観光とやまねっとブログ

富山市観光協会より、タウン情報を発信! 【ホームページ】 http://www.toyamashi-kankoukyoukai.jp/

2015年03月

新!富山駅探訪♪ 〜バス・タクシー ロータリー編〜


北陸新幹線の開業から、2週間  まだまだ目新しさ満載の富山駅周辺

前回は、『新!富山駅探訪♪ 〜商業施設 『クラルテ』編〜』 と題して、商業施設『クラルテ』を特集しましたが、今回は、「新!富山駅探訪♪ 〜バス・タクシー ロータリー編〜 」と題して、富山駅前のバス・タクシー乗り場の様子をお伝えします


3月1日にリニューアルオープンした、ファッションビル「マリエとやま」6階 レストラン街にある中華料理店 「DRAGON RED RIVER」から望む、富山駅南口にあるバス・タクシーロータリーの様子↓
IMG_1414















富山駅南口にあるバス・タクシーロータリーからは、続々とバスやタクシーが発着↓
バス・タクシーロータリーの出入り口付近には、横断歩道も設けられています
IMG_2313












富山駅前の新たなバス乗り場の概要は、以下のとおり
富山駅南口には8つのバス乗り場が、富山駅北口には4つのバス乗り場があります

Page0005































富山駅南口のバス乗り場について、順に、簡単にご紹介します

バス・タクシーロータリーの出入り口付近、ファッションビル「マリエとやま」横に1番乗り場、富山駅に向かって、1番乗り場の隣に、2番乗り場があります↓
バス乗り場では、行き先を示す音声ガイドも流れています
IMG_2319














1番乗り場は、高速バス乗り場(東京、京都・大阪、名古屋、新潟、山形・仙台、長野行き)となっています↓
富山駅南口のバスのりば(1〜8番)には、下図の写真のようなバスの案内板が設置されています
IMG_2361




















バスの案内板には、バスの時刻表や運行ルートが示されています↓(左クリックで拡大)
IMG_2363

















IMG_2364














2番乗り場は、高速・特急・観光路線バス乗り場↓
(左クリックで拡大)
金沢、城端(砺波・福野・福光・城端)行きの高速バス、平湯・新穂高・神岡行きの特急バスのほか
IMG_2365













IMG_2369














「ぶりかにバス」の乗り場にもなっています↓
「ぶりかにバス」は、富山(富山空港・富山駅)と、県西部にある射水市・新湊、氷見市を結ぶ、観光定期路線バスです
Page0001




























4月1日から、富山駅前からは、平日は11:30、休日は9:50、11:30、14:05に、新湊・氷見に向けて出発 
富山駅前〜新湊までは、片道 大人 500円(小人 250円)、富山駅前〜氷見までは、片道 大人 1,000円(小人 500円)となっています


射水市・新湊では、「川の駅 新湊」や老舗のお寿司屋さんが集う「新湊庁舎前」、新湊漁港直送のきときと(富山弁で新鮮)な魚介類を堪能できる「新湊きっときと市場」
氷見では、4月21日にオープンする、漁具や大型木造和船が展示された「ひみ漁業交流館 魚々座(ととざ)」や、鮮魚に加えて、氷見牛・氷見うどん、天然温泉も揃う、氷見漁港場外市場の「ひみ番屋街」
各所で、富山湾の海の幸を、ふんだんに味わえます↓
Page0002































また、4月1日からは、「市内周遊ぐるっとBUS」の運行も開始↓
富山駅前から、富山市内の観光スポットを、北西回りと南回りの2系統で周遊する「市内周遊ぐるっとBUS」の乗り場も同様に、2番乗り場からです
運賃は、1乗車毎に、大人 200円(小人 100円)
毎日に6本運行で、土・日・祝日には、バスガイドによるガイドもあり
無題




























「ぶりかにバス」、「市内周遊ぐるっとBUS」の詳細ついては、富山地鉄テレホンセンター TEL 076-432-3456 (平日 8:30〜17:30) までお問い合わせください



上述の2番乗り場の隣には、3番乗り場(高岡・小杉・新港・富山大学付属病院方面)、その隣には、タクシー乗り場が設置されています↓
IMG_2334













タクシー乗り場の様子↓
バス・タクシー乗り場とも、シェルターがあるため、雨天時にも濡れずに、富山駅へ移動することができます
IMG_2331














タクシー乗り場の向かいには、「富山地鉄バス案内所」、「タクシー案内所」がそれぞれ設けられています↓ 
IMG_1004















ガラス張りのバス、タクシーのそれぞれの案内所の後ろには、各種、案内板も設置↓
IMG_1056













「富山地鉄バス案内所」の後ろには、バスの路線図や↓
IMG_2336



















現在の時刻に合わせた、バスの発車時刻表が表示されています↓
IMG_2338




















また、「タクシー案内所」の後ろには、県内各所へのタクシーの運賃表が記されています 
IMG_2341



















富山駅前〜富山市中心部のタクシー乗り場については、「富山市中心部 タクシーマップ」をご覧ください
※富山市観光協会HPのパンフレットギャラリーのページから、閲覧・ダウンロード・印刷が可能です
Page0003































タクシーの案内板の横には、「富山案内タッチディスプレイ」が設置↓
富山駅・富山駅周辺・富山市街地・富山市広域の案内図など、目的に応じた富山市周辺の地図や、経路検索や周遊探索、街中の情報について、タッチパネル方式で見ることができます

この他、「タクシー案内所」の隣には、喫煙スペース(写真左)も設けられています
IMG_1286













上述の3番乗り場、タクシー乗り場に続いて4番乗り場(滑川・水橋・荏原・新庄方面)、その隣には、5番乗り場(猪谷・笹津・福沢・辰尾・国立高専方面)が設けられています↓
IMG_2335















