ニンニク

ニンニク健康食品

出願番号 : 特許出願2008-92438
出願日 : 2008年3月31日
公開番号 : 特許公開2009-240255
公開日 : 2009年10月22日
出願人 : 株式会社 ミヤトウ野草研究所 発明者 : 近藤 堯
発明の名称 : ニンニクを主成分とする健康食品の製造方法
要約:
【課題】冷え性を改善する効果を更に高めるニンニクを主成分とする健康食品の製造方法を提供すること。
【解決手段】ニンニクを主成分とする健康食品の製造方法であって、ニンニクに野草液を加えて加熱濃縮することで濃縮物を得、続いて、この濃縮物に第一動物成分,酵素液及び酵母菌を加えて発酵させることで一次発酵物を得、続いて、この一次発酵物に第二動物成分,海草類,穀類及び発酵菌を加えて発酵熟成させることで二次発酵物を得、続いて、この二次発酵物を発酵乾燥させることを特徴とするニンニクを主成分とする健康食品の製造方法。
【選択図】図1

アリナーゼ

アリナーゼAlliinaseEC4.4.1.4)は、ニンニクやタマネギなどのネギ属(Allium)植物に含まれる酵素群である。アリナーゼはそれらの切り口から香る揮発性化合物の合成を触媒する。アリナーゼは植物が草食動物から身を守る効果を持つ。アリナーゼは通常、植物の細胞の中に存在するが、草食動物によるダメージを受けると、刺激性の高い生成物の合成を行う。これは動物に対しての抑止力の効果がある。ニンニクをナイフで切ったときにも同じ反応が起こる。

ニンニクでは、アリナーゼはアリインをアリシンに触媒する。

タマネギでは、スルフェン酸からSyn-プロパンチアール-S-オキシドへの反応を触媒する。Syn-プロパンチアール-S-オキシドはタマネギを切ったとき涙が出る原因である。

Cysteine-to-allicin-2D-skeletal.png

ダニ退治

トウガラシを 粉砕し 湯で 煮立てる。
ニンニクを すり潰し それに加える。
一昼夜 それをぐつぐつ煮る。
そして 仕上げは 雲南の 紅糖を投入し・・・・
再度 ぐつぐつ煮る。

さましてのち ろ過する。
ろ過した 液体に 石鹸を入れて 10リッターとして
2倍の水で 希釈して 噴霧する。
それで ダニの退治は 完了する。

有機農法は 100%の殺虫剤はない。
確実に 減らしていくしか 道はない。

アリシンは・・・・
「にんにくと言えば強烈な匂いが特徴ですが、この匂いが薬効の主成分なのです。
それは「アリシン」と言う物質で硫黄性化合物です。
にんにくにはアリインと言う無色無臭の成分がたくさん含まれていて、これが空気中の酸素に触れるとアリナーゼと言う酵素の働きによりアリシンに変わるのです。
ですから、にんにくは切ったり、すりおろしたりすると強烈な匂いを発するのです。

アリシンには強力な殺菌、抗菌作用があり、12万倍に薄めた液でもコレラ菌やチフス菌などに対して抗菌力を示す様です。
これは、アリシンが細菌の中に入ってタンパク質を分解し、その働きを抑えてしまうからだと、考えられていますが、こうした働きは風邪やインフルエンザのウィルスにも有効に作用してくれる様です。
ですからにんにくの常用によって風邪の予防ができるのです。

また、腸内の悪玉菌の活動も抑えるので腸の働きを正常化するのにも有効な様です。
さらに、殺菌、抗菌は外用としても大いに効果を上げてくれ、水虫や化膿菌などにも有効と言われています。
これらはアリシン単独の能力で、もう1つ他の物質と結びついて効力を発揮する性質をも持ち、この結合能力でアリシンはアリチアミンと言う形に変化し、ビタミンB1が持つ働きをビタミンB1以上に効率よく発揮してくれます。
ビタミンB1は人間の活動エネルギーに欠く事の出来ない栄養分で疲労回復に大変効果があるものです。また、アリシンを加熱すると、アホエンと言う物質が生じこれも強い抗菌作用と抗血栓作用があり脳卒中や心筋梗塞などの血栓予防に役立つと言われています。」

アリシン は中国語で 蒜辣素・大蒜素。

スコルニジン は中国語で 蒜硫甙。
アホエン は中国語で 阿焦烯。

アリチアミン は中国語で 蒜硫胺素。

アリナーゼ は中国語で 蒜氨酸酶。 

天然農薬

天然农药有很多,例如烟叶、韭菜、大蒜、等等都能杀虫(蚜虫;アブラムシ)。天然农药,最好找的就是植物源的农药了.最常见的也是最好弄到材料的就是大蒜了,大蒜含有大蒜素(アリシン)以及多种烯丙基、丙基和甲基,其味辛辣、特臭,对于多种作物害虫具有灭杀和抑制作用。用大蒜自制农药,不但方法简便,防虫灭病效果好,而且安全无害,有利于保护生态环境。大蒜是自制农药的一种绝好的绿色环保农药原料。下面介绍几种利用大蒜自制农药的方法。

一、取去皮大蒜1.5公斤,捣烂成泥,加清水50公斤,搅拌浸泡30分钟,然后取滤液喷洒,防治棉铃虫(ワタキバガ)效果可达80%以上。

二、取去皮大蒜1.5公斤,捣烂成泥,加清水3公斤,再加樟脑50克,拌匀后取滤液喷洒,防治棉蚜(ワタアブラムシ)、红蜘蛛(ハダニ)等效果可达98%

三、取大蒜、韭菜混合切碎,加清水等量,搅拌均匀,去渣后即为原液。每公斤原液加清水510公斤稀释后喷洒,防治蚜虫、红蜘蛛效果可高达95%
四、取大蒜梗1公斤,楝树(センダン)叶5公斤,加水熬成酱油色,去渣后为原液。每公斤原液加清水5公斤稀释喷洒,每亩用量50公斤,连喷23次,防治棉蚜、红蜘蛛效果可高达100%

自然農薬

自然農薬はたくさんの種類があって、例えばタバコの葉、ニラ、ニンニクなどはアブラムシを殺すことができる。自然農薬を作るには植物源の物を探すのは簡単だ。常によく目で見る。探す容易なものはニンニクだ。ニンニクはアリシンやアリル基、プロピル基、メチル基などを含まれていて、匂いは辛くて臭い。数多くの作物害虫を滅ぼすと抑制の作用がある。ニンニクで作った農薬は簡単だけではなくて、害虫に抑制と滅ぼす効果も良い、安全無害の性質は生態環境の保護に役立つ。ニンニクは自家製の農薬の一種の良い環境保護原料である。下記はいくつかのニンニク農薬を自家製の方法を紹介する。

一、     皮を剥いたニンニク1.5キログラム、粉々にして、水の50キログラムに加えると混ぜて30分間浸す。その後濾液を取って、散布する。ワタキバガに予防と治療の効果は80%に達する。

二、     皮を剥いたニンニク1.5キログラム、粉々に粉砕して、水の50キログラムに加える、樟脳50グラムを加える、混ぜて均一になった後濾液を取って、散布する。ワタアブラムシやハダニなどに予防と治療の効果は98%に達する。

三、     ニンニクとニラを混ぜで細かく切って、同じ重量の水を加えるともう一回混ぜた後濾液を取る。1キログラムの濾液は5-10キログラムの水を加え希釈して散布する。ワタアブラムシやハダニなどに予防と治療の効果は95%に達する。

四、     ニンニクの莖1キログラム、栴檀(センダン)の葉5キログラム、水を加えて酢の色まで煮る。濾液を取る。1キログラムの濾液は5キログラムの水を加えて希釈する、1ムの土は50キログラムの農薬を散布、連続的に2、3回後、ワタアブラムシやハダニなどに予防と治療の効果は100%に達する。

蒜素 アリシン

蒜素(アリシン)生素B1合可生蒜硫胺素,具有消除疲、增体力的奇效。大蒜集100多种用和保健成分于一身,其中含硫挥发43种,硫化磺酸(如大蒜素)酯类13种、氨基酸9种、肽类8种、甙类12种、酶类11种。另外,蒜氨酸是大蒜独具的成分,当它入血液便成大蒜素,种大蒜素即使稀10万倍 仍能在瞬间杀寒杆菌、痢疾杆菌流感病毒等。

起「大蒜」,一般人的第一印象可能是-吃了会有口臭,或是想到欧洲古文明代,人们坚信挂上一大串的大蒜可以离可怕的魔或吸血鬼。而早期希腊的运动员更会在参加奥林匹克运动竞技前咀嚼生大蒜,以增体力。

个会出「香喷喷臭味」的植物的确令多老饕又又怕,怕吃了含大蒜的食物,一开口就熏得与你对谈的人昏眼花。由大蒜出的种特殊气味,也们坚信它是用来吉避凶的主要成分。然,文明与科技的不断步,愈来愈多的人不再相信世上会有吸血鬼:然而,代人不妨可将邪魔的解,改足以威生命的物,因为这样的解正足以拿代生化科学床的果来引古人的智能。

早期科技的展有限,在人们对于大蒜的成分分析仍不清楚的代里,科学家便略的知道起来辛臭的成分,正是大蒜的活性成分,而且是个含「硫」的化学物些有效成分也可被有机溶所萃取出来,更重要的是当些成分在超过摄56度或ph大于8.5(碱性),活性可能会很快地被抑制或破坏殆尽。

在一串的分析研究后,生化科学家更确定,存在大蒜中的有效活性成分正是由一含硫的化合物成的,而其中又以双硫化物-艾力辛(ALLICIN)最具代表性,因此,它又被称「蒜素」。但有趣的是,当大蒜以整粒完整形存在是找不到蒜素的,因存在蒜中的成分是它的前-艾林(ALLIIN)。艾林是个生理活性很低的成分,当大蒜被切开或嚼碎的同,艾林会与同存在大蒜中的艾林分解?共同作用人体健康最具献性的蒜素。蒜素不是一个很定的化合物,它的性就如同一九八六年曼哈等科学家所言,在氏五十六度以上就不再具作用了:再者,暴露于空气中久或光照等,都会使蒜素很快失去活性。

