。
クロムはインスリンの作用を高める因子 [※11]の材料となってインスリンの働きを助け、血糖値を下げる効果があります。
そのため、必要なクロムが不足すると、エネルギー源であるブドウ糖を筋肉や肝臓に取り込むことができなくなります。インスリンがうまく働かず、糖の代謝が正常に行われないと、血液中の糖を取り込んで利用することができないので、血糖値が下がらなくなります。高血糖の状態が続くと疲れやすくなるなどの症状が現れ、そのまま糖尿病になる恐れも出てきます。

<豆知識①> 糖尿病予防のために生活のなかで気をつけるポイント
食事や運動などの生活習慣が糖尿病と関係している場合が多いため、バランスのよい食事と適度な運動が生活習慣病を予防する上で大切です。食事は決まった時間にゆっくり噛んで食べる、野菜を多く摂る、甘いものや脂っこいものは控える、薄味にする、などがポイントです。また、日常で歩く機会を増やしたり、少し早めに歩くなどして意識して体を動かすことも大切です。

<豆知識②> クロムと亜鉛は協力して働く
インスリンは体内の血糖値を下げることのできる、唯一のホルモンです。膵臓のβ細胞と呼ばれるところでインスリンをつくり、貯め、分泌しています。インスリンを「つくり、貯め、分泌する」という仕事をしている成分が亜鉛です。亜鉛は必要な時に、必要な量のインスリンを送り出すために不可欠なミネラルです。β細胞内で亜鉛が不足すると、亜鉛と一緒になれなかったインスリンがβ細胞から勝手に送り出され、インスリンの貯えが十分でなくなります。そして、血糖値を下げる必要がある時にインスリンが足りないという状況になってしまうのです。インスリンの働きを助けるクロムと同様に亜鉛もインスリンと重要な関係があるため、クロムと一緒に亜鉛を摂るとなお良いとされています。

●動脈硬化、高血圧を予防する効果
クロムは栄養素である脂質、たんぱく質などから、エネルギーをつくり出す流れを滞りなく行うために必要とされる成分です。
人間は食事から得た脂質、たんぱく質、炭水化物などの栄養素を体内でエネルギーに変え、過剰な栄養素は体の外に排出しながら生命を維持しています。これを代謝といいます。
クロムは体内で起こるあらゆる代謝に大きく関わっています。例えば、コレステロールの代謝、結合組織の代謝、たんぱく質代謝などです。
特に脂質代謝では、脂肪酸やコレステロールの合成を促進する働きによって脂質代謝を活発にします。その働きによって、血液中の中性脂肪やコレステロール値を正常範囲に下げ、動脈硬化や高血圧の予防に貢献します。

クロム(2)

クロム(Cr)
(転載) 
植物体中のクロム濃度は、通常0.2∼1.0ppmの範囲にあるとされている。Saintrat(1948)20)は、ジャガイモ(塊茎)、洋ナシ(果実と果皮)、サクランボ(果実)、マッシュルーム(子実体)のクロム濃度がいずれも1ppm以下であることを報告している。Shinpら(1957)20)とPrince(1957)20) は、トウモロコシ地上部の各部位のクロム濃度を調べ、葉で生育初期に2ppmになることもあるが、成熟期には各部位とも1ppm以下であることを見出している。BradfordとHarding(1957)23)は、南カリフォルニアのオレンジ葉中のクロムが、0.1∼0.5ppmであることを見出している。Fleming(1963)27) は、カンブリア紀頁岩に由来する土壌に生育させたオ−チャ−ドグラスなどの牧草地上部各部位のクロムを分析し、0.14∼0.35ppmの値を得ている。彼は、地上部各部位間では、葉のクロム濃度が他の部位よりやや高いことも見出している。Bowen(1964)24)は、トマト種子と葉でそれぞれ0.03μg/g、0.108μg/gのクロムを検出している。Le Riche(1968)は、酢酸可溶性クロムを0.2及び0.7ppm含有する2種の土壌に生育させたニラ、ビ−ト、ジャガイモ、ニンジンの各部位のクロム濃度を測定し、ニラ、ビ−ト、ニンジン及びジャガイモ根部とも1ppm以下であるが、ジャガイモの地上部はやゝ高く、それぞれ1.2、2.2ppmのクロムを含むこと、ビ−ト、ジャガイモ、ニンジンでは、根部よりも地上部のクロム濃度が高いことを報告している。Hallerら(1968)25)は、米、大麦、干しブドウ、リママメ、エンドウ、リンゴについていずれも含水物当たり0.1ppm以下のクロム濃度であることを見出している。DaveyとMitchell(1968)28)は、開花期のオ−チャ−ドグラスの地上部全体のクロム濃度は、0.4ppm以下であるが、葉のクロムは地上部の他の部位より多く、2ppm以上含有していることを報告している。石原らは、一連の報告4,6,8,9)で、温州ミカンの葉中のクロムを分析し、0.4∼1.8ppmの値を得ている。また、ナシ葉が平均0.2ppmのクロムを含有することも報告している。市倉ら(1970)13)は、ポット栽培した水稲のワラ中に5ppmのクロムを検出している。山添・越野(1970)16)は、水稲ワラで1.15ppm、玄米0.02ppm、小麦ワラで1.44ppm、子実で0.08ppmの値を得ている。Toepferら(1972)21)は、小麦子実で0.32μg/g、果実類で0.09∼1.48μg/g、野菜類で0.48∼1.03μg/g、マッシュル−ムで1.27μg/gのクロムを検出している。Robinsonら(1935)20)は、オ−クの葉が3∼4ppmのクロムを含有していること を見出している。このように通常植物の地上部に含有されているクロムのレベルは、1ppm以下であるが、Van MerweとAnderssen(1937)20)及びVergnand(1959)20)が、オレンジ、大麦、小麦の葉で見出しているように7∼15ppmのクロムを含むこともまれにある。石原ら(1968)6)は、温州ミカン幼木の各部位のクロムを分析し、細枝1.5ppm、太根2.3ppm、細根10.3ppmの値を得ている。また、彼ら8)は,日本各地の温州ミカン成木の細根のクロム濃度が2.7∼36.7(平均10.1)ppmであることを報告している。 少量のクロム塩の添加で生育が促進されるという報告もあるが、植物の生育にとってクロムが必須元素であるという結論的な証拠はない。 高濃度のクロムが植物の生育に障害を与えることは、多くの研究者が報告している。Coupin(1900)21)は、クロム酸塩と二クロム酸ナトリウムと二クロム酸アンモニウムが有害であり、二クロム酸塩の方がクロム酸塩より 毒性が強いと報告している。 Voelcker(1921)2 0)は、クロム酸カリウムあるいは二クロム酸カリウムを Cr として 0.05%以上添加すると大麦が枯死し、0.005%添加でも著しい生育障害を受けること、 二クロム酸塩の方がクロム酸塩より毒性が強いことを見出している。Von Scharrerと Schropp(1935) 20)は、培養液栽培のトウモロコシ幼植物が、硫酸クロムを Cr として 5ppm 以上添加すると生育障害を受け、50ppm 添加ではほとんど生育しないことを見出 している。Hewitt(1953)20)は、Cr として 8ppm のクロムイオン、Cr として 16 ppm のク ロム酸イオンを添加された砂耕栽培のビ-トの葉に鉄クロロシスが 現れ、クロム酸 イオンがクロムイオンより毒性が強いこと、Crとして16 ppmのクロム酸イオンを添 加すると、トマトで 10%、ジャガイモ 50 ~ 70%、ケ-ル 70 ~ 90%それぞれ対照区 より生育が低下することを報告している。Vanselow(1951)20)は、土壌へ 150ppm の Cr を添加するとスィ-トオレンジ実生が生育障害を受けるが、その葉中のクロムレベル は、健全な植物の葉中クロムレベル以上にならないことを見出している。Keiller (1939)20)は、クロム酸カリウムとして施用されたクロムの茶樹に対する影響の発現は 遅く、多量投与した場合でも枯死するのに数ヶ月を要すると述べている。Hunter と Vergnano(1935)20)は、培養液栽培のエンバクで Cr として 5 ~ 10ppm の硫酸クロムを添 加するとクロロシスが現れ、15 ~ 50ppm で特異的なクロムの生育障害が現れることを 報告し、クロムの主な蓄積と障害の発現は、根に起こるという意見を述べている。 Soane と Saunder(1959)20)は、砂耕栽培で Cr として 5ppm のクロム酸イオンを添加する とタバコは障害を受け、10ppm 添加するとトウモロコシが障害を受けること、タバコ の場合、障害を受けている植物の根のクロム含量は、葉のクロム含量の 20 倍以上に なることを報告している。Hass ら(1961)20)は、アボカドとカンキツの培養 液栽培試 験で25ppmCr以上で障害が発現すると報告している(文献 No.6より引用)。中島 (1963)3)は、T-Cr として 406ppm を含有する輝緑岩土壌を用いたポット試験で温州ミカ ンが Cr0.01%(CrO3)の添加後 5 ~ 7 日で一部の枝が枯死し、その後葉脈間にクロロ シスが発現し、そのときの葉内クロム濃度は、0.4ppm であったことから葉内濃度が 0.4ppm に達すると激しい過剰症が発現するとしている。また、彼は、0.1%添加後3 日で全樹体が枯死し、葉中クロム濃度が 680ppm になることを報告している。早瀬ら (1968)14)は、水稲及び大麦に対するクロム含有肥料資材、硫酸クロム及びクロム酸カ リウムの影響をポット試験で検討し、水稲、大麦ともに肥料資材中に含有されるクロ ムに起因する阻害は認められないが、硫酸クロムを Cr として 200ppm 以上添加すると 水稲の収量が著しく低下し、大麦では、60ppm でかなりの生育阻害がみられ(ワラ中 Cr10.3ppm)、200ppm では生育途中で枯死すること、大麦に対するクロム酸カリウムの 影響は、硫酸クロムよりさらに強く 30ppm 以上で発芽後枯死すること、塩化クロムを Cr として 550ppm 以上添加すると大麦の初期生育が抑制されたが、酸化クロムを Cr と して 1000 ~ 1100ppm 添加しても大麦及び水稲の発芽と初期生育とも影響を受けないこ と、土壌中のクロム濃度の増加とともに全植物体のクロム濃度が増加することなどを 報告している。石原ら(1969)10)は、ナシ苗木を用いたポット試験でクロム(硫酸ク ロム)の施用量の増加に伴って地上部・根部とも生育量が減少するが、とくに根の 生育量の低下が著しいことを見出している。日下ら(1970)1)は、ポット試験で土壌にCrとして約444ppmまでの硫酸クロムを添加し、コカブを生育させたが、生育・収量と もほとんど影響を受けなかったこと、根部のクロム含量が、traceから10.2ppmに増加 したことを報告している。市倉ら(1970)13)は、ポット栽培の土壌に酸化クロム(Cr2O3)を Cr として 10 ~ 250ppm 添加し、水稲を生育させ、25ppm で生育阻害が発現 し、そのときのワラ中クロムは 18ppm であることを見出している。また、彼は、水稲 跡地にタマネギを生育させ、50ppm以上で茎葉の伸長に影響が出るが、250ppmでも球 根が肥大すること、250ppmでは、球根収量が約25%減少することを報告している。永 井(1973)2)は、ポット試験の成績からコカブに対するクロムの障害発現濃度(収量の 20%減収点としている) を施用量では、葉部700~2000mg/4.5kg土壌、根部200mg/ 4.5kg土壌以上、元素含有量では葉部4~5ppm、根部3~12ppmであると報告してい る。彼は、ポット栽培の水稲に対する硫酸クロム(Cr として約 667ppm)、クロム酸ナ トリウム(Crとして約33ppm)、酸化クロム(Crとして約666ppm)の影響を検討し、 乾田栽培では前記3化合物とも生育と収量に対する影響を与えないが、湛水栽培では、 酸化クロム(Crとして約222ppm添加)が水稲の生育と収量に著しく影響(収量の低 下)すること、化合物間の障害の強さは次のとおりであることを報告し、クロムの水 稲に対する毒性は、一般に小さいと意見を述べている。
    酸化クロム≧クロム酸ナトリウム>硫酸クロム
 クロム過剰の可視障害については、Soane と Saunder(1959)20)が、トウモロコシにつ いて次のように述べている。植物は、猛烈に生育が阻害され、葉が茎の周囲に巻きつ く傾向がある。エンバクについて、Hunter と Vergnano(1953)20)が、生育が停止し、葉 は細くなり小さなネクロシスをもつ褐色となり、根はわずかしか生育しないことを報告している。

クロム(1)

A.クロムとは?
クロムは18世紀にシベリアで発見された元素で、通常、3価クロム、6価クロムの状態で存在します (3) 。自然界に存在するクロムはほとんどが3価クロムで、6価クロムは人為的に産出されます (1) 。6価クロムには強い酸化作用があり、毒性が強く、クロムメッキ工場等で6価クロムによる中毒が発生した事例がありました (3) 。人間の組織中や食品中のクロム含有量は極めて少ないのですが (1) 、生体内では、糖質代謝、コレステロール代謝、結合組織代謝、たんぱく質代謝の維持に関係しています (1) (3) 。
B.クロムの供給源になる食品
主な食品のクロム含有量は以下の通りです (可食部100 gあたり) 。
※クロムは、「五訂増補 日本食品標準成分表」には収載されていません (4) 。

C.クロムの特性 (単位・化学的安定性) 
クロムは元素記号Cr、原子番号24、原子量52.00で、銀白色の金属です。常温では安定しているため、空気中や水中において錆びることはありません。また、塩酸、希硫酸に溶けます (7) 。

D.クロムの吸収や働き
食品中に存在するクロムのほとんどは3価クロムです (1) 。摂取した3価クロムの吸収率はとても低く、0.5~2%と見積もられています (6) 。主に小腸で吸収されますが、その腸管吸収メカニズムは明らかになっていません (1) 。
生体内に存在するクロムの量は極微量ですが (1) 、インスリン作用を増強し (6) 、正常な糖質代謝、コレステロール代謝、結合組織代謝、たんぱく質代謝の維持に関係しています (3) 。

E.クロム不足の問題
クロム不足はどのようにして起こるのか?
クロムは加齢とともに体内の含量が減少する唯一のミネラルですが (3) 、通常の食生活ではクロム不足が問題となることはありません (1) 。クロムを全く含まない完全静脈栄養や、高カロリー輸液を施行すると、耐糖能異常を引き起こしますが、塩化クロムの補給により症状は改善されます (1) 。

クロムが不足すると、どのような症状が起こるのか?
クロムが不足すると、インスリン感受性の低下 (1) 、窒素代謝異常、体重減少、末梢神経障害、昏迷 (5) 、角膜障害 (3) などが起こります。

F.クロム過剰摂取のリスク
通常の食事から摂取されるクロムは毒性の低い3価クロムで、吸収率も低いため、過剰症が問題となることはあまりありませんが (1) 、長期間にわたる過剰摂取では、嘔吐、下痢、腹痛、腎尿細管障害、肝障害、造血障害、中枢神経障害が起こる可能性があります (3) 。また、6価クロムは毒性が強く、皮膚炎や肺がんの原因となります (3) 。

ブロイラー

肉用種

ブラマ種:
インド原産といわれている大型の肉用種で、体重はオス4.5-5.5kg、メス3.2-4.1kgです。羽色は白色コロンビア斑(はん:尾羽と頸(くび)の部分が黒で、ほかが白色)が有名ですが、暗色やバフ(淡黄色)もあります。とさかは三枚冠で、耳たぶは赤色です。
 肉質は優秀ですが、若齢時の成長速度が遅いので実用的には使われず、現在は観賞用に飼われています。
コーチン種:
中国原産の大型の肉用種で、体重はオス4.6-5.9kg、メス4.1-5.0kgです。脚にはブラマ種と同様、脚羽があり、太く重厚な姿をしています。羽色はバフ、黒色、青色、パートリッジなどさまざまで、耳たぶは赤色、とさかは単冠です。
 晩熟で成長が遅く実用的ではないので、現在は観賞用に飼われています。
写真1
バフコーチン 

卵肉兼用種

(転載)
横斑(おうはん)プリマスロック種:
アメリカのマサチューセッツ州原産の兼用種で、羽色は黒白の横縞(しま)、とさかは単冠です。耳たぶは赤く、産卵数は年150-250個、改良されたものでは年365個の記録も出ています。
  横斑プリマスロック種と白色レグホーン種の一代雑種がロックホーンです。
写真1
横斑プリマスロック 
ロードアイランドレッド種:
アメリカのロードアイランド州原産の兼用種で、羽色は濃い赤褐色で、尾羽や頸(くび)羽が黒いコロンビア斑です。耳たぶは赤く、とさかは単冠かバラ冠で、産卵数は200-250個です。
  ロードアイランドレッド種と白色レグホーン種の一代雑種がロードホーンです。
写真2
ロードアイランドレッド 
ニューハンプシャー種:
アメリカのニューハンプシャー州でロードアイランドレッド種から分離して作出されました。羽色はロードアイランドレッド種よりやや淡いコロンビア斑、とさかは単冠です。産卵数は180-200個で、肥育性にも優れています。
写真3
ニューハンプシャー 

レグホーン

白色レグホーン種:
イタリア原産の卵用種で、産卵能力(初産日齢:約160日、年間産卵数:約280個、世界記録は365個)が極めて優れています。軽快な体型で、体重はオス2.8-3.4kg、メス1.8-2.5kg、羽色は白色、とさかは単冠で耳たぶが白色です。
 育種家により多くの近交系がつくられていて、その交配系が実用鶏として使われています。日本でつくられた「農林クロス」は白色レグホーン種オス系とロードアイランドレッド種メス系の一代雑種です。
写真1
白色レグホーン
 
黒色ミノルカ種:
スペインのミノルカ島原産の卵用種。白い卵殻の大卵(約65g)を産みますが、産卵数は約140個と少なく、現在は観賞用に飼われています。大型で(体重:オス3.4kg、メス3.0kg)大きな単冠を持ち、耳たぶは白色、羽色は黒ですが、白色や青色の内種もあります。
写真2
黒色ミノルカ 