上記の5番乗り場に続いて、バス・タクシーロータリーの出入口付近に向かって、6番乗り場(山田・八尾・婦中・速星・富山空港・大泉方面)7番乗り場(石坂・四方方面)が設けられています↓
IMG_2346











この6番乗り場からは、富山空港行きの直行バス(一律410円)も出ています
※7:15、12:20、14:45、16:00、16:45、19:00発(H27年3月29日現在)
富山空港行きの直行バスの時刻など詳細については、こちらのページをご覧ください


7番乗り場の前には、富山駅周辺の地図も設置↓(左クリックで拡大)
バス・タクシーロータリーには、このほかにも数か所に、案内板が設置されています
IMG_2413





















富山駅南口にあるバス・ロータリーの出入口付近の交差点から望む、8番乗り場(五百石・石金・西の番方面)↓
写真左手で、バスが停車しているところです
IMG_2417















8番乗り場は、城址大通りに面しており、コンビニエンスストア「ファミリーマート 富山駅前店」の前にあります↓
なお、城址大通りをはさんだ、8番乗り場の向かいに、富山駅終着のバスの降り場があります(富山駅前CiCビル東側)
IMG_2356













富山駅南口のバス乗り場に続いて、富山駅北口のバス乗り場をご紹介〜


富山駅北口へは、地下道を通って移動します
地下道の入口は、ショッピングセンター「きときと市場とやマルシェ」付近(写真中央部)にあります↓
IMG_2373















ショッピングセンター「きときと市場とやマルシェ」には、富山の名産品・特産品が勢揃い
この「きときと市場とやマルシェ」の最西端にある、水産加工品店「順風屋」の向かいに、富山駅北口への地下通路の入口があります↓
IMG_1276













富山駅北口のバス・タクシーロータリーの様子↓
富山駅北口には、4つのバス乗り場があります
IMG_2397













富山駅北口のすぐ前にある、市内電車「富山ライトレール」の乗り場前の 富山駅北口の1番乗り場(興人団地、赤十字病院方面)↓
IMG_2378














「富山ライトレール」(愛称「ポートラム」)は、富山駅北口〜岩瀬浜を結ぶ、市内電車です↓
約25分の乗車で、北前船の寄港地として栄えた、古き良き港町・岩瀬にたどり着きます
IMG_4098

















1番乗り場の隣には、富山駅北口 2番乗り場(不二栄町、山室、藤の木循環方面)があります↓
IMG_2383















2番乗り場の隣にあるのは、富山駅北口 3番乗り場(朝菜町または下堀経由 国立高専行き)↓
3番乗り場の向かいには、富山駅南口に通じる地下道への入り口があります
IMG_2386














3番乗り場の隣、コンビニエンスストア「ローソン富山駅北口店」の向かいには、富山駅北口 4番乗り場(アピタ富山東店経由 中央病院行き)があります↓
IMG_2388














なお、上述してきた、富山地方鉄道バスの運行情報、路線、時刻、運賃などについては、富山地方鉄道株式会社 のHPを、タクシーの運賃、富山県内のタクシー会社の情報については、富山県タクシー協会 のHPをご覧ください 


「新!富山駅探訪♪ 〜バス・タクシー ロータリー編〜 」、いかがでしたでしょうか  新しくなった、バス・タクシーロータリーは、歩行者通路が広々として歩きやすく、雨天時はシェルターがあるので快適
ビジネスや観光に、富山駅前のバス・タクシー乗り場をぜひご活用ください


富山市観光協会公式HPはこちらから 富山市観光協会公式HP 
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook      

富山駅周辺☆イベント情報 〜アメイジングナイト はじまりのひかり 〜


春は、もう間近な富山市内

現在、富山駅周辺では、3月21日(土)〜29日(日)まで、『アメイジングナイト はじまりのひかり』 なるイベントが開催中↓

Page0001






























『アメイジングナイト はじまりのひかり』は、環状線沿線景観ライトアップ事業で、富山市内中心部を走る、環状線タイプの市内電車「セントラム」の沿線を色鮮やかな光でライティングするファンタスティックなイベント↓
※チラシの拡大版は、こちらから

Page0002
































3月14日に北陸新幹線が開通し、新しく生まれ変わった富山駅
夜の間も、まばゆいばかりの灯りが、煌々とともされています↓
IMG_1780














3月14日の北陸新幹線の開業とともに、富山駅の構内には、新たに、市内電車の停留所「富山駅」が設けられました↓
市内電車の停留所の壁は、「トランジット・ライティング・ウォール」と呼ばれ、35色の細長い工芸ガラスが凹凸状に組み合わさせて作られており、光が当たるとキラキラと輝きます
IMG_1751















市内電車の停留所「富山駅」と富山駅周辺の地図↓
市内電車の停留所「富山駅」からは、南富山駅行、富山大学前行、環状線の3系統の電車が発着
停留所「富山駅」では、1番ホームが南富山駅行の乗車口(上記写真左)、3番ホームが大学前行・環状線の乗車口(上記写真右)となっています
2番ホームと4番ホームは、いずれも降車口です

Page0002 (2)
































富山駅構内の2階にある休憩スペースは、ガラス張りになっているので、市内電車の停留所「富山駅」から発着する、市内電車を迫力満点で望むことができます↓
環状線タイプの「セントラム」が停車中〜
IMG_1668
















『アメイジングナイト はじまりのひかり』で彩られる、富山市中心部の街中へも、この「セントラム」でGO↓
80人乗りの「セントラム」は、ステップの高さが0.3mの超低床車両で、乗り降りも楽々 黒・白・グレーの3色の「セントラム」が、「富山駅」を起点に、約28分で市内中心部を一周しています 3系統の市内電車の乗車料は、1律、1回 200円です
IMG_1768











『アメイジングナイト はじまりのひかり』では、3月28日(土)、29日(日)の18:30〜21:00に、「トラム・ザ・ナイトライド」として、「セントラム」の沿線を、ラジオの音楽に合わせて光が踊る「ライトラム」が運行
※「ライトラム」の乗車は不可



富山駅から徒歩約10分、「セントラム」の沿線の真ん中には、旧神通川の名残りの「松川」という川が流れています↓
松川べりは、春には満開の桜、初夏には青々とした新緑が、秋には赤々とした紅葉と、四季折々にさまざまな表情をみせてくれます
IMAG2183_1













松川べりは、延べ3kmに渡り、約470本のソメイヨシノが咲き誇る、桜の名所でもあり、毎年、4月の上旬頃に見頃を迎えます↓
予報によると、今年は、4月2日に開花とのこと
松川桜+セントラム(路面電車推進室提供 著作権・使用フリー)











また、富山の春の風物詩 「第61回全日本チンドンコンクール」(4月3日、4日、5日開催)では、この松川べり周辺で、4月3日(金)の18:30から「幽玄ちんどん夜桜流し」が、4月5日(日)には10:00から、チンドンマンによる「松川べり練り歩き」(雨天中止)が行われます
「第61回全日本チンドンコンクール」については、こちらのページをご覧ください



『アメイジングナイト はじまりのひかり』では、ここ松川べりで、3月21日(土)〜29日(日)の日没後〜22:00まで、「松川ライトアップ」が開催 
松川べり一帯は、富山県ゆかりの彫刻家の作品28基が並ぶ、「松川べり彫刻公園」にもなっており、遊歩道も整備されています↓
「松川べり彫刻公園」については、『水と緑のプロムナード♪ 松川べり彫刻公園(前編 後編)』のページをご覧ください
IMG_0255












ライトアップの様子は…行ってみてのお楽しみ〜




ちなみに、この「松川」では、遊覧船も航行中〜↓
「松川遊覧船」は、3月21日から運航が開始され、本日3月25日には、発船式が行われました
「松川遊覧船」では、船頭さんのガイドのもと、「松川」にかかる7つの橋をくぐりながら、約30分の船旅を楽しむことができます
新緑の松川遊覧船のりば













「松川遊覧船」の詳細については、松川遊覧船のHP、『松川遊覧船で松川7橋めぐりの旅♪』のページをご覧ください




松川べり周辺の「セントラム」の沿線には、北日本新聞社富山市立図書館(※2015年8月移転予定)があり、両建物もライトアップされています


同様に、松川べりの側には、「富山城址公園」があり、城址公園内には、「富山城」がそびえたちます↓
「富山城」の内部は、お城の中の博物館として、「富山市郷土博物館」となっています
IMG_0716













3月28日(土)、29日(日)の18:30〜21:00
に、この「富山城」を舞台に、「レディオ・ビートラム」として、富山シティエフエム から流れる音楽に合わせ、「富山城のプロジェクション・ライティング」が実施


また、同28日(土)、29日(日)に、「富山城」から徒歩約5分、富山市中心商店街の総曲輪通りにある「グランドプラザ」を舞台に、日没〜22:00まで、「グランドプラザライトアップ」も実施されます↓
このほか、本郷仁氏作成の大きなガラス作品のライトアップや光のおえかきルーム、富山大学生による光のオブジェの展示など、見て体験できる光の空間も登場
エコリンク 1












また、市内電車の停留所「グランドプラザ前」から1駅先の「中町」(西町北)周辺にある、「TOYAMAキラリ」もライトアップ
「TOYAMAキラリ」は2015年8月にオープン予定の複合施設で、「富山市ガラス美術館(仮称)」のほか、現在、松川べりにある「富山市立図書館」、富山第一銀行本店やカフェなどが入居予定となっています
IMG_7599













ちなみに、この富山市中心商店街は、昨年12月に公開された、青春映画『アオハライド』のロケ地の1つにもなっています 
富山市中心商店街でのロケ地めぐりの様子については、『映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 富山市内 (前編)』 のページをご覧ください




環状線タイプの市内電車「セントラム」の終発着先である、富山駅前でもライトアップイベントが実施

富山駅前(南口)にあるCiCビルでは、北陸新幹線開業記念事業として、「富山駅前 3Dプロジェクション マッピング」が行われます↓
IMG_2048
















開催期間は、3月27日(金)、28日(土)18:30、19:00、19:30、20:00、20:30、21:00、21:30の計7回↓
CiCビルの壁面に、なにが投影されるかは当日までのお楽しみ
IMG_2040




























春の夜、光り輝く、富山市中心部の街中へ、市内電車の環状線「セントラム」で繰り出してみるのはいかが
昼間とは違う、光と音のアメイジングな空間があなたを待ち受けていること必須です 


富山市観光協会公式HPはこちらから 富山市観光協会公式HP 
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook     

新!富山駅探訪♪ 〜商業施設 『クラルテ』編〜


先日、3月14日に北陸新幹線が開業し、目覚ましい進化を遂げた富山駅周辺

今回は、「新!富山駅探訪♪ 〜商業施設 『クラルテ』編〜 」と題して、商業施設 『クラルテ』の様子をお届けします


JR富山駅南口前のバス・タクシーロータリーの歩行者通路から望む富山駅前の様子↓
新幹線ホームには、北陸新幹線が停車中〜
まだ見慣れない光景で、北陸新幹線の姿が見える度に胸が高鳴ります
富山駅に乗り入れる、市内電車のПの先に見える薄茶色の部分が、商業施設『クラルテ』です
IMG_1577












