観光とやまねっとブログ

富山市観光協会より、タウン情報を発信! 【ホームページ】 http://www.toyamashi-kankoukyoukai.jp/

イルミネーショントラム出発!〜この輝きを☆あなたに届けたい〜【とやまスノーピアード2023】

富山の冬を彩るイベントが今年も始まりました

【とやまスノーピアード2023】

毎年、富山のまちなかをキラキラと輝かせてくれています
富山駅前の光のオブジェの前で写真を撮ったり、
きらめく大きなケヤキが並ぶ、城址大通りを歩いたり…
たくさんの方の富山の冬の思い出の中に、この光が輝いていることでしょう

そんな毎年恒例のイベントですが、今年は…

●DSC02665














煌めくイルミネーショントラムが走ります

ご存じの通り、富山市内には、様々な色や形の路面電車が走っています
このイルミネーショントラムは、雪の結晶のイラストでラッピングされ、

●DSC02470













車内は、カラフルに縁どられた窓枠やキラキラなオーナメントが飾られています
富山市内を走る路面電車が30車両ある中で、このイルミネーショントラムは、
たった1車両のみ
しかも、富山港線を含むすべての区間、ダイヤを固定ぜずに運行します
つまりいつ、どこで走っているか分かりません
まさに、レアキャラ あ、路面電車だからレアトラムですかね

●DSC02730













今年の【とやまスノーピアード2023】は、このイルミネーショントラムが、富山市内を走り、まちなかの輝きを一部、皆さんにお届けします
このイルミネーショントラムの期間は12月1日〜31日まで

冷たいけれど澄んだ空気の中でこそ輝く【とやまスノーピアード2023】

●DSC02669●DSC02698






(富山駅北口広場・光のツリー)      (富山駅南口広場・イルミネーションゲート)


●DSC02770DSC02501








(富山城址公園・立山スノータワー)    (イルミネーショントラム車内)


●DSC02754













(城址大通り・樹木イルミネーション)



さぁ、富山の冬がはじまります

この輝きで、あなたのこころが、ほんのりとあたたまりますように



富山市観光協会公式HPはこちらから 富山市観光協会公式HP 
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook  
富山市観光協会Twitterはこちらから  富山市観光協会Twitter 


私のコロモと秋の空…と【大切なお知らせ】

11月の富山の天気は
寒かったり暖かかったり、晴れたり降ったり
朝晩は寒いのに、昼は動くと汗ばむ陽気
急に雨が降ってきたかと思ったら、先日は大きな雷鳴が⚡

そこで困るのが服装
朝寒くてモコモコに着込んで出たら、昼には暑くてボンヤリ
傘を持たずに出かけたのに、急に雨に降られてしまったり
一日のうちで、着たり脱いだり…

私の衣と秋の空…って感じで、
天気も服装もコロコロ変わっていた、そんな11月ももう終わり…

色づきも盛りを過ぎ、木々から落ちた葉が通りを覆う晩秋

今年も富山の景色は様々な変化で私たちの目を楽しませてくれました
ここ、富山市まちなか観光案内所がある富山城址公園も
夏のハツラツとした景色とは対照的な、哀愁が漂う姿を見せていました
PXL_20221116_061120326















佐藤記念美術館は、秋色に変わった木々に囲まれていました



PXL_20221117_034615607
















燃えるような赤と、鮮やかな黄色の間に架かる景雲橋

PXL_20221117_034655521
















タイムスリップしたような幻想的な世界が広がっていました

美しい富山の秋も見納め
PXL_20221116_061321790
















もうすぐ12月
富山にも、冬の足音が少しづつ近づいています


最後に【大切なお知らせ】です

12月より、富山市まちなか観光案内所の営業時間が変わります

営業時間変更日 12月1日(木)〜

営業時間変更前     通年 9:00〜18:30
       変更後  12月1日〜3月15日 9:00〜17:00
              3月16日〜11月30日 9:00〜17:30

富山城の御城印などの販売や、マンホールカードの配布は
上記時間内で行っております  

ご不便をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます

皆様の富山へのお越しを心よりお待ちしております



富山市観光協会公式HPはこちらから 富山市観光協会公式HP 
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook  
富山市観光協会Twitterはこちらから  富山市観光協会Twitter 

紅葉を見に行こうよ〜!【寺家公園】

城址大通りのイチョウもすっかり黄色に変わり、
落ち葉が敷き詰められた歩道に、秋の終わりを感じる今日この頃
「紅葉を見に行こうよ〜!」(シャレではなく)と思い立ち、

行ってきました「寺家公園」

PXL_20221110_023348185















木々の葉の黄緑黄色…そして、空の

ここを絵に描こうとしたら、何色の絵の具が必要になるかしら〜

PXL_20221110_023438439















そんな「寺家公園」は、富山市の大沢野地域にある公園
園内の、神社や西国三十三観音巡拝路もある広大な敷地には、様々な木石が配されています
つつじや桜、楓の名所でも知られるこの公園は、富山県指定天然記念物に指定されている「アカガシ群生林」も有名