除了蒜素个具生理活性的成分外,科学家更意外从大蒜的油萃取物中发现了另一种具生理活性的成分-恩(AJOENE)。更有趣的是,艾恩是无法在生大蒜中找到的,它是怎么来的呢?是由艾力辛(蒜素)化而来的,而且它只存在蒜油中,水大蒜是无法找到它的。

多如牛毛
  

概要

大蒜集100多种用和保健成分于一身,其中含硫挥发43种,硫化磺酸(如大蒜素)酯类13种、氨基酸9种、肽类8种、甙类12种、酶类11种。另外,蒜氨酸是大蒜独具的成分,当它入血液便成大蒜素,种大蒜素即使稀10万倍 仍能在瞬间杀寒杆菌、痢疾杆菌流感病毒等。蒜素与生素B1合可生蒜硫胺素,具有消除疲、增体力的奇效。大蒜含有的肌酸是参与肌肉活不可缺少的成分,精液的生成也有作用,可使精子数量大增,所吃大蒜精力旺盛即指此而言。大蒜能促,降低胆固醇和甘油三的含量,并有降血、降血糖的作用,故高血、高血脂、脉硬化糖尿病等有一定效。大蒜外用可促皮肤血液循,去除皮肤的老化角质层化皮肤并增性,可防日晒、防黑色素沉,去色斑增白。近年来国内外研究明,大蒜可断硝胺致癌物在体内的合成到目前止,其防癌效果在40多种蔬菜、水果中,按金字塔排列,大蒜位于塔。在100多种成分中,其中几十种成分都有独的抗癌作用。

大蒜的科学吃法

大蒜好,怎么吃?

代人食中,免少不了回油炸食物、美味烤或腌肉以防范的二手烟。想想中国人的有智能的.吃烤香必然加大蒜.或习惯以蒜为调味品,正有益于去除不小心可能吃下或吸入的致癌因子。

直接放入口中吞服

然而,一般人多半习惯将生大蒜切碎再拌以油沾食,其,前面也有提到,大蒜中的有效活性成分其是很容易因久置氧化或高温(超过摄56度)而失去作用的,因此,如果真的要「吃大蒜吃出健康」,必得将整粒大蒜破碎以后(越碎越好)直接放入口中吞服。然而,因大蒜中的含硫化合物具有力的粘膜刺激性,多人因怕那种又辛、又、又辣的味道。但是,忘了,蒜素是不存在完整大蒜中的,只有将大蒜咬碎才会使蒜素的前蒜氨酸与蒜氨作用生具生理活性的蒜素;再末与艾林生作用的艾林分解酵素也会在胃部酸的境中被破坏。如果,你喜咀嚼整粒大蒜的那种刺激快感,那就再好不了,但是大部分的人是无法接受生大蒜的味道。

生嚼

生嚼大蒜的另一个问题是,大部分的消化道粘膜是很接受生大蒜中硫化物的刺激性,重者可能敏反及胃部灼不适感。不如果你能接受每天咀嚼二至三瓣中型生大蒜(三至五克),而不致生任何胃不适,仍是得鼓励的。

选择以大蒜制成的保健食品,可能会是忙碌与重代人(避免口臭)较乐于采用的吧!不,要特注意的是,大蒜的活性有效成分是很容易在制造萃程中被破坏的,到底吞下的些丸片是否也能发挥大蒜的养生之功?消者可得小心选择了!

市面上的蒜精

以目前市面上蒜精型来看,大致可分早期的蒜油胶囊、填装蒜物的硬式胶囊及以蒜素前Alliin)与Alliin Lyase。再分开存在于片中,再以溶片(只溶于小不溶于胃中)包覆。特别值得注意的是,一般大蒜素量化出确出蒜素有效成分的量,有第三种以蒜素前制成溶片之品会在包装外出含Allicin多少mcg(微克)。

,一般准品的蒜粉硬胶囊会含1.3%的活性蒜素(Allicin),以一粒300毫克的蒜精硬胶囊3900微克之蒜素,至于蒜油胶囊,多半所含的活性蒜素量极低,存在油类剂型蒜精成分是艾(Ajoene)。然而,由于自然萃取的蒜油所含的Ajoene量本来就不高,加上制造商多半会将蒜油稀10%以下(其余90%其它如色拉油之植物油),因此,胶囊型式的蒜精是效果不明的一种。什么蒜油胶囊不含活性蒜素?得前面提及,蒜素(Allicin)在超过摄56度使会失去活性了,而胶囊蒜油的制造程中是很避免超过摄56度的。

蒜粉硬胶囊

至于蒜粉硬胶囊,尤其以老大蒜原料的品,或溶片型式之蒜精除了含效果好的活性蒜素外,也多半含有少量的艾恩,其(Ajoene)也是由艾力辛(Allicin化形成的,因此,活性「Allicin」的度才是一般用来研判品好坏的真正有效指

吃多少才有功效?

至于蒜精吃多少才能发挥功效呢?以降胆固醇、防心血管疾病来,每天900毫克蒜粉硬胶囊(含蒜素Allicin12000mcg),于后半小服用是最准的(等于每粒300毫克之蒜精三粒),根据实验指出,这样量在服半年后,平均可使血胆固醇下降12%

如果,你是一个健康人,想以蒜精来作保养品,不妨每天服用600900毫克,不只可防心血管疾病,更由于蒜精可使血液循顺畅,身体也会更清爽舒

ニンニク

にんにく

効果  ハダニなどの害虫全般

作り方      すり鉢などで「にんにく1玉」をよくすりつぶし、水1リットルを加えます。これを、布でこします。このままフタ付きの瓶などで保存し、使用するときに、さらに5倍に薄めます。

使い方    5倍に薄めたにんにく液を、霧吹きなどで葉面散布します。にんにくの独特の匂いを嫌い、虫を追い払い、にんにくの抗菌作用を持つ成分によって殺菌剤となります。

なお、病害虫予防として、混植(他の植物と一緒に植える)することでも効果が得られます。

蒜米

请问蒜米是什么
『蒜米就是剥了皮的蒜
把蒜粒状就叫蒜米。

蒜米 是大蒜子切的很碎
料→分瓣→浸泡→去皮→漂洗→分漂→冷却→漂洗→腌→整理→配→装桶→成品。 
●操作方法 
1种。大蒜要求成熟、干燥、清、有完整外皮,无虫蛀、无霉,剔除个头过小和独蒜。 
2、分瓣、浸泡。人工分瓣,剔除蒜杆和外皮,保留内皮,用清水浸泡12,适时换水。 
3、去皮。除去蒜蒂、内皮和附在蒜上的透明蒜膜,不要及蒜肉。然后漂洗干 
4、分。按蒜瓣大小,一级为每公斤230—300粒,二每公斤300450粒,三每公斤450600粒。 
5漂、冷却。漂液的配方:清水100公斤,檬酸50克,明15100克。液温95℃。时间过长短,都将影响品的绿色、光和脆度,以蒜蒂停止冒小气泡宜。蒜瓣漂好立即出倒入清水中冷却、漂洗(要冷透)。 
6、腌。将漂洗好的蒜瓣干,先用波美7度的水腌清24,再加水将11波美度,腌24。再加,将至波美15度,腌48。最后加22波美度,腌沙不少于15天。其,当度降低时应,保持度。 
7、整理。蒜瓣出缸后,剔除色、虫斑、疤等蒜瓣,除尽残余蒜蒂和内皮、蒜膜。 
8、配、装桶(袋)。先配制28波美度的水,煮沸后过滤冷却,加入035檬酸、005%六偏磷酸003%明,使PH值为253。装桶(袋)先将蒜瓣分定量装入桶(袋)后,再将液注入,密封,即蒜米成品。 
9、成品准。白色或乳白色,有光感,水透明,允有少量不引起混的蒜肉碎屑;蒜米脆嫩,有“咬”;无异味;粒完整。

生蒜米怎么脱皮

『先将蒜头掰开,放在冰箱冷到蒜心都冰凉,拿出来放在冷水泡一会儿到用手指轻轻捏蒜米就出来了,皮就剥离了』 

蒜苔 ニンニクの茎

蒜苔はニンニクの茎 であるが 一般的に日本ではニンニクの芽という。
また 中国語では 蒜苗 とも呼ばれる。

蒜薹(蒜苔)は百度百科によれば
『蒜薹是大蒜出的花莛,是人吃的蔬菜之一,容易被“蒜苔”。蒜薹中所含的大蒜素、大蒜新素,可以抑制金黄色葡萄球菌、球菌、痢疾杆菌、大杆菌、霍乱弧菌等菌的生繁殖。
注音 suàn tái
又名:蒜毫 蒜苗

养价
蒜苔中所含的大蒜素、大蒜新素,可以抑制金黄色葡萄球菌、球菌、痢疾杆菌、大杆菌、霍乱弧菌等菌的生繁殖。
蒜苔含有糖、粗纤维、胡卜素、生素A生素B2.生素C、尼克酸、、磷、等成分,其中含有的粗纤维,可防便秘。蒜苔中含有丰富的生素C具有明的降血脂及防冠心病和脉硬化的作用,并可防止血栓的形成。它能保诱导胞脱毒的活性,可以阻断硝胺致癌物的合成,从而防癌症的生。蒜苔含有辣素,其菌能力可达到青霉素的十分之一,病原菌和寄生虫都有良好的杀灭作用,可以起到防流感,防止口感染和虫的功效。


大蒜入中国已有近2000年的史。据《古今注》和《政全》考,古代种植的蒜最初叫卵蒜。公元前119年,西汉张骞第二次出使西域,从西域引一种“胡蒜”,其形比我国原栽培的卵蒜大,所以

