2007年12月31日

2005年11月20日

快感

c3a7712f.jpgやべえ

休日の土手サイクリングが気持ちええ発見
  
Posted by toviet at 14:24Comments(0)TrackBack(0)日記 

2005年11月19日

オレは!

意思が弱い!!


持続力が無い!!



初志貫徹とは程遠い!!!!























以上、夜明け前の叫びでした。  
Posted by toviet at 05:53Comments(0)TrackBack(0)どーでもいい 

2005年11月15日

凹んだ

今日も起きられませんでした。


学校の近くで一人暮らしでもかかわらず、1限のマクロ経済学の基礎に出席できず。


前夜の深夜サイクリングが決め手ですね。







(☆д☆)(・д・)(★д★)(☆д☆)(・д・)(★д★)(☆д☆)(・д・)(★д★)





読みかけだった本をなくしました。フェルマーの最終定理という、数学と数学者の物語。最近の願望とか妄想は、数学者になることです。その後に経済学者になってノーベル経済学賞を貰うのが夢です。


あの本高かったのに


・・・ショック大です。また買うか



2400円・・・





そんなわけで、その悲しみを癒すために久々に生協本屋でジャケ買いを行いました。ハードカバー・新書・文庫を問わず大体3冊買い込むジャケ買い。今回は光文社新書ばかり3冊です。約2000円の出費。





本当に欲しかった本がなかったので、これから立川のオリオンにでも行きますか。




こうして今日も生活費が消えてゆく  
Posted by toviet at 19:29Comments(0)TrackBack(3)日記 

2005年11月09日

シチュー作りました

04d99cf4.jpgまだ家にネットが開通していないから、なかなか本格更新出来ません
  
Posted by toviet at 22:33Comments(0)TrackBack(0)日記 

2005年11月05日

昔の部屋

b80d51be.jpg

  
Posted by toviet at 23:34Comments(0)TrackBack(0)日記 

2005年11月01日

高田馬場ジロリアン

cb7d8508.jpg初上陸
  
Posted by toviet at 18:34Comments(1)TrackBack(0)日記 

2005年10月30日

今月は半島系の映画をたくさんみてる。

一ヶ月に2本借りれば多いほうであるオレが、昨日今日と連続でTSUTAYAの映画コーナーに行ってます。



KT。金大中小学校


パッチギ。これがパッチギじゃ


ブラザーフッド。悲劇


JSA。これから見ます。




ぺとかドンとかビョンとかビンとかの割合が低いので韓流と呼べませんね。頑張って韓風味どまりでしょう。

北の国からって半島系っぽいよね、タイトルだけ  
Posted by toviet at 22:34Comments(2)TrackBack(0)日記 

2005年10月29日

池袋ジロリアン

40e3d6f9.jpg普通野菜ましまし背脂


やはり池袋二郎は上品な味
  
Posted by toviet at 20:08Comments(0)TrackBack(0)日記 

after 5, before6

今日は授業が3コマあったんですが、4限にある最後の1コマにだけに登校。





そして自販機前で京都奈良帰りのThe・女子高生に遭遇、そのまま髭を生やしたりょーきちおじさんと飲みに行ってしまいました。学部塔の滞在時間が2時間未満という、珍しい日でした。ちゃんちゃん。


入店時刻が17時15分。夕方5時台から飲み始めるなんて、親には言えません。ココだけの秘密。途中から通称お父さんも加わり、双葉はグランケイオスと化しました。






久々にあの方々と飲んだけど、内容の濃さを再認識。


ここ1年ぐらいは生温い環境に身を置いていたので、すんごく引き離されてた。


久しく忘れていた、殺るか殺やれるかの殺伐とした空間。


今夜は専ら殺られてました。



もっとも、今日のカオスぶりは比較的やさしかったみたいです。


彼らが本気を出したら、オレなんかは簡単に踏みにじられてしまうのでしょう。


とりあえず何か言えるスキルを身につけないと生き残れない。




気づいたら4時間半が経過。さくっと引き上げてきました。





明日は冬季インターンシップの試験があります。採用直結型なので、就職活動試験の一発目です。もう始まってしまいます。あーあーあーあーあーあーあーあー、とうとう来たか  
Posted by toviet at 00:11Comments(0)TrackBack(0)日記 

2005年10月25日

巨女・手紙・灰皿の上から・雨と泪・終わらない映画

こんばんわ。



毎週火曜はサークルの練習に出ようと思っていたんだけど、今日はお休み。



明日のゼミの発表の準備をするってのが名目。



だけど、演習室に来るとどうしても遊んでしまう。



素敵な面子と遭遇する確率が大きいからね。今日はユウキとぷ〜ちんちんとアヤナの3人組に出会ってしまった。



1時間ぐらいが経過してようやく落ち着き、来るべきゼミの準備ができる状態になった。




と、思ったら日記を書き始める。進まん。すすむん!!!





ブログでの日記についてアラジンがこんな質問をしていたな〜。もうちょっとしたら考えてみようと思ってますが、今日はちょっと違ったお話。



ここ2日間、直筆で文章を書くことがマイブーム。まだ手紙を3人に書いただけだけど。



目的は

・文字を綺麗に、そして丁寧に書くこと
・文章力を向上させること
・センス向上キャンペーンの一環


きっかけは「大学に入ってから手で文章を書いてないな〜」って思ったこと+α

いざ鎌倉! 

文章を書くのが目的なんだけど、とりあえず書きやすいそうなので手紙を書くという行為を選択してみた。

そしたら、それが面白いこと面白いこと。はまってます。



考えてみたら「手紙」を書いたことって、今までの人生でもそんなにないんだよね〜


書き直しなし縛りをしているから、これが中々難しい。


ブログでは後から簡単に修正できるけど、手紙だと少しでも書き進んでしまったら話の流れを修正できない。



書く速さより考えるスピードの方が圧倒的に速いから、書いてある文章だけでは話がつながってなかったり展開が急だったり。パソコンでの作文よりもコレが顕著に現れる。



書き直し出来ないから満足感をなかなか得られない。だからこそまた新しい手紙を書いてしまう。完全にズッポリはまってます。



内容は、うんこどうでもいいことなんだけど。  
Posted by toviet at 19:56Comments(0)TrackBack(0)日記 

2005年10月24日

「はい、トベですが」



家には誰もいなかったので、オレは電話をとるしかなかった。


電話がかかってくるのがあまり好きではない。家の電話はではテレアポに起こされて腹が立つし、携帯電話にかかってのはビックリするからだ。でも自分から電話するのは好き 奇襲攻撃に通じるところがあるからね。



「もしもし」



その先を言われる前に、声を聴いた瞬間、直感的に相手が誰なのかわかった。小山のおじさんだ。



「もしもし小山ですが」



小山のおじさんはオレにとって永遠に"ちょっと恐いコーチ"だ。この声を聞くと、何だか背筋が伸びてしまう。


うちの近くのボートコースで活動しているカヌーのスポーツ少年団がある。オレはそこに小学五年生から高校生になるまで所属していた。今もOBだからということでイベントがあれば呼び出される。


そのスポーツ少年団の活動方針は"楽しくカヌーに乗ろう"というもの。カヌーというスポーツ自体が日本ではとてもマイナーなので、楽しくすることで子供たちに少しでもカヌーを好きになってもらおう、ということだ。


でも、小山一家は違った。小山のおじさんは自分の子供たちを"競技選手"として自ら指導していたのだ。おじさんの子供は男2人・女1人の3人兄弟。3人とも少年団に所属していたが、中学生の時からおじさんが付きっ切りで練習していた。オレはその末っ子の女の子と同級生だったため、中学生の一時期、おじさんに指導してもらった時期があった。そのときは少年団とは全く違って、試合で上を目指し、記録を出す為の厳しい練習。覚えていることは、辛かったことと悔しかったこと。



練習が厳しくて辛いと思っていた。出来れば辞めたかった。頑張っても意味が無いと思っていたからね。


でもそれは、カヌーに乗っていないときのお話。練習が始まればそんなことを考えている余裕が無かった。何だかわからない"悔しさ"を爆発させるか、漕ぎまくった。あの怒りに似た感情は今でも覚えている。この感情は高校の剣道部でも時々湧き上がってきたな。