PXL_20221110_023658504




















この公園は、当地出身の医師、加藤幸次郎氏が私財を投じて、5年〜10年の歳月をかけて完成されたものです
京都の嵐山を模して造られた公園は、四季の移り変わりを美しく彩ってくれます 

この日も公園の駐車場いっぱいの車が止まり、多くの方々が紅葉を見にきておられたようですが、広い敷地をもつこの公園では、すれ違う人も多くなく、静寂の中、ゆっくりと紅葉が見られました
PXL_20221110_023817614PXL_20221110_023823225






紅葉狩りはこちら→の看板と、公園内の木々の紹介が書かれた地図もありました
PXL_20221110_023913399















この日見た木々の中でこの木が一番赤く色づいていたように思います

PXL_20221110_024203874.MP




















木々の間からは、木漏れ日が優しく差し込みます
見上げれば、たくさんの葉が重なって光を受け、様々な色に変化しているの様子が楽しめました
PXL_20221110_024823016.MP




















公園内には池もあり、この池の水面に映る紅葉も美しいようです…
が、残念ながらこの日は、落ち葉が覆ってしまい、あまり見えなかったのです
輝く水面の紅葉は、さぞ美しいことでしょう
PXL_20221110_025338227















こんなに美しい景色を見ながら、ゆっくりと散策ができ、木々の下、清々しい風に癒される「寺家公園」
富山市街地からは離れてしまい、交通手段がなかなか難しいのですが、機会があればぜひ一度訪れていただきたいそんな公園です
PXL_20221110_025712133















車で「寺家公園」に向かう途中には、こんな美しい立山連峰も見られますよ
秋のドライブにもオススメです





富山市観光協会公式HPはこちらから 富山市観光協会公式HP 
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook  
富山市観光協会Twitterはこちらから  富山市観光協会Twitter 

新旧文化が融合する港町「岩瀬」を歩こう☆

11月
朝晩の冷え込みだけでなく、日中も肌寒い日が増えてきました
吹く風の冷たさに、季節の移り変わりを感じます

寒くなると、外にでるのが億劫になりがち…
なのは、すでにコタツを出してしまった私だけじゃないですよね

今年の冬は寒くなるかもなんて予報もあります
幸い、お天気の良さそうな日はまだありそう
今のうちに、ちょっと出かけておきませんか

今日は、富山市の観光名所の一つ「岩瀬」をご紹介します
DSC00561














岩瀬といえば、かつては北前船の寄港地として栄え、
北前船廻船問屋の家屋が今も残る町並みでおなじみ
富山市の観光地の一つです
富山駅からは、南北の線路が開通して一層便利になった路面電車で25分
IMG_4859














そんな歴史ある港町・岩瀬は、新旧文化が融合する魅力的な町なのです

爽やかな秋晴れの空の下、今日は路面電車を東岩瀬駅で下車し、
●レンタルサイクル岩瀬カナル会館















国の重要指定文化財にも指定されいる「森家」や、
日本海側有数の廻船問屋だった「馬場家」など、
歴史的家屋が今も残る、大町新川町通り(旧北国街道)を歩きます

〇DSC00809














こちらは、銘酒「満寿泉」でおなじみの「桝田酒造店」
町並みに溶け込みながらも、威厳を感じさせる佇まいと、屋根から吊るされた大きな杉玉で、歴史ある酒蔵と分かります
銘酒「満寿泉」などの商品、その他の詳細は  桝田酒造店

〇DSC00806a














こちらは魚介の燻製や加工品の名店「つりや」
昭和初期に診療所として使われていた建物をリノベーション

〇DSC00800













1Fには物販・喫茶スペース 2Fではなんと、一日一組限定で宿泊が可能
こちらの詳細や宿泊のご予約は  「つりや」
〇DSC00728













国の登録有形文化財「旧馬場家住宅」
江戸時代後期から活躍した北前船主・廻船問屋として、「岩瀬五大家」筆頭に挙げられています
北陸の「五大北前船主」にも挙げられるなど、詳細は  「旧馬場家住宅」

「旧馬場家住宅」の中を奥に進むと現れるのが、
hobo1














馬場家の米蔵だった建物をリノベーションした「KOBO Brew  Pub」
クラフトビール醸造所とパブを併設しています

DSC00747DSC00751hobo2


















数種類がメニューに揃うクラフトビール
迷ったら、まずは4種のおすすめビールがセットになっている「TASTING SET」はいかがでしょう
OPEN 11時〜18時 で昼飲みもできちゃう
その他、営業日などの情報は  Instagram「KOBO Brew  Pub」


△どら焼き















こちらは、言わずと知れた岩瀬の名物 三角どらやき
ドラえもんもびっくりしそうなこのどらやき
午後には売り切れていることもあるくらい人気
写真のように、1袋に三角のどらやきが2つ入っていて、シェアするのもよいですが、
とっても食べやすいお味なので、2つ入りとはいえ、私はもちろん独り占め派
DSC00724















お店の入口に、大きくどらやきの文字が見えるので、分かりやすいです


PXL_20221019_055444156.MPDSC00814





大きな一枚板のテーブルが中央に置かれた「沙石」
こちらは、最初の方でご紹介した、桝田酒造店さんが経営で、100種類以上の満寿泉が冷蔵庫に置かれ、この一枚板のカウンターでスタンディングで形式で有料試飲でき、おつまみには、「つりや」のほたるいか素干しなども販売されています

OPEN 10時〜17時 こちらも昼飲みOK 
定休日などの情報は  Instagram「沙石」

この「沙石」を抜けると
PXL_20221108_023102154









イタリア料理「ピアット スズキ チンクエ」

ランチ、ディナーともにたいへん人気のお店です
予約されて行かれることをオススメいたします
1667956886937PXL_20221108_031934555








1667956896786PXL_20221108_040340958








お店の営業時間や定休日などの詳細は   ピアット スズキ チンクエ

「沙石」の奥にある「ピアット スズキ チンクエ」
「旧馬場家住宅」の奥にある「KOBO」
どちらも、反対側の富山港展望台からも入ることができますよ〜
PXL_20221019_055720942.MP









写真は「ピアット スズキ チンクエ」の展望台側の入口
大きな石の門が目印


さて、そろそろ大町新川町通りを抜けて
04_026_ (3)













明治44年創業 磯料理の老舗「松月」の前を通り、カナル会館へ向かいます
富山湾の沖合で揚がる新鮮な魚料理の中でも、しろえび料理は絶品
こちらのお店の詳細は  「松月」

PXL_20221019_060513047















さぁ、帰りはゆっくりと船で戻ることといたしましょう

岩瀬カナル会館には富岩運河水上ラインの乗降所があります
〇DSC00703













富岩運河水上ラインは、岩瀬カナル会館から、富岩運河環水公園まで70分の乗船です
たくさん歩いたので、帰りはのんびりと船からの景色を楽しみながら帰ることといたします

こちらの船についての詳細は  「富岩運河水上ライン」

飲食店やお土産、レンタルサイクルもあるよ  「岩瀬カナル会館」 



富山市観光協会公式HPはこちらから 富山市観光協会公式HP 
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook  
富山市観光協会Twitterはこちらから  富山市観光協会Twitter 

MACHI MEGRI〜まちめぐりとやま2022〜開催中!

富山市まちなかの木々も色づきが進み、
赤や黄色へ、緑からのグラデーションが楽しめる今日このごろ
富山城址公園は今日も美しい
PXL_20221102_011037215















富山市内各地で、様々なイベントが行われていますが、
本日ご紹介いたしますのは、こちら

まちめぐりとやま2022  MACHI MEGRI

まちなかに賑わいをつくり、わくわくする未来のまちづくりのための
都市型フェスティバル

10月31日からスタートしたこのイベントは、
城址公園や西町、大手モールから、富山駅や環水公園まで
各地で様々なイベントが11月5日㈯・6日㈰まで行われています

とにかく会場も多ければ、内容も盛りだくさん
ぜひ詳細は こちらをご確認ください  MACHI MEGRI

先週末、トラックや車が連なり、なにやら大きなものが続々と運び込まれた城址公園には、ステージが設営され、大きなテントが立ち並びます
PXL_20221102_011949337.MP















大きなテントが客席になるMAIN STAGE
本日11月2日、3日の夜はJOSHI CLUB FES
出演アーティストなどの詳細はこちら  JOSHI CLUB FES

こちらのステージでは、他にもいろいろ開催されますよ
詳しくは MACHI MEGRI

PXL_20221102_011519490















かわいい三角帽子のテントは何かしら
飲食店舗も充実してるみたいだから、このテントがそうなのかしら
テントについてる窓もかわいい

PXL_20221102_011700689.MP














こちらは、城址公園、芝生広場に建てられた、本部テント

この芝生広場ではGRAND CAMPING!を5日・6日開催(4日前夜祭)
こちらの詳細は  GRAND CAMPING!
キャンプ区画やBBQエリアもあり、キャンプグッズの販売や、子ども向け遊具も設置されるようで、家族で楽しめそうですね
PXL_20221102_011745362.MP















本部テント前には、MACHI MEGRIコンテンツマップやスケジュールも掲示してありました
 内容が多すぎて、細かい
開催されている範囲も広いし、これは、行く前にチェックしておかねば
広範囲で楽しめる MACHI MEGRI ご利用は計画的に

まちめぐりとやま2022 たくさんあるイベントの中に、きっとあなたが気になるものがあるはず
開催は6日㈰まで まだまだ楽しめますよ〜

ちなみに、私が気になるイベントはこちら
PXL_20221102_010936498

















ちょうど、今日、ここ富山市まちなか観光案内所裏の石垣前に看板が設置されてましたまさに、わくわく です



富山市観光協会公式HPはこちらから 富山市観光協会公式HP 
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook  
富山市観光協会Twitterはこちらから  富山市観光協会Twitter 
月別記事
QRコード
QRコード