観光とやまねっとブログ

富山市観光協会より、タウン情報を発信! 【ホームページ】 http://www.toyamashi-kankoukyoukai.jp/

2016年02月

「観光とやまねっとブログ」記事まとめ(富山市観光情報編)

これまでの「観光とやまねっとブログ」の記事を大まかに、タイトル別にまとめてみました
今回は、富山市観光情報編です

「観光とやまねっとブログ」記事まとめ(特産品・お土産編) 「観光とやまねっとブログ」記事まとめ(富山県観光情報編) もご参考にどうぞ


富山市は、平成17年4月に、1市4町2村が合併し、昨年、市制10周年を迎えました
無題

















富山市内には、富山市内中心部、岩瀬、呉羽、婦中町、八尾町、大沢野、細入、大山(立山山麓)などの地域があります↓(左クリックで拡大) 
見所に溢れた、市内各所に、ぜひ足を運んでみてください〜
※なお、情報については、掲載年月日当時のものであり、現在と異なる場合がありますのでご注意ください

Page0001



















富山市内中心部・岩瀬

【旅行業者向け情報】 富山市滞在型観光・産業観光バスツアー助成事業 (2016)

【旅行業者向け情報】 富山駅周辺の大型バス待機場・駐車場 (2016)

★富山市内の観光バス・市内電車のフリーきっぷ特集★ (2016)

魅力凝縮!約2時間30分のバスツアー「ちょこたび富山」 (2016)

☆富山市内のお花見スポット☆ (2016)

「富岩水上ライン」で港町「岩瀬」へ運河クルーズ! (2016)

「観光とやまねっとブログ」記事まとめ(祝☆北陸新幹線開業編) (2016)

平成27年度 観光サポーター研修 実地研修「富山市ガラス美術館」 (2016)

☆富山市内の1・2月のイベント情報★ (2016)

8月22日(土) OPEN☆富山市ガラス美術館 (2015)

富山市内の風景日記〜富山大橋〜 (2015)

富山市内の桜の名所♪ 郊外編 (稲荷公園・常西用水プロムナード・鎌倉八幡宮の大桜) (2015)

富山駅周辺の桜の名所♪後編 (いたち川ベリ・富岩運河環水公園) (2015)

富山駅周辺の桜の名所♪前編 (松川ベリ) (2015)

平成27年度 観光サポーター研修(10月23日) (2015)

平成27年度 観光サポーター研修 (10月29日) (2015)

新!富山駅探訪♪ 〜バス・タクシー ロータリー編〜 (2015)

新!富山駅探訪♪ 〜商業施設 『クラルテ』編〜 (2015)

☆富山市内のホテル・旅館特集〜富山駅周辺編☆ (2015)

☆ アメイジングナイト はじまりのひかり 体験記 ♪ (2015)

富山駅周辺☆イベント情報 〜アメイジングナイト はじまりのひかり 〜 (2015)

約2時間半の小旅行♪平成27年度 富山市定期観光バス (2015)

★☆富山市内の8月のイベント情報★☆ (2015)

富山駅周辺の観光タクシー・レンタカー情報♪ (2014)

映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 富山市内 (前編) (2014)

映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 富山市内 (後編) (2014)

富山市内のイルミネーションスポット☆(富山駅南編) (2014)

富山市内のイルミネーションスポット☆(富山駅北編) (2014)

富山市内の立山連峰眺望スポット☆ (2014)

松川遊覧船で松川7橋めぐりの旅♪ (2014)

富山市定期観光バス体験 梅かまミュージアム U-mei館 (2014)

富山市定期観光バス体験 K盟袷ゲ船問屋 森家・岩瀬地区 (2014)

富岩運河を優雅にクルーズ♪富岩水上ライン (2014)

富山駅北のオアシス☆富岩運河環水公園 Part1 (2014)

富山駅北のオアシス☆富岩運河環水公園 Part2 (2014)

祝☆還暦!富山市郷土博物館 (2014)

富山市定期観光バス体験 ,泙垢里垢係察覆泙垢里垢轡潺紂璽献▲燹 (2014)

富山市定期観光バス体験 C單腸旭楕識匸ε (2014)

水と緑のプロムナード♪ 松川べり彫刻公園〜前編 (2014)

水と緑のプロムナード♪ 松川べり彫刻公園〜後編 (2014)

今川焼?大判焼?七越焼! (2014)

良薬は口に美味し!?薬ぜんカレー★ (2014)

漆黒のご当地ラーメン★富山ブラック味めぐり♪ (2014)

★富山湾の宝石!白エビ料理ア・ラ・カルト☆ (2014)

春一番!! (2014)

新しい路面電車登場〜☆ (2014)

凍りつくぅぅ〜!! (2014)

富山空港に回転寿し店オープン! (2014)

今年も始まります☆エコリンク〜☆ (2013)

エコリンク☆ (2013)

雪だ〜!!!!! (2013)

☆☆ホワイトイルミネーション☆☆ (2013)

本日ホワイトイルミネーション点灯!! (2013)

ホワイトイルミネーション開催中☆ (2013)

ホワイトイルミネーション☆★☆ (2013)

きらめく環水公園♪ (2013)

一足早く冬の到来! (2013)

秋ですね〜♪ (2013)

立山連峰の眺め (2013)

気分だけでも涼しく!! (2013)

花火大会・・・☆ (2013)