そんなことをおじさんと電話しながら思い出した。電話の用件はうちの親父殿へのお礼の電話だったけど、会話は昔話から近況報告になっていった。





「いや〜、話し方がすっかり大人になったな〜。もう立派な社会人だよ。それに話し方とか笑い方がお父さんにそっくりだよ」




これを言われたオレはビックリしてしまった。なぜだかわかんないけど驚いた。受け答えが大人になったこと・親父殿に似ていること。どちらも最近、人からも言われるし自分でも気づいてきたことだ。

特に前者は、親父殿に限らず母親や兄弟と図らずも似ていることを自覚してきたオレにとって衝撃だった。


やっぱり21年も同じ家で生活してれば、似てくる部分もでてくるよね。





でも「ろくでもないことしかしない」状態のオレは、家族の誰にも似ていない。  
Posted by toviet at 03:09Comments(0)TrackBack(1)日記 | ふと思ったこと

2005年10月22日

目標は2日間で6冊

祝いの言葉、ありがとうございます(・д・)ノ




(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ





寒くなってきた一昨日あたりから掛け布団を使い始めました。



朝の掛け布団の中は、おそらく天国に一番近い場所ではないのでしょうか。




登校するために、そんな素敵な布団の中から這い出れたのは奇跡に近いですね。




ちょびっと遅刻だったけど。




今日の2限は防衛庁の国気諒が来られてました。半分は寝てしまいましたがね。








3限にノーベル経済学賞を貰った人のお話を聞きに行きました。聞きに行ったっていうより、彼のほうから来ました、多摩に。8号館に。





「為替は変動相場制より、固定相場制の方がいいよ〜」ってことぐらいしか覚えてません。




それぞれのメリット・デメリットを比較衡量(すすむん的にはBalancing)した結果らしいのですが、その結論に至る過程は聞いてません。



貨幣(もしかしたら紙幣だったかも)の供給は中央銀行の独占状態だから、通常のコモディティとは扱いが違ってもだいじょうぶい! ってのが説明できるらしい。



意味わかんねーよ




修行が足りません



出直してきます



(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ






一日の使い方が下手だ。


一週間の使い方が下手だ。


一ヶ月の使い方が下手だ。


三ヶ月の使い方が下手だ。







ひーーーーー




今度の水曜のゼミの発表がやばいよー



月曜は某業界の某社のジョブハンティングの締切だよー



ゼミのために読んでる本がむずかしいなー、なんて思っていたら、その某業界の方々はまさにそのゼミのために読んでる本のことが仕事だったことに気がついた



これって色んな意味で凄くない?


凄くないアルヨ
(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ





今月の始めのほうはとてもメンタル面が安定していました。とっても落ち着いた状態。



現在、荒れ模様の予感がビンビンです。もう既に気持ちが悪くなってます。



人の気持ちはよくわかりません。自分の気持ちもよくわかりません。



とりあえずお金と人間関係の心配をしなくてもいいような状況が素敵です。



でも、素敵だと思えば思うほど遠ざかって行きます。ますます囚われて行ってしまうから。





(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ







株を始めたい。元手があれば、すぐにでも三洋ライブドアを買い捲るのに。


三洋は復活するだろうという楽天的な見方。


ライブドアは単元が安くて買いやすいから。



(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ(・д・)ノ  
Posted by toviet at 22:57Comments(0)TrackBack(0)日記 | どーでもいい

心配事

とても心配なことがある。





昨日の夜もそれが気になって眠れなかった。





今の自分にはほとんど関係ないのに、ちょっと頭を使い始めるとそのことが気になりMAX.














それは



















アメリカの住宅バブル・・・












やばいよやばいよ
















オレに直接の利害関係は無いのに、気になって仕方が無い


















日本総研のお人によると住宅価格が30%下落するとアメリカGDP成長率が2.2%、日本のGDP成長率が1.1%押し下げられるらしい。





















という、この日記を書いていたら、不安が吹っ飛んだ。


よかったよかっためでたしめでたし。






世界はどこへいくんだろうね  
Posted by toviet at 01:10Comments(0)TrackBack(0)ふと思ったこと 

2005年10月20日

誕生日

今日は授業がない日だったので、多摩まで繰り出すことなく家でグダグダしてました。







んで、初めて後楽園キャンパスに行ってみました。大学院の授業に潜り込み。


世界情勢とその捉え方について物産の大物兼日本総研のボスが語ってくれました。


雰囲気が凄かった。


個々の話はアンテナを張っていれば引っかかる情報だった。どっかで聞いたことあるもん。それを諳んじてたのはさすがです。さすが総研マン。


でもオレには一つ一つはありふれた情報でも、それを分析したり、組み合わせたり、背後にある意味を探ったりして一つの"知"するレベルには達していません。


InfomationとIntelligenceの違いですな。








授業後に後楽園でパンダワゼミの人たちと桑Gと一緒にとんかつ屋で長居。




帰り道に途中下車して、東京ミステリーゾーン"板橋"に降り立ちました。



気持ち悪くなるほどでっかいティラミスと美味しい焼き鳥を買ってくれた桑Gありがとう。桑Gの幼馴染とは思えないほどさわやか好青年なケンタ君、ありがとう。


3d57d7ad.jpg

  
Posted by toviet at 21:57Comments(4)TrackBack(0)日記 

おかげ様で

おかげ様で21歳になりました。






社会では大人扱いされてしまいます。中学の同級生には働いている奴もいますしね。




20歳になったときは感慨も何にもなかったのに、今年は色々考えてしまいます。










10歳ぐらいの小学生であったとき、「歳が倍になったらどうなっているのだろう?」と考えたことがありました。


そのときにどんな想像をしたか忘れてしまいました。


たしか想像仕切れなかった気がします。





中学生・高校生だった時は、高校より先のことは考えられませんでした。


同年代以外との付き合いが全く無かったので、想像の材料すらなかったんです。


だから、ずっと先の将来のことを見据えて行動するなんてこともなく、その日その日を精一杯楽しんでいました。





去年の今日までにはちょっと中身が変わっていて、将来のことを妄想してました、多分。伝説のビッグマウス、夢見る夢子さん、アバンギャルド夢子さん状態。





そんで最近。


自分でも自分が変わってきたな〜、と感じることが多くなりました。ある部分はハッキリ感じるし、ある部分は変わらなかったり。


変化を感じると言うよりも、自分がどんな人間なのか感じ取れるようになったっつー方がしっくりきます。


それは間違いなく周りにいる人たちのおかげです。


オレって他の人に生かされてるな〜、という想いでいっぱいです。





ありがとうございます。



感謝  
Posted by toviet at 11:02Comments(4)TrackBack(0)ふと思ったこと 

2005年10月18日

野猿ジロリアン

41f1eb07.jpg隣に座っていたコムが唸ってましました
  
Posted by toviet at 21:44Comments(1)TrackBack(0)日記 

for the futureを聞きながら

今日、一通のメールから僕の就職活動が始まってしまいました。







ここに宣言します。






















就職活動する日は昼食カツ丼しか食べません!!!


シューショクカツドー、チュウショクカツドン(・д・)










某業界の某社のエセエントリーシートを書いてるんですが、悩む悩む。


「今までの人生の中で成し遂げたことで、人に話したいことは何ですか?」

「一生のうちに必ず成し遂げたい夢はなんですか?」










この業界に関することを書いたほうがいいのか、それとも文言に素直に対応すればいいのか、ってところで躓いてます。第一段階で糞詰まり。






好きな言葉はアーサーさん(アメリカ人)の Think straight, Talk straight なので、straightに書いてみます。



けど、アーサーさんの作った会社、悪いことして潰れちゃったんだよね(*・д・*)  

2005年10月16日

スリランカフェスティバル

昨日・今日と、代々木公園イベント広場で行われたスリランカフェスタにボランティアとして参加しました。




【1日目】

午前中はVIP対応係として働く。ネパール大使を受付までエスコート。彼の台詞「ネパールノタイシデス」。


加藤(幹事長)に思わず、「加藤の乱、惜しかったですね!!」と言いそうになる。



午後はステージサポート係になりました。



物凄く暇。暇。暇。



他学部のボランティアの2人組"ケント"と"マナブ"と、とてもとても意気投合。「三菱商事」「三菱重工」「パトリオットミサイル」「アライさん」ネタで意気投合。やっぱ下ネタでしょ、男同士ならさ。



夕方から、売店のお手伝いに借り出される。スリランカ料理の屋台。1時間以上行列が絶えず、ずっと算数問題の繰り返し。使った式は「350a+200b+100c+400d+100e=○○円」。a,b,c,d,eに適当な数字を入れて答えを求めよ。





帰り道にグレープフルーツジュース(300円)を買ったんだけど、友達に半分以上飲まれた・・・


独り暮らしで忙しい人って色々飢えてるんだなって思ったり思わなかったり。




【2日目】


頼まれてもいないのに代々木公園に参上。昨日仲良くなった他学部の人たちと絡むのが目的。


午前中は渋谷でビラ配り。雨だったので散々な成果。仕事が予想に反してつまらなかったのでやる気ゼロでした。


午後は売店のお手伝い。今度は「第3世界ショップ」っつーお店のテントに派遣された。


午前中と違って、こっちは予想に反して面白い仕事になった。呼び込み大成功。




夜に行われたスリランカ人バンド(?)では、スリランカ人が大はしゃぎ。あの時の広場には、日本中のスリランカ人が集結しとるんじゃないかってぐらいスリランカ人の群集がさ。




帰り道、マナブとケントと飲み!!



2日間という短期間で、こんなに仲良くなったのは始めてです。



そんな彼らの写真↓
19755c23.jpg






事実の羅列だけで無味乾燥した日記になってしまったのだ。だって気力がさ  
Posted by toviet at 23:13Comments(2)TrackBack(0)日記 

2005年10月15日

output

昨日今日明日ぐらいは、現2年生の3年次のゼミの入室課題締切ラッシュらしい。



どの演習室も課題に取り組む2年生ばっかり。






そんな今日この頃、オレはサークルの練習に参加しなかった。ラケットバッグにラケットに着替えにテニスシューズを持ってきて準備は万端にも拘らず。


大した理由は無いんだけど、ちょっとした理由はある。直前でちょこっと気分が沈んだのさ!





当ても無く学部棟を彷徨い、たどり着いたのはゼミの入室課題に苦しむ後輩の隣の席。


完全無欠に"少しの間、軽く邪魔する気"満々でした。



なんだかんだしてる間に、オレもその後輩と同じ課題にチャレンジすることになりました。肉を焼く約束の時間まであまり余裕が無かったので、構想を含めて1時間でA4でレポート1枚を書き上げることに。



提出はしないけど、課題だけ挑戦。








最近自分について悩み苦しむことが日課になっていて、自分に自信が無いことについては最頻出問題


今日の、提出しないけど挑戦行うことによって、↑の原因の1つが見えてきた。



それはoutputの機会が圧倒的に少なかった、ということ。


inputの量に関してはちょっとした自信がある。


しかし、今まではinput止まりだった。


outputが無いから、理解が浅い・身につかない・自信にならない・・・






今日のoutputはその作業自体が楽しかった。


自分の頭の中にある考えを紙に書き出す作業が面白い。


上手に文章で表現できない歯痒さすら快感




ああ K・A・I・K・A・N






ちなみにoutput経験が久しぶり過ぎて、文章の書き方をすっかり忘れていた。隣の後輩に「イントロ書いて、ボディー書いて、最後にコンクル」って言われたときに気がついた。

今回はそんな書き方や起承転結方式をすっかり忘れていて、自分の知っていることを順番に書き綴る、という稚拙な文章。













やっぱり「ブログの日記」と「論文・レポート」では違うって意識が自分の中にあるらしくて、ブログには無い面白さがそこにあった。



そんなoutputを積極的に続けます宣言










どうでもいいことだけど"output"という単語よりも、"outcome"の方がカッコいいと思う。  
Posted by toviet at 02:59Comments(3)TrackBack(0)ふと思ったこと