観光とやまねっとブログ

富山市観光協会より、タウン情報を発信! 【ホームページ】 http://www.toyamashi-kankoukyoukai.jp/

富山県観光情報

平成28年度観光サポーター研修

第3回目研修が10月31日に行われました〜

今回の講師の方は、富山県 港湾課 釜谷 靖さん、また実地研修では岩瀬案内グループの古市 義雄さんにガイドをして頂きました。 

釜谷さんには「富山の運河物語」と題して富岩運河の成り立ちや歴史、 また今後の運河・環水公園の役割などをご説明頂きました。 
DSC02121
神通川は以前大きく蛇行していたため氾濫して大変だったけれど、「馳越線工事」という自然の力を利用した工事をして現在の神通川になったそうです

運河の途中にある中島閘門は国指定重要文化財になっています!

今後「富山県美術館」もオープン予定で、ますます環水公園が人気スポットになりそうですね!

実地研修では富岩水上ラインに乗船しました〜。
 
DSC02130
お弁当もおいしく頂きました 
DSC02136
中島閘門ではわずか5分で水の高さがこんなに変わるんですよ! 
DSC02144DSC02146
岩瀬地区散策では古市さんのガイドの下岩瀬の歴史や裏道りなども案内して頂き、新たな発見が沢山ありました!
DSC02154DSC02157

諏訪神社の大伴家持の碑DSC02162
大事なお客様を案内したという入り口、座敷にまっすぐ行けるそうです
DSC02163北前船回線問屋「森家」では館長の作田さんに森家をご案内頂きました。

釜谷さん、古市さん、作田さんそして参加して頂いた皆様ありがとうございました! 

富山市観光協会公式HPはこちらか 富山市観光協会公式HP
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook 
富山市観光協会Twitterはこちらからら  富山市観光協会Twitter  

☆富山県内のライブカメラ集☆



富山をご来訪中、ご旅行予定の皆さん、現地の今の様子を知りたいと思われたことはありませんか
そんな方々のために、今回は、富山県内各所のライブカメラを集めてみました


まずは、立山連峰の様子が伺える、ライブカメラからご紹介〜


富山市観光ガイド  立山映像ライブカメラ

富山市内の観光情報サイト「富山市観光ガイド」内の「立山映像ライブカメラ」では、「富山市役所展望塔」からの眺望がご覧いただけます↓

富山市役所


















また、「立山映像ライブカメラ」では、向こう1週間の「立山眺望予報」と富山市のピンポイント天気・週間天気予報もご確認いただけます↓
「立山映像ライブカメラ」は、こちら 

立山眺望予報





















「立山映像ライブカメラ」の設置されている、「富山市役所展望塔」(富山駅南口から徒歩約5分)では、地上70mの高さから360℃の大パノラマで、富山市街を一望できます↓
「富山市役所展望塔」の観覧時間など詳細については、市役所展望塔 ページをご覧ください
IMG_2136
















北日本放送  立山ネット21


富山駅北口から徒歩約5分、「いっちゃん!KNB」でお馴染みの地元放送局「北日本放送」10Fからの立山ライブカメラです↓
「立山ネット21」は、こちら 

KNB























富山市天文台  立山連峰ライブカメラ


富山駅から車で約35分、「富山市天文台」からは、5分おきに、立山連峰の様子がライブ配信されています↓
富山市天文台「立山連峰ライブカメラ」は、こちら

富山市天文台

















「富山市天文台」では、「星空ライブカメラ」や「流星ライブカメラ」の映像配信も行われています↓
ライブカメラページは、こちら 

流星ライブかめら 
























「富山市天文台」の詳細については、富山市天文台 HPをご覧ください
「富山市天文台」周辺散策の様子は、こちら から
IMG_8405


















防災ネット富山  ライブ映像

「防災ネット富山」では、富山県内の河川、海岸線、山岳地帯のダム、砂防エリアに設置されたカメラから、各所の現況をご覧いただけます↓
「防災ネット富山」HPは、こちら 

防災ネット富山

















富山駅から車で約7分、「神通大橋」のライブカメラは、こちら ↓
立山連峰は、富山市内を流れる「神通川」越しにも、各所で見ることができます

防災ネット富山 神通大橋(下流)


















富山駅から車で約20分、富山市婦中町西本郷 安田付近のライブカメラは、こちら ↓

防災ネット富山 安田(下流)




















富山駅から車で約30分、富山市八尾町中神通「新婦大橋」のライブカメラは、こちら

新婦大橋(下流)




















富山駅から車で約30分、富山市萩原「富山きときと空港」のライブカメラは、こちら

防災ネット富山 富山空港(上流)



















「富山きときと空港」の3F/4F展望デッキでは、国内で唯一、河川敷に敷かれた滑走路から飛行機が離着陸する様子が望めるほか、立山連峰を望むこともできます
展望デッキの詳細については、富山きときと空港 HPをご覧ください
IMAG1413











この他、富山市内の立山連峰眺望スポットについては、こちら のページをCheck↓
c3331f53-s















立山町役場ライブカメラ

富山駅から車で約30分、富山市と同様、立山町でも立山連峰を望むことができます
立山町では、「立山町役場」と「芦峅寺ふるさと交流館」の2ヶ所にライブカメラが設置されており、日の出から日の入まで、連続再生で立山連峰の様子を見ることもできます

「立山町役場」ライブカメラは、こちら

立山町役場ライブカメラ
















「立山芦峅ふるさと交流館」ライブカメラは、こちら

立山芦峅ふるさと交流館


















伏木海上保安部  伏木指向灯ライブカメラ


富山駅から車で約35分、射水市庄西町にある「伏木指向灯」に設置されたライブカメラからは、「庄川」河口、富山湾、「新湊大橋」越しの立山連峰を望むことができます↓
「伏木指向灯ライブカメラ」は、こちら 

伏木指向灯カメラ
































雨晴観光協会  ライブカメラ

富山駅から車で約1時間、海越しの立山連峰として全国的に有名な、高岡市にある国定公園「雨晴海岸」
「雨晴観光協会」では、JR氷見線の列車線路、「雨晴海岸」から望む女岩、富山湾の映像をライブ配信しています↓
「ライブカメラ」は、こちら 

雨晴観光協会

























立山山麓ライブカメラ


富山駅から車で約1時間、立山連峰の麓、富山市原にある「立山山麓スキー場 らいちょうバレーエリア」の「立山山麓ゴンドラ山頂駅」からのライブ映像↓
展望台方面、富山平野、山頂から南側の3方向の映像を見ることができます
「立山山麓ライブカメラ」は、こちら

立山山麓ライブカメラ
























「立山山麓ゴンドラ山頂駅」付近では、登山用の滑車をワイヤーロープに付けて、8つのコースを空中滑走する、絶景爽快アクティビティ「ジップライン・アドベンチャー立山」が体験できます↓
「ジップライン・アドベンチャー立山」の詳細については、ジップライン・アドベンチャー立山 HPをご覧ください
ゴンドラ山頂駅付近の様子は、こちらでCheck
IMG_2713 - コピー
















立山砂防事務所  LIVEカメラ(CCTV)


「立山砂防事務所」管轄のライブカメラでは、「本宮砂防堰堤」、「千寿ヶ原」、「白岩砂防堰堤」、「立山カルデラ展望台」、「真川第2号砂防堰堤」、「六九谷」、「称名滝」の8ヶ所のライブ映像が配信されています↓
「LIVEカメラ(CCTV)」は、こちら 

立山砂防事務所






















富山駅から車または富山地方鉄道立山線電車で約1時間、「立山駅」付近の「千寿ヶ原」ライブカメラは、こちら

千寿ヶ原カメラ(立山駅周辺)


















「立山駅」から、「称名滝探勝バス」で約20分後、徒歩約30分、落差日本一を誇る「称名滝」ライブカメラは、こちら

称名滝



















称名滝周辺地図↓


※積雪・道路状況等の安全確認を行い、4月28日に称名滝安全祈願祭を開催後、開通予定
お問合せ:立山町商工観光課観光交流係 TEL 076-462-9971

TE_4704_20150409071135-2





















「称名滝探勝バス」H28時刻表↓


無題





























「立山黒部アルペンルート」内の「弥陀ヶ原駅」より徒歩約20分、「立山カルデラ展望台」からのライブ映像は、こちら ↓
「立山カルデラ展望台」を含む散策コースについては、立山黒部アルペンルート HPをご覧ください

立山カルデラ展望台



















立山黒部アルペンルート  立山ライブカメラ


世界有数の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」の「立山ライブカメラ」では、「弥陀ヶ原」、「室堂」、「大観峰」、「黒部ダム」の4ヶ所のライブ映像が配信されています
「立山黒部アルペンルート」の詳細については、立山黒部アルペンルート HPをご覧ください


「立山駅」から約40分(立山ケーブルカー/7分+立山高原バス/30分)、「弥陀ヶ原」(標高約1,930m)ライブカメラは、こちら ↓

弥陀ヶ原ライブカメラ






























「弥陀ヶ原」から高原バスで20分、「室堂」(標高2,450m)ライブカメラは、こちら ↓

室堂ライブカメラ






























毎年、「室堂」では、4月中旬〜6月中旬に、「立山・雪の大谷ウォーク」が開催されています↓
室堂ターミナル周辺の積雪が除雪されてできた、「雪の壁」の区間約500mが「雪の大谷」と呼ばれています
今年は、4月16日(土)〜6月22(水)までの開催です

Page0001



























Page0002































「室堂」から「立山トンネルトロリーバス」で約10分、「大観峰」(標高2,316m)ライブカメラは、こちら ↓

大観峰ライブカメラ































「大観峰」から約30分(立山ロープウェイ/7分+黒部ケーブルカー/5分+徒歩15分)、日本一の堤高186mを誇る、「黒部ダム」(標高1,470m)ライブカメラは、こちら ↓
「黒部ダム」の風物詩の観光放水は、今年は、6月26日(日)〜10月15日(土)に開催されます
「黒部ダム」の詳細については、黒部ダム HPをご覧ください

黒部ダム

























魚津映像ライブラリー  しんきろうカメラ

富山駅から車で約45分、「蜃気楼の見える街」のキャッチフレーズ通り、魚津市の海岸では、3月下旬〜6月初旬にかけて「蜃気楼」が多く見られています 
「蜃気楼」は、大気中で光が屈折し、虚像が見える自然現象です 「蜃気楼」の定義などについては、魚津埋没林博物館 HPをご覧ください


魚津市では、「蜃気楼」が発生しやすい、富山市岩瀬方面、黒部市生地方面の2ヶ所にカメラを設置し、現在の映像を配信しています↓
「しんきろうカメラ」は、こちら 

しんきろうカメラ




















また、「蜃気楼情報」のページでは、向こう1週間の「蜃気楼出現予測」と魚津市のピンポイント天気・週間天気予報もご確認いただけます↓
「蜃気楼」は、2、3日晴天が続き、気温が高く、海岸で穏やかな北北東の風が吹く日に発生しやすいのだとか
 「蜃気楼情報」は、こちら 

しんきろう






























「しんきろうカメラ」により観測した、蜃気楼の映像記録は、「蜃気楼集」にてご覧いただけます↓
「蜃気楼集」は、こちら 

しんきろうカメラ集

























黒部河川事務所防災情報システム  ライブカメラ


海岸、「黒部川」周辺、「宇奈月温泉」・「黒部峡谷」周辺のダム、砂防の4つのエリアのライブ映像がご覧いただけます↓
「黒部河川事務所防災情報システム」は、こちら

黒部河川事務所防災情報システム
















海岸エリアでは、黒部市、入善町、朝日町の海岸沿いに、定点的にライブカメラが設置されています↓
無題 (2)
















「海岸エリア」の1つ、朝日町の「宮崎カメラ」は、こちら

入善土木海岸ライブカメラ 宮崎カメラ





















富山駅から車で約1時間、朝日町の宮崎・境海岸では、ヒスイの原石が拾えることから、「ヒスイ海岸」とも呼ばれています↓
宮崎・境海岸の概要については、こちら 

Page0001 (2)































砺波旅 ライブカメラ


砺波市公式観光サイト「砺波旅」では、「砺波チューリップ公園北門」、「砺波チューリップ公園パノラマテラス」、「夢の平コスモス荘(スキー場)」、「鉢伏山(散居村風景)」、「閑乗寺夢木香村」、「庄川水記念公園(特産館)」、「舟戸橋」、「庄川船舶(小牧)」の8ヶ所のライブ映像をご覧いただけます↓
砺波市公式観光サイト「砺波旅」は、こちら 

砺波ライブカメラ





























「砺波チューリップ公園北門」ライブカメラ
は、こちら ↓

砺波チューリップ公園パノラマテラス



















富山駅から車で約50分、砺波市の「砺波チューリップ公園」では、毎年、4月下旬〜5月上旬にかけて、国内最大級700品種300万本のチューリップが咲き誇る、「となみチューリップフェア」が開催されています↓
今年は、4月22日(金)〜5月5日(木)までの開催です
「となみチューリップフェア」の詳細については、チューリップ四季彩館 HPをご覧ください

Page0001 (3)



























Page0002 (3)































「鉢伏山」ライブカメラ
は、こちら ↓

砺波平野では、「カイニョ」と呼ばれる屋敷林に囲まれた家々が点在する、「散居村」の姿が見られます
「鉢伏山」にある「となみ夢の平 散居村展望台」からは、全国でも最大規模ともいわれる「散居村」を一望することができます
「となみ夢の平 散居村展望台」の概要については、こちら から

散居村

















「砺波チューリップ公園」から車で約5分、「となみ散居村ミュージアム」では、情報・交流・民具・伝統の4つの館で、となみ野に広がる「散居村」について、学ぶことができます
「となみ散居村ミュージアム」の詳細については、となみ野田園空間博物館 HPをご覧ください

Page0004























南砺市観光ガイド  ライブカメラ



南砺市内の観光情報サイト「南砺市観光ガイド 旅々なんと」では、平地域の「たいらスキー場」、「世界遺産 相倉合掌造り集落」、「庄川峡ダム湖(ゆ〜楽)」、上平地域の「タカンボースキー場」、「桂湖」、「世界遺産 菅沼合掌造り集落」、利賀地域の「スノーバレー利賀」、「瞑想の郷」、「国際キャンプ場」、福光地域の「IOX-AROSAスキー場」、「福光行政センター屋上」、福野地域「園芸植物園」、井波地域「閑乗寺公園」、井口地域「ゆ〜ゆうランド・花椿」、城端地域「桜々池クライミングセンター」の市内15ヵ所の様子がライブ中継されています↓
「南砺市観光ガイド 旅々なんと」は、こちら 

南砺市ライブカメラ





















平地域の「世界遺産 相倉合掌造り集落」ライブカメラは、こちら

相倉合掌造り集落2




















富山駅から車で約1時間15分、「世界遺産 相倉合掌造り集落」ライブカメラでは、2方向から、「相倉合掌造り集落」の現在の様子を見ることができます↓
平成7年12月に、ユネスコの世界遺産に文化遺産として登録された、「相倉合掌造り集落」では、山間に約20棟の合掌造り家屋が現存し、美しい日本の原風景を作り上げています
「世界遺産 相倉合掌造り集落」の詳細については、世界遺産 相倉合掌造り集落保存財団 HPをご覧ください

相倉合掌造り集落




















「南砺市観光ガイド ライブカメラ」では、各所の様子を日付毎に、映像と写真で見ることも可能です↓
 
相倉合掌造り集落カレンダー


















上平地域の「世界遺産 菅沼合掌造り集落」ライブカメラは、こちら

「相倉合掌造り集落」から車で約20分のところには、同じく平成7年に世界遺産登録された、「菅沼合掌造り集落」があります
「世界遺産 菅沼合掌造り集落」には、「庄川」の谷間にせり出した平坦地に、9棟の合掌造り家屋が現存しており、うち2棟は江戸時代末期に建築されています
「世界遺産 相倉合掌造り集落」の詳細については、菅沼世界遺産保存組合 HPをご覧ください
 
菅沼合掌造り集落





















世界遺産の「相倉合掌造り集落」、「菅沼合掌造り集落」へは、「高岡駅」前発着の「世界遺産バス」で行くこともできます↓
「高岡駅」へは、「富山駅」から私鉄「あいの風とやま鉄道」で約20分の距離です
高岡駅からJR新高岡駅、JR城端駅前、五箇山を経由し、白川郷まで、1日5往復(JR城端駅前〜白川郷は1日6往復)運行しています
「世界遺産バス」の詳細については、加越能バス株式会社 HPをご覧ください

Page0002 (4)




























Page0003































城端街並みライブカメラ


「城端街並みライブカメラ」では、「南砺市役所 城端庁舎」駐車場から「南砺市城端伝統芸能会館 じょうはな座」(JR城端駅から徒歩約15分)の様子を伺うことができます↓
詳細については、じょうはな座 HPをご覧ください
「城端街並みライブカメラ」は、城端地域密着型情報発信サイト「コイオじょうはな」 HP トップページ右側から

