タワーレコードのスタッフがお届けする、K-POP LOVERによるK-POP LOVERのためのK-POPブログです。 お店やキャンペーンのご案内、アイテム紹介、ライヴ&イヴェント・レポート、ちょっとした小ネタからオススメ情報まで日々更新していきます。

SUPER JUNIORのダンス・コンテストに〈外伝〉に、「SUPER SHOW3 3D」&プレミアム上映会のKRYの舞台挨拶(予定)に…

6月8日に、SUPER JUNIORのシングル“美人(BONAMANA)”がリリースされましたね。先日リョウクくんのTwitterアカウントに、タワレコの袋と“美人(BONAMANA)”が写った写真がアップされて、数分間凝視していた、ナガサワです。オリコンのデイリー・チャート2位チュッカヘ!(タワレコでも毎日2位をキープしております←小声)



ハングルの響きも大切にしつつ歌詞が選ばれていて、日本語のハマり方がとてもキレイな作品だなーと思っています。メンバーの発音もキレイです。(〈どっちなのどっちなの〉部分が頭から離れなくて大変です…) 

今週末はパリで〈SMTOWN〉ですけれども(渡仏やリハーサルの様子は、Facebookにアップされていますねー)、ここ日本ではSUPER JUNIOR関連のさまざまな企画が発表されていますよね。

まず、ダンス・コンテスト。
http://superjunior-jp.net/special/dance/



私は踊れないのですが、一応、一応、練習動画を観てみたんですよ。


……


………


兄さん、難しいです……! 。・゚・。・゚・(ノД`)

ぜひ、我こそは!という方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


そして、7月2日(土)と3日(日) に 東京国際フォーラム展示ホール1で行なわれる、ショウケース・イヴェント〈SUPER SHOW3~外伝~〉。

http://supershow3-gaiden.com/

内容が一部あきらかになりましたが、SS3のステージがあるらしいですね! 衣装やパネルの展示ももちろん楽しみですが、ステージが間近で…!というのは見逃せないなぁ~と思いました(笑)。

そして、そんな〈SUPER SHOW3~外伝~〉の参加者が申し込める、「SUPER SHOW3 3D」のプレミアム上映会。イェソンさんとリョウクくん、キュヒョンくんが舞台挨拶に登場予定ということで、これはこれで一人でテンションがあがっちゃいました。〈外伝〉のチケットはすでにとったので、申し込んで当たるかどうか……ソワソワです。祈り続けます。(`・ω・´)

詳細はもろもろ、オフィシャルサイトでチェックして下さいね~。

http://superjunior-jp.net/


SUPER JUNIOR “美人 (BONAMANA)" [CD+DVD]<初回限定仕様>

KARA GO GO サマー BSUPER JUNIOR “美人 (BONAMANA)" <初回限定仕様>


written by


IUの楽曲も! ドラマ「最高の愛」のサントラが気になる… 【〈Gaon〉チャート/2011年5月29日~6月4日】

5月29日~6月4日の〈Gaon〉チャート、1位はオク・ジュヒョンの“天日の間”、2位はIUの“私の手を握って”、3位はキム・ヨンウの“出てきて同じならば”、4位はホガクの“私を忘れないでよ”、5位は2NE1の“Lonely”。引き続き1位と3位は「私は歌手だ」の関連曲ですが、前回とちょっと違うのは「最高の愛」のオリジナル・サウンドトラック曲が、2位と4位に入っていることですね。

チャ・スンウォンさんとコン・ヒョジンさんが主演を務めるドラマ「最高の愛」。先日、イ・スンギくんがカメオ出演したことがニュースサイトに挙がっていましたが、この作品は、チャ・スンウォンさんが人気絶頂のトップスターをコン・ヒョジンさんが〈落ち目〉の女優に扮する、ラヴ・ストーリー。2人の間に割って入る一途な男性を、ユン・ゲサンさんが演じています。

面白いなぁと思うのは、コン・ヒジョンさんが演じているヒロインは、もともと〈国宝少女〉というK-POP界を席巻したガールズ・グループのメンバーという設定なんですよね。この国宝少女の楽曲も、もちろん制作されているそうで……(その曲=“ドキドキ”を歌ってるのがSUNNY HILLってことでいいんですよね…たぶん…←あいまいでスミマセン)。そのほかには、今回チャートインしたIU嬢、〈スーパースターK〉の優勝者であるホガクくん、G.NAちゃん、K.WILLさんが参加しているようです。ドラマの内容と共に、サントラの曲も気になります。

