B3.山さん妄想−高位者の遵法−リンク集B1.山さん妄想−国民、市民−リンク集

2007年01月20日

B2.山さん妄想−憲法−リンク集

◎ 自民党が「表現の自由」制限を検討(もう、政権を担う資格無し。フジ産経グループとともに小泉自民党は消えるべし ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/7047

---------------------------------------------------------------------------
◎ 船田元が座長の小委員会?です(彼は羽田さん・小沢さんとともに決意を持って自民党を離党したメンバーだというのに、不倫はするは復党するは、残念 ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/7109

---------------------------------------------------------------------------
◎ 「憲法破壊」には「抵抗権行使」が認められる(日本国憲法では認められていないという説が有力だが、時の政権が憲法を破壊せんとする時、国民は抵抗権を行使してその政権を転覆させてもよいとされている。 現代の日本で許される「抵抗権」行使はなんだろう?それをここに集う皆さんと考えたい ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/7124

---------------------------------------------------------------------------
◎ 民主党の憲法草案骨子、政教分離厳格化(今の公明党は憲法20条1項違反は明確。学会員が組織的な集票活動している実態だから。結果、内政外交も失敗している小泉内閣が延命、変質者が当選する事態が起きている。「いかなる宗教団体も国から特権を受け、また政治上の権力を行使してはならない」であり、学会と公明党の立場を使い分ける学会員をけん制する改正はよい ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/38794

---------------------------------------------------------------------------
◎ 蟻さんへ (憲法20条1項にいかなる宗教団体(創価学会含む)も国から特権を受け、また政治上の権力を行使してはならない。公明党−学会=ゼロは周知の事実。政治結社公明党が国から特権を受け、政治上の権力行使する、は問題ない。しかし、公明党が実質宗教団体である場合には憲法違反。分かりますね) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/38878

---------------------------------------------------------------------------
◎ 天皇制を廃止…現天皇を初代大統領にしたい(皇族も一般人になりたい筈。個人的には、緒方貞子さんに摂政的立場についてもらい…。手続き過程で、自民と民主が分裂して池田からキャスを取り上げれる。ネット時代に、文化として天皇家を理解できても、統治装置としての象徴天皇制は不合理で理解できない ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/46237

---------------------------------------------------------------------------
◎ たかさん、ブッシュは自然法を破壊した…(立法機関が作る法律の上に憲法。時の権力者は憲法に拘束される。時の権力者が、憲法を破壊した時、国民は憲法の上位にある自然法の認める「抵抗権」により権力者を実力で排除する事ができる。なぜならば、憲法を破壊された場合、国民は選挙と言う民主的手段で権力者を交代させる事ができないからだ。(ただし、平和憲法を有する日本は実力行使による政権転覆は認められていないらしい)バブルの時にお気楽に聞いていたので不正確ですが、骨子は大して外れていないと思います ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/46483

---------------------------------------------------------------------------
◎ 公明は宗教団体で創価は政治団体だから違憲(税制で優遇を受けている集団がその立場を利用して選挙活動をするのは優遇の趣旨に合わない。学会の施設を利用し、幹部が立候補し、国から都道府県市長村の議員、恐らく秘書も職員も学会幹部で占められていて宗教指導者池田の号令で動く集団を政党とは言わない。 諸外国で第二党と第三党が連立して政権を形成するのとは明らかに違い、憲法20条の禁じた宗教団体が国から特権を受け、政治上の権力を行使する状態以外の何者でもない) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/46589

---------------------------------------------------------------------------
◎ 憲法・自然法違反の指摘は内政干渉ではない(直接的被害者中国が苦情を言うのは当然。「ブッシュドクトリン」という国際法違反のお先棒を担いだ小泉が内政干渉を金科玉条に憲法違反を逃れるのは詭弁) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/48410

---------------------------------------------------------------------------
◎ ブッシュドクトリン・イスラムドクトリン・憲法前文ドクトリン( 長餡顱弔海海房膰△国民に存する…、国政は、国民の信託…福利は国民が享受、人類普遍の原理、…これに反する一切の憲法、法令…、す欝彿刃造鯒梓蝓聴汰瓦叛限犬諒飮を決意。… 国際社会での名誉ある地位を…、チ汗こΔ劼箸靴平和に生存する権利を確認、Α崋国に専念、他国無視」は禁止、Ч餡箸量祥世砲け…達成を誓ふ ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/48816

---------------------------------------------------------------------------
◎ 現法律、政令、省令、指導の時限廃止 (右翼や創価が自分達に都合よく憲法を改正しようとしている動きを牽制する意味でも、法令整備。その後に憲法を改正したほうが安全に改訂できる) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/48937