レイヤー品種

(一)白壳蛋鸡 (白いタマゴを産むレイヤー)
主要是以来航品种为基础育成的,是蛋用型鸡的典型代表。目前国内外均以白壳蛋鸡的饲养数量最多,分布地区也最广。因为这种鸡开产早,产蛋量高;无就巢性;体积小,耗料少,产蛋的饲料报酬高;单位面积的饲养密度高,相对来讲,单位面积所得的总产蛋数多;适应性强,各种气候条件下均可饲养;蛋中血斑和肉斑率很低。这种鸡最适于集约化笼养管理。它的不足之处是蛋重小,神经质,胆小怕人,抗应激性较差;好动爱飞,平养条件下需设置较高的围栏;啄癖多,特别是开产初期啄肛造成的伤亡率较高。我国白壳蛋比褐壳蛋价格稍低,在褐壳蛋对的情况下,白壳蛋不太受欢迎。
(1) 京白904 京白904为三系配套。是北京市种禽公司育成的北京白鸡系列中目前产蛋性能最佳的配套杂交鸡。父本为单系,母本两个系。这种杂交鸡的突出特点是早熟、高产、蛋大、生活力强、饲料报酬高。在"七五"国家蛋鸡攻关生产性能随机抽样测定中,京白904的产蛋成绩名列前茅,甚至超过引进的巴布可克B-300的生产性能,是目前国内最好的鸡种。测定结果如下:
 0-20周龄育成率92.17%;20周龄体重1.49千克;群体150日龄开产(产蛋率达50%),72周龄产蛋数288.5个,平均蛋重59.01克,总蛋重17.02千克;每千克蛋耗料2.33千克;产蛋期存活率88.6%;产蛋期末体重2千克。由此表明,京白904最适合于密闭鸡舍饲养,在开放式鸡舍饲养时,产蛋性能发挥就略差一些。
  (2) 京白823    京白823是北京市种禽公司从1975年起,以引进的商品蛋鸡为素材,在科研院校育种专家的通力合作下育成的两系配套杂交鸡。是"六五"国家蛋鸡育种攻关的成果。在京白904问世之前,京白823是国内饲养量最大、地区分布最广的优秀蛋鸡品种,为我国蛋鸡业的发展做出了突出的贡献。其生产性能主要随机抽样测定结果为:
       0-20周龄育成率96%;20周龄体重1.54千克;156日龄达50%产蛋率,72周龄产蛋255.6个,平均蛋重58.4克,总蛋重14.93千克;每千克蛋耗料2.57千克;产蛋期末体重1.98千克;产蛋期存活率89.2%。在5000只鸡的中试测定中:72周龄产蛋量263.3个,平均蛋重58.2克,总蛋重15.3千克;每千克蛋耗料2.6千克,产蛋期存活率89.3%。
   (3) 京白938   是北京市种禽公司的科技人员为实现白壳蛋鸡羽速自别雌雄,减少翻肛鉴别公母带来的不利影响和费用,在原有京白823和904配套纯系的基础上,进行快羽和满羽的选育。从1991-1995年经过多批次几十个组合的测定,最后筛选出可通过羽速自别雌雄的、品系配套的938高产白壳蛋鸡,其主要生产性能指标如下:20周龄育成率94.4%;20周龄体重1.19千克;21-72周饲养日产蛋303个,平均蛋重59.4克,总蛋重18千克;产蛋期存活率90-93%。目前已成为公司的白鸡重点鸡种,逐步取代京白823和京白904。
  (4) 滨白42   滨白42是东北农学院利用引进素材育成的两系配套杂交鸡,是目前滨白鸡系列中产蛋性能最好、推广数量最多、分布最广的高产蛋鸡。在"六五"国家蛋鸡攻关生产性能主要指标随机抽样中测定的结果为:
     0-20周龄育成率96.9%;20周龄体重1.49千克;160日龄达50%产蛋率;72周龄产蛋量257.2个,平均蛋重58克,总蛋重14.92千克,每千克蛋耗料2.72千克;产蛋期末体重1.96千克;产蛋期存活率85.3%。5184只鸡的中试测定结果:72周龄产蛋量242.7个,平均蛋重58.2克,总蛋重14.13千克,每千克蛋耗料2.69千克;产蛋期存活率88.3%。滨白42适于东北地区的寒冷气候,关内也有分布,但数量不多。 
    (5) 滨白584   东北农业大学的专家从1986年起,引进海赛克斯白父母代作育种素材,与原有滨白鸡纯系进行杂交组合品系选育,经过6年的工作,1992年筛选出品系配套的滨白584高产蛋鸡。其主要生产性能指标如下: 72周龄饲养日产蛋量281.1个,平均蛋重59.86克,总蛋重16.83千克,蛋料比1:2.53,产蛋期存活率91.1%。目前在生产中滨白584已代替了滨白42,得到大规模推广,主要分布在黑龙江省境内。种鸡饲养于哈尔滨市原种鸡场。<BR> 
    (6) 星杂288 该杂交鸡是由加拿大雪佛公司育成的。星杂288早先为三系配套,目前为四系配套。该品种过去是誉满全球的白壳蛋鸡,世界上有90多个国家和地区饲养。该品种的产蛋遗传潜力为300个,雪佛公司保证入舍鸡产蛋量260-285个,20周龄体重1.25-1.35千克,产蛋期末体重1.75-1.95千克,0-20周龄育成率95-98%,产蛋期存活率91-94%。据比利时、法国、德国、瑞典和英国的测定,平均资料为:72周龄产蛋量270.6个,平均蛋重60.4克,每千克蛋耗料2.5千克,产蛋期存活率92%。星杂288杂交鸡为北京白鸡的选育提供了素材。目前星杂288曾祖代鸡已引入我国哈尔滨市某原种鸡场繁育。原先引进的星杂288不能自别雌雄,近年来,山东省在茌平县种禽场已引进可羽速自别雌雄的新型星杂288祖代鸡。据广告资料:商品鸡156日龄达50%产蛋率,80%以上产蛋率可维持30周之久,入舍鸡年产蛋量270-290个,平均蛋重63克,蛋料比1:2.2-2.4,成年鸡体重1.67-1.80千克。
    (7) 海赛克斯白   该鸡系荷兰优利布里德公司育成的四系配套杂交鸡。以产蛋强度高、蛋重大而著称,被认为是当代最高产的白壳蛋鸡之一。其产蛋遗传潜力未00个,公司保证279个。该鸡种135-140日龄见蛋,160日龄达50%产蛋率,210-220日龄产蛋高峰就超过90%以上,总蛋重16-17千克。据英国、瑞典、德国、比利时、奥地利等国测定,平均资料为:72周龄产蛋量274.1个,平均蛋重60.4克,每千克蛋耗料2.6千克;产蛋期存活率92.5%。1984年北京市中日友好养鸡场饲养的两栋海赛克斯白鸡,72周龄入舍鸡产蛋总重分别达到16千克和16.13千克,增创国内蛋鸡生产水平的最高记录。   
   (8) 巴布可克B-300   该鸡系美国巴布可克公司育成的四系配套杂交鸡。世界上有70多个国家和地区饲养,其分布范围仅次于星杂288。巴布可克公司已被法国依莎公司兼并,该鸡现称"依莎巴布可克B-300"。该鸡的特点是产蛋量高,蛋重适中,饲料报酬高。据公司的资料,商品鸡:0-20周龄育成率97%,产蛋期存活率90-94%,72周龄入舍鸡产蛋量275个,饲养日产蛋量283个,平均蛋重61克,总蛋重16.79千克,每千克蛋耗料2.5-2.6千克,产蛋期末体重1.6-1.7千克。巴布可克B-300参加"七五"蛋鸡攻关生产性能主要指标随机抽样测定的结果为:0-20周龄育成率88.7%;20周龄体重1.46千克;72周龄产蛋量285个,平均蛋重58.96克,总蛋重16.8千克,每千克蛋耗料2.29千克,产蛋期末体重1.96千克。产蛋期存活率85.1%,充分显示巴布可克B-300的高产性能。法国依莎公司的"依莎巴布可克B-300"曾祖代鸡已于1987年引入北京市种禽公司原种鸡场,该场是我国巴布可克B-300祖代鸡的唯一供种基地。
 (9) 尼克白鸡   尼克白鸡系美国辉瑞公司育成的三系配套杂交鸡。祖代鸡于1979年引入广州市黄陂鸡场,目前有些地方仍有饲养,主要是作为育种素材使用。北京白鸡的Ⅷ系就是以尼克白鸡做素材选育的。据英国和瑞典各个家禽测定站的平均资料:71周龄产蛋量272个,平均蛋重60.1克,每千克蛋耗料2.5千克;产蛋期末体重1.81千克;产蛋期存活率92.54%。目前,沈阳市四台子尼克白种鸡有限公司饲养有尼克祖代鸡。
 (10) 罗曼白   罗曼白系德国罗曼公司育成的两系配套杂交鸡,即精选罗曼SLS。由于其产蛋量高,蛋重大,引起了人们的青睐。据罗曼公司的资料,罗曼白商品代鸡:0-20周龄育成率96-98%;20周龄体重1.3-1.35千克;150-155日龄达50%产蛋率,高峰产蛋率92-94%,72周龄产蛋量290-300个,平均蛋重62-63克,总蛋重18-19千克,每千克蛋耗料2.3-2.4千克;产蛋期末体重1.75-1.85千克;产蛋期存活率94-96%。目前,河南华罗家禽育种有限公司已引进罗曼白鸡的父母代。
    (11) 海兰W-36   该鸡系美国海兰国际公司育成的配套杂交鸡。据公司的资料,海兰W-36商品代鸡:0-18周龄育成率97%,平均体重1.28千克;161日龄达50%产蛋率,高峰产蛋率91-94%,32周龄平均蛋重56.7克,70周龄平均蛋重64.8克,80周龄入舍鸡产蛋量294-315个,饲养日产蛋量305-325个;产蛋期存活率90-94%。海兰W-36雏鸡可通过羽速自别雌雄。目前,引海兰W-36祖代鸡的有山东空军肥城养鸡场、辽宁农垦辉山祖代鸡场、山西太原神州实验种鸡场。
   (12) 迪卡白   迪卡白系美国迪卡布公司育成的配套杂交鸡。据德国1988-1989年抽样测定资料:500日龄产蛋299.5个,平均蛋重61.1克,总蛋重18.26千克,每千克蛋耗料2.4千克;产蛋期存活率97.9%。迪卡白祖代鸡目前已引进我国山东济宁市祖代种鸡场。
   
   
    (二)褐壳蛋鸡由于育种的进展,褐壳蛋鸡由肉蛋兼用型向蛋用型发展,近年来在世界上有增长的趋势。一方面是消费者对褐壳蛋的喜爱,另一方面是由于产蛋量有了长足的提高。褐壳蛋鸡还有下列优点:蛋重大、刚开产就比白壳蛋重;蛋的破损率较低,适于运输和保存;鸡的性情温顺,对应激因素的敏感性较低,好管理;体重较大,产肉量较高,商品代小公鸡生长较快,是肌肉的补充来源;耐寒性好,冬季产蛋率较平稳;啄癖少,因而死亡、淘汰率较低;杂交鸡可以羽色自别雌雄。但褐壳蛋鸡体重较大,采食量比白色鸡多5-6克/天,每只鸡所占面积比白色鸡多15%左右,单位面积产蛋少5-7%;这种鸡有偏肥的倾向,饲养技术难度比白鸡大,特别是必须实行限制饲养,否则过肥影响产蛋性能;体型大,耐热性较差;蛋中血斑和肉斑率高,感观不太好。 
(1) 依莎褐 依莎褐系法国依莎公司育成的四系配套杂交鸡。是目前国际上最优秀的高产褐壳蛋鸡之一。依莎褐父本两系为红褐色,母本两系均为白色,商品代雏可用羽色自别雌雄:公雏白色,母雏褐色据依莎公司的资料,商品代鸡:0-20周龄育成率97-98%;20周龄体重1.6千克;23周龄达50%产蛋率,25周龄母鸡进入产蛋高峰期,高峰产蛋率93%,76周龄入舍鸡产蛋量292个,饲养日产蛋量302个,平均蛋重62.5克,总蛋重18.2千克,每千克蛋耗料2.4-2.5千克;产蛋期末母鸡体重2.25千克;存活率93%。据1986-1987年中、法双方进行依莎褐5000只鸡测定结果:0-18周龄育成率99%;72周龄入舍鸡产蛋量284.9个;平均蛋重60.4可,总蛋重17.3千克,每千克蛋耗料2.73千克;产蛋期存活率81.23%。创造了国内引进鸡种产蛋最高记录。因此近年来依莎褐在国内饲养数量剧增。目前天津市种禽公司、大连市种鸡场、杭州市近江种鸡场都引进了依莎褐祖代鸡,其中中国牧工商总公司华联祖代鸡场的规模最大。
   (2) 海赛克斯褐 该鸡系荷兰尤利布里德公司育成的四系配套杂交鸡。该鸡在世界分布也较广,是目前国际上产蛋性能最好的褐壳蛋鸡之一。父本两系均为红褐色,母本两系均为白色,商品代雏可用羽色自别雌雄:公雏为白色,母雏为褐色。据该公司介绍,海赛克斯褐的产蛋遗传潜力为年产295个,公司保证产蛋水平为275个。商品代鸡0-20周龄育成率97%;20周龄体重1.63千克;78周龄产蛋量302个,平均蛋重63.6克,总蛋重19.2千克;产蛋期存活率95%。目前全国各地均有饲养,普遍反映该鸡种不仅产蛋性能好,而且适应性和抗病力强。 
    (3) 罗曼褐   罗曼褐是德国罗曼公司育成的四系配套、产褐壳蛋的高产蛋鸡。父本两系均为褐色,母本两系均为白色。商品代雏接可用羽色自别雌雄:公雏白羽,母雏褐羽。据该公司的资料,罗曼褐商品鸡0-20周龄育成率97-98%,152-158日龄达50%产蛋率;0-20周龄总耗料7.4-7.8千克,20周龄体重1.5-1.6千克;高峰期产蛋率为90-93%,72周龄入舍鸡产蛋量285-295个,12月龄平均蛋重63.5-64.5克,入舍鸡总蛋重18.2-18.8千克,每千克蛋耗料2.3-2.4千克;产蛋期末体重2.2-2.4千克;产蛋期母鸡存活率94-96%。据欧洲家禽测定站测定:72周龄产蛋量280个,平均蛋重62.8克,总蛋重17.6千克,每千克蛋耗料2.49千克;产蛋期死亡率4.8%。罗曼褐曾祖代鸡于1989年引入上海市华申曾祖代蛋鸡场,祖代和父母代鸡场遍布全国各地。
 (4) 迪卡褐 是美国迪卡布公司育成的四系配套杂交鸡。父本两系均为褐羽,母本两系均为白羽。商品代雏鸡可用羽色自别雌雄:公雏白羽,母雏褐羽。据该公司的资料,商品代蛋鸡:20周龄体重1.65千克;0-20周龄育成率97-98%;24-25周龄达50%产蛋率;高峰产蛋率达90-95%,90%以上的产蛋率可维持12周,78周龄产蛋量为285-310个,蛋重63.5-64.5克,总蛋重18-19.9千克,每千克蛋耗料2.58千克;产蛋期存活率90-95%。据欧洲家禽测定站的平均资料:72周龄产蛋量273个,平均蛋重62.9克,总蛋重17.2千克,每千克蛋耗料2.56千克;产蛋期死亡率5.9%。目前中外合资的上海大江有限公司是我国迪卡褐祖代鸡规模最大的供种基地。父母代场遍布全国各地。
 (5) 黄金褐 是美国迪卡布公司培育的配套系蛋鸡,其特点是体型较小,外貌与迪卡褐无多大区别。据广告资料介绍,黄金褐商品鸡的生产性能如下:育成期育成率96-98%,产蛋期存活率94-96%。72周龄入舍鸡产蛋量290-310个,平均蛋重63-64克,高峰产蛋率92-95%。蛋料比1:2.07-2.28。开产体重1.45-1.6千克,成年母鸡体重2.05-2.15千克。山东省济宁市祖代种鸡场已引进黄金褐祖代鸡。
   (6) 罗斯褐  为英国罗斯公司育成的四系配套杂交鸡。父本两系褐羽,母本两系白羽,商品代雏鸡可根据羽色自别雌雄。据罗斯公司的资料,罗斯褐商品代鸡:0-18周龄总耗料7千克,19-76周龄总耗料45.7千克;18周龄体重1.38千克,76周龄体重2.2千克;25-27周龄产蛋高峰,72周龄入舍鸡产蛋量280个,76周龄产蛋量298个,平均蛋重61.7克,每千克蛋耗料2.35千克。北京市进行的蛋鸡攻关生产性能统一测定中,罗斯褐商品鸡72周龄产蛋量271.4个,平均蛋重63.6克,总蛋重17.25千克,,每千克蛋耗料2.46千克;0-20周龄育成率99.1%,产蛋期死亡淘汰率10.4%。上海市新杨种畜场曾引进罗斯褐曾祖代鸡。
   (7) 农大褐   是北京农业大学以引进的素材为基础,利用合成系育种法育成的四系配套杂交鸡。是"七五"国家蛋鸡育种攻关的成果。父本两系均为红褐色,母本两系均为白色。其特点是父母代和商品代雏鸡都可用羽色自别雌雄。商品代母鸡产蛋性能高,适应性强,饲料报酬高,是目前国内选育的褐壳蛋鸡中最优秀的配套系,。?quot;七五"蛋鸡攻关随机抽样提供的资料:0-20周龄育成率96.7%;20周龄鸡的体重1.53千克;163日龄达50%产蛋率,72周龄产蛋量278.2个,平均蛋重62.85克,总蛋重16.65千克,每千克蛋耗料2.31千克;产蛋期末体重2.09千克;产蛋期存活率91.3%。<BR>  
    (8) 海兰褐  是美国海兰国际公司育成的四系配套杂交鸡。父本红褐色,母本白色。商品雏鸡可用羽色自别雌雄:公雏白色,母雏褐色。据海兰国际公司的资料,海兰商品鸡:0-20周龄育成率97%;20周龄体重1.54千克,156日龄达50%产蛋率,29周龄达产蛋高峰,高峰产蛋率91-96%,18-80周龄饲养日产蛋量299-318个,32周龄平均蛋重60.4克,每千克蛋耗料2.5千克;20-74周龄蛋鸡存活率91-95%。据广东省佛山市某蛋鸡场对海兰褐商品代前期观察资料:0-40日龄存活率97-98.5%,41-126日龄育成率98.5-98.8%;平均体重1.48-1.49千克;171-175日龄达50%产蛋率。产蛋高峰期维持210-213天,最高产蛋率92.1-94.2%,90%以上产蛋率维持66-73天,月平均死亡率0.9%。
   (9) 星杂566 是加拿大雪佛公司培育的四系配套杂交鸡。上面提到的褐壳蛋鸡均通过金色基因与银色基因的伴性遗传达到羽色自别雌雄的目的,而星杂566是非条纹与条纹的原理羽色自别雌雄。据该公司资料,杂交鸡:72周龄产蛋量245-265个,平均蛋重64克,总蛋重15.7-17千克;每千克蛋耗料2.5-2.7千克。与星杂566羽色相似的蛋鸡还有哈可、海兰黑鸡等。B-6鸡就是以星杂566为基础育成的。
   (10)B-6鸡  B-6鸡是国内选育的唯一黑羽的褐壳蛋鸡,是中国农科院畜牧研究所育成的两系配套杂交鸡,用引进的素材通过封闭群家系选育方法育成的。父本羽色红褐,母本鸡为斑纹洛克,俗称芦花鸡,商品代鸡可用羽色自别雌雄:公鸡绒毛黑色,头顶上有一白色的亮斑,母雏绒毛也是黑色,但头顶上没有黑色亮斑。公雏长大后羽毛呈杂色的斑纹,母雏长大后羽毛变成黑色或麻黑、麻黄色。其生产性能:0-20周龄育成率93.5%;20周龄体重1.68千克;155日龄达50%产蛋率,72周龄产蛋量274.6个,平均蛋重58.28克,总蛋重16.01千克,每千克蛋耗料2.54千克;产蛋期末体重2.1千克;产蛋期存活率82.7%。该鸡种体型偏大,蛋重偏小。公鸡带有色羽毛,生长快,肉质好,很受养殖者欢迎。 
  