山种植大蒜在西之后。东汉著《东观汉记:“李恂,为兖州刺史,所种园小麦、胡蒜,悉付从事,无所留。”据《后汉书,李恂原东汉章帝(公元76-88)代人士,由西北来山任刺史,带进部分胡蒜种,于官府后园种植,收下属人。可以想,东汉时期,山普遍所种皆小蒜,当大蒜仍属稀有品种。由于大蒜比小蒜的量高、蒜大、味道好,于是在州附近开始田园种植,后逐步向外种推广,涉及宁、嘉祥、泰安等地,而引至山一

据《郯城志》,明朝万,神山和庄一,就已形成了大蒜集中区。由此可知,山大蒜起源于西域,并由东汉李恂从中原引于山东兖州,而推广到山,逐步形成蒜区。在蒜区的特定生态环境条件下,经过长期的自然选择和人工的定向培育而形成了
大蒜”,距今
1900多年的栽培史。
调查分析考,建国前全种植大蒜面积仅30004000,蒜头亩产300400千克,蒜苔亩产100-200千克。到1960年,种植面仍不足1(08左右)1974年达到2111980年近41990年达到12161993年达到1889,其后多年都保持在18左右,2001年突破20。蒜头产量一般亩产700千克左右,甚至高达1000千克以上。蒜苔一般亩产600千克左右,可高达800千克以上。


乡县
蒜苔山、金国家命名的“中国大蒜之 ”大名也是以大蒜主要物,蒜分两季蒜薹和蒜山大蒜以生蒜薹主,成熟大蒜的个小,宁曲阜市也是以蒜薹主的山大蒜品种。山蒜薹量好,一般是恒温库储存到春节销售,山蒜薹保良好。由于山大蒜具有香、辣、郁、粘的特点,因含大蒜素明高于其他区而被誉“天下第一蒜”。所大蒜均我国出口的优质大蒜,蒜白皮,大瓣,皮薄如,清白似玉,粘辣清香,养丰富。山大蒜含有的17种可氨基酸中,除胱氨酸外,其他16种均比其他大蒜的含量高39.2%,可供人体直接吸收的氨基酸比其他大蒜多51.5%

大名
大名在宣然不是很到位,可是每年到收的季都会有大批收商去收无意中了大名是重要的大蒜地之一,在大名也有很多冷用以存蒜薹,因蒜薹时间不是很,而蒜也无以存,所以蒜薹的流通会比快。


蒜苔已形成一条,包括蒜薹、大蒜的保以及蒜米速、腌、蒜片、蒜粉、蒜油、蒜汁等深加工和外出口;有一些企正在利用生物分离技,提供大蒜素等生物品,制成大蒜胶囊、料、大蒜精等。经过这样专注于一展,县现已享有“天下第一蒜”、“大蒜之”的美誉,远销韩、日等国,多客商都慕名而来,形成了一个良好的品牌和知名度。

 

ニンニク(12)神農本草経

神農草本経では ニンニクは のっていない。 

ニンニクが 中国に伝わったのが・・・
『中国には漢の武帝(紀元前140年)の頃部下の張騫が
西域から持ち帰ったことが記されています。』

そのために・・・ニンニクは 記載されていない。
『漢方を食べる』重野哲寛 太田静雄(著)には
中品として ニンニク(大蒜)があるとしているが・・・
間違いである。

ユリ科のネギの仲間として・・・
中品 とされているのは・・・

212 葱実 そうじつ 辛/温
葱子といいユリ科の多年草ネギ葱の種子
主明目、補中不足。其茎、可作湯、主傷寒寒熱、出汗、中風、面目腫。
生平澤。

213 薤かい 辛/温 
薤白といい、ユリ科の多年草、ノビル小蒜やラッキョウ薤の鱗茎
主金創瘡敗、軽身不飢、耐老。生平澤。

ネギの種子と ノビル、ラッキョウ 
が 神農本草経に載っている。

ニンニク(11)漢方

漢方の視点から;ニンニク  大蒜
●ニンニク
アトピーとのからみでここ2~3年前から注目されだしました。アトピーに効くと言う浴剤は多いのですが、ニンニクはその代表格です。皮膚の血行促進作用による保温効果と、殺菌作用によりアトピーに効果的なのだろうと思われます。外用本草などによると大蒜:辛散温通、能消散結腫、宣泄内毒及殺虫。治癰疽冷痿、頑癬、疣贅等。となっており、アトピーにもよさそうだと言う事がわかります。

● ニンニクって何語かしってた
中国語では本草書にあるように大蒜(タイサン)です。
ニンニクは,れっきとした日本語,和名でした。
これは「忍辱(ニンニク)」という
得意な仏教用語からきていると言われるんですよ!
外からの辱かしめや迫害を忍耐するという意味だそうです。
本来,臭いの強烈なために,寺院山門に入れてはいけないのに,その美味しさに負け,隠し忍んで食べる僧侶の隠語としてニンニクの名前が生まれたんだそうです。

チャンとした薬用植物です。中薬大辞典にも…
大蒜:  気味辛温。行滞気、暖脾胃、消徴積、解毒、殺虫。治飲食積滞、完腹冷痛、水腫脹満、泄瀉、痢疾、瘧疾、百日咳、癰疽腫毒、白禿癬瘡、蛇虫咬傷。
  
民間療法的な使用法を拾ってみると…
●脚転筋(こむらがえり):ニンニクで足の裏をこする。
●蟹中毒:ニンニクの煮汁を飲む。
●鼻血:ニンニクを搗いてドロドロにしたものを左の鼻なら左の足の裏に貼る。
●小児百日咳:ニンニク5g、砂糖2g、ショウガ少々を煎じて服用する。
●神経性皮膚炎:ニンニクを搗いてドロドロにしたものを布に伸して患部に貼る。
 
一方、日本の民間療法では…
 ●喘息、咳嗽:蒸し焼きにしたものを毎日一片づつ食べる。
 ●シラクモ(白癬):ニンニクをおろして布に伸し患部に貼る。
 ●シモヤケ:焼いたニンニクをつぶし患部に塗る。
など咳止めや、血行の改善を目的として使われる事が多いようです。
もちろん強壮剤として使う事は言うまでも無いですが。
 
使用法として…
●ニンニク卵末
 <材料>
        ニンニク        12玉
        卵黄            12個
        ※要はニンニク1玉に1個、分量は適当に加減してね。
 <作り方>
1.ニンニクは皮を剥いてヒタヒタの水でドロドロになるまで弱火で煮詰める。
2.ドロドロになったら卵黄を加え固まらないように手早くかき混ぜ、マヨネーズ状にする。
3.火を更に弱め、1~2時間ほど焦げないようにかき混ぜながら煮ると、ミソのように一塊りになって鍋から離れるようになるので、そうなったら火から降ろし皿などに取って荒熱を去る。
4.冷めたら細く伸して大豆くらいに手で丸める。
5.丸めたものをフライパンで弱火で気長にカラ炒りする。キツネ色になって、固くなったら火から降ろし充分に冷まして乾燥させて保存する。
6.本当はこれをアタリ鉢であたって粉末にして飲むんですが、このまま丸薬と して飲んでもイイです。
  <適用>
 疲労回復に。
 
 ●ニンニク大豆
  <作り方>
 1.大豆を水洗いしてから、たっぷりの水に5~6時間ほど漬けておく。
 2.漬け水と共に火にかけてトロ火で3~4時間ほど煮込み、指ですぐ潰れる位にする。
 3.汁を切り天日で7時間ほど乾かす。
 4.ニンニクは皮を剥き微塵切りにする。
 5.フライパンに胡麻油を入れ、みそ大サジ2~3杯を入れてかき混ぜ日本酒少々とニンニクを加え混ぜあわせる。
6.混ざったら生干しの豆を入れ、潰さない様にして3分ほど混ぜあわせて出来上がり。
  <適用>
疲労回復に。
 
●ニンニク湿布
<材料>
 小麦粉          100g
 ニンニク        2片(すりおろす)
 ショウガ        2片(すりおろす)
<作り方>
コップ半分の水に材料をよく混ぜ、2~3枚のガーゼ4組に塗り付ける。
<適用>
座骨神経痛、腰痛、膝痛、肋間神経痛、リウマチ、五十肩などに
 
●ニンニクローション
ニンニク        中2個
オリーブ油      500cc
ハチミツ        小さじ2~3杯
ニンニクのすりおろしたものにオリーブ油を注ぎ、ハチミツを加えてかき混ぜ冷暗所に3ヵ月ほど寝かせてカスをこし使用する。
※皮膚の血行を改善してツルツルになります。

・・・・・伝統的な保健薬・・・・・
大蒜は又の名を胡蒜と言う。
わが国の最も早い時期の薬学書<本草経集注>にも既に大蒜として収載されている。伝説では漢朝の張騫が西域より持ち帰ったとされている。

聞く所によると4600年前、古代エジプトでピラミッドを修築した民衆が毎日必ず大蒜を食べたそうだ。古代エジプト人は大蒜は気力を増し、疾病を予防してくれると思っていた。工人のみか軍隊でも兵士に大蒜を食べさせ、体力の増強と勝利を勝ち取っていた。当時はその他の国々でも大蒜に大変注目しており、古代ギリシャのスポーツマンもこれでスタミナを付けていた。古代インド人は同様にこれで知力を増し、大きな声を響かせた。

世界で最初に薬用に供したのは古代ローマの医者である。彼は大蒜から搾り取った汁で膏薬を作り、難治性の潰瘍面や皮膚の炎症を治すのに用いた。また服用では咳嗽と腸管の伝染病を治すのに用いた。
古来よりシリアの農民には収穫期に大蒜を食べる習慣がある。
トルコやハンガリー等では今なお門口や妊婦の枕元に大蒜を掛けて、幸福と平安を祈っている。
スペインでは除夜の晩に大蒜のスープを作り、新年を祝っている。また伝統的行事の「大蒜節」には各自畑から持ち寄った自慢の大蒜で大きさを競ったりする。