市内電車の新しい停留所「富山駅」の前には、横断歩道が設置↓
市内電車の発着時には、渡れませんのでご注意を
IMG_1470













市内電車の停留所「富山駅」前の横断歩道を渡ると、商業施設『クラルテ』の南口広場前入口に到着↓
富山の海や川、ガラスの街を想起できるよう、フランス語で、光、かがやき、澄んでいるの意味をもつ、『クラルテ』と名付けられたそうです
『クラルテ』の入口付近には、「セブン・イレブン ハートイン JR富山駅店」と
IMG_1590















「ドラッグセイムス 富山店」がお店を構えています↓
IMG_1645


















商業施設『クラルテ』の案内図↓(左クリックで拡大)
2階建のフロアに、計7店舗が入店しています
IMG_1599




















「セブン・イレブン ハートイン JR富山駅店」

コンビニATMの「セブン銀行」も設置されています
営業時間/6:00〜23:00、年中無休 
TEL/076-443-5857
IMG_1600















「セブン・イレブン ハートイン JR富山駅店」の向かい立つのは、「ドラッグセイムス 富山店」↓
営業時間/平日7:00〜21:00、土日祝8:00〜21:00
TEL/076-471-8031
「ドラッグセイムス」の詳細については、富士薬品 のHPをご覧ください
IMG_1605

















お昼時とあってか、『クラルテ』にはビジネスマンや旅行者が多く出入りしていました
日常生活に彩りを添える、気軽に立ち寄れるスポットをコンセプトに建てられた、商業施設『クラルテ』には、コンビニエンスストアやドラッグストアのほか、パン屋や旅行代理店も入店しています



「セブン・イレブン ハートイン JR富山駅店」の隣にお店を構えるのは、「ヴィドフランス 富山店」↓ 
IMG_1608














店内には、店長おすすめあんと生クリームがたっぷり入った、「富」の焼印の入りの「富山あんぱん」(税別160円)なるご当地パンもあります↓
IMG_1806




















「富山あんぱん」は、「ヴィドフランス富山店」の人気パンの2位にも選ばれています↓
ちなみに、1位は「こだわりのエンジェルソフト(アップル&チーズ)」、3位は「チョコフランス」(いずれも税別160円)です
IMG_1809

















焼きたてのパンのいい香りが立ち込める店内には、イートインスペースもあるので、朝7時から、ゆっくり軽食を楽しむこともできます↓
営業時間/7:00〜21:00 TEL/076-444-1061
「ヴィドフランス」の詳細については、ヴィドフランス のHPをご覧ください
IMG_1648














『クラルテ』内では、南口広場側入口から東西自由通路側入口へ、通路が通っています↓
両入口付近には、2階へ通じる階段があります
※エレベーターは、「ドラッグセイムス 富山店」の隣にあります
IMG_1637
















『クラルテ』の2階には、「8番らーめん 富山駅店」がお店を構えています↓
「なんでやろ8番」のキャッチコピーで知られる「8番らーめん」は、石川県加賀市を起点とした、北陸で有名なラーメンチェーン店
IMG_1614














メインメニューは、炒め野菜にチャーシューとメンマ、8の字が描かれた「ハチカマ」がのった「野菜らーめん」↓
42席が設けられた店内の「8番らーめん 富山駅店」は、食券購入方式のお店
仮駅舎以前のJR富山駅前にあった、「8番らーめん」の復活を楽しみにする声も耳にします
IMG_1621












営業時間/10:00〜22:00、年中無休 
TEL/076-443-2782
「8番らーめん」の詳細については、8番らーめん のHPをご覧ください



「8番らーめん 富山駅店」の隣には、「八兆屋 駅の蔵・富山駅店」がお店を構えます↓
IMG_1619













118席の広々とした空間の「八兆屋 駅の蔵・富山駅店」は、富山の海や山の幸を使った手造り料理や北陸の地酒を味わえる、和風居酒屋
営業時間/11:00〜23:00(ラストオーダー 22:30)、年中無休 
TEL/076-443-1077
八兆屋 駅の蔵の詳細については、八兆屋 駅の蔵のHPをご覧ください
IMG_1622




















市内電車の新しい停留所「富山駅」に面する東西自由通路には…
IMG_1393














「日本旅行 TiS富山支店」と「とやま観光案内所」が面しています↓
「日本旅行 TiS富山支店」の前には、「北陸新幹線開業スペシャル」の見出しのパンフレットを始め、各種、旅行パンフレットがズラリ並んでいます
IMG_1542












営業時間/平日 10:00〜18:30、土・日・祝日 10:00〜18:00、定休日/水曜日、年末年始(12月30日〜1月3日)  
TEL/076-441-8353
「日本旅行 TiS富山支店」の詳細については、日本旅行 TiS富山支店 のページをご覧ください



商業施設『クラルテ』の見取り図↓(左クリックで拡大)
「日本旅行 TiS富山支店」、「とやま観光案内所」へは、東西自由通路側の入口からお入りください
無題4

















市内電車の停留所「富山駅」と「日本旅行 TiS富山支店」の間に位置するのが、「とやま観光案内所」です↓
IMG_1557

















新しくなった富山駅の構内では、公衆無線LAN(TOYAMA Free Wi-Fi)が設置されています↓
1回の接続で3時間まで、無料でWi-Fiを利用することができます

また、「とやま観光案内所」は、昨年12月に、日本政府観光局(JNTO)により、「外国人観光案内所 カテゴリー2」(少なくとも英語で対応可能なスタッフが常駐。広域の案内を提供。)の認定を受けました
営業時間/8:30〜20:00(3月〜11月)、8:30〜19:00(2月〜12月)、定休日/12月31日、1月1日
TEL/076-432-9751
IMG_1563





