富山まつりでお待ちしております☆ (2013)

富山まつり☆報告 (2013)

行ってきました!! (2013)

富山市を観光するのに便利な・・・ (2013)

富山駅からすぐ!富山市観光スポット☆ (2013)

伝統和漢 (2013)

富山駅周辺観光スポット☆ (2013)

すし〜☆ (2013)

きっときと!! (2013)

富山きときと空港 (2013)

きときと空港は実は・・・ (2013)

梅雨入り・・・ (2013)

富山市を一望してみよう! (2013)

今年もこの時期がやってきました☆ (2013)

4月下旬ですが。。。 (2013)

富山市内探検!! (2013)

松川べり×ます寿し (2013)

ます寿し手作り体験 (2013)

ますのすし手作りしてきました♪ (2013)

富山市内の飴屋さん (2013)

この夏、富山にいらっしゃったら・・・ (2013)

はじまりました!富山市定期観光バス (2013)

夏休み何する!?その3 (2013)

水のエレベーター?

富山市内を船で旅してみよう (2013)

岩瀬の町ってどんなところだろ。。。 (2013)

岩瀬の町 (2013)

岩瀬曳山車祭 (2013)

今週末は何する!? (2013)

真夜中の海・・・ (2013)



呉羽

「呉羽丘陵」内にある里山の動物園☆富山市ファミリーパーク (2016)

☆富山市内のホテル・旅館特集〜富山駅周辺編☆ (2015)

富山市内の桜の名所♪ 呉羽山周辺 編 (2015)

立山をあおぐ特等席!呉羽山展望台 (2015)

白鳥の飛来地♪田尻池周辺散策〜前編 (2015)

白鳥の飛来地♪田尻池周辺散策〜後編 (2015)

富山の秋の味覚♪呉羽梨 (2014)

夏休み何する!? (2013)

夏休み何する!?その2 (2013)

富山駅から10分でタイムスリップ!! (2013)

I love たてやま! (2013)


富山市内中心部・岩瀬、呉羽エリアを紹介したパンフレット『ちょこたび富山市』は、パンフレットギャラリーにてご覧いただけます 

Page0002

























婦中町


富山市内の桜の名所♪ 郊外編 (婦中町) (2015)

★☆富山市内の8月のイベント情報★☆ (2015)

☆富山市内のホテル・旅館特集〜郊外編☆ (2015)

平成26年度観光サポーター研修(中編) (2014)

富山平野を一望!丘の夢牧場♪ (2014)



大沢野・細入

富山市内のナニコレ珍百景!!? おおさわの石仏の森・ふれあい石像の里 (2016)

富山市内の桜の名所♪ 郊外編 (大沢野) (2015)

☆富山市内のホテル・旅館特集〜郊外編☆ (2015)

平成26年度観光サポーター研修(中編) (2014)

☆飛越交流の歴史を伝える「猪谷関所館」★ (2014)

富山と飛騨のお土産が一挙に揃う☆飛越ふれあい物産センター 林林 (2014)

マイナスイオンたっぷり♪常虹の滝 (2014)

わたしの大好きスポット☆ (2013)



八尾町

☆富山市内の1・2月のイベント情報★ (2016)

☆ 越中八尾冬浪漫 2015 ☆ (2015)

★☆富山市内の8月のイベント情報★☆ (2015)

☆富山市内のホテル・旅館特集〜郊外編☆ (2015)

富山市定期観光バス体験 八尾曳山展示館・八尾諏訪町通り (2014)

イベント情報!!越中八尾冬浪漫 (2014)

越中八尾おわら風の盆・・・ (2013)

越中八尾おわら風の盆前夜祭 (2013)

越中八尾の・・・ (2013)



山田

☆富山市内の1・2月のイベント情報★ (2016)

牛岳スノーフェスタ2016 !! (2016)

★☆富山市内の8月のイベント情報★☆ (2015)

牛岳スノーフェスタ 2015 !! (2015)

☆富山市内のホテル・旅館特集〜郊外編☆ (2015)

富山市内の桜の名所♪ 郊外編 (稲荷公園・常西用水プロムナード・鎌倉八幡宮の大桜) (2015)

真夏の夜のファンタジー☆虹のかけはし (2014)

今夏の夜☆おすすめスポット! (2013)



大山(立山山麓)

☆富山市内の1・2月のイベント情報★ (2016)

★☆富山市内の8月のイベント情報★☆ (2015)

☆富山市内のホテル・旅館特集〜郊外編☆ (2015)

平成27年度 観光サポーター研修 実地研修「富山市大山地区散策」 (2015)

森林セラピートレッキング in 立山山麓スキー場 極楽坂エリア (2015)

富山市内の桜の名所♪ 郊外編 (稲荷公園・常西用水プロムナード・鎌倉八幡宮の大桜) (2015)

大自然アドベンチャー!! in 立山山麓スキー場 らいちょうバレーエリア  (2014)

大自然アドベンチャー!! in 立山山麓スキー場 らいちょうバレーエリア  (2014)

森林セラピートレッキング♪ in 立山山麓 あわすのスキー場 (2014)

今週末イベント情報☆ 「立山山麓 雪の祭典」 (2014)

これからのシーズンおすすめです!! (2013)



