touyokojunrei

藤横巡礼日記

2017年01月

24 1月

風夏 舞台探訪(聖地巡礼)都内編

親がアメリカへ行くことになり、姉妹の暮らす東京に引っ越して暮らすことになった榛名優。
商店街で
目に入ったテレビを見ていたところ勢いよく走ってきた少女と激突してしまう。それが秋月風夏との出会いだった。

音楽が紡ぎだすラブストーリーが今、始まる――。

風夏の巡礼マップです。


【成増駅南口】
iphpne 031BlogPaint











iphpne 032風夏 010












【なります スキップ村】
iphpne 033風夏 013












iphpne 034風夏 017











iphpne 035風夏 022











iphpne 036BlogPaint











iphpne 037風夏 024










CD屋はありません。

iphpne 038BlogPaint











iphpne 039BlogPaint











iphpne 040風夏 037











iphpne 041風夏 051











iphpne 042BlogPaint











iphpne 043風夏 099











iphpne 044BlogPaint











iphpne 045BlogPaint











iphpne 046風夏 053











iphpne 047BlogPaint










スキップ村通りは人が良く通るので、くれぐれも迷惑にならないように。


【254号線沿い】
iphpne 048BlogPaint










合っているはわかりません。

iphpne 062BlogPaint










完全一致は不可能でしょう。

iphpne 063風夏 064










後ろのフェンスが目安。


【交差点】
iphpne 064風夏 075











iphpne 065風夏 072










先ほどの坂を下った一つ目の信号です。


【出世稲荷神社】
iphpne 067風夏 096










後ろの鳥井から、たぶんここかなと。

iphpne 072風夏 079











iphpne 073風夏 082











iphpne 074風夏 084











iphpne 075風夏 094











iphpne 076風夏 093











iphpne 077風夏 092











iphpne 078風夏 091











iphpne 079風夏 090










神社も一致度が高いとはいえませんでした。


以上で風夏の舞台探訪記事を終わります。


※一部の画像を比較研究目的により使用しています。作品の著作権(画像も含む)は[© 瀬尾公治・講談社/「風夏」製作委員会]にすべて帰属しますのでご注意ください。


撮影日 2017年1月24日


―その他記事―
・風夏 舞台探訪(聖地巡礼)都内編
・風夏 舞台探訪(聖地巡礼)江ノ島編




23 1月

風夏 舞台探訪(聖地巡礼)江ノ島編

風夏の第3,4話で出てきた江ノ島の記事です。
管理人は地元の藤沢市民ということもあり、視聴後すぐに行ってきました。


風夏の巡礼マップです。



【江ノ電藤沢駅】
iphpne 081風夏 033











iphpne 082風夏 032











iphpne 083風夏 009










時計の針まで合わせてカット回収をしたのは初めてでした。


【片瀬東浜海水浴場】
iphpne 084風夏 036











iphpne 085風夏 035











iphpne 087風夏 034











iphpne 088風夏 016










どうでもいい知識として一つ。作中でたまちゃんが江ノ島を湘南といっていましたが、昔は相模川以西地域が湘南、相模川以東地域は湘東と呼ばれていました。何を言いたいかというと、江ノ島をはじめ、茅ヶ崎や鎌倉は湘南ではないのです。
ちなみに大磯の鴫立庵の石碑に「著盡湘南清絶地」と刻まれたものがあり、現在の神奈川県周辺域における呼称の起源ともいわれています。



成増方面の探訪も後日行なう予定です。


以上で風夏・江ノ島編の記事を終わります。



※一部の画像を比較研究目的により使用しています。作品の著作権(画像も含む)は[© 瀬尾公治・講談社/「風夏」製作委員会]にすべて帰属しますのでご注意ください。


撮影日 2017年1月23日


―その他記事―
・風夏 舞台探訪(聖地巡礼)都内編
・風夏 舞台探訪(聖地巡礼)江ノ島編



 
22 1月

劇場版「Fate/stay night」Heaven's Feel 第一章/予告編第一弾 舞台探訪(聖地巡礼)

劇場版「Fate/stay night」Heaven's Feel 第一章/予告編第一弾の舞台探訪記事です。

fate

今回は予告で出てきた東京都杉並区の下井草周辺を紹介します。



【下井草3丁目】
iphpne 004Fate HF 018










ここまで一致どの高い舞台に来ると気持ちが高ぶってしまいます。ですが、技術不足で完全一致させることは出来ませんでした。
場所は下井草3丁目の南部です。


【下井草4丁目】
iphpne 005Fate HF 049










こちらは正確な位置はわかりませんでしたが、次ぎのカットと椿があるのを考慮して撮りました。
後ろに見える縦線の入った壁のようなものも一致します。


iphpne 006Fate HF 026










右手の白いポール横の木も一致したのですが、一致させることが出来ませんでした。

iphpne 008Fate HF 035










右意奥に見える家まで一致します。


昔からTYPE-MOONは大好きでゲームをやったりもしていましたが、実は舞台探訪をするのは初めてなのです。
今後も過去作の探訪なども行なっていこうかなと思っています。


以上で劇場版「Fate/stay night」Heaven's Feelの記事を終わります。


※一部の画像を比較研究目的により使用しています。作品の著作権(画像も含む)は[©TYPE-MOON・ufotable・FSNPC ©TYPE-MOO]にすべて帰属しますのでご注意ください。


撮影日 2017年1月22日




20 1月

セイレン 舞台探訪(聖地巡礼)銚子編

1、2話放送後も毎回銚子に行く準備をしていたのですが、特定できたカットが少なすぎたため3話放送後にようやく銚子に行ってきました。


【銚子市立銚子高等学校】
iphpne 080セイレン 019










この道で道路わきに階段があるのはここだけです。


iphpne 081セイレン 021











iphpne 082セイレン 020










アマガミの時もそうでしたが、完全一致はしません。


【地球の丸く見える丘展望館】
iphpne 153セイレン 023










手すり・階段・植木が一致します。


【君ケ浜 しおさい公園】
iphpne 083セイレン 022










奥に見えるのは犬吠埼灯台です。


ほとんど校内か合宿先のホテルだったため、銚子の背景が少なく残念です。
ですが、セイレンはまだ始まったばかりなのでこれからに期待です。


以上で銚子編の記事を終わります。

※一部の画像を比較研究目的により使用しています。作品の著作権(画像も含む)は[©高山箕犀/セイレン製作委員会 Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.]にすべて帰属しますのでご注意ください。


撮影日 2017年1月20日


―その他記事―
・セイレン 舞台探訪(聖地巡礼)銚子編
・セイレン 舞台探訪(聖地巡礼)都内編


19 1月

2017年 三寺まいり

飛騨古川で毎年1月15日に行なわれる三寺まいりに行ってきました。


三寺まいりとは?
飛騨古川で200年以上続く伝統行事。
毎年1月15日の夜、浄土真宗の開祖・親鸞聖人のご遺徳を偲び、円光寺・真宗寺・本光寺の三つのお寺を参拝する。
明治・大正時代、野麦峠を越えて信州へ糸引きの出稼ぎに行った年頃の娘たちが12月末に帰省し、着飾って瀬戸川沿いの川べりを巡拝し、男女の出逢いが生まれたことから、縁を結ぶ行事として受け入れられてきました。
着物レンタルもあり、着飾ってお参りすることもできます。



【祭りが始まる前に】
冬の飛騨へ行くのは初めてだったのですが「北アルプスが壁になっているから北陸ほどは雪降らないだろう」と思っていたら、まさかの今年一番の大寒波が直撃!!途中の美濃太田に車を置き電車で行くことにしました。
年が明ける前はほぼ毎月ペースで飛騨に来ていたので、見覚えのある景色のずなのにまったく見知らぬ土地へ来たような感覚でした。

経済フロントライン君の名は。 023










・映画『君の名は。』で出てきたカット。

詳しくは下記の記事へ
・君の名は。 舞台探訪(聖地巡礼)飛騨/糸守町編


駅前の除雪作業は進んでおらず、歩くのも一苦労でした・・・
ですが、こんな天気でも三寺まいりは決行。駅前には高さ2mほどの雪像ろうそくがありました。

君の名は。 025

そんなこんなでまずは「君の名は。」展のやっている飛騨市美術館へ!

途中の歩道橋にある飛騨古川で一番有名なカットです。
熊野花火大会 012君の名は。 021












(撮影日 8月16日)

大雪ということもあり視界は0に近く「ここはどこですか?」という感じでしたww
そんな中歩いて飛騨市美術館に到着。


iphpne 077iphpne 087














入り口を入ると瀧くんと三葉ちゃんがお出迎え!!
長野県の小海でやっていた「君の名は。」展にも行きましたが、こちらは館内が広々としており周りやすかったです。

※館内は撮影禁止となっています。
※「君の名は。」展は1月7日~2月19日までやっています。


その飛騨微視美術館の隣でやっているくみひも体験をしてきました。
iphpne 086

今回体験した組紐は伊賀のもので、丸台で8本の糸を使用し、八玉(やーたま)の金剛組という組み方らしいです。
iphpne 084iphpne 085














一回の定員は四名までで、一日16人までです。土日などは体験希望者が多いため、体験人数を少し増やしているとのことです。

体験料:1100円
開催期間:1月7日~2月19日
体験時間(約30分~40分)
①10時~
②11時~
③13時~
④14時~


展示店も見終わり、続いては飛騨市図書館へ。
図書館前にも「雪像ろうそく?」のようなものがありました。

iphpne 096iphpne 092















時間は12時も回り昼食へ。
昼食はいつもどおり味所古川へ。今回はラーメン定食を注文、ボリューム満点でおなかもいっぱいになりました。
iphpne 098

先ほど駅で電車やバスの状況を聞いたところ、電車はいつ止まるかわからなく、バスも相当の遅れが出ているため早めに帰ったほうがいいと忠告を受けたため、先に三つのお寺を回ることに。
君の名は。 033君の名は。 038













お寺を回る道中、雪像ろうそくをクレーンを使いトラックから降ろすところを目撃!!
雪像ろうそくって頑丈なんですね。

BlogPaintBlogPaint














【真宗寺】

君の名は。 043


【本光寺】
君の名は。 047


【円光寺】

君の名は。 059
着物を着た女性はいなく、除雪作業の真っ最中でしたww


【瀬戸側】
そんなこんな周っているうちに日も傾いてきました。瀬戸川沿いではろうそくの準備が始まり待っていました。
街中には人も増え、ちらほら着物姿の女性も。くしくも着物姿の女性を写真に収めることは出来ませんでした。

君の名は。 092君の名は。 098













バスと電車の関係上このタイミングで離脱することに。祭りはこれからだって言うのに・・・
君の名は。 100君の名は。 108












最後に歩道橋からの一枚を撮りバスで高山へ。

20分遅れのバスに乗り、何とか高山に到着。あたりはもう真っ暗。
iphpne 110

電車の時間を見たところ、まさかの2時間20分遅れ!!!
何とかワイドビュー飛騨も確保できて一安心。

iphpne 113iphpne 115












美濃太田からコインパーキングに放置していた車に乗り、神奈川へ。

無事事故も無くなんとか家にたどり着きましたが、本来予定していた飛騨古川21時27分の電車に乗ることにしていたら今頃どうなっていたことか・・・
現地に到着してすぐに駅員さんなどに状況確認をして良かったです。
ですが、今回は最後まで三寺まいりを見ることが出来なかったので、来年は宿を取り最後まで滞在したいものです。


以上で三寺まいりの記事を終わります。

撮影日 2017年1月15日



生まれ、育ち、現在住地ともに永遠の湘南民です。 関東を中心にアニメ、ゲームなどの舞台探訪(聖地巡礼)を行っています。 Blogスタイルは、自分が行きたいと思った聖地にぶらぶら行き、比較画像とともに写真を上げるだけの簡素なブログです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
カテゴリ
  • ライブドアブログ