「とやま観光案内所」内には、富山県内の各市町村をはじめ、石川県や岐阜県の飛騨高山、長野県、新潟県など、近隣の北陸新幹線の沿線地域のパンフレットも用意されています
IMG_1475















カウンターの両脇には、富山を代表する風景を描いた「富山で休もう。」のポスターもズラリ
IMG_1477

















上述の各種パンフレットに加えて、富山の売薬さんのお土産品で知られる、色とりどりの「紙風船」や、富山市細入地区の富山市立神通碧小学校の6年生の皆さんにより作成された、「神通峡ぶらり旅」のパンフレットなども、ご自由にお手にとっていただけます↓
IMG_1480












また、「とやま観光案内所」には、富山市の観光情報を閲覧できる、パソコンやタッチパネル型のディスプレイも設置されています↓
こちらもあわせて、ご自由にお使いください
IMG_1479IMG_1502














「とやま観光案内所」では、スタッフがにこやかにお出迎え↓
IMG_1166

















地図やパンフレットを使った、わかりやすく、丁寧な観光案内を心がけています↓
IMG_1527
















またカウンターには、「富山ガラス工房」制作の「越中おわら」の踊り人を現したガラス作品も置いてあります↓
IMG_1495

















「越中おわら風の盆」は、毎年、9月1日〜3日にかけて富山市八尾町を舞台に行われる、富山を代表するお祭りの1つ
哀愁漂う旋律にのせて踊られる、優美な「越中おわら」踊りを見ようと、全国各地から、多くの人々が坂の町・八尾町を訪れています



「とやま観光案内所」や「日本旅行 TiS富山支店」、『クラルテ』の東西自由通路側入口の面している、東西自由通路をさらに西に向かって進んでいくと…↓
DSC03290














『クラルテ』の東西自由通路側入口の隣に、「とやまの水」の水飲み場が設置されています↓
富山市上下水道局により、500ml ペットボトルで販売されている、「とやまの水」は、国際的な品質コンクール「モンドセレクション」にて、見事、2013年、2014年と2年連続、最高金賞を受賞IMG_1545














源流となる北アルプスの雪解け水が、立山山麓の自然林「緑のダム」に清浄に蓄えられ、急な地形を流れ下ることにより、適量のミネラル分を含む、豊潤な美味しい水になると考えられています
世界が認めた、高品質の水道水「とやまの水」 
富山にお越しの方は、ぜひ、一度、お試しになってみては



新幹線開通まであと3日!at 富山駅 の記事では、覆い隠されていた看板の正体はこちら↓
正解は、「お手洗い」と「西口駐車場」の案内板でした
IMG_1549












水飲み場の隣には、公衆トイレが設置されており、通路の突き当たりは、一般車両降車場となっています↓
IMG_1555














一般車両降車場のロータリーから見る、商業施設『クラルテ』の南口広場側入口付近の様子↓
一般車両降車場の道路は、歩行者も通行することができますが、車通りが多いので、交通安全に、十分にご注意ください
IMG_1718














一般車両降車場のロータリーの隣には、富山駅新幹線高架下駐車場(46台)が設置されています↓
また、同駐車場には、「駅レンタカー西日本 富山営業所」もあります
営業時間/8:00〜20:00  
TEL/076-444-7544
IMG_1719













一般車両降車場の向かいには、自転車の駐輪場があります↓
現在、「とやま観光案内所」、「富山市民プラザ」、「池田屋安兵衛商店」の3ヵ所で行っている、レンタルサイクルの駐輪場(富山駅南ST)もこちらです
レンタルサイクルの詳細については、こちらのページをご覧ください
IMG_1723














富山駅南口周辺を示した地図(左クリックで拡大)↓
一般車両降車場・富山駅新幹線高架下駐車場へ、お車でお越しの方は、「宝町一丁目」交差点からのみの進入となりますので、ご注意ください

Page0001












「新!富山駅探訪♪ 〜商業施設 『クラルテ』編〜」いかがでしたでしょうか
日常で気軽に利用しやすい、お店の集まった、商業施設『クラルテ』
富山駅に降り立たれた際は、ぜひご利用くださいませ


富山市観光協会公式HPはこちらから 富山市観光協会公式HP 
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook  

祝!北陸新幹線開業 at 富山駅


3月14日ついに北陸新幹線が開業

今回は、「祝!北陸新幹線開業 at 富山駅」と題して、北陸新幹線開業日の富山駅周辺の様子をお伝えします


JR富山駅南口周辺の歩行者通路から望む富山駅前の様子↓
DSC03314









昨日の冬模様のお天気から一転北陸新幹線の開業を祝うかのごとく、駅舎上空には青空が広がりました
そして、JR富山駅前には、富山駅から出発する路面電車、ロータリーにはバス・タクシーと、各種乗り物が大集結


新たなJR富山駅には、朝から多くの人も集結↓
IMG_0819














8:26着の1番列車「かがやき501号」で、富山駅に降り立つお客さまをお出迎えしようと、新幹線乗り場(中央口)の改札前には多くの人だかりができていました↓
コンコース(改札内)では、越中八尾おわらの踊りでの歓迎も 
IMG_0848