富山市内で開催されるイベントについては、イベント情報 をご覧ください

Page0001 - コピー






























富山市内全域の観光スポットを紹介したパンフレット『ちょこたび富山市DX』は、パンフレットギャラリーにてご覧いただけます 

Page0001




















富山市の観光情報満載の富山市公式観光情報サイト富山市観光ガイドもあわせてどうぞ
同名のパンフレット(日本語・英語・中国語(繁体・簡体)・韓国語・ロシア語)は、パンフレットギャラリーからご覧ください 

Page0003




















富山市観光協会公式HPはこちらか 富山市観光協会公式HP
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook 
富山市観光協会Twitterはこちらからら  富山市観光協会Twitter    

「観光とやまねっとブログ」記事まとめ(特産品・お土産編)


これまでの「観光とやまねっとブログ」の記事を大まかに、タイトル別にまとめてみました

今回は、富山の特産品・お土産編です 
富山にお越しの際は、富山のご当地グルメにぜひチャレンジしてみられ〜
※なお、情報については、掲載年月日当時のものであり、現在と異なる場合がありますのでご注意ください

「観光とやまねっとブログ」記事まとめ(富山市観光情報編)「観光とやまねっとブログ」記事まとめ(富山県観光情報編)もご参考にどうぞ

image














特産品


★☆ 富山駅前のお土産処 ★☆ (2016)

平成27年度 観光サポーター研修 実地研修「富山市ガラス美術館」
 (2016)

漆黒のご当地ラーメン★富山ブラック味めぐり♪ (2015)

カラダもてなしメニュー♪『とやまごころごはん』 (2014)

良薬は口に美味し!?薬ぜんカレー★ (2014)

富山の秋の味覚♪呉羽梨 (2014)

★富山湾の宝石!白エビ料理ア・ラ・カルト☆ (2014)

今川焼?大判焼?七越焼! (2014)

富山市定期観光バス体験 ,気気蕾偉山本店 (2014)

ます寿しだけじゃない!? ますのすし 源! (2014)

富山市定期観光バス体験 ,泙垢里垢係察覆泙垢里垢轡潺紂璽献▲燹 (2014)

富山市定期観光バス体験 梅かまミュージアム U-mei館 (2014)

富山市定期観光バス体験 C單腸旭楕識匸ε (2014)

平成26年度観光サポーター研修(後編) (2014)

V2達成!! モンドセレクション最高金賞受賞の 「とやまの水」 (2014)

ジメジメも吹き飛ばす!? 喉ごし爽快!!ご当地サイダー☆ (2014)

今年 初ホタルイカ☆ (2014)

キトキトな海の幸満載!富山湾鮨♪ (2014)

富山空港に回転寿し店オープン! (2014)

11月22日は・・・ (2013)

すし〜☆ (2013)

富山湾の宝石や〜 (2013)

寒ブリ宣言!! (2013)

立山黒部アルペンルート お食事編 (2013)

富山ブラックサイダーを試飲してみました☆ (2013)

ますのすし手作りしてきました♪ (2013)

ます寿し手作り体験 (2013)

松川べり×ます寿し
 (2013)

新★B級グルメ? (2013)

富山市内の飴屋さん
 (2013)

夏休み何する!? (2013)

夏休み何する!?その2
 (2013)

富山県民は〜の消費量1位☆
 (2013)

富山県民は〜が大好き!?
 (2013)

今日もまたまた〜 (2013)

富山県の宝石!
 (2013)

富山のかまぼこ (2013)

夏にぴったり!お土産
 (2013)

この中身は・・・なんだろ?
 (2013)

箱の中身OPEN!!
 (2013)

ジャンボ!!
 (2013)

伝統和漢
 (2013)

新☆スイーツ (2013)

富山の顔
 (2013)

真夜中の海・・・
 (2013)




お土産

立山黒部アルペンルートのお土産 in 立山あるぺん村 (2014)

立山黒部アルペンルートのお土産 in 立山あるぺん村
 (2014)

立山黒部アルペンルートのお土産 in 立山あるぺん村 (2014)

=☆立山黒部アルペンルートのお土産 (2014)

=☆立山黒部アルペンルートのお土産 (2014)

=☆立山黒部アルペンルートのお土産 (2014)

富山と飛騨のお土産が一挙に揃う☆飛越ふれあい物産センター 林林
 (2014)

富山弁のお土産いろいろ♪ (2014)

立山黒部アルペンルート お土産編 (2013)

立山黒部アルペンルート お土産編Part2! (2013)

富山の名産品☆ (2013)

おもしろいおみやげ(^^)!!
 (2013)

おみやげに・・・どうぞ(笑) (2013)

おみやげにまたまた
 (2013)

おみやげにもう一つ
 (2013)

おみやげに一つ
 (2013)



その他

平成27年度 観光サポーター研修 (10月29日) (2015)

富山弁のラブソング♡
 (2014)

受験のお守りに◎すべらサンド◎
 (2014)

富山県出身の作家さん
 (2013)



富山市観光協会公式HPはこちらか
 富山市観光協会公式HP
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook 
富山市観光協会Twitterはこちらからら  富山市観光協会Twitter  

「観光とやまねっとブログ」記事まとめ(富山県観光情報編)


これまでの「観光とやまねっとブログ」の記事を大まかに、タイトル別にまとめてみました
今回は、富山県の観光情報編です 富山の観光のご参考にどうぞ
※なお、情報については、掲載年月日当時のものであり、現在と異なる場合がありますのでご注意ください