城端街並ライブカメラ














JR城端駅前の観光マップはこちら↓(左クリックで拡大)
城端の観光については、南砺市観光協会 城端観光案内所 HPをご覧ください

Page0001 (4)


















小矢部市役所 ライブカメラ(クロスランドタワーからの景色)

「小矢部市 ライブカメラ」では、小矢部市の「クロスランドおやべ」内にある、高さ118mのシンボル塔「クロスランドタワー」から、津沢方面と市役所方面の2ヵ所の眺望がご覧いただけます↓
「小矢部市 ライブカメラ」は、こちら 

小矢部市ライブカメラ































富山駅から車で約1時間、小矢部市の「クロスランドおやべ」は、広大な敷地に、展望塔「クロスランドタワー」やホール、スタジオ、レオナルド・ダ・ビンチをテーマとした「ダ・ビンチテクノミュージアム」、ミニ鉄道、パターゴルフ、おもしろ自転車、退役ヘリコプター展示、大型遊具などを兼ね備えた複合型のレジャー施設です↓
「クロスランドおやべ」の詳細については、クロスランドおやべ公式サイト をご覧ください

Page0001 (5)



























富山県内各地の行きたい、知りたい場所の今がわかるライブカメラ
見ていると、実際に現地に行ってみたくもなりますネ
県内各地の観光に、ぜひぜひご活用ください

富山市観光協会公式HPはこちらか 富山市観光協会公式HP
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook 
富山市観光協会Twitterはこちらからら  富山市観光協会Twitter      

「観光とやまねっとブログ」記事まとめ(富山県観光情報編)


これまでの「観光とやまねっとブログ」の記事を大まかに、タイトル別にまとめてみました
今回は、富山県の観光情報編です 富山の観光のご参考にどうぞ
※なお、情報については、掲載年月日当時のものであり、現在と異なる場合がありますのでご注意ください

「観光とやまねっとブログ」記事まとめ(特産品・お土産編)「観光とやまねっとブログ」記事まとめ(富山市観光情報編)もご参考にどうぞ

        無題















氷見市


氷見へ☆ (2013)


高岡市

映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 高岡市内 (前編) (2015)

映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 高岡市内 (中編) (2015)

映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 高岡市内 (後編) (2015)

映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 高岡市内 (後編) (2015)


上市町

パワースポット☆ (2013)

おおかみこどもの雨と雪☆富山 (2013)


立山町

富山市定期観光バス体験 ,気気蕾偉山本店 (2014)


魚津市

☆しんきろうロード☆ (2013)

富山湾の神秘 (2013)

高速道路内の癒されスポット☆ (2013)


入善町

ジャンボ!! (2013)


黒部峡谷鉄道


トロッコの旅 (2013)


立山黒部アルペンルート

いよいよ全線開通!立山黒部アルペンルート&立山雪の大谷ウォーク☆ (2015)

富山県市町村観光PR in 美女平駅! (2015)

富山県内観光PR in 美女平駅 (2014)

立山黒部アルペンルートのお土産 in 立山あるぺん村 (2014)

立山黒部アルペンルートのお土産 in 立山あるぺん村 (2014)

立山黒部アルペンルートのお土産 in 立山あるぺん村 (2014)

=☆立山黒部アルペンルートのお土産 (2014)

=☆立山黒部アルペンルートのお土産 (2014)

=☆立山黒部アルペンルートのお土産 (2014)

圧巻!! (2013)

雪の大谷ウォーク! (2013)

観光 PR してきました☆ (2013)

立山黒部アルペンルート 室堂周辺 (2013)

立山黒部アルペンルート お食事編 (2013)

立山黒部アルペンルート お土産編 (2013)

立山黒部アルペンルート お土産編Part2! (2013)

夏山の季節がやってきました (2013)

一足早く冬の到来! (2013)

冬の立山黒部アルペンルート (2013)


その他

☆富山県内のライブカメラ集☆ (2016)

映画『アオハライド』の富山版ロケ地マップ♪ (2015)

富山のゆるキャラ大集合!in いきいきKAN (2014)

富山民謡の集い in いきいきKAN ♪ (2014)

恋するフォーチュンクッキー富山県Ver.★☆ (2013)


県外編

「第4回 山小屋サミット in 渋谷」 に参加しました! (2015)

北陸3県観光PR in ひるがの高原SA (2014)

富山から高山の旅 (2013)

飛騨高山 食べ物編 お得情報も!! (2013)

金沢百万石まつり☆ (2013)

観光PR!! (2013)


富山市観光協会公式HPはこちらか 富山市観光協会公式HP
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook 
富山市観光協会Twitterはこちらからら  富山市観光協会Twitter    

平成27年度 観光サポーター研修 (11月4日)


前回に引き続き、「平成27年度観光サポーター研修」の模様をお伝えいたします


11月4日には、Τ姐餮豺嶌造旅峪佞法「とやま観光案内所」スタッフ・中島翔太朗さん、Т儻講座の講師に、2代目富山県住みます芸人「フィッシュ&チップス」さんをお迎えし、研修を行いました



Τ姐餮豺嶌 「英語 de まいどはや」

Τ姐餮豺嶌造任蓮「とやま観光案内所」スタッフ・中島翔太朗さんに、日頃、英語を話すことのない方や英語が不得意な方でも、富山を訪れる外国人観光客の方と、円滑にコミュニケーションを図るための会話の流れやポイントについて、ご説明いただきました


「とやま観光案内所」↓
富山を訪れる観光客の心強い味方です
住所/富山市明輪町1-230 富山駅構内市内電車乗り場隣(クラルテ1F) 
営業時間/8:30〜20:00(12月〜2月 8:30〜19:00)※12/31・1/1除く
IMG_8417