     (三) 粉壳蛋鸡 
     粉壳蛋鸡是由洛岛红品种与白来航品种间正交或反交所产生的杂种鸡,其蛋壳颜色介于褐壳蛋与白壳蛋之间,呈浅褐色,严格的说属于褐壳蛋,国内群众都称其为粉壳蛋,也就约定成俗了。其羽色以白色为背景有黄、黑、灰等杂色羽斑,与褐壳蛋鸡又不相同。因此,就将其分成粉壳蛋鸡一类。
     (1) 星杂444 是加拿大雪佛公司育成的三系配套杂交鸡。据雪佛公司的资料,其72周龄产蛋量265-280个,平均蛋重61-63克,每千克蛋耗料2.45-2.7千克。据1988-1989年德国随机抽样测定结果,其生产性能为:500日龄入舍鸡产蛋量276-279个,平均蛋重63.2-64.6克,总蛋重17.66-17.8千克,每千克蛋耗料2.52-2.53千克;产蛋期存活率91.3-92.7%。
      (2) 农昌2号    是北京农业大学育成的两系配套杂交鸡,父系为白来航品系,母系为红褐羽的合成系。商品雏可通过羽苏速自别雌雄。生产性能主要指标随机抽样测定结果为:0-20周龄育成率90.2%;开产体重1.49千克;161日龄达50%产蛋率,72周龄产蛋量255.1个,平均蛋重59.8克,总蛋重15.25千克,每千克蛋耗料2.55千克;产蛋期末体重2.07千克;产蛋期存活率87.8%。在4051只鸡中试测定结果为:72周龄产蛋量250.9个。平均蛋重58.2克,总蛋重14.6千克,每千克蛋耗料2.7千克。
(3)B-4鸡 是由中国农科院畜牧研究所以星杂444为素材育成的两系配套杂交鸡。父系为洛岛红品种,母系为白来航品种。该杂交鸡羽色灰白带有褐色或黑色羽斑,其生产性能随机抽样测定结果为:0-20周龄育成率93.4%;开产体重1.78千克;165日龄达50%产蛋率,72周龄产蛋254.3个,平均蛋重59.6克,总蛋重15.16千克,料蛋比2.75:1;产蛋期末存活率82.9%。据5541住B-4鸡中间试验测定结果:165日龄达50%产蛋量内,80%以上产蛋高峰期157天,72周龄产蛋265.1个,平均蛋重59.4克,总蛋重15.73千克,料蛋比2.53:1;产蛋期末体重1.86千克。几年来的实践证明,B-4鸡以抗病力强、适应性好、高产等表现而著称,饲养数量不断增加,覆盖面越来越大。羽速自别雌雄的B-4杂交鸡已于1995年问世,使该品种更突出其特点。
        (4)自别雌雄新型B-4鸡  是中国农科院畜牧研究所在原B-4鸡的基础上经过几年选育,于1993年建立起纯快羽和纯慢羽的配套品系,实现了商品鸡自别雌雄的目标,既可羽速自别雌雄,也可部分羽色自别雌雄,是、这是新型B-4鸡的突出特点,自别雌雄准确率达98%以上。据测定结果,商品鸡0-20周龄育成率96%,155天达50%产蛋率,25周龄进入80%以上产蛋高峰期,其最高产蛋率96.3%,72周龄饲养日产蛋276.7个,平均产蛋率76%,平均蛋重60.7克,总蛋重16.8千克,蛋料比1:2.51, 产蛋期末体重1.72千克,存活率87.7%。新型B-4鸡已取代了原来的B-4鸡。
        (5)京白939 是北京市种禽公司的科研人员从1993-1994年间进行选育的粉壳蛋鸡配套系。父本为褐壳蛋鸡,母本为白壳蛋接。杂交商品鸡可可羽速自别雌雄。生产性能测定结果为:20周龄育成率95%,产蛋期存活率92%,20周龄体重1.51千克,21-72周龄饲养日产蛋量302个,平均蛋重62克,总蛋重18.7千克。目前京白939已得到广泛的推广应用。
      (6)奥赛克(冀育自别)蛋鸡 冀育自别蛋鸡是由张家口高等农业专科学校与河北省秦皇岛市种鸡场合作选育出的新鸡种,1993年6月通过技术鉴定。该鸡种分产白壳蛋的冀育1号和产粉壳蛋的冀育2号。近年成立秦皇岛奥赛克家禽研究中心以后,就改名为奥赛克白和奥赛克粉蛋鸡。这两种商品蛋鸡可羽速自别雌雄,适应性强,产蛋性能高,饲料转化率高,已成为河北省的重要蛋鸡良种。据1995年秦皇岛市种鸡场的测试报告,冀育1号20周龄育成率90.2%,产蛋期存活率90.9%,开产日龄166天,开产体重1.43千克,43周平均蛋重57.8克,最高产蛋率93.3%,72周龄总产蛋量17.1千克。冀育2号20周龄育成率97.2%,产蛋期存活率92.4%,开产日龄168天,开产体重1.69千克,43周龄平均蛋重61.7克,最高峰产蛋率90.8%,72周龄总蛋重16.8千克。
     
     (四)白壳蛋鸡与褐壳蛋鸡的对比
       在世界集约化养禽业中,过去一直以白壳蛋鸡占主要地位,而从褐壳蛋鸡的产蛋性能有了明显提高后,褐壳蛋鸡的比重大大上升。目前,美国、德国、加拿大、日本等国家以白壳蛋鸡为主,而意大利、法国、英国、等国以褐壳蛋鸡为多,比利时、荷兰等国两者数量基本持平。在我国,江南各省偏爱褐壳蛋,而北方对白壳蛋就不太挑剔,,但也有喜爱褐壳蛋的趋势。 
  白壳蛋鸡体型小,吃料少,产蛋量高,适应能力强。因此最适于集约化、工厂化笼养,单位面积所得产蛋量高。不足之处是白壳蛋鸡神经质,对各种应激的反映敏感,蛋重较小,啄癖较严重,死亡淘汰率较高,在我国蛋价一般比褐壳蛋略低,淘汰时残质低。 
     褐壳蛋鸡体型较大,单位面积的饲养量比白鸡约少四分之一,耗料较高,性情温顺,应激反映不太敏感,蛋价较高,淘汰时好销切残质较高。褐壳蛋鸡能通过羽色自别雌雄,可省去雏鸡鉴别的费用。产蛋量虽比白鸡略低,但蛋重大且褐壳蛋较受欢迎。笼平养都能适应,有较稳定的性能表现。这种鸡白痢感染率较高,在饲养环境较差时比白鸡难养一些。 
(3)B-4鸡 是由中国农科院畜牧研究所以星杂444为素材育成的两系配套杂交鸡。父系为洛岛红品种,母系为白来航品种。该杂交鸡羽色灰白带有褐色或黑色羽斑,其生产性能随机抽样测定结果为:0-20周龄育成率93.4%;开产体重1.78千克;165日龄达50%产蛋率,72周龄产蛋254.3个,平均蛋重59.6克,总蛋重15.16千克,料蛋比2.75:1;产蛋期末存活率82.9%。据5541住B-4鸡中间试验测定结果:165日龄达50%产蛋量内,80%以上产蛋高峰期157天,72周龄产蛋265.1个,平均蛋重59.4克,总蛋重15.73千克,料蛋比2.53:1;产蛋期末体重1.86千克。几年来的实践证明,B-4鸡以抗病力强、适应性好、高产等表现而著称,饲养数量不断增加,覆盖面越来越大。羽速自别雌雄的B-4杂交鸡已于1995年问世,使该品种更突出其特点。
        (4)自别雌雄新型B-4鸡  是中国农科院畜牧研究所在原B-4鸡的基础上经过几年选育,于1993年建立起纯快羽和纯慢羽的配套品系,实现了商品鸡自别雌雄的目标,既可羽速自别雌雄,也可部分羽色自别雌雄,是、这是新型B-4鸡的突出特点,自别雌雄准确率达98%以上。据测定结果,商品鸡0-20周龄育成率96%,155天达50%产蛋率,25周龄进入80%以上产蛋高峰期,其最高产蛋率96.3%,72周龄饲养日产蛋276.7个,平均产蛋率76%,平均蛋重60.7克,总蛋重16.8千克,蛋料比1:2.51, 产蛋期末体重1.72千克,存活率87.7%。新型B-4鸡已取代了原来的B-4鸡。
        (5)京白939 是北京市种禽公司的科研人员从1993-1994年间进行选育的粉壳蛋鸡配套系。父本为褐壳蛋鸡,母本为白壳蛋接。杂交商品鸡可可羽速自别雌雄。生产性能测定结果为:20周龄育成率95%,产蛋期存活率92%,20周龄体重1.51千克,21-72周龄饲养日产蛋量302个,平均蛋重62克,总蛋重18.7千克。目前京白939已得到广泛的推广应用。
      (6)奥赛克(冀育自别)蛋鸡 冀育自别蛋鸡是由张家口高等农业专科学校与河北省秦皇岛市种鸡场合作选育出的新鸡种,1993年6月通过技术鉴定。该鸡种分产白壳蛋的冀育1号和产粉壳蛋的冀育2号。近年成立秦皇岛奥赛克家禽研究中心以后,就改名为奥赛克白和奥赛克粉蛋鸡。这两种商品蛋鸡可羽速自别雌雄,适应性强,产蛋性能高,饲料转化率高,已成为河北省的重要蛋鸡良种。据1995年秦皇岛市种鸡场的测试报告,冀育1号20周龄育成率90.2%,产蛋期存活率90.9%,开产日龄166天,开产体重1.43千克,43周平均蛋重57.8克,最高产蛋率93.3%,72周龄总产蛋量17.1千克。冀育2号20周龄育成率97.2%,产蛋期存活率92.4%,开产日龄168天,开产体重1.69千克,43周龄平均蛋重61.7克,最高峰产蛋率90.8%,72周龄总蛋重16.8千克。
     
     (四)白壳蛋鸡与褐壳蛋鸡的对比
       在世界集约化养禽业中,过去一直以白壳蛋鸡占主要地位,而从褐壳蛋鸡的产蛋性能有了明显提高后,褐壳蛋鸡的比重大大上升。目前,美国、德国、加拿大、日本等国家以白壳蛋鸡为主,而意大利、法国、英国、等国以褐壳蛋鸡为多,比利时、荷兰等国两者数量基本持平。在我国,江南各省偏爱褐壳蛋,而北方对白壳蛋就不太挑剔,,但也有喜爱褐壳蛋的趋势。 
  白壳蛋鸡体型小,吃料少,产蛋量高,适应能力强。因此最适于集约化、工厂化笼养,单位面积所得产蛋量高。不足之处是白壳蛋鸡神经质,对各种应激的反映敏感,蛋重较小,啄癖较严重,死亡淘汰率较高,在我国蛋价一般比褐壳蛋略低,淘汰时残质低。 
     褐壳蛋鸡体型较大,单位面积的饲养量比白鸡约少四分之一,耗料较高,性情温顺,应激反映不太敏感,蛋价较高,淘汰时好销切残质较高。褐壳蛋鸡能通过羽色自别雌雄,可省去雏鸡鉴别的费用。产蛋量虽比白鸡略低,但蛋重大且褐壳蛋较受欢迎。笼平养都能适应,有较稳定的性能表现。这种鸡白痢感染率较高,在饲养环境较差时比白鸡难养一些。 

インゲン(10)マメの名

インゲン;Phaseolus vulgaris

インゲン;Phaseolus vulgaris ;青刀豆、四季豆、芸豆、玉豆、小刀豆、菜豆、白肾豆、架豆、刀豆、扁豆、玉豆、去豆、二季豆、细刀豆、泰国白粒架豆、
フランスインゲン;法国细刀豆
フランスインゲン;法国芸豆;〈英語〉French bean;Haricot Tarbais Lebel Rouge
ムラサキインゲン ;紫圆豆;紫花芸豆
クロインゲン;黑籽四季豆
シロインゲン;白籽四季豆
シロインゲン;白芸豆;〈英語〉white kidney bean
シロインゲンマメ.大福豆;大白芸豆
アカインゲン;红芸豆;〈英語〉Red kidney bean
ベニバナインゲン;红花菜豆;学名:Phaseolus coccineus, 英名:Runner bean
イギリスレッド;英国紅
ウズラマメ;奶花芸豆
ウズラマメ;花斑芸豆〈英語〉mottled kidney bean
ウズラマメ;黑白斑豆〈植〉ピントビーン〈英語〉pinto bean
バタービーン;ライマメ〈英語〉Lima bean、Burma bean、butter bean、California bean、civet bean、Sieva bean、学名:Phaseolus lunatus
サヤインゲン;豆荚、豆角、豆角儿、青刀豆
大正金時豆(インゲンの品種)大正金时豆

豇豆;ササゲ;〈学名〉Vigna unguiculata
滨豇豆;ハマササゲ〈学名〉Vigna marina
野豇豆;アカササゲ〈学名〉Vigna vexillata
长叶豇豆;ナガバハマササゲ〈学名〉Vigna luteola

刀豆;ナタマメ/挟剑豆,野刀板藤,葛豆,刀豆角;Canavalia gladiata
タカナタマメ(Canavalia cathartica Thouars);小果刀豆
タチナタマメ/ジャック・ビーン(Canavalia ensiformis (L.) DC., Jack-bean)洋刀豆;直立刀豆
アカナタマメ/ソード・ビーン(Canavalia gladiata, Sword Bean);红刀豆 ; 刀豆 ; 白凤豆 (☆バタービーン)
シロナタマメ/ソード・ビーン(Canavalia gladiata (Jacq.) DC. f. alba (Makino) Ohashi, Sword Bean)
ハマナタマメ(Canavalia lineata (Thunb.) DC.);肥猪豆
ナガミハマナタマメ/ベイ・ビーン(Canavalia rosea (Sw.) DC., Bay Bean);海刀豆

低農薬補助事業

时间:2014-3-4
农业部表示2014年开始大力推进高毒农药定点经营示范和低毒低残留农药示范补贴工作,预计低毒农光耀领域将迎来发展机会。目前,分析人士表示国家发改委正在编制《农业环境突出问题治理总体规划(2014-2018年)》,其中农药毒性已经引起高层的重视。
农业部正式启动农业
  近日,农业部召开全国农业可持续规划编辑启动会,正式启动了规划编制工作。该规划编制工作由农业部牵头,国家发改委、财政部、国土资源部、环境保护部、水利部、国家林业局等单位成员共同组成规划编制工作领导小组。
  该规划编制工作领导小组组长、农业部副部长余欣荣对规划编制工作提出具体要求:一是明确责任分工;二是深入调查研究;三是加强规划衔接,如与国家发改委正在编制的《农业环境突出问题治理总体规划(2014-2018年)》有机衔接;四是确保编制进度和质量。
  低毒农药补贴2014年起步
  据中国农科院土壤肥料研究所检测到的调查数据显示,目前中国已有大半地区氮肥平均施用量超过国际公认的上限225千克/公顷。与过量施肥伴生的就是盲目施肥、滥施肥,这无疑导致了化肥利用率低,中国化肥利用率只有30%,远低于西方发达国家40%以上的水平。河南省农业厅的一项调查表明,该省每年施用的300多万吨化肥中,只有1/3被农作物吸收,大部分化肥流失进而造成环境污染。
  近年来,氮肥污染在中国大部分地区已开始显现。中国农科院在北方5个省20个县集约化蔬菜种植区的调查显示,在800多个调查点中,50%的地下水硝酸盐含量因过量用氮而超标。该院预测,至2015年,中国除江西、山西之外的中部和东南部省份,均将因为过量用氮而成为地下水硝酸盐含量超标的潜在高风险区。
  与化肥过度使用一样,农药的滥用程度,也被专家认为到了临界点。中国农业科学院农业资源与农业区划研究所指出,为了打破四季交替规律种菜,就必须使用大量农膜、农药、化肥,这又势必对土壤、水体造成污染,污染之后又需要进一步加大化肥、农药的用量,从而在更大程度上造成了污染,形成了“鸦片式治疗”的恶性循环。
  据介绍,过度使用化肥是为了追求作物产量,粮食要高产,必须吸收足够的营养。而中国的土壤偏瘦,必须补充外来养分,化肥就是最直接的补充方式。中央农村工作领导小组办公室局长赵阳强调,粮食和主要农产品生产能力仍不稳固,供求关系仍然偏紧;同时,当前我国农业和农村生态系统很脆弱,水土流失、土地退化、农业生物多样性降低、自然灾害频繁,化肥农药的过量使用和不当使用,造成农业生产自身污染、农村生活环境污染都相当严重。
  该会议决定,农业部从2014年开始大力推进高毒农药定点经营示范和低毒低残留农药示范补贴工作。按照“试点先行、以点带面、稳步推进、全面实施”的原则,每年在5个省分别创建4-5个高毒农药定点经营示范县,每个县确定20个左右示范门店,同时在10个省实施低毒低残留农药补贴试点,示范带动高毒农药定点经营全面开展,引导农民减少高毒农药使用。目标是经过3-5年的努力,基本建立起规范化的高毒农药定点经营制度和低毒低残留农药使用补贴政策。

農薬残留基準

农业部与国家卫生计生委日前联合发布食品安全国家标准《食品中农药最大残留限量》(GB2763—2014),新标准将于2014年8月1日起开始施行。我国食品中农药最大残留限量指标将由现行的2293项增加到3650项,新增1357项。新标准基本与国际标准接轨。(《人民日报》3月30日)