世界でも長寿の里とされているソ連のコーカサス地方では、大蒜は有益で健康的な食物とされている。霍乱が流行した日には人々は大蒜を潰して小さな袋に入れ、お腹に掛けておき、随時服用して霍乱を防ぐ。

第2次世界大戦のとき、ドイツのファッシスト軍に包囲されて、化学薬品が不足した時、英国政府は数千・の大蒜を買い込み、兵士の瘡傷を治療したもので、当時は欠くべからざる薬物であった。

わが国でも大蒜を治病に使う歴史は古い。
秦の始皇帝が万里の長城を修築した時、30万の人民は厳しい労働条件と貧しい生活環境で医薬品が欠乏した時、大蒜を食べて生命を維持した。
三国時代の名医、華陀は大蒜で回虫を駆除した。
明代の李時珍は大蒜には「五臓を通じ、諸竅に達し、寒湿を去り、邪悪を避け、
腫痛を消し、化積する」と多種の功能を認めており、
大蒜で鼻出血に奇効を得ている。
即ち<本草綱目>には「ある婦人が鼻血が出て一晩中止まらず、
色々やっても効果が無く」最後に李時珍が大蒜を足心に貼ったら
衂血が止まり、危うく難を逸した、とある。

古くから人々は外出の時には何時も大蒜を持って出たものだ。
大蒜を讃えて「炎風瘴雨も手が出せない。夏に食べれば暑気に耐えるし、
北方では肉や麺類を食べる時には付きものだ」と言っている。
大蒜には殺菌・消炎・止痛・消化を助ける・血液循環の促進などの功能の他に
血中のコレステロールを下げ、血栓の形成を防ぐ働きもある。

1990年に15ケ国の200 名の科学者からなる「大蒜の保健意義とその成分」なる討論会に於いて、成人は毎日2~4片の大蒜を食べれば、癌の予防が出来ると報告している。毎日の食卓に大蒜と酢があれば、血圧を下げ、心臓病と中風発作を減らし、同時に肥満を防止し、コレステロールを下げ、身体の疲労を解除する事が出来る。

大蒜は感冒にも大変有効である。
1965年のヨーロッパ風邪大流行の時、ソ連の医師は病人に大蒜を食べさせることを提案し、その結果、高価な抗生物質を使わなくとも十分に治すことが出来た。

ニンニクには諸刃の剣の一面があるので気を付けなければなりません。
次に<本草用法>より引用補注しておきますから参考にして下さい。
大蒜:脾胃二経に入り、破積散寒の品。
   破積して以て散寒するのであり、前提として「寒積(不消化の物)」が無ければならない。つまり難消化性の物と一緒に料理すれば腹にもたれることが無いと言うこと。
辟邪殺鬼するとは即ち門口や妊婦の枕元に大蒜を掛けて風邪などの流行病を防いだり、内服しては回虫を駆除したり、また瘡傷に外用したり、陰疽痃癖に貼ったり、ニンニク灸をしたり生臭い物と一緒に煮て匂いを解消したりすることを言う。
 但し暑に中(アタ)って消化機能が衰弱したのを治したり(解暑)、治蟲の功(回虫を駆除・殺菌消毒)あると言えども耗陰損目の害(体液のロス、眼の乾燥)無きにしも非ず。肉積を消化し、*徴瑕(癌?)を除くが、剛猛な性質があるので体液の耗散も多い。道家は「内服すると損神伐性(却って元気を無くする)するから、専ら外用だけにした方がよい」と言い、開胃進食(食欲を増したり、もたれを防ぐ)の為に食事の時に少しだけ調味料として食べているだけである

禁忌:虚弱で熱のある人、極端に胃虚で小食の人、脚気の人、風邪などの流行病が治った直後、偏頭痛・脳膜炎・脳充血(高血圧)・結膜炎の人。

配合:●塩を加えて搗爛し、臍に詰めて灸をすれば霍乱にて腹痛するを治す。
   ●呉茱萸と一緒に搗爛して悪性の結核(しこり)に貼りて有効。
   ●杏仁・甘草と共に煎じて肺結核に内服する。
   ●砂仁・木香・白朮・陳皮・白豆寇・桂心と同煎して消化不良を治す。

以前、NHKブックスで東大講師・高橋晄正氏の「漢方」という本が有りまして、その中にエジプトの奴隷や日本の百姓がニンニクを食べなければならなかったとしたら、それは彼らが無けなしの体力を搾り出す為の苦肉の策ではなかったか、消化の悪い雑穀類や腐敗寸前の物を食べながらも、寒さと飢えを凌ぐにはニンニクを食べざるを得なかったのだろう、と言う様な表現がなされていたように記憶しています。一理あると思います。その結果、耗陰損目の害という大きな代償を払わなければならなかっただろうに。

健康雑誌の奨励することと矛盾するようですが、ニンニクを薬のようにして空腹時に飲んだり食べたりすることはナンセンスであるし、体力増強という意味と直結してビタミン剤のような感覚で常用することは危険だと思います。(食後に一寸、胃薬代わりにという位なら宜しいでしょうが)基本的にはあくまで調味料及び外用薬として使用すべきであって、狂信的に内服にこだわってはニンニクの耗散剛猛の弊害を被らないとも限りません。

****
まず日本では「にんにく」を漢方製剤としては使用していません。
健康食品扱いとなっています。また「にんにく」に限らず,ニラやネギや生姜やその他香辛料の類など身体の新陳代謝機能を促進すると思われる食べ物を適当に摂取していれば,当然身体の抵抗力が強く働きやすくなるための補助となると思われます。そうなれば風邪も引きにくくなることは当然考えられることになります。
 
ただし,それらの飲食物は栄養分そのものではないわけで,逆にエネルギーの原料を代謝することで新陳代謝を盛んにしますから 過度の摂取は害となる可能性も否定できません。ですから例えば高血圧の人や,身体に炎症などある人が,身体に良いからといって香辛料の辛いものを取り過ぎれば 血圧が上がったり,炎症がひどくなることも考えられますね。

ニンニク(10)中国の品種

中国のニンニクの品種
 ·巨型大蒜新品种 双高8000
·大蒜品种--丰蒜一号
·大蒜品种:银川紫皮
·大蒜品种:土城大瓣
·大蒜品种:临洮红蒜
·大蒜品种:临洮白蒜
·大蒜品种:民乐大蒜
·大蒜品种:应县大蒜
·大蒜品种:海城大蒜
·大蒜品种:开原大蒜
·大蒜品种:白皮狗牙蒜
·大蒜品种:阿城紫皮蒜
·大蒜品种:榆林白皮蒜
·大蒜品种:清涧紫皮蒜
·大蒜品种:拉萨白皮蒜
·大蒜品种:下察隅大蒜
·大蒜品种:拉萨紫皮蒜
·大蒜品种:江孜红皮蒜
·大蒜品种:格尔木红皮
·大蒜品种:昭苏六瓣蒜
·大蒜品种:伊宁红皮
·大蒜品种:吉木萨尔白皮
·大蒜品种:天津六瓣红
·大蒜品种:耀县红皮
·大蒜品种:普陀大蒜
·大蒜品种:兴平白皮
·大蒜品种:蔡家坡红皮蒜
·大蒜品种:桐梓红蒜
·大蒜品种:毕节蒜
·耐热大蒜品种——四季大蒜 
 ·温江大蒜——红、白七星
·大蒜品种:成蒜早3号
·大蒜品种:成蒜早2号
·紫皮苔蒜 ·苍山大蒜品种:高脚子蒜
·苍山大蒜品种:糙蒜
·苍山大蒜品种:蒲棵蒜
·二水早大蒜品种
·大蒜品种:早薹蒜二号
·大蒜优良品种——紫皮硬叶二水早
·大蒜品种——鲁蒜二号
·大蒜品种——鲁蒜一号
·中农3号大蒜 ·中农4号大蒜
·薹用型大蒜华蒜1号
·大蒜品种——红皮1号
·紫皮大蒜
·头用型大蒜——华蒜3号
·超高产特色品种:巨型大蒜
·大蒜品种--嘉祥红皮大蒜
·适合生产蒜薹的大蒜品种
·大蒜品种亟待改良

これは 品種にリンクしている。

野菜の呼吸量

日本の野菜 大久保増太郎 中公新書
を読みながら・・・・野菜の呼吸量 というのは
鮮度保持技術の中で きわめて重要な意味を持っている
ことがわかった。

野菜によって呼吸量は違う。
『初期の生育ステージで収穫される
葉茎菜類(アスパラガス、ブロッコリー、ほうれんそう等)や
未熟な果実(おくら、スィートコーンなど)が
概して呼吸量が大きく、
トマトなどのようにやや成熟してからとる果菜類は中間的で、
貯蔵器官やそれにちかい根菜類が最も少ない呼吸量を示す。

また同じ葉菜類でも、結球性のものと非結球性のもの
とでは異なり、どちらかというと
結球性の物の方が低い傾向にあります。
このような呼吸量の小さいものほど貯蔵性が良いです。』

       0℃  4.5℃  21℃ 
ブロッコリー  20   97   310
ホウレンソウ  21   46   230
スイートコーン 30   43   228
アスパラガス  44   82   222
タマネギ(緑) 16   25   117
カボチャ    12   16    91
セロリ      7   11    64
レタス     11   17    55
キャベツ     6   10    38
ジャガイモ    3    6    13

キャベツ ジャガイモは 呼吸量が少なく・・・
貯蔵性がいいといえる野菜

『呼吸のタイプは大別すると三つに分けられます。
一つめは、収穫直後の呼吸量が最も高く、
その後時間の経過とともに低下するもの(漸減型)、

二つめは、逆に末期になって呼吸が上昇するタイプ(末期上昇型)、

三つめはトマト、りんごに代表されるもので、
収穫後いったん低下した呼吸が急上昇し、
ある点に達すると再び低下して山型をつくるタイプ
(クライマクテリック型)などです。

