観光とやまねっとブログ

富山市観光協会より、タウン情報を発信! 【ホームページ】 http://www.toyamashi-kankoukyoukai.jp/

とやま豆知識

地鉄で殺人事件!?

先日発売されました小説新潮にて西村京太郎さんの新連載が始まりました〜

タイトルはなんと「富山地方鉄道殺人事件」です
無題




















富山地方鉄道(略して地鉄)の駅や観光列車などが舞台となっていて、鉄道好きな方だけでなく、富山にいらしたことがある方も、情景が浮かんで楽しめるのではないでしょうか〜

地鉄に乗って富山を旅してみませんか〜


これってなんて読む?

まだまだ北陸地方の雪は残っていますが、雨が降って少し雪が溶けて、道路が見えるようになってきましたよ〜
歩くのが楽になってきました〜

突然ですが皆さん、この漢字読めますか
全て富山の地名ですよ

 〜躑蔑

◆〇予淑

 西田地方

ぁ”愽

ァ\估

Α‥貂箍

      
 
      

      

      

      

      
  
      

正解は

 ,修Δわ

◆,△い發

 にしでんじがた

ぁ,佑

ァ,い垢襪

Α,気海

でした〜

いくつ正解できましたか

全部正解できた方は富山通認定です

富山の歴史がわかる金岡邸♪

近年電力の自由化が始まっていますが、皆さんはどこの電力会社から電気を買ってますか
ここ富山では豊かな水資源を利用して、北陸電力さんが電力を供給しています〜

今回訪れた金岡邸は、北陸電力の一番最初の電力会社「富山電燈」を作った金岡又左衛門氏や、現在の富山第一銀行の創業者、二代目金岡又左衛門氏の家を金岡家から富山県に寄贈された資料館です。
DSC03650













chizu










電鉄富山駅から東新庄(約7分)下車徒歩5分の所にあります。

金岡邸は薬種商を営んでおりましたが、薬種商とは売薬の原料を売る仕事で、ここでできた財力を元に富山県が現在の工業都市になる基礎を作ったのですね〜

また金岡邸は売薬資料館として多くの資料が保管されてます
DSC03586






DSC03596



















一角のツノには解熱解毒効果があるんですって
DSC03604













蛇の皮にも鎮静・解毒・抗菌・殺虫などの効果があるそうですよ〜

懐かしい昭和のお薬パッケージもあります
DSC03613













お土産として富山駅前CICビル「ととやま」等でも販売しています

DSC03651













富山県に明治天皇がいらした時には金岡家でご休憩なさったとか。記念碑もあります
DSC03639













明治天皇がいらした時は馬車でお出ましになったそうですよ

映画のロケ地としても使用されていますよ〜
来年公開の木村大作監督「散り椿」のロケ地として金岡邸の庭や正面玄関などが使われているそうです
DSC03644












DSC03640













金岡邸前の道路には土を撒いて時代劇の雰囲気をだしたそうです
DSC03646













映画の公開も楽しみですね。金岡邸にもどうぞお立ち寄りください〜

富山市観光協会公式HPはこちらか 富山市観光協会公式HP

富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook 

富山市観光協会Twitterはこちらからら  富山市観光協会Twitter  



かわいいデザイン☆マンホール☆

アルペンルートが開通してから、外国からの旅行の方がグ〜ンと増えています
そして、何やら道路を写真に撮ってる方をよく見かけます。
何かな〜と思うと、皆さんマンホールの写真を撮っていました〜

そこで今日は富山市のマンホールの蓋をご紹介します

こちらは下水のマンホール
DSC03494













デザインはあざみです。
あざみは昔から根の成分が胃痛や神経痛に効くとされ、葉の汁には皮膚の腫れや炎症を抑える効果があると言われています
「くすりのまち富山」をモチーフにしてるためこちらのデザインが選ばれたそうです

また、マンホールカードなるものが富山市の上下水道局に行くともらえます
富山市上下水道局の場所 観光名所の環水公園や新しい富山県美術館の近くです
01











県外の方にはマンホールデザインのコースターと富山のお水のペットボトルをお渡ししていますPage0002
DSC03501























あざみは富山市中心部のもので、富山市水橋地区行くとこんなデザインの蓋が
DSC03496













桜と花火と水橋中心部にある東西橋をデザインしてあります

神通川左岸流域のデザインはこんな感じ
DSC03497













神通川に昔かかっていた舟の橋と常夜灯です。右下に見える「お」は「汚水」の「お」です。

他にもこんなデザインの蓋や
DSC03495













消火栓の蓋
DSC03483













雪と書いた蓋も(今はあまり使われてないですが、雪を流し込む「流雪溝」の蓋)

DSC03488













また、家庭の汚水を下水管に流すために設置する「公共ます」のデザインは
DSC03491













キレイな川にしか生息しない「トミヨ」という魚のデザインです。トミヨは富山市中心部を流れる「いたち川」で確認されています

マンホールカードは全国145の自治体で配布していますよ〜。あなたの街のマンホールはどんなデザインですか

富山市観光協会公式HPはこちらか 富山市観光協会公式HP

富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook 

富山市観光協会Twitterはこちらからら  富山市観光協会Twitter  




雪が降ったら♪

1月も下旬になりいよいよ冬本番となってきました
雪が降る日も多いですが、暖かい地方にお住まいの方は見たことがないものが雪国の道路にはあります。 

それは、「融雪装置」です!

雪が降るとセンサーが反応して道路から水が出てきます。
1484897908972















この写真の融雪装置は「散水型」で、歩道の下にパイプを通して歩道の雪を溶かす「無散水型」もあります

融雪装置が付いている道路と付いていない道路では全然違います
なんせ雪かきしなくていい写真奥の駐車場は雪がありますが、手前の道路は融雪装置があるので雪がありません
1484897671913










幹線道路には、ほぼ設置されていますが、町内会でお金を出し合って設置している所もあります。町内会の方に感謝して道路を歩きたいです

でも時に、水が出る穴が詰まっていたりするとこんなことに
1484443389959










車で運転しているとフロントガラスまで水が飛んでくる勢いです

個人のお宅ではこんなホースを買って融雪装置代わりにしています。

1484897687811















と言う事で、富山の冬は雪が降っても大丈夫
でも道路や歩道が水浸しになっていることがあるので、水に強い靴を履いてご旅行ください

雪が降ると自動で水が出てきますので、いきなり飛び出てくる融雪の水にご注意ください 

富山市観光協会公式HPはこちらか 富山市観光協会公式HP
富山市観光協会公式Facebookはこちらから 富山市観光協会公式Facebook 
富山市観光協会Twitterはこちらからら  富山市観光協会Twitter