农药残留标准过低会助长农药滥用行为,科学种植动力不足。农业部农药检定所的宋稳成博士曾介绍说,“现在我国的食品农药残留标准仅有807项,而国际食品法典委员会有3338项,欧盟14.5万项,美国1万多项,日本5万多项。”很显然,食品安全标准过低必然会导致食品安全的低效。不可否认的是,国内农产品的存在着比较严重的农药残留超标问题,以至于有人认为,吃粮食就等在于“服毒”。

  农药残留标准的低下,主要体现在三个方面,一是残留量过于宽松,同种类食品的国标与国际标准相差很远;二是标准不具体过于笼统,可操作性不强;三是某些国际禁用品仍然允许使用,品种把关不严。正是多种效应的累积,使得农药残留的问题,成为最大的食品安全问题、环境问题和农业的可持续发展问题。

  农产品质量安全在食品安全之中具有基础性作用,如果源头的农产品安全性得不到保障,整个食品安全体系保障就会打折,并形成各个环节的风险叠加。同时,标准具有把关者的作用,于内可以严格约束各方行为,对外也能提高准入门槛。时下食品安全出现国内国外 “两张皮”的现象,根本上还在于标准之差,以至于在国外严格执行国际标准的洋品牌,在国内也难免“入乡随俗”而自降要求。更重要的是,食品标准本身具有指挥棒的作用,从种植要求、检验配套和农药新品种的推出等,将会产生体系性的促进功能,具有“牵一发而动全身”的作用。

  正因如此,公众也才十分关注食品安全标准的严与松,各国也十分重视食品安全标准的制定,并将之上升到“谁掌握了标准,谁就掌握了市场”的高度。2013年底,国务院办公厅印发了《关于加强农产品质量安全监管工作的通知》,要求要推进农业标准化生产。这就要求在具体的安全标准上,必须接近和达到国际标准,如此才能充分发挥安全标准体系这个指挥棒,把围绕其外的各种要素充分调动起来。

  不过,与国际标准接轨的除了农药残留之外,其余的食品安全标准都应当接近和达到国际标准,而不是“标准围绕生产转”,拿行业现状来为低标准和无标准说话。诸多事实证明,“若是提高牛奶安全质量,大部分奶农会杀牛”成为标准制定的原则,就不可能促进种养和生产行为的转变,并长期处于低安全化。此外,食品安全标准不仅体现在其层次上,还体现在数量上,对接国际标准除了标准的质量之外,还有数量上的跟进。可以说,食品安全的国标与国际标准是一种全面性的差距。

  如果考虑到农产品生产小、散、乱的状况,以及农产品品种多、种类丰富,农产品从农田到餐桌,环节多、链条长带来的监管难度,提高农药残留标准,需要很大的决心和勇气。如果最复杂的农药残留都可以向国际标准靠齐,为什么其他的食品标准不能呢?如此可见,是不能为,还是不愿为,确实需要在标准的制定上有一个明确的原则,即应将制定食品安全国家标准向国际看齐,作为标准的“国标”。

时间:2014-3-31 
农业部与国家卫生计生委日前联合发布食品安全国家标准《食品中农药最大残留限量》(GB2763-2014)。新标准大幅增加了蔬菜、水果等鲜食农产品中农药残留限量指标,将取代现行同名标准。
  新标准规定了387种农药在284种(类)食品中的3650项限量指标,较现行标准增加了65种农药、43种(类)食品、1357项限量指标,基本覆盖农业生产常用农药品种和公众经常消费的食品种类,其中涉及的农药品种已经超出了目前我国常用品种范围(约350个)。
  针对蔬菜、水果等鲜食农产品农药残留超标问题多发、易发的状况,新标准为115个蔬菜种(类)和85个水果种(类)制定了2495项限量指标,比现行标准增加了904项,占总新增限量指标的67%。新标准还首次制定了果汁、果脯、干制水果等初级加工产品的农残限量值。
  农业部发布的材料称,新标准是根据农药毒理数据、农药残留田间试验数据、居民膳食消费数据和农产品市场监测数据,经过科学风险评估后制定的。标准涉及的3650项限量指标中,有1999项国际食品法典委员会已制定限量标准,其中1811项我国国家标准等同于或严于国际食品法典标准。
新标准将自今年8月1日起施行,2012年发布的《食品中农药最大残留限量》(GB2763-2012)同时废止。 

アズキ(3)ツルアズキ

赤小豆(学名:Vigna umbellata;ツルアズキ),又名赤豆、红饭豆、饭豆、蛋白豆、赤山豆,是豆科植物,外形与红豆相似而稍微细长。一年生草本植物,赤小豆主要用于中药材,常与红豆混用,具备利水消肿,解毒排脓等功效。全国各地普遍栽培。赤小豆可整粒食用,或用于煮饭、煮粥、做赤豆汤。常用来做成豆沙作为馅料,美味可口。
中文学名;赤小豆
拉丁学名;Vigna umbellata
别    称;饭豆 菜豆 赤豆 赤豇豆 红豆 红饭豆 四季豆

形态特征
一年生半攀援草本。茎长可达1.8米,密被倒毛。托叶披针形或卵状披针形;小叶3枚,披针形、矩圆状披针形至卵状披针形,长6~10厘米,宽2~6厘米,全缘或具3浅裂,两面均无毛,仅叶脉上有疏毛,纸质,脉3出。总状花序腋生,小花多枚,小花柄极短;小苞2枚,披针状线形,具毛;花萼短钟状,萼齿5;花冠蝶形,黄色,旗瓣肾形,顶面中央微凹,基部心形,翼瓣斜卵形,基部具渐狭的爪,龙骨瓣狭长,有角状突起;雄蕊10,两体,花药小;子房上位,密被短硬毛,花柱线形。荚果线状扁圆柱形;种子6~10枚,干燥种子略呈圆柱形而稍扁,长5~7毫米,直径约3毫米,种皮赤褐色或紫褐色,微有光泽,种脐线形,白色,约为全长的2/3,中间凹陷成一纵沟,偏向一端,背面有一条不明显的棱脊。质坚硬,除去种皮,可见两瓣乳白色于仁。嚼之有豆腥味。以身干,颗粒饱满,色赤红发暗者为佳。花期5~8月。果期8~9月。

2生长环境
赤小豆有较强的适应能力。对土壤要求不高,耐瘠薄,粘土、沙土都能生长,川道、山地均可种植。既耐涝,又耐旱,晚种早熟,生育期短,栽培技术简单,可做补种作物。

3分布情况
原产亚洲热带地区。
现作为经济作物全国各地普遍栽培。主产吉林、北京、天津、河北、陕西、山东、安徽、江苏、浙江、江西、广东、四川。
朝鲜、日本、菲律宾及其他东南亚国家亦有栽培 

4栽培技术
播种方法
赤小豆为一年生豆科作物,其前茬应选小麦、玉米、高粱等
禾本科作物为宜,避免与豆科作物重迎茬,以免感染病虫害而减产。其轮作方式和大豆一样应宜采用三区轮作或四区轮作:麦、玉、豆(红小豆);麦、麦、豆(红小豆);麦、杂、豆(红小豆);麦、麦、玉、豆(红小豆)。应选较瘠薄茬口而不宜选肥茬。可以与玉米、高粱、向日葵等高秆作物间作,这样可充分利用土地和光能,获得更高的经济效益。还可在田埂、地边、树空等地种植。
播种选地
生长期短,一年可种两季,在一百天之内就可收成。
4月上旬至5月上、中旬播种,开1.3m宽的高畦,按行距各33cm开窝,每窝播种子5-6粒,lhm2用种子量22.5-30kg,播后盖人畜粪水排湿的火灰1把。可与其他作物如甘薯间作,也可在果园空闲地上点播。应选择岗、平排水良好的中等肥力的地块种植,低湿地必须注意防涝。最好伏、秋翻,整平耙细,采取秋起垄加深施肥方式,将有利于提高地温,防旱排涝,可使幼苗生长健壮。

杂草防除
播苗前药剂处理可选用以下配方:① 5%普施特水剂1.5L/hm2(专用于防治龙葵,可用5%普施特1.0L/hm2)。②48%仲丁灵乳油3.00~3.75L/hm2。③72%都尔乳油2.0~2.8L/hm2或72%都尔乳油2.0~2.8L/hm2+70%赛克津0.3~0.4L/hm2 (也可根据杂草基数酌情加入72%2.4一滴丁酯0.8~1.0升/公顷)进行化学除草。
播苗后药剂处理可选用以下配方进行茎叶处理:①在禾本科杂草4叶期前用12.5% 拿捕净1.2~1.5L/hm2兑水300 kg/hm2(对禾本科杂草有很好的防效)。②每公顷用5%普施特水剂2.0~3.0L。
未化学除草的地块,要在幼苗出齐后及早进行人工铲地2~3遍,在封垄前结束。在7月中旬和8月上旬各进行1次人工拿大草。

采收技术
赤小豆上部和下部荚成熟不一致,有的品种易炸荚,不能等豆荚全部成熟再 收割。因子粒可后熟,故可在有2/3的豆荚变成灰黄色时即可收割。因红小豆结荚很低,只能人工收割,田间晾晒,割晒时每6条垄放一铺(放鱼鳞铺),铺下不能有未割的红小豆,在田间晒2~3天,待豆荚成熟,子粒变成固有形状和颜色,水分16~17%时,选择早晚、最好是阴天或刚下过小雨后进行机械脱粒。
赤小豆质地脆,机械脱粒子粒破碎率往往较高。而且破碎的绝大多数是成熟好的大粒,降低了产量和商品价值,因此,机器的选择与改装尤为重要。一是将打稻机装上行走轮,用小四轮拖拉机牵引在田间行走脱粒;二是1075型联台收割机装上带式拾禾器,调整滚筒转速为280~300r/min,滚筒间隙滑至最大,进行拾禾作业,也可将拾禾器卸掉,选用人工杈子喂入割台,破碎率在3%以下。此外,收获回来的赤小豆要及时进行精选,以免因水分过大出现霉变。 
中耕
小豆是喜温作物,由于春季气温低,幼苗生长缓慢。出苗后要及时中耕锄草、铲趟、松土,提高地温保墒,促根系发育,加速幼苗健壮生长。开花前进行3次中耕,第1次在2片对生真叶完全展开时进行 第2次在第1片三出复叶完全展开时进行;第3次在第3片三出复叶完全展开、封垄前进行,以利于防旱、排涝、防倒伏。
因小豆秆弱易倒伏,而且下部结荚很低,有时触到地面,在7月下旬,气候高温多湿,田间通透性差,下部荚易霉烂,封垄前应培垄1~2次,以利于防旱排涝、防倒伏。
灌溉
小豆生长期需水较多,尤以开花前后是需水最多时间,这时如过分干旱,则显著减产,因此在干旱年分有条件的应灌水。
化学调控
如果氮肥施用过多、降水量较大时,红小豆顶上部生长旺盛,需进行化学调控,使株高不超过80cm,防止倒伏,可用多效唑900g/hm2在花荚期喷施。 
分类区别
红豆与赤小豆的区别
赤小豆是豆科植物赤豆的种子,但是有一个别名是红豆,是蔬食红豆,与爱情和相思的红豆无关。红豆是含羞草亚科(ネムノキ亜科)植物海红豆(ナンバンアカアズキ)、孔雀豆植物种子的统称。所以人们经常误会它们是同一种东西。 

海红豆(Adenantherapavonlna;ナンバンアカアズキ)为属于落叶小乔木,高5-10m。嫩枝微被柔毛。种子近圆形至椭圆形,长5-8mm,宽4.5-7mm,鲜红色,有光泽。海红豆是观果园景树,有毒。
本变种过去定名为原变种,据Nielsen (1980) 的研究改正,其与原变种不同之处在于后者的花梗及花萼无毛,萼长0.8-1毫米,花瓣长圆状披针形,长3-4.5毫米,荚果较阔,宽13-16毫米,开裂前不太卷,种子近圆形,长8.3-8.5毫米,宽7.1-8毫米。
海红豆有二回羽状复叶,具短柄;叶柄和叶轴被微柔毛,无腺体;羽片3-5对,小叶4-7对,互生,长圆形或卵形,长2.5-3.5cm,宽约1.5-2.5cm,先端圆钝,两面均被微柔毛。
总状花序单生于叶腋或在枝顶排成圆锥花序,被短柔毛;花小,白色或淡黄色,有香味,具短梗;花萼长不足1mm,与花梗同被金黄色柔毛;花瓣5,披针形,长2.5-3mm,无毛,基部稍合生;雄蕊10枚,与花冠等长或稍长;子房被柔毛,几无柄,花柱丝状,柱头小。
荚果狭长圆形,盘旋,长10-20cm,宽1.2-1.4cm,开裂后果瓣旋卷;种子近圆形至椭圆形,长5-8mm,宽4.5-7mm,鲜红色,有光泽。花期4-7月。果期7-10月。 

合欢草属Desmanthus Willd. nom. cons.;タチクサネム属
代儿茶属Dichrostachys (DC.) Wight et Arn;ディクロスタキス属
榼藤属Entada Adans. nom. cons;エンタダ属、モダマ属
银合欢属Leucaena Benth;ギンゴウカン属
含羞草属Mimosa Linn;オジギソウ属
假含羞草属Neptunia Lour;ミズオジギソウ属
牧豆树属Prosopis Linn. ;プロソピス属

プルーン(2)

プルーン (prune) は、スモモの近縁種セイヨウスモモ (Prunus domestica) などの総称である。
〈中国語〉西梅、洋李、欧州李 ;ドライプルーンは〈中国語〉洋李脯
プルーンピューレは〈中国語〉西梅果泥。
 
中心に大きな種を持つ。種と果肉がウメの実のようにくっついているものがほとんどであるが、品種によっては果肉と種が離れていて種を簡単に外せるものも存在する(離核性)。 水溶性食物繊維が豊富である。
半生状のドライフルーツや、ペースト状のプルーンシロップに加工されて食されるのが主だが、新鮮なものは生のままでも食される。
旬は7~9月の夏季。
産地
世界的には、アメリカ合衆国のカリフォルニア州が一大産地となっている。
日本の産地
プルーンは雨により裂果が起こりやすいため、日本国内では比較的雨の少ない長野県(日本国内生産量のおよそ6割)、青森県、北海道などで栽培されている。日本国内で生産されたプルーンの多くは、生食用として出荷・消費される。
栄養素
プルーンはカロテンが多めだが、栄養素としては平均的な果物である。一般に、プルーンは鉄分が豊富であると言われているが、実際は取り立てて多い訳ではない。茹でたほうれん草(100gあたり0.9mg)よりも多くなるが、日本食品標準成分表に掲載されている他の果物と比較すると最下位クラスであり、干しアンズや干しぶどうの半分にも満たない。 

フェヌグリーク

フェヌグリーク(学名: Trigonella foenum-graecum、英語名: fenugreek)は、ハーブ・香辛料の一種でもある、マメ科の一年草植物。フェヌグリーク属[1]中の代表的な1種。地中海地方原産で、古くから中近東、アフリカ、インドで栽培された。
英名 fenugreek は大雑把に言って古いラテン語: faenum graecum 「ギリシアの馬草(まぐさ)」に由来。 この古語がやや変化して現在の種小名ともなっている。
日本語では「フェネグリーク」の名もよく見かける。 またスパイス名としては「メッチ(シード)」「メティー(シード)」などとも呼ばれ、これはヒンディー語 methi / मेथी メーティー に由来するとされる。 中国名は「胡廬巴」(húlúbā; フールーパー)。 こちらは生薬名として日本にも入り、使われた。日本語で「胡廬巴」を「ころは」と読む。
特徴
枝分かれしながら60cmほどにまで成長し、黄色か白い花を咲かせた後に細長い豆果を付ける。種子は、メープルシロップ様の香りと若干の苦味をもつ。
利用
全草を牧草とするほか、種子をスパイスとしてカレー粉などに用いたり、また、もやしとしても利用されている。アフガニスタンではデザートとして種子を入れた甘い粥を作り、イエメンでは、種子を水に浸してズーグという調味料を作る。種子を水に浸してから挽いたものを南インドの軽食ドーサの生地に入れることもある。
インドとイランでは、苦味のある葉を葉菜として利用する。葉はインドでは क़सूरी मेथी (カスーリー・メーティー)、イランではこの植物を شنبلیله (shanbalîleh シャンバリーレ) と呼ぶ。
薬用
漢方では補腎や、強壮、健胃に良いとされている。2011年、動物実験によってフェヌグリークが脂肪蓄積抑制や血中コレステロール低下に関与することが報告されている 。
葫芦巴为豆科一年生草本植物,全株有香气,花期4—6月,果期7—8月。多栽培。主产安徽、四川、河南。补肾阳,祛寒湿。治寒疝,腹胁胀满,寒湿脚气,肾虚腰酸,阳痿。
植物形态
2形态特征
一年生草本,高20-80cm,全株有香气。茎直立,多丛生,被疏
毛。三出复叶互生;小叶长卵形或卵状披针形,长1-3.5cm,宽O.5-1.5cm,两边均生疏柔毛;叶柄长,托叶与叶柄连合。花无梗,1—2朵腋生;花萼筒状;花冠蝶形,白色,后渐变淡黄色,基部微带紫色;雄蕊10,二体;子房线形。荚果细长,扁圆筒状,略弯曲,长6—11cm,宽O.5cm,具网脉及柔毛,先端有长喙。种子10-20粒,棕色,有香气。花期4—6月,果期7—8月。 多栽培。
3分布范围
我国主产地青海、宁夏甘肃、安徽、四川、河南。[2]
4生长习性
葫芦巴喜温暖、稍干燥的气候。较耐旱、耐寒、怕高温潮湿气候。怕涝,喜阳光充足环境。对土壤要求不严,以土层深厚,疏松肥沃富含有机质的壤土为好。
5分类信息
中文学名: 胡芦巴
二名法: Trigonella foenum-graecum
界: 植物界
门: 被子植物门 Magnoliophyta
纲: 单子叶植物纲Liliopsida 目: 豆目 Fabales
科: 豆科Fabaceae
亚科: 蝶形花亚科 Faboidea
属: 胡芦豆属 Trigonella;フェヌグリーク属
种: 胡芦巴 T. foenum-graecum
分布区域: 安徽,四川,河南等