この中で、クリマクテリックタイプの果菜は、
いったん低下した呼吸が急上昇するに伴って、
成熟現象が進行します。

そして成熟から老化へと進みます。
品質保持の面からは、このクライマクリックライズの時期を遅らせ、
かつクライマクリック・マキシマム(山)を
低くするような手段を講ずれば、
成熟(追熟)や老化の進行が抑えられて、
結果的には品質保持につながります。

このクライマリック・ライズの抑制手段としては、
短期的には「包装」や「予冷」があり、
長期的には「オゾントータルシステム」「氷鮮庫貯蔵」等
の鮮度保持貯蔵や「CA貯蔵」「減圧貯蔵」等があります。

呼吸量を左右する要因には、
温度、湿度、環境ガス組成などが主なものである』

(補遺)
CA貯蔵・・・空気組成を変える。
酸素を 2% 二酸化炭素 3% 窒素95%ととして
冷蔵にして 貯蔵する方法
Controlled Aymosphere Storage 
日本では ニンニク りんご ブドウに使われる。

ニンニク(9)買えない

ニンニク、生姜が“品薄”
価格4倍高に「買えない」の声…中国

『中国ではこのほど、家庭料理に欠かせない
ニンニクやショウガ、などの野菜の価格の高騰が問題視されている。
検索サイト「百度ニュース」でも、
関連ニュースが多く取り上げられるなど、
注目を集めている。

人民網では、ショウガなどの高騰を、
◆物価水準の全体的な上昇に伴うもの
◆従来より「端境期」で季節的に品薄
◆猛暑や激しい雨など、
天候不順によるショウガ生産量のバラつき
◆品薄状態を当て込んだ投機筋による価格つり上げ――
などによると紹介。

通常価格の2-4倍になるなど、
ショウガの小売価格が見せるかつてない高騰に、
一般の消費者らは「これ以上高くなったら買えない」
と不満を口にする。

新華網では、ニンニクやショウガに続いて
「ニンニクの芽」までもがすでに通常価格の4-5倍になっている
現状を伝え、
◆商品運送に利用するガソリン価格高騰
◆出荷まで保存に利用する冷蔵倉庫の保管料
◆借金している銀行の利率上昇――
などが野菜の販売価格に反映されるとして、
価格高騰の波を
「今年の下半期~来年の旧正月あたりまで」
と予測する関係者の声を紹介し、
ニンニク、ショウガなどの野菜の価格高騰が
しばらく続く可能性を指摘した』

政府が 野菜の価格を抑える政策をとっているので
投機が しやすい環境が生まれる。
正常な 市場取引がなく 仲卸も弱体化しているので
このようなことが 起こるが・・・
中国政府は 明確な対策を打ち出せてない。

モンステマの復讐

ニンニクと健康 の中で・・・
モンテスマの復讐に ニンニクが 対応できる
と書いてあったが・・・モンテスマの復讐 の意味が分らなかった。

赤痢アメーバ
『アメーバ赤痢(amebic dysentery)の病原体は、
Entamoeba histolytica というアメーバです。

一般には、赤痢アメーバと呼ばれることが多いです。
赤痢アメーバが起こす病気を赤痢以外のものも含めて
アメーバ症(amebiasis)と言います。

赤痢アメーバによる感染は、世界中で起こっています。
赤痢アメーバ感染症による死者は、
全世界で毎年約10万人に上ると見られ、
原虫による感染症の死亡者数では、
マラリアに次いで多いと考えられています。

なお、2001年の一年間では、
マラリアによる全世界の死亡者は、
WHOによれば、約1124000人と推計されています。

赤痢アメーバによって感染して症状が出現した患者の80-98%は、
腸粘膜の病変に伴う症状が見られます。
残りの2-20%の患者では、赤痢アメーバが
腸粘膜のバリア(障壁)を突破し、
主に肝臓などで膿瘍を形成することもあります。

患者は発展途上国でよく見られますが、
発展途上国への旅行者、発展途上国から来た人たち、
便失禁がよく見られるような施設で生活している人たち、
性的に活発な男性同性愛の人たち、
免疫が抑制されている人たちなどでも見られることがあります。

メキシコへの旅行者がアメーバ赤痢(amebic dysentery)など、
赤痢あるいは下痢症状を起こしたときには、
俗に「モンテスマの復讐(Montezuma's revenge)」
と言われることがあります。

モンテスマ(MontezumaあるいはMotecuzoma)は
アステカ族最後の皇帝(1502-20年)です。
スペイン軍によって若くして殺され、
メキシコに栄華を誇っていたアステカ帝国は滅亡しました。
海外からメキシコに渡って来た人が
命にかかわりかねないひどい赤痢あるいは下痢症状を
起こしたとき「モンテスマの復讐だ。」
と考えた人たちもいたのでしょう 』

モンテスマの復讐に ニンニクが 対応するのが
絶妙だ。

ニンニク(8)アリシン

アリシン(allicin)とは
『ニンニク由来の強い抗菌・抗カビ作用をもつ化合物である。
また、アリシンは生ニンニクを煮たり炒めたりしたとき
の臭いの元となる化合物でもある。

アリシンは自生しているニンニクには存在しないが、
ニンニクを刻んだり傷つけると、
酵素アリナーゼの作用により
化合物アリインから変換される化合物である。

アリシンはさほど安定な化合物ではなく、
放置しておいても徐々に失われ、
調理すると速やかに分解する。

アリシンは医学的な用途にも用いられ、
動脈硬化に対抗する助けになり、
脂肪塊を縮小させたり、ある程度は抗酸化作用を有する。

現在米国ではライム病の症状に対して
アリシンから抽出した有効成分であるAllimaxについての
臨床試験が製造元のAllimax Neutraceuticals Incにより行われている』

『このニオイが強壮と関係があるように
考えられてきましたが、
強壮の正体はニンニクに含まれるスコルジニンでした。

ニンニクは加熱などでアリシンが分解されて、
ジアリルジスルフィド(diallyl disulfide)となり、
にんにくの強烈な匂いとなります。

タマネギではアリシンが酵素により硫化アリルとなります。
タマネギを切ったときに涙がでるのは、硫化アリルが原因です。

アリシン・ジアリルジスルフィド・硫化アリルなどをまとめて
アリル化合物といいますが、

水溶性、揮発性、熱に弱い性質を持っているため、
切ったタマネギを水にさらしたり焼いたりする
と抜けてしまします。
また、タマネギを冷やして切ると揮発しにくくなるため、
涙を出さずに済ませることができます。
このようなことで、加熱調理やすり潰して
長時間放置するなどで、効果に違いが出ます。

アリシンの強力な抗酸化作用:
アリシンには、ガンを防ぐ(発ガン抑制)
強力な抗酸化作用があります。

また、アリシンは食用油などに溶けると、
アホエンという、これもまたイオウ化合物がですが、
このアホエンには抗ガン作用の他に、
血栓を予防・改善する作用が報告されています。
いずれも強い抗酸化作用によるものです。

アリシンの強力な殺菌・抗菌力作用:
アリシンには、風邪や気管支炎の原因になる
連鎖球菌やブドウ状球菌などを殺す強い殺菌・抗菌力があり、
胃潰瘍を引き起こすピロリ菌やO-157菌
にも有効とされる報告もあります。

この作用で病気への抵抗力を高めるなどの働きをしています。

アリシンが熱に強いアリチアミンに変わる!
アリシンのビタミンB1の吸収を助ける働き:
ビタミンB1は水溶性で熱に弱い性質です。
基本的に、調理における損失が多く、
食品中に含まれる総量のうち半分から1/3は
失われるといいます。

アリシンを含むタマネギやニンニクと
いっしょに調理すると、ビタミンB1と結合しアリチアミンとなり、
損失がすくなくなり吸収されやすくなります。

ビタミンB1は糖をエネルギーに変換するのに
不可欠な栄養素で、B1が不足すると
エネルギーへの変換が不完全になり、
乳酸が増えます。
しかし、ビタミンB1は必要量以上は吸収されません。
アリシンがあると、
小腸で(アリシン+ビタミンB1)どんどん吸収され、
肝臓に貯えられます。
貯えられたビタミンB1が糖をエネルギーに
変えていくのでスタミナが出ることになるのだそうです。

アリチアミンの食欲増進や冷え性の改善、抗ストレス効果:
ビタミンB1は1度に吸収される量が5~10 mg程度と限られ、
水溶性のため体内での蓄積率が極めて低く、
蓄積されない分は尿として排出されてしまいます。

アリチアミンでは、ビタミンB1よりも消化管で分解されにくく、
体へよく吸収され、
しかも血中に長く留まっている性質があるため、
ビタミンB1単体で摂取するよりも格段に
高い効果となるようです。

もちろん、殺菌効果も併せ持っています。
また、ニンニクに含まれるスコルジニンにも
同じような効果があり、末梢血管を拡張し
血行を良くするため体があたたまり、
さらに、精神の安定をはかります。
ニンニクとビタミンB1は活力の元ですね。

