3月14日ついに北陸新幹線が開業

今回は、「祝!北陸新幹線開業 at 富山駅」と題して、北陸新幹線開業日の富山駅周辺の様子をお伝えします


JR富山駅南口周辺の歩行者通路から望む富山駅前の様子↓
DSC03314









昨日の冬模様のお天気から一転北陸新幹線の開業を祝うかのごとく、駅舎上空には青空が広がりました
そして、JR富山駅前には、富山駅から出発する路面電車、ロータリーにはバス・タクシーと、各種乗り物が大集結


新たなJR富山駅には、朝から多くの人も集結↓
IMG_0819














8:26着の1番列車「かがやき501号」で、富山駅に降り立つお客さまをお出迎えしようと、新幹線乗り場(中央口)の改札前には多くの人だかりができていました↓
コンコース(改札内)では、越中八尾おわらの踊りでの歓迎も 
IMG_0848













富山駅に降り立つお客さまは、報道機関からインタビューを受けたり
IMG_0861
















富山のパンフレットやグッズを手渡されるなど、大歓迎ぶりに、皆さん笑顔で改札を通過〜↓
IMG_0874
















北陸新幹線開業を記念し、3月14日(土)、翌15日(日)には、富山駅にて歓迎イベントも行われました↓(左クリックで拡大)
IMG_1020





















南北自由通路には、北陸新幹線開業を記したパネルと特設ステージが登場↓
IMG_1016














8:50より、富山県警察音楽隊による演奏が開始↓
軽快なブラスバンド演奏が、駅舎内に鳴り響きます
IMG_0904















3月14日の北陸新幹線の開業と同時に、市内電車の富山駅乗り入れも開始↓
続々と、市内電車の新停留所「富山駅」内に路面電車が発着していきます
IMG_0817














北陸新幹線の開業を記念して、市内電車の乗車無料券(2回券)のプレゼントも実施↓
写真中央に停車しているのは、環状線タイプの市内電車「セントラム」です
IMG_0835














市内電車の停留所「富山駅」前には、「総合案内所」も新設↓
IMG_0820














市内電車「富山駅」からは、環状線タイプの市内電車「セントラム」のほか、富山大学前行、南富山駅行の3系統の市内電車が発着します↓
まるで、テーマパークのアトラクションさながらに、開業当日は多くの方が列をなして、市内電車に乗車していました 
IMG_0807













市内電車の停留所「富山駅」の西側(上記写真の右手)には、「とやま観光案内所」(商業施設『クラルテ』内)がリニューアルオープン
8:50頃より開所式が行われ、(公社)富山県観光連盟・富山市観光協会 会長、富山県知事、富山市長により、テープカットが行われました

開所式の後、「とやま観光案内所」の前にて、富山の特産品の名前がローマ字で記載されたエコバックやクリアファイルとともに、富山市の観光パンフレットの配布を行いました↓
IMG_0896



















通行客の皆さまに、足をとめ、興味深げに手に取っていただけたよう↓
IMG_0886
















リニューアルオープンした「とやま観光案内所」には、富山県内各地を始め、石川県や岐阜県の飛騨高山など、富山の周辺地域の観光パンフレットも、幅広く設置されています↓
IMG_0893
















富山駅前の広場では、10:00から、一足早く、春の訪れを感じさせるかのごとく、笑倍繁盛屋により、チンドン流しが披露↓
IMG_1000












富山の春の風物詩「全日本チンドンコンクール」は、今年で61回目を迎え、4月3日(金)、4日(土)、5日(日)の3日間開催

「第61回全日本チンドンコンクール」のスケジュールについては、富山市観光ガイド のページをご覧ください




また、富山駅構内の南北自由通路のステージ付近では、「雪の大谷」を形どったオブジェが登場↓
山ガールと一緒に、立山のポーズで、ハイチーズ
IMG_1010IMG_1015










富山を代表する山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」は、4月16日に全線開通を迎えます



1番列車の出迎え時に、お客さまにプレゼントされていた、「E〜SORA 立山パノラマバス」の缶バッチ↓
IMG_1216














室堂〜美女平を結ぶ「立山高原バス」の天井部をガラス張りにした、開放感溢れる「E〜SORA 立山パノラマバス」は、この春から運行開始 
「立山黒部アルペンルート」の詳細については、立山黒部アルペンルート のHPをご覧ください



このほか、こちらも本日開業  
富山駅構内南北自由通路にある、並行在来線「あいの風とやま鉄道」の切符売場の前には、「あいの風とやま鉄道」のグッズ売り場が登場
多くの鉄道ファンが、グッズを求めて、列をなしていました↓
IMG_1027














開業記念入場券や開業記念1日フリーきっぷ、マフラータオル、ネクタイのほか
IMG_1030













「あいの風とやま鉄道」の全19駅を記した、駅名標キーホルダーの販売など、さまざまなグッズが販売されていました↓
「あいの風とやま鉄道」の時刻、沿線情報については、あいの風とやま鉄道 のHPをご覧ください
IMG_1032