9人工栽培
种植技术
1.选地整地:应选温暖稍干燥、凉爽肥沃、排水良好的土壤。播种前整地,每公顷施基肥人畜粪300-450kg,过磷酸钙225-375kg,耕耙作畦,畦宽120-200cm。
2.繁殖方法:香草用种子繁殖,撒播、条播或穴播,条播行距30cm,沟深3cm,把种子均匀撒入沟内薄覆细土。穴播,秋播,9-10月播种,穴深6-l0cm,穴底整平,每穴播种子5-6粒,覆土1.5cm左右,每公顷播种量30-37.5kg,播种7天左右即可出苗。
3.田间管理:出苗后注意松木除草,一般不间草,条播,苗高6cm按株距20cm定苗,生长期要注意中耕除草、排除积水。穴播春季(3月)苗高15cm左右施第一次肥,每公顷施粪水750-900kg,主要是提苗。开花时施第二次肥,每公顷施粪水750kg。春播苗也是追2次肥,4月和6月进行,每公顷追施人畜粪300-450kg,过磷酸钙150-225kg/hm2。
4.病虫害防治:病虫害有白粉病、锈病和蚜虫危害,要及时防治。
价值应用

香草全草可入药,性大温,入肝肾经,温肾阳,润肺滋阴,祛温寒,有补肾驱风、助阳止痛作用,有爽人身心、静脑安神、松弛神经、解除疲劳、通络止痛、补肾滋阴壮阳的效力,常用于治疗阳痿滑精、腰酸背痛、少妇痛经、疝气偏坠、寒湿脚气等疾患。香草秸秆和籽实有浓郁持久的香味,具有防腐、杀菌、清毒、驱虫、灭虱等特殊效能,民间常用来香化房间、衣物和做枕芯、荷包及加工成工艺品,已开发出芳香服装和床上用品等香味型产品,并投放市场;阴干茎叶为上等天然食用香料;全草所含的挥发油用于日化产品、烟草,卫生制品加香,作为商品香料的原料、工业用香精;香草的嫩茎、叶可以当菜吃,干的可以做烹饪的调料,加工后可做糕点、蒸糕、烙饼、糖果、饮料、酒类的加香剂;种子有咖啡色泽,呈黄褐色,可为咖啡的代用品;种子生产出的植物胶,广泛用于钻井和地质钻探。
市场分析

在1999年胡芦巴社会货源不足,市场价在3—4元(千克价下同),有些市场曾出现5—6元。由于胡芦巴适应性较强,分布较广,中国黑龙江、吉林、辽宁、河北、河南、安徽、山东、浙江、湖北、四川、贵州、云南、陕西、甘肃以及新疆等地均有栽培。不同地区以春种秋收,夏种冬收,秋种夏收,易好管理,一般亩产量300公斤左右,3—6元的价格对农民的吸引力较强,2000年不少地区便盲目大量发展,至产新后价跌至2元左右。此价位引起了不少人的关注,因为胡芦巴在上世纪90年代初期曾一度出现过15—16元的天价,有不少人认为胡芦巴子的价格已跌至低谷,由于胡芦巴不虫蛀易保管。加之其体质重又少占仓库面积,当时不少人认国此时拿货没有风险或风险很小,不少人便大量囤积,至2001年其价仍保持在2元左右,在当时由于粮食价格较低,此价位对农民仍有吸引力,在2001年各地仍继续大量种植,至2002年产新后,陈货加新货相当丰厚,导致胡芦巴出现烂市,价跌谷低,在产地收购价仅0.7—0.9元,市场价在1元左右。药贱伤农,2002年没有再种胡芦巴,种植面积几乎为零。2003年其价格缓升为2元左右。由于2003年农副产品种粮食价格上涨,胡芦巴2元左右的价格各地农民仍然不再去种。随着国家对“三农”大力支援和政策的倾斜,许多剩余劳动力出外打工,收入较理想。预计胡芦巴的价格在3元以下农民仍不会再去种植。
胡芦巴虽然在2002年积压烂市,但是经过随后二年的大量消化,原库存已所剩不多,而需求量逐步增加,且用量巨大,后市看好,仍有继续上涨的空间。 

キャラウエイ

キャラウェイ(英語: Caraway、学名:Carum carvi)は、セリ科の二年草。原産地は西アジア。香辛料として用いられるのは種子のように見える果実。
和名はヒメウイキョウ(姫茴香)。フェニキア人の手によってヨーロッパ中に広められた。キャラウェイの名はアラビア人が كراويا (karāwiyā; カラーウィヤー)と呼んたことに由来する。
パン、ケーキ、ビスケット、焼きりんご、卵料理、チーズ、キャベツ料理などに用いられるが、カレーにも時折使われる。また、ドイツではリキュールの材料として用いられ、シルバー・ヴリット等のカクテルに用いられる。キャラウェイには人や物を引き止めたり結びつけたりする力があると信じられ、その種子を入れておいた品物は盗難にあう事はなかったと言う。また、その実は惚れ薬の材料としても用いられていた。
香りの主成分はd-カルボン。

フェンネル(英:Fennel、学名:Foeniculum vulgare)は、セリ科ウイキョウ属の多年草。和名はウイキョウ(茴香)、または、ショウウイキョウ(小茴香)。仏名はフヌイユ (fenouil)。
草丈は1-2m[5]。葉は糸状で、全草が鮮やかな黄緑色をしている。花期は、6-8月、枝先に黄色の小花を多数つける。秋には7mm程度の長楕円形をした茶褐色の実をつける。
地中海沿岸が原産とされ、古代エジプトや古代ローマでも栽培されていた記録があり、歴史上もっとも古い作物のひとつとされる。
主産地はインド、中国、エジプトなど。日本には平安時代に中国から渡来し、長野県、岩手県、富山県などで多く栽培されている。沖縄料理においては『いーちょーばー(胃腸葉)』と呼ばれ[6]、整腸作用のある島野菜として珍重されていた。魚汁やまーす煮などの魚料理の臭い消しとして用いられ、時に平焼きなどの薬味としても用いられた。
粉砕した果実を水蒸気蒸留して精油を採る。収率はおよそ4-7%とされる。
アニスやスターアニス(トウシキミ)に似た甘い香りがある。芳香の主成分はアネトール(t-anethol、C6H4(OCH3)C3H5)。

利用
若い葉および種子(フェンネルシード)は、甘い香りと苦みが特徴で消化促進・消臭に効果があり、香辛料(スパイス)、ハーブとして、食用、薬用、化粧品用などに古くから用いられている。
食用
西洋では魚料理やピクルスの風味付けに用いられ、インドではカレー料理に、中国では五香粉の原料として用いられる。またパスティス[7]やアクアヴィットなどの酒類・リキュール類の香り付けにも用いられる。またフェンネルシードをさまざまな色の砂糖でコートしたもの(ヒンディー語で「ソーンフ」。フェンネルの意味。)がインド料理店で口直しとしてレジの横などに置かれていることがある。

フェンネルの鱗茎(葉柄基部が肥大したもの)はフィノッキオ (finocchio) とも呼ばれ、野菜としてタマネギなどのようにサラダや煮物、スープなどに用いられる。茎・葉は生食されるが、その他にも佃煮、シチューなど肉料理の香味野菜として使用される。
薬用
果実は、生薬「茴香」で芳香健胃作用がある。漢方方剤の安中散(あんちゅうさん)や、太田胃散(漢方+西洋薬の処方)、口中清涼剤の仁丹などに使われている。 
 

アズキ(2)赤豆

Vigna angularis即赤豆。
豆科植物赤豆 Phaseolus angularis(Willd.)W. F. Wight. 的种子。夏、秋季分批采摘成熟荚果,晒干,打出种子,除去杂质,再晒干。一年生草本,高50~100厘米。茎直立,被开展的长硬毛。叶互生,三出复叶,有长柄,托叶披针形或卵状披针形;顶端小叶卵圆形,长5~10厘米,宽3~6厘米,先端渐尖,基部近圆形,侧生叶偏斜,全缘或3浅裂,两面被白色柔毛。总状花序腋生;萼5裂;花冠蝶形,黄色;雄蕊10,二体。荚果圆柱形,于种子间收缩,无毛,长5~8厘米,有种子6~8粒。种子长圆柱形,两端截形或圆形,暗红色或赤红色。花期7—8月,果期8—9月。
豆科
亚 ;   科蝶形花亚科
族;菜豆族
属;豇豆属
种赤豆
:マメ目 Fabales
:マメ科 Fabaceae
亜科 :マメ亜科 Faboideae
:ササゲ属 Vigna
:アズキ V. angularis 

一年生、直立或缠绕草本。高30-90厘米,植株被疏长毛。羽状复叶具3小叶;托叶盾状着 生,箭头形,长0.9-1.7厘米;小叶卵形至菱状卵形,长5-10厘米,宽5-8厘米,先端宽三角形或近圆形,侧生的偏斜,全缘或浅三裂,两面均稍被疏长毛。花黄色,约5或6朵生于短的总花梗顶端;花梗极短;小苞片披针形,长6-8毫米;花萼钟状,长3-4毫米;花冠长约9毫米,旗瓣扁圆形或近肾形,常稍歪斜,顶端凹,翼瓣比龙骨瓣宽,具短瓣柄及耳,龙骨瓣顶端弯曲近半圈,其中一片的中下部有一角状凸起,基部有瓣柄;子房线形,花柱弯曲,近先端有毛。荚果圆柱状,长5-8厘米,宽5-6毫米,平展或下弯,无毛;种子通常暗红色或其他颜色,长圆形,长5-6毫米,宽4-5毫米,两头截平或近浑圆,种脐不凹陷。花期夏季,果期9-10月。

赤豆Vigna angularis;アズキ
鸟头叶豇豆Vigna aconitifolius (Jacq.) Marechal;モスビーン
狭叶豇豆Vigna acuminata Hayata
细茎豇豆Vigna gracilicaulis (Ohwi) Ohwi et Ohashi
长叶豇豆Vigna luteola (Jacq.) Benth.;ナガバハマササゲ
滨豇豆Vigna marina (Burm.) Merr.;ハマササゲ
贼小豆Vigna minima (Roxb.) Ohwi et Ohashi;ヒメツルアズキ
毛豇豆Vigna pilosa (Klein ex Willd.) Baker
绿豆Vigna radiata (L.) Wilczek;ヤエナリ
卷毛豇豆Vigna reflexopilosa Hayata;オオヤブツルアズキ
琉球豇豆Vigna riukiuensis (Ohwi) Ohwi et Ohashi;リュウキュウアズキ
黑种豇豆Vigna stipulata Hayata;シマアズキ
三裂叶豇豆Vigna trilobata (L.) Verdc.;ミツバアズキ
赤小豆Vigna umbellata (Thunb.) Ohwi et Ohashi;ツルアズキ
豇豆Vigna unguiculata (L.) Walp.;ササゲ
野豇豆Vigna vexillata (L.) Rich;アカササゲ

アズキ(1)

アズキ(小豆、荅、Vigna angularis)は、マメ科ササゲ属の一年草。
原産地は東アジア。過去にリョクトウ (V. raridata) の変種やインゲンマメ属 (Phaseolus) の一種と分類されたことがあり、インド原産と誤解されているが、祖先野生種のヤブツルアズキ (Vigna angularis (Willd.) var. nipponensis) は日本からヒマラヤの照葉樹林帯に分布し、栽培種のアズキは極東のヤブツルアズキと同じ遺伝的特徴をもつため、東アジア原産とすべきである。日本では古くから親しまれ、縄文遺跡から発掘されているほか、古事記にもその記述がある。

歴史
アズキは中国が原産と考えられているが、前述のようにアズキの祖先と考えられる野生種が日本でも見つかっていることから、東部アジアの各地で独自に栽培が始まった可能性がある[3]。日本ではアズキは滋賀県の粟津湖底遺跡(紀元前4000年頃)[4]や登呂遺跡(弥生時代、紀元1世紀頃)などから出土しており、古代より各地で栽培されていたと考えられる。
ダイズという名前は大陸の漢字の「大豆」由来と考えられるが、アズキには「小豆」と漢字が当てられるが、その読みはショウズであり、アズキは大和言葉(和名)であると考えられる。「アズキ」の名称の由来については、以下の各説がある[5][6]。
アは赤を意味し、ツキ・ズキが溶けることを意味し、他の豆より調理時間が短いことを意味していた。
地方用語でアズ・アヅとは崩れやすいという意味であり、そこから煮崩れしやすいアズキと名付けられた。
赤粒木(あかつぶき)からアズキとなった
平安時代の「本草和名(ホンゾウワミョウ)」には阿加阿都岐(アカアツキ)と記述されており、後にアズキとなった。
何れにしても文字(漢字)が充てられる前に、すでに和名があった可能性もある。

利用
アズキは他の豆類同様に高蛋白低脂質であり、無機質やビタミンも多く含む。アズキの約20%はタンパク質で、栄養価が高いほか、赤い品種の皮にはアントシアニンが含まれ、亜鉛などのミネラル分も豊富である。
食用
和菓子や中華菓子の重要な原料の一つ。和菓子業界ではしょうずとも呼ぶ。餡(あん)にして、饅頭、最中、どら焼き、あんパンなどの中に入れる。牡丹餅の重要な材料でもあり、節句などの行事でも使用されている。
煮てから寒天などを加えて羊羹(ようかん)にする。
煮て小豆汁にし、お餅などを入れて汁粉にする。
煮た餡状ものに餅を入れぜんざいにしたり、かき氷やハロハロ、パッピンスにかけたり、アイスキャンディーの原料にも使用される。
古くは赤米で炊いたご飯が赤飯であったが、現在はもち米に少量の白米とアズキを混ぜて炊いたものが、一部地域を除いて、最も一般的な赤飯となっており、お目出たい行事の際の食事として普及している(ただし、ササゲを用いる場合に比べて小豆を用いる場合には胴割れを起こしやすいという難点がある)。
同様に白米と小豆で作った小豆粥もお目出たい行事の際の食事として行われている。
味噌や醤油を作るのに大豆の代わりに用いる例もある。
地域によってアズキと他のものを一緒に煮た「いとこ煮」「煮ごめ」という郷土料理が伝わっている。
サポニンによる鎮咳作用やタンパク質、ミネラルの作用を利用した薬膳にも欠かせない素材のひとつである。
アズキのサポニンには、血糖値を抑制する効果のあるα-グルコシダーゼ阻害作用がある[8](詳細は豆を参照のこと)。
アズキのフラボノイド類やポリフェノールにはビタミンCや抗酸化剤であるBHAと同程度の抗酸化作用を示した。
界面活性作用があるサポニンには、抗菌作用、溶血作用、抗炎症作用、脂質代謝改善作用などが報告されている。
アズキ煮汁抽出物は、ヒト胃がん細胞にアポトーシスを誘導したが正常細胞には影響を与えなかった。

逸話など
アズキは商品先物取引の対象になっているが、生産が天候に左右されやすく年によって価格が乱高下するほか、投機の対象としても国内外の資金が大量に流入することによる暴騰暴落が古くより幾度も繰り返されてきた歴史があるなど、他品目との比較でもハイリスクハイリターンという一面があり、かつては「素人は小豆と生糸には手を出すな」という言葉もあった。また梶山季之の著書にも小豆市場を題材とした小説『赤いダイヤ』がある。ただ、現状では商品先物取引においてアズキの取引高は他の上場商品と比べて少なくなっており、それも『過去のもの』となっている。ちなみに、商品先物取引においては、小豆は「アズキ」より「ショウズ」という言い方が一般的である。
第一次世界大戦戦中戦後、エンドウ、インゲンの産地である中欧方面が戦火で荒廃し代用として、ヨーロッパへ日本から大量に輸出された。砂糖を大量に使った餡としてではなく、専ら、煮込料理やスープの材料とする食文化の違いのため、渋く苦いものという印象をヨーロッパ人に植え付けた。
地方によっては小豆洗いという妖怪が民話に登場する。この他、『遠野物語』の記述では、体中にあずきをまとった得体の知れぬもの(未確認生物)が物見山中に現れ、南部藩の侍が鉄砲を撃つも玉が当たらず、逃げられ、この件から「小豆平」という地名になったという由来がある。
井村屋製菓では、毎月1日をあずきの日と定めている。 

インゲン(9)紫圆豆

紫圆豆是芸豆的一个品种,又称紫花芸豆(ムラサキインゲン)、紫芸豆。芸豆营养丰富,据测定,每百克芸豆含蛋白质23.1克、脂肪1.3克、碳水化合物56.9克、钙76毫克及丰富的B族维生素,鲜豆还含丰富的维生素C。从所含营养成分看,蛋白质含量高于鸡肉,钙含量是鸡的7倍多,铁为4倍,B话维生素也高于鸡肉。营养分析 紫圆豆中微量元素如锌、铜、镁、钼、硒等的含量都很高,而这些微量元素对延缓人体衰老、降低血液粘稠度等非常重要。紫圆豆,性味甘、平、无毒。有活血、利水、祛风、清热解毒、滋养健血、补虚乌发的功能。 芸豆可作为粮豆配合开发新营养主食品种的原料。芸豆颗粒饱满肥大,可煮可炖。芸豆的药用价值也很高,我国古医籍记载,芸豆味甘平,性温,

インゲン(8)青刀豆

青刀豆亦称四季豆、芸豆、玉豆、小刀豆等,一年生缠绕性草本植物,是菜豆中圆荚类型的品种,有蔓生和矮生两种类型,含有丰富的糖类、蛋白质和脂肪,具有较高的营养价值。原产于中南美洲,我国南方各省春、秋两季可栽培。其嫩荚可以炒食,还可以做成腌制品及罐头等。

1形态特征
按其色泽,刀豆有青刀豆和覆盖有蜡质的黄刀豆,我国以前者为主。按形状,刀豆有扁形或圆形,也有中间类型,种类很多。株型直立,抗逆性强,既可直接上市鲜食,也可采英果速冻供出口创汇。
2生长环境
细刀豆春季播种在3月中旬左右,秋季播种在8月下旬至9月上旬。种植规格每畦两行,行距50厘米,株距10厘米。亩播种量3公斤。播种时要施足有机肥。播种后10天,当植株2叶时开始追施稀薄人粪肥,促苗生长。播后一个月可施一次重肥,促花芽分化。同时进行培土,促进分枝,防止倒伏。以后每隔10天,追施一次肥,以满足开花、结英对肥料的需要。开花结英期注意防治豆英嗅、豆茎嗅。可用1000倍液乐果防治,同时注意及时采摘。
3主要产地
刀豆罐头的主要生产国有美国、法国、德国等,其中以美国为主。主要的刀豆罐头进口国有欧共体诸国以及中东地区。
刀豆罐头是世界性商品,中国国也有生产,1992年产量为1.92万t,其中广西1.47万t,浙江0.19万t。
4品种分类
刀豆品种形状可分圆形(豆的宽度不大于厚度的1.5倍)和扁形(豆的宽度大于厚度的1.5倍)。按色泽不同,刀豆有青色和蜡黄色(可称为金黄色或黄色)两种。从形状分,有下述几种:a、整条;b、片,包括纵切片和法国式(纵切片或纵向成45°角或小于45°角的切片); c、段,不短干20mm的横切段,允许带有因切段引起的较短的端片; d、短段, 75%以上的横切段长度短于 20mm; e、斜段,与纵向大约成45°的切段。