「観光とやまねっとブログ」記事まとめ(特産品・お土産編)「観光とやまねっとブログ」記事まとめ(富山市観光情報編)もご参考にどうぞ

        無題















氷見市


氷見へ☆ (2013)


高岡市

映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 高岡市内 (前編) (2015)

映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 高岡市内 (中編) (2015)

映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 高岡市内 (後編) (2015)

映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 高岡市内 (後編) (2015)


上市町

パワースポット☆ (2013)

おおかみこどもの雨と雪☆富山 (2013)


立山町

富山市定期観光バス体験 ,気気蕾偉山本店 (2014)


魚津市

☆しんきろうロード☆ (2013)

富山湾の神秘 (2013)

高速道路内の癒されスポット☆ (2013)


入善町

ジャンボ!! (2013)


黒部峡谷鉄道


トロッコの旅 (2013)


立山黒部アルペンルート

いよいよ全線開通!立山黒部アルペンルート&立山雪の大谷ウォーク☆ (2015)

富山県市町村観光PR in 美女平駅! (2015)

富山県内観光PR in 美女平駅 (2014)

立山黒部アルペンルートのお土産 in 立山あるぺん村 (2014)

立山黒部アルペンルートのお土産 in 立山あるぺん村 (2014)

立山黒部アルペンルートのお土産 in 立山あるぺん村 (2014)

=☆立山黒部アルペンルートのお土産 (2014)

=☆立山黒部アルペンルートのお土産 (2014)

=☆立山黒部アルペンルートのお土産 (2014)

圧巻!! (2013)

雪の大谷ウォーク! (2013)

観光 PR してきました☆ (2013)

立山黒部アルペンルート 室堂周辺 (2013)

立山黒部アルペンルート お食事編 (2013)

立山黒部アルペンルート お土産編 (2013)

立山黒部アルペンルート お土産編Part2! (2013)

夏山の季節がやってきました (2013)

一足早く冬の到来! (2013)

冬の立山黒部アルペンルート (2013)


その他

☆富山県内のライブカメラ集☆ (2016)

映画『アオハライド』の富山版ロケ地マップ♪ (2015)

富山のゆるキャラ大集合!in いきいきKAN (2014)

富山民謡の集い in いきいきKAN ♪ (2014)

恋するフォーチュンクッキー富山県Ver.★☆ (2013)


県外編

「第4回 山小屋サミット in 渋谷」 に参加しました! (2015)

北陸3県観光PR in ひるがの高原SA (2014)

富山から高山の旅 (2013)

飛騨高山 食べ物編 お得情報も!! (2013)

金沢百万石まつり☆ (2013)

観光PR!! (2013)


富山市観光協会公式HPはこちらか 富山市観光協会公式HP
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook 
富山市観光協会Twitterはこちらからら  富山市観光協会Twitter    

牛岳スノーフェスタ2016 !!


先日、2月6日に『牛岳スノーフェスタ』が開催されました

「牛岳スノーフェスタ」は、毎年、2月の第1土曜日に「牛岳温泉スキー場」(富山市山田)で実施され、今年で25回目を迎えました↓ 
 
Page0001
































「牛岳温泉スキー場」へは、富山駅からは車で50分、砺波IC、富山西ICからはそれぞれ車で30分の距離にあります↓(左クリックで拡大)
公共交通機関をご利用の場合は、富山駅から富山地方鉄道路線バス「山田総合行政センター行き」50分、またはJR高山本線「越中八尾駅」から山田コミュニティバス「山田総合行政センター行き」25分、「山田総合行政センター」前下車、山田コミュニティバス乗り換えで10分、「牛岳温泉スキー場」下車となります

無題 (2)


















イベント当日は、晴れたり曇ったり、時折、雪が舞ったりの目まぐるしいお天気でしたが、多くのスキーヤーが滑りを楽しんでいました↓
P2060696















ゲレンデには、小さなお子様もスキーを楽しめる、ミニゲレンデやそりコースも用意されています↓
「牛岳温泉スキー場」のゲレンデ最新情報については、牛岳温泉スキー場 HPをご覧ください
P2060699













ロッジ前ゲレンデには、雪上自転車「スノースクート」の無料体験コーナーも登場していました↓
P2060698















「牛岳温泉スキー場」には、いくつか宿泊施設・食堂がありますが、その1つが牛岳グリーンパレス」↓
IMG_2112
















「牛岳グリーンパレス」では、昭和45年創業富山大学前の老舗カレー店「かれえてい」のカレー(辛口)が期間限定で味わえます
IMG_2098





















こくのあるルーに、ピリリと効いたスパイスが食欲をそそります↓
食べ終える頃には、身体ぽっかぽか
IMG_2097














「牛岳スノーフェスタ」は、ジャズコンサート、たいまつ滑降、雪上花火大会の3本立のイベントこれに加え、今年度は、で使用したペットボトル型LED照明の雪上展示を行いました

『虹のかけはし』は、スキー場のグリーンシーズン期間中、「牛岳温泉スキー場 第1ゲレンデ」を七色にライトアップするイベントで、昨年、7月26日〜9月7日に実施されています↓

無題















宿泊施設「牛岳ユースハイランド」前の一角に、ミニ雪だるまを作成し、ペットボトル型LED照明を挿していきます↓
形が蛍に似ていることから、「ペットボタル」の愛称で親しまれています
DSC04283

