南北自由通路の特設ステージでは、県警音楽隊の演奏に続き、上市町や立山町、舟橋村、滑川市、岐阜県飛騨市などの郷土芸能が披露されていました
写真は、上市町の弓庄剣太鼓の演奏の様子↓
IMG_1100














富山駅構内の2F 休憩スペースからも、多くの方が郷土芸能のステージを観覧していました↓
1Fと2Fは階段のほか、シースルーエレベーターで結ばれています
IMG_1110















13:00からは、ゆるきゃらたちも登場
上市町の「つるぎくん」(写真左)と立山町の「らいじぃ」(写真右)や↓
IMG_1040IMG_1106













富山の「きときと君」(写真左)、「飛騨のこんぺいくん」(写真右)などが登場↓
一緒に握手や記念撮影をしようと、こちらにも行列が
IMG_1041IMG_1043













一方、富山駅前にあるCiCビル前の広場では、ライブや民謡、チアリーディング・ダンスなどのイベントも開催
写真は、富山のチアリーディングチーム「パピーズ」による、チアリーディングの様子↓
IMG_0962















ほくりく新幹線☆の文字パネルを使った、チアリーディングでは大きな歓声が上がっていました↓
IMG_0974
















こちらは、富山のご当地アイドル「ビエノロッシ」によるライブの様子↓
多くのファンの声援の中、キュートなパフォーマンスを披露
IMG_1156

















CiCビル前の広場には、富山湾の宝石「白エビ」を使った大判・小判焼きや白エビの焼かまぼこなど、富山の特産品の飲食ブースや観光パンフレットの配布ブースも登場していました↓
IMG_0987


















一方、CiCビル1F アトリウムでは、「とやま 食と地酒フェア」が開催↓
しろえび姿干しやほたるいか燻製、ぶり大根寿し、富山の海と山の幸をおすそ分けした『幸のこわけ』や、古くから健康に良いとされる食材を使った『薬都富山のめぐみ 食やくスイーツ』など、富山で今、注目のお土産が勢揃いしました
IMG_0933
















加えて、立山町の特産品や、富山の地酒も各種ズラリ並びました↓
IMG_0935
















また、同CiCビル1F アトリウムの「シアトルズベストコーヒー」向かいの壁には、昨年10月から12月にかけて集められた1万枚の写真を使って、北陸新幹線を描いたフォトモザイクアートが展示されています↓
IMG_1115















開業日のこの日からは、JR富山駅に、続々と北陸新幹線も停車
IMG_1158
















富山駅前にある「富山エクセル東急ホテル」の15階展望ロビーには、北陸新幹線の姿を楽しみに待つ人々の姿もありました↓
「富山エクセルホテル東急」の15階には、レストラン「リコモンテ」や日本料理「松や」があり、気象条件の良い日には、立山連峰を眺めながら、お食事を楽しむこともできます
IMG_1125















写真中央に見える、三角屋根の高い塔は「富山市役所」↓
「富山市役所」の最上階にも展望スペースが設けられており、360度の大パノラマで富山市街を見渡すことができます
IMG_1124














薄らと見える立山連峰をバックに、東京方面から、北陸新幹線が富山駅に向かって走行中↓
IMG_1132














北陸新幹線の姿が見えると、ロビーでは、感嘆の声が上がっていました↓
IMG_1135














開業のこの日に、新幹線ホームで北陸新幹線を見ようと、JRのみどりの窓口・自動きっぷ売り場の前には、入場券を求める行列も出現↓
DSC03301














長ーく続いた行列に並んだ後、自動きっぷ売り場の券売機で、入場券(大人140円)を購入し↓
IMG_1180














いざ、3Fの新幹線ホームへ
新幹線ホームでは、13番ホームに、東京方面に向かう停車タイプ「はくたか」が、14番ホームに、富山〜金沢を結ぶシャトルタイプ「つるぎ」が停車中↓
DSC03225














こちらは、12番ホームに乗り入れる「はくたか568号」↓
多くの人が、次々に乗り入れる北陸新幹線の姿を激写しようと、カメラを向けていました
DSC03247














「はくたか568号」は、一路、東京を目指し、次なる停車駅「黒部宇奈月温泉駅」に向かって、出発進行↓ 
DSC03259











1年間、北陸新幹線開業をカウントダウンしてきた、富山のマスコットキャラクター「きときと君」のボードも「  北陸新幹線開業」と書き換わりました↓
IMG_1008

















3月14日に北陸新幹線が開業し、ついに新時代を迎えた富山駅周辺
大きく進化を遂げた富山駅は、今をキラめく注目スポット
富山駅周辺から、まだまだ目が離せそうにありません


光協会公式HPはこちらから 富山市観光協会公式HP 
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook