今回は、「ガラスの街とやま」をご紹介します〜。
富山と言えば、「売薬さん」ですね〜。売薬さんの薬を詰めるビンを造っていたことから富山ではガラス工業も発展したんですよ〜

そんな「ガラスの街とやま」を 散歩しながらでも感じられるストリートミュージアムをご紹介します

 まず、富山駅を降りてすぐ駅の中に「フロアシャンデリア」が皆様をストリートミュージアムにお出迎えします
DSC02856













そして市内歩いても行けるあちこちにガラス作家さん達の作品が飾られています

DSC02857













岸 厚男 「宙(月光)'96−掘

DSC02867













左より
小林 貢 「熔」・「二つの力」・「青のコンポジション」

DSC02877













大村 俊二 「風洞」

DSC02858













リノ・タリアビエトラ 「無題」

作品は入れ替えられることがありますが、市役所前、県民会館前、城址公園前などに合わせて15個の展示ケースがあります

ガラスの街とやま  マップもご参照ください

富山の街を散策するときに是非ガラス作品も一緒にご覧になってみてください〜 

富山市観光協会公式HPはこちらか 富山市観光協会公式HP
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook 
富山市観光協会Twitterはこちらからら  富山市観光協会Twitter