林增富  郑国蟑  李大忠  陈容  李瑞生  纪益来  
【摘要】:福建引种台湾黑籽四季豆成功的栽培技术林增富,郑国蟑,李大忠,陈容(福建省农业优良品种开发公司)李瑞生,纪益来(宁德地区农校)(福建省龙和食品有限公司)台湾黑籽四季豆(PhaseohsVulgaris.L),属豆科菜豆属,台湾文称青刀豆,食用部分嫩荚质...
福建引种台湾黑籽四季豆成功的栽培技术林增富,郑国蟑,李大忠,陈容(福建省农业优良品种开发公司)李瑞生,纪益来(宁德地区农校)(福建省龙和食品有限公司)台湾黑籽四季豆(PhaseohsVulgaris.L),属豆科菜豆属,台湾文称青刀豆,食用部分嫩荚质细 

インゲン(7)ベニバナインゲン

ベニバナインゲン(紅花隠元、学名:Phaseolus coccineus, 英名:Runner beanまたはscarlet runner bean 〈中国語〉红花菜豆)、メキシコの高原原産のマメ科インゲンマメ属の多年草(日本では一年草扱い)。花豆ともいわれる。
大航海時代に欧米に導入され、日本へは江戸時代末期に渡来したが当初は観賞用にとどまり、本格的な栽培が始まったのは明治時代に入ってからのことである。
寒冷な気候を好み、日本では主に長野県や北海道および東北地方で栽培される。花は紅色で、豆には虎斑模様がある。変種に花や実が白いシロバナインゲンがある。
日本では熟した豆を煮豆や甘納豆、餡の原料とすることが多い[1]が、欧米では若い莢を食用とする。インゲンマメ同様に毒性のあるレクチンの一種フィトヘマグルチニン(PHA)を含むため、調理の際はよく火を通す必要がある。
ベニバナインゲン
Illustration Phaseolus coccineus0.jpg
 

インゲン(6)菜豆

菜豆(Phaseolus vulgaris Linn.),又称芸豆(俗称二季豆或四季豆),豆科科菜豆属。芸豆原产美洲的墨西哥和阿根廷,我国在16世纪末才开始引种栽培。

中文学名芸豆
拉丁学名Phaseolus vulgaris Linn.
别    称菜豆、白肾豆、架豆、刀豆、扁豆、玉豆、去豆
纲双子叶植物纲 Magnoliopsida
目蔷薇目
科豆科 Fabaceae
亚    科蝶型花亚科 Faboideae
族菜豆族 Phaseoleae
属菜豆属 Phaseolus
种菜豆 Phaseolus. vulgaris 
1形态特征
一年生、缠绕或近直立草本。茎被短柔毛或老时无毛。羽状复叶具3小叶;托叶披针形,长约4毫米,基着。小叶宽卵形或卵状菱形,侧生的偏斜,长4-16厘米,宽2.5-11厘米,先端长渐尖,有细尖,基部圆形或
菜豆
宽楔形,全缘,被短柔毛。总状花序比叶短,有数朵生于花序顶部的花;花梗长5-8毫米;小苞片卵形,有数条隆起的脉,约与花萼等长或稍较其为长,宿存;花萼杯状,长3-4毫米,上方的2枚裂片连合成一微凹的裂片;花冠白色、黄色、紫堇色或红色;旗瓣近方形,宽9-12毫米,翼瓣倒卵形,龙骨瓣长约1厘米,先端旋卷,子房被短柔毛,花柱压扁。荚果带形,稍弯曲,长10-15厘米,宽1-1.5厘米,略肿胀,通常无毛,顶有喙;种子4-6,长椭圆形或肾形,长0.9-2厘米,宽0.3-1.2厘米,白色、褐色、蓝色或有花斑,种脐通常白色。花期春夏。 

生长特征
菜豆性喜温暖,不耐霜冻。种子发芽适温为20-25℃,8℃以下或35℃以上发芽受阻。幼苗 

生长适温为18-20℃,8℃时受冷害。开花结荚适温为20-25℃,高于27℃或低于15℃容易出现不完全花,而导致落花落荚。
菜豆属短日性蔬菜,但多数品种对日照长短要求不严格,四季都能栽培,故有"四季豆"之称。南北各地均可相互引种。
菜豆对土质的要求不严格,但适宜生长在土层深厚、排水良好、有机质丰富的中性壤土中。菜豆对肥料的要求以磷、钾较多,氮也需要。在幼苗期和孕蕾期要有适量氮肥供应,才能保证丰产。[2]
菜豆在整个生长期间要求湿润状态。由于根系发达,所以能耐一定程度的干旱,但开花结荚时对缺水或积水尤敏感,水分过多,会引起烂根。

3分布情况
中国各地均有栽培。原产美洲,现广植于各热带至温带地区。 
(一)蔓生种
蔓长2-3米,分枝少,较晚熟,采收期长达40-50天,产量高,品质佳。品种有:
1、丰收1号(泰国白粒架豆)生长势及分枝力均强。荚扁,长20-25厘米,浅绿色,荚厚,纤维少,不易老化。种子白色。抗病性强,早熟,丰产,采收期集中,春秋两季均可栽培。[2]
2、12号菜豆 丰产,优质,味甜,纤维少,耐贮运,耐寒抗病,适应性广,长势强,分枝中等,荚长18厘米,浅绿色,中晚熟种,全生育期90-120天。[2]
3、白籽四季豆 华东、华中、西南等地栽培较多。植株具有3-4个分枝,早熟,白花,荚长10-14厘米,色浅绿,荚厚质嫩,不易老化,种子白色。适于春秋栽培,除鲜食外不可制罐。[2]
4、黑籽四季豆 南京、频繁 、湖北等地栽培较多。具3-4个分枝,紫色,荚近圆形,种子黑色。茎叶粗壮,抗风、抗病、耐热。适于春秋两季栽培,比白籽四季豆迟熟。主要作鲜菜供应。不适于加工。[2]
5、中花玉豆 两广栽培较多。分枝力强,白花,荚近圆形,微弯曲,长7-12厘米,绿色,种子黄褐色。迟熟,耐寒,抗锈病能力强,品质优,耐贮运。适于春秋栽培。[2]
6、将军(一点红)油豆 蔓生、生长势强、基部分枝多。中熟,从播种到采收65天。嫩美扁条形,商品性好,着光部位荚尖有紫红色条纹。平均单荚长20cm,宽2.1cm,单荚重25g,肉质面,无纤维,是典型的优质油豆角。特耐贮运,货寿命长,采摘后可保货架商品寿命15天,贮运过程损耗小,由此适于各地区种植,实现"南菜北运"和"北菜南运"。抗逆性强,适应性广,万用于各种方式种植。高产稳产,一般每亩可产嫩荚2000kg。
(二)矮生种
植株直立,一般主枝4-8节后开花封顶,株高35-60厘米,生长期短,早熟。采收期比较集中,供应期仅20余天,产量较低。[2]
1、供给者 株高40厘米,生长势强,分枝较多,嫩荚绿色,圆棍形,荚长12-14厘米,荚厚质脆,纤维少,品质好,种子紫红色,春播后50天采收。耐寒抗病。适于春秋两季栽培。[2]
2、优胜者77-10 侧枝分生力强,结荚多而集中,豆荚近圆棍形,绿色,荚长一般14.8厘米,纤维少,品质好。春播后58天采收,秋播54天后可采收。抗花叶病毒和白粉病。适于春秋两季栽培。 

インゲン(5)英国红

品种名称:英 国 红;インゲン
引种单位:呼和浩特市种子管理站
品种来源:该品种为国外品种,原产于英国,因籽粒紫红色而得名。1987年引进呼和浩特地区。属中晚熟常规种子。
特征特性:
植株:株高280—310cm,叶片长势较强。

试验情况:
2002年在呼和浩特市安排三个点试验,平均株高301.7厘米,生物产量为4674.9公斤/亩,平均生育期130天左右。
2003年参加内蒙古自治区饲用作物区试,3点平均生物产量为4404.8公斤/亩,在呼和浩特市和林格尔县试验,生物产量为4654.3公斤/亩。
2003年在呼和浩特市农业科技示范园区累计种植面积28.3万亩,平均生物产量为4362.4公斤/亩。英国红植株高大,田间生长较整齐一致,保绿性中等,抗病虫、较抗倒伏。

栽培技术要点:
适时播种,5厘米地温稳定通过12℃为适播期,适宜播种深度为5厘米。种植密度5500-6000株/亩,最高不宜超过7000株/亩。增施有机底肥,配施氮、磷、钾肥。重施大喇叭口肥。
适宜地区:适宜≥10℃有效积温在2800℃以上的区域种植,整株青贮。

薬用植物(2)樹

▪ 胶冷杉 ▪ 糖枫 ▪ 海红豆 ▪ 猴面包树 ▪ 欧洲七叶树 ▪ 石栗 ▪ 凹叶赤杨
▪ 腰果 ▪ 刺果番荔枝 ▪ 杨梅 ▪ 槟榔 ▪ 砂糖椰子 ▪ 波罗蜜 ▪ 杨桃
▪ 白桦坚桦木 ▪ 胭脂树 ▪ 香水树 ▪ 爪哇橄榄 ▪ 螃蟹木 ▪ 番木瓜 ▪ 阿勃勒
▪ 欧洲栗 ▪ 大叶栗子 ▪ 栗豆树 ▪ 黎巴嫩雪松 ▪ 木棉 ▪ 长角豆 ▪ 柠檬
▪ 香柠檬 ▪ 马蜂橙 ▪ 苦橙 ▪ 橘椪柑 ▪ 流苏树 ▪ 油棕榈 ▪ 锡兰肉桂
▪ 樟树 ▪ 龙脑树 ▪ 椰 ▪ 可乐果 ▪ 苏丹可乐果 ▪ 黄牛木 ▪ 粉色黄牛木
▪ 意大利柏木 ▪ 榅桲 ▪ 第伦桃 ▪ 金色第伦桃 ▪ 低株第伦桃 ▪ 榴莲 ▪ 古柯
▪ 桉树 ▪ 柠檬桉 ▪ 干果桉 ▪ 棉芝老桉 ▪ 蓝桉 ▪ 加宁桉 ▪ 杜仲
▪ 欧洲山毛榉 ▪ 香灰莉 ▪ 菩提树 ▪ 欧纳白蜡树 ▪ 银杏 ▪ 买麻藤 ▪ 南美弯叶豆
▪ 八角 ▪ 日本大茴香 ▪ 普通胡桃 ▪ 欧洲刺柏 ▪ 铅笔柏 ▪ 腊肠树 ▪ 美洲落叶松
▪ 欧洲落叶松 ▪ 月桂 ▪ 窄叶月桂 ▪ 金月桂 ▪ 尖叶女贞 ▪ 普通女贞 ▪ 东方枫香树
▪ 木兰 ▪ 芒果 ▪ 茶树 ▪ 白千层 ▪ 互叶白千层 ▪ 绿花白千层 ▪ 印度楝树
▪ 铁刀木 ▪ 黄玉兰 ▪ 含笑花 ▪ 乳油木 ▪ 葫芦肉豆蔻 ▪ 兰花树 ▪ 辣木
▪ 桑树 ▪ 黑桑 ▪ 肉豆蔻 ▪ 豆胶树 ▪ 欧洲橄榄 ▪ 香橄榄 ▪ 露兜树
▪ 维奇露兜树 ▪ 阔叶露兜树 ▪ 马来亚大风子 ▪ 球花豆 ▪ 非洲球花豆 ▪ 树酪梨 ▪ 海枣
▪ 意大利石松 ▪ 欧洲赤松 ▪ 牙买加胡椒 ▪ 多果香椒 ▪ 乳香树 ▪ 鸡蛋花 ▪ 酸橙
▪ 桃 ▪ 杏仁 ▪ 扁桃 ▪ 野黑樱 ▪ 黑刺李 ▪ 苦樱桃 ▪ 欧洲李
▪ 胶杨 ▪ 杨树 ▪ 银白杨 ▪ 花旗松 ▪ 番石榴草 ▪ 草莓番石榴 ▪ 小叶紫檀
▪ 紫檀 ▪ 石榴 ▪ 苏里南苦木 ▪ 牙买加苦木 ▪ 夏栎 ▪ 洋槐 ▪ 白柳
▪ 垂柳 ▪ 黄花柳 ▪ 接骨木 ▪ 檀香 ▪ 印度檀香 ▪ 洋擦木 ▪ 槐树侧花槐树
▪ 欧洲花楸 ▪ 安息香 ▪ 药用安息香 ▪ 丁香 ▪ 蒲桃 ▪ 罗望子 ▪ 浆果红豆杉
▪ 短叶红豆杉 ▪ 可可树 ▪ 东方侧柏 ▪ 美西侧柏 ▪ 欧椴 ▪ 美洲椴 ▪ 宽叶椴树
▪ 小叶椴 ▪ 英国榆 ▪ 加州月桂 ▪ 牡荆 ▪ 安古牡荆 ▪ 枣 ▪ 美洲花椒
▪ 石灰山花椒 ▪ 胡椒花椒 ▪ 释迦 ▪ 毒鱼豆 ▪ 檫木 ▪ 苦楝 ▪ 木蝴蝶
▪ 侧柏 ▪ 非洲李 ▪ 皂荚 ▪ 白桦 ▪ 墨水树 ▪ 黄樟

薬用植物(1)草本類

草本植物
▪ 千叶蓍 ▪ 珠蓍 ▪ 英国豆蔻 ▪ 舟形乌头 ▪ 菖蒲 ▪ 春侧金盏花 ▪ 茴藿香
▪ 藿香 ▪ 黄边龙舌兰 ▪ 龙芽草 ▪ 纤龙芽草 ▪ 匍筋骨草 ▪ 斗篷草 ▪ 高山斗篷草
▪ 海岸芦荟 ▪ 贝尔芦荟 ▪ 芦荟 ▪ 大蒜 ▪ 小蒜 ▪ 熊蒜 ▪ 葱
▪ 细香葱 ▪ 韭菜 ▪ 大高良姜 ▪ 南姜 ▪ 药蜀葵 ▪ 蜀葵 ▪ 药用牛舍草
▪ 凤梨 ▪ 罗马洋甘菊 ▪ 春黄菊 ▪ 可都多花菊 ▪ 黄花茅 ▪ 美国香茅 ▪ 耧斗菜
▪ 辣根 ▪ 山金车 ▪ 加拿大细辛 ▪ 欧洲细辛 ▪ 北细辛 ▪ 苦艾 ▪ 野艾
▪ 柔毛艾 ▪ 洋艾 ▪ 小木艾 ▪ 罗马艾 ▪ 山道年 ▪ 香艾 ▪ 菊龙艾
▪ 艾草 ▪ 艾 ▪ 鲁道威艾 ▪ 角菜 ▪ 多穗马利筋 ▪ 叙利亚马利筋 ▪ 柳叶马利筋
▪ 短绒紫苑 ▪ 斯克绵毛紫苑 ▪ 颠茄 ▪ 白花苋 ▪ 假马齿苋 ▪ 雏菊 ▪ 凹唇姜
▪ 柴胡 ▪ 中国柴胡 ▪ 大花新风轮菜 ▪ 凯麦霞花 ▪ 死亡棋盘花 ▪ 圆叶风铃草 ▪ 草甸碎米荠
▪ 无茎刺苞术 ▪ 刺苞术 ▪ 积雪草 ▪ 长春花 ▪ 黄金菊 ▪ 藜菜 ▪ 总花升麻
▪ 升麻 ▪ 钾猪毛菜 ▪ 铃兰 ▪ 番红花 ▪ 朝鲜蓟 ▪ 柠檬香茅 ▪ 曲序香茅
▪ 马丁香茅 ▪ 香水茅 ▪ 甜莎草 ▪ 香莎草 ▪ 纸莎草 ▪ 香附子 ▪ 干膜莎草
▪ 康乃馨 ▪ 石竹 ▪ 五彩石竹 ▪ 姬石竹 ▪ 羽花石竹 ▪ 白鲜 ▪ 狭叶球菊
▪ 紫球菊 ▪ 布袋莲 ▪ 紫兰草 ▪ 麻泽兰 ▪ 香泽兰 ▪ 贯叶泽兰 ▪ 白豆蔻
▪ 阿魏 ▪ 古蓬阿魏 ▪ 纳香 ▪ 茴香 ▪ 欧洲合欢子 ▪ 野草莓 ▪ 野草
▪ 山羊豆 ▪ 金钱薄荷 ▪ 甘草 ▪ 三七 ▪ 红凤菜 ▪ 白背三七 ▪ 卧三七
▪ 菊叶三七 ▪ 原独活 ▪ 金丝桃 ▪ 土木香 ▪ 夏枯草 ▪ 香茅 ▪ 凤梨春
▪ 茗荷 ▪ 姜 ▪ 球姜 ▪ 姜黄 ▪ 万年青 ▪ 当归 ▪ 小豆蔻
▪ 棉团铁线莲 ▪ 东北铁线莲 ▪ 小茴香 ▪ 麝香黄葵 ▪ 葱芥 ▪ 猪草 ▪ 裸穗猪草
▪ 三裂猪草 ▪ 莳萝 ▪ 印度莳萝 ▪ 中华当归 ▪ 暗紫茎当归 ▪ 峨参 ▪ 旱芹
▪ 牛蒡 ▪ 黄花蒿 ▪ 青蒿 ▪ 紫滨藜 ▪ 滨藜 ▪ 燕麦 ▪ 琉璃苣
▪ 芥菜 ▪ 甘蓝 ▪ 芜菁 ▪ 日本芜菁 ▪ 瑞典芜菁 ▪ 金盏花 ▪ 大麻
▪ 番椒 ▪ 小果椒 ▪ 荠菜 ▪ 碎米荠 ▪ 波叶碎米荠 ▪ 葛缕子 ▪ 印度葛缕子
▪ 大白屈菜 ▪ 洋香藜 ▪ 灰藜 ▪ 茼蒿 ▪ 油菊 ▪ 鹰嘴豆 ▪ 野苦苣
▪ 苦苣 ▪ 藏掖花 ▪ 薏苡 ▪ 毒参 ▪ 飞燕草 ▪ 芫荽 ▪ 胡瓜
▪ 印度南瓜 ▪ 中国南瓜 ▪ 美国南瓜 ▪ 南瓜 ▪ 孜然 ▪ 曼陀罗花 ▪ 印度曼陀罗
▪ 野胡萝卜 ▪ 毛地黄 ▪ 黄花毛地黄 ▪ 紫花毛地黄 ▪ 染续断 ▪ 蓝蓟 ▪ 箭生菜
▪ 刺芫茜 ▪ 花菱草 ▪ 小米草 ▪ 荷包牡丹 ▪ 大豆 ▪ 毛豆 ▪ 白花蛇舌草
▪ 双花耳草 ▪ 向日葵 ▪ 大麦 ▪ 天仙子 ▪ 凤仙花 ▪ 板蓝根 ▪ 毒莴苣
▪ 莴苣 ▪ 亚麻 ▪ 澳洲亚麻 ▪ 宿根亚麻 ▪ 蕃茄 ▪ 母菊 ▪ 白花草木犀
▪ 黄香草木犀 ▪ 冬马齿苋 ▪ 勿忘草 ▪ 高山勿忘草 ▪ 假酸浆 ▪ 烟草 ▪ 黄花烟草
▪ 黑种草 ▪ 大马士革黑种草 ▪ 月见草 ▪ 高山月见草 ▪ 罗勒 ▪ 丁香罗勒 ▪ 大翅蓟
▪ 列当 ▪ 稻 ▪ 罂粟 ▪ 冰岛罂粟 ▪ 虞美人 ▪ 欧芹 ▪ 芹叶钟穗花
▪ 菜豆 ▪ 茴芹 ▪ 日本茴芹 ▪ 马齿苋 ▪ 黄木犀草 ▪ 木犀草 ▪ 蓖麻
▪ 欧洲碱蓬 ▪ 盐草 ▪ 大蒜芥 ▪ 芝麻 ▪ 乳蓟 ▪ 亚历山大草 ▪ 龙葵
▪ 马铃薯 ▪ 繁缕 ▪ 雀舌草 ▪ 孔雀草 ▪ 印加万寿菊 ▪ 香叶万寿菊 ▪ 婆罗门参
▪ 草原婆罗门参 ▪ 美丽三叶草 ▪ 纤毛三叶草 ▪ 紫红三叶草 ▪ 草地三叶草 ▪ 胡芦巴 ▪ 块茎金莲花
▪ 旱金莲 ▪ 毛蕊草 ▪ 玉米 ▪ 仙草 ▪ 蒺藜 ▪ 莪术 ▪ 猫尾草
▪ 矢车菊

