2008年08月

2008年08月28日

筋の治療(后

筋痛症候群

繰り返し起こる損傷が原因となると、

なんでもかんでも筋痛症候群になってしまいそうですね。

また筋痛症候群の症候・徴候として、

 ○痛み、痛覚過敏、こわばりやこむら返り、関連痛および関連異常感覚
  運動痛(収縮痛・短縮痛・伸張痛)など
 ○筋短縮、関節可動域制限、疼痛抑制姿勢など
 ○腰や足の冷えなどの局所の血管収縮、発汗異常、皮膚のツッパリなど
 ○全身性の疲労、不安や精神ストレスによる症候の増悪など
 ○免疫力の低下による疾患などなど
 が挙げられています。

症候・徴候が多すぎて、ますます何でもかんでも筋症候群になっていそうですね。

実際、臨床でも非常に多いとは思っているのですが・・・・・・・・・・
それなりの診断基準があります。

やはり、筋痛症候群を前回のように、
筋筋膜性疼痛症候群(MPS)と結合織筋症候群(FMS)に分類するとわかりやすいです。

筋痛症候群では筋に限局した硬い部分が存在します。→筋硬結について
そしてその一部に痛覚過敏点が存在します。
この痛覚過敏点を圧迫したり、鍼などで刺激すると、その刺激部位より離れた部位に、
痛みやつっぱり感覚やズーンと重い感覚などの異常感覚を生じます。
この異常感覚を関連痛または関連異常感覚と呼んでいます。
そして
異常感覚を遠隔部に発生させる痛覚の過敏部位をトリガーポイントと呼んでいます。

みなさんもお聞きになったことがあると思います。

このような筋硬結は当然その他の様々な症候群で観察できます。
 各種の腱炎、アキレス腱炎や上腕二頭筋炎や手の腱鞘炎などは典型的ですね。
 スポーツなどのテニス肘シンスプリント、あるいは腰痛症や変形性の関節症や顎関節にも
 筋硬結は当然みられます。

実際このトリガーポイントは身体に非常に多く存在し鍼灸や指圧などにも利用されています。


この筋硬結は筋スパズムのように筋全体が硬くなっているのではなく、

 限局性の硬い部分が存在しその一部にトリガーポイントが存在しています。
 そしてそのトリガーポイントに機械的刺激をあたえると関連痛が生じます。

この点は、急性筋傷害の窪みを抑えると、痛いという点では少し違いますね
また通常の限局性の圧痛部位とは少し違ますね。


筋筋膜性疼痛症候群(MPS)の診断にはこれらのトリガーポイントの特徴を備えています。

筋筋膜性疼痛症候群(MPS)の診断基準
 ○局所性の疼痛の訴えがある。
 ○触知できる過緊張筋がある。
 ○その過緊張筋の中に痛覚過敏部位がある。
 ○その痛覚過敏部位を刺激すると関連痛や異常感覚が生じる。
 ○可動域制限がある。
 以上5点全てが存在する。それに加えて、

 ○圧痛点の圧迫による痛み、あるいは異常感覚の再現がある。
 ○罹患筋のストレッチ、またはその筋の圧痛点への注射による痛みの緩和がある。
 ○過緊張筋への横断スナップ触診、または針刺入により局所性短縮反応が出現する。
 この3つのなかから少なくとも一つ以上が存在する。

我われは注射などはできませんが、
この診断基準で診断しても臨床では非常に多く遭遇します。

レントゲン撮影などの画像診断や各種の検査で調べたのだが・・・
特別悪い点が見つからなかった。・・・・・・が痛むという場合
あるいは、以前傷害した部分が治ったといわれるが・・・まだ痛む。
時折、無理をすると痛むが、しばらくすると治り、また無理をすると・・・・痛み出す。など
この筋筋膜性疼痛症候群(MPS)を疑ってもいいのでは?・・と思っています。


一方の結合織筋症候群(FMS)は滅多に遭遇しませんね。
 私も、キチント大病院での診断を受けられた人の治療は今までたった2名です。
 全身にわたる骨格筋の痛みまたはこわばり(3部位以上にわたり
 少なくとも1ヶ月以上つづく)を訴え多くの特定部位に11箇所以上の
 圧痛点が存在します。
 これはあくまで圧痛点で約4/c屬琉砧呂任僚亳
 痛みや圧痛の他には倦怠感やしびれ、Reynaud症状、不眠、うつ状態など随伴します。
 膠原病類縁疾患とされていますが、原因不明とされています。
 それ故に敢えて、筋痛症候群に分類されているのかも知れませんね?

除外診断をしたうえで、とお断りしておきますが、
したがって臨床では筋痛症候群は、繰り返される損傷が存在し、
筋筋膜性疼痛症候群(MPS)の診断基準に加えて、その他の不随症状
(多くは不定愁訴と呼ばれているような症状)があれば、
筋筋膜性疼痛症候群(MPS)と思って施術すればいいのではないかと思っています。




touyou8syok9 at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 筋の治療 

2008年08月25日

筋の治療(検

○筋痛症候群

聞きなれない言葉かもしれませんね。

直接訳せば筋が痛む疾病の症状群でしょうか?

この筋痛症候群には、
 全身性の筋痛を呈する結合織筋痛症候群(FMS)
 局所性の筋痛を呈する筋筋膜性疼痛症候群(MPS)があります。
 結合織筋痛症候群(FMS)は繊維性筋痛症として有名ですね。
 
ここでは後者の筋筋膜性疼痛症候群(MPS)を主体としてお話します。

骨格筋に繰り返しストレスを加えると、その筋に傷害がおこります。
その傷害が治りきらずにストレスを繰りかえされたり、
長い年月の間に繰り返されておこる傷害が、痛みをはじめとするさまざまな症候を
引き起こすことが知られています。

このような「繰り返しの損傷」は、
キーパンチャーなどの職業病としての頸肩腕症候群などが有名ですね。
これは、たまたま高度成長期にキーパンチャーの頸肩腕症候群が単に、
労動災害として労災で認められたというだけです。

ですが、なにもコンピューターなどのキーを叩く職業のみでなく、
繰り返し作業を行うあらゆる人たちにおこりうる病態です。また職業にかぎらず、
日常生活において「繰り返しの損傷」される筋筋膜性の疼痛の症候群ともいえますね。

「繰り返しの損傷」にいったん筋に傷害がおこると、その近隣の筋もスパズムをおこし、
痛みを生じないようにその筋を防御します。
その結果は、
その筋は循環障害をおこし、徐々に拘縮がおこります。
さらに圧痛や運動痛などの局所に発生する痛みも、
循環障害によって生じた感作物質の増加や、
浮腫による局所組織圧の上昇が原因とされます。
(関節はなぜ痛む?1〜13までお読みください)

これが繰り返され筋痛症候群となります。

当然、
急性筋傷害から筋痛症候群に移行する場合も容易に想像されます。

原因は、まだ明らかでない結合織筋痛症候群(FMS)ですが、
筋筋膜性疼痛症候群(MPS)が慢性化すると移行することがあり、
またその混合型があるともされております。

なるだけ早期に急性筋傷害、筋痛症候群を治療・改善することが重要ですね。




touyou8syok9 at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 筋の治療 

2008年08月15日

筋の治療(掘

○急性筋傷害

 日常の動作でおこるなんでもない動作による、急性の「ギックリ腰」や「寝違い」から、
 直接的な外力、あるいは外力から身体を守る際に間接的な動きや、スポーツの際などなど
 骨格筋の急性の傷害です。
 
日常の臨床で重要ですので、まとめます。

<症状>

 ○ハッキリとした局所の痛み

 ○自発痛

 ○運動痛
   傷害した筋を随意的に収縮させた時に生じる疼痛・・・・収縮痛(遠心性・求心性)
   傷害した筋を他動的に短縮させた時に生じる疼痛・・・・短縮痛
     他動的とは、重力、拮抗筋、遠心力、および他者の力の意味があります。
     収縮痛も短縮痛も筋の起始と停止が近づくのである意味では筋の収縮痛ですね。
     収縮痛は随意的に収縮痛を起こしているのに対し(筋力が働く)
     短縮痛では他動的に起始と停止を近づけているにもかかわらず、
     不随意的な筋クランプによる筋収縮が出現して痛みが生じる点で異なる。
   傷害した筋を自動・他動的に伸張した時に生じる疼痛・・・伸縮痛
    
 ○疼痛抑制姿勢
   傷害した筋は短縮すると筋クランプを生じ激痛が発生する。
   そのために、傷害筋をストレッチする姿勢をとります。

 ○筋軟化と筋硬化
   傷害した筋の部分は窪みがあり、その周囲は硬い
   筋軟化部を圧すると激しい疼痛がある。
   筋硬化部にも圧痛がある。

 ○傷害筋および周囲筋の一過性の筋スパズム

 ○傷害筋に関係する関節の可動域の制限

 ○傷害筋の炎症、腫脹

 ○浮腫などなど

<治療>

さまざまな方法があるでしょう。

ただし、以上の症候がありますので、RICEの原則は避けられないでしょう。
傷害筋の安静・アイシング・圧迫・挙上を、その場その時にタイムリーに使用しましょう。

治療の手技としては
 ★痛みを与えないで傷害筋・隣接する筋スパズムの除去する。
 ★痛みを与えないで関節可動域の拡大をはかる。
 ★痛を与えないで、腫脹を減少させ内圧を下げてあげる。
 ★連動関節や筋連結を利用し、隣接関節や遠位部の筋を直接緩めてあげる。
 
私には私の治療方法があります。 治療家のみなさんも同じだと思います。

ただし

 間違っても、痛みを与える手技を筋に与えてはイケマセン。
 間違っても、痛みを与えるように関節を動かしてはイケマセン。
 間違っても、温めてはイケマセン。
 悪化させる行為は厳禁です。

できるだけ、慢性化させないように注意してください。


これらが治りきらずに何度も繰り返し軽いストレスが加われば、
あるいは正常な骨格筋に、繰り返しストレスが加わるとその筋に傷害が起こります。
その傷害が長期間繰り返されれば一体どうなるのでしょうか?


お盆休みのために、発信は2、3回お休みさせていただきます。

平和の祭典と呼ばれているオリンピックの影に隠れて目立ちませんが・・・、
本日の8月15日は、第63回目の敗戦記念日でしたね。 
多くの戦没者や犠牲になった人々のご冥福を祈り、黙祷を捧げます。

いまだに終戦記念日だと報じているメディアがほとんどのようですね。
また教育の現場でもいまだに終戦記念日と教えているようです。
各自の思想は思想として、一度棚に置いといて、
事実を事実として観察しないと間違った観念、解釈が生まれます。
事実と向き合わないと、真実は闇の中に埋もれてしまい、
しいては、未来への方向性も間違ってしまいます。

みなさん御自身の過去の身体、現状の身体を事実とし診ていますか?
みなさんの未来の身体の方向性は、どのようにすればいいのですか?
あなたは、どのような身体になりたいのですか?
あなたは、そのためにどんな行動をおこしますか?




touyou8syok9 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 筋の治療 

2008年08月13日

筋の治療(供

急性筋傷害

あなたが、急に腰が痛くなったらどうしますか?

痛みのできるだけ少なくなるような姿勢をとりますね。

この特異的な姿勢を疼痛抑制姿勢と呼んでいます。


損傷した筋・筋膜あるいは病変のある筋・筋膜が自動的あるいは他動的に短縮されると

普通、こむら返り(筋クランプ)がおこりそのために激痛が発生してしまいます。

 この激痛は、
  最も身近な例としては、ふくらはぎの「こむら返り」や筋の「つり」の後の激痛ですね。
  スポーツなどで「こむら返り」を体験された人はよくご存知でしょう。
  筋が引きつってきたと思うと、間もなく痛みが発生し、その筋を短縮させようものなら、
  その痛みはより増強し、身体の運動がすべて抑制されてしまい、身動きがとれなくなって
  強烈な激痛に襲われます。
  そんな時はその場で、こむら返りを起こしている筋を、ギューとストレッチ(伸長)すると、
  治ってしまった。・・・・・・こんな経験はおありですね。

このように病変のある筋が短縮すると激痛が生じるので、それを避けるために傷害筋を

ストレッチしている特異的な姿勢をします。

これが、疼痛抑制姿勢です。

傷害筋を縮めるような姿勢や動作をすることはけっして行いません。

これはあたかも、傷害を受けた筋に関係する関節が固定されたように見えます。

この姿勢の変化が大きければ大きいほど、筋クランプの程度も大きく、

痛みも激しいのです。


前回述べた、傷害部位の筋軟化、筋軟化に接する周囲の筋硬化とともに

そのほかには

痛み刺激による筋全体に発生する一過性の防御的筋収縮の急性筋スパズムや

浮腫などが存在します。

これらが急性筋傷害に見られる症状です。

これらの症状が一般的には、一週間前後継続するとされています。

当たり前ですが、急性の段階で適切な治療をおこなうこが大切です。


急性期の治療は?

もうお分かりですね。

どう処置しますか?



touyou8syok9 at 08:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 筋の治療 

2008年08月11日

筋の治療(機

○急性筋傷害

私達がもっとも多く扱う疾患ですね。

みなさんも簡単に受傷する疾患ですね。

捻挫や挫傷などに伴う筋の急性傷害ですね。


痛みのある部位などを丁寧に触診しますと、

傷害部位の筋の一部は、「くぼみ」あるいは、なんとなく抵抗がないのです。

これを、筋軟化と呼んでいます。

みなさんは、硬く緊張が強いと思っていませんでしたか?

挫傷などでは丁寧に筋の走行に指をなぞっていきますとペッコとした窪みが存在します。

このように、明らかに筋線維が断裂しているという感覚から、

皮膚→脂肪→筋膜まで指をゆっくり押しつけていくと、筋膜部分のところで、
なんとなく力がない、頼りない、ペッコとし窪みを感じます。
おそらく、
筋膜から筋線維の微細な損傷をおこしたんだなという感覚です。

ただ、その窪みの周囲はわずかな盛り上がりというか、感覚的には筋膜部に

少し硬いな〜という硬結を触れることができます。

筋が小さい場合は筋軟化が認められず、筋硬化のみが触知される場合もあります。

この筋軟化の大きさは、当然損傷の程度でさまざまです。


さてこの軟化した部分を押さえと、かなりの激痛を発します。

次に痛みの強い部分は、この周囲の堅い部位の圧痛です。

いかがでしょう。

みなさんが、ギックリ腰でもなんでも、急に筋に傷害をうけた場合は臨床において、

筋が軟化した部位と筋が硬化した部位が同時に出現しています。


こんな時はどうします?

まさか、痛む部位をゴリゴリ押さえ込みますか?

まさか、痛む部位を揉みますか?


ヒント、

ギックリ腰の場合などは、

みなさん、その時はどんな姿勢をしていますか?



touyou8syok9 at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 筋の治療 

2008年08月08日

身近にメンターがいますか?

巷には、あふれんばかりの健康情報、病院ランキングはてはバイブル商法まで、

あっちに行ったり、こっちに行ったり

人は迷いますね。

間違ったり、方向性を見間違ったり、

さまざまなアクシデントはどうしてもおこります。

コレは何も健康に限ったことではありませんよね。

あなたの人生にさまざまな示唆を与え、人生を大きく変えてくれた人・・・

よ〜〜く思い出してください、必ず存在したはずです。

どんな人だったでしょうか・・・・・・・・・?

友人であるかも知れません。先輩や先生であったかもしれません。

そんな人を大切にしてください。 人生の宝物です。


あなたの痛みを治してくれる。 あなたを健康に導いてくれる。

人生の豊かさへの道を示唆してくれる人。

どんな人でしょう?

よきアドバイスをくれるメンターや友人をあなたは持っていますか?



touyou8syok9 at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 啓蒙 

2008年08月06日

やるべきことは何ですか?

痛みととる情報や手段は知っている。

健康になる情報や手段も知っている。

では、ずいぶん痛みもとれ、健康になったでしょう?


え!!??

まだ痛い!! それどころか痛みが増幅している?

まだひとつも健康になっていない。

なぜでしょう?

な〜〜〜〜にも実行していない?
ん〜〜〜なぜでしょう?

忙しい。時間がない。
そのうちに。

さまざまな理由があるでしょう。

でも、人間って結局は、
「めんどくさ〜〜〜〜い。」・・・・・・・・です。
「他人任せ。人任せ。果報は寝て待て。」・・です。 楽なことが好きなんです。
せっぱ詰まらないと、やるべきことを先延ばしにしてしまうのですね。

もし、先延ばしにすれば、
「あなたは死にます。」と宣言されればきっと今すぐに実行しますね。
でも、今の状況はそれほどせっぱ詰まっていません。


その反対に健康になれる人は、行動がとっても早い。

気づいたこと、必要だと思ったことは、本当にすぐに実行します。

同じ必要性を感じても、実際の行動を起こさない人とのその差は
長い間に大きな差を生んでしまいます。

あなたの、今の状況で、今できることは何ですか?

あなたが先延ばしにしていることは、何ですか?


touyou8syok9 at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 啓蒙 

2008年08月04日

現状を受け入れよう!!

あなたの今の「痛み」は?

あなたの今の「健康」は?


 これさえすれば「痛み」が消失する。「健康」になれる。

 健康の本には、こう・・・書いてある。

 有名な先生が・・・・・・言っていた。

 昔は・・・・・・・・・だった。

 あの人は・・・・・・だった。

思い込みが非常に激しい人。

キット不安なのでしょう。

心がとっても不安定・・・・・・・・・・。

そして、今の自分自身が嫌いなのでしょう。


本当に「痛み」を治せる人、「健康」になれる人は、


 人間に完璧はアリマセン。

 しかし・・・・・・・・ある程度自分自身が安定していないと、

 良い方向には進めないでしょう。

本当に「痛み」を治せる人、「健康」になれる人は、

 ○自分自身が好きな人。

 ○今の現状を受け入れている人。

 ○今に幸せを感じれる人。

ここから本当の一歩が始まります。


あなたの今の状態はいかがでしょうか?

あなたは、今の状態をどのように感じていますか?

あなたは、今の状況をどのように受けとめていますか?


touyou8syok9 at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 啓蒙 

2008年08月01日

いい汗をかこう!!(后

熱中症は予防が重要です。

一般的には、普段から良い汗をかくトレーニングをしていればよいでしょう。

でも、

暑い日に屋外や屋内でのスポーツなどを実施する場合は、少し様子が違います。

以下の点に御注意してスポーツを実施してください。

○環境

 身体から発生した熱は、汗の発汗のほかに皮膚からの幅射、対流、伝道などによって
 体外に放散されています。

 発汗は、非常に効率よく身体を冷やしてくれますが、このメカニズムが働くのは、
 汗が蒸散してくれるからなのです。
 皮膚の内側から外側に単に水分が移動するだけでは、エネルギーの移動はアリマセン。
 冷却作用が働くのは、汗が蒸散によって気化する時です。
 汗に塩分が多いと気化しづらいです。
 そして、環境として、
 この蒸散率は、大気中の湿度に反比例します。
 湿度が100%の時は蒸散率はほとんど0に近い。
 仮に、気温が29度の場合は、
       相対湿度35%で感じる温度は29度です。
       相対湿度60%で感じる温度は32度として感じます。
       相対湿度90%で感じる温度は39度にも感じるのです。
 
 体外からの幅射熱の日照りなどは当然体温を上昇させます。
 温多湿の無風状態の炎天下などは、身体からの放熱は妨げられ、蓄熱される。
 屋外に限らず屋内でも高温多湿の状態は、汗は蒸散しづらく、放熱は減少します。

 日本体育協会推奨の熱中症指標計(スポーツ用)という機器があれば便利です。
 日本体育協会はこの機器でWBGT度を測り、熱中症の予防に努めています。

 高温だけでなく、多湿にも注意してください。

 相対湿度にも注意しよう!!

