観光とやまねっとブログ

富山市観光協会より、タウン情報を発信! 【ホームページ】 http://www.toyamashi-kankoukyoukai.jp/

=おわら風の盆の町=八尾(やつお)散策☆

今年度のサポータ研修にて、富山市八尾町を散策してきました〜
おわら風の盆で人気の八尾(やつお)は富山市の南側に位置しています
八尾地図













今回は富山市観光ボランティアガイド「風の案内びと」代表 古川さんに八尾をご案内して頂きました〜

古川さんは三味線の名手で、今回は観光サポーター研修のために特別に三味線で一曲唄って頂きました〜
三味線の音色がおわらを思い出させてなんとも風情のあるおもてなしでした
DSC04433













曳山会館では5月3日に行われる「曳山まつり」の曳山を展示しています
豪華な装飾は富山各地の伝統工芸の集大成
金細工は高岡より、彫刻は井波彫刻、漆は城端の技術を駆使して作られています
DSC04437













そしてまち歩きに出発
曳山会館から出てすぐ業平通りに「風の案内びと」の事務所があります。皆さんも八尾にお出かけの時は是非お立ち寄りください〜
DSC04446













越中八尾ベースOYATU(おやつ)
こちらは築140年の蔵を改装して宿、喫茶店などをしています
DSC04451













こちらは八尾町に水を取り入れる取水口
かつて養蚕や和紙の産業で栄えた八尾は、水を引くのがとても重要なことでした
DSC04457













余談ですが、野田佳彦 元首相のお父様は八尾出身だそうで、その御縁で野田元首相も八尾を訪れたことがあるそうです

こちらは諏訪町通り。日本の道100選にも選ばれています
DSC0446512













おわらの日には提灯もついてこんな雰囲気に
KIMG0917 (002)









こちらの壁は郵便局のものです
郵便局も景観を保つために工夫がなされてるんですね
DSC04470













鏡町にはいるとおたや階段があります
DSC04495













この周辺は昔花街があり、芸者さんなどが沢山いたそうです
そのため、おわらの踊りもお酌をしている様子があります
DSC04496













色々と八尾町のことについて教えて頂いた研修となりました

「風の案内びと」の皆さま大変お世話になりました
八尾まち歩き「風の案内びと」受付 
八尾観光協会HP http://www.yatsuo.net/kankou/  TEL076-454-5138

ライチョウ保護☆富山市ファミリーパーク♪

今年度の観光サポーター研修にて富山市ファミリーパークへ実地研修に行きました〜
Page0002












ファミリーパークの取組やライチョウの保護増殖事業についてのお話を聞きました

DSC04358













富山市ファミリーパークは日本でも珍しく、約6割が日本の動物を飼育しています
(他の動物園は日本種が2〜3割のところも珍しくないそうです
Page0001












日本はサルの北限(ほとんどのサルは赤道付近に生息)、ライチョウの南限(ライチョウの生息域は北極圏)に位置していて、中でもライチョウは中部山岳地帯にのみ生息し、2000年には2000羽弱だけが観測されています
(2012年には絶滅危惧種に指定され、特に北アルプス南部、南アルプス北部白根三山一帯での減少が著しいKIMG1319










富山市ファミリーパークでは環境省からの指定でライチョウの保全に取り組んでいます
現在、比較的生息数が多い乗鞍岳で採卵された卵からかえった個体で、人工繁殖に取り組んでいて、オス2、メス1羽が人工繁殖に成功しています

長い保護事業は始まったばかりですが、ライチョウが絶滅にならないよう皆で自然環境を守っていきたいですね

ファミリーパークには(日本ライチョウではないですが)北欧産「スーバルバルライチョウ」が展示されていますよ〜
KIMG1344









また、「ホクリクサンショウウオ」という世界でも富山の一部と石川にしか生息していないサンショウウオが展示されています。こちらも絶滅危惧種 パーク内の「とんぼの沢」も貴重な生息場所です
DSC04374











KIMG133812










他ではなかなか見られない動物ですので、是非ファミリーパークへ遊びに来てくださいね〜

富山市ファミリーパークホームページhttp://www.toyama-familypark.jp/ 

落差日本一!称名滝紅葉☆

10月31日に称名滝に行って参りました〜

しばらく台風などが続いていましたが、久しぶりに晴れて紅葉も見頃になって
いましたよ〜

称名滝は落差日本一!350メートルの滝です
DSC04338
123
























アクセス
立山駅からバスが出ています 時刻表⇒ https://www.alpen-route.com/access_new/timetable/others2017.html

バス停近くに無料駐車場もあります
DSC04349













バス停や駐車場の所から歩いて約30分のところに称名滝があります
DSC04321













また、流れている水はとってもきれい
水の青さに感動です
DSC04344













滝のところはマイナスイオンたっぷりのミストが降っています
DSC04341























大自然を感じに是非お越しください
(今年は11月30日まで)

薬師岳閉山祭=♪

10月21日〜22日にかけて薬師岳の閉山祭記念登山に行ってきました
亀谷料金所から有峰有料道路に入っていくと
有峰湖があります。(写真は10月14日)
KIMG1205

DSC_06011



















21日はちょうど紅葉が綺麗な時期でしたよ〜
DSC_06111

























登山口から薬師岳山頂を目指します
長い樹林帯を抜けると見晴らしの良い「三角点」に出ます。ここから薬師岳の美しい風景が楽しめますよ〜
DSC_06481











太郎平小屋まで石畳や木道をひたすらあるきます
DSC_07331











お昼休憩の太郎平小屋に到着〜 ここから山頂へむけてアッタク開始
DSC_07531











台風が近づいていたので、雲の中に入ってしまいました
DSC_07761











薬師岳山頂
DSC_07911











太郎平小屋に、薬師如来を山頂から降ろして頂いておりました
DSC_08141











荒天だったため白樺ハイツにて、大山寺さんに仏事を行って頂き閉山祭を無事終了
DSC_08291











今年も皆さんに薬師岳登山を楽しんで頂きまして、ありがとうございました
また来年美しい夏山登山ができるのを楽しみにしています〜














☆金沢ゲストハウス Pongyi(ポンギー)さん☆

今年も観光サポーター研修を開催しております
先日10月18日には 富山県 観光振興室 山田様 から「観光とおもてなし」と題して富山県の観光に対する取り組みを
DSC04266













そして金沢市六枚町にあるゲストハウスPongyi(ポンギー)の代表 横川 様から、Pongyi流のおもてなしについてのお話をして頂きました。
KIMG1262 (002)










ポンギーさん(Pongyiとはミャンマー語でお坊さんの意味だそうです。)は北陸の中で人気ナンバーワンのゲストハウスで、世界中から宿泊客が訪れています

なぜ人気があるのかと言うと、ポンギーさんのお客様に対するハートを持った接客がお客様の心に響いているようです
冬にはPongyi鍋として、宿泊者全員で鍋の材料を買って、調理して、皆で頂く
春にはかしわ餅を作ったり、夏には流しそうめんをして、花火を見て、秋にはサンマを炭火で焼いて、焼き立てを皆で食べる そんな体験を自分たちも楽しんで宿の経営をされているとのことでした

横川さんの心からのおもてなしをされている姿勢に、受講された皆さんも感動していらっしゃいました
ゲストハウスPongyi ホームページ
http://www.pongyi.com/

横川様、山田様ありがとうございました
また受講者の皆様もご参加くださいましてありがとうございました