ペットボタルの色は、赤、橙色、黄色、緑、水色、青、紫、白(点滅)の計8種類↓
日中、内蔵の太陽光パネルに、発電した電力を蓄え…
DSC04288













暗くなると自動的に点灯・消灯する仕組みです↓
P2060718
















寒さに若干弱い面がありますが、雪の上でも綺麗に点灯していました↓
DSC04308














ジャズコンサートが行われた、牛岳ユースハイランドの1階入口では、富山市、山田地域の観光パンフレットも設置 訪れた方々に、手にとっていただきました↓
IMG_2141














「虹のかけはし」に関する解説パネルの展示も行いました↓

無題1















無題2















「牛岳ユースハイランド」内には、今年も名物の「HIGH CREPE」が登場
一滑りした後にいかが 竹炭を使った、真っ黒い生地のクレープです
IMG_2366
















午後6時30分より、「牛岳ユースハイランド」1階食堂にて、富山県内を中心に幅広く活躍している社会人ジャズバンド『Dixie Beans』によるジャズコンサートが開始↓
IMG_2168












ご来場の皆さんも手拍子で参加↓
IMG_2193












会場内では、アメリカ民謡「アメリカンパトロール」や「聖者の行進」、ミュージカル「ハロードーリー!」の主題曲など、往年の名曲の数々が、軽快なジャズアレンジで響き渡りました↓
P2060724














午後8時からは、「たいまつ滑降」が開始↓
DSC04315














「たいまつ滑降」は、「牛岳スキー学校」所属のクラブ員および当日の一般参加者約70名の協力のもと、行われました↓
P2060738
















一本杉の辺りから、荘厳な曲にのって、徐々に、たいまつの火が8の字に広がっていきます↓
DSC04323













最後は、輪になって万歳三唱する「シーハイルコール」
同時に、「雪上花火大会」がスタートです↓
DSC04336














「雪上花火大会」では、つめかけた観客が見守る中
DSC04370 - コピー





















色とりどりの花火約2,000発が夜空に舞いました↓
DSC04365






















NHK連続テレビ小説『あさが来た』主題歌の「365日の紙飛行機」(AKB48)や「ポッキー」CM曲「Share The Love」(三代目J Soul Brothers)などの人気曲に合わせて、次々に花火が繰り出されます↓
IMG_2298
















中には、ハート型など↓
P2060790
















一風変わった形の花火もあり、あちこちで歓声が上がっていました↓
DSC04364





















昨年末、最新作が公開となった映画『スターウォーズ』のテーマ曲とともに、クライマックス↓
冬の夜空に大輪の花が咲き乱れました
P2060803




















「牛岳温泉スキー場」の本年度の営業は、3月13日(日)までとなっていますが、まだまだお楽しみ満載
2月28日(日)には、ふるまい鍋や餅つき大会などの催しのある「スキー場感謝祭」が実施 3月の全日は、「お客様感謝月間」として、リフト1日券 大人2,100円 子供1,200円 シニア1,600円 また、土・日曜日は「お子様デー」として、小学生はリフト1日券1,200円などのサービスもあり
スキー場のイベント・お得な情報については、牛岳温泉スキー場 HPでCheck

DSC04374 - コピー


















「牛岳スノーフェスタ2016」開催にあたり、ご協力いただきました、「牛岳温泉スキー場」および富山市山田地域の皆さま、関係機関の皆さまへ僭越ながら、この場を借りまして、心より深く御礼申し上げます


富山市観光協会公式HPはこちらか 富山市観光協会公式HP
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook 
富山市観光協会Twitterはこちらからら  富山市観光協会Twitter   

「呉羽丘陵」内にある里山の動物園☆富山市ファミリーパーク


富山県の動物園といえば…高岡市にある「高岡古城公園動物園」と、もう1つは、皆さんおなじみですね

というわけで、今回は、「富山市ファミリーパーク」をご紹介します〜↓
IMG_1179














「富山市ファミリーパーク」は、富山県の中心に位置する「呉羽丘陵」の「城山公園」内にある動物園↓(左クリックで拡大)
「森を元気に、人を元気に。」をテーマに、里山の自然環境を活かした事業に取り組み、新しい里山づくりを目指しています

Page0001 (3)
















「富山市ファミリーパーク」へは、「富山駅」から車で約20分、北陸自動車道「富山西IC」から車で約5分の距離にあります↓(左クリックで拡大)

Page0002 (2)













公共交通機関をご利用の場合、「富山駅」南口バス・タクシーロータリー3番乗り場より、地鉄バス16系統「富山大学付属病院行」乗車、「ファミリーパーク前」下車、または、私鉄「あいの風とやま鉄道」の「呉羽駅」より、呉羽コミュニティバス「呉羽いきいきバス」老田・古沢・池田ルート乗車、「ガラス工房・ファミリーパーク」下車で行くこともできます↓(左クリックで拡大)

Page0001 (2)











それでは、「富山市ファミリーパーク」の散策をさっそく開始〜
園内で生息する、101種1134点(※2015年11月30日現在)の動物から、ほんのごく一部をご紹介


東口エントランスをくぐると、まず初めに出会うのは、南米に生息する「チリーフラミンゴ」
IMG_1190












飼育員さんの解説パネルによると、「チリーフラミンゴ」は、野生でも25〜50年と長生きする例もあるそうで、なんと23羽いるフラミンゴのうち8羽は、昭和59年4月のファミリーパークの開園当時からいるのだとか
小さい頃に訪れて見た、フラミンゴが今も同じように生きているとは驚き&感激です
IMG_1193















