画像

「関ジャム完全燃SHOW」で紹介!
“好きな失恋ソング”ベスト10!

いしわたり淳治さんとzoppさんの
2人がプロ目線で分析!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

10位
大塚愛「プラネタリウム」
プラネタリウム [CD+DVD]
夏が聴こえる、切なくも心地よいバラード。
花火の音の演出に、心が揺れます。
華麗に咲く彼女の歌声が、刹那で美しい。
番組でもジャム・セッション!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

9位
ゴールデンボンバー「女々しくて」
女々しくて
紅白歌合戦で4度披露された、
もはや国民的な楽曲。
歌って踊って、いろんな気持ちを
吹っ飛ばせそうですね!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

8位
米津玄師「メトロノーム」
Bremen<通常盤>
距離感をメトロノームに例えた名曲。
「すれ違って」「テンポ」
そんな語句が、如実に空気感を表現します。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

7位
杏里「オリビアを聴きながら」
FUNTIME
ディープに大人らしく、
まるで失恋さえ味わい深いもののように
感じる、小説のような情感。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

6位
西野カナ「会いたくて 会いたくて」
会いたくて 会いたくて
「震える」
そんな3文字に込められた、深い愛。
欲望が渦巻く中で、
沈痛な叫びが支配する名曲。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

5位
竹内まりや「元気を出して」
REQUEST 30th ANNIVERSARY EDITION
やさしい気持ちで、励まされたい。
やさしい気持ちで、ともだちへ歌いたい。
だって、いつかは想い出になるから。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

4位
オフコース「さよなら」
OFF COURSE BEST ever
一般的な日本語が、こんなにも
大きな意味を持って迫ってくる。
寒々とした描写が畳みかける、
深々とした愛の調べ。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

3位
HY「366日」
HY LOVERS BEST
ずっと考える。
何もかも思い出す。
どうしてこんなにこの曲は、
自分のことを知っているんだろう。
そう思った人も、多いはず。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

2位
槇原敬之「もう恋なんてしない」
秋うた、冬うた。~もう恋なんてしない
圧倒的にリアルな描写に、
世代を超えて語られるタイトルの意義。
この先も語り継がれる名曲です。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

1位
プリンセス プリンセス「M」
THE REBIRTH BEST~再会~<通常盤>
失恋ソングの金字塔。
メンバーの元恋人のイニシャルだという「M」。
国民が見守った、失恋です。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

画像
画像
画像

関ジャム公式サイト