富山駅に降り立つお客さまは、報道機関からインタビューを受けたり
IMG_0861
















富山のパンフレットやグッズを手渡されるなど、大歓迎ぶりに、皆さん笑顔で改札を通過〜↓
IMG_0874
















北陸新幹線開業を記念し、3月14日(土)、翌15日(日)には、富山駅にて歓迎イベントも行われました↓(左クリックで拡大)
IMG_1020





















南北自由通路には、北陸新幹線開業を記したパネルと特設ステージが登場↓
IMG_1016














8:50より、富山県警察音楽隊による演奏が開始↓
軽快なブラスバンド演奏が、駅舎内に鳴り響きます
IMG_0904















3月14日の北陸新幹線の開業と同時に、市内電車の富山駅乗り入れも開始↓
続々と、市内電車の新停留所「富山駅」内に路面電車が発着していきます
IMG_0817














北陸新幹線の開業を記念して、市内電車の乗車無料券(2回券)のプレゼントも実施↓
写真中央に停車しているのは、環状線タイプの市内電車「セントラム」です
IMG_0835














市内電車の停留所「富山駅」前には、「総合案内所」も新設↓
IMG_0820














市内電車「富山駅」からは、環状線タイプの市内電車「セントラム」のほか、富山大学前行、南富山駅行の3系統の市内電車が発着します↓
まるで、テーマパークのアトラクションさながらに、開業当日は多くの方が列をなして、市内電車に乗車していました 
IMG_0807













市内電車の停留所「富山駅」の西側(上記写真の右手)には、「とやま観光案内所」(商業施設『クラルテ』内)がリニューアルオープン
8:50頃より開所式が行われ、(公社)富山県観光連盟・富山市観光協会 会長、富山県知事、富山市長により、テープカットが行われました

開所式の後、「とやま観光案内所」の前にて、富山の特産品の名前がローマ字で記載されたエコバックやクリアファイルとともに、富山市の観光パンフレットの配布を行いました↓
IMG_0896



















通行客の皆さまに、足をとめ、興味深げに手に取っていただけたよう↓
IMG_0886
















リニューアルオープンした「とやま観光案内所」には、富山県内各地を始め、石川県や岐阜県の飛騨高山など、富山の周辺地域の観光パンフレットも、幅広く設置されています↓
IMG_0893
















富山駅前の広場では、10:00から、一足早く、春の訪れを感じさせるかのごとく、笑倍繁盛屋により、チンドン流しが披露↓
IMG_1000












富山の春の風物詩「全日本チンドンコンクール」は、今年で61回目を迎え、4月3日(金)、4日(土)、5日(日)の3日間開催

「第61回全日本チンドンコンクール」のスケジュールについては、富山市観光ガイド のページをご覧ください




また、富山駅構内の南北自由通路のステージ付近では、「雪の大谷」を形どったオブジェが登場↓
山ガールと一緒に、立山のポーズで、ハイチーズ
IMG_1010IMG_1015










富山を代表する山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」は、4月16日に全線開通を迎えます



1番列車の出迎え時に、お客さまにプレゼントされていた、「E〜SORA 立山パノラマバス」の缶バッチ↓
IMG_1216














室堂〜美女平を結ぶ「立山高原バス」の天井部をガラス張りにした、開放感溢れる「E〜SORA 立山パノラマバス」は、この春から運行開始 
「立山黒部アルペンルート」の詳細については、立山黒部アルペンルート のHPをご覧ください



このほか、こちらも本日開業  
富山駅構内南北自由通路にある、並行在来線「あいの風とやま鉄道」の切符売場の前には、「あいの風とやま鉄道」のグッズ売り場が登場
多くの鉄道ファンが、グッズを求めて、列をなしていました↓
IMG_1027














開業記念入場券や開業記念1日フリーきっぷ、マフラータオル、ネクタイのほか
IMG_1030













「あいの風とやま鉄道」の全19駅を記した、駅名標キーホルダーの販売など、さまざまなグッズが販売されていました↓
「あいの風とやま鉄道」の時刻、沿線情報については、あいの風とやま鉄道 のHPをご覧ください
IMG_1032















南北自由通路の特設ステージでは、県警音楽隊の演奏に続き、上市町や立山町、舟橋村、滑川市、岐阜県飛騨市などの郷土芸能が披露されていました
写真は、上市町の弓庄剣太鼓の演奏の様子↓
IMG_1100














富山駅構内の2F 休憩スペースからも、多くの方が郷土芸能のステージを観覧していました↓
1Fと2Fは階段のほか、シースルーエレベーターで結ばれています
IMG_1110















13:00からは、ゆるきゃらたちも登場
上市町の「つるぎくん」(写真左)と立山町の「らいじぃ」(写真右)や↓
IMG_1040IMG_1106













富山の「きときと君」(写真左)、「飛騨のこんぺいくん」(写真右)などが登場↓
一緒に握手や記念撮影をしようと、こちらにも行列が
IMG_1041IMG_1043













一方、富山駅前にあるCiCビル前の広場では、ライブや民謡、チアリーディング・ダンスなどのイベントも開催
写真は、富山のチアリーディングチーム「パピーズ」による、チアリーディングの様子↓
IMG_0962















ほくりく新幹線☆の文字パネルを使った、チアリーディングでは大きな歓声が上がっていました↓
IMG_0974
















こちらは、富山のご当地アイドル「ビエノロッシ」によるライブの様子↓
多くのファンの声援の中、キュートなパフォーマンスを披露
IMG_1156

















CiCビル前の広場には、富山湾の宝石「白エビ」を使った大判・小判焼きや白エビの焼かまぼこなど、富山の特産品の飲食ブースや観光パンフレットの配布ブースも登場していました↓
IMG_0987


















一方、CiCビル1F アトリウムでは、「とやま 食と地酒フェア」が開催↓
しろえび姿干しやほたるいか燻製、ぶり大根寿し、富山の海と山の幸をおすそ分けした『幸のこわけ』や、古くから健康に良いとされる食材を使った『薬都富山のめぐみ 食やくスイーツ』など、富山で今、注目のお土産が勢揃いしました
IMG_0933
