ワサビ(11)栽培⑵

ワサビ栽培
(転載)
収穫までの管理
水量の管理
定植後はワサビ田を見回り、水位をまめに調節します。水位は成長点が水面から出ている位が理想です(写真3枚目)。定植時に水位を下げ、成長に応じて水位を上げていきます。水路のあちこちにある「水位杭」(2枚目)を目安に、「せきね板」(1枚目)を上げ下げしたり、ブロックを沈めたりして水位を調節します。

水量の管理 水量の管理 水量の管理

水路の草取り
水路の水草は放っておくとすぐに繁殖します。湧き水が均等に流れるようにまめに取り除きます。

水路の草取り 水路の草取り 水路の草取り

チョウの捕獲
春から秋にかけて発生するアオムシは、ワサビ(アブラナ科作物)の「葉」を好んで食べます。発生期間も長く、放っておくわけにはいきません。もちろん農薬は一切使用しません。アオムシを見つけて手で取り除くという作業にも限界があり、チョウを捕まえることでその発生を抑えます。

チョウの捕獲    
チョウは葉に卵を産み付け、ふ化して幼虫(アオムシ)、さなぎ、成虫(チョウ)になります。成虫の間に交尾、産卵(100~200個)します。年に4~5回世代(発生)を繰り返し、さなぎで冬を越します。ワサビ田ではモンシロチョウよりスジグロシロチョウのほうが多く見られます。

チョウの捕獲 チョウの捕獲  
葉は穴だらけで、食べ尽くされてしまう勢いですが、負けずにまた新しい葉を伸ばします。

チョウの捕獲    
ワサビ田全体を寒冷紗で覆っているため、ある程度はチョウの進入を防ぐことができます。

チョウの捕獲 チョウの捕獲 チョウの捕獲
「チョウ捕り」は毎日行います。ワサビ田を飛び回るチョウを「網」で捕まえます。通路から網が 届く範囲の作業になり、細い通路を歩き周ります。多発時には数百匹ほど捕獲します。
▲このページのトップに戻る
収穫から出荷まで
収穫作業
収穫作業 収穫作業  
ワサビは環境(特に水)にとても敏感です。収穫場所によって出来具合も全く違います。

収穫作業 収穫作業  
大きな株は根がしっかりと張っているので、両手で引き抜きいて揺すって小石を落とします。

収穫作業 収穫作業  
収穫できたワサビは専用の一輪車で作業場に運びます。細い通路のためバランスを取りながら。

冬の収穫作業 冬の収穫作業  
ワサビが雪に覆われてしまうと、手で雪を払いながら収穫します。手がかじかみます。

春の収穫作業    
春は手間がかかります。伸びた花茎が絡み合っているため、花茎を折りながらの作業に。

株分け、苗の選別
株分け、苗の選別 株分け、苗の選別  
親株に傷が付かないように親株と子株を分けます。子株を「苗」にする場合は選別も行います。

切り落とし、葉茎の選別
切り落とし    
茎を5cmほど残して包丁で切り落とし、外側の古い茎を取り除きます。新芽が採れる時期には、切り落とした葉茎の中から選別します。残った葉茎はワサビ漬の原料として出荷します。

ひげむしり
ひげむしり ひげむしり ひげむしり
根茎にはびっしりと「ひげ根」が生えています。ひげ根を手でむしり取る作業を「ひげむしり」と呼んでいます。力任せにむしると根茎に傷が付いてしまうので、包丁で切りながらやさしくむしります。

水洗い作業
水洗い作業 水洗い作業  
根茎は水槽を使い、1本1本水圧をかけて汚れを落とし、子株、葉茎は「川いと」で手洗いします。

「根茎」の仕上げ
根茎の仕上げ 根茎の仕上げ 根茎の仕上げ
包丁の「角」を使って細かい根などをきれいに取り除きます。病害部分があれば取り除きます。

「茎」の仕上げ
茎の仕上げ 茎の仕上げ  
長めに切り残した茎の部分をさらに包丁で切除します。見栄えをよくするために形を整えます。この部分は「切り茎」と呼ばれ、「切り茎の付き方ひとつで値段が変わる」と言われているほど。

選別作業
選別作業 
選別作業 選別作業

市場では2kg(1箱)単位でせりが行われます。計量器で2㎏になるように選別し、大きさ(重さ)を揃えて出荷します。

箱詰め、出荷
箱詰め、出荷 箱詰め、出荷 箱詰め、出荷
きっちり揃えて箱に詰めます。数年前までは木箱で出荷。当地の杉を材料に自家製造したもの。
▲このページのトップに戻る
収穫後の作業
ワサビ田の掃除
ワサビ田の掃除    
枯れ落ちた葉茎、ひげ根などが散らかった収穫後のワサビ田。拾い集めてきれいにします。

ワサビ田の掃除 ワサビ田の掃除  
場所によっては一作すると苔が繁殖します。一面びっしりと生い茂っている場所もあります。

ワサビ田の掃除 ワサビ田の掃除  
苔は畑の雑草のようなもの。収穫後にはきれに取り除かなければなりません。この作業を 「苔むしリ」と呼んでいます。苔むしりは時間と手間がかかる、とても大変な作業のひとつです。

ワサビ田の掃除 ワサビ田の掃除  
表面だけでなく、石と石の間や水中にも繁殖しています。石を手にしながらむしり取ります。

ワサビ田の掃除 ワサビ田の掃除  
小ぶりですが、苔だらけの場所でも負けずにじっくりと育ったワサビ。

機械での作土洗い
作土には泥(葉茎などの腐敗物)が少しずつ溜まっていきます。作土の透水性が悪くなると根の張りが弱くなり、病気の原因にもなります。収穫後には作土を洗って泥を流し、軟らかくします。そうすることで、作土の底まで流水が行き渡り、根に十分な養分と酸素を与えることがでます。

作土洗い    
昔は「鍬」を使っての作業。大変な重労働で、思うように洗うことができなかった、とのこと。

作土洗い    
昭和47年、作土洗い用に改良した耕耘機を導入することで作業が省力化し、作土の底まで洗うことができ、収量がそれまでの1.5倍に増えました。作土洗いは唯一の機械作業です。上流から下流へ、下流から上流へ繰り返し小石をかき起こし、泥水を水路に洗い流します。

作土洗い    
泥水をそのまま流すことはできません。「ポンプ」でくみ上げてワサビ田の外に排出します。

作土洗い    
作業後は作土を仕上げます。水位を調節しながら、専用の鍬で作土を平らにならします。
 

ワサビ(10)栽培

ワサビ栽培
(転載)
種採りから定植まで
種採りと調整
種採り 種採り  
春に花を咲かせたワサビは、たくさんの鞘がついた花茎を四方八方にめいいっぱい伸ばします。若い鞘が紫に色づいて大きく膨らみ、熟した種がこぼれ始めたら種採りのタイミングです。その年の天候などにもよりますが、だいたい5月下旬から6月上旬になります。

種採り 種採り  
当地に昔から伝わるワサビを残していくためには、1株1株よく観察し、本来の姿形を伝えている株を見極め、次代にその良さが現れると期待できる株を選抜して種を採っていきます。根茎の姿は砂利の中で見えないので、地上に少し出ている部分や葉の色などを判断材料に選びます。

種採り 種採り  
絡み合った花茎をかき分け、株と株のわずかな隙間に足を入れて花茎を1本1本採取します。

種採り 種採り  
採取した花茎をそのまま作業場に持ち帰り、鞘を花茎から手作業で分離していきます。

種採り 種採り  
ワサビの鞘。種の大きさは2ミリ前後でとても小さく、鞘の中には10個ほどの種が入っています。

調整  
寒冷紗に鞘を包み、流水に浸します。停滞水では酸素不足を起こして種が死んでしまいます。

調整 調整  
数日おきに寒冷紗を激しく揺すって腐った鞘を水に流します。写真は浸水10日目の様子。

調整  
約2ヶ月後、鞘が完全に腐り、種だけが袋の中に残ります。

貯蔵  
種を貯蔵します。ワサビの種は乾燥にとても弱く、貯蔵には注意を払います。

苗床作り
苗床づくり 苗床づくり  
筋付け作業。写真の道具を使って、床土に筋(種をまくための溝)を付けていきます。

種まき
種播き 種播き 種播き
ピンセットで種を一粒ずつつまみながら、筋に沿って等間隔で種をまいていきます。

種播き 種播き  
種が乾燥しないうちにヘラで土を被せます。灌水して、最後に寒冷紗で苗床を覆います。

苗取りまで
発芽9日後 発芽12日後 発芽17日後
発芽21日後 発芽38日後 発芽86日目
種まきから10日位で発芽し、4~5ヶ月後にワサビ田に移植します。

苗取り 苗取り 苗取り
苗取り作業。細根を切らないように、床土の底までしっかりスコップを入れて持ち上げます。

苗取り 苗取り 苗取り
ひとまとめにした苗は水洗いで土を落とし、そのままワサビ田の苗ブロックに移植します。

仮植作業
仮植作業 仮植作業  
苗はお互い絡み合っている状態で大きさもいろいろ。1本1本分けながら植え付けます。

仮植作業 仮植作業 仮植作業
苗を左手に持ち、右手で小石を持ち上げ、根っこを水中に入れ、小石を戻して苗を固定します。

仮植作業 仮植作業 仮植作業
仮植作業は冬から春にかけて行い、2~3ヶ月かかります。冬の作業は厳しいものがあります。

仮植30日後 仮植30日後 仮植40日後
仮植40日後 仮植40日後 仮植100日後
仮植後の生育の様子。仮植から30日目(1、2枚目)、40日目(3、4、5枚目)、100日目(6枚目)。

定植作業
定植作業 仮植後(約3ヶ月後)、大きくなったものから順に間引いて定植をしていきます。病害株があれば捨てるようにします。

定植作業 水の状態がよい上流ほどワサビは大きく育ちます。そのため、苗をきっちり選別して、小さい苗は上流、大きい苗は下流に定植することで生育のバラツキをある程度抑えることができます。

定植作業 「定植鍬」で小石を掘り起こし、成長点が水中に沈まないように苗を植え付けていきます。

定植作業 定植作業 定植作業
苗の回りに掘り起こした小石を鍬と手で寄せ、真っ直ぐ立つようにしっかりと固定します。

タマリンド

タマリンド(英:tamarind、学名:Tamarindus indica〈中国語〉罗望子)は、マメ科;豆科、ジャケツイバラ亜科;云实亚科、タマリンド属;酸豆属の常緑高木。タマリンド属で唯一の種である。果実が食用になる。別名、チョウセンモダマ。

アフリカの熱帯が原産で、インド、東南アジア、アメリカ州などの亜熱帯および熱帯各地で栽培される。
樹高は20m以上になる常緑高木で、葉は長さ15-20cmの羽状複葉、小葉は10-20片で長楕円形。 花は総状花序をなし、5弁で径3cm。黄色に橙色または赤色のすじが入る。
果実は長さ7-15cm、幅2cmほどのやや湾曲した肉厚な円筒形のさやで、黄褐色の最外皮は薄くもろい。 1個ないし10個の黒褐色で扁平な卵円形の種子との間隙はペースト状の黒褐色の果肉で満たされる。 この果肉は柔らかく酸味があり、食用とされる。半乾燥地に適応しているが、雨の多いところでも生育する。

食用
料理の酸味料や食品添加物の増粘安定剤として用いられる他、ピクルス、シロップ、清涼飲料水に加工されるなど、利用範囲の非常に広い果実である。その他に甘みと酸味を楽しむ生食、ドライフルーツや砂糖漬け、塩漬けに加工される。
種子の胚乳部分から抽出して得られたものから、食品添加物としての多糖類を主成分とする 増粘安定剤のタマリンドガム(タマリンドシードガム)を製造する。
酒石酸とクエン酸に よる強い酸味をもつ黒褐色の果肉が使われる。 水に浸してとんかつソースのようになったものを調味料として使う。 栽培地では果肉だけを集めて黒味噌のような姿で、日本には数百gのブロックか、浸出したエキスの形で売られるのが一般的である。
香りの主成分はフルフラール(Furfural;糠醛)、2-アセチルフラン(2-Acetylfuran)など。
インド料理では果肉を熱湯に溶かしてチャツネを作る他、サーンバールやラッサムの酸味づけに用いる。インドのマクドナルドでは、マクイムリー(McImli:「イムリー」(इमली)とはヒンディー語でタマリンドの意)というタマリンドソースをつけてもらうことができる。
タイ料理のトムソムやフィリピン料理のシニガン(sinigang)の酸味づけにもタマリンドが欠かせない。イラク中部と南部ではドルマの酸味づけにタマリンドを用いることがある。
ラテンアメリカでは、タマリンドの果肉から清涼飲料水を作る。タマリンドの缶ジュースも市販されている。
ベトナム料理の甘酸っぱいスープカインチュアの酸味づけにもタマリンドを用いる。他、ベトナムでは砂糖菓子に加工したり、煎りピーナツを加えたタマリンドジュース(ダー・メー、đá me)として飲む。
生食にはスイートタマリンドと呼ばれる種類の果実を樹上で成熟させ水分が20%以下にしたものを収穫して用いる。
フィリピンでは、マラリアに効能があるとして葉をタマリンド茶として用いる。

その他
果実はサルの好物で、マダガスカルのキツネザルの主要な食物の1つである。
材木は家具や道具の材料に用いられる。パルプを金属磨きとして用いる地域がある。
属名はアラビア語で「インドのナツメヤシ(デーツ)」を意味する「タマル・ヒンディー」(تمر هندي)に由来する。アラビア語圏でタマリンドが知られるようになったのが、原産地のアフリカから直接持ち込まれたのではなく、果実がナツメヤシ類似の交易品としてインドからもたらされたためと推定される。 

フルーツ

バナナ;香蕉
マンゴー;芒果
パイナップル;菠萝
キウイ;奇异果
パパイヤ;木瓜
グアバ;番石榴
アボカド;鳄梨
スターフルーツ;杨桃
チェリモヤ;番荔枝
シュガーアップル;sugar apple
レンブ;莲雾・洋蒲桃
ライチー;荔枝
リュウガン;龙眼
ランブータン;红毛丹果
ポーポー;巴婆果
フェイジョア;费约果
マンゴスチン;山竹果
パッションフルーツ;西番莲果
ドリアン;榴莲
パラミツ;波罗蜜
タマリンド;罗望子
ブドウ;葡萄
リンゴ;苹果
モモ;桃子、
ネクタリン;油桃
ナシ;梨子、
ミカン;柑子
オレンジ;柑桔
グレープフルーツ;柚子
レモン;柠檬
ライム;莱姆
カンキツ類;柑橘类
ブルーベリー;蓝莓
アプリコット、アンズ;杏子
ウメ;梅子
ヤマモモ;杨梅
プラム、スモモ;李
プルーン;西梅
ザクロ;石榴
コケモモ;越橘
サクランボ;樱桃
カキ;柿子
イチジク;无花果
ビワ;枇杷
メロン;香瓜
ハミウリ;哈密瓜
スイカ;西瓜
イチゴ;草莓

ハエ

ニクバエ(肉蝿)はハエ目(双翅目)ニクバエ科(Sarcophagidae)に属するハエの総称。

特徴
ほとんどの種の胸部背板に縦縞があることから、イエバエのようにイエバエ科で縦縞を持つハエと間違えやすい昆虫だが、イエバエより幾分大型で、またイエバエ科やヤドリバエ科の縦縞を持つものの縞がたいてい偶数の4本であるのに対し、ニクバエの縞は奇数の3本であることから、慣れれば一目で区別できる。
ニクバエ科にはヤドリニクバエ亜科(Miltogramminae)とニクバエ亜科(Sarcophaginae)の2亜科があり、これらには約100属が含まれる。ニクバエは同じハエ下目に属し、クロバエ類やキンバエ類のようにニクバエによく似た死肉食性の種が多いクロバエ科にかなり近縁で、同じヒツジバエ上科に属する。 