○水分と電解質の補給
  大量の汗をかくことは、身体から発生する熱を放散させるに大変有効です。
  スポーツなどの運動時には、
  運動する前に250〜500cc、運動中には500〜1000cc/時間
  水温は5〜15度、0、2%の食塩、5%の糖分を含んだ水。
  かなり大量の塩分を含んだ水分の補給になっています。
  スポーツを実施されている人でも水分補給の量は少ない傾向にあります。
  食塩は、無機塩類を含んだ自然の食塩が良いのは当然です。

  もう一度確認しましょう。
    治療においては、意識があり、水分が飲用できる状態において
           ケイレンの無い場合は、0、1〜0、2%の塩分です。        
           ケイレンの有る場合は、0、9%の塩分です。
○衣服
  衣服の素材は汗や水蒸気を通しやすいもの。→蒸散しやすい衣服。
  色は白っぽいもの。
  帽子の着用。

○熱馴化
  高温の環境に慣れるには7〜10日間程度かかるとされています。
  この慣れを熱馴化といいます。
  高温多湿の環境でスポーツをする場合はあらかじめ同様の環境でトレーニングを行う。

○熱耐性
  熱に対する耐性には個人差があります。
  女性は男性より熱耐性は低い。
  子供は大人より発汗が少ないので、耐熱性が少ない。
  高齢者や肥満者も熱耐性が低い。
  利尿剤や安定剤を服用している人や高血圧の人も耐性が低下している。


スポーツが好きな人は以上の点に留意し実施してください。


おさらい。 少しずつ注意点が増えてますよ!!

普段の良い汗をかくトレーニングは、

 水分と塩分の補給(水1リットルに塩なるべく※自然の塩2グラム)を飲み、
       ※ 自然の塩には微量のミネラルが多量に含まれています。
       ※ 工業製品の塩は、純粋のNaclですので、自然の塩が良い。
       ※ 温度は40度から42度の温度でお願いいたします。

 ウォーキングなどで汗をかきましょう!!

 水分の量はウォーキング時間やスピードで変わります。が、

 一般的には、始める前にコップ一杯、途中に1〜2杯、終了時一杯ほどでしょう。

 運動による、このような汗をかくトレーニングをすれば、体内の血液量や体液量が増え、

 体内に多くの水分を蓄え、基礎代謝量も増え、いい汗が出るほど、汗の塩分が少なく、

 汗の蒸発も早くなり、非常に効果があります。

 あるいは、同様の水分をコップ一杯補給し、ぬるま湯で半身浴でシットリ汗をかきましょう。

 シットリと汗をかけば、お風呂からあがりましょう!!

 風呂場は高温多湿の密室です。
 汗をだらだらかき長く入浴するのは汗腺のトレーニングになっても、高温多湿のため
 汗が蒸発しませんので、放熱されづらく、かえって身体に蓄熱されてしまいます。
 汗をシットリかけば、お風呂から上がりましょう!!
 お風呂からあがれば、ドンドン汗がでてきます。
 この時に、体温の余分な熱が放熱されるとともに、汗腺のトレーニングにもなります。
 
 したがって、お風呂上りにあまりクーラーの効きすぎた部屋には入らないように、
 自然に汗がひくまでゆったりと落ち着いてください。
 
 最近、○○風呂、○○浴で長時間汗をかくことが流行っていますが、
 汗腺のトレーニングにはなっても、
 入浴の仕方に注意しないと、蓄熱されかえって身体に害があります。注意!!

 当然、飲用の水分の温度は40度〜42度でしたね。

 お風呂上りにも、コップ一杯あるいは就寝前にコップ一杯の水分を補給してください。
 
 お風呂の効果は、運動よりも当然劣ります。・・・・・・楽な分はそれなりの効果です。

このようにして、汗腺を訓練してください。


○いい汗をかこう!!



touyou8syok9 at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 汗について | 熱中症