「とやま観光案内所」では、富山市内はもちろん、富山県内、金沢や飛騨高山、新潟、長野などの近隣地域の観光パンフレットも各種取り揃えています↓
IMG_0492





















富山市内の観光情報をパソコンやタッチパネルにて、ご覧いただくことも可能です↓
IMG_0502
















また「とやま観光案内所」は、県内で唯一、日本政府観光局(JNTO)により、「外国人観光案内所・カテゴリー2」(少なくとも英語で対応可能なスタッフが常駐、外国人に対し広域の観光案内を提供)に認定されている観光案内所です
富山市内や県内観光地などの外国語パンフレットも取り扱っています↓
IMG_0503





















講座では、「英会話の避難訓練」として、1.挨拶に始まり、質問の傾向と対策、10.笑顔でお見送りまで、想定される英会話の道筋を具体的なフレーズを交えながら、解説していただいたほか↓
IMG_9851















「日常的に使う英語表現」として、お会計時に使われる数字の読み方・伝え方、電話応対の表現、また「おらっちゃの自慢」と題して、富山の名産品(ますの寿し、白えび、薬膳、ブリなど)の表現についても伝授していただきました↓
「英語deまいどはや」の講座の様子については、こちらのページをご覧ください
IMG_0058 - コピー


















なお、講座にご参加いただいた方に、講座の復習や今後の学習にお役立てていただくため、「英語deまいどはや」のページを開設しております

英語deまいどはやのページでは、11月8日より随時、講座の資料をダウンロードいただけます
毎週日曜日に、順次、資料を公開しております
※各資料の公開期間は、1週間となっておりますので、ダウンロードはお早めに
無題































第1週目には、「英会話の避難訓練」の資料が公開
講座でも、ご紹介いただいた「英会話の避難訓練」では、会話の流れに応じて、そのポイントとなるキーフレーズも、わかりやすく紹介されているほか↓

無題3































各自の英語のレベルに合わせて、自分なりの会話の道筋がたてられるような形式となっています↓
また、本書では、「中学校や高校で習った難しい単語や文法をなるべく使わず、端的に伝わる英会話表現」を取り上げています

無題5




























無題 (3)
































第2週目には、「英語で伝える富山市の観光地」として、富山市内の代表的な観光スポット(富山城址公園、富山市ガラス美術館、富山県水墨美術館、北前船廻船問屋森家など)の英語表現が紹介されています↓

無題 (2)





























例文中では、観光案内の際に、おさえておくと役立つ単語やフレーズが使われており、それらについての補足説明もついています↓

無題 (5)





























素朴でいい。素直でいい。そんな富山を英語で表現してみませんか
「富山市が好き!英会話が好き!」というあなたの英会話学習のお供の一冊として加えていただければ幸いです
「とやま観光案内所」スタッフ・中島翔太朗さんによる「英語deまいどはや」ブログは、こちら

講座資料「英語deまいどはや」は、書籍化も検討中です
ご協力いただけるいただける方は、英語 de まいどはやHPのメールフォームよりお問合せください

無題11












Т儻講座「県外者から見た富山の印象」 

Т儻講座では、「フィッシュ&チップス」さんにより、県外者から見て、富山にはどのような印象があるか、また「2代目富山県住みます芸人」として、富山に住んでみて思ったこと、感じたことについて、ご自身の経験・活動を踏まえて、お話しいただきました↓

無題 (4)





















「フィッシュ&チップス」は、愛知県あま市出身の伊藤委裕さん(写真左)と三重県桑名市出身の金本和幹さん(写真右)からなる「名古屋よしもと」所属のお笑いコンビ
吉本興業グループ100周年プロジェクト吉本興業所属の芸人が47都道府県に住み込み、地域貢献を目指す「あなたの街に住みますプロジェクト」にて、平成24年に「2代目富山県住みます芸人」に就任されています↓
IMG_0158















これまで特段、富山について印象が薄かったというお二人ですが、初めて富山を訪れて感じたこととして、立山連峰を初めて見た際、あまりの美しさに思わず「絵かよ!」と突っ込みを入れたことや、雪になじみのないため、道路に融雪装置があることに驚いたこと、富山のご当地ラーメン「富山ブラック」に衝撃を受け、すっかりハマッてしまったことなどのエピソードを披露してくださいました↓
IMG_0113














「2代目富山県住みます芸人」と同時に、射水市より、イミズムズムズ仕官「誘客騎士(ユーキャクナイツ)」を委嘱され、当初は、射水市の港町・新湊にある古民家・移住交流生活体験施設「あずま」にお住まいだったそうです
「あずま」の玄関先からは、「富山新港」へと通じる「内川」が臨め、目の前を漁船や「新湊遊覧船」が行き交う姿に感激したり、「新湊遊覧船」では、飛び交うカモメにエサやりができるそうで、自然と気軽に触れ合えることが印象的とお話されていました↓
IMG_0132













また、富山での外食では、とにかくお刺身の美味しさに感動し、その際、食した射水市新湊の「中六醤油」を気に入り、伊藤さんのご実家でも評判で使っているのだとか↓
金本さんは、富山でのご飯が美味しいあまり、来県以来、10kgも体重が増えてしまったのだそう
IMG_0134













「フィッシュ&チップス」のお二人は、富山で「2代目富山県住みます芸人」として、活動されてきたこの3年間、県内各地や他県での特産フェアなど、たくさんのイベントに参加されてきたそうで、その一部をご紹介していただきました