フラミンゴの側では、飼育員さん気分で記念写真が撮れるパネルも発見↓
IMG_1195

















東口エントランス付近にある、「きりん食堂」では、うどんやそば、富山ブラックラーメン、カレーライスなどの軽食が食べられるほか、動物グッズやお土産も充実↓
IMG_1181














「富山市ファミリーパーク」ならではパークキャラクター「里ノ助」グッズも色々↓
IMG_1186






















富山の伝統民芸品「土人形」の「里ノ助」↓
ファミリーパークから車で約15分「呉羽丘陵」の麓にある「富山市民俗民芸村」内の「とやま土人形工房」では、素焼きの「土人形」に絵具で色をつける、絵付け体験も可能です
「とやま土人形工房」の詳細は、こちら 
IMG_1185


















「富山市ファミリーパーク」オリジナルプリントシール↓
「里ノ助」をはじめ、パークの人気動物と一緒に記念撮影はいかが
IMG_1183























園内マップはこちら↓(左クリックで拡大)
33haの広〜い園内は、有料・無料エリアに分かれています
Page0001














 

2月29日(月)までは、冬期営業時間となっています↓(左クリックで拡大)
IMG_1641















「チリーフラミンゴ」の隣では、キリンとシマウマがのんびりと過ごしています↓
IMG_1204
















現在、ファミリーパークには、3頭の「グレビーシマウマ」がいます↓
うち1頭の名は「かがやき」速達タイプの北陸新幹線と同じ名前です
IMG_1206











キリン舎では、展望台に登ると、キリンと同じ目線が体感できますヨ↓
IMG_1216
















昨年11月からは、「宇都宮動物園」からやって来た、「アミメキリン」の「リン」(オス)が新しくパークの仲間入り↓
12月から一般公開されています 
来園時、1才9ヶ月にして、なんと身長3m20cmこれからますますの成長が楽しみですネ 
IMG_1220


















キリン舎の向かいにいるのは、「アムールトラ」↓
別名で「シベリアトラ」といわれ、ロシア極東にあるシベリア、「アムール川」流域の針葉樹林に生息しています
寒冷地に生息するため、雪の降り積もる冬には、元気いっぱいに動き回る姿が見られます
IMG_1242

















ファミリーパークでは、ミー(メス)とヤマト(オス)の2頭のアムールトラに出会えます↓
毎日15:15〜は、ごっくんタイム1日1度、馬肉や鶏の頭など5kgを食べるのだとか
IMG_1237














きゅう舎の裏側(写真左)では、息遣いが聞こえるほど、迫力満点至近距離にトラが見えました↓
また、のぞき穴(写真右)からもトラの様子をこっそり伺えます
IMG_1224
IMG_1247














トラ舎の後ろには、ヤギやミニブタ、ウサギなどと触れ合える、「こどもどうぶつえん」があります↓
IMG_1274












「ふれあい広場」では、「シバヤギ」が放し飼いにされています↓
人なつっこく、気持ちよさそうに日向ぼっこ中〜
IMG_1264
















「こどもどうぶつえん」では、ウサギやモルモットと触れ合えます↓
ふれあい時間は、冬期(〜2月29日)は、毎日10:30〜11:30、13:30〜15:00
IMG_1281IMG_1292









「こどもどうぶつえん」の隣では、「フンボルトペンギン」がくつろいでいます↓
土・日曜日、祝日の11:15〜は、ペンギンに、えさの魚もあげられます(先着30名)
IMG_1301














「こどもどうぶつえん」の背後にあるのは、「郷土動物館」
IMG_1338













「郷土動物館」では、メダカやカメなど身近な小川に住む動物や、ネズミやフクロウなどの夜行性動物の姿を見ることができます↓
IMG_1329














外では、「ホンドタヌキ」や「アナグマ」、「ハクビシン」など、郷土の里山に生息する動物に出会えます
夜行性の「ホンドギツネ」は、熟睡中↓
IMG_1335

IMG_1337











「ホンドギツネ」は、富山県内にも、海辺から高山まで幅広く分布しています↓
IMG_1320















「呉羽丘陵」内にある「富山市ファミリーパーク」の園内にも、イタチやキツネ、タヌキ、テン、アナモグラ、ハクビシン、ニホンザルなど様々な野生動物たちが暮らしています↓(左クリックで拡大)
IMG_1310











冬場、園内の雪上で、ノウサギやタヌキなどの足跡をたどってみるもの面白いかも↓
IMG_1324





















「郷土動物館」の向かいは、「ムササビ村」や「カエルの谷」、「ホタルのおやど」が集まる、1周10分の自然散策路となっています↓
IMG_1303 - コピー




















園内を流れる「古沢用水」の一部を整備して作られた、「ホタルのおやど」では、夏場には、「ゲンジボタル」や「ヘイケボタル」が乱舞↓
夜間開園の際は、幻想的なホタル鑑賞が楽しめます
「呉羽丘陵にホタルを呼ぶ会」の活動の様子は、こちら
IMG_1363
















自然散策路の途中、「ムササビ村」では、「ムササビ」が巣穴の材料にするため、樹皮がはがされた跡も発見↓
はいだ樹皮を巣穴に敷いて、お布団代わりにするのだとか
IMG_1366IMG_1367















案内板によると、「ムササビ」は、木の上から次の木まで、皮膜を広げ、グライダーのように、斜めに落ちるようにして「滑空」するのだそう↓
IMG_1357




















「ムササビ村」では、ムササビが作った自然の巣穴のほかに、11の巣箱が、木の上に取り付けられています↓
IMG_1374
















「ムササビ村」では、平成24年に1丁目、平成25年に2丁目のオープン以来、ほぼ毎日、野生のムササビの姿を見ることができるそう↓
IMG_1381



















飛来する「ムササビ」の様子は、かんさつ小屋で見ることができます↓
IMG_1349














巣箱の天井には、カメラが取り付けられており、「かんさつ小屋」では、やってきたムササビの様子をモニターで観察できます↓
IMG_1378















訪れたこの日にも、ムササビの姿を発見↓
夜行性のため、巣穴でスヤスヤお昼寝中〜
IMG_1383
















「ムササビ村」2丁目の付近には、「イノシシ」に並んで、同じく里山に暮らす「ニホンツキノワグマ」がいます↓
IMG_1398
















この日、運動場で遊んでいたのは、「上野動物園」からやってきたマー君(オス)↓
毎日13:30〜が、ごっくんタイム餌の時間です
IMG_1395
















「ニホンツキノワグマ」は、富山県内では主に山地帯に生息中↓
山が海に近い県東部では、海岸付近にも出没することがあるのだそう
IMG_1319
















富山県内でもクマの相次ぐ出没を受け、平成16年に、「呉羽丘陵」など主に富山市の森づくりを行う、「きんたろう倶楽部」が設立され、間伐や下草刈りなど、持続可能な里山の整備活動が行われています↓
活動の様子は、NPO法人 きんたろう倶楽部 のHPをご覧くださいIMG_1390
















ここでちょっとよもやま話
ファミリーパークの園路や散策路にも注目↓
IMG_1410















園路や散策路の途中には、「しぜんだより」と書かれたメッセージカードが、ところどころに取り付けられています↓
IMG_1409






















冬の赤い実「イキギリ」など、季節ごとの里山の魅力がささやかに紹介されています↓
「しぜんだより」を探しながら、散策も楽しいですネ
IMG_1567















先程の「ニホンツキノワグマ」の辺りから園路をあがっていくと、「ニホンカモシカ」と「タンチョウ」などがいる、「カモシカ園」に到着

「カモシカ園」の入口には、カモシカの足跡がついた岩場が再現されており、カモシカ気分で岩場を登ることもできます↓
IMG_1415





















足跡をたどって、実際に登ってみましたが、見た目以上にキツい斜面でびっくり
スラスラと登り降りできる、カモシカのバランス感覚には、目を見張ります
IMG_1421
















「ニホンカモシカ」は、「ツシマヤマネコ」や「タンチョウ」、「オオワシ」などに並んで、ファミリーパークで飼育されている、国の「天然記念物」の1つ↓
IMG_1434










低山〜高山帯に生息する「ニホンカモシカ」ですが、富山県内では、平野部や海岸付近にも出没することがあるそう↓
IMG_1318















「カモシカ園」入口付近には、「とやまの県獣・県鳥」として、カモシカやライチョウと人との関わりを紹介した、ミニギャラリーもあります↓
IMG_1425












展示されている、カモシカの毛皮に、触れてみることもできます↓
すごくフカフカで、寒い冬でも温かそう
かつては、実際に、狩猟用の防寒具としても加工されていたのだそう
IMG_1438















「カモシカ園」では、2頭の「ニホンカモシカ」の姿が見られました
遠くから様子をうかがう「ムサシ」(オス)と↓
IMG_1443
















人懐っこく近づいてきた、「マツコ」(メス)↓
毎日15:00〜は、ごっくんタイム草木の葉やサツマイモ、リンゴ、ニンジンなどのスライスを食べる、カモシカの姿を見ることができます
また、2月21日(日)13:30〜14:00には、アニマルスポットガイド「潜入!冬のカモシカ園」が開催
カモシカたちの冬の生活の秘密に迫りますイベントの詳細は、こちら
IMG_1508
















カモシカ園の隣にはオオカミ舎があります
オオカミ舎では、洞穴の中から、「シンリンオオカミ」を観察することもできます↓
IMG_1453














気持ちよさそうに伸びをするのは、「サスケ」(オス)↓
IMG_1462














犬科だけあって、犬のようにも見えます
「シンリンオオカミ」は、アメリカやカナダの森林、ツンドラ地帯に生息するそうで、夏よりも冬を得意とする動物なのだそうです↓
IMG_1463















オオカミ舎の向かいにいるのは、「アメリカバイソン」↓
大きくゆったり佇む姿は、迫力満点冬毛に覆われた姿は、とっても温かそうです
IMG_1479
















先ほどのカモシカ園の入口付近から、芝生広場を通っていくと、「レッサーパンダ」や「オオワシ」などと並んで、「ライチョウ展示室」があります↓
IMG_1514















ライチョウ展示室では、室内展示場の隣に、屋外展示場も設けられています↓
IMG_1516














冬になると、「スバールバルライチョウ」は、屋外でも見られますヨ↓
IMG_1626 (2)
