*ニンニクの強壮剤としての作用はスコルジニンです。
ニオイとは関係ない

ニンニクには、セレニウム、ゲルマニウムなどが含まれています』

ニンニク(7)金属中毒

スティーブンフィルダーはいう
『東京の北原教授は、にんにくの汁が非常に毒性の強い鉛や水銀を
ニンニク汁自体の重さの10倍も取り込むことを証明した。

トコフ教授は、工業労働者の慢性的な鉛中毒の兆候が
ニンニクによって弱まったことを証明した。

100名の労働者にブルガリア製の
ニンニク製剤サタルを服用させたところ、
血液中の重金属の汚染の度合いを示す値が大幅に下がった。

水銀を食べさせたネズミにニンニク製剤を与えると、
与えていないネズミの二倍から三倍も早く
水銀を排泄することがわかっている。

ニンニクエキスが血液細胞に直接作用して
重金属の害から守ることがわかっており、
肝臓に作用して毒性を中和させることも証明されている』

中国において 重金属汚染は 深刻な問題であるが・・・
ニンニクをたくさん食べる 中国人は
自分のカラダで 人体実験しているんですね。

ニンニク(6)ガン

ニンニクの効用

『ニンニクは様々な効能が広範囲にわたって
実証されていますが、
特に、感染症、循環器病、がん予防の領域においては
優れた効果が証明されています。

ニンニクには、免疫力を増強させる効果があり、
病原菌やがん細胞に対する抵抗力を高める効果が期待できます。

ニンニクは循環器病の予防と治療効果をもつことが
多くの動物実験および臨床試験により認められています。

特に注目されているのは、
コレステロールや血圧を低下させる効果で、
心臓発作や脳卒中のリスクを減らすために
ニンニクが推奨されています。

ニンニクにはがん予防成分が豊富に含まれており、
がん予防食品のトップに位置付けられています。

生のニンニクは臭いや胃腸の刺激作用で、
多くを摂取することは困難ですが、
ニンニクを熟成させると、臭いがなくなり、
刺激性も減少し、抗酸化力が高まり、
がん予防効果のあるS-アリルシステインなどの
新規成分が生成されることが知られています』

がんとは・・・
『悪性腫瘍(英: malignant tumor)は、
他の組織との境界に侵入したり(浸潤)、
あるいは転移し、身体の各所で増大することで
宿主の生命を脅かす腫瘍である。

一般に癌(英: cancer、独: Krebs)、
悪性新生物(英: malignant neoplasm)とも呼ばれる。

「がん」という語はほぼ「悪性腫瘍」と
同義として一般的に用いられ、
本稿もそれに習い「悪性腫瘍」と「がん」とを
明確に区別する必要が無い箇所は、同一語として用いている。

「癌」を表す「cancer」は、
かに座 (cancer) と同じ単語であり、
乳癌の腫瘍が蟹の脚のような広がりを見せたところから、
医学の父と呼ばれるヒポクラテスが
「蟹」の意味として名づけたと言われている。

漢字 の「癌」は病垂と「岩」の異体字である
「嵒」との会意形声文字で、
本来は「乳がん」の意味である。
触診すると岩のようにこりこりしているからで、
江戸期には「岩」と書かれた文書もある。
有吉佐和子の小説「華岡青洲の妻」には、
乳がんを表す「岩(がん)」ということばが頻出する。

ヒトの身体は数十兆個の細胞からなっている。
これらの細胞は、正常な状態では細胞数をほぼ一定に保つため、
分裂・増殖しすぎないような制御機構が働いている。

それに対して悪性腫瘍は、生体の細胞がコントロールを
失って無制限に増殖するようになったものである。
こうしてできた異常細胞の集団が「腫瘍」であるが、
この腫瘍が正常組織との間に明確なしきりを作らず
浸潤性に増殖していく場合、悪性腫瘍であると言える。』

なぜ 細胞が 無秩序に 増殖をしていくのか
よくわかっていないことが多い・・。
それが 理解できれば 食い止めることができる。

ニンニクが ガンの抑制に働くというのは・・・
肝臓ガンにかかっている 
動物に ニンニクエキスを注射すると
ガンの成長が 50%遅くなった。
ニンニクが ガンの成長酵素の働きをさえぎる。

テキサス大学システムがんセンターのマイケル・ワルゴビッチは
『ニンニクの中に含まれる 硫黄成分が
肝臓が発ガンを促す化学物質を壊すのを手助けする。』
と発表。

中国のカンシャンでは 胃がんの死亡率が少ない
ことを 調べたら カンシャンの住民は 1日 20gの
ニンニクを食べていた・・というデータもあった。

ニンニクの中にある ゲルマニウムが ガンの予防に効果がある
という説もでている。

科学が進歩することで ニンニクのなにが
そのガン抑制をしているのか・・・という
科学的な根拠が これからもどんどんと生まれてくるのだろう。

ニンニクと健康

『ニンニクと健康』 晶文社 
ステイーブンフルダー ジョンブラックウッド(著)
を読んだ。

ニンニクを題材にして ここまで ニンニクの面白みを
引き出すとは かなりのエンターテイナーである。

1 起源をめぐる伝説
2 種をさぐる
3 歴史の中に登場するニンニク
4 薬草としての利用法
5 科学的に検証する
6 感染症に対する効き目
7 心臓や循環器をまもる働き
コレステロール、その他の脂肪に対する効果
凝血に対する効果
高血圧
血糖への効果
循環器への作用
8 解毒剤として
金属中毒
二日酔い
ガン
9 殺虫剤として
10 ニンニク製品の長所と短所
11 効果的な食べ方とは
12 薬草に未来はあるか

ニンニクの持つ魅力は 
ピラミッドを 作ったところから始まる。

ニンニクがよいと ヒポクラテス がいうが・・・
その具体的な 科学的な検証 が・・・
ニンニクを 新たな視点で見させる。

1858年 パスツールが タマネギとニンニクの抗菌性を
確かめた・・・
その後も ニンニクの抗菌性に関する研究が進められる。
そして 食中毒の菌 消化器障害の菌 感染症の菌などに
広範囲の菌に効果があることが あきらかになっていく。
ニンニクは スリルサスペンス である。

二日酔いにも効果があるが・・・
二日酔いとは 病気なのであろうか?
カラダのバランスが 壊れた結果・・・ということか。

野菜チカラ

農業において 農薬というクスリを使うこと
否定的な意見が多い。
メタミドホスが 餃子に入った事件については
中国人による 人為的な ことだったことがはっきりしたが
農薬とは 恐ろしいものもしくは 毒 というイメージが
定着しているようだ・・・

ニンゲンの病気に対する 医薬というクスリは
医者の処方するものであり、飲まざるを得ないと思って
飲んでいるが・・・それを 飲まなければ 治らないという
プレッシャーがある・・・

クスリは 病気をターゲットとしているので
人間全体の生命活動に対して どうなのか 
ということを考えない。
当然 副作用も 発生したりする。

ただ 私は 野菜はクスリだ とブログに書いたのは
野菜とは 野草から 発展し 薬草として 使われるものも
野菜の中に入っている・・・
たとえば ニンニクは ヒポクラテスが
医療の現場で使ったようだ。
漢方というのも 本来は 乾燥したものではなく
ナマの状態で いただけることができれば 問題はない。

医食同源の世界とは 日ごろ食べているものを・・・・
自分のカラダの調子に合わせて 作るように切り替える
必要がありそうだ・・・
健康とは 日常の食べ物で 維持されるものであろう。

医薬品 たとえば ペニシリン などの抗生物質によって
多くの命が救われるようになった・・・・
しかし、ペニシリンに対して 耐性を持つ菌が 生まれるように
自然界は 一筋縄でいかない。

ニンニクの効用
『古来より体内の腫瘍、悪性の腫れ物、水の溜まる病気、
腹痛、嘔吐、下痢、咳止め、食欲不振、解毒、駆虫などに
ニンニクは用いられてきましたが、
現代の中国医学では、さらに下記の薬効が証明されています。

☆抗菌・消炎・殺菌・抗原虫作用
とくに気道、消化管への抗菌作用、
真菌(カビ)が原因の角膜炎には強い効果を発揮します。

☆コレステロール値降下、動脈硬化予防作用

☆抗癌・抗腫瘤作用
癌細胞の活性化、成長代謝を抑止します。
免疫力を強化し腫瘤の発生を予防します。』

ニンニクは 多機能の効果が 発揮できる。
そして ニンニクに対しては ニンニク耐性菌 なるものが
うまれない・・・それは 総合力というべきで
医薬品の クスリは ピンポイント であることの差が
ニンニク耐性菌 なるものが生まれない。

野菜は クスリだ・・・というのは 今風のキャッチフレーズで言えば
野菜チカラ・・・ともいうべきものだろう。

ラッキョウ

ノビルの 仲間の ラッキョウ について
調べる

ウィキペディアによれば・・・
『ラッキョウ(辣韮、薤、辣韭、
学名 Allium chinense syn. Allium bakeri)は、
ユリ科(ネギ科とする場合もある。)の多年草・野菜。
別名は「オオニラ」、「サトニラ」。

中国、ヒマラヤ地方が原産。
白色または紫色を帯びた白色の鱗茎を食用とする。
特有の強い匂いと辛味を持つ。
この匂いはニンニクやニラと同じアリル硫化物である。

鳥取県(鳥取砂丘)・福井県(三里浜)の特産品である。
また沖縄県では「島らっきょう」または
「ダッチョウ」と呼ばれる、
一般的ならっきょうより小型で細いものがある。

一般的なラッキョウよりもネギに似た辛みが強く、
主に塩漬けして鰹節をかけて食べる。

鱗茎は、薤白(がいはく)という生薬名がある。
漢方では胸痺(きょうひ、胸のつかえ・痛みなど)に効果があるとされる。

エシャロット:日本では軟白栽培された若摘みのラッキョウ
(根ラッキョウ)がエシャレットという名前で売られており、
よく混同される。
ヤマラッキョウ:ラッキョウに似る、日本に自生している種。』

沖縄のシマラッキョウは ノビルだと思ったけど
違うんですね。あの香りが強いのがいいのだけれど。

ノビル

ニンニクの仲間である・・・ノビル について 調べてみた。
ノビル は 神農本草経の 中品であると
ブログ ニンニクと神農本草経 に書いた。

ウィキペディアによれば・・・
『ノビル(野蒜、学名:Allium macrostemon)は
ユリ科(クロンキスト体系ではユリ科,
APG植物分類体系ではネギ科に属する)
ネギ属の多年草。一部地域では、ネビルとも呼称される。