例えば

「越中富山ふるさとチャレンジ」にチャレンジ↓
「越中富山ふるさとチャレンジ」では、郷土に関する知識を問う「検定」や県内各地をめぐる「スタンプラリー」、実際に名所・旧跡を訪問し見識を深める「体験型検定」、ふるさと博士の講義を聴く「富山ふるさとマスター事業」など、富山の魅力を見て、体験して学ぶことができる、総合的な富山のご当地検定で、今年で開催10回目を迎えています
「越中富山ふるさとチャレンジ」の詳細は、こちらから
受験の際、受験票の氏名に、二人の苗字と名前が混合されて記載されるというハプニングもあったそう
IMG_0146












また、奈良、鎌倉に並んで日本3大仏の1つである、高岡市にある「高岡大仏」の存在をもっと知っていただこうと、「高岡大仏」への道案内をしたり↓
IMG_0150












黒部市では、1日警察署長を務め、「キーレンジャー」として、鍵かけの呼びかけも行ったそう↓
富山では、家の鍵をかけずに出かける方が多いことに驚いたそうで、無用心と思うが、裏を返せば、それだけ治安が良いところなのだとも感じたとお話されていました
IMG_0141













このほか、野球好きが高じて、富山のプロ野球チーム「富山GRNサンダーバーズ」の応援イベントに参加したり↓
IMG_0155












富山県内各地を背景にダンスを行う動画「とやまde踊ってみた」で人気の「ぶらっくすわん」さんや富山出身の落語家・三遊亭良楽さん、マジシャンのアレマー玉井さんなど、富山を拠点に芸能活動を行う方々と競演したりもしたのだとか↓
IMG_0156











「2代目富山県住みます芸人」として活動する中で、「フィッシュ&チップス」のお二人は、富山の人は温かく、人情味があり、地元への愛情に溢れている
けれども一方で、県内に住んでいる人には当たり前のことでも、県外の方には、そのたくさんある良さや面白さがまだまだ知られていないと感じたのだそう
他県での墓石展示会での出演経験などを例に、珍しく、風変わりなイベントや企画を通じて富山のPRができたら面白いとも話されており、富山の応援団として、今後も富山の魅力を県内外にどんどん広めていきたいと、熱い意気込みを語っていただきました


「フィッシュ&チップス」のお二人は、富山の地元ラジオ・テレビにもレギュラー出演中↓
北日本放送ラジオ「でるラジ」毎週月曜日12:30 〜 16:00
北日本放送「ゼロいち」毎週日曜日12:00 〜12:55
IMG_0159













次回は、「観光サポーター研修」実地研修(富山市大山地区)の様子をお届けします

富山市観光協会公式HPはこちらか 富山市観光協会公式HP
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook 
富山市観光協会Twitterはこちらからら  富山市観光協会Twitter 

映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 高岡市内 (後編)



前回に続いて、高岡市内での映画『アオハライド』のロケ地めぐりです〜


今回訪れたのは、二上まなび交流館(高岡市二上20-1)です↓(左クリックで拡大)
Page0005





















「二上まなび交流館」は、劇中、各クラスの代表が参加する、合同リーダーズ研修会の宿泊研修施設の室内シーンとして登場しています↓

Page0003 - コピー











高岡市の最高峰「二上山」のふもとに位置する、「二上まなび交流館」へは、高岡駅から車で約25分、高岡駅から加越能バス「城光寺運動公園行」または「二上団地行」乗車約20分、「富大高岡キャンパス」バス停下車 徒歩約15分でいくことができます↓(左クリックで拡大)
無題 (2)

















「二上まなび交流館」↓
無題2 - コピー











昭和44年に「二上青少年の家」として開設し、学校の宿泊学習、サークル等の合宿、企業研修など、郊外型の宿泊研修施設として、幅広く活用されています↓
「二上まなび交流館」の概要・ご利用方法については、二上まなび交流館 HPをご覧ください
IMG_6338














「二上まなび交流館」は3階建で、1階に会議室や浴室、2階に食堂、3階には研修室などがあります↓
このほか、体育館やグランド、営火場、音楽室、パソコンルームなどもあり、まさに学校さながらの設備が整っています
IMG_6361






























学校行事の意義について、各クラスで発表を行う、合同リーダーズ研修会の場面には、3階の研修室が使われています↓
無題25












こちらは、2階のロビーの様子↓
IMG_6353













非常口の案内板の向こうには、宿泊部屋が並んでいます↓
IMG_6357




















格子模様のカーペットの隣もロビーとなっており、テーブルと椅子が配置され、自由に学習できるスペースとなっています↓
IMG_6349















この2階ロビーは、吉岡双葉(本田翼)が、学校行事の意義について、徹夜で考えているうちに眠ってしまい、その様子をみかけた、馬淵洸(東出昌大)が課題を手伝う場面で登場しています↓
無題29












同じく、徹夜でそれぞれ課題に取り組んでいた、2年2組の他のメンバー・小湊亜耶(古沢亮)、槙田悠里(藤本泉)、村尾修子(新川優愛)の3人が、プリントを見せ合い、思わず笑みがこぼれる場面も、同じくこの2階ロビーが舞台です↓
無題33












劇中では、2階ロビーから外に出て、5人一緒に朝日を見るシーンへと繋がっています↓
…が、実は、この朝日を眺める場面は、富山市にある「丘の夢牧場」(富山市婦中町千里前山1)で撮影されています
無題












「丘の夢牧場」は、このほか、合同リーダーズ研修会のバーベキューのシーンにも登場↓
「丘の夢牧場」の詳細については、こちら のページをご覧ください

Page0001















「二上まなび交流館」がある「二上山」には、「二上万葉ライン」が通っており、ドライブに最適
「二上万葉ライン」は、国道160号線から「二上山」の山肌を縫うように、高岡市伏木地区の国道415号線までを、全長約8kmに渡り、結んでいます↓
「二上万葉ライン」沿いには、「展望塔」や「平和の鐘」、「二上山郷土資料館」、「高岡市万葉歴史館」、国重要文化財「雲龍山 勝興寺」など、観光スポットも点在しています