ということで、私のわかる範囲でこの「最高の愛」の曲を貼っていきますね(ホガクくんの曲は、LOENのYoutubeにはなさそうでした…)。

■SUNNY HILL “ドキドキ”


■K.WILL “リアル・ラブソング”


■G.NA “私の人だから”


■IU “私の手を握って”


written by

Ustream〈K-POP LOVERS!〉、「MdN」編集長の本信さんと語る「K-POPのCDデザイン」まとめ

昨日6月8日のUstream〈K-POP LOVERS!〉をご覧いただいたみなさま、ありがとうございました。

DSC00096


今回は、月刊誌「MdN」の本信編集長をお迎えして、〈K-POPのCDデザイン〉というテーマでお届けしました。普段とは違った切り口ということもあって、いつもご覧頂いている方には新鮮な感じだったのでは……? 一方「MdN」の読者の方もいらっしゃったと思いますが、楽しんでいただけたでしょうか?

番組内では、キーとなる10枚を挙げて、そこから何枚かピックアップしたのですが、今回はちょっと多めに。テーマを分けてご紹介しますね。

ざっと分けるとこんなラインナップになります。ちなみに、基本的には韓国でリリースされた作品です。

【YG編】

左から、G-DRAGON『Heartbreaker』、2NE1『2NE1 1st Mini Album』、BIGBANG『Special Edition』

BIGBANGや2NE1が所属するYGの特徴は、〈THE K-POP〉と言っても過言ではないほど、奇抜でアカデミックな仕様。どれも度肝を抜かれそうな、インパクト大の内容になっています。一番右のBIGBANG『Special Edition』は、最初開け方がわからず戸惑うほど。

【RAINBOW BUS編】

左から、FTISLAND『Beautiful Journey』、CNBLUE『Bluetory』、2AM『Saint o' Clock』

「MdN」5月号の特集〈K-POPのCDパッケージ〉にも登場しているデザイナー集団、Rainbow Busさんの作品。写真がとにかく美しい! アート・ディレクションも丁寧です。ちなみに、彼らが手掛けた作品には、必ずこのロゴが入っています。↓

image


imagejake

(FT、『Cross & Change』ですけど、気にしないで下さい。『Beautiful Journey』もロゴ入ってます)

「ロゴを入れるのは、RAINBOW BUSの広報効果とブランド・イメージを高めることに加えて、辛かったり難しいと思えることでも、ロゴを入れることで最善を尽くさざるを得ない状況を、自らに課しています」(by 「MdN」5月号)という、こだわりを持っている方たちなのです。「これ、もしかして……」と思ったら、ぜひ裏返してロゴがあるかどうか、チェックしてみてください。

【最新技術&インパクト編】

左から、MBLAQ『BLAQ Style : MBLAQ Vol. 1 : 3D Special Edition』、男女共学『Something That Is Cheerful And Fresh Mini Album』、東方神起『Keep Your Head Down』

ヨシダさんが言ってましたが、韓国は「最新技術をどんどん採り入れていく」という風潮があるらしいです。ということでド肝を抜かれたのが、まずはMBLAQ。ジャケットも3Dですが、なかには3Dめがねが入っていて、ブックレットの一部にはメンバーが飛び出す写真が……。すごい。そして、いわゆる〈デカジャケ〉ですね。男女共学やT-araの『Absolute First Album Breaking Heart』の初回盤、東方神起と、「これ、どうやってみなさん保管してますか……?」と、聞きたくなるほどです。ちなみに、男女共学と東方神起を、普通のサイズ(今回はTRAXさんのアルバムです)と並べるとこんな感じに。

2011060915520000


東方神起は、厚さも忘れちゃいけません。

2011060915530000


結構、本棚に入れてるって方いらっしゃいましたよね。確か。

【SM編】

左から、f(x)『Pinocchio』、少女時代『Hoot』

SMエンターテインメント所属アーティストの作品は、とにかくコンセプトがしっかりしていて、統一感があるものが多いです。ジャケットはもちろん、ブックレットのデザインもすばらしい。フォトショップの技術の話なども飛び出しましたが、アート・ディレクションの部分に必ずお名前があるミン・ヒジンさんがどのような思いや工程で制作されているのか知りたいですよね。ホント、本信さんが「もしインタヴューできるなら、6P掲載!」とおっしゃってましたし、実現して欲しいです。ぜひ! 関係者のみなさん、いかがですか!?


【番外編:日本も負けてないぞ】

左から、少女時代『GIRLS' GENERATION [CD+DVD]<期間限定盤>』、BIGBANG『BIGBANG2<通常盤/初回限定仕様>』、FTISLAND『Brand-new days<通常盤>』

ちょっと番外編として、日本盤の話も。まず、少女時代の少女時代『GIRLS' GENERATION 』は、united lounge tokyoの鈴木さんのディレクション。もともとお知り合いだという本信さんがチラッとお話を伺ったところ、ロゴで顔が隠れないように撮影が行なわれたんだとか。ちなみに、『MR. TAX/RUN DEVIL RUN』もunited lounge tokyoさんが担当しています。BIGBANGもどんどんとジャケがポップでオシャレになっていますよね。FTはナガサワが好きだというだけでチラッと。この『Brand-new days<通常盤>』は、Giottographicaさんによるものです。

【JYP編】

左から、WONDER GIRLS『The Wonder Years – Trilogy : Nobody』、Miss A『Bad But Good』

最後はJYPエンターテインメント所属アーティストの作品。ワンガちゃん、この作品では楽曲に合わせてシュープリームスっぽく変身していますが、K-POPって、こういった60年代風のヴィジュアルって多いんですよね。デザインは、Open Stadioさんが担当されています。そして、誰もが驚いたであろうMiss Aの三角ジャケ。見た目もすごいですが、中も「こんな風に写真きっちゃうの!?」なんて思ってしまうぐらい、一風変わった内容になっています。同作を手掛けたMAZ Design Studioさんが「MdN」5月号のインタヴューで「パク・ジニョンさんが、音楽制作のなかで受ける印象などを中心にアドバイスしてくださいました」と答えてますし、本信さんがおっしゃっていたように、新世代グループとして、これまでにないことに取り組もうという意思が感じられる作品だと思います。

今回はUstを通して、デザインの話をしましたが、「MdN」5月号は、YG作品のデザインを手掛けるチャン・ウンソンさんやMAZ Design Studio、MAZ Design Studio、RAINBOW BUSのインタヴューがたのしめるほか、さまざまな角度からK-POPのCDデザインが楽しめる内容になっています。こちらも要チェック!

■「MdN」オフィシャルサイト http://www.mdn.co.jp/di/
バックナンバーは「MdN SQUARE」 http://direct.mdn.co.jp/


今週の〈コレイチ〉は、B1A4!
 B1A4 『Let's Fly : B1A4 1st Mini Album』


これは、前述のRAINBOW BUSさんがアート・ディレクションを担当されている作品です。とにかく写真がきれいで、ナガサワは一目惚れ状態でした。PVも可愛い!曲の弾けるようなポップ感は、これまでのK-POPグループとは少し異なった魅力を放っています。



では最後に告知を……。

■タワーレコード全店では、〈K-POP LOVERS!〉キャンペーンを7月3日まで実施しています。対象商品をお買い上げいただいた方のなかから、応募抽選でFTISLANDや大国男児のサイン入りポスター、2PMが登場した今回のキャンペーン・ポスターなどをプレゼントします。詳しくは店頭の小冊子または、TOWER RECORDS ONLINEの特設ページをご覧下さい。詳細>http://tower.jp/article/campaign/77869

■6月20日からスタートする「タワーレコード サマーセール」のキャンペーン・ヴィジュアルに、SHINeeが登場します。そのほかにはAKB48の前田敦子さん、THE BAWDIES、映画「モテキ」の出演者。6月20日~30日、7月5日、10日、15日、20日、25日、30日は、3000円以上お買い上げで「めくってみるまで何が出るかわからない」タワレカード(キャンペーン・ヴィジュアルを使用)をプレゼントしたり、ケータイ会員限定のポイント3倍クーポンを発行したりと、さまざまなお買い得施策満載! 14日にヴィジュアル・イメージを公開予定ですので、こちらも要チェック。詳細>http://tower.jp/summer11


そして、来週の予告です!

次回、6月15日は「男が惚れるK-POP」という、ちょっとこれまでにはなかった企画に挑戦します。男性が思わず惚れてしまう、カッコいいK-POPというイメージで、現在タワーのスタッフを中心にアンケートを実施中! いまのところ、BIGBANG、GD&TOPが多いような……。あと個人的には、渋谷店や新宿店に買い物にいくと、高校生or大学生ぐらいの男性がBEASTのアルバムを持っている姿をよく見ますね……。みたいな話をもっともっと拡大して、ご紹介しようと思っています。お楽しみに!

written by

K-POP LOVERS! TV
SEARCH

mixi

TOWER RECORDS K-POP NEWS
FOR MOBILE
QRコード
  • ライブドアブログ