先日富山城址公園立山スノータワー後ろに新しいモニュメントができているのを見つけました
DSC08722














富山青年会議所さんがたてたものだとか
お電話して聞いてみると、昨年2019年10月に青年会議所の全国大会が富山で開催され、その記念として建てられたそうです

富山の自然を表現していますということで、
デザインを見ると雪をかぶった立山連峰と田んぼとそこを流れる豊かな川が分かりますね〜

近寄ってみてみると
DSC08724














子どもが書いたような文字が書いてあるのが見えました〜

ちょうど新しいモニュメントの前にある立山スノータワー下にある「夢の聖地」パネルと似ていますね〜
DSC08725









DSC08727


















こちらは2002年に富山市内の49の小学校から約17,000名の夢を表現した絵を石に刻んで青年会議所さんがしきつめたもの。
うちの職員の内の一人が「私のタイルもあります〜」って

あの時小学生だった子が大人になってますよ〜

なんかしみじみしますね〜
新しいモニュメントに文字を書いた子も大人になって見に来たら、感慨深いものになるでしょうね

新たな富山の歴史を刻むモニュメントができたお話でした
是非立ち止まって見てみてくださいね