---------------------------------------------------------------------------
◎ 天皇は京都御所に帰宅、跡地に国会議事ドーム( 京都の人達は天皇の帰宅を今か今かと待っている。また、司法、行政、大使館、傍聴員ビル4本、100階建てを建てる。イギリス大使館は素晴らしいロケーションにあるのにアフリカの大使館はへんぴな所の2DKでは如何にも不公平、各国平等のスペースを確保すべき) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/48974

---------------------------------------------------------------------------
◎ 自然法→憲法→法律→政令・省令→各生活ルール(内閣法制局は、三権分立設計図を元にした人工的組織、一行政機関だが、日本の守り神つもりでいる。立法、司法機関も内閣法制局の一機関と思っている。下位の規範に慣れ親しんで、その規範が絶対のものだと思う。行政官である優秀な官僚が法案を作り、田舎っぺ大将の集まりの立法機関が法案を承認する事が敗戦後、途上国時代には抜群に機能し今の経済大国がある。先進国となり、国民の教育レベルも上がり、エリート官僚と民間企業幹部、国会議員と大手企業係長の能力の差がしばしば逆である現代は、行政機関が法律を作り、管理する違憲状態から脱却すべき。政権交代+IT化+若者の智恵で新しい政治形態、統治形態を作り出すべき) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/51962

---------------------------------------------------------------------------
● 憲法20条1項 (いかなる宗教団体も国から特権を受け、また政治上の権力を行使してはならない。小泉の公式参拝、創価学会の政権参加いずれも憲法を侵している ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/42248

---------------------------------------------------------------------------
● 蟻君、私は中傷でなく事実を書いている(二回の国政選挙で小泉自民党は民主党に得票で負けた。それを助けたのが、学会票。小選挙区で学会票が上乗せされて政権交代を免れた。学会による組織選挙は憲法違反と考えるが、押し付けるつもりはない。ただ、ブッシュを諌める事を進言できる立場にあった学会が「消極的容認?」したことが許せない。当時の国連決議も国際世論も「査察継続」が大勢だった。それを後から嘘と分かった「大量破壊兵器」を理由にイラク戦争をごり押ししたブッシュに迎合してそれでも宗教団体なのかと立腹 ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/42904

---------------------------------------------------------------------------
● ともさん、ともかく、よねさん、かばさんが喜びます(憲法は学会のような団体の登場を想定していなかった。例えば、環境権とかプライバシー権のような新しい権利を陳腐化した条文で運用するのが限界のように。だから、違憲批判が吹き荒れている時、個人的には野党までは合憲かなと考えていた。しかし、政権に参加するならば20条1項に抵触。政党法で合法でも公明党だけでは、上位の法である憲法違反になる。国家神道を軍部が悪用して誤った戦争に突き進んだ歴史のある日本は特に厳格に審査する必要がある。そして、どうしても創価学会が合憲的に政権に参加したいならば、政治結社になる必要があると考えます ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/43994

---------------------------------------------------------------------------
● NHKの国会中継独占は憲法違反であり陳腐(「日本は法治国家、主権在民。歌舞伎のような国会審議を大本営テレビに放映させる時代ではない。記者クラブ加盟社に自由放映させ、完全自由化するべき。いねむり、詭弁、ピンずれ答弁、予習不足、旧政府委員頼みの与党が困るだけ。NHK放映分を民放、ポータルサイトへ無償提供するは簡単な筈。常識人がけしからんという事が政治をよくする」に対し
ふみさん「 http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/49476 」 ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/48580

---------------------------------------------------------------------------
● >>>おはよう… ( 「年齢関係なく自民・公明は駄目。憲法改正、海外で戦闘従事。自衛隊が代理戦闘、ほとんどの国民は無関係と思っている。棄権は自民・公明の隠れフアン、暗黙の支持者」に、「同感」) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/15_12_9/i/7

---------------------------------------------------------------------------
★ 宗教団体による組織選挙が変質者の再選を後押し(前者は憲法違反を問われ、後者は常識的に政治家になる資格はない。それを書かぬメディアもマードック氏のコメントどおり、生活者に見放されていく) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/38623

---------------------------------------------------------------------------
★ 小泉の違憲行為(公式参拝+イラク派兵)が元凶(中国韓国が怒り出す前に、右翼が領土問題と絡める前に、メディアが違憲行為を阻止すべきだった。しかしメディアは使命を忘れて電波ビジネスに血道を上げている) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/41999