習性
一般的に、ニクバエの成虫は卵胎生で、孵化寸前の幼虫の入った卵を動物の死体に産みつけ、すぐさま孵化した幼虫はそこで発育する。幼虫は典型的なウジで、肉の中で5~10日過ごし、その後土にもぐり、成虫になる。成虫になってからの寿命は多くの場合1ヶ月余りと考えられるが、成虫越冬する種などではずっと長くなる。
ニクバエのウジには同所的に見られる他の幼虫を捕食したり捕殺するものが知られているが、これは捕食される側の幼虫が小さくて競争者になったときが多いようである。
ニクバエの幼虫にはクロバエ科の幼虫と同様、様々な無脊椎動物の捕食寄生者となるものも多い。例えばカスミニクバエ類はバッタに寄生する。甲虫、陸貝、鱗翅目の幼虫(ことにテンマクケムシ)といった大型無脊椎動物を食べて育つものもある。日本産のものでは、クサニクバエが茨城県のマツカレハの幼虫によく寄生していることが報告されている。これらは生物学的防除に有用であると考えられている。最近、マングローブに生息する小型の巻貝類に非常に高頻度に寄生し、個体群動態に大きな影響を与えている種も報告されている。また、南米産の種の中にはカメの卵に捕食寄生する種さえ知られている。
ニクバエ類は幼虫・成虫のいずれも上記のように死肉や生きた動物組織のような動物質を食べるものが多く、かなり腐敗の進んだ状態を好むが、冷たくなってすらいない死体を好む種もいる。また、他にも動物の糞のような腐敗した排泄物を食べるものも知られている。例えば汲み取り式便所の便池はセンチニクバエなどの好発生地であり、センチニクバエのようにこうした環境に深く依存してきた種の中には便所の水洗化が進んだ地域で著しく減少しているものも知られている。[1]また、糞食の種の中にはきわめて狭食性のものもあり、中南米のヘリコニアなどの茎の先端の漏斗状の葉の筒を毎日日替わりでねぐらにするスイツキコウモリが昼の休息時に排泄した糞のみを発生源にしているニクバエが知られている。このため、ニクバエ類の種の多くは病原菌を媒介する衛生害虫となっている。
利用
ニクバエの生活史は予測可能である。この事を用いて、遺体上のニクバエは警察の捜査に用いられる。ニクバエは、膨張するまで腐敗の進んだヒトや動物の死体に幼虫を好んで産みつける。 法医昆虫学者はニクバエが食べている死体がいつ死んだかを決定するために、老熟幼虫を採集して死んだ可能性の最も早い日付を逆算して推定するのである。そうやって、おおよその死亡日時がわかる。この事は、法医昆虫学者が遺体の条件と一致する人物が死亡日時近辺で失踪していたかどうか確かめることができるので、その遺体の身元が誰かを決定するのに有効である。
特定の昆虫は特定の状態の死体を好む。あるものはかなり分解の進んだ死体、さらには乾燥した死体ですら好む。このことによって法医昆虫学者の死亡日時推定が可能になる。全ての昆虫の生活史は予測可能なので、実際法医昆虫学者は全ての異なるタイプの昆虫の平均齢を逆算して死亡推定日時を得ているのである。
ニクバエの幼虫は、サシまたはサバムシという商品名で釣り用の餌として使われることもあり、衛生管理下で養殖も行われている。

分類
以下に日本産ニクバエ科相を概観できるようリストを掲げた。しかし、本科の分類は時代や研究者などによってしばしば異なり、亜科の分け方では、4亜科に分ける考え方や2亜科しか認めない考え方などがある。属の扱いについてはさらに種々の立場があり、一例をあげるなら、シリアカニクバエなどが属する Parasarcophaga を独立の属として扱う場合もあれば、Sarcophaga属の亜属とする場合もある。このような研究者や文献間での食い違いは、一般の者には不便なものであり将来的には一致を見るべきだが、それぞれに根拠があっての不一致であると理解すべきである。
ここに示したリストはスウェーデン自然史博物館のニクバエ研究者 Tomas Pape の世界全体のリスト(外部リンク参照)に従った。3亜科に分けてあり、属の扱いも上記概説部と合致しない部分があるが、上述のような状況であるための便宜上の措置である。亜科ごとに学名のアルファベット順で配列してある。
日本のニクバエ相は、衛生昆虫という側面から比較的よく調べられており、他のハエ目昆虫に比べると相当詳しくわかっている。したがってリストは日本のニクバエ相の凡そを示していると言えるが、死体で繁殖しない捕食寄生性、あるいは労働寄生性の種の解明率はまだ十分ではないと考えられ、新種や新記録種が現在も追加されつつある。
日本産昆虫目録データベース(外部リンク参照)をもとに、いくつかの種を加えたうえ、各種に分布の概略を示した。「北、本、四、九、奄、沖」はそれぞれ北海道、本州、四国、九州、奄美、沖縄(八重山も含む)で、「中、韓、台、ロ極東」はそれぞれ中国、韓国、台湾、ロシア極東部の略である。 

ポーラスポリマー

ポーラスポリマー;多孔聚合物;porous polymer

スチレン;styrene;苯乙烯;
ジビニルベンゼン;divinylbenzene;二乙烯基苯、

エチルビニルベンゼン;乙烯乙苯;Vinylethylbenzene
ビニルピロリドン;乙烯吡咯烷酮;Vinylpyrrolidone
ビニルピリジン;乙烯基砒啶;Vinylpyridine

ジビニルベンゼン(英: Divinylbenzene)は、ベンゼン環にビニル基が二つ結合した有機化合物である。DVB、ジエテニルベンゼン、ビニルスチレンとも呼ばれる。組成式はC6H4(CH=CH2)2。スチレンに、二つ目のビニル基が結合したものと捉えることもできる[5]。ビニル基の結合位置により、三種類の位置異性体が存在する。
イオン交換樹脂、合成ゴム、ABS樹脂、MBS樹脂、不飽和ポリエステル樹脂などのスチレン系樹脂の架橋剤として用いられる。日本の化審法に基づく2007年度の製造・輸入総量は1,340トンである[1]。
異性体
ビニル基の結合位置により、オルト(o-ジビニルベンゼン)・メタ(m-ジビニルベンゼン)・パラ(p-ジビニルベンゼン)の三つの位置異性体が存在する。o-ジビニルベンゼンは合成中にナフタレンに変換しやすいため、市販品は通常m体を主体とした、pとの混合体である[6]。ジエチルベンゼンの脱水素化により製造したものは、これに対応するエチルビニルベンゼンを含む場合がある。
o-ジビニルベンゼン(1,2-ジビニルベンゼン)- CAS登録番号 91-14-5
m-ジビニルベンゼン(1,3-ジビニルベンゼン)- CAS登録番号 108-57-6
p-ジビニルベンゼン(1,4-ジビニルベンゼン)- CAS登録番号 105-06-6 

安全性
日本の消防法により、危険物第4類・第二石油類に分類される。加熱や光の照射、過酸化物などの重合開始剤との接触により重合反応が起きることがある[2]。76℃以上では、ジビニルベンゼンの蒸気と空気との、爆発性混合気体を生じる。呼吸器や眼に対する刺激性および麻酔性があり、反復曝露により肝臓、腎臓、胸腺に影響が及ぶことがある。水中で分解しにくく、水生生物に対する毒性がある。 

非イオン界面活性剤



しょ糖脂肪酸エステル;sucrose fatty acid ester ;蔗糖脂肪酸酯
ソルビタン脂肪酸エステル;sorbitan fatty acid ester;山梨醇酐脂肪酸酯
ポリオキシエチレンソルビタン脂肪酸エステル;polyoxyethylene sorbitan fatty acid ester
脂肪酸アルカノールアミド;fatty acid alkanolamide;脂肪酸链烷醇酰胺
ポリオキシエチレンアルキルエーテル;Polyoxyethylenealkylether;聚氧乙烯烷基醚
アルキルグリコシド;alkyl glycoside;烷基糖苷
ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル 

エステル型
グリセリン、ソルビトール、しょ糖などの多価アルコールと脂肪酸がエステル結合した構造をもち、非常に安全性に優れグリセリン脂肪酸エステル、ソルビタン脂肪酸エステルおよびしょ糖脂肪酸エステルは食品添加物として認可されており、食品の乳化剤や化粧品分野で広く使用されています。
なお、このタイプの非イオン界面活性剤は「多価アルコール型」とよばれることもあります。

エーテル型
高級アルコールやアルキルフェノールなど水酸基をもつ原料に、主としてエチレンオキシド(酸化エチレン) を付加させてつくられるタイプで、非イオン界面活性剤の中で最も代表的な界面活性剤です。

ポリオキシエチレン(またはPOE)アルキルエーテル
〔AE、アルキル(またはアルコール)エトキシレート、アルキル(またはアルコール)ポリエトキシレートともいう〕疎水基原料として天然系または合成系の高級アルコールを用いており、性能面、価格面ともに競争力があり、家庭用、工業用ともに最も多く使用されている非イオン界面活性剤です。また、エチレンオキシドの一部をプロピレンオキシドに代えたタイプもあります。

ポリオキシエチレン(またはPOE)アルキルフェニルエーテル
〔APE、アルキルフェニル(またはフェノール)エトキシレート、アルキルフェニル(またはフェノール)ポリエトキシレートともいう〕疎水基原料としては大部分がノニルフェノールを用いており、他にオクチルフェノールが一部使われています。
親水基のポリオキシエチレン鎖は容易に生分解しますが、残った疎水基(アルキルフェノール)は生分解速度が遅く、内分泌かく乱作用があるためAEへの代替が進んでいます。

その他のエーテル型
疎水基としてポリプロピレングリコールを用いたポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコールは泡立ちが少ないため、低起泡性の界面活性剤として各種用途に使用されています。

エステル・エーテル型
脂肪酸や多価アルコール脂肪酸エステルにエチレンオキシドを付加したタイプで、分子中にエステル結 合とエーテル結合の両方を有しており、主に乳化剤や分散剤として使用されています。
また、「エーテル型」と「エステル・エーテル型」はともにエチレンオキシドを付加したタイプなので、「ポリエ チレングリコール型」とよばれることもあります。

そ の 他
疎水基と親水基がアミド結合で結合したタイプの脂肪酸アルカノールアミド型は安定な泡をつくるので、 洗剤などの泡安定剤として使用されています。
さらに最近登場した糖類(ぶどう糖等)を原料とするアルキルポリグリコシドは、皮膚刺激性が非常に弱く、 洗浄力や起泡力に優れた界面活性剤として注目されてきています。 

ノニルフェノール

ノニルフェノール;壬基苯酚;Nonylphenol;C15H24Oは
アルキルフェノール類に分類される有機化合物。

合成
プロピレンの三重合体であるノネン(炭素9個)とフェノールの合成によって得られる。
構造式

用途
ノニオン性界面活性剤の一種であるノニルフェノールエトキシレート(nonylphenol ethoxylates;壬基酚聚氧乙烯醚、ノニルフェノールとエチレンオキシドを合成すると得られる)や ゴム用老化防止剤、酸化防止剤のTNPP(Tris nonyl phenyl phosphite;三壬基苯基亚磷酸酯)の原料として用いられる。

内分泌攪乱作用
1991年にタフツ大学のアナ・ソトーとカルロス・ソネンシャインが行った乳癌細胞を増殖させる実験中に、エストロゲンを投与しない試料にも異常増殖がみられた。 ヒト乳癌細胞のMCF-7はエストロゲンが存在するときのみ増殖する。MCF-7が増殖した理由は、弱いエストロゲン様作用を有するノニルフェノールが試験器具から溶出したためと指摘された。
 
イングランド南部にあるリー川において魚の雌雄両性個体がみられた。その原因を究明するため、ブルネル大学のジョン・サンプターとジョブリングは、 複数の河川の下水処理場下流域を中心に、ニジマス中のビテロジェニン濃度と河川水中のノニルフェノール濃度を測定した。 その結果、織物工場で羊毛の洗浄に用いられる洗剤に起因するノニルフェノールが原因の一つである可能性を指摘している。
 
またニジマスに3日間暴露するとエストラジオールの投与と同様のビテロジェニン遺伝子を発現した。

エステルとエーテル

エステル結合とエーテル結合の違い
エステル;ester;酯 はカルボン酸とアルコールの結合。
エーテル;ether;醚 はアルコールの縮合反応(触媒は硫酸、145℃) 

エーテル系は結合分子内に―O―を持っており、
これはH2O(水)に影響されません。
又エステル系は結合分子内に―COO―を持っており、
これはH2O と反応して―COOH(酸)と―OH(アルコール)に
分解されやすいので一般的に耐水性に劣ると言われてるが、
カプロラクトンエステル(―OC-(CH2)5―O ―)を使用すると
従来のエステル系(-HC00― (CH2)4―COOH)よりも耐水性は改善された。
特に湿潤状態がひどくなければ問題なしである。 

异构醇醚磺酸盐

异构醇醚磺酸盐とは なにか
非イオン性界面活性剤で、洗剤等に使われるようだ。
花王が開発したみたいだが。

磺酸盐は スルホン酸塩 Sulfonates

异构醇醚が何かを知りたい。

异构十醇
〈化〉イソデシルアルコール〈英語〉Isodesyl alcohol. Isodecanol;异癸醇.isodecyl
〈同〉异癸醇.异构十碳聚氧乙烯醚.异构醇醚

异构十醇は、异癸醇 イソデシルアルコール
异构十醇は、 异构醇醚 イソアルコールエーテル Isomeric alcohol ether
异构十醇は、异构十碳聚氧乙烯醚 イソ十炭素ポリオキシエチレンエーテル

つまり、异构醇醚磺酸盐を、
組み合わせると イソアルコールエーテルスルホン酸塩?
Isomeric alcohol ether sulfonates?


『百度百科によれば「异构醇醚」は「异构醇聚氧乙烯醚」を指すようです。
「异构醇聚氧乙烯醚」の構造式「RO-(C2H4O)n H」を検索したところ、「ポリオキシエチレンアルキルエーテル」がヒットしました。』

聚氧乙烯醚;〈化〉ポリエテノキシエーテル.ポリオキシエチレンエーテル
〈英訳〉polyethenoxy ether;polyoxyethylene ether
●エトキシレートとどう違うのか。

异构醇聚氧乙烯醚
くみあわせてみると、
イソアルコールポリオキシエチレンエーテル?

脂肪醇聚氧乙烯醚
〈化〉アルコールエトキシレート〈英語〉 alcohol ethoxylate .AEO〈同〉醇醚

异构醇聚氧乙烯醚 は 百度百科では
作为表面活性剂一种的化工类产品,主要分为异构十醇聚氧乙烯醚、异构十一醇聚氧乙烯醚、异构十三醇聚氧乙烯醚等几种。广泛应用于纺织业、皮革、日化洗涤等,是高效的分散剂、润湿剂和乳化剂。
〈英語〉はIsomeric alcohol ethoxylates アイソメリックアルコールエトキシレート
组 成:异构醇与环氧乙烷的聚合物。 属非离子型表面活性剂
结 构 式:RO-(C2H4O)n H:(一般R为C8,C10,C11,C13) 

ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩(alkyl ether sulphate; AES) ;十二烷基醚硫酸盐
聚氧化亚乙基烷基醚;聚氧乙烯烷基醚
〈化〉ポリオキシエチレンアルキルエーテル〈英語〉Polyoxyethylenealkylether 

非离子表面活性剂的第二大类。烷基酚的烷基碳原子可以调节,环氧乙烷数亦可增减。但工业上应用最广的是壬基酚,其次是辛基酚和十二烷基酚。目前已向直链烷基酚聚氧乙烯醚方向发展。
中文名称:烷基酚聚氧乙烯醚,胰加漂 OP-10
英文名称:alkylphenol ethoxylates,lgepon,APE 

烷基苯基磺酸盐;C12 H25 (C6 H4) SO3 Na
〈化〉アルキルベンゼンスルホン酸塩〈英語〉AlkylBenzene Sulfonates(ABS)〈同〉烷基苯磺酸盐
直链烷基苯磺酸钠;C12 H25 (C6 H4) SO3 Na
〈化〉直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム〈英語〉Linear Alkylbenzene Sulfonates(LAS) 
十二烷基苯磺酸钠;C12 H25 (C6 H4) SO3 Na
〈化〉ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウム〈英語〉Dodecylbenzenesulfonic Acid Sodium Salt 

ABS、LAS の化学構造

ABS、LAS の化学構造として、

● ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウム ( C12 H25 (C6 H4) SO3 Na )

を使って化学構造を説明します。

ABS(AlkylBenzene Sulfonates) の化学構造は次のようになっています。


[ ABS の化学構造 ]

続いて LAS(Linear Alkylbenzene Sulfonates) の化学構造は、


[ LAS の化学構造 ]

となっています。特徴は見てのとおり、ABS の方が複雑な構造と なっていて、LAS がその名のとおり直線に原子が配列しているのが 分かると思います。


ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウムって何?

ドデシルベンゼンスルホン酸ナトリウム(Dodecylbenzenesulfonic Acid Sodium Salt)は、ABS、LAS といったアルキルベンゼンスルホン酸塩の 1種類です。石けんの時にも、一言で「石けん」と言っても複数の化合物が あったように、実はアルキルベンゼンスルホン酸塩も複数の化合物の 総称となっています。

たとえば、アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムには以下の化学式で 示されるような化合物が存在します。

● アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム : Cn Hn+1 (C6 H4) SO3 Na
★ n : 10 ~ 14 の数

Touxiaのブログ
2010年6月25日開始
植物について あれこれと書いています。いつの間にか3年が過ぎました。ニンゲン様の都合だけでなく植物の都合もかけたらいいな。植物をめぐる 周辺 についても 書き始めました。 Touxiaのブログ
大きな国で
ちょっと違うよと怒鳴ってます
テーマ別にブログを開設


うろたえる紙魚
ブログ「大きな国で」の資料庫と思って書いています。本の感想や気に入った言葉をつづります。でも最近は 今の心境を一番 表していそうです

食のイノベーション
2014年4月15日からはじめました

サルがダーウィンになった
進化論について勉強します

モグラのナミダ
DVDや優酷を見た感想を書いています。評価の基準は ナミダです。ナミダが出たもんが勝ち。悲しくて泣き 嬉しくて泣いています。

村上春樹の鼻毛
ムラカミハルキについてあれこれをつづる。

オンチなジャガイモ
中国語の勉強用メモ

微笑みの国で
雲南から チェンマイに 出稼ぎに行った時に書きました。でも今は中国。微笑みの国で『なにか』が起こった時に書いています。

バラの花につつまれて
バラの品種など・・・

大きな国で 画像
ライブドアーは画像がアップできないので、これでやっています。

おもしろすぎるぜ中国で
元祖 楽天でのブログ;スパムがおおすぎて休止。古いブログが読めます。

私のホームページ
このHPは 中国で見ることができるようになりました。ありがとう。

中国版Twitter
新浪微博 日本的老土

中国では できませんが国境を越えたらできるようになった Twitter
私は touxia で登録しています。

スカイプは tsuchishita です。

Facebook もやっていますよ。接続は難しいですが。

どうぞお寄りください。
Touxia

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    カテゴリ別アーカイブ
    プロフィール
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