訪れたこの日は、屋内と屋外のちょうど真ん中に佇んでいました↓
IMG_1563





















「スバールバルライチョウ」は、寒冷地である、北極圏のノルウェー領「スバールバル諸島」に生息するライチョウ
ライチョウの学名は、ギリシャ語でウサギの足を意味する「Lagopus(ラゴプス)」というそうで、冬には、かんじきを履いているがごとく、雪上で歩きやすいよう、足先まで、真っ白な羽毛でモコモコに覆われるのだとか↓
IMG_1548IMG_1518












「富山市ファミリーパーク」では、「ファミリーパーク・ライチョウプロジェクト」として、「スバールバルライチョウ」の人工繁殖や自然繁殖などの研究を行っているほか、絶滅の危機に瀕している、国の「特別天然記念物」の「ニホンライチョウ」の人工飼育にも取り組んでいます

昨年6月に、「乗鞍岳」から5個の採卵を行い、その後、4羽のヒナが孵化、1羽が死亡し、現在、3羽のヒナが順調に生育しています↓ 
ライチョウの人工飼育の取組みについては、こちら のページをご覧ください
IMG_1627































孵化から約5ヶ月の11月23日現在では、夏羽から冬羽へと羽が生え変わる途中のよう
12月の様子は、ライチョウ最新情報 のページでご覧ください
動画も見られますヨ
IMG_1646














ファミリーパークでは、売店等でぬいぐるみやお菓子など、ライチョウに関する各種グッズも取り扱っています
パークオリジナル全6種類のカンバッチが当たる「雷鳥ガチャポン」もあります↓ 
IMG_1572





















ライチョウ舎から「無料エリア」の方向に、園路を進んでいった先にあるのが、「里山生態園」↓
IMG_1570














パークの注目スポットの1つ
平成23年にオープンした「里山生態園」では、「里山のいきものの暮らしを体験しよう」をコンセプトに、8,000屬旅大な敷地で、「ニホンカモシカ」「ニホンザル」「ホンドタヌキ」「ホンシュウジカ」など、里山に暮らす動物たちが、自然に近い状態で過ごしています↓
IMG_1569






























「里山生態園」では、自然観察舎の中から「ニホンザル」や「ホンドタヌキ」などの生活の様子を、窓越しに間近に見ることができます
IMG_1581
















「ホンドザル」は、数十頭の群れで暮らす特徴があり、パークでも毎年、数頭の出産があるのだそう↓
IMG_1583















飼育員さんの解説パネルによると、サルの顔やおしりが真っ赤なのは、発情期(12月〜)であることの表れなのだとか↓
1年中、真っ赤なわけではないのですネ


IMG_1591














「ホンドタヌキ」「ホンシュウジカ」
パーク内では、「郷土動物館」に2頭、「里山生態園」に8頭のタヌキが暮らしているそう
パークキャラクター「里の助」同様、元気に動き回る姿は、愛嬌たっぷり
IMG_1601















自然観察舎内では、今年の干支「サル」についての特集展示がなされていました↓
IMG_1575













「サルに挑戦!」のコーナーでは、ジャンプ力、バランス力、しりだこ体験、力持ち体験ができます↓
ニホンザルは、川原で石の間にあるエサを獲るため、大きな石も動かせるのだそう 
生態園の展示場にも置いてある、16kgの石と同じ重さを実際に持ってみましたが、ほんとに重くて動かないっ小さな身体なのに、ものすごいパワーです
IMG_1576




















平日13:15〜は、ごっくタイム餌の時間↓
次第に、サルたちが集まってきます
IMG_1619

















ごっくんタイムでは、飼育員さんにより、サルの生態についての解説を聞きながら、餌を食べる姿が見られます↓
IMG_1608
















飼育員さんが、餌のハチミツを窓に塗っていくと…↓
IMG_1612















窓に登って、一斉にペロペロ↓
IMG_1610















ニホンザルの歯の数は、人と同じ32本なのだそう↓
また、サルにも指紋や掌紋があるそうで、モノを滑らずにしっかりと掴むためにあるものなのだとか
IMG_1615






















ファミリーパークでは、通常の動物ガイドに加えて、季節毎のイベントもいろいろ↓(左クリックで拡大)
Page0002 - コピー - コピー































2月13日(土)・14(日)には、バレンタインにちなんだイベントが開催↓
園内の各種イベントについては、富山市ファミリーパーク HPをご覧ください

Page0001 (4)













また、「富山市ファミリーパーク」は、富山市内の14施設の「年間共通パスポート」(1,500円)や、富山市・砺波市・小矢部市・南砺市・射水市の対象40施設に、祖父母とお孫さんが一緒に来館されると入館料が無料となる「孫とおでかけ支援事業」など、お得なサービスの対象施設にもなっています↓(左クリックで拡大)
詳細については、富山市博物館等共通パスポート孫とおでかけ支援事業のページをご覧ください

Page0001 (5)




















「呉羽丘陵」の中にあり、人と自然を繋ぐ動物園「富山市ファミリーパーク」
四季折々、身近な里山地域に暮らす、動物たちの生態を垣間見ることができます
訪れれば、広大な呉羽の森の中で、伸びやかに過ごす動物たちから、たくさんの元気がもらえますヨ


富山市観光協会公式HPはこちらか 富山市観光協会公式HP
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook 
富山市観光協会Twitterはこちらからら  富山市観光協会Twitter