---------------------------------------------------------------------------
★ よねさん、かばさん、蟻君を育てましょう (中立の人の反論は、条文の現代語と異なる読み方、内閣法制局の見解、有力判例、有力な学者の合憲説違憲説などを根拠として反論。私はその上で違憲だとしていが、PCサポートには丁寧に説明する彼が、条文やウィキペディアを引き合いに出して反論せず、私を共産党としたのと、ともさんが「デマ」と決めつけたのが符合。ただ、彼は与党批判しているので、非学会員シンパ?堀江さん同様、有能で切れやすい蟻君にもっと成長してもらおうでは… ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/43223

---------------------------------------------------------------------------
★ 蟻君、おはよう!今日も妄想を始めるぞ!(
1.新トピ誘導無視理由:仝斥娶いが失礼。¬砧蕕文斥佞力佑咾先。O佑咾覆ても、返答して質問が常識。

2.際どい投稿理由:(胴顱日本で憲法破壊が起きている。憲法破壊に米国、軍事クーデターOKだが、日本ではロジック上困難。J刃揃法に則って、憲法破壊に対抗するしかない、野党第1党を応援、新聞、ネット投稿…だ。

3.君は:〇笋糧稟修蓮∋絢圓了抻者には不愉快。a.ガイドラインに抵触。b.私への暴言、低い次元では正しい。
△靴し、憲法、自然法が保証する抵抗権がガイドラインより上位なので、抵触から外れる。従って、決め付け、暴言が残り、君は暴言を詫び、不満があるなら反論すべき。a.私の投稿とおり、無視、反論、君が退場しかない。無視の派生で陰でぶつぶつは構わないが…。
b.君の攻撃パターン。私の応援者に無条件攻撃がロンパールーム決断の一因。「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」は止めて。
c.天才経営者、お子様…の堀江さんに世界の大指導者になって欲しいからでもある。投稿を不愉快に思うお子様…一人も二人も同じ…。
d.…最新技術の勉強をしたらどう?…?…。…と思う。…からだ。君はそのモードに入っている…。君も私もワンノブゼム…。管理者意識を捨てて…楽しんだ方がいい。その上で、感じた事を提案する事がLDの利益に適うはず。卑屈になる必要はないが、分を弁えた方がいい ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/49501

---------------------------------------------------------------------------
★ 蟻君、政党助成金を廃止して、上場を義務化するぞ!(社民株や共産株は残念ながら基準を下回り1年で上場廃止。自民株と民主株は、民意を反映して乱高下。また、両党の政党価値より企業価値の高い企業がTOB。政党、政治家もガチンコの時代。の大妄想 ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/49509

---------------------------------------------------------------------------
★ >yamashokaiさんへ (創価学会。勝手に宗教活動、野党でわあわあは迷惑だがご自由にという感じ。政権に参画、メディアを操作、都議選キャラにパパイヤ鈴木起用という権力行使は憲法違反 ) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/50808

---------------------------------------------------------------------------
★ >山さんへ:憲法破壊の件…(高橋さん「裁判所訴えたとしても勝てません。…蟻さんはこの「厳しい現実」に沿った発言をしていると思われます」に対し
「私は公明党違憲論ではなくて創価学会違憲論です。蟻さんは現実論もそもそも論も私にぶつけておりません。平行線となる議論を避けたのでしょう」) http://m.finance.livedoor.com/category/body/c/7_4_1/i/52050

∽〜∽〜∽〜∽〜∽〜∽〜∽〜∽〜∽〜∽〜∽〜∽〜∽〜∽〜∽〜∽〜∽〜∽〜∽

(1) 記号について:1つの投稿にメインマーク◎1個、サブマーク●1個、関連マーク★複数、キーワード含むマーク(レ点)を付けた。

(2) 最終的に◎●★マークだけを◎●★の順に掲載した。◎●★の中は、細分類していない場合、日付順になっている。

(3) したがって、1つの投稿が複数のテーマに登場する。結果的に、1投稿平均3.5件採用した。

(4) この項目のキーワードは、キーワード:*憲法*、*天皇*、*京都御所*、*法令整備*、*憲法破壊*、*抵抗権*、*内閣法制局*


(5) キーワードは、たまたま、今回の投稿で用いられた用語の意味、関連を理解し、検索するために整理したものです。用語の親子関係を明確にして、上位(投稿数や概念)の項目から下位の投稿が重複しないようにしたり、上位の概念を、下位の概念を含むもの/含まないもの、に分類するときに用いた。

touyamazakura at 20:41│Comments(0)TrackBack(0) B:国政 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
B3.山さん妄想−高位者の遵法−リンク集B1.山さん妄想−国民、市民−リンク集