https://www.youtube.com/watch?v=fVq_rhaupVw
 
http://ameblo.jp/oishiigohan2014/entry-12180006043.html

講師:アントワイン

http://recreatingbalance1.blogspot.jp/

まずウェビナーを始める前にエネルギーを浄化するための瞑想をします

セントラルサン(銀河の中心の太陽)からの白い光の柱が自分を囲み、地球の中心まで光の柱が届いていることをイメージします。
自分が望む限りずっとセントラルサンの光が私達を守ってくれるように意図します。
ソウルスターチャクラから光がおりてきて、ウェビナーに参加している仲間たちとつながります。

 
誰でも地球の今の状況に違和感があるでしょう。
 
この宇宙の全ての創造物はもともと、1つのソース(源)から発生しています。
ソースとは愛と調和のエネルギーです。それ以外の誤謬や悪は存在しません。
この宇宙は創造主を映す鏡なのです。
この鏡を作った時、ソースは色んな可能性を作りました。
その中の可能性の1つとして、偶然的/ランダムにあるチャンスを作ることができるというものでした。
これはソースが意図して作ってないものも存在する余地を与えたのです。
そこで偶然性を悪用して、ネガティブな要素(悪)が発生しました。
大天使はこのランダムな状況の中で、悪の要素を調和させたいと思いました。
その活動の途中、大天使は自分らしさを失ってしまいました。
これが堕天使です。
そしてこのような状況の中で、光と闇の戦いが起きてしまい、
現在の地球はその戦いの最後の場所となっています。
地球に高次元からのエネルギーや情報が入ってくる流れが歪められ制限されているのが今の状況です。

(※ この話はAN変換というアントワインの記事で詳しく説明されています
http://ameblo.jp/oishiigohan2014/entry-12173606185.html )

キメラグループはそのような隔離状況を保つためにいくつもの仕組みを作りました。
闇の勢力は強い軍事力を持っています。
今は常に光の勢力と闇の勢力は交渉をしています。
闇の勢力はライトワーカーを攻撃しないし、光の勢力も闇の勢力の重要人物を攻撃しないという協定があります。

(※ この話もアントワインの過去記事で詳しく説明されています
http://ameblo.jp/space-wanderer/entry-12154176986.html )

アストラル界やエーテル界に比べるとプラズマ層の話はほとんど話題になりませんが、ここが鍵となる部分です。
すべての存在が高次元(メンタル界やアストラル界)を通って物質界に降りてきます。

プラズマ存在が地球を覆う巨大なオクトパス(タコ)を形成していますが、
これが堕ちた天使の1つです。
ストレンジレット爆弾はタコの細胞のようなものです。
キメラの持っている武器はすべてこのプラズマのタコと関係しています。
コブラも言っている通り、インプラントはおでことおへそに埋め込められていて
すべてプラズマのタコと繋がっています。
光の勢力はこのことをよく考慮して対処しています。

地球はプラズマに囲まれているので、私達は内側/内部から対処する必要があります。
そのための手法がエネルギーグリッドを活用することです。
このエネルギーグリッドは地球と宇宙をつなぐ、血液の中の赤血球のようなものです。
生きるために必要なエネルギーは全てそこから来ているのです。
エネルギーグリッドは恒星や銀河を反映しています。
セントラルサンからのエネルギーが銀河を通って、地球に入り、エネルギーグリッドに入ってきます。
いくらプラズマを悪用しても私達とソースの繋がりを断つことはできません。
Free will、つまり意志決定、自由意志を使うことでソースとの繋がりを強化することができます。
自由意志によって闇のプラズマを除去することができるのです。
闇の勢力はそのことを知っているので、ライトワーカーやスターシードに対して闇の契約を強要しました。
最初の闇の契約は、この隔離された地球に魂がやってくる時にサインさせられます。
次に、毎回の転生においてサインさせられます。
その契約の中身というのは、私達が光の勢力からの援助を受けないということと
闇の勢力による苦しみを受け入れるというものです。
まずは自由意志を使って古い契約を解除することが大切となります。
私のブログで詳細を書いてますので参考にしてください。

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=104524


闇の契約を抹消する宣誓文
私自身の名において、私の神聖な魂の名において、銀河連邦の名において
銀河の中心の名において、
私が闇の勢力の間に交わした、過去、現在、将来のすべての契約を消去するように命じます
これらすべての契約とそこから生じる結果は私の現実から完全に抹消されました。
今私は自由で、カルマもすべて抹消されました。
私は永遠に自由な光の存在です。
そのようになりますように。(名前のサイン)



日々の生活の中でこのように自由意志を使うことができます
闇の勢力は嫌がりますが、私達は自由に意志を使っていいのです。
私達の両親、学校、職場からも私達が自由意志を行使しないように抑圧されてきたはずです
毎日この自由意志を鍛える訓練をして、いつでも私達は力強い存在であることを思い出し、いつでも使えるようにしましょう。
このような決定をしてから結果が出るまでにある程度の時間を要するので忍耐が必要です。
そしてこの決定は明確でハッキリとしたものにする必要があります。
前言撤回はしないようにしてください。