IMG_6314 - コピー - コピー































標高274mの「二上山」の山頂で待ち受けるのは、「万葉集」の代表歌人の「大伴家持像」
大伴家持は、746年(天平18年)に、越中国守として29歳の若さで富山の地に赴任し、在任した5年間で、220余首の歌を詠んでいます
奈良県と大阪府にまたがる「二上山」と同名の山があることに感激し、「二上山」にちなんだ歌も数多く残しています
「玉くしげ 二上山に 鳴く鳥の 声の恋しき 時は来にけり 」
IMG_6313





















「大伴家持像」から高岡市伏木方面へ、少し進んだ先には「展望塔」があります↓
IMG_6316















「展望塔」からは、高岡市街が一望できるほか↓
IMG_6321















遠く海の向こうの、石川県の能登半島まで見渡すことができます↓
ちなみにここ「二上山」は、東峰(現・二上山)と西峰(城山)の2つの峰からなり、古来から、神のやどる「二神山」と崇められてきたのだそう
IMG_6324

















「展望塔」から高岡市伏木方面へ、さらに進んでいくと見えてくるのは、「平和の鐘」です↓
昭和44年、高岡開町360年・市制80周年を記念して、建立されました
重さ11トンの大梵鐘は、国内最大級重厚な鐘の響きは、一聴の価値ありです
IMG_6326












「平和の鐘」のある休憩所をはじめ、「二上万葉ライン」では、気象条件の良い晴れた日には、眼下に、高岡市や射水市の街並み、立山連峰や富山湾を見渡せる、圧巻の大パノラマ広がります↓
また、四季折々に自然美を魅せる「二上山」では、春には「二上万葉ライン」沿いにソメイヨシノ、山腹にはキンキマメザクラ・ヤマザクラなどの桜の姿を見ることもでき、桜の名所にもなっています
IMG_6333














続いて、ご紹介するロケ地は、ショッピングモール「イオンモール高岡」(高岡市下伏間江383)です


「イオンモール高岡」へは、高岡駅から車で約10分の距離にあります↓(左クリックで拡大)
高岡駅瑞龍寺口からは、直通バス(片道160円)も出ています
Page0001 - コピー













「イオンモール高岡」↓
2002年(平成14年)のオープン以来、多くの人が集う商業施設で、北陸新幹線の開業に合わせ、今年3月にリニューアルオープンしています
入居店舗等「イオンモール高岡」の詳細については、イオンモール高岡公式HP をご覧ください
IMG_6298












劇中、高校教師の洸(東出昌大)の兄(小柳友)から、洸の過去の秘密を聞いて、心配した双葉(本田翼)が洸を全力で探す、夜の街中の1シーンで、ショッピングモール「イオンモール高岡」内のゲームセンターが登場しています↓
無題3












「イオンモール高岡」2階にある、ゲームセンター「ユーズランド」↓
このほか、双葉が洸を探す、街中の場面では、富山市中心市街地にある商店街「中央通り」も登場しています
商店街「中央通り」の様子については、映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 富山市内 (前編) をCheck
IMG_6289

















ショッピングモール「イオンモール高岡」で、ちょっとお立ち寄り〜
「イオンモール高岡」1階 レストラン街では、今春4月23日に「癒楽甘 春々堂」がオープン↓
「癒楽甘 春々堂」は、創業140年の歴史を誇る、富山の老舗薬メーカー「廣貫堂」が直営する薬膳カフェです
IMG_7181















明るく広々とした店内では、テーブル席で、ゆっくりとくつろげる雰囲気となっています↓
IMG_7203















薬膳カフェ「癒楽甘 春々堂」では、素肌力(肌荒れの改善)元気力(滋養強壮)巡り力(腸内環境改善)温め力(血流改善)癒し力(不安の改善)の5つの力をテーマに、それぞれに効果のあるとされる、薬膳食材を使った、身体にやさしいオリジナル料理の数々を提供しています↓
IMG_7197

















お食事メニューでは、上記の5つのテーマをもとにした、「薬膳カレー」や「豆乳紅花ドリア」、「豆乳中華薬膳粥」などがあり、それぞれに5種類の味が楽しめます↓
ちなみに今夏には、江ノ島の海の家「The Terrace」にて、「元気力カレー」が出店されたそうIMG_7183


















今回、頂いてみたのは、「素肌力 豆乳紅花ドリア」(ジャスミン茶付) 700円(税抜)↓
具材に金針葉や生姜を使っているのが特徴です
スプーンを入れると、とろりとした豆乳ソースがじわりと広がります
紅花とチーズ、ほのかな生姜の香りに食欲も増進
IMG_7210















「癒し力 豆乳中華薬膳粥」(健康茶付) 700円(税抜)↓
具材に、ひよこ豆、えごま種、陳皮などが使われています
お粥といえば、なんとなく味気ないイメージですが、こちらは豆乳仕立てのクリーミーなスープごはんといった感じ
様々な薬膳食材の味が、口の中いっぱいに広がり、食べ終える頃には、身体がポッカポカです
IMG_7211
















お食事メニューのほかに、「春々堂オリジナルドリンク」も各種揃っています↓
単品で各400円(税抜)、食事やデザートとセットで300円(税抜)です
IMG_7200















どれにしようか迷ったあげく、今回選んだのは、く「癒し力 桃とザクロ酢のヨーグルト風ドリンク」(写真左)「素肌力 透白美人ドリンク」(写真左)
気になるお味はというと
癒し力〜の方は、ザクロ酢の酸味と桃、ブルーベリーとラズベリーが相まった、フルーティーでマイルドなヨーグルトサワー、素肌力〜の方は、ハトムギが炭酸水で割ってあり、あっさりスッキリした風味です
IMG_7221














ドリンクのほか、「春々堂オリジナルデザート」もあります↓
単品で各400円(税抜)、食事やデザートとセットで300円(税抜)です
※カメゼリーパフェは単品500円(税抜)
IMG_7196




















こちらも迷いに迷って、選んだのは、「温め力 スパイスシフォンケーキ」↓
ふわっふわの食感とスパイシーな香りに、思わずフォークが進む一品です
IMG_7213















「元気力 薬膳アイス」↓
メープルナッツ、ほうじ茶、抹茶黒蜜の3種の味が楽しめる一皿です
IMG_7216












食事からドリンク、デザートまで、いたれりつくせりの薬膳づくし
身体を思いやり、いたわることを食を通じて、美味しく実感できました
5つのテーマで、見た目も味も様々にメニューがあるので、季節や体調に合わせて、自分好みのメニューを選べるのも魅力ですネ


「癒楽甘 春々堂」 イオンモール高岡店
富山県高岡市下伏間江383 イオンモール高岡1F
TEL・FAX/0766-89-0362
営業時間/10:00〜22:00、定休日 なし
薬膳カフェ「癒楽甘 春々堂」の詳細については、癒楽甘 春々堂 のHPをご覧ください  運営元の老舗薬メーカー廣貫堂のHPは、こちら から


また、「癒楽甘 春々堂」には、ご紹介したイオンモール高岡店のほか、CiC店(富山駅前CiCビル5F)もあります
富山駅前にあるCiC店では、富山の代表的な配置薬「熊膽圓S・六神丸S・赤玉はら薬S」などの医薬品販売コーナーやケロリングッズなど、薬都・富山にまつわるお土産も各種揃っています 
薬膳カフェ「癒楽甘 春々堂」CiC店の様子については、良薬は口に美味し!?薬ぜんカレー★ のページをご覧ください

癒楽甘 春々堂 2





















さらに寄り道お立ち寄り〜
このショッピングモール「イオンモール高岡」から、徒歩約10分ほど足を伸ばすと…見えてくるのは、新幹線駅の「JR新高岡駅」です↓
富山県内では、「黒部宇奈月温泉駅」、「富山駅」、「新高岡駅」が新幹線の停車駅となっています
IMG_7348















「JR新高岡駅」の周辺案内図↓
「JR新高岡駅」の周辺には、市営駐車場が5ヶ所設置されています
IMG_7352






























「JR新高岡駅」南口公園にあるのは、「ネマルカフェ」
ネマルは、「座る・休む」を意味する富山弁です
新幹線の待ち時間に、一服いかが
ネマルカフェの詳細については、ネマルカフェ HPをご覧ください
IMG_7347













「JR新高岡駅」の構内には、お土産処やコンビニエンスストア、観光案内施設「観光交流センター」、ATM、喫煙所、コインロッカー、「ますのすし本舗・源 コンコース売店」などが設けられています↓
IMG_7351












そして、驚くべきは、きっぷ売り場前にそびえ立つ、巨大な「高岡大兜」↓
4mの高さのある銅製の「高岡大兜」は、加賀藩2代目藩主で、高岡開町の祖である、前田利長公が愛用したとされる「銀鯰尾兜」をモチーフに、平成21年に、開町400年を記念し、高岡伝統産業青年会により製作されました
当時、鯰は大地を揺るがす力を持つ動物として、縁起の良いものとされていたのだそうです
IMG_7360





















「JR新高岡駅」の構内には、待合室も完備↓
IMG_7369















待合室の隣、「観光交流センター」内には、富山県西部を中心とした伝統工芸品を紹介する、ギャラリー「MONONO-FU」があります
「MONONO-FU」では、高岡銅器や高岡漆器、井波彫刻、庄川挽物木地、越中和紙などの工芸品が展示・販売されています
IMG_7371















伝統工芸品の1つの高岡漆器↓
新幹線の待ち時間の間に、結集された、富山の伝統工芸の職人技の数々を垣間見ることができます
IMG_7375





















また、「JR新高岡駅」は、JR城端線「新高岡駅」にも通じています↓
JR城端線「新高岡駅」は、今年3月14日の北陸新幹線の開業に合わせて、開業しました 
IMG_7365


















なお、新幹線駅「JR新高岡駅」と「高岡駅」間は、シャトルバスまたはJR城端線により接続されています

加越能バス「シャトル6」
時間/6時〜23時台まで運行(7〜20時台は10分間隔で運行)
料金/160円、所要時間/約8分
乗り場/新高岡駅1番または2番乗り場

JR城端線
時間/6時〜23時台まで運行(1時間に約1〜3本)
※ 新高岡駅到着後、約10〜20分の待ち時間で乗り換え可
料金/140円、所要時間/1駅 約3分


これまで全7回に渡って、お届けしてきました、映画『アオハライド』のロケ地めぐり、いかがでしたでしょうか〜
劇中、双葉や洸とその仲間たちが日常を過ごす舞台となった、富山市と高岡市
皆さんも、「アオハライダー」たちの足跡をたどりながら、富山市や高岡市の街並みを実際に体感してみませんか 
ドキドキワクワク 心に残る風景の数々が、きっとあなたを待ち受けていることでしょう

映画『アオハライド』の富山版ロケ地マップは、こちら
映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 富山市内 (前編)(後編)
映画『アオハライド』のロケ地めぐり♪ in 高岡市内(前編)(中編)(後編  も合わせてどうぞ


富山市観光協会公式HPはこちらから  富山市観光協会公式HP 
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook  
富山市観光協会Twitterはこちらから  富山市観光協会Twitter