2010年01月

2010年01月30日

葛西臨海公園

久し振りに散歩に行ってきました。
行き先は、葛西臨海公園です。
伊豆半島の下田市爪木崎から寄贈されたというニホン水仙が20万本満開だというので、のんびりと電車に乗って行ってきました。
20100130_028
京葉線の葛西臨海公園駅で下車し、スイセンの咲いている場所にある大観覧車を目印に歩きます。途中、「水仙まつり(2月21日まで開催予定)」ののぼりも立っています。
スイセンの植えられている周りには、ほんのりとした春の香りが漂っていました。ただ、”ウヮー、キレイ・・・”という感動ではなく、なんとなく”ゴチャゴチャ咲いてるナー”というのが我輩の感想。20100130_035イメージ的には、もう少し白と黄色のコントラストのある大きなスイセンが咲き誇っている様子を期待していたのだが・・・。
日本庭園内やその周りには、紅梅、白梅が見事に咲いていました。この木々の下では、写真撮影会が開かれており、数人のモデルさんがカメラマンの注文に応じてポーズをとっていました。
20100130_05120100130_078





園内にあるクリスタルビューからは東京湾の眺めを楽しむことができます。羽田空港を離発着する飛行機、左手には東京ディズニーランドのシンデレラ城、右手には東京タワーなど・・・・・。また、駅のホームからは、現在建設中の東京スカイツリーを眺めることができました。
20100130_08620100130_09220100130_098



toyamanotora at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 散歩 

2010年01月08日

芝公園(東京タワーの見える場所)

2010年が始まり、会社帰りの最初の散歩は、このブログの背景に使っている東京タワーの写真を差し替えるため、東京タワーが見える場所に行って来ました。
新橋の愛宕下通りを東京タワー方面に向かって歩くと、ビルの谷間から時折、東京タワーが顔を覗かせる。
この通りの突き当りが東京プリンスホテルだ。
20100108_00320100108_005
ホテルの敷地内を抜けて増上寺(徳川家の菩提寺)へ。
三門をくぐった境内は殆ど灯りはないが、時々この境内を通って通勤していると思しき人たちが何人も通る。
本堂の屋根の向うに東京タワーがよく見える。
20100108_01220100108_018
また、隣には旧台徳院霊廟・惣門があり、この裏手の少し高くなっている場所からもよく見える。
さらにその隣は広い広場(何に利用される広場なのかは?)になっており、ここからもよく見える。
20100108_01920100108_023
増上寺からJR浜松町駅までは約700m、
途中に増上寺・大門があったのでパチリ。
20100108_02820100108_030
20100108_033
今日の散歩距離は約2.3kmでした。



toyamanotora at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 散歩 

2010年01月01日

柴又帝釈天と江戸川

みなさん、
あけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします。

今日は、初詣に葛飾区柴又にある帝釈天に行き、
その後、江戸川の土手を散歩しました。

柴又・帝釈天と言えば・・・・・、20100101_003
そうです映画『男はつらいよ』の主人公・フーテンの寅さんの故郷です。

京成電車の柴又駅を降りると、そこはもう帝釈天へ続く参道です。
駅前には”フーテンの寅さん”の銅像が迎えてくれました。
参道の両側は、映画の中のセットから飛び出したようなお菓子屋さんやお団子屋さんなどが並んでおり、お正月ということもあって行き交う人々でごった返していました。
境内も人の波、お賽銭をあげて今年一年の家内安全を祈願していると、警備員さんの声が聞こえました。”今年は人出は多いが、お賽銭が少ないらしいよ・・・”
20100101_00820100101_009









20100101_012この後、すぐ近くにある『寅さん記念館』に寄りました。
中は「男はつらいよ」の映画の世界です。
今、通ってきた帝釈天参道の昔の姿を精巧な模型で再現したものや、寅さんの実家「くるまや」のセットもあります。
もちろん、シリーズ48作の歴代マドンナのプロフィールや名場面なども展示されていました。



20100101_03220100101_039














20100101_05920100101_050








20100101_080『寅さん記念館』の横は江戸川の土手です。
映画のエンディング場面によく出てくるお正月のシーンで、子供たちが凧あげして遊んでいる場面の所です。
そして土手の下には、
細川たかしさんの歌や伊藤左千夫の名作「野菊の墓」で知られる
『矢切の渡し』があります。
少し土手の上を散歩してみました。
そして驚いたことに、ここから西方向に富士山が、東方向には筑波山がクッキリと見えたのです。

20100101_08520100101_082







20100101_08720100101_092




toyamanotora at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 散歩