東アジアに広く分布する。
日本では北海道から沖縄までの畦道や堤防上など、
丈の低い草が生えているところによく自生する。

主として人里近く、畑地周辺や土手でよく見かける。
一説によれば、古い時代に作物と共に日本へ入ってきた、
いわゆる史前帰化植物ではないかとも言われるが、
はっきりしたことはわからない。
生の葱のようにひりひりと辛いところから、
「ひる」の名が付いた。
葉とともに、地下にできる鱗茎が食用となる。
鱗茎は地下5~10cmにできるため、
スコップなどで掘り起こさなければならない。

韓国には野菜として栽培化された系統がある。
これは日本のものより多少大型であるようだ。

アメリカ大陸にも近縁種が存在する。
どこにでも成育し、生命力が強い。
これもまた食用が可能である
(英名:Wild Onion(野生の玉葱))。

古事記にその名が見える。応神天皇の歌として、
いざ子ども 野蒜摘みに 蒜摘みに』

結局 ノビルは 野菜として 自立していない ようだ

ニンニク(5)中国の生産量

中国は 世界1の ニンニク生産量を誇る。

2006年のデータ
栽培面積(千ha) 生産量(千トン) 単収(10a)
全国   837千ha   18,320千トン 2.2トン
1山東省 236      5,110    2.2
2河南省 142      4,550    3.2
3江蘇省 103      2,110    2.0
4河北省  30      1,110    3.7
5海南島  46        740    1.6
日本     2         19    1.0

『中国が世界における大産地である。
山東省、河南省、江蘇省で中国の生産量の3分の2を占めている。

品種については、国内向けおよび輸出向けとも同じ地元品種を利用している。
調査先では生産量のうち、3割が国内向け、7割が輸出向けであった。

卸売価格および輸出統計
2006年~2007年当初はにんにくの価格が
堅調であったことから、
その影響により2007年度や2008年度の
にんにくの生産や取扱業者の数が大幅に増加したことにより
供給過剰となり、価格は低迷している。

2008年からは、
キログラム当たり1元程度の価格水準となっている。』

外国への出荷は 2008年で 150万トン。
日本は わずかである。
にんにくの省別生産状況
(単位:千ha、千トン、トン/10a)
資料:中国農業部栽培管理司
 注:1haを15ムーで換算した

北京八里橋卸売市場におけるにんにくの卸売価格
資料:中国蔬菜網「北京八里橋農産品中心卸売市場価格行情一覧」より機構作成
注:価格は気配値の単純平均
にんにくの輸出数量と輸出価格
資料:GTI社“Global Trade Atlas”
 
 

ニンニクと神農草本経

神農草本経では ニンニクは のっていない。 

ニンニクが 中国に伝わったのが・・・
『中国には漢の武帝(紀元前140年)の頃部下の張騫が
西域から持ち帰ったことが記されています。』

そのために・・・ニンニクは 記載されていない。
『漢方を食べる』重野哲寛 太田静雄(著)には
中品として ニンニク(大蒜)があるとしているが・・・
間違いである。

ユリ科のネギの仲間として・・・
中品 とされているのは・・・

212 葱実 そうじつ 辛/温
葱子といいユリ科の多年草ネギ葱の種子
主明目、補中不足。其茎、可作湯、主傷寒寒熱、出汗、中風、面目腫。
生平澤。

213 薤かい 辛/温 
薤白といい、ユリ科の多年草、ノビル小蒜やラッキョウ薤の鱗茎
主金創瘡敗、軽身不飢、耐老。生平澤。

ネギの種子と ノビル、ラッキョウ 
が 神農本草経に載っている。

ニンニク(4)エジプトで

ニンニクが・・・
『食用に栽培されるようになったのは、
紀元前3000年頃のエジプト説が有力である。

当時エジプトでにんにくは珍重され
貨幣として扱われた事すらあるのだそうである。

紀元前2-3000頃では古代エジプトのピラミッド建造
に従事した労働者達が、にんにくを食べていたので
重労働に耐えられ、衰弱、頭痛など薬用に使われていた
とパピルスに記されている。

またにんにくは強壮剤や媚薬としても使われ、
クレオパトラも愛用していたとの事。

旧約聖書にもにんにくの記述は残っている。
モーゼに導かれ奴隷として扱われていた
エジプトを後にしたイスラエル人たちが
食物がなくて嘆く場面がある。

「ああ、私達はエジプトではおいしい魚を食べるのが
あんなに楽しめたのに。それからすばらしい
きゅうり、メロン、葱、玉葱それから
にんにくも食べられたというのに!」
(旧約聖書 民数記 11章)』

ニンニクのフランス語は ail で 
語源は 熱い 燃えるような という意味の
ケルト語の all からきている・・・という。

紀元前3750年頃 ファラオ以前の時代
エジプトのエルマハスナにある墓で
土は焼かれておらず 表面に水漆喰がぬってあり、
球形の芯の周りに 円形の形をしたものが9つ
・・・本物そっくりの ニンニクの鱗茎の粘土模型があった。
(1911年に発見)

エジプト 第4王朝 紀元前2613年頃 - 紀元前2494年頃
2番目のファラオ クフ王  前2589頃 – 前2566頃 は・・・
ギゼーの3大ピラミッド のなかでも 最大のピラミッドを
建設しようとした・・・・
(王様の最大の仕事が ピラミッドつくりとは・・・昔は面白い)

10万人の男が 動員されて ニンニクが食料とされた。

紀元前450年前にエジプトに行ったヘロドトスは書く
『労働者の食料となったラディッシュ、タマネギ、ニンニクを
得るのに必要となった費用が 
エジプトの文字で刻み込まれていた。
その文字を読み解いたものが それは銀で 1600タラント
(約40トン)に登ると私に告げた。』

ウィキペディアによれば・・・
『クフ王のギザのピラミッドは高さ146メートル、
一辺約230メートルという巨大建造物であり、
建設には20000人から25000人
の労働力が必要であったといわれている』

ヘロドトスの記述よりはすくない。
その当時の人口の 1%とという。

ツタンカーメン(紀元前1342年頃 - 紀元前1324年頃)は、
古代エジプト第18王朝のファラオ
(在位:紀元前1333年頃 - 紀元前1324年頃)。

数々の金 ラピスラズリとともに 
乾燥させたニンニクが6個あった。

エジプト時代に ニンニクは 神のささげもの
邪悪から身を守るために 供えられたのだろうか?

(追補)
ツタンカーメンの墓からはエンドウマメも発見されている。
三千年の年を経て発芽させる事が出来たとされるが、
豆の種子がそれほどの長期間、
生存することは植物学上考えにくく、
また、豆自体もエジプトで自生している野生種であり、
「直系の種」と言われても判別はつかない。
現在多く出回り、販売もされている
”ツタンカーメン”のエンドウ豆については、
半ば宣伝文句と思ったほうがよい。』

ニンニク(3)ドラキュラが好き

ニンニクは 薬草であり 野菜としても使われる。
その二つの側面は さまざまな物語に 満ち溢れる。
ニンニクは 魔術のような 役割を果たす。

ニンニクと聞いただけで 最初に思い浮かぶのが
ドラキュラである。

ドラキュラ
『イギリス時代のアイルランド人の作家、
ブラム・ストーカーの恐怖小説『ドラキュラ』(1897年)
に登場する男性吸血鬼(バンパイア)。

転じて、現在の日本では吸血鬼一般を表す言葉
としてもしばしば使われる。

ドラキュラはルーマニア語で
「ドラゴンの子供」「悪魔の子」という意味を表す。
小説執筆時の題名は「不完全な死」という題名だった。

ドラキュラのモデルは15世紀のルーマニア、
トランシルバニア地方出身の
ワラキア公ヴラド3世(ヴラド・ツェペシュ)とされているが、
実際のところ使われているのは
ドラキュラというヴラドのニックネームと、
出身地が現在のルーマニアという点だけである。

近年の研究では、「ドラキュラの人物像のモデルは、
シェークスピア劇で知られた舞台俳優の
ヘンリー・アーヴィング卿であろう」といわれている。

これは、原作者のブラム・ストーカー自身が
ヘンリー・アーヴィングのマネージャーであり、
アーヴィングの劇団の世話人と、劇場支配人も兼ねていた。

ヘンリー・アーヴィング卿(Henry Irving)は、
その名声とは裏腹に、傲慢で我侭な性格であったこと
が伝えられている。

このため、昼夜を問わずアーヴィングに呼びつけられ、
用を言い付かっていたストーカーは、
精神衰弱に陥っていたと言う。』

そして 最大の謎 ドラキュラはなぜニンニクを嫌うのか?

「イメージ・シンボル事典(大修館書店)」という本で調べると、
ニンニクは、タマネギやカイソウと同様、
強烈な臭いを発するので、魔除けに使われた、とあります。

民間伝承では、別に吸血鬼に限らず、台所の入り口にかけて、
妖精が悪戯するのを防ぐのに用いたり、
揺りかごにかけて、妖精が「取り換えっ子」をするのを
防ぐのだそうです。

悪霊・吸血鬼を追い払い、邪眼・疫病のお守りになる、
とあります。
プリニウスは催淫剤になると云い、蛇・蠍よけにもなるそうです。

「吸血鬼」の項目で見ると、
魔除けとの関連では、魔女除けの護符が、
吸血鬼にも使え、例えば、鐘と灯火、
鉄とにんにくなどが効果があるそうです。』

にんにくは古代エジプトの時代から悪霊より人を守り、
平安をもたらす薬用植物として尊重されていたようです。
また魔除けとしてだけでなく、虫除け、傷よけから
胃腸病、子供の夜泣き、黄疸などの万能の効用が
信じられていたようです』

ドラキュラは 十字架 銀 流れる水 ニンニク が嫌いとか。
魔よけとしてのニンニク・・・というのが 定説かな。

ニンニク(2)ウィキペディア

中国にいて 一番よく食べる 野菜で・・・・
ニンニクがある。
料理によく使うのは 分球してないニンニクで・・・
使いやすく 辛みも薄い・・・。

ウィキペディアによれば・・・
『ニンニク(蒜、大蒜、葫、学名:Allium sativum)とは、
ネギ科(クロンキスト体系以前の分類法ではユリ科)
の多年草で、球根(鱗茎)を香辛料として用いる。

ガーリック(英語 garlic)とも呼ばれる。
日本ではニンニクやノビル(野蒜)など根茎を食用とする
ユリ科の植物を総称して蒜(ひる)と呼んでいたが、
特にノビルと区別する場合にはオオヒル(大蒜)とも称した。

生薬名は大蒜(たいさん)。
語源は困難を耐え忍ぶという意味の仏教用語の「忍辱」とされる』

そうか。
ニンニクは 耐え忍ぶ という仏教用語から
きているのか・・・だから好きなのかもしれない。

ニンニクの名前の由来
『ガーリック(英名)は、
その葉の形状からアングロサクソン語で槍(ger),
辛い味(leak)の意味です。

日本名のニンニクの語源ですが、二つの有力説があります。
一つは、その強い匂いからきたという説で、
ニホヒニクム(匂悪・匂憎)が縮まってニンニク
になったとするものです。
またカニホヒニク(香匂憎)からという説もあります。

もうひとつは、
がまん(忍辱)という仏教用語から出たとするもので、
こちらが通説になっているようです。
健康維持のために臭気を堪え忍んで食べると言う意味です。』

匂いを 耐え忍んでたべる のが 健康のためから ニンニク
という説と 
清水桂一の 『たべもの語源辞典』によれば・・・
仏教上 ニンニクを食することを禁じられていたので・・・
隠して忍び食べたことから ニンニク となった。
ずいぶん ニュアンスが ちがうねぇ。 

『原産地は中央アジアと推定されるが、
すでに紀元前3200年頃には古代エジプトなどで
栽培・利用されていた。

また、現存する最古の医学書『エーベルス・パピルス』には
薬としても記載されている。

中国には紀元前140年頃伝わり、
日本には中国を経て8世紀頃には伝わっていたと見られる。

日本では禅宗で「不許葷酒入山門」とされたように、
強壮作用が煩悩(淫欲)を増長するとされて
仏教の僧侶の間ではニラ、ネギ等とともに
五辛の1つとして食が禁じられた。』

『ニンニクのある種の細胞には、
アリインという無臭の化合物が含まれる。

ニンニクの別の細胞にはアリナーゼという酵素が含まれる。
ニンニクを切るとこれら細胞が壊れ、
アリイナーゼとアリインは細胞外に出てお互いに接触する。
アリイナーゼの作用によりアリインはアリシンに変化する。
そのアリシンがニンニクの独特な臭いのもとである。

なお近年、エジプト産のニンニクをもとにした
品種改良の結果、
臭いが少ない「無臭ニンニク」も流通している。』

『ニンニクは滋養強壮の効果があるといわれ、
栄養ドリンクや健康食品にも使われているが、
ヒトでの有効性について信頼できるデータは十分でない。

生のニンニクの強烈な香りと辛味は、
刺激が強過ぎて胃壁などを痛める場合があるが、
この症状もアリインの影響といわれる。

ビタミンB6の含有量が全食品の中で非常に多い部類に入る。
またニンニクにはビタミンB1の効果を高める
成分(硫化アリル)が含まれており、
特に豚肉はニンニクと一緒に食べると
ビタミンB1が吸収されやすくなると言われている』

野菜の呼吸量

日本の野菜 大久保増太郎 中公新書
を読みながら・・・・野菜の呼吸量 というのは
鮮度保持技術の中で きわめて重要な意味を持っている
ことがわかった。

野菜によって呼吸量は違う。
『初期の生育ステージで収穫される
葉茎菜類(アスパラガス、ブロッコリー、ほうれんそう等)や
未熟な果実(おくら、スィートコーンなど)が
概して呼吸量が大きく、
トマトなどのようにやや成熟してからとる果菜類は中間的で、
貯蔵器官やそれにちかい根菜類が最も少ない呼吸量を示す。

また同じ葉菜類でも、結球性のものと非結球性のもの
とでは異なり、どちらかというと
結球性の物の方が低い傾向にあります。
このような呼吸量の小さいものほど貯蔵性が良いです。』

         0℃  4.5℃  21℃ 
ブロッコリー  20   97   310
ホウレンソウ  21   46   230
スイートコーン 30   43   228
アスパラガス  44   82   222
タマネギ(緑) 16   25   117
カボチャ    12   16    91
セロリ      7   11    64
レタス     11   17    55
キャベツ     6   10    38
ジャガイモ    3    6    13

キャベツ ジャガイモは 呼吸量が少なく・・・
貯蔵性がいいといえる野菜

『呼吸のタイプは大別すると三つに分けられます。
一つめは、収穫直後の呼吸量が最も高く、
その後時間の経過とともに低下するもの(漸減型)、

二つめは、逆に末期になって呼吸が上昇するタイプ(末期上昇型)、

三つめはトマト、りんごに代表されるもので、
収穫後いったん低下した呼吸が急上昇し、
ある点に達すると再び低下して山型をつくるタイプ
(クライマクテリック型)などです。

この中で、クリマクテリックタイプの果菜は、
いったん低下した呼吸が急上昇するに伴って、
成熟現象が進行します。

そして成熟から老化へと進みます。
品質保持の面からは、このクライマクリックライズの時期を遅らせ、
かつクライマクリック・マキシマム(山)を
低くするような手段を講ずれば、
成熟(追熟)や老化の進行が抑えられて、
結果的には品質保持につながります。

このクライマリック・ライズの抑制手段としては、
短期的には「包装」や「予冷」があり、
長期的には「オゾントータルシステム」「氷鮮庫貯蔵」等
の鮮度保持貯蔵や「CA貯蔵」「減圧貯蔵」等があります。

呼吸量を左右する要因には、
温度、湿度、環境ガス組成などが主なものである』

(補遺)
CA貯蔵・・・空気組成を変える。
酸素を 2% 二酸化炭素 3% 窒素95%ととして
冷蔵にして 貯蔵する方法
Controlled Aymosphere Storage 
日本では ニンニク りんご ブドウに使われる。
 

ニンニク(1)バブルが起こる?

市場で 買う食材は 大体決まっている。
ダイコン モヤシ キャベツ ジャガイモ ・・・ ニンニク
なのであるが・・・

ニンニクは どうしても欠かせない食材で、
炒め物の中には必ず入れる。

ニンニクを買ったときに あれ?
こんなに高かったろうか?
と不思議な思いに駆られた。
だいたい 10元くらい買うが・・・
いつもより少ない。
なぜだろう・・・

日本のネットにのっているではないか。
中華食材の価格高騰 投機資金流入で“バブル”

(引用)
『中国でカネ余りの余波により、
ニンニクやトウガラシなど中華料理に欠かせない
食材の市場に投機資金が流入、
価格が高騰し「バブル」と指摘されている。

中国では金融緩和により不動産市場に大量の資金が流れ込み、
資産インフレの懸念が強まっているが、
投機筋による物色の対象が農産物にまで拡大している形だ。
これらの食材が「新型インフルエンザの予防に効く」
とのうわさが広がったことも影響している。

北京市近郊の農産物卸売市場でニンニクを手掛ける
冀振東さんによると、
5月ごろには1トン当たり約300元(約3900円)だった
山東省や河南省などの産地からの仕入れ価格は、
11月下旬には20倍以上の約7千元まで値上がりした。
連動して八百屋や飲食店などへの卸価格も引き上げた。

トウガラシの価格が昨年の同時期の6倍に
上昇している地区もあることから、
中国メディアは「ニンニク投機家がトウガラシに転戦」などと伝えている。
さらには星形の香辛料「八角」も値上がりしたという』

いやー。
中国らしいできごと・・・
ニンニクに 投機家 が暗躍するとはねぇ。
いつもより 20倍?
たぶん その後ろに 竜頭企業の影が ちらつく。

インフルエンザが流行ると 八角 がいつも話題に上るが・・・
都市伝説みたいな 不思議な現象である。

いま 朝の 二時ごろだが
目の前の 北京路では・・・クルマがぶつかって
パトカーが 駆けつけてきた。
朝から ご苦労なことだ・・・。
あれ? 夜なのかな?
私は 先ほど 起きたのだから・・
やはり 朝なのだろう。
Touxiaのブログ
2010年6月25日開始
植物について あれこれと書いています。いつの間にか3年が過ぎました。ニンゲン様の都合だけでなく植物の都合もかけたらいいな。植物をめぐる 周辺 についても 書き始めました。 Touxiaのブログ
大きな国で
ちょっと違うよと怒鳴ってます
テーマ別にブログを開設


うろたえる紙魚
ブログ「大きな国で」の資料庫と思って書いています。本の感想や気に入った言葉をつづります。でも最近は 今の心境を一番 表していそうです

食のイノベーション
2014年4月15日からはじめました

サルがダーウィンになった
進化論について勉強します

モグラのナミダ
DVDや優酷を見た感想を書いています。評価の基準は ナミダです。ナミダが出たもんが勝ち。悲しくて泣き 嬉しくて泣いています。

村上春樹の鼻毛
ムラカミハルキについてあれこれをつづる。

オンチなジャガイモ
中国語の勉強用メモ

微笑みの国で
雲南から チェンマイに 出稼ぎに行った時に書きました。でも今は中国。微笑みの国で『なにか』が起こった時に書いています。

バラの花につつまれて
バラの品種など・・・

大きな国で 画像
ライブドアーは画像がアップできないので、これでやっています。

おもしろすぎるぜ中国で
元祖 楽天でのブログ;スパムがおおすぎて休止。古いブログが読めます。

私のホームページ
このHPは 中国で見ることができるようになりました。ありがとう。

中国版Twitter
新浪微博 日本的老土

中国では できませんが国境を越えたらできるようになった Twitter
私は touxia で登録しています。

スカイプは tsuchishita です。

Facebook もやっていますよ。接続は難しいですが。

どうぞお寄りください。
Touxia

Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    カテゴリ別アーカイブ
    プロフィール

    touxia

    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