日々の生活の中で色んなネガティブなことがありますが、安易に反応はせず、すぐやり返すのではなく、落ち着いて自分の意志を使って対処してください。
家族とも友人とも、ネガティブなことが起きた場合、それに対してすぐに反応するのではなく
落ち着いて対応してください。
これが自由/解放への一番重要なことです。これが欠けていては解放はできません。
世間には色んなツールやガイダンスはありますが、まず自由意志をハッキリと行使できないと、自由になることはできません。
アセンデッドビーイング、アセンドした存在は自由意志を行使できるようになった人のことです
この自由意志を使えるようになると様々なツールを適切に使うことができるようになります。
練習してちゃんと使えるようになるということが大事です。

意志決定をうまく使うことで、プラズマのタコを通り抜けて光が届くということが起きます
意志決定は明確であることが大切です。
光の勢力に助けを求めるということも大切です。
その方法を1つ紹介します

「私は今ここでソースと銀河の中心と私のハイヤーセルフを呼び込みます。
惑星ガイア(地球)、銀河連邦、光のアセンデッドビーイングにお願いします。
そして今ここに宣言し、命令します。
すべての闇、すべての悪、ソースのエネルギーと調和しないエネルギーを全て除去します。
私の全存在からこれらのエネルギーを抹消して、治癒させます。
ソースの中の真実の光とエネルギーが完全に浸透し定着し、私の中を流れます。
すべての時空、全存在の中でそうなるように命じます。
これが私の意志であり、ソースの意志であり、法です。
そのように申し上げます。」


集会や家の中でこのような文章を読み上げることをお勧めします
自分で文章を改良してもかまいません
地上のボルテックスにクリスタルを持ってこのような文章を言うのもオススメです

ANコンバージョンというものがあり、これは
ソースから直接、光を送るものです

精神の部分と物質の部分というのは実際は同じものの側面です。
物質のほうが密度が高く、精神のほうは密度が薄い、
同じコインの両面であり、男性性と女性性を指しています。

男性のエネルギーは物質界から精神に上昇させるエネルギーです
女性のエネルギーは精神を物質界に落としこんでいくエネルギーです

2つのエネルギーのバランスがとれることで精神と物質が調和します
現在は物質界が切断されているのが問題となっています。

精神から物質に光のエネルギーを送るには静かな空間が必要です
意志決定のために大事なのはまずは内容を決めて、そして静寂な空間を維持することです
コブラも言っている通り、そのためには神々のエネルギーを使うこと、つまりANコンバージョンのことです。
ボルテックスに行った時でも使えます。

・意志決定を使うこと、
・静寂の中にいること
・銀河のセントラルサンとつながること
・紫の炎を呼び込んでイメージすること
・自分を大切にすることです


(※ ここで紹介された、女神の渦というコブラの過去記事はこちら 
http://ameblo.jp/oishiigohan2014/entry-12179986520.html )

怒りや悲しみなどのネガティブな気持ちが出てきた時、抑圧したり否定はしないでください
抑圧すると逆にどんどん大きくなってしまうからです。
他の人に対してネガティブな気持ちを投影しないでください。自分で責任をとってください。
そのような感情が生まれてきた時、観察して、自分をケアして、ネガティブな感情を変容させてください。
その時に意志決定が大切となります。
どういう風にこの感情を転換したいのかを決めるのです。
自分自身の中で分断されている様々な部分を統合していくプロセスです
感情を統合していくとやがて自分の魂と繋がることができるのです。
これを行使していくことが大事で、ただ知識として知っているだけでは意味がありません。


なぜ数年前にイベントが起きなかったというと
ライトワーカー達が自由意志を行使していなかったからです。
なので私達の使命は共に自由意志を使ってバランスをとっていくことです。
イベントを発生させるためには何が重要なのかを私達が認識していくことが大事です
ライトワーカーグループが世界中にいますが、まとまっていないという現実があります。
中には一緒に活動しているグループもあります。
もう1つ大事なのは自分の自由意志だけでなく、他者の自由意志も尊重することです。
それができないといさかいが起きてしまいます。
世界中でライトワーカー同士の同盟を作ることが重要です。
そうすることでもっと光のエネルギーが地球に届くようになるからです。
光の勢力も昔からライトワーカーに情報を送ってきたのですが、
それをうまく使えずに仲違いの原因となってしまうことも起きています。
そうなれば闇の勢力を利することになってしまいます。
なので我々の使命としては、各自でバランスをとって作業をすることで、

やがて自然にイベントが起きるはずです。

音というのはアストラル界でもエーテル界でもプラズマ界でも作用しています。
 
音は周波数ですが、それによって様々な創造ができるのです。
 
カバールはそのことを知っているので人類にネガティブな影響を与える周波数
を使用してきました。
 
20世紀初頭にロックフェラー財団が研究したのは、どのような周波数が人類に最もネガティブな影響を与えられるかというものでした。
 
それが440ヘルツです
これは世界中の現代のほとんどの音楽で使われている周波数です
世界中のミュージシャンが演奏する時、基音を440ヘルツに合わせてから演奏を始めます。
体も一定の周波数を維持しているので、不自然な音である440ヘルツを与えることによりストレスを感じます。

それを解消するためには人間にとって良い周波数である432ヘルツに変換することです。
写真として周波数をとらえる技術があります
432ヘルツはフラワーオブライフのような神聖幾何学に近い形となります
432ヘルツを流すと部屋や体が共鳴し、体に作用します。
 
この周波数はプラズマ界、エーテル界、アストラル界でも作用します。