加えて、立山町の特産品や、富山の地酒も各種ズラリ並びました↓
IMG_0935
















また、同CiCビル1F アトリウムの「シアトルズベストコーヒー」向かいの壁には、昨年10月から12月にかけて集められた1万枚の写真を使って、北陸新幹線を描いたフォトモザイクアートが展示されています↓
IMG_1115















開業日のこの日からは、JR富山駅に、続々と北陸新幹線も停車
IMG_1158
















富山駅前にある「富山エクセル東急ホテル」の15階展望ロビーには、北陸新幹線の姿を楽しみに待つ人々の姿もありました↓
「富山エクセルホテル東急」の15階には、レストラン「リコモンテ」や日本料理「松や」があり、気象条件の良い日には、立山連峰を眺めながら、お食事を楽しむこともできます
IMG_1125















写真中央に見える、三角屋根の高い塔は「富山市役所」↓
「富山市役所」の最上階にも展望スペースが設けられており、360度の大パノラマで富山市街を見渡すことができます
IMG_1124














薄らと見える立山連峰をバックに、東京方面から、北陸新幹線が富山駅に向かって走行中↓
IMG_1132














北陸新幹線の姿が見えると、ロビーでは、感嘆の声が上がっていました↓
IMG_1135














開業のこの日に、新幹線ホームで北陸新幹線を見ようと、JRのみどりの窓口・自動きっぷ売り場の前には、入場券を求める行列も出現↓
DSC03301














長ーく続いた行列に並んだ後、自動きっぷ売り場の券売機で、入場券(大人140円)を購入し↓
IMG_1180














いざ、3Fの新幹線ホームへ
新幹線ホームでは、13番ホームに、東京方面に向かう停車タイプ「はくたか」が、14番ホームに、富山〜金沢を結ぶシャトルタイプ「つるぎ」が停車中↓
DSC03225














こちらは、12番ホームに乗り入れる「はくたか568号」↓
多くの人が、次々に乗り入れる北陸新幹線の姿を激写しようと、カメラを向けていました
DSC03247














「はくたか568号」は、一路、東京を目指し、次なる停車駅「黒部宇奈月温泉駅」に向かって、出発進行↓ 
DSC03259











1年間、北陸新幹線開業をカウントダウンしてきた、富山のマスコットキャラクター「きときと君」のボードも「  北陸新幹線開業」と書き換わりました↓
IMG_1008

















3月14日に北陸新幹線が開業し、ついに新時代を迎えた富山駅周辺
大きく進化を遂げた富山駅は、今をキラめく注目スポット
富山駅周辺から、まだまだ目が離せそうにありません


光協会公式HPはこちらから 富山市観光協会公式HP 
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook  

新幹線開通まであと3日!at 富山駅



いよいよ、北陸新幹線の開業まで、残すところあと3日

富山駅前では、北陸新幹線の開業に向けた準備が大詰めを迎えています


JR富山駅南口周辺の歩行者通路から望む富山駅前の様子↓
※歩行者通路については、8日前と同じです
「TOYAMA CITY」と書かれた青と緑の街路旗が掲げられています
IMG_0679













3月14日の北陸新幹線の開業に伴い、現在のJR富山駅南口駅舎は閉鎖され、上記の新駅舎が新たな富山駅となります↓(左クリックで拡大)
IMG_0642




















こちらは、富山駅前CiCビルから望む、現在の南口駅前広場↓
昨日、3月10日より、富山市内は三寒四温の雪模様
バス・タクシーロータリーは、粉砂糖のように雪がまぶされています
IMG_0748















富山駅南口駅前広場のバス・タクシーロータリーの出入口付近から眺める新駅舎の様子↓舗装がすっかり、奇麗に完成
IMG_0686












富山駅南口駅前広場のバス・タクシーロータリーとファッションビル「マリエとやま」の間の歩行者道には、富山駅周辺の地図や案内板も設置されています↓
IMG_0688
















バス・タクシーロータリーでは、バスやタクシーが乗り入れの試運転中
3日後の北陸新幹線開業からは、ここが新たなバス・タクシーの発着場になります↓
IMG_0724 - コピー












バス・タクシーロータリーの出入り口付近には、横断歩道も新設されています↓
IMG_0733 - コピー














ファッションビル「マリエとやま」横の歩行者通路をまっすぐ進んでいくと、見えてくるのが、ショッピングセンター『きときと市場 とやマルシェ』↓
3月14日の北陸新幹線開業と同時に、『きときと市場 とやマルシェ』もオープン
IMG_0729












『きときと市場 とやマルシェ』では、本日、3月11日の12:00から、プレス向けの施設説明会が実施
テレビや新聞など、多くの報道関係者がカメラを片手に取材を行っていました


こちらは、JR富山駅北口に通じる地下道入口前付近にお店を構える、花屋「アプリコット花金」です↓
IMG_0730















『きときと市場 とやマルシェ』には、花屋「アプリコット花金」を含む、59店舗が入店↓
店舗の詳細については、『きときと市場 とやマルシェ』 のHPをご覧ください

Page0009






















一方、現・JR富山駅の在来線ホームへの仮設通路付近からも、北陸新幹線開業に向けて、準備が整う富山駅周辺の様子を伺い知ることができます


現・JR富山駅の在来線ホームへの階段付近の仮設通路から見る、市内電車の新停留所「富山駅」
細長い、色とりどりのガラス細工で作られた「トランジット・ライティング・ウォール」の下の壁には、赤文字で「2015.3.14 富山 はじまる」の文字が描かれています
IMG_0666














3日後の北陸新幹線開業の開業とともに、上述のとおり、富山駅南口駅前広場に広々とした歩行者空間が誕生加えて、市内電車の富山駅乗り入れ、富山駅高架下には、自由通路が完成↓
市民が待ちに待った、新しい富山が、いよいよはじまります

Page0001































現・JR富山駅の在来線ホームへの仮設通路には、商業施設『クラルテ』に入店するお店が面しています↓
本日、3月11日の10:00からは、商業施設『クラルテ』の竣工式が行われました 3月14日の北陸新幹線開業により、この仮設通路は「東西自由通路」と名前を変えます
 「とやま観光案内所」、「日本旅行 TiS 富山支店」の隣には
IMG_0674















商業施設『クラルテ』の出入口が設置されています↓
なお、商業施設『クラルテ』には、上述の富山駅南口駅前広場からも出入りすることができます
IMG_0676














商業施設『クラルテ』では、1Fに「とやま観光案内所」、「日本旅行 TiS 富山支店」、「ヴィドフランス 富山店」、「セブン・イレブン ハートイン JR富山駅店」、「ドラッグセイムス 富山駅店」、2Fには、「富山旬料理 八兆屋 駅の蔵」、「8番らーめん 富山駅店」が入店↓
無題4

















「東西自由通路」となる仮設通路の上方には、何やら、覆い隠された看板が↓
気になる正体は、3月14日の北陸新幹線開業日を待て
IMG_0678













北陸新幹線開業日の3月14日(土)、翌15日(日)には、富山駅周辺では、各種歓迎イベントが開催
Page0001 - コピー




























Page0001 - コピー (2)

















下りホームでの「一番列車出迎え歓迎」やコンコース(改札内)での「越中八尾おわらによる歓迎」、南北自由通路での「郷土芸能」の演舞披露、富山県警察音楽隊による演奏、県内各地を背景にしたダンス動画で人気の「とやまde踊ってみた」プロジェクト実行委員会による「ライブ&トークショー」など、2日間に渡り、多種多様な歓迎イベントが繰り広げられます



イベントの日時等の詳細については、下記チラシをご参照ください 

Page0005





























Page0003































北陸新幹線開業ムードの高まりは、こんなところにも感じられます


フジテレビの情報番組「情報プレゼンター とくダネ!」の取材クルーが、富山駅前CiCビル 5Fにある、お土産売り場「物産センター富山」を来訪↓
IMG_0700













取材クルーが注目していたのは、北陸新幹線にまつわるお土産↓
「物産センター富山」には、北陸新幹線をテーマとした、お菓子やグッズが各種並んでいます
IMG_0749
















その一部をちょっとご紹介


新幹線ウォーター 119円(税込)↓
五州薬品株式会社製造の北陸新幹線W7系をデザインしたパッケージがキュート
富山市で採水した、まろやかな飲み口のミネラルウォーターです
IMG_0762






















富山湾のかがやき 648円(税込)↓
富山のおかき処 御菓蔵製造、富山湾の宝石「白エビ」と富山湾の神秘「ほたるいか」の2種類(各3袋入)の味が楽しめるおかきです
IMG_0751















新甘撰 540円(税込)↓
富山を代表する銘菓「月世界」で知られる、「月世界本舗」製造
北陸新幹線開業のキャッチフレーズ「きてきて富山 きときと富山」と描かれた新幹線や、富山の県花・チューリップ、「月世界」を体現した月とうさぎの形など、パステルカラーのやさしい口どけの和菓子です
IMG_0752














昆布巻 777円(税込)↓
明治17年創業の富山市の老舗食品メーカー「かね七」から、北陸新幹線開業を記念した「昆布巻」が登場
北陸新幹線W7系「かがやき」をかたどったパッケージの中には、どーんと長い、にしんの昆布巻が1本入っています
IMG_0758





















北陸新幹線開業に向けた動きは、富山市内中心部でも加速中 


耐震改修工事のため、昨年3月から休館していた「富山県民会館」が3月16日にリニューアルオープン↓
IMG_0710














「富山県民会館」は、JR富山駅から徒歩約10分、富山市役所と富山県庁の間に位置する文化会館です↓
toyama01


















耐震補強が施されたほか、全館トイレの改修、1〜2階を結ぶエスカレーターの新設、レストランや宴会場のリニューアルなど、富山の「正面玄関」が新たに生まれ変わります↓
Page0011
































また、「富山県民会館」の1階には、ロングライフデザイン(息の長いその土地らしいデザイン)をコンセプトにした、セレクトショップ「D&DEPARTMENT」により、『D&DEPARTMENT TOYAMA』がオープン
IMG_0711











伝統工芸品、日用雑貨、食品などを通じて、「富山らしさ」を取り入れた、富山ならではのモノの発掘・提供を目指します
『D&DEPARTMENT TOYAMA』の詳細については、D&DEPARTMENT TOYAMA のHPをご覧ください



3月16日にリニューアルオープンの「富山県民会館」では、北陸新幹線の開業を祝して、3月21日(土)、22日(日)「かがやきとやま 逸品フェスタ」が開催↓

Page0002 (3)





























地下展示場には、約120の事業者が集う「ふるさと名物市ゾーン」が登場
1階ロビーに、今年、富山で開催されるイベントを紹介する「かがやきとやま発信ゾーン」、2階ギャラリーに、富山の伝統工芸品を展示した「キラリ匠の技・デザインゾーン」、このほか、ステージイベントや路上パフォーマンスなど、富山の魅力を2日間に渡り、どーんと発信↓

Page0003 (2)




























リニューアルオープンする「富山県民会館」や各種イベントの詳細については、富山県民会館 のHPをご覧ください



北陸新幹線開業まで、指折り数えて、あと3日
北陸新幹線の歓迎ムードが高まる富山駅周辺
新たな富山の始まりは、もうすぐそこです
IMG_0737IMG_0742












富山市観光協会公式HPはこちらから 富山市観光協会公式HP 
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook