サポーター研修を今年も行っております
昨日は研修第2日目としてアルペンルート美女平中周りコースを約2時間かけて散策してきました〜
DSC05666













Page0001






天候はあいにくの雨でしたが、紅葉も見頃を迎える時期なっていました
DSC05667













美女平駅から10分ほど歩いた所にある「子育て杉」
美女平は幹の太さが6メートルを超える杉がなんと147本も存在するそうです
正に原生林が状態良く保存されています

立山は信仰の対象の山であったことと、加賀藩時代には木材は藩の財源を支えるための貴重な資源ということで、伐採が禁止されていた歴史的経緯と、明治維新後には国有林に指定されたため、勝手な伐採が出来ませんので、自然がそのまま保存されています。
DSC05673













美女平は寒い所に生える杉と、暖かい場所に育成するブナが混在する珍しい場所です。
「不老樹」幹が10メートルを超えています

DSC05682























「火炎スギ」幹周7メートル 炎が燃え立つような姿をしています
DSC05691























「根曲がりのスギ」冬の間に積もる雪の重みで曲がってしまったスギ
DSC05697























「天涯スギ」幹周6.5メートル 天に向かって伸びるスギ
DSC05698























美女平は室堂へ行く際のケーブルカーと高原バスの乗換地点ですので、通過してしまいがちですが、実はと〜っても素晴らしいところです。ガイドさんがいると安心して回れますよ〜
うれの会ホームページ→http://www.toyamav.net/~urenokai/

うれの会の皆さま、ご参加の